要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捨てられた犬のように(追記あり)
2010年03月27日 (土) | 編集 |

引っ越しをするからと、わんこを捨てていく不届きモノが世の中にはいます。
それと全く同じではないかもしれませんが、自分の都合で、責任をもたなければいけない
存在を置き去りにする人もいます。

今日は家族ネタです。わんこに関係ないので、つまらんと思う方はスルーしてください。

敢えて話題にはしませんでしたが、今我が家にはいぬたま君の兄貴
転がり込んでいます。
元々彼は、我々と一緒に住んではいませんでした。
私達が結婚する前は、ターミ兄・いぬたま君と一緒に住んでいましたが、ある日
ターミ兄にこっぴどく叱られた彼は、母親のもとに逃げてしまったのだそうです。

そして母親と一緒に7年ほど暮らしていたのですが、1年半ほど前に彼女が京都に
引っ越すとかで、彼は置いてけぼりを喰らいました。
理由は定かではありません。
見当はつきますが、想像の域を出ないのでここでは書かないことにします。

行き場を失った彼は、ウチに転がり込んできました。
ウチといっても、ここは私の実家、すなわち両親の家です。
28歳にも関わらず、定職も貯金もない若者を、快く受け入れるわけにはいきません。

そこで、いぬたま君がワーキングホリデーでカナダに行ったのをきっかけに、彼にも
1年間カナダに行ってもらいました。
英語を少しでも習得してくれたら、或いは異国の地で暮らすことで何かを学んでくれたら。
そんな期待を込めて、費用は全てこちら持ちです。

1年経ちましたが、元々オタッキーな彼が多くを学ぶ事はありませんでした。
そして去年12月に帰国した彼は、ターミ兄の勧めで留学体験を売りに、
警察学校の試験を受けました。
もし受かれば、寮生活が出来ます。多くはありませんが、給与も出ます。
自立への第一歩が、踏み出せます。

しかし、一次試験は無事受かりましたが、二次試験の結果はまだわかりません。

もし落ちていたら、どうするつもりなのか。
おそらく、彼自身はあまり深く考えていないと思います。
そして、彼が今何をしているのかと言うと・・・プー太郎です。
日払いのバイトが時々入りますが、何もしない日も多くあります。

当然、生活費はほとんど入れられません。

私は、この状態に頭が痛い毎日です。
かあちゃんもとうちゃんも、言いたい事がのど元まで出かかっていると思います。
私も言いたい。

ただね・・・彼だけを責められない状況ではあったと思うのです。
彼は高校生の時に、家庭が崩壊しました。
それから、きちんとした家庭で、受けるべきものを受けてこなかった。

もちろん、彼自身にも問題はたくさんあります。
いつも嫌なことから逃げてきた事、ぐうたら習慣が抜けない事、頑張れない事、
気が効かない事、物の優先順位がわからない事、人とコミュニケーションがうまく
取れない事、などなど。

でも、それは親(ターミ兄も)や周りの大人達の教育が悪かったから。
もっと早い段階で、きちんとした生活をさせていれば、もう少しまともになったのでは・・・

そう思うと、一方的に彼を責められないのです。

ターミ兄の事は、しっかりネチネチと責めてますよ。何をやってるんだと。
自分の不始末を人に転嫁するんじゃね~早く何とかしろと。

正直、彼には一日も早く自立して、一人立ちして欲しい。
私には、80歳を過ぎた両親の世話をするという仕事もあります。
更年期の「こ」の字を踏んでいる私は、体調の良くない時もあります。
五体満足な、アラサーの若者の面倒まで看られません。

確かに今は、新卒も就職難の大不況の時代。仕事探しも、簡単ではないと思います。
けれど、だからといっていつまでも人を頼っていて良い、という理由にはなりません。

捨てられた犬のように、と言ったら語弊があるでしょうか。
でも、飼い主を失った犬のように、行き場がなく他人を頼って生きている若者。
責任は誰にあるのか。私はいつまで、どこまで手を貸せば良いのか。

ちなみに、責任を果たさなかった人物は、今頃になってまた若者と暮らすことを
希望しているのだとか。
一度犬を捨てた飼い主に、無条件でその犬を引き渡しますかね?
どういう経緯があったにせよ、自分勝手じゃないですか。

私のつまらない手料理を、毎回感激しながら食べてくれる若者達を見ると、
複雑な思いが私の中で膨らむのです。
「理解はする。同情もする。出来る事はやってあげようとも思う。
でもね・・・

きいちゃんの可愛い姿が、毎日の慰めです。
鼻曲がりきいちゃん1
きいちゃん、また鼻が曲がってるよ。

顔隠しきいちゃん
そうだね。

 

追記
これを読んだターミ兄から、事実と違うから訂正しろと要望がありましたので
ひとつ付け加えたいと思います。
いぬたま君の兄貴は、ADHDと言う頭の病気の可能性があります。
どんな病気かはググってくださいね。

ただ、私がこれを書かなかったのは、確証がないからです。
傾向はあるかもしれませんが、医師からそうはっきり診断されたわけではありません。
私は、その傾向がある、と言う範囲にとどまると思います。だからあれが出来ない、
これが出来ない、の証明になるとは思っていません。

100歩譲ってそうだとしても、人に迷惑をかけて良い事の理由にもなりません。

事実と違う点は、以上です。

さらに、せっかくコメントを下さった方々に、偉そうに文句を言った人物がいます。
まるで口のきき方を知らない、程度の悪いガキのように。
申し訳ありません。そのような最低最悪の人間は、今後私の人生から抹殺しても
良いと思っています。

どうぞ構わずコメントしてくださいね。
私のブログですから、他人にごちゃごちゃ言わせませんから。

 

 

きいちゃんと同じように感じてくれる方がいたら、ポチポチ慰めてください。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:捨てられた犬のように(03/26)
そう!
キッド・・・君はわんこで良かったのよぉ~

結構ニンゲンは大変なんだ!

2010/03/26(Fri) 23:19 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:捨てられた犬のように(03/26)
湘南のkoaさん

んだよね。
私もわんこになりたいと思う事があるわ~
でも飼い主は限定だけどね。

人間は大変なのよ。厳密に言うと、女性は、だね。
2010/03/26(Fri) 23:27 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ふぅぅぅ・・・
難しい問題ですね。そしてかなりデリケート・・・。
いぬたま君のお兄ちゃんだからあにたま君?
二次試験、合格だといいですね。

私もかなり複雑な家庭環境でした。
家庭崩壊は私が中2、14歳でした。
いきなり崩壊はしませんのでそれ以前からブスブスとくすぶっていたのでしょう。
それと同時に火事に遭い形のある物は何もかも失いました。
夏休みの出来事でしたのでクリーニングに出していた制服だけを残して・・・。

その後私は母子寮(今でもそう言うのかわかりませんが)で育ちました。
そこでいろいろな家庭崩壊を見ました。
本当にたくさん・・・。14歳の子供が見た事なのでどこまで理解できたのかは分かりませんが。

ただね、家庭崩壊してしまったのはいぬたま君やあにたま君だけではないのです。時代背景は違うけれどね。

姉さんはこれ以上手など貸さなくてよいと思うのです。
もう十分貸していますし、相手は健康な28歳の男なのですから。
これから結婚もし、子供を育て、未来を作る人なのですから。
今の自分に一番イラだってるのは本人かもしれません。けれど、とても居心地のよい場所にいるので離れられないのかな~。
二次試験に受かり、新しい生活が始まり良い方向に向かうと良いですね。

捨てられた犬のように・・・というところは、私のうちでは、もらわれた犬でさえ・・・という事になるのですが、長くなりそうなのでやめますね。

お聞きになりたければヘタレ女子部会の時にでも・・・









2010/03/26(Fri) 23:29 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:ふぅぅぅ・・・(03/26)
char-rinさん

ああ、ここにも深い話が…
女子部会は、やはり意義深いです。
近いうち再開したいです~~~~しましょう。(キッパリ)

そうなんです。○○だから…だからこうなっても仕方がない、当たり前なんだ、
そう言う人が多いんですね、ターミ兄の周りには。
皆、自分の事しか話さない。
じゃあ理由があったら、人に迷惑をかけても良いのか。寄りかかっても良いのか。

彼らの母親が言った言葉が、私は許せないのです。
ターミ兄の幽霊屋敷のような実家を片づけている時、当時リストラにあって
お金のなかったターミ兄に立て替わって、私が片づけ屋に頼んでいたのですが、
彼女がターミ兄に言ったそうです。
「良いじゃない、アンタの彼女お金持ちなんでしょ。」
ふざけるなと思いました。たとえ私が億万長者でも、人のゴミを片づけるのは当たり前じゃない。

こういう人に育てられた子供は、可愛そうです。

でも正確に言うと育てていないんですよね。
いぬたま君が中学生、あにたま君が高校生の時に、この母親は子供を置いて出ていったそうです。
置いて、と言うより子供たちが着いていかなかったそうですが。(普通、母親に着きませんかねえ)

だから、いぬたま君はまともなのかもしれません。

ですよね。私が手を貸すことじゃないですよね。
いや、貸したくはないんですけど、誰かさんが頼りないので…
二次試験に受かっていると良いんですけど。

もう、デリケートなお年頃には勘弁して欲しいです。
いくらナイロンザイルのように太い神経の私でも、いい加減疲れてきます。
結局、男子って甘ったれてるんですよね。
人に厳しい割に、自分には甘ったるい。

わんこの男子は、どんなに甘えても可愛いの一言なんですが…

2010/03/26(Fri) 23:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ターミ姉さん、大変ですね・・・
多分、ターミ姉さんもご両親も自分の子供(孫)ではないから
余計にストレスたまるのではないかな?と思います。
(自分の子供として一緒に住んでいならスミマセン、失言です・・・)

でも・・・細かい事情を知らない私が言うのも無責任かもしれませんが、
28歳なら「置いてけぼりにされた」「捨てられた」となる年齢ではないのでは?と、小娘は思います。
もし今、父がどっかに逃亡したとしても、私や妹は少し頑張りや我慢は必要かもしれませんが
普通に生きていけると思いますし・・・。

家庭崩壊は経験している人は結構多いんじゃないかな?
私も19歳の時に経験してます。友人に「あの頃のサヤは酷かった」と言われた事があります。
母親から言われた言葉も、(多分優しいことも言われた事あると思いますが)覚えているのは
私の人格を否定された様な言葉だけです。

かなりひねくれてはいますが(笑)、それなりに?生きれてます。
だから家庭崩壊があっても、結局[自分次第]なのでは?と思います。

私だったらお尻を叩くけど・・・逆効果になってしまったら困るので薦められません。。。

あにたま君、試験合格するといいですね。
合格は自分の力で得られるものだから、合格したら
きっと自信も付いて、いい方向に向かう気がします。


きぃちゃん、わんこで、しかもきぃちゃんの事をよく理解してくれる人が
いつも側に居てくれて良かったね~♪
2010/03/27(Sat) 01:07 | URL  | sayaka #79D/WHSg[ 編集]
戸塚ヨットスクールしかないですね(笑)
犬は、自分の意思があっても飼い主次第だから、飼い主が責任を持って面倒を見てあげなくてはいけません。
人は、親が面倒を見なくても、自分の意思で行動できるから、自分で自分の面倒を見なくてはいけません。言い訳は甘えです。大人になったら甘えで夜露はしのげません。
おわり
2010/03/27(Sat) 03:15 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re:ターミ姉さん、大変ですね・・・(03/26)
sayakaさん

そうです。甘えています。
そして甘やかしているのは、他ならぬターミ兄だと思います。

私ね、ここにこんな話を書いたのは、客観的な皆さんのコメントがいただきたかったからなんです。
sayakaさんはきっと書いてくださると思っていました。
女子だから、男子だから、ではなく、生きることに対する根性の問題なんですね。
何をしてでも、這ってでも生きる、そういうガッツが彼にはありません。

自分の息子なら、間違いなく放り出しています。
金がないのなら、不便でこ汚いアパートに住んで、安いものを食べるしかありません。
それが嫌なら、がむしゃらにそこから這い出す方法を自分で考えろ。
そう言います。
社会のせいにするな、自分の境遇のせいにするな、ぐうたらを病気にするな、です。

いぬたま君を含めて、まともな家庭を知らないのでは可哀想だから
と、私は母親ではありませんが、それに近い経験を少しだけ与えてあげようと思っていました。
それはそれで、良かったとは思っています。
いぬたま君がまともなのは、そのおかげだと自負しています。
あのまま父子家庭でぐうたらしていたら、今の彼はなかったでしょうから。

だからあにたま君にも、少しはそのおすそ分けをしてやろうと思っていました。
でももう、それも終わりにしたいのです。

率直な、若い世代からの意見をありがとう。
自分が意地悪おばさんではない事を確信しました。
もう少し、厳しく対処していきたいと思います。

きいちゃんには、厳しくなんてしませんけど♪

2010/03/27(Sat) 10:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:戸塚ヨットスクールしかないですね(笑)(03/26)
Purdyさん

はい。そのまま伝えておきます。
根性無しを誇ってる場合じゃないと。

男子だから、と言うわけじゃないんですけど、私の周りの男子はホントに、心療内科系で情けないです。
どっかで根性叩き直して欲しい。
放っておくと、平気でホームレスになるタイプなんですよね、あにたま君って。
だからターミ兄もいぬたま君も心配するんでしょうけど、その為に他人を犠牲にする権利は
ないと思います。
出来れば警察学校に受かって、寮生活で戸塚ヨットスクールのように
しごかれたら良いと思います。
落ちたら、自衛隊ですかね、やっぱり。

2010/03/27(Sat) 10:32 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:捨てられた犬のように(03/26)
複雑な環境でもちゃんと働き がんばってる人もたくさんいると思います
環境のせいにするのは それに逃げているんだと思います
大きかったり小さい心の傷はたくさんあると思います。でも傷をもちつつ 修復しながら生きていく強さぐらいは持ってほしいものです
逆に私は夫婦仲もよく 愛のたくさんある家庭に育ちました。ですから そういう心の傷を持った方々の本当の気持ちはわからないかもしれません。
でも とんでもない母親に捨てられおばあちゃんに育てられた方も親しい人にはいらっしゃいますが やさしい 情熱のある方です。
なかなか癒えない心の傷はあるかもしれません。
環境のせいにして逃げてはいけないと思います
人は多かれ少なかれ心の傷があるものです。
子供のころに小さな傷を作り かさぶたになり 強くなるものだと思います

私は働かざるもの食わざる という考えです
(主婦も立派な仕事です)
あ わんこはよいんです 三食昼ねおやつ着きで
うちの子達は働いてますけどねえ(笑
2010/03/27(Sat) 14:17 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
お久しぶりです!
すみません、ずっと読み逃げしておりました。。。

う~ん、ターミ姉さんの言いたいこと良く分かります。私の元旦那さんって家庭崩壊で育った人でした。
母親に育児放棄されて父親と生活してました。でも義父も再婚、離婚、再婚を繰り返しておりまして……

母親の愛情を知らなかった人でした。実母は小学生の時に事故死です。

知らず知らずのうちに、愛されてない子みたいなコンプレックスってあったんでしょうね?継母だらけで。
だから無償の愛を欲しがる……かまってほしい!!!

でも忙しい私はだんだんと、いつまで…って気持ちになっちゃいましたわ。。。
離婚してからの彼は立派に生活しているようです。

ターミ兄さん、自分に後ろめたさがあるから甘やかしてしまうのでしょうね。


男の人って神経細いですよね、、、男にはもっと図太くなってほしいkekeです。私の周りはそんな男の人多いかも。

ワンコの神経の細さは本当に許せますし、逆に可愛い位なのに、人間となると、、、

長男と次男の違いかな?うちの弟達をみていると、
次男はたくましいですが、長男はやっぱ甘いですよ!
2010/03/27(Sat) 18:04 | URL  | keke #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:捨てられた犬のように(03/26)
DOGLABさん

そうですよね。どんな環境でも社会の状況でも、やる人はやっているんです。
追記で付け加えましたが、彼は家庭環境のせいで壊れた、と言うよりも
ADHDという頭の病気の可能性があります。
良く言われる、「片づけられない女」とか、発達障害の一種ですね。
ターミ兄は、この子はそうに違いない、だからあれもこれも出来ないんだ、
と思っているようですが、私はそれにも疑問があります。
確かに傾向はあるかもしれない。でも、病気と認定するまでには至らないと考えています。
まあ、それは今後医者に診断してもらおうと思っていますけど、
「だから出来なくてもしょうがない」と証明するほど重症ではないと思っています。
まあ、もちろん素人ですから、私が間違っている可能性も大いにあります。

仮に病気だとして、だったらなんでこの年まで放っておいたんですかね。

わんこは良いんです、何でも。
ええ、3食昼寝付きおやつ付きでも、ぐうたらでも。
だって社会的に責任ないですし、それに可愛いですから。



2010/03/27(Sat) 19:40 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:お久しぶりです!(03/26)
kekeさん

お久しぶりです。

バツ1さんだったんですね。
今時、と言っては何ですが、私の周りにもたくさんいます。
姉ちゃんもそうです。

離婚した親の子供は、やっぱり離婚する確率が高い、とか言いますけど
今はそういうわけではないですね。
理由はいろいろだと思います。

ただ、家庭に問題があって、人格形成に影響を及ぼしていることもあるかもしれません。
元旦那さんは、そんな感じだったのでしょうか。

あにたま君は、頭の病気の可能性もあります。
でも、その他にも家庭でのしつけや教育上も、いろいろ問題はあったと思います。
何でも病気のせいにするのは、どうなのか。
私は、そこにも甘さがあるような気がするんです。

男の人って、自分に甘いですよね。そして弱いです。
弱いから、逃げたり奇妙な行動を取ったりするのかもしれません。

兄弟もそうですが、姉妹も下の子の方がしっかりしていたりしますよね。
ウチは、姉がダメなんですわ。それこそ、ADHDだったのかもしれない。
一応一人で生きてはいますが、その息子も心療内科系です。

なんだかなあ…頼りになる男子はいないんでしょうかね。
見れば見るほど、考えれば考えるほど、だんだん嫌になってきましたわ。


2010/03/27(Sat) 20:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。