要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~の理由
2010年01月25日 (月) | 編集 |

去年帰国してからず~っとバイト探しをしていたにも関わらず、不況のせいでなかなか
勤め先が見つからなかったいぬたま君
やっとバイト先が見つかって、先週あたりから働き始めました。

勤務時間は、夕方から夜の11時くらいまで。
休みなしの立ちっぱなしで、慣れない仕事に疲れたいぬたま君、午前中起きられません。

仕方がないので、午前中のきいちゃんの散歩は、また私の仕事になりました。

さらに、夕方も出かけるので散歩に行かれず。
きいちゃんにしてみれば、今までべったりくっついていたいぬたま君が、急に疎遠
なった感じだったのかもしれません。

ある日、「う~」が出ました。
私は知らなかったのですが、まずとうちゃんに。
それから、居候をしているいぬたま君の兄貴に。

パクこそありませんでしたが、そう言えば何だか目が泳いで、様子が変です。

いぬたま君曰く、
「どうしてかな、こいつ、よそよそしいんだけど」

きいちゃんが、
「ボクの事なんか、忘れちゃったのでし。どうでも良いのでし。人間はいつも自分勝手
裏切るんでし」
と思ったかどうかはわかりませんが、きっと言いたい事があったのでしょう。

人間のスケジュールの変化が、この子に不安を与えているかもしれないと思った私は
「きいちゃんのスケジュールは変わらないでしょ。にいにいはお仕事なんだよ」
と何度も言い聞かせました。

いぬたま君も、休みの日は頑張って早めに起きて、また散歩に行くように努力しました。

すると、きいちゃんの表情が安定してきたのです。

きいちゃんにしてみれば、
「何かが変でし。ボク、またどうにかなっちゃうのかもしれないでし。
捨てられちゃうでし!」
と不安だったのでしょうね。

人間にとっては小さな変化でも、わんこにははかりしれない不安材料になるかも
しれない。
心細さや恐怖といったマイナスの感情を知っている子は、特に強く感じるのだと
思います。

爺様のように、
「へ~それがどうしたどうした
と強い子は、心が乱れる事もないのでしょうが、きいちゃんのようなヘタレわんこは
やはり弱い部分があります。

良く言えば繊細なのですが、悪く言えば打たれ弱い。

でもこういう子は、わかり合えればとても良い子です。
「知ってるもんね~でもやだペンペン
なんてことは言いません。
素直に言う事を聞いてくれます。

どちらのタイプも、私にとってはOKだし可愛いんですけど、きいちゃんにはたくさんの
愛情を示す必要があります。

爺様はその点楽でした。だって、
「わしは、世界で一番愛されているに決まっているんじゃ
と信じて疑いもなかったのですから。

もちろんその通りだったので、そう思ってもらって構わなかったんですけど。

でも、もし私が裏切れば、爺様もいち早くそれを感じていたに違いありません。

わんこって、人間よりも繊細で感じやすいんですね。
それを裏切るのは、人間を裏切るよりも、ある意味罪深いかもしれません。
(だから犬を捨てるなんて輩は、地獄に堕ちろと言いたい)

寛ぐ~
安心してる?

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかってもらえるしあわせ
きいちゃんはほんとうに幸せだわ!
わかってもらえることがどんなにか大切なことか
そんなこと感じました。

そしてなんて繊細なんでしょう。
いぬたま君に対してよそよそしい態度をとるきいちゃんはきっと辛くて悲しくてどうしようもなかったのでしょうね。

↓に対するコメントになっちゃいますが、
本に書いてあることが誰にも当てはまるのであればこんな楽なことは無いけれど、
人でも10人10色、犬だってその子に合った方法が絶対にあるはずですものね、

きいちゃんの頭の良さをフルに引き出してあげれたら
毎日の生活がもっともっと面白くなりますね。
その変化に気付いてやれることがやっぱりターミ姉ちゃんなればこそ^^

きいちゃんのこんなお顔、何時までも見ていたいもの。
2010/01/26(Tue) 03:13 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:う~の理由(01/25)
初めて書き込みします。
どんな行動にも理由があるのですね。
うちのアルは、1歳半で、家に来ました。前のお宅でもかわいがってもらっていたようですが、事情があって・・・
ものすごい甘えっ子で、それは、性格もあるかも知れないけれど、愛情を確かめずにはいられないのかも知れないと、ふと思いました。
 最近、ボランティアさんから、長いこと放浪していたという子を預かりました。うちの子に寂しい思いをさせないように気を使っていたつもりでした。
ところが、一昨日お散歩中に、アルが仲良しのお仲間に噛みついてしまったのです。いろいろな状況が重なって、パニックになったみたいですが、その時の見たこともない別の犬になったような顔に、ショックを受けました。
 でも、考えてみれば「自分の居場所がなくなってしまう」と不安に思って、それでも我慢をかさねた末のことなのか・・・と反省しています。
 きいちゃんみたいに幸せな顔にしてあげられるようにのんびりゆっくり頑張りたいと思っています。
2010/01/26(Tue) 11:13 | URL  | ぽてち #79D/WHSg[ 編集]
なるほど~・・・
う~~~~~~~~~ん・・・
凄い参考になりました。 いや、妹が飼育放棄の
チワワを迎えたんだけど気持ちが最近まで定まらないな~って気がしてて。。。
思い当ったのが止むにやまない事情が人間にはあった
んだけど家に来てから2週間弱でママゴンが預かる事
になってね。。。1週間位居たんですよ。
初日 突然ガブガブ噛まれて右手は血だらけで腫れ
左手も数か所負傷で血だらけのママゴン。
怒る気にもなれなくて・・・不安なのかな?と。。。
一応 頭ごなしには怒らないまでも いけない事と
として しばきましたがギュ~っと抱きしめたらば
大人しくなって。
勿論 今は妹の家で幸せに暮らしているけれども~
何かって時には気を許してないな~とか・・・今
凄い不安でしょ?って分かるんですよね。。。人間
に振り回されてワンコは気の毒。
分かってくれるよね? 分かってるよね?じゃなく
思いこまないで いちいち声にだして話しかけて♪
なるべく変化の無い様に向き合ってってげる様に
見守っていってあげいな~と思いました^^
でも・・・チワワ君にとってママゴンは もう怖い
存在になってるみたいな気がするけど(^_^;)
ま、一人くらい そんな人が身近にいるって事で~
納得していただくしかないかな~(汗)
2010/01/26(Tue) 18:34 | URL  | ラスファインママゴン #79D/WHSg[ 編集]
Re:わかってもらえるしあわせ(01/25)
yukoさん

人間もそうですけど、わかってくれない人には何も言いたくありませんものね。
きっとわんこだって、そうなんだと思います。

今まで一緒に暮らしてきたわんこは、皆子犬から飼っていたので、
それまでの経験やトラウマなどについて、考えることはありませんでした。
でも自分自身が、屈折した青春時代を送ってきた事が、ちょっとだけ役に立ちそうです。

人間を信じたいのに、信じられない。
そんなふうにしてしまったのは、間違いなく人間です。
特に、きいちゃんのような性格の子には、絶対にしてはいけない事を
誰かがしてしまったのかもしれません。
アタマの良い子だけに、いろいろ考えてしまうんでしょうね。

だから、人間もアタマを使わなくては…
自分の事を考えてくれているな、と言う事も、きいちゃんはきっと
理解しているのだと思います。
犬なんて言ってもわからない、なんていうのは、犬の事を知らないヤツのたわ言です。

この子は100%心が通ったら、ものすごく賢くて良い子になるはずと信じています。
人間に対する不安と不信を、早く払拭してやりたいです。
私の役目であり、爺様からの宿題でもありますから…

2010/01/26(Tue) 20:11 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:う~の理由(01/25)
ぽてちさん

コメント、ありがとうございます。
ぽてちさんちにも、わけアリわんこさんがいるのですね。

成犬になってからの子を引き取ることの難しさを、私も初めて経験しました。
もちろん、そんなに問題なく馴染める子もいるのでしょうけれど、
そうではない子もたくさんいるのですね。
それぞれの性格もありますし。

元の飼い主さんに可愛がってもらっていたからこそ、アルさんには
常にどこか不安があるのかもしれません。
「あんなに可愛がってくれていたご主人も、お世話してくれなくなってしまった。
いつかまた、このご主人もいなくなってしまったら、どうしよう」
なんて思っているのかもしれません。

きいちゃんもまだ、どこかでそう思っているような気がします。
アニコミュの方にも言われました。
「また手放されたら、どうしようって思ってますよ」と。
だから常に、「大丈夫、そんな事は絶対にないから」と話しかけてあげてくださいね、とも言われました。

不信感を持って欲しくないので、私は基本、う~が出ても叱らない事にしています。
叱るのは、おたかりがひどかったりする時だけで、それも必ず他の事で
フォローするようにしています。
「いけないこと」を叱ったのであり、きいちゃんのことはいつも大好きだよ、と信じて欲しいので…

話なんかしても通じない、と言う人もいるかもしれませんが
私はそんな事はないと思っています。

アルさんが、自分の不安は勘違いだったんだって、気づいてくれると良いですね。






2010/01/26(Tue) 20:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:なるほど~・・・(01/25)
ラスファインママゴンさん

そうなんですよね。
犬って、一度裏切られると、ものすごく傷つくんだと思います。
人間にしてみれば、「新しい飼い主を捜せばいいんでしょ」くらいの事なのかもしれませんが
そんなに単純な事ではないんですね。

もちろん、新しい飼い主さんの方がはるかに良い場合もあるし、
あまり気にしないで馴染める子もいるのかもしれませんが、
繊細な子にとっては、飼い主が代わるということだけでとてつもないストレスなんだと思います。

常に、「また捨てられるかもしれない。裏切られるかもしれない」
なんて思いを持たせてしまう人間って、心ない存在ですね。

飼育放棄する人間には、二度と動物を飼わせないで欲しいです。
何なら、ビックリするくらいの罰金を科したら良いんじゃないか。
そんな事すら思ってしまいます。

妹さんのチワワさん、早く皆さんが「そんな事もあったね」と笑って言えるように
また人間を信じて欲しいです。

苦手な人はいても良いですよ~
厳しいけど、でもあの人はいじめてるわけじゃない、ってわかってくれると良いなあ。


2010/01/26(Tue) 21:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
これもトラウマ?
きぃちゃんの「う~」は自己防衛なのかもしれないね。
我慢の限界で発するのかな?
きぃちゃんは、家族が大好きなんだと思う。
大好きなだけに、いつもと違うことが起こっていると「あの時」を思い出すのかな?
「僕は大好きだった人たちに捨てられたのでしから、今度もそうだったら嫌なのでし。もうどこにも行きたくないのでし~」
それが「う~」なのかもね。
でも、幸いなことに今度は「だいじょうぶ!」と言ってくれる人が傍にいてくれるから、ぐれなくてすむ。
あのままだったらやくざなワンになっていたかもしれないね。
2010/01/26(Tue) 21:46 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:これもトラウマ?(01/25)
ワンコのかあさんさん

そうだと思います。
きいちゃんのう~パクは、攻撃していると言うよりも
「嫌なのでし。触らないでなのでし。」
と言う感じです。
「やだペンペン」
が言えないきいちゃんは、じっと我慢している事が多かったのかもしれませんね。
そして、「もうダメでし」となった時に、思わず唸ってしまうのでしょう。
要は、「嫌」なんですね。

人間だって、嫌な事ばかり強要されていたら、ぐれちゃいます。
純粋なきいちゃんにとっては、信じていた家族の元から、訓練センターに運ばれただけで
傷ついてしまったのかもしれません。
彼にとっては、理由がわからないことは、不安材料になってしまうんですね。

だから、出来る限り私はきいちゃんに説明をするようにしています。
外国人に説明するように、言葉を100%理解することは難しいかもしれないけれど、
でも、何度も何度も同じように話して聞かせると、少なくとも
「そっか、これは怖くないのでし」
と”感じて”くれるのではないかと思います。

あのまま、誰もきいちゃんの訴えを聞いてくれなかったら、
もう最悪死んでしまったかもしれません。
きいちゃんは、そのくらい繊細で頭の良い子です。

だから、きちんと向き合ってやりたいです。

2010/01/26(Tue) 22:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:う~の理由(01/25)
こんばんは!

うちはチョコ以外に実はダックスの楓がおります。
訳あって家に来たのが1年半前位かな。。。

とても甘えん坊で、ビビリでなかなか人に懐きませんでした。未だに父は駄目です。
父は犬は人間より下と思っている人なので、自分に懐かないのも理解していおりませんし、うるさいと大声で怒る。。。
何か楓には通じるのでしょうね…私も父が未だに苦手ですし。

でも、そんな人間不信の楓ですが、会社に連れて行くようになり、皆に遊んでもらってからは鳴かなくなりました。本当はマンマですけどね。1ヶ月以上かかりましたが…

犬種も性格も違いますが、ワンコ同士で何かお話しているように見えます。
3人暮らしなので、私がちゃんと理解してあげたいと思ってます!

きぃちゃんのリラックス顔、可愛いです!
2010/01/27(Wed) 21:53 | URL  | keke #79D/WHSg[ 編集]
Re:う~の理由(01/25)
「わしは、世界で一番愛されているに決まっているんじゃ」
『決まっているんじゃ』って、うふふふ、ラブ爺様ったら…。
私の思考回路はどちらかと言うと、きいちゃんタイプかなぁ。
ラブ爺様のお言葉は、いつも私をハッとさせます。
楽にしてくれたり、元気にしてくれます。
ありがたや、ありがたや。

犬を捨てるなんて輩への思い、同感です。
2010/01/28(Thu) 00:36 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
うちと逆
まずは、いぬたま君ご就職おめでとうございます。

犬って習慣性の動物ですから、ほんとうにこれでもかっちゅうくらいマンネリ大好きな動物ですから、ちょっとでもプロセスが変わるとイライラしちゃうんでしょうね。

きいちゃんはの「う~パク」は主力メンバーに対してはあんまりしないんですね。とうちゃん、サンドバッグ状態?いぬたま兄君、サンドバッグ代理?
やっちゃいけないターミママには絶対しないんですね。
八つ当たりの矛先を心得ているのか...。いや、それだけターミ姉さんの読みが深いということでしょう。
うちなんか、他の人には(旦那くんにも、爺婆にも)しないのに私にだけ、ぅ「ガウ」←大文字のゴシック体(そして極端に短いう~)しやがりますよ。1年に1回くらい。
修行が足りんかなぁ...。
2010/01/28(Thu) 09:26 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:う~の理由(01/25)
kekeさん

昨日もお友達を話していたんですが、男の人ってどうして大声を出すんでしょうね。
ビビりの入ったわんこは、この大声がとても苦手なようです。
爺様は、何が起きても動じないような図太さがありましたが
そうじゃない子は、とても怖がります。

わんこって、怒鳴っても別に学習しないし、言う事を聞くようにはならないんですけどねえ…

でもそういうタイプの人は、たぶん変わる事はないので、
わんこの方に、「そうじゃない人もいる」と学習してもらった方が
良いかもしれません。
穏やかな人に、たくさん遊んでもらったり、なでてもらったり話しかけてもらうのは
良い方法だと思います。

わんこが吠えたり、何か問題行動を起こす時は、必ず理由があると思います。
さしたる理由もなく、人を殺傷したり、わけのわからない行動をとるのは
人間の方ではないかと、私は考えています。

その理由も、その子その子で違うでしょうから、人間の側に、観察力や洞察力が必要になってきます。

それって、どちらかと言うと女性の方が優れているのではないでしょうか。

お父さんが楓ちゃんを理解するのは難しそうなので、やっぱりkekeさんの理解が
楓ちゃんにとっての拠り所になるのでしょうね。
2010/01/28(Thu) 19:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:う~の理由(01/25)
リリーさん

爺様のあの自信はどこから来ていたのか、私も知りたいです。
事実私は爺様に張り付いていましたが、でももし私が爺様を裏切るような事があったとしたら、
その前に爺様の方から私を見限っていたと思います。
そして、新しい飼い主の元で、「ふふん」と自分の領土を広げていたでしょう。

私自身、爺様のそういうスーパーポジティブな生き方に惚れていたんでしょうねえ。
あんまり天晴れだったので、かしずいちゃいましたわ。

「そういう価値あるわしのお世話が出来て、良かったじゃろ~」
という声が聞こえます。
ハイハイ、そうでございますねえ。幸せでございますよ。


2010/01/28(Thu) 19:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:うちと逆(01/25)
Purdyさん

ありがとうございま~す。
まあ就職と言うほどではなく、ただのバイトなんですが…

そうですね~ホントにマンネリ大好きです。
そして、ヘタレちゃんほど、大きな変化を好まない傾向にあるかもしれませんね。
だって、散歩のコースが同じでも文句言いませんもん。
むしろ、見知らぬところを通る方が、おっかなびっくりで、マーキングも出来ずにヘタレています。
オマエより弱っちいのは、超小型犬だけかい、みたいな…

あれ、ハーディ君は、他の人にはやらないんですか。
う~ん、それまた意味が違うのでしょうね。
きいちゃんの場合は、「ちょっと嫌なんでしけど」とサインが出ているんです。
でもそれに気づかず、よけいな事をする人物から餌食になります。
意外にかあちゃんがやられないのは、その前に手を引くからなんですねえ。
私の場合は、きいちゃんの「ちょっと…」のあたりで気がつくので
う~には至らないんだと思います。
その前に小さなおやつや、話しかけたり他の事で気分の転換をはかるので…
まあ早い話が、観察力のない鈍感な人からやられてるんですね。
あと、やっぱり弱そうなところかな。

年一回のガウの意味するところは、何なのか知りたいです。




2010/01/28(Thu) 20:07 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
繊細なんだよね?
あぁ、爺様の性格が羨ましい(笑)

ハウルもそうなんですが・・・
結構、繊細なんですよ!この兄弟(゜-^*)σ
変な事にビビったり、雰囲気(空気)が変わるのを敏感に感じますから・・・
だから、きいちゃんは、何か変・・・っていう事に気付いちゃったんですねぇ。
いぬたま君も、お忙しいんでしょうが、きいちゃんとの時間を作って貰えるといいですけどね♪
だって、きいちゃんは、いぬたま君が好きなんだからゞ(^。^ゞ

高校生の時、初めて雑種のグーグーを飼いました。
母に言われた事は・・・
『動物の事は、裏切ったらアカンよ。それだけを楽しみに生きてるんだから』
高校を卒業して、美容学校に行き、美容師になり・・・
レッスンなどで夜遅く帰っても、グーだけは待っててくれました。
忙しさにかまけてしまって・・・
もっともっと、構ってあげればよかったなぁ~という後悔があります。
たまの休みの日に車で川に出かけたりしたら、嬉しそうな顔してたなぁ~とか、思い出してしまいます。
人間のスケジュールも変化に富む時期ってありますよね?
それに合わせて、ワンコの時計もユックリ進んでくれたらいいんですけど。
人間が落ち着いた生活が送れる様になるまで、待っててくれるといいのになぁ。

きいちゃんは、話せば分かる男!・・・で、良かったですね(゜-^*)σ
なんといっても、ターミ姉ちゃんがいるんだから大丈夫だよね、きいちゃん♪
2010/01/28(Thu) 22:29 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:繊細なんだよね?(01/25)
チャム・リム・Yさん

ね~爺様の性格って、鈍感な私ですら羨ましいです。
あのいとおしいゴリ押しは何だったんだって、今でも思います。
人間ではあり得ないです。

対するきいちゃんは、かなり細いですねえ。
幸い、仕事柄子供をたくさん見ていた私は、「あ、この子は爺様とは全然違う」
とすぐに気付きました。
でもどこがどう違うのか?それを見極めるのが、私の仕事だと思いました。

この兄弟は、おそらくアピールの仕方が全然違いますね。
爺様は直球の剛球のみ、でもきいちゃんにはそれは出来ません。

最近、というかさっきわかったんですけど、どうしてきいちゃんが
私以外の人の所に行って、「あのね」みたいに何かを伝えに行くのか。
皆「なでて」だと思っていたみたいですけど、違う!違うかもしれないとは思っていましたが、確信するところがありました。
それはまた記事にしますね。

とにかく、この子達は優しいです。平和主義です。
そして、人間と違って他を見ています。全体も見ています。
人間なんかよりも、ずっとず~っと思いやりに満ちている。
それに気づいたら、怒鳴ったり強制訓練をするなんて、野蛮人以外の何ものでもないです。

話せばわかるって、かなり知能が高い証拠ですよね。
そんなことあるかい、と思っている人間。そういう人こそ知能が低いのだと思います。
人間が一番、なんて誰が決めたのでしょう。
おこがましいですよね。

そういえば、アニコミュの方が、爺様は私の事をずっと心配していると
伝えてくれました。

わんこの思いやり。これを次回の記事にしたいと思います。
2010/01/28(Thu) 23:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして
ラブの介護のことでネットサーフィンしていたら、このブログにたどり着きました。
はじめまして。11歳の黒ラブの介護が始まったばかりのsayakaです。(介護の理由は癌です。)
[URL:http://indysaya.exblog.jp/]
ラブ爺様とターミ姉さんのキャラクターが面白くて、
過去ログを読み漁っています。
また、介護に対するターミ姉さんの心意気に励まされています。

きいちゃん、不安なことを分かってくれることがすぐ側にいてくれて、幸せですね。
やはり1度心に傷を負った犬は些細なことで傷ついてしまうでしょうね。

ラブ爺様の本がほしいな~と思っています。
アマゾンでも在庫確認となっていて、セブンアンドワイで注文したら、
[出版社に在庫を確認したら在庫なしでした]となりました。
ブログのトップに[私からもお送りできます]とありますが、まだ在庫はありますか?
もしあれば、お願いしたいなぁと思っています。

それから、爺様は栄区役所で表彰してもらったんですね。
私は栄区役所から徒歩15分くらいのところに住んでいます。勝手に親近感沸いちゃいました。
2010/01/29(Fri) 12:57 | URL  | sayaka #79D/WHSg[ 編集]
Re:はじめまして(01/25)
sayakaさん

ようこそ、訪問ありがとうございます。

インディーさんの事、少し読ませていただきました。
介護のはじまりはじまり~ですね。
介護って大変な事も、泣きたい事もたくさんありますけど、
逃げない人にはご褒美もたくさんあると思っています。
それが何なのかは、人それぞれなので、頑張ってのお楽しみ…ですね。

栄区役所に近いと言う事は、もしかしたらご近所さんかもしれません。
ウチは、区役所まで車で7.8分の住宅地(と言えば何となくおわかりかも)に住んでいます。
本は手元に沢山ありますので、よろしければお手渡しも出来ますよ~
そうすれば送料も節約出来ますし。

メッセージ欄(トップページの左側にあります)にメッセージをくだされば
折り返しご連絡しますので、良かったらメルアドをお教えください。

爺様が遺してくれたものが、どなたかのお役に立てばこんなに嬉しい事はありません。
また、爺様の繋いでくれたご縁で、癌のわんこを介護している方、あるいはした方も
たくさんいらっしゃいます。
お仲間の存在ほどありがたい事はありませんから、そんな情報も
必要であればお届したいと思います。

あ、関係ありませんが、私の姪っ子の名前が、sayakaなんです。
偶然ですね。






2010/01/29(Fri) 13:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:う~の理由(01/25)
な~るほど・・・
すごくわかる気がしました。
きいちゃんは優しく話せばわかる賢いコ!!
それを繰り返せば、きっと最高の家族になりますね。

dandyもパピーのときに怖いショップのオヤジに
ガンガンやられたり、入院したり…
しばらくは人間不信の目でなかなか甘えてくれませんでした。
でも最期はあんなに頼ってくれて、優しい想いを
たくさん残してくれました。
ターミ姉さんのおっしゃるとおりだといつも思います。
マイルは我が天下…安心しきって疑うことを知りません。
でもかなりヤキモチ焼きかな?
本当にいろんなコがいますが基本は愛情だよね~~♪
2010/01/29(Fri) 18:25 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:う~の理由(01/25)
dandyママさん

そうですそうです。基本は愛です。
愛情がない事を、わんこ達はすぐに見抜きます。
誰が一番自分を理解してくれるか、大事にしてくれるか、
ちゃんとわかるんですよね。

だから心ない仕打ちは、わんこ達に深い傷を残すと思います。
あんなに温厚そうなdandy君ですら、嫌な思い出があったんですね。
立ち直りの早い子もいるかもしれませんが、人間以上に深く傷つく子がいる事も
忘れてはいけないと思います。

きいちゃんは、ものすごく「話してわかるタイプ」です。
爺様は「一緒につるんでわかるタイプ」でしたが、きいちゃんはお話が好きです。
もう少ししたら、どこに連れて行っても恥ずかしくない、良い子になると思います。

「トラウマってなあに?」のマイルくんは、天真爛漫で良いですね~
疑う事を知らない子って、見ていてほっとします。
ダンママ家なら、一生トラウマになりそうな事とは無縁だね、マイルくん。(どっかの馬鹿が
よけいな事さえしなければ)



2010/01/29(Fri) 20:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
いちごちゃん親戚?
こないだはありがとうございました
お会いできて楽しかったです
キッド君オイシイもんのストーカーになってましたねえ
こないだいってたイチゴちゃんのヒイばあちゃんの
血統書名 GARAMT OF TIKILOVEHOUSE 88年生まれ でした
わかりますう???
2010/01/30(Sat) 15:43 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:いちごちゃん親戚?(01/25)
DOGLABさん

こちらこそ、どうもでした~
帰りに新幹線トラブルにぶつからなくて、良かったです。

きいちゃん、大分ラブらしくなったでしょ?
おたかりしているときが、一番幸せそうです。

でね、きいちゃんの親戚家系図を見たんだけど、みんなハンドルネームで書かれているので
わからなかった~
tikilove母さんに聞いてみようと思います。

88年生まれかあ。爺様より1歳上の子だね。
どんな子だったのかなあ。
2010/01/30(Sat) 20:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
あいたいです。
なんかキッド太りましたね。

あいたい。 
2010/02/16(Tue) 19:01 | URL  | あいたいです。 #79D/WHSg[ 編集]
Re:あいたいです。(01/25)
あいたいです。さん

はい、来た時よりはずっと太りました。
でもカイロの先生(獣医さんです)がまあ良いでしょうと。
でもこれ以上太らないようには、気をつけなくてはいけませんね。

会ってやってください。
2010/02/16(Tue) 19:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。