要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
通じることば、通じないことば(記事には関係ありませんが、追記あり)
2010年09月11日 (土) | 編集 |

マイミクで親戚さんのTinakoさんちルナちゃんが、「sit」と言うと妙な顔をするのに
「すわれ」と言ったら、ものすごく喜んですぐに座った、と言うお話をブログで拝見した。
「sit」はしっくりしないけれど、「すわれ」ならわかるの~と言った感じなのだとか。
言葉を聞きわけてニコニコ座る姿を想像すると、とっても可愛い。

きいちゃんにもそんな言葉がたくさんある。
兄妹だから性格も似ているのかもしれないけれど、それだけではなく、
わんこの知能って人間が思っているよりずっと高くて、感情もはるかに豊かなんじゃ
ないだろうか。

例えば、きいちゃんはセンターにいた頃のお勉強時代の言葉があまり好きではない。
意味は知っているけれど、やりたくな~い・・・というオーラがビンビンに出る。
だから私は、別の言葉にどんどん変えてきた。
「ヒール」は「ちゃんと歩こうね」、とか「ウエイト」は単純に「マテ」、とか。

短くてビシッとした言葉の方が良い、と言うのは一般の話だけれど、きいちゃんの場合は
その言葉に嫌だとか怖いと言ったイメージがあると、それだけで嫌らしい。
なので、言葉の意味さえ通じれば、少々長くても構わない。
要は、理解して従ってくれれば良いのだから。

ちなみに、きいちゃんは、「イケナイ」と言う言葉は理解出来ないようだ。
「どうして?」となってしまうのかもしれない。
例えば、猫を追いかけそうになる時、「イケナイ!」と大きな声を出してリードを引っ張る
と言った教え方は、きいちゃん的には良くわからないうえ、大きな声が嫌らしい。

じゃあどうするかと言ったら、「マテ」と言って留めておく。
他のわんことすれ違う時もそう。そちらの方に行こうとするのを留めるより、まず
「マテ」と声をかける。で、ちゃんと待てたら良い子良い子。
もし、フレンドリーな子で挨拶が出来そうだったら側に行くけれど、そうじゃない時は
待たせて、後から「遊びたくない子のところには行かないんだよ」と説明する。

そんなんわかるかい、と思うかもしれないけれど、わんこってちゃんと説明を
聞いている。
そして、「ああ、そうなんだ」とわかってくれたら、だんだん勝手に近寄らなくなる。

きいちゃんの場合、何故か「マテ」と言う言葉はしっくり理解出来るらしく、スーパーで
買い物をしている時も、短時間なら「オスワリ」「マテ」でそのまま待っている。
待たせる時には必ず、
「ちょっと買い物をしてくるから、ここにいてね。」
と言ったふうに、説明をしてやる。

きいちゃんにとって「マテ」と言う言葉は、「ちょっと動作を止めて、これから言う言葉に
従って」と言う意味なのかもしれない。
私が日常でよく、「ちょっと待って」と言っているせいだろうか。
きいちゃんはきいちゃんなりに、学習しようと考えているらしい。

考えると言えば、道端で隣のチワワんずに会った時は、「あいつらは馬鹿なので、
相手にしない」と言う事が理解出来ているので、きいちゃんは知らん顔をしている。
同じように、鵜飼いになっている小型犬もほとんど無視している。
これは、「似たようなのは、同じ処置で良い」ときいちゃんが学習したからだろう。

きいちゃんが勝手に覚えた、お仕置きの言葉もある。それは「退場
リードで引張ったり、怒鳴ったりしなくても、「良い子にしてないと退場だよ」と言えば
フセマテの姿勢になる。

わんこには、それぞれ通じることばと通じないことばがあると思う。
通じないことばで、声を枯らして怒鳴っても、それは初めて日本語を聞く外国人に
話すように、わかってはもらえない。

わかりあうために、人間も言葉を選んだほうが良いのではないかなあ・・・
と、ちょっと考えたのでありました。

お爺ちゃんのアルバムを枕
お爺ちゃんのアルバムに寄りかかって、知恵をもらうのでし

寝るの3
そして寝るのでし

追記:杉本彩さんのブログで 、里親募集の記事がありました。
   神戸だそうです。関西方面でどなたか里親になってくれそうな方がおられたら
   よろしくお願いします。
   シニアわんこのようなので、最期まで面倒を見てくださる方の心当たりがあったら
   是非。

 

 

良かったらぼちりと・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:通じることば、通じないことば(09/10)
こんばんは!やっと涼しくなってきましたね!

うちのワンコは変なコマンドで覚えちゃってますよ~
酔っ払い相手ですから、よく理解したと思います”
私1人のコマンドですから紛らわしくないみたいです。

「sit座れ」は「す~わっ」で、落ち着いて欲しい時や鳴いて居る時に「ぴた~ん」「ごろ~ん」で寝んねです。
「お仕事」「今、忙しいから後で」って言葉にも対応してくれます。
他にも書いたらアホかって言葉がいっぱいありますけど…

マニュアルも大切かもしれないですけど、日々生活していると、ワンコ達も自分なりに学習しているようですね!

ちなみにうちの「待て」は「まってね!後でネ」になっております!私の動線を見ていて理解してくれました!
2010/09/10(Fri) 20:43 | URL  | keke #79D/WHSg[ 編集]
親子でも…
同じ意味でも言葉のニュアンスって結構違いますよねぇ。
我が家もジャッキーは「イケナイ」ってよくわからないみたいです。
大きな声で叱るよりマズルコントロールで目を見て・・「こらっ!」(軽い感じ)
が効果的なような気がします。

ナヴィは…
はぁ~~~。マズルコントロールは蚊がとまった位の出来事なので
心からの気合いで声&行動でスパルタで叱ると何割かは理解できるみたい。
それでもすぐに忘れてヒャッホーですが…(涙)

嫌な事は即効で忘れて楽しい事で喜ぶタイプがナヴィ。
嫌な事はいつまでも引きずり…楽しい事で浮上するタイプがジャッキー。

だから「こら~」と言えばナヴィが反応し
「ダメでしょ!(優しく)」と言えばジャッキーが反応し…
同じイケナイ事を伝えるのでも2ワンは理解(勝手に?)してるようです。

キッドのマテが聞けるのは本当にうらやましい~~。
動かなければ聞く耳が持てますもの。(目で見て確認もできるし)
そして色んな学習するんだろうなぁ。
ってかコレが基本ですよね~~。

ちなみにナヴィは…トレーニングで10秒位のマテが出来るまで
1歳近くかかりました。トレーニングチケットは10枚以上。
コレは未だに誰にも破られてない記録です。
(普通はどんなに遅くても5回位で覚えるらしい…ナヴィは20枚以上?)
2010/09/10(Fri) 23:24 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:通じることば、通じないことば(09/10)
kekeさん

言葉って、結局コミュニケーションツールですから、わかりにくかったら
他の言葉に言い換えても全然構わないと思います。
子供に何かを説明するのに、噛み砕いていろいろな言葉を使うように
わんこにも通じそうな言葉を選んであげたら良いのではと。

それに、ラブなど頭の良い子達は、結構飼い主を観察していますし
学習能力もありますよね。
変な言葉だって、周りの人には意味不明だって、当人(犬)同士が理解していたら
それで良いと思います。

「お仕事」は、私もラブ爺に使いました。
人間のように理解出来たかどうかはわかりませんが、この言葉を言われたら
しばらくは手が離せないんだな、と理解してくれたみたいです。

犬に時間はわからないと言いますけど、「後でね」もそれなりにわかっているのではないでしょうか。

「マテ」は結構大事ですよね。
この言葉に注意をしてくれたら、かなり楽になると思いますし
安全面でも良いことだと思います。

コミュニケーションを取ろう取ろうとしていると、犬もわかるみたいで
向こうもいろいろ発信してきますよね。
それを聞いてあげようと耳を澄ますと、ちゃんとこちらの言う事にも注意をしてくれます。

やっぱり心が通じるこの子達って、馬鹿にしちゃいけない。
いとおしい存在です。

2010/09/10(Fri) 23:31 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
うちの場合は
ココはどうやらバイリンガルみたいです。
シットでも座れでもいいし、ウェイトでもマテでも同じです。
ダウンもフセでもやりますが10秒くらいで立って
ビスケットちょうだい!って言います。
これはおやつでつったから。

他所のワンコには行きたがりますがあらかじめ行ったら駄目よって言い聞かせながら通るとOKです。
もっとも目線が相手にいってしまってると駄目ですね。
そんな時は足でこしをわからないように蹴ります。
ビックリしてこっちを向いたら駄目よって言うとOK。
これはネコでも同じであらかじめ駄目よ(No)と言ってると
行かなくなりましたね。

小さい頃新聞紙をまるめて「すかぽんた~ん!」って怒ったり
引っ張り合いをしたりしてたので
新聞紙を丸めると「どっちだろ?」って身構えてます。
 

2010/09/10(Fri) 23:48 | URL  | Oriver #79D/WHSg[ 編集]
Re:親子でも…(09/10)
あやのさん

あ、わかるわかる。ナヴィっちは、爺様の若かりし頃そのまんまだと思う。
対するジャッキーは、キッドと同じ。
だから、両極端のタイプを一度に飼っているあやのさんの苦労は
よ~くわかります。
私も同時だったら、かなりへろへろになっていたと思う。

ヘタレは本気で叱ってはいけない、と言う事を最近悟りました。
その代わり、そんなにバシバシ叱らなくても問題ないんだよね。
爺様・ナヴィっちタイプはそうはいかないので、もう本気でいかないと
全然通じない。
でも打たれ強いし、ちょっとやそっとではへこたれないので
こちらも100%でぶつかれます。

同じラブなのに、なんでこんなに違うんでしょうねえ。

キッドは、「マテ」には何の抵抗もないみたい。
猫対策も、これでかなりイケることがわかりました。
猫に突進する事がイケない、と言う事を教えるより、猫を見たらとりあえず止まる
の方がわかりやすいみたいです。
なんでなのかはわからないけど、止まってくれればいいや~

ナヴィっちは…やっぱり爺様路線だと思うなあ。
マテはイマイチかもしれないけど、後で本が2冊くらい書けそうなくらい
面白ネタをいっぱいくれそうな気がする。
って、それじゃダメかしらん。

2010/09/10(Fri) 23:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:うちの場合は(09/10)
Oriverさん

あはははは
「すかぽんた~ん」には笑ってしまいました。
ココちゃんは、小さい時から信頼関係が出来ているから、ある意味何でもOKなんでしょうね。
キッドを今、丸めた新聞紙を持って追いかけたら、どうするんだろう。
おびえて逃げるか、それとも逆切れするのかなあ。

ダメ=飼い主が嫌な事、だったら理解出来るのかもしれないですね。
その行為がダメなんだ、と言うのはどうもよくわからないみたいです。
でも「マテ」で待つ事には何の抵抗もないみたいなので、これをいろいろ応用するのが
一番本犬も納得出来る様子。

いわゆる訓練形式での練習は、おやつをもらっても嫌みたいです。
なので、公園で「スワレ」「マテ」「オイデ」などを訓練するのはやめました。
きいちゃんが嫌でないように、理解出来るように、足りないアタマでいろいろ考えていますわ。


2010/09/11(Sat) 00:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
理解できりゃいいのよ
っていうのはアバウトすぎますかね~。
よく、コマンドは統一して、って聞きますが理解できたらそれでいいような気がします。

うちは結構豊富かもしれません。
たとえば、「行く」にしても、「行こうか」「出発」「歩こうか」「んじゃ、ぼちぼち」「go」「さ~て」など気分しだい。
だから、コマンドというよりは日頃どれだけ話しかけているかもあるのかもしれないと思っているのです。

ちなみに、ルナは「ストップ」より「行かない」の方がよく聞きます。

わんこの理解力はバカにできません。
かなり高いと思っています。
2010/09/11(Sat) 00:10 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:理解できりゃいいのよ(09/10)
ワンコのかあさんさん

本などに書いてあるマニュアルというのは、所詮マニュアルなんだなあと思います。
無意味ではないけれど、鵜呑みにも出来ない。
やっぱり、飼い主の観察力や取り組む姿勢いかんで、コミュニケーションの深さは
断然違ってくる気がします。

犬ってそんなに馬鹿じゃないので、いくつか言葉を変えてもちゃんと反応しますよね。
それに、教えなくても覚える言葉もたくさんあります。
別に命令じゃなくて、食べ物などにまつわる言葉なんかはすぐに覚えちゃう。
かあさんの仰るように、日頃どのくらい話をしているか、それが一番重要だと思います。

外国語で100%日本語に変換できないことばがあるように、犬にだって通じないことばは
ありますよね。
それから、ニュアンスが理解しやすいことばも…
「ストップ」より「行かない」の方が理解しやすいのも、ちょっとわかる気がします。

人間の方が、言葉はたくさん知っているに決まっているのですから、
いっぱいいっぱい話しかけて、その子がわかりやすい言葉を選択してやるくらいの努力は
惜しんじゃダメですよねえ。

2010/09/11(Sat) 10:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
話してますよ~
確かに、ワンコは人の話を聞きますよね。
そして、人の感情も読みますよね?

チャムは、機嫌が悪くなると、前足チョンチョンして、なだめてくれたし・・・
リムは聞こえないフリしたり、骨っこガジガジに逃避したり・・・
あのハウルでさえ(笑)
雰囲気を感じると、耳を後ろにして、必死に見つめてきます。
自分なりに、必死に、なだめてくれてるのかもしれません。
こういう時のイライラ=オヤジです(笑)

ターミ姉ちゃんの言うように、ワンコには言い方があるんですね~
ターミ姉ちゃんが、よく・・・きいちゃんに、話して聞かせるっておっしゃるでしょう?
ハウルも聞いてくれる時と、聞く気が無い時とがあります。
猫やワンコに反応しちゃうと、聞こえないのか、聞こえないフリしてるのか?
ハウルの場合は、先に声掛けしてやらなきゃダメですぅ。
聞く体勢に無い時に、言っても無駄だって分かりました。
そういう意味で、ハウルは、まだまだです(私もか・・・)

きいちゃんは、性格もあるかもしれませんが・・・
さすが訓練受けてるだけあって、学ぶ事は良く分かっているんですね(賢い♪)
無理やりは嫌・・・と、きいちゃんが発しているのを、ターミ姉ちゃんが分かってあげられるから、今があるんですね~
お利口きいちゃん目指して、ハウルも日々頑張りますね!
2010/09/12(Sun) 06:47 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:話してますよ~(09/10)
チャム・リム・Yさん

そうなんです。こんなにコミュニケーションを取りやすい動物はいないんじゃないか
と言うくらい、わんこってわかりやすいですよね。
一緒に暮らせば、他の動物もそうなのかもしれませんが…

きいちゃんは来たばかりの頃、自分からは発信しない子でした。
ただ、「やだ、来ないで!」という意思表示のう~だけで。
でも最近はぶうぶう文句も言いますし、「あのね、あのね」としゃべってきます。

そうそう、先日の事ですが、夜最後のトイレ散歩に出たら、きいちゃんがしきりに私を鼻でつついて、何かを言うんです。
何だろう、ターミ兄の乗ったバスが着いたのかなと思って、バス停に向かったんですが
ちょっと違ったんですね。
確かにバスは降りたんですが、きいちゃんが私をつついた時は
もうバスから降りて家の近くにいたらしいです。
道一本の違いで、きいちゃんはおたかりに間に合いませんでした。

でも、こちらが反応してあげると、わんこも話をしてくれるようになると思います。
もちろん、ぷっつんして何も聞こえなくなる場合もあります。
なので、出来るだけそうなる前に声をかける、それもきちゃんが反応しそうな言葉で
声をかけるように、気をつけています。
一瞬遅いとダメなんですよね。

爺様みたいに、自分の意思の方が強いタイプだとかな~り難しいです。
それ以上のオーラを出さないと、感じてくれないので…
それに比べたら、きいちゃんは本当に楽ですわ~
でも、私の話を聞いてくれるまで、2年近くかかったと思います。
ハウたんみたいに、おチビの時から育てたかったなあ。



2010/09/12(Sun) 09:29 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
イケナイじゃなくってマテかぁ~
フムフム…私も猫を追いかけそうになった時に大体が「イぃ~けぇ~ないっ!!』って大声で言ってるからかなぁ…今度、「マテ」って言ってみよう。もしかしたら、ルナもその方が良いのかもしれないわね(笑)
2010/10/15(Fri) 20:48 | URL  | Tinako/Yoko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック