要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正しいクソ爺って?
2010年08月08日 (日) | 編集 |

CHAR-RINさんにこう言われて、ふと考えました。
正しいクソ爺とは、何ぞや?

では、誰が正しいクソ爺だったかと言うと、やっぱりお手本は爺様だと思うのです。
爺様よりも良い子や可愛い子はたくさんいましたし、かなり頑張ったお年のわんこは
いました。
でも、爺様ほどのクソ爺を私は知りません。

仇敵するクソ婆犬は、何匹かいましたが。(ルビー婆とかコア婆とか花子婆とか)

クソ爺の特徴は、
1、超自己中
2、ワガママ
3、狡猾(そんな事に知恵が回るのか?というくらい)
4、得意技は、おとボケ
5、外面が良い

こんな感じなんですが、こういうのは人間にもいますよね~
でも、人間でこうだったら全く可愛くありませんが、何故かわんこは許せてしまうので
あります。

何故じゃ?と考えました。

そうだ、クソ爺犬は、生きる事にひたむきなんだ。
つまり、一所懸命生きている。

そのためだったら、自己中でも良い。悪知恵も使う。
でもそれは皆、自分が快適に生き抜くため。

人間のクソ爺は、その辺がちょっと違うような気がします。
自分が良ければ、は同じなんだけど、精いっぱい自分に与えられた時間を生きようと
しての事ではない。

だからすぐに泣き事が出たり、都合の悪い事は人のせいにしたりで、潔さ
ないのです。

クソ爺犬は、潔い。

そうだ、正しいクソ爺は、悪さが潔いのだ。

潔いから、人間は逆らえない。

・・・と、かような結論に達したのですが、いかがでしょう?

可愛いね
ボクには出来そうにありませんでし

ヘソ天~
ボク、これで良いでし


う~ん、きいちゃんには好々爺の道しかないかなあ。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:正しいクソ爺って?(08/06)
ワンコのクソ爺はただ要求を通したいっていう思いだけでやってますから(まあたまに腹いせってのもやりますが(笑))人間のクソ爺は要求が通ろうが通らまいが人をけなすことしますからね。それを生きがいに生きてるクソ爺もいますし。ワンコはけなしませんから。まあその辺に潔さがあるんじゃないかと。人間のクソ爺は要求が通らないとネチネチ言ってきますし…。大体ワンコにある可愛さがないですから(笑)

きいちゃんは好々爺でいいと思う。好々爺なら人間の爺も可愛いですよ(笑)
2010/08/09(Mon) 03:03 | URL  | いのり #79D/WHSg[ 編集]
クソ爺クソ婆
クソ爺犬、クソ婆犬の存在を知ったのは、爺様を知ってからです。
だってワンコって素直でイイコな動物だと思ってたんだもん~(笑)特にラブは。

ワンコは真っ直ぐだから可愛い。
邪念とかないし。セコイこともしない。
それに、1番世話になっている人に対してちゃんと感謝もしてる。
だからですかね、可愛いのは。
まぁ喋らないってのもありますけどね。

きぃちゃんはどんな爺ちゃんになるのかな。
クソ爺クソ婆タイプのワンコに会ってみたいな~。
2010/08/09(Mon) 18:20 | URL  | sayaka #79D/WHSg[ 編集]
爺様にはかなわないなぁ~
なるほど!
クソ爺さんになるには、そのような定義をすべてクリアしなきゃいけないんだ~!
中々、難しいですよね。
中途半端だと、ワガママ爺さんになりますもん。
人間は、中途半端でうっとしがられちゃうんですねぇ・・・

ふふふ~
いいのよ、きいちゃんにはクソ爺さんは無理だから(笑)
爺様を超えるワンコなんて中々いないんだから~
リムやハウルも無理っす。
あのチャムも、クソ爺さんには、なれなかったですぅ。
2010/08/09(Mon) 19:21 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:正しいクソ爺って?(08/06)
いのりさん

そうそう、わんこって他をけなしたり、比較したりしません。
わしが、そうしたいんじゃ。これだけなんです。これ以外何もない。
まあ爺様は、結構ネチネチ嫌味も言いましたし、嫌がらせも満載でしたが、
その根底には
「わしの面倒を看てくれなくちゃいけないのじゃ」
と言う可愛さもあったのですね~
他の家族で代用もしましたが、結局は私を一番信頼していたし、頼っていたのだと思います。
それは「利用」ではなくて、本当に信じていたんですね。
人間は時々他人を「利用」しますから、それがちょっと許せんです。

きいちゃんは、好々爺が良いと思います。
どんなに修行しても、根がヘタレなのでクソ爺は無理ですね。
人間の好々爺、身近にいないなあ…


2010/08/09(Mon) 20:40 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:クソ爺クソ婆(08/06)
sayakaさん

クソ爺犬、クソ婆犬って、良いですよ~
可愛いわんこももちろん、可愛くて良いんだけど、クソジジババは味があります。
噛めば噛むほど、すんばらしい魅力があります。

クソジジババは、まず目付きが悪いですね~
そして、何事も自分が一番、人は二番。あごで使います。
マッサージを途中でやめてトイレに行こうものなら、ものすごい目付きで睨まれます。
しゃべらないけど、「ちょっとアンタ、何サボってるのよ」というオーラがビンビン出ています。
そしてうるさいです。気に入らないと、パオパオひんひん大暴れ。
我慢なんて、辞書にありません。
「一所懸命生きているのに、何で我慢なんかせにゃあかんのじゃ」
というわけのわからない理由で、我が道を行きます。

でもこれが可愛いんだなあ。
sayakaさんもきっと、大好きになりますよ。
きいちゃんは、好々爺だと思います。
クソ爺は、ちょっと無理だなあ。ヘタレだから…

2010/08/09(Mon) 20:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:爺様にはかなわないなぁ~(08/06)
チャム・リム・Yさん

クソ爺は、なかなかいないと思います。
でもこのように生きる事で、長生きでもあるのかなと。
好々爺の長生き爺さんも、もちろんいると思いますが、少ない気がします。
yukoさんちのウィリーくん、ブラッキーくんも長生きでしたが(どちらも16歳ってスゴイですよね)
これは飼い主さんの愛の賜物であって、彼らがクソ爺であったからではないです。
もしクソ爺だったら、もう1年生きたのかもしれません。(そんなことないか)

きいちゃんは、好々爺で良いです。
リムさんもハウたんも、どちらかと言うと好々爺タイプですね。
チャムさんは紳士だったから…
「わしさえ良ければ」じゃなくて、あくまでも英国紳士のような犬生を歩みましたよね。

でもクソ爺よりクソ婆の方が多いのはなんでだろう。
人間と同じなのでしょうか。


2010/08/09(Mon) 20:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
以前はコメントへのお返事ありがとうございました!
クソ爺(笑)なんだか素敵すぎて自然と笑顔になります♪

私のラブドール16歳3ヶ月のおじいちゃまはどうかなー
と考えてみました(^v^)
・・5番以外は当てはまりました!外面はあんまりで・・
自分を本当に想ってくれている人間と赤ちゃんや子供やご老人以外には興味ないみたいです(笑)
これは小さいときから変わらず。

おじいちゃんになってからは、わがまま度が増しました☆
夜中ずっと、あーでもないこーでもないと言ってみたり(笑)お留守番も苦手に。。
お留守番は、いろいろあったので私も怖くて(^^;)

もうターミ姉さんさんにいろいろ聞きたいことがたくさんあります!

先日コメントさせていただいた時とはまた幸ちゃんの状態や私の精神状態も違いますが、あの時お返事を読ませていただきながら涙がポロポロポロポロ落ちました。
心が軽くなって自信が湧きました!
お礼が遅くなりましたが本当にありがとうございます!

お会いしたこともないですし、ブログでたった一度のコメントで、ターミ姉さんさんが私たちのことをすべて分かって下さっているような気持ちです。

夫が良かったね~って言っていました(^^)
幸ちゃん12歳の時に一緒にお嫁に来たのです~♪


あ、長々と失礼いたしました!
(^v^)/
幸ちゃんがヒンヒンないて前足をガシガシ高速回転しています~
動かしてあげなくちゃっっ






2010/08/09(Mon) 21:38 | URL  | 幸太おじいちゃん #79D/WHSg[ 編集]
Re:以前はコメントへのお返事ありがとうございました!(08/06)
幸太おじいちゃんさん

幸ちゃん、頑張れ頑張れ。
と応援するまでもなく、頑張っているようですね。

シニアわんこは素敵です。
クソジジババは、これまた素敵です。
一筋縄ではいかなくて、しょうもなくて、でもいとおしくて。
我が道を行くのじゃ!には、もう援護するしかないです。
爺様は素晴らしく自己中だったので、「もう好きにしてくれ!援護するから」
となってしまいました。
でもそれについて、な~んにも後悔していません。
完璧な介護は出来ませんでしたが、爺様と私の関係はゆるぎないものでした。
そういう関係が持てた、と言う事は一生の宝です。
人間同士でも、なかなかそんなことはありませんもの。

そして、わんこは素敵なご縁をた~くさん持ってきてくれました。
それが爺様の恩返しですね。
相変わらず「ふん」というのは聞こえますが。

爺様が15歳の時に、私は一緒にお嫁に(と言うには老けていましたが)来たんですよ~
その順応性にはビックリしました。

結局、飼い主さえしっかりしていれば、わんこは幸せな犬生を送れるのではないでしょうか。
幸ちゃんには、ママが必要なんだと思います。
と言うか、ママさえいれば彼は幸せなのだと思います。

いっぱいバトルしてくださいね~

私は、専門家でも何でもありませんが、お役にたてる事があったら
何でも仰ってください。
素敵な先輩もたくさんいます。
援護の援護を出来る人も、たくさんいます。
みんなで助け合って、幸ちゃんに名前の通りの犬生を送ってもらいましょう。

幸ちゃんは、クソ爺で良いから、好き勝手に好きなだけ長生き(すでに長生きだけど)してください。
誰にも気がねなんか必要ないんだから。
一所懸命生きているキミを、わんこキチガイのおばさん達は応援するよ。


2010/08/09(Mon) 22:14 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
考えてみました。
朝、この記事を見て一日考えてみました。
先日は深く考えもせず、正しいクソ爺ってどんなんだろ?と書きましたが、爺様の顔は思い浮かんでいました。

そして、この定義。
茶々君は立派に全て当てはまりました!
が、いかんせん、4番、5番以外の特徴の前に『少し』が入るんですなぁ・・・。
なので、『正しいクソ爺』はムリかも。
『ちょっと正しいクソ爺』あたりで手を打ちたいと思います。



2010/08/09(Mon) 23:53 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:考えてみました。(08/06)
char-rinさん

やはり、爺様の顔が思い浮かびましたか。
思わず「おのれぇ…」と言いたくなるのは、私は爺様しかいませんでした。
他の子は皆、可愛いですもん。

で、茶々くんもかなりその路線を行っているのですね。
あの温厚な、のらくろのお顔でそれ、というのもなかなかだと思います。
4番5番の前に「少し」が入る分、意外性と二面性で攻めてみたのかもしれません。

でも私には、茶々くんはすごく可愛いです。
すりすり寄ってくるのなんか、とても可愛い。
あ、それが外面かも…

2010/08/10(Tue) 08:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
そうです!
それが、外面です~。
私に擦り寄ってくる時は、何か手に食べ物を持っている時だけです。それも自分が貰えるモノのときだけです。
白内障で見えにくいはずなのに、それはそれは的確に見分けます。
かなり狡猾です。

そうそう、爺様の顔がナゼ思い浮かんだのか考えてみました。
会った事がないのだから、爺様のことを知らないんですよね~。
なのに、なぜ?

解りました。
洗脳です(笑
本だったり、ブログ日記だったり、爺様を知っている人のお話だったりといろいろですが・・・。
いつのまにか、すっかり爺様のことを知ったつもりになっていたんですね~。
で、洗脳された頭に思い浮かんじゃったんだと思いました。
ごめんネ、爺様。
爺様=クソ爺だなんて・・・
でも『正しい』がつくからいっか(笑
2010/08/10(Tue) 09:43 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうです!(08/06)
char-rinさん

やっぱり…
私達よその人には、茶々くんは好々爺の印象しかありません。
人の(犬の)良さげなルックスに、茶々くんってなんて良い子で可愛いの~
と思っている人も多いのではないでしょうか。
おうちでそのように狡猾だとは知りませんでした。

爺様も、耳が遠いはずなのに、冷蔵庫を開け閉めする時には着実にこちらを見ていました。
振動か?とも思いましたが、地獄耳でもあったようです。

良いのです。爺様はクソ爺そのものでしたから。
若い時から、「くぅぅぅぅ~~こいつぅぅぅ」
と思わせてくれましたもん。
年を取ったら取ったで、悪さの仕方が変わっただけで、本質はな~んも変わりませんでした。

その代わり、きいちゃんのように気を使わなくても、こちらも全開で向かって行かれたので
そういう点では楽でした。
何を言ってもしても平気でしたから…
信頼度は、100%確かでしたねえ。

爺様との付き合いは、100%燃焼出来たので、今でも平気で悪口が言えるのかもしれません。
そんなのは、「ふん」と鼻でせせら笑っていると思うので…

茶々くんも、「ふん、馬鹿め」とせせら笑えるようになると、
かなりクソ爺になると思います。
そう言えば、クソ婆達も、口癖は「ふん」とか「けっ」だったような…
2010/08/10(Tue) 10:17 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:正しいクソ爺って?(08/06)
あはは! ほんとルビ婆はクソ婆でした
私が少しでも長く風呂に入っていると 「たかこさああん たかこさあああああん」と呼ぶようなルビ婆の声
何事かといってみると 「ただ呼んだだけじゃ」と何事もなかったことばかり。いいように言えば 顔が見たかった そばにいてほしかった んですがね いつも上から目線でえらそうだったルビ婆
したい事をして言いたい事をいって んじゃっていってしまった ルビ婆 だけど 生きる事には前向きで 何度も立てなくなっても復活したすごさ 尊敬に値します
だども ほんとうは 深い信頼と信用をしてくれていたルビ婆
堂々とした生き方はうらやましい限りです
ルーシーは素直でよい子で 逆らうことなく 旅立っていったって感じでしたが・・・・
今いてる子達は今のところルビ婆に勝るすごいクソ婆はいないので
ちょっと物足らない私です
正真正銘のクソ婆 ルビーでした
2010/08/10(Tue) 17:10 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:正しいクソ爺って?(08/06)
DOGLABさん

めまいはどうでっか?
こう暑いと、普通にしていてもくらくらしてきますね。
湿気は嫌どす。

ルビー婆はクソ婆でしたねえ。
客人だって鼻先であしらって、マッサージをさせて…
きいちゃんなんて、ボロクソでしたもんね。ヘタレのきいちゃん、泣きが入ってました。
気が強くて、ワガママで、うるさくて、まるで西太后のようだったルビー婆。
だけど、生きる事に何の迷いもぶれもありませんでした。
そこは爺様と同じ。ルビー婆としての犬生、爺様の犬生、それぞれに
自信を持って生きていましたね~
その潔さがカッコ良かった。
人間なんて、迷ってばっかりですもん。

ルビー婆にまさるクソ婆は、そうはいないと思います。
いたら、手のつけようがないクソ婆でしょうなあ。
私の知る限り、ルビー婆はベスト3に入るクソシニアでした。
でんすけちゃんやガーナさんが普通なんですわ。
ルーシーちゃんは、爺様の遠縁だと言うのに好々婆で…
ドラ子さんはどうなるのかなあ。

2010/08/10(Tue) 19:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
残念ながら
歴代ワンの中にクソ爺もクソ婆もいませんでした。
だからというわけではないけれど、ワタクシがクソ婆になってやろうかとも思いつつあります。
それもヒトの正しいクソ婆にね(イッヒッヒッヒ~)
早く死ね!クソ婆と言われつつ生きるのもなかなか乙なものかと。

迷惑だって?
そりゃぁそうだわ、クソ婆だもの~。(ムフ♪)
2010/08/10(Tue) 20:02 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:残念ながら(08/06)
ワンコのかあさんさん

かあさんは多分、わんこにとっては理想的なリーダーなのだと思います。
だから皆、安心して良い子になっていたのでは…
爺様がもし、かあさんの所に行っていたらどうなっていたんだろう。
やっぱりクソ爺だったのかなあ。
「良い子なんか出来るか、ボケ」
で最初から行かなかったかも…

かあさん自身がクソ婆ですかあ。
ある種の人にとっては、すでにそうかもしれませんね。
仁義あるクソ婆、良いと思います。
わんこのクソ婆達も、みんな筋は通ってましたもん。
2010/08/10(Tue) 20:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ご無沙汰しております
クソ爺、クソ婆の取扱いはどんなマニュアル本にも載っていないので、ホント毎日手探りでした~♪(爆)

だけどどんなマニュアル本にも書いていない犬の素晴らしさも、学校や親も教えられないような大事なことをクソ爺クソ婆は教えてくれますネ
我が人生の師はやっぱりクソ爺クソ婆ですもの。

リーダー格気質に生まれついてなおかつご長寿、プラスαでクソ爺クソ婆になるんでしょうか。
人間がリーダーシップ取れないことは世間的にはマズいんだろうなと思いながらも、ターミ姉さんのおっしゃるようにクソ爺クソ婆の頭の良さは並大抵じゃないので、そのおかげでうまくいってた気がします☆

基本構造が頑丈に出来ていたから杞憂で済んだのですが、一番悩んだのは「プライドの尊重」でした。
普通の犬は飼い主の意志と犬の幸せがイコールになると思うんですが、クソ爺クソ婆には当てはまらない気がします。
こちらとしては関節を考慮して散歩も控えめに・・なんて思う時があっても「オレは行く!」と言われるとどうしたらいいかわからなかったです。動けなくなっても運べないので
結局オヤツで釣って帰ってきたことが何度もありました。

高齢犬をサポートするグッズを使うときは花子のプライドをいかに傷つけないか、それに全力を使っていましたが、そういう特殊な苦労というのもクソ爺クソ婆ならではですよね。
今考えるとそういう駆け引きも楽しかった。。。。。

クソ爺クソ婆に仕えることができたこと、本当に光栄でした。そしてラブ爺の存在とターミ姉さんの存在がどれだけ心強かったかわかりません♪
2010/08/11(Wed) 10:18 | URL  | キヨキヨ #79D/WHSg[ 編集]
Re:正しいクソ爺って?
只今 那須なので携帯からで~す(^-^)/
この五箇条にピッタリあてはまる候補生が近くに居ま~す。
ひめはクソ婆路線まっしぐら!
そして息子ナビィもクソ爺まっしぐら。
一体 どんなシニアになるのか楽しみです。
ジャッキーやキッドはのんびり爺さんになりそう~♪
2010/08/11(Wed) 11:32 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:ご無沙汰しております(08/06)
キヨキヨさん

こちらこそ御無沙汰で~す。
って、福ちゃんの様子は時々ながめていますが。(花子婆のコメントも楽しませてもらっています)

クソ爺クソ婆は、ほんとにどう扱って良いのか、飼い主のエネルギーを
根こそぎ吸い取りますよね。
なんてったって、主従関係なんてクソ喰らえだし、彼らは自分の立場を最大限に利用する術を
ちゃんと心得ているのですから。
ツボをビシビシ押しまくる、腕の良い鍼灸師のように、飼い主をコントロールしてくれます。
これに勝つ事は、まず出来ないです。

若い時のラブ爺は、ホントに24時間私を振り回してくれました。
でも、どれもこれも今思うと、マンガのように楽しいエピソードばっかりです。

また記事を書こうかなあと思っているのですが、わんこと飼い主の良い関係は
上下関係だけではないと思います。
彼らのゆるぎない私達への信頼、これがあったからこそ、私達の関係は成り立っていたのではないでしょうか。
彼らを強制訓練して従えてみたところで、信頼関係が築けたかどうかは
彼らに関しては疑問です。

でもお隣のチワワは、ちょっとビシッと訓練した方が良いと思いますけどね。


2010/08/11(Wed) 12:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:正しいクソ爺って?(08/06)
あやのさん

もちろん、筆頭候補はあの二人でしょう。
ひめは、もうルビー婆そっくりになるのはまず間違いないと思われます。
容姿も似てるしね。
ナヴィっちは、新しいタイプのクソ爺になりそう。
ハイパーに動いている間は、アクティブな悪ぅだけど、体力が落ちてきたらどうなるのか
これはすごく楽しみです。
うぅぅぅぅ~そうくるか!と言う知恵比べをしてくれそうね。

ジャッキーやキッドは、同じような好々爺になりそうです。
それはそれで、可愛いよね。

2010/08/11(Wed) 12:55 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:正しいクソ爺って?(08/06)
クソ爺&クソ婆万歳~

楽しかったよね♪
やっぱり妖怪シニアになるまで付き合わないと体験できない宝物
必ず小悪魔もクソ婆に育て上げます^^;
ニンゲン負けられないわ~
ワンコは一生懸命生きてるんだから!

ちなみに婆になってから自分の世界にどっぷり漬かったコアは外面はよくなかったなぁ~
ゴマすりオンナだったのに・・・



2010/08/11(Wed) 21:05 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:正しいクソ爺って?(08/06)
湘南のkoaさん

ホント、今思うと楽しかったよね~
介護と言うよりバトルでさ。
でもあんなに頑張った自分はいなかったし、充実していた時間もなかったなあ。
妖怪クソジジババ万歳~ヽ(^o^)丿

けど二代目は、小さいねえ。
キッドは、今から好々爺顔してるよ。
爺様のあの顔にはならないだろうなあ。
それとも、別の意味でクソ爺になるのかしら。

自分の世界にどっぷり…
これがシニアのすごいところだよね。
♂と♀の違いかもしれないけど、爺様は皆に絶賛してもらうのは好きだったなあ。
わんこは裏表がないなんて、嘘だね~
2010/08/11(Wed) 21:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。