要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんこ飯
2010年07月02日 (金) | 編集 |

きいちゃんのご飯は、基本生食です。

でも、そればかりでは人間側にもちょっくら無理があるので、朝はわんこおじや
のようなものに、野菜など。
メインの生肉は、馬肉・マトン・鳥ガラミンチなどを300~350gくらい、夕飯として
与えています。

生食になったきっかけは、フードが合わなかった事です。
最初は、センターで食べていた物をそのまま与えていましたが、なんだかうんpの量が多く
しかも柔らかい。

それでは、とラブ爺が食べていた物に切り替えてみましたが、これもイマイチ。
その後、何種類か試してみましたが、どうもフードそのものがあまりよろしくないらしい。
という結論に達して、手作り食にしてみました。

朝のわんこおじやは、その名残のようなものです。

先先代のクリ爺は、手作り食でした。
手作り食と言っても、パンにスキムミルクをかけたようなもので、あとは人間の余りご飯。
お米のツブツブが合わなかったようなので、米ご飯はあげませんでした。
こんないい加減な食事でも、クリ爺は15歳くらいまで生きてくれました。

ラブ爺の時には、ソリッドゴールドが主食でした。
フードにしたのは、当時はその方が栄養的により完璧だろうと考えたからです。
今でこそ、わんこ用自然食フードなどが出回っていますが、20年以上前は
フードの種類もそれほど多くはなかったんですね。
それで、一番科学的にきちんと説明していたソリッドを選びました。

今考えると、爺様にも手作り食・生食を与えてやれば良かったのかな、とも思います。
そうしたら、17歳と言わず、限りなくハタチ近くまで生きてくれたかもしれない。
でも、当時はそれがベストな方法だと思っていました。

さて生食・手作り食に切り替えて、きいちゃんがどうなったのかと言うと、
大きくなりました
でぶではありません。がっちり大きくなったのです。
そして、毛づやが良くなりました。
気候の悪い今頃でも、元気です。

フードが悪い、とは思いません。
ただ、人工的な食べ物ですから、やぱりそれだけではない方が良いような気がします。

わんこのご飯について、私が信頼しているのは本村伸子さんの本です。
今食べさせているフードがイマイチだと思う方、手作り食ってどうなのよ?と思っている
方にはおススメです。
著書は多数あるので、是非読んでみてください。

人間もそうですが、健康の土台は食事と運動だと思います。
そして、免疫力を高めておくこと。
あまり人工的なものに頼らず、何事もやり過ぎない。それが一番良いような気がします。

寛いでいるのでし
寛いでいるのでし

可愛い?
ボクは暑くても元気でし


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
生食っていいですよね。
我が家が生食を始めたのは・・・
チャムが先天的に心臓発作持ちだったからです(ご存知ですよね?)。
tiki母さんや、ワンコのかあさんのブログで、その効果を読んでからです。

夜だけ生食にして1年経った頃・・・
1ヶ月に1~2回あった発作が無くなっている事に気付きました。
tiki母さんに聞きましたら・・・『生肉には、心臓に必要なタウリンが含まれているのよ』
と、教えて頂きました。
何でも喜ぶコ達ではありますが、生食は、最高に喜びますよね。
生食に切り替えて無かったら、チャムは13歳まで生きられなかったかもしれません。
これも、我が家にリムが来たお陰です。
でも、リムが来たのは、チャムが良いコで、それを見かけたセンターの方が来てくれたお陰・・・
すべてが、繋がっていたんだと思っています。

もっと早く始めていれば・・・なんて、思いますが、これも経験ですよね。
後に来たコの方が、そういう意味で人間も勉強するので待遇が良くなりますよねぇ。(当たり前ですが)
ハウル~!だから、良いコになるんだよ!(願望)

きいちゃんも、立派な男子の体になりましたよね。
ハウルも、こう見えても(笑)
だいぶ男らしくなりましたよ。
さっき、ターミ姉ちゃんのブログを開けたまま用事をしていたら・・・
画面の写真を見てオヤジが・・・
『誰や、これ。ハウルか?』
と、聞きました。
勿論、きいちゃんです~
益々、似てきたような気がします♪
2010/07/02(Fri) 23:06 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
効果ありです
チャムリムYさんからチャムさんの事を聞いて、それはすごい!と思ったのが私も生食をしてみようかなと思ったきっかけでした。その頃、ラスはメタボちゃんだったし、痩せれると言うのも理由の一つ。で、効果はバッチリ!
でも、ガリガリくんではなくきちんとウエストが出ていい感じになりました。今は誰からも「太ってなくてちょうどいい感じね。」と言ってもらえるので良かったです。
朝はまだフードだけど、こちらの負担にならず、ほどほどでやっていけたら一番いいと私も思います。
前もセミナーに参加して、みなさん熱心なのですごーいと関心しました。
2010/07/02(Fri) 23:46 | URL  | ラスラママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:生食っていいですよね。(07/02)
チャム・リム・Yさん

そうですね。やっぱり、その動物にとって自然なこと、それが一番だと思います。
チャムさんのように持病があると、飼い主も研究しますよね。
でも爺様のように丈夫だと、気がつくのが遅くなってしまいます。
きいちゃんは、来たと同時にtiki母さんからいろいろな救援物資と情報をいただいたので
割りとすんなり移行出来ました。
しかも、お肉を扱っているお店がバレエスタジオのすぐ側なので、長く続けられます。
こんな事も全て、繋がったご縁なのですね。

よくね、フードが合わないからいろいろサプリを加えるとか、
要するに足し算方式で与えている方がいるのだけど、一度シンプルな生食にしてみたら
良いのになあ、と思います。
若いのに、獣医さんのお世話になるような子は(血液中の何かの値が高いとか低いとか)、
きっと食事を変えるだけで激変するのに…
でも獣医さんも、まだまだご存じない方が多いのでしょうね。
本村方式が広く知られて、スタンダードになると良いと思います。

きいちゃんの体は、とてもガッチリしてきました。
おたかりもするので、無駄もあるかもしれませんが、それでも
意外に体重が多くなかったのも、生食中心だからだと思います。
そもそも、うんpが少ないですもんね。
そう言えば、爺様も時々おたかりしていましたが、たかるものは人工的なものではなく
案外肉のお余りとか、自然なものでした。
だから良かったのかも。

ハウたん、だいぶビジュアル的に可愛くなってきたじゃないですか~
でも何だか「ぷぷぷ」と笑わせてくれるハウたん、あんまりイケメン王子になるより
お笑い王子でいて欲しいなあ。
ビジュアルはリムさんにまかせて、ね。

2010/07/03(Sat) 10:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:効果ありです(07/02)
ラスラママさん

え、ラスくんがメタボな時期があったのですか?
信じられな~い。今は、どちらかと言うとスリムな方ですよね。
スリムというか、若くてそこそこ鍛えているビジュアル系のタレントさんの体型みたい。
(わかりにくい例ですみません)

爺様の時に知っていたらなあ。そうしたら、もっと元気な長生き爺だったかもしれません。
きいちゃんを見ていると、そう思います。
なにしろ、体が「出来てきた」感じがするのです。
そんなにガシガシ運動しているわけじゃないのに…(きいちゃんは
体育系ではないので、適当な運動しかしていません)

この子達がシニアになった時、どんなふうになるのかちょっと楽しみでもあります。

そして、そうですね。人間側も無理なく長く続けられるのが一番だと思います。
何と言っても、「食べる」と言う行為は一生続くのですもの。
2010/07/03(Sat) 10:22 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
生食の効果
3ヶ月間だけ我が家の子だったゼファーという子。
足が悪いのに、ゾウアザラシのように太らされてしまってました。
ウチでだんだんと生食に移行させたところ、お腹もくびれてびっくりするほど痩せました。身も軽くなって、散歩の距離も伸びました。
食事時間が近くなるとキラキラニコニコな顔でキッチンにやって来て
「今日のご飯はなぁに?」と聞くのです。
「レバーだよ」と見せてあげたら、びっこのアンヨでぴょんぴょんと後ずさり、部屋中を「わ~いわ~い♪」と飛びまわって、さらにニコニコな顔でキッチンに戻って来て、出来上がるのを待ってたことがありました。
ゼファー、今はどんなご飯をもらっているのかなぁ・・・
2010/07/04(Sun) 08:08 | URL  | SATO #79D/WHSg[ 編集]
勉強になります!
こんにちは~。
我が家は、犬の大家族でコスト的に基本はドライフードですが、生食もたまに~挑戦してます。
ターミ姉さんの紹介された本も読んでみようと思います!
やっぱり、自然な食材で新鮮なものを食べさせたい気持ちは強いのですが~。
楽しみながら、色々と試したいです~!
2010/07/04(Sun) 08:49 | URL  | uranお姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:生食の効果(07/02)
SATOさん

スゴイ!3ヶ月間でそんなに効果が出たんですね。
人間もそうですけど、同じデブでも、一番よろしくないのがジャンクフードで肥えているヤツです。
若いうちは何とかなっているかもしれませんが、そのうち必ず歪みが来ますよね。
でも人間は、自分で勝手にそうしているのですから知るか!と思いますけど
わんこは自分でご飯を選べないのですから、ちゃんとしたものを与えてやりたいと思います。

それに、ニコニコ部屋中走りまわって喜ぶなんて、可愛いじゃないですか。
もっともっと、良いものを(高価と言う意味ではなくて健康に良いものを)
あげたくなっちゃいますよね。
ゼファーちゃん、今もちゃんとした食事をもらっているのかな。手作り職だと良いですね。

2010/07/04(Sun) 09:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:勉強になります!(07/02)
uranお姉さん

そうですね~大家族だと、完璧を目指すと人間に無理が生じるかもしれないので
持続可能な範囲が一番良いと思います。
でも、生食って思ったほど高くないんですよ。
ウチはたまたま近くにそういうお店があるので、用のついでに買ってくると
送料を負担しなくて済みます。
そうすると、そんなにフードを変わらないお値段になります。
わんこおじやは、人間のものを横取りして作っているのでそんなにかかっていませんし…
むしろ、高級フードの方が高いかもしれません。

本村先生の本はたくさん出ているので、どれか1冊はお読みになることをおススメします。
最新刊は、「愛犬と幸せに暮らす健康バイブル」(ペガサス社)かな。
なにしろ、へぇ~と目からウロコのお話もたくさんあるので、私も勉強になりました。
是非是非。

2010/07/04(Sun) 09:55 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
手作りご飯
うんっ!キッド。
明らかにがっしりした体型になりましたよネ。
新年のヘタレ会じゃビックリしたもの。
最初センターで見た時とは別ワンです!!

姉さんの記事やお友達の記事見てると
手作りに戻してやらなくちゃなぁ~っていつも思ってしまいます。
うちは現在フードと手作りが7:3

何しろカロリーが異常に必要なナヴィは量がすごくて…
ジャッキーの2倍だから3ワンズ分作る感じなんだもん。
それも冷凍庫にお肉をストックしておくと勝手に食べちゃう時もあるし…(ってフードも食べ放題やられてますが (;一_一))

はいっ!言い訳ですぅ。。。汗:
時間はあるんだから努力しなくっちゃ~~


2010/07/05(Mon) 00:08 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:手作りご飯(07/02)
あやのさん

ね、デブじゃないけど、がっちりしてきたでしょ?
キッドはヘタレちゃんだし、体育会系ではないので、そんなに
ガシガシ運動しているわけではありません。
膝が弱いので、カイロの先生もそんなにムキになって運動しなくて良いと
仰ってたし。
ちょこちょこ数回歩き散歩に出て、あとたまにプッツンして走りまわるくらい。
だから、やっぱり食事って大事なんだと思います。

多頭飼いだと、いろいろ難しいところもあるよね~
ナヴィっちは痩せの大食いだし…
ただ、生食って皆さんが思っているよりは高くないと思う。
ウチはたまたま近くにお店があるからかもしれないけど、1日1回生食で
月に、う~ん、1万円ちょいくらいかなあ。
食費より、むしろカイロ代とかおやつ代の方が高いかも。

冷蔵庫から盗み食いは…肉にしたらもっと確率上がるね。
2010/07/05(Mon) 09:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。