要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイロに行ってきたのでし 
2010年03月24日 (水) | 編集 |

きいちゃんは、膝蓋骨脱臼がグレード1、そして股関節脱臼がボーダーだという理由で
繁殖犬候補を失格になった子です。

だから、シニアになってからびっこをひいたり、歩けなくならないようにと、今のうちから
定期的にカイロに通っています。

日本ではわんこのカイロの資格はないらしく、やってくださるK先生はアメリカで獣医の
資格を持ち、カイロの資格も取ったとか。(人間の鍼灸の資格もあるそうです)
お父様がアメリカ人とのハーフだとかで、ちょっと日本人離れした風貌の、でも
シャイでとても優しいK先生。
ポリスティック医療の相談にも乗ってくれます。

今日はその様子を御紹介~

カイロ1
まずは後半身から。季節や体調に合わせて、弱っていそうなところのツボを指圧します。

カイロ3
気持ちが良いと、こんな顔~もっと気持ちが良い時は、半分寝てます。

カイロ2
おっぴろげで、うっとりしてます。

カイロ4
人間の指圧やカイロと同じで、イタ気持ち良い時もあるようで、複雑な表情で
先生の手に前足をかけています。

カイロ6
微妙な前足。首を絞めているのではありません。

カイロ4
足の様子をチェック~

カイロ5
触ってみて、疲れがたまって凝っているところをほぐします。
「先生、これ以上痛いの、やなのでしよ」前足でトーク。

仕上げは、首と肩のストレッチです。
カイロ8

カイロ9

カイロ10
虐待しているのではありません。わんこはこのくらい首が曲がるのが
自然なのだそうです。

そんなこんなで、カイロの施術は30分くらいで手際良く終了。

さて、ちょうど終わる頃に次の予約のレオン君が来ました。カイロ13
レオン君、調子がイマイチとかで、ママが一所懸命先生に説明しようとしているのに
こんなことしてました。
帰りには、快調になったかな。

人間のカイロもそうですが、こういった治療法は一回で何かが劇的に変わる
ということはありません。
ある程度定期的に継続して受けてこそ、効果を発するものだと思います。

正直、わんこのカイロの費用は高いです。私の鍼灸の治療費の倍以上します。
でもきいちゃんの将来の為に、人間の食費を削ってでも、出来るだけ受けさせてやろうと
思っています。

最後にオマケの写真。この日、お預かりでこの部屋にいたサラちゃんです。
めっちゃ人見知りをする子で、わんこも人間も苦手だそう。
お構いなしに近づいたきいちゃんは、案の定ガウされていました。

カイロ11
可愛いお顔なのに、愛想が悪いのね。

ポチポチもよろしくです
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気持ち良さそう~
キッド気持ちよさそう~。
お顔がZZZ寸前???
色んなとこ触られても気持ちいい~ってのは
キッドのパクッを忘れる為にも良い治療ですネ。

県内に関節の専門医があり、レーザー治療が主だったようですが
最近カイロも取り入れたそうで予約は1か月待ちだそうです。
ジャッキーはパピー時代事故で後ろ足を骨折した事があるんです。
うちも今のうちから始めておこうかなぁ~~

でね…↓の毛並みの話。コレ絶対にコメントしようと
思ってたんです。なのでココに…

うちはね。意外なんだけどジャッキーがウネウネ
してて毛が長いんです。そしてちょい硬め!
で、ナヴィは超ストレート毛質でフワフワ。
アンダーコートなんて ほとんど生えてこないんですよー。(夏仕様?)

って事はナヴィは素直なコ???わーい!わーい!と
喜んだのですが…。
素直だから…野生児?。そう思ったらガーンでした(笑)
これから少しうねうねが出てくるといいなぁ~。
爺様…若い時からうねうねしてましたか?
2010/03/24(Wed) 21:53 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
なんだかさ
バレーダンサーが先生に「首はこうよ!」って言われてるみたいで、思わず笑っちまった。
きぃちゃん、お口思いっきり触られても怒らないんだね。
気持ちがよいことをしてくれることが分かれば平気なのかな。

TIKIの母さんと、きぃちゃんは別犬になってしまった、って話すのよね。
こんな場面を見ると心底そう思う。

あの、とんがったお顔だったきぃちゃんだよね~。
間違いないよね。(笑)
2010/03/24(Wed) 22:46 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:気持ち良さそう~(03/24)
あやのさん

うん、カイロはマッサージと違って、時にはピリピリするところもあるみたいなんだけど
うまくツボにはまったり、流れが良くなってきたりすると
すごく気持ちが良くなるみたい。
キッドもレオンもすごくわかりやすいので、見ていると面白いよ。
鍼の時は、二人ともコックリコックリしていたもん。

わんこのカイロは、最近の事だよね。
爺様の頃にあったら、やってあげたかった。
多分何もしなければキッドの場合、7・8歳で足腰に何か変化が起きてしまうのではないかと思い
今のうちからやっています。
効果の証明は、数年後かなあ。

あ、このK先生は、埼玉方面にも出張してくれます。
横浜方面もね、何人かが集まって誰かが場所を提供して、
それで先生に来ていただいているの。出張費とか割り勘で。
茶々君達や、そちら方面数名集まれば、出張OKだと思うよ。
安くはないけど、獣医さんでもあるので、いろいろ相談も乗ってくれます。

毛並み…ジャッキーがうねうねなんだ~意外だなあ。
あ、でもキッドもうねうねだから、同じタイプのチョイ悪うねうねかな。
爺様はね、若い時の写真を見るとそんなにうねうねじゃなかったの。
ただつるりんとして、毛は剛毛ではなかった。
いつの頃からか、年を取って悪さに深みが出てくるにつれて
うねうねウェイビーちゃんになっていったような気がします。
ナヴィっちも、筋肉爺さんになったらウェイビーちゃんになるかも…
うしし、想像すると超楽しい~♪(ムキムキで巻き毛の爺さんラブなんて、受けるわ~)

2010/03/25(Thu) 08:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:なんだかさ(03/24)
ワンコのかあさんさん

仕上げの首ひねりは、かあさんに受けると思って写真を多めに撮ってきたでし。

カイロ、最初の頃はビビりのきいちゃんが嫌がるかと思ったんですが、
そうでもなかったので続けています。
きいちゃんはただの臆病の噛み犬ではなく、ちゃんと理解力があるので
「これはボクの為に良い事をしてくれているんだ」
とわかれば、少々痛くても我慢しています。
そして、我慢していれば痛みが取れてす~っと楽になる事も理解しているようです。
だからこの先生の事は好きみたいですよ。来ると、駆け寄って行きますもん。
理解力があるかないかって、すごく大きいと思います。

きいちゃんは頭の良い子です。話せばわかる子です。
わからないのは、人間の方かもしれませんね。
2010/03/25(Thu) 08:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
いいなぁ~
おぉ!きいちゃん、めっちゃ気持ち良さそうですね。
先日、ドッグマッサージのセミナーに行きましたが・・・
1回位では、習得できないので、練習して・・・
また、セミナーに参加したいと思います。
ドナママさんに毎日、マッサージして貰えるんだったら、効果もあるんでしょうが・・・
所詮、私なんで(笑)
しかし、やらないよりはマシか・・・と、思って筋肉ほぐしてます(つもりです)

カイロ!
プロの手で、治療してもらえるなんて、最高ですね。
きいちゃんの、顔が気持ち良さを物語っています。
私もしてほしい・・・(笑)

そうそう!
私の同じ意見です。
ワンコなんて、20年も生きられないんですから(生きてほしいけど)
だったら、出来る限りの事を、してあげたい♪・・って、思いますよね?
人間なんて、その5倍位は生きられるんだから、ちょっと我慢して、ワンコに回せばいいんですよね♪
ワンコなんて・・・ブゥブゥ言う位でゞ(^。^ゞ
人間みたいにワガママ言わないし、邪心もないし、すべてを受け入れてくれるんですもの~
何よりも、私達にやすらぎを与えてくれる、かけがえの無いコ達ですもんね(゜-^*)σ
父はよく・・・
『コイツらのご飯は、人間よりも考えられていて、いいモン食っとんな~』
・・・って言います。
食べるのも、遊ぶのも、人間次第なんですから。
喜んでくれう顔を見るのは、私達の幸せでもあるんですもんね~

きいちゃん、君はターミ姉ちゃんの所に行けて良かったね~
良いお顔してるよ~U^ェ^U
2010/03/26(Fri) 07:54 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
長い目で
やはり、これから10年以上も生きていただくことを思うと、元気な今より、年を取ってからを考えて先手を打たないといけませんね。
カイロも前から気になって、やってみたいことのひとつなんですけど、これを機会に一度連れていってみようかなぁ。

レオン君の写真見てて思いました。ドクターに連れて行って、元気がないんですって説明してる後ろでお出かけハイになってる犬がいると、全く説得力がないんですよ。うち、いつもそうなんですけど。
2010/03/26(Fri) 08:21 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re:いいなぁ~(03/24)
チャム・リム・Yさん

そうそう、ドッグマッサージも良いと思うんですよね。
最近は、いろんな療法があるので、わんこ達も幸せです。
爺様の頃は、マッサージもカイロも、しつけ教室やドッグランですら
ロクにありませんでしたもん。
晩年の頃、ようやくTタッチとか知られてきたくらいで…
ちょっと習ったけど、結局は自己流マッサージが主流でした。
それでも気持ち良さそうにしていた爺様、可愛かったです。

きいちゃんは関節の問題があるので、専門家にやってもらった方が良いと思い
お金をかけています。
私も肩こりがひどいので、鍼灸やたまに整体に行きますが、やっぱり気持ちが良いし、
それに終わるとなんとなく軽やかになるんですよね。
きいちゃんもそれはわかっているみたいで、治療は嫌じゃないみたいです。

わんこ仲間さんは、みんなわんこの為には恐ろしく時間をかけて何かを作ったり
高い機械を買ったり、時には車まで買い替えちゃったり
いろいろしてますよね~
でもそのくらいしてあげても良いと思います。
と言うか、そのくらい出来ない人には飼って欲しくないなあ。
特にラブとか、頭の良い子には。
やったらその分、きっと何かが返ってくると思います。
宝くじは当ててくれないかもしれないけど、もっとお金で買えないような何かを
必ず残してくれますもん。

むしろ人間の方が、あれこれやってあげても感謝も向上もしないような気がしますわ。
これこそ、時間とお金の無駄ですよね。
次回でちょっと愚痴りたいんですが、そんなことをするより
わんこにかける方が何倍も意義があるし、自分も楽しいです。

2010/03/26(Fri) 09:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:長い目で(03/24)
Purdyさん

爺様はひたすら元気で悪うなだけだったので、若い時にはほとんど気を使う事はありませんでした。
フードに気をつけるくらいで、カイロだのマッサージなんて
考えた事もありませんでした。
当時は情報が少なかったので仕方がなかったんですが、
もっと食事に気をつけてやったり、ホリスティックなものを研究したり、
カイロなんかも受けさせてやったら、或いは爺様、成人式を迎えてくれたんじゃなかろうか
なんて、今になると考えてしまったりもします。
人間もそうですが、わんこの健康についての考え方も、ここ10年でずいぶん変わったと思います。

日本では、わんこカイロはあまり普及していないようですが、カナダだったら
アメリカあたりからとっくに入っていますよね。
ハーディのように、足腰の問題には効くかもしれません。
一度お試しあれ~

元気がないんです、と言って本当にぐったりしていたら、それはそれで困りますが
妙にテンションが高いのも説得力がありませんよね。
でもきっと先生はそのあたりも観察して、「状態は中の上」とか判断しているのでしょうね。
2010/03/26(Fri) 09:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。