要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベッド乗っ取り作戦
2010年04月01日 (木) | 編集 |

ヘタレのきいちゃんは、基本大きな犯罪は犯しません。
泥棒で言ったらコソ泥程度、あるいは、土壇場になって逃げてしまうタイプです。
そして盗んでいなくても、職務質問されると
「ごめんなさいごめんなさい、もうしませ~ん
と自ら謝ってしまう小心者です。

でも、たまに頭の後ろのお爺ちゃんから指令が入るのか、妙に大胆になることが
あります。
最近彼に出た指令は、どうも「ベッド乗っ取り」らしい。

ある日のことでした。
その日は皆が順番に出かけてしまい、きいちゃんは3時間ほど一人で留守番を
することになりました。

きいちゃんは、留守中に何かを盗んだり壊したり、誰かさんのようにトースターを開けて
中をなめるということもしないので、いつもフリーで留守番しています。
特に、禁断の部屋もありません。

で、3時間くらいして帰宅してふと寝室に入ってみると、何だか雰囲気が違う。
チェックみると、まず私のパジャマが床に落ちていました。
もしかしたら・・・と思ってベッドの上を見てみると、シーツが微妙にくしゃくしゃ。
さらに顔を近づけて見てみると、白い毛が・・・

ぱっと振り返ってきいちゃんと目が合うと、きいちゃんがお愛想笑いをしているでは
ありませんか。

「きいちゃん、アンタここに寝ていたね?」

問い詰めると、へらへらくねくねしていますが、自白はしません。
が、怪しいのは明らかです。

実はきいちゃん、以前にも「ベッドに乗ってみたい病」に罹った事があり、
何度かトライしていたのですが、そのたびに
「あ~~~いけないんだあ」
と叫んでいたら、しばらくして自然にやめたのです。

それが何故かここ10日ほど、ぶり返しています。
何故だ?やはり後ろで糸を引くヤツがいるのか?

一つ考えられるのは、その日は寒の戻りのような日で、ちょっと寒かったのです。
でもその前から少しづつ暖かくなっていたので、私はきいちゃんに服も着せずに
さらに暖房も付けずに出かけていきました。

真冬だったら、服を着せて、エアコンの暖房を入れて扉を閉めて、という工程を
踏むのですが、その日はしなかったのです。

寒がりきいちゃん、どうもこれが気に入らなかったらしい。
寒いのでし!だから人間のベッドに寝るのでし!」
しかも、私の寝る位置に寝てみたようです。
嫌がらせなのか、自分の場所より、暖かいと思ったのか。

さて別の日、今度はきいちゃん、もっと大胆になりました。
夜、私が隣の部屋でテレビを見ていて、ふときいちゃんの寝床に目をやると、
あれ、いない・・・

まさか、と思ってベッドを見てみると、きいちゃん堂々とベッドで寝ているじゃ
ありませんか。
しかも、今度は私の位置ではなく、覗きこまないと見えない位置に。
あ~~~~~!」と叫ぶと、コソコソベッドを降りるきいちゃん。
そしてまた、へらへらくねくねしています。この日はもう、現行犯です。

どうも悪いとは知りつつ、ベッドで寝てみたいらしいきいちゃん。
怒鳴って叱っても効果はないので、こんこんと説得します。
「あのね、、きいちゃんにはきいちゃんのベッドがあるでしょ?ここはきいちゃんの
寝場所じゃないの。乗っちゃいけないの。」
するきいちゃんと、「ん~~~~」と何とも複雑な表情。
知ってはいるけど、納得はしていないようです。

やっぱり乗りたいのでしょう。
今朝、朝ご飯の後に
「しばらく休憩しようね。」
と言ったら、きいちゃん自分のベッドを素通りして、人間のベッド脇に行きました。
そしてじ~っと私の方を見ています。
「ねえ、ここで寝ても良いでしょ?ボクこっちの方が良いのでし
今度は、直接交渉に出たようです。

「ダ~メ。きいちゃんは自分のところがあるでしょ。そこは私のところだからダメなの」
と言っても、しばらくベッド脇の立ってこちらをじっと見ていたきいちゃん。
しばらくしたら、あきらめたのか、ソファに乗っかって丸まりました。

さて、このきいちゃんのベッド乗っ取り作戦は、いつまで続くのでしょうか。

ちなみに爺様だったら?良いも悪いもありません。露骨に乗っ取ります。
おそらく、「ツバつけちゃったもんね~」方式で。

ですからワタクシ、ロフト式の組み立てベッドに寝ていましたのよ。
ええ、爺様がベッドに飛び乗れなくなるまで、約15年間。
とても狭いベッドでごさいましたわ・・・

写真は、ベッドに乗ろうとして、「あれ~~~~?」と言われ、しぶしぶ自分の寝床に
戻った不満げなきいちゃんです。

良いじゃんか

そのうち現行犯の証拠写真が撮れたら(撮れそうな気がするので)、載せま~す。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
がんばれ、きぃちゃん
そーよ。そこで前例を作ってしまったら、あとはなし崩し的にあちこちで許可が下りるわよ。なんたって、駆け引きだもんね。「あ~」くらいだったら、そんなに怒ってないんだから。ほんとにダメなもんだったら、もっと本気で叱られるから、そーゆー時は止めればいいの。何でも、勇気を持って、チャレンジすることが大事でし。
って、犬の肩を持ってどーするの。
2010/04/02(Fri) 06:32 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
やるな、きいちゃん!
ワハハ~
どうして、こうやってやる事が同じなんだろう(ハウルと・・・)

ダメって分かっていても、何度かチャレンジしますよね?
しかも、見つかった時の顔ったら(笑)
『だって~!』・・・と、めっちゃ不満顔。

我が家は、一緒に寝てるんで・・・
コヤツらも、それを当然と思ってるようです。
だから、どこへ行ってもベッドに上がろうとします。
だからダメな所は、必ず敷物を持参します。

それぞれの家にはルールがありますからね~
リムは、以前父が住んでいた家の和室は進入禁止だったのですが・・・
戸が少しでも開いていると、隙間に鼻を突っ込んで開いて、仏壇のお供えなんかを拝借してました(笑)

ハウル・・・
店のダストボックスの前だけは、絶対通りません。
ダッシュしてても、その前に来たら、急ブレーキかけるんですよ!(見事なまでのブレーキング!)
あれだけは、偉い?・・・と思います(笑)
2010/04/02(Fri) 07:29 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:がんばれ、きぃちゃん(04/01)
Purdyさん

ハーディくんちのおばちゃん、おうえんありがとうでし。ボク、時々ベッドにのってみたくなるでし。
いけないことらしいんだけど、どうしていけないのかよくわからないんでし。
ボクがおりると、姉ちゃんがコロコロでコロコロするんでし。
ボク、あれはマッサージのどうぐだと思っているので、姉ちゃんがなにをしているのか
いみふめいなんでし。
そうでしよね、ゆうきとチャレンジでしよね。
ボク、もうちょっとがんばってみるでし。

…ってそうはさせるかい。


2010/04/02(Fri) 17:06 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:やるな、きいちゃん!(04/01)
チャム・リム・Yさん

そういえば、ハウたんもベッドに乗ろうとしてましたね。
ボクも…って。
すごく「やりたい」オーラは出てるんですけど、この子達は強引にやらないので
それがまたおかしいです。
「あ~~~~」
であきらめて降りちゃうんですもん。
爺様だったら、多分見つかってもテコでも動かないと思います。
何と言われようと馬耳東風。
何事もそうだったので、人間が様式を変えざるを得ませんでした。

でもそんな爺様でも、何故か納戸には入らなかったのです。
別にイケナイと言ったわけではないのに。
薄暗くて嫌だったのかな。
きいちゃんは、意外に平気で入ってきます。

こやつらの苦手とするものは、よくわかりません。
ハウたん、ダストボックスの何がそんなに怖いんでしょうね。
ハウたんには、おばけでも見えるんでしょうか。
(リムさんは平気ですもんね)

2010/04/02(Fri) 17:12 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
わかってるけど…
気持のいい場所だって、もう知っちゃったんだもんね

マイルもそうですが、自分にとっていいことはすぐに
覚えますね~~~
しかもいけない!と何度言われても、
見てなきゃよし!みたいな…(笑)

さぁ、根比べかな?

2010/04/05(Mon) 19:24 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:わかってるけど…(04/01)
dandyママさん

そうなんです。わかっちゃいるけどぉ~…なんですね。
でもヘタレのきいちゃんの辞書には、ゴリ押しとか強引の文字がないので
コソコソする程度です。
爺様だったら、人間が他の方法を考えて避難するしかなかったと思います。

ただヘタレのきいちゃんは、案外長期戦に持ち込むかもしれません。
あきらめたように見せかけて、忘れた頃にまたチャレンジしたりして…



2010/04/05(Mon) 19:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
きっとベッドをゲット?
ハ~イ!
トースターを開けちゃう困ったちゃんの飼い主で~~す(笑)

キッドの「ベッド乗っ取り作戦」
ジャッキーにそっくりで爆笑しちゃいました。
そう…彼らは最初は地味に訴えるんですよね。
いきなり直談交渉はしてこない…
まずは笑ってこちらの様子を伺い少しずつなんですよね。

私はゴロンゴロンでしか明らかにわかる意思表示が出来ない
ジャッキーを見てると、たまに直接交渉してくる時 嬉しく感じます。
ほのぼの~とすら思ってしまうんです。
(もう1ワンが犯罪者に近いもので…(;一_一))

キッドはきっとこれからも乗っ取り作戦を決行するんじゃないかしら?
そして自然にベッドをゲット~~。
無責任ですがそんな気がしてしまう私です。

ちなみにジャッキーは地味に訴えて私の腕枕ゲットしましたよー。
2010/04/06(Tue) 23:14 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:きっとベッドをゲット?(04/01)
あやのさん

ハイ、そうでしたね。トースターを開けてれろれろしていたのは
ナヴィっちでした。
留守番時間が短い事を見越していたのか、さっさと行動に移すあたり
さすがと言おうか何と言おうか…

でも地味なのが、ヘタレちゃん達なのよねえ。
キッドも地味です。
チョイ悪になりかけることもあるんだけど、あきらめるのが早いし、
強引とか強行という単語は、彼の辞書にはないにみたい。
追いつめると固まってるもんね。

でもベッドに乗りたいでし~と、事あるごとにアピールはしています。
イケナイ事は重々承知しながら、さりとて既成事実を頑張って作るでもなく。

爺様だったら、良いも悪いもなかっただろうなあ…なんて考えると
ちょっと楽しい気もします。

下ろされても下ろされても、人間が根負けするまで頑張るタイプと、
地味~に交渉するタイプ。
どっちも可愛いね。
2010/04/07(Wed) 20:14 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。