要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたおたかりの館へ 保護犬ビビちゃんと(追加写真有り)
2010年04月13日 (火) | 編集 |

前回の記事で書いたように、4月8日はきいちゃん4歳の誕生日でした。

でもその日は、特に大きなイベントはしませんでした。
何故かと言うと、日曜日にちゃんとビッグイベントが控えていたからであります。

それは何かと言うと、きいちゃん大好きな「おたかりの館」へのご招待~
こんな楽しい事がありましょか。

そしてこの日は、sayakaさんとお預かりわんこのビビちゃんも、ご一緒することに
なっていました。
ビビちゃんは、年齢不詳の黒ラブの女の子。素性がわからないので、車に乗って
およそのおうちにお出かけしたらどうなるか、とちょっとドキドキしながらも
思い切って連れていくことにしたのです。

まずは、まだ免許を持たないsayakaさんちに寄って、ビビちゃんときいちゃんと
ご対面させます。それからいざお出かけしますよ~と車のドアを開けたら
ビビちゃん、嫌がって逃げまくり

車に関して嫌な思い出でもあるのかな。
仕方がないので、助手席にsayakaさんと一緒に乗る事にしました。
大丈夫、車に乗って良い所に行くんだよ、車に乗ると楽しい事があるんだよ、と
言い聞かせながら、足の間に座らせます。

何事も、経験ですからね~

さてさて、鎌倉はお祭りの最中とかでちょっと渋滞にはまりましたが、無事に
yukoさんちに到着。
すると、きいちゃんは例によって私達より先に、さっさと中へ入っていってしまいました。
中では、ぶーちゃんが大きな声でワンワン吠えています。
16歳のぶーちゃん、元気元気。

またまたおたかりの館へ4

中にはすでに御馳走が・・・(毎度のことですが)
またまたおたかりの館へ1
お料理上手の若きsayakaさんのメニューも並びます。
食べるだけ~は私だけ~

ビビちゃん、知らないおうちでビビるかと思いきや、そんなこともなさそう。
早速修行です。
またまたおたかりの館へ2
お父ちゃんの手元をしっかり観察するんだよ。

またまたおたかりの館へ5
なんでたかる時に、このシト達はつるむんでしょうね~

またまたおたかりの館へ6
おたかり部隊がいると、ぶーちゃんもはりきります。良い刺激です。

またまたおたかりの館へ3
おたかり小僧の天国です

またまたおたかりの館へ4
ケーキも用意してくださいました

もうみんな、うほうほです。
さて、お腹一杯食べたら次はお散歩お散歩

ぶーちゃんは、毎度おなじみカートに乗って楽しそう。
またまたおたかりの館3

日曜日でごったがえしている小町通りで、ビビちゃんどうするかと思ったら、別に
何の問題もありません。
ちょっときょろきょろしながらも、普通にお散歩出来ます。

またまたおたかりの館へ9
きいちゃんはお気楽です。

途中、カフェで一服して、それからゆっくり帰ってきました。
またまたおたかりの館へ 049.jpg
ビビちゃん、ちゃんとアイコンタクトも出来ます。

たくさんの道行く人の中には、声をかけてくれたり、なでてくれる人も何人かいました。
これがぶーちゃんにとって良い刺激であり、保護犬ビビちゃんにも、ヘタレの
きいちゃんにも、良い事なんですね。

またまたおたかりの館へ14
持久力のない若者

ゆったりお散歩した後には、またお茶の時間でまったり~
もうたかり疲れて眠いはずなのですが、ビビちゃんもきいちゃんも寝ないで頑張ります。

またまたおたかりの館へ12
頑張ってるのでし(何をかね?)

またまたおたかりの館へ11
ぶーちゃんは、何でもOK,食卓もOK.良いんです、16歳だから。

またまたおたかりの館へ13
間にビビちゃんを入れて記念撮影を、と思ったのですが、ビビちゃん一人で
前に出てきてしまって、しなを作ってポーズを取っちゃうので、記念撮影にならず。

そして楽しい時間はどんどん流れて、お暇する時間になってしまいました。

初お出かけだったビビちゃん、この日一日でものすごく自信を回復したようです。
最初は「何が始まるんだろう?」とちょっと心配顔でしたが、たかりまくっているうちに
目がキラキラしてきて、足取りも何やら楽しげになってきました。

ぶーちゃんのミルク水も横取りしたり(あまりに意外だったのか、きいちゃんには怒る
ぶーちゃん、何も言わず)、隙を見てマウントしようとするきいちゃんをブッ飛ばしたり、
帰る頃にはもう女王様のように堂々としています。
どこのおうちにもらわれていっても、たくましく生きていかれそうな、そんな感じすら
しました。

おたかりの館の威力はすごいです。
きいちゃんに笑顔をもたらし、保護犬ビビちゃんの女王様キャラを引き出し・・・

帰りの車には、ビビちゃん、ちゃんと嫌がらずに乗りました。
車=不安な事、ではないと学習してくれたのなら良いな。

食べ疲れたきいちゃんは、車の中でも帰ってきてからも、バッタリ倒れて爆睡です。
そして今朝は、いつものようにモリモリの元気なうんpをしましたとさ。

yukoさん、いつもいつもありがとう。
sayakaさんも、ごちそうさまでした。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました~。
昨日は本当にありがとうございました。
ビビにはまだ未知な部分が沢山あって不安でしたが、
「何事も経験よ~」と明るく車や家に迎えてくださったターミ姉さんやyukoさんには本当に感謝感謝です。

ビビちゃんの色々な面を見る事が出来て、里親さん選びの参考にもなりました。
ホント、おたかりの館は凄い。
きぃちゃんとビビちゃん、イキイキしてましたね。

ビビちゃん、今日はいつも以上に寝てます~。
2010/04/12(Mon) 22:47 | URL  | sayaka #79D/WHSg[ 編集]
美味しそう♪
毎回、楽しそうですね~しかも美味しそう(笑)
リム・ハウル・私も参加したいです(*^m^*)

ビビちゃんも、トラウマを乗り越えたのかな?
きいちゃんもそうですが・・・
家族の愛情次第で、いくらでも変化していきますよね?
きいちゃんったら・・・
おたかりしてる時の瞳が、めっちゃキラキラしてるじゃないですか~(笑)
きっと、ハウルも隣にチョコンと座って、おたかりするんだろうなぁ。
リムは・・・絶対!テーブルに飛び上がって、頂いてしまうと思います。

ぶーちゃん、いい味出してますね~
フフ(*^・^)
シニア犬って、うまく動けなくても、意識はしっかりしてますから・・・
小僧達の行動を監視してますよね?
迫力もあるし!
『舐めとったら、アカンで~!』
・・・という、お声が聞こえたような(笑)
ぶーちゃん!大ファンです。

いつもながら、フットワーク軽いですね♪
きいちゃんの笑顔を見るのは楽しいです。
ほんと、ハウルと似てるな~(゜-^*)σ
2010/04/13(Tue) 06:49 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:またまたおたかりの館へ 保護犬ビビちゃんと(04/12)
あ~、楽しい一日でした。
混雑する中、来ていただいて感謝!!です。

そうですそうです^^
ビビちゃんにとって”楽しいことはこの世の中に沢山あるんだよ!”
ということを知ってもらいたいですものね。

>きいちゃんに笑顔をもたらし、保護犬ビビちゃんの女王様キャラを引き出し・・・

こんなふうに言ってくださって嬉しいですよ~^^
でもね、
ブラッキーだって、きいちゃんとビビちゃんからたくさんの元気玉をもらって...
だから感謝するのは私のほうなんですよ。
疲れるとかそういうのはあったとしても、マイペースを貫き通すブラッキーのことなので
意外と安心なんですよ。


”あいつらばっかりたからせないぞ”のブラッキーの顔は、結構迫力あって
ラブ爺様を思い出しましたよ^^

ビビちゃんの”根っからの女王様気質??”は とてもプラスになると思いました。
そしていまのうちにどんどん社会勉強が出来ること祈ってます。
笑顔のビビちゃんを見ててなんだかホッとしました。

あ、
チャム・リム・Yさん♪
ブラッキーのこと大ファンって言ってくださってありがとうございます(嬉
ぶーちゃんは今日も元気に過ごしてます~^^
2010/04/13(Tue) 12:03 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
涙が出ちゃいました
初めまして。
ラブ爺さんの本を毎晩読んで寝てるSATOと申します。
ずっと読み逃げしてたのですが
今回の記事は楽しい内容なのに涙が出ちゃって・・
みんな幸せだな~(^^)

私はTIKILOVEさん地方に住んでおります。
(歴代のうちの子たちは残念ながらTIKILOVEっ子ではなくて)
いつかまたターミ姉ちゃんさんがこちらにいらっしゃった時には
ぜひぜひサインを貰いに行きたいと思っています。
その時にはよろしくお願いします~(^^)
2010/04/13(Tue) 13:35 | URL  | SATO #79D/WHSg[ 編集]
Re:ありがとうございました~。(04/12)
sayakaさん

お疲れさまでした~
美味しい手料理もありがとう。なんて気が効くのかしら、と
また妙な所で感激しちゃいました。

ビビちゃん、全然問題ないと思います。
愛情いっぱいに飼ってくれるおうちだったら、きっとそれに応えて
良い子になると思います。
だって、基本的に問題行動がないですもん。
何でこんな飼いやすそうな子を放棄したのか、全くわかりません。

私の基準は爺様なので、爺様より問題のありそうな子は
いまだかつていませんでした。
だからそれが飼えないと言うのは、人間が軟弱と言う以外の何ものでもないですから
そんな人には飼って欲しくありません。

きっとビビちゃんが自分で選びますね。
ビビちゃんが笑顔で見つめる人が、きっとふさわしい人なのでしょう。
そんな人が出てきてくれると良いな。

2010/04/13(Tue) 20:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:美味しそう♪(04/12)
チャム・リム・Yさん

ハイ、おたかりの館は「美味しい・楽しい・居心地良い」と三拍子そろってます。
ここに来ると、問題犬も笑顔になります。
委縮した心も膨らむ何かが、いっぱいあるんですね。

別におたかりを推奨しているわけじゃないんですけど、人間が和やかに過ごし
楽しく過ごしていると、わんこ達も楽しくなってくるみたいなんですね。
暗いとか寂しい嫌だとか、ネガティブなオーラが全然ないんです。
長生きの秘訣はこれかな、と思います。

うふふ、ここにハウたんがいたら、一層楽しいです。
リムさんも、強奪する前におとうちゃんがお箸でどんどんくれちゃったら
どんな顔するんだろう。
想像すると楽しいです。

ぶーちゃんは、淡々と時を重ねていますけど、たまに来るこんなおたかり小僧なんかが
良い刺激になってるみたいです。
まだまだ怒りますし、要求しますし。
でも女の子には怒らなかったのが、おかしかったなあ。
愛情いっぱいの毎日で、時々刺激があって、ぶーちゃんってホントに幸せそうです。
見ているこっちも和んでしまいますもん。
ず~っとこのまま、淡々と穏やかに過ごして欲しいですよね。



2010/04/13(Tue) 21:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:またまたおたかりの館へ 保護犬ビビちゃんと(04/12)
yukoさん

いえいえ~休日の鎌倉ですから、ある程度の混雑は想定内でした。
どこに行くのかわかっていたに違いないきいちゃんは、ちゃんと体力温存していましたよ。
でもビビちゃんも、ちょっとドキドキしながらも、車に乗るのを経験して
良かったんだと思います。

保護犬と言っても、虐待経験などはなさそうなビビちゃん、全然問題なかったですよね。
トイレのしつけは、まだ発展途上だったからで、きちんと教えれば
室内トイレもOKのように見えました。
普通に飼いやすい子だと思います。
結構しっかりしているし。
(あのちゃっかりぶりや、女王様キャラは、生きていくのに大切な要素ですもん)

ぶーちゃん、元気で良かった~
きいちゃんが行くと、何が良いって
「来たな、おたかり小僧め」
って、結構ライバル意識が見えるんですよね。
ボクが一番、の意識は大事だと思います。
そして、それを周りの人間がフォローしていることは、他のわんこ達にも
良い影響があると思います。

良い意味で秩序があって、人間が和やかに過ごしていることは
わんこ達にとっても楽しいんですね。
皆がニコニコしているのは、見ていてほっとします。
この平和オーラが、ぶーちゃんの長生きの秘訣なんだなあ。

2010/04/13(Tue) 23:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:涙が出ちゃいました(04/12)
SATOさん

訪問、ありがとうございます。
夜な夜な爺様に会ってくださっているなんて、奇特な…いえ、優しい方なのですね。

そうですか、tikilove地方なんですね~
いや~隣の県くらいだったら、ちょこちょこ行かれるのですが
さすがに本州を離れるとなると、気合いを入れないと行かれません。
でも前回訪ねたのは、良い所ばかりでした。

ワタクシごときの、ただの署名に近いサインでしたら
なんぼでも書きます。
でも書かない方が、本が汚れなくて良いかも…とも思います。

2010/04/13(Tue) 23:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。