要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつけって?
2010年01月14日 (木) | 編集 |

人間もそうですが、悪い習慣をやめさせる・必要な事を教える、というのは
なかなか難しいものがあります。
怒鳴ったり叱ってばかりいても、学習しない。だからといって、優しくばかりしていても
つけあがったりしてしまう。
言葉が通じる人間でさえ簡単ではないのですから、わんこではなおさらです。 

きいちゃんにも悪い癖がいくつかありますから、(う~パクとか)どうやってこの子を
良い子にしようか、という課題は常に私の頭の中にあります。
しかし、どんぴしゃの答えがすんなり出てくるとは限りません。 
ただ、強制訓練の類は絶対にきいちゃんには向かない、という事だけは
確信はしています。

先日こんなことがありました。
あるトレーナーの資格を持つ人(男性)に、きいちゃんがポンと飛びついたのです。
すると、その方はいきなりきいちゃんの前足の先をきゅっと強く握りました。

ご存じの方も多いと思いますが、これは一昔前に「飛びつき癖を直すのに有効」と
されていた方法です。
理屈としては、飛びつく→前足が痛い→だから飛びつかなくなる、という図式です。
嫌な事が起きるからやらなくなる、という考え方ですね。

強制訓練とは違って天罰方式に近いと思いますが、痛みを伴うしつけのやり方です。

ではこの方法で、飛びつきをやめさせることは出来るのでしょうか。
きいちゃんに限っては、NOでした。
前足を握られたきいちゃんは、うつむいて、その方の傍にいかなくなりました。
「この人、痛い事するから嫌でし
となってしまったのです。

きいちゃんのようなヘタレの子には、痛い・嫌だ、といった感情を伴う訓練やしつけは
向かないと思っていたので、「ああやっぱり」と再確認してしまいました。
自信を持っていたその方には悪いのだけど、やって欲しくなかったやり方だったのです。

そもそも、きいちゃんは何故飛びつくのか。
この子の場合は、おねだりや言いたい事があるときに飛びつきます。
ねえねえ、あれしてなのでし」
「鳥さんが捕れなかったのでし!」
などなど。

この時、きいちゃんはその男性に、言いたい事がありました。
奥の部屋にいる子と遊びたい、だからボクはあっちに行きたい、あの子を連れてきて。
そんな感じだったのです。
そして、きいちゃんは親しみを込めて、
「ねえねえ」と、馴れ馴れしくその方の胸に手をかけました。
それだけの事なのに、前足をぎゅっと握られたきいちゃんには、その理由がまったく
理解出来なかったに違いありません。
「どうしてお願いしただけなのに、この人は痛い事をするの?」
と。

では、きいちゃんの飛びつきをやめさせるにはどうしたら良いのか。
以前お世話になったTタッチのSさんは、あえて「ジャンプ」を教えて、コマンド以外の
ジャンプに対してNOを教えたら、とおっしゃいました。

それも一つの方法だと思います。

ただ、ものぐさな私は、コマンドを教えるのが面倒だったので、ひたすら説得を
試みました。

きいちゃんが飛びつく前には、大抵その兆候があります。
言いたい事がある→そろそろ「ねえねえ」が出る、といった具合です。

そこで私は、その「ねえねえ」が出るころに
「なあに?」
と聞く事にしました。
「ねえぇ~ねえったらあああ
まで言わせないようにするのです。

「これをしたいの」と言っても、
「それは今しちゃダメなんだよ」
と静かにお話をするようにしてみました。

すると、完璧ではありませんが、無用な飛びつきはかなりなくなりました。

もちろん、思わず出てしまうこともあります。
公園で、鳩や小鳥の集団に飛びかかっても一羽も捕れなかった時など、
「うきぃ~~~~~捕れなかったのでしぃぃぃ」
とプッツンして飛びかかる事はあります。
子供が地団駄踏んでいるようなものですね。
これは、他の簡単なコマンド(オスワリなど)をさせて、出来たらオヤツをちょっぴりやって
落ち着かせる、などの方法で大抵静まります。
叱ったり怒鳴ったり、はたまた痛い思いをさせるのは、あまり意味がないと思います。

外で家族に出くわすと興奮して飛びつくのもまだ直りませんが、これももう少し
落ち着きが出てくるようになると、徐々に直ってくるのではないかと考えています。

「きいちゃん、そういうのはよそうね」
と語りかけて教える事が、きいちゃんには一番効果があるのではないか。
何故なら、「人間が嫌な事」を理解する能力が、きいちゃんにはあるように
思えるからです。

心の通わないしつけの仕方は、人間でもわんこでもあまり効果がないような気がします。
「犬なんかどうせわからないのだから、痛い目にあわせて教えれば良い」
と言うのは、人間の驕りではないでしょうか。

即効性がなくても、私はきいちゃんと会話をしていきたい。
良い事をしたら褒める。悪い事をしたら、しないように教える。
そして、常に愛している事を伝える。

私流のしつけです。

年末年始のきいちゃん 011.jpg

鼻曲がり~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しつけって・・・
難しいですよね~
我が家は主人が甘やかせてるから、ボスはすぐ飛びつきます。ボスの愛情表現と考えてるからつい許してしまいます。
駄目な飼い主ですよね。(^^ゞ

最近なんですが、ボスが「お手」を覚えました。
チョー大型犬のお手はやはり大変なようで、
体重を片方に交わしてのお手なので、結構辛そうですがボスなりに頑張っています。
可愛いもんですぅ~。

私が思うに、人間のしつけが一番大変かも(^_-)-☆
2010/01/14(Thu) 22:41 | URL  | ベルグ0211 #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけって・・・(01/13)
ベルグ0211さん

はははは
そうですね、言われてみれば人間のしつけが一番ヤバいです。
やるなと言うのに、大量におたかりをさせる人。コマンドを間違える人。
気分でコマンドを変える人。
考えてみたら、人間がイケナイんじゃん!
こんな人間に付き合っているわんこって、かなりエライです。

ボスくんのお手、受けてたってみたいなあ。
飛びつかれても良いです。
あ、襲われても良いです。
人間だったら蹴りを入れますが、わんこなら何でも良い~

この差別感は何なんでしょうね。
単に私がねじ曲がっているだけなのか…

2010/01/14(Thu) 22:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
話せばわかるさ
ね、きぃちゃんはそう言いたいよね。
私は外国語は全くわかりません。
だから、ワンズも私が外国の人と話しているようなものじゃないかな?って勝手に思ってる。
ゆっくり気長に話してりゃ何とかなりそうだと思っている。
でも、言葉がわからなくても、ほめられているのとダメだと言われてるのってなんとなくわかるじゃない?
そのメリハリだけつけておけば、「話せば分かる」んじゃないかなって思うんだけどね~。
語学力のない私は、会話能力はイヌ並みなのでありますわ。
2010/01/14(Thu) 23:34 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
お話しなくちゃ!
なるほど~!本当にそうですね♪

きいちゃんは、繊細だから・・・
それを分かってくれるターミ姉ちゃんに出会えて良かったね。
ハウルは、ヘタレでヤンチャな奴です。
以前は、KYでしたが・・・
最近は、多少空気が読める様になりました。
ハウルは、私の機嫌が悪くなるのがイヤなんです。
私が父に対して、イライラしてくると、私の顔も見上げてくるんです。
とても心配そうで・・・
『あ~、ごめんごめん!』と、思わず頭をナデナデしてしまいます。

リムは、相当イタズラをして来ました。
有り得ないような盗み食いの数々です。
スキーに行く時、SAでご飯を食べてる間に後部席から荷台に潜り込み、お菓子の袋を引っ張り出し、大量のお菓子を食べました。
床も座席もお菓子が散乱・ベタベタ。
フードの入っていたバッグをに上げていたのですが、イスに登って棚のカバンを引きずり下ろし、3日分のフード(チャムの分も)を食べた事があります。
ほんと、怒ってきましたが、ハウルはペシッ!って、たたかれる事は、ほとんど無かったですね。
そういう意味(前例があるから)で、末っ子って、特かも(笑)

私もハウルに語りかけているつもりですが、まだまだなんですね。
そう簡単には分かるはずありませんから、気長にやっていきますね!
2010/01/15(Fri) 07:40 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけって?(01/13)
私もたまたま、信頼関係の築き方という本を
手にして、反省してたとこです~~~~
やはり、基本は信頼関係だね。
きいちゃんは特に頭のいいコだから
言って聞かせたほうが絶対わかります!!

飼い主がちゃんとリーダーとしていることが
ワンコの安心につながるんだものね~~

マイルはわかってても、見てなきゃやっちゃえ~
と、ちびラブ爺的なとこがたくさんあるよ(笑)
私の本気モードのNO!にはびびりますよ!
上目使いで固まって、すぐやめます。

パパは完全になめられてますが…
2010/01/15(Fri) 09:49 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:話せばわかるさ(01/13)
ワンコのかあさんさん

昔の訓練法って、「犬は話がわからない」というコンセプトから生まれたんでしょうか。
ひとくくりに犬と言っても、人間同様かなり賢い子から近所のチワワみたいなのまで
ピンキリですけど、
コミュニケーションの取れない犬っていうのは、ほとんどいないと思うんです。
それに、賢い犬はちゃんと自分で考えますよね。状況判断もしますし。
だから痛みや恐怖や嫌な思いでしつけるのって、ナンセンスだと思います。

メリハリは必要ですよね。
通じないのは、人間の伝え方が悪いと思います。

話し方をマスターすれば、いろんなわんこと話せるようになるのでは。
かあさんは、きっとドリトル先生レベルですね。

2010/01/15(Fri) 14:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけって?(01/13)
お久しぶりです^^
ブログ更新してたんですね!!
また楽しみが増えたかもぉ~(^^ゞ

躾って・・・色々ですよね。我が家は
血のつながった3ワンコなのに皆違う
んですよ(p_-)
出来る事も出来ない事も得意な事も
不得意な事も皆して違うんです。怒って
分かる子、褒める子、おだてる子・・・
いつもなら ここまで怒っても今は気持ち
分かるから ここまでは許そうとか?
環境や心境でも違ってっ来るので いつも
同じでは無いし。。。

躾の本 読んでも書いてある事 皆ちがうし
トレーナーさんにしても訓練所にしても違う
みたいだし・・・どうするか?は自分達次第
な所もありますよね?
そういう意味では飼い主の責任って重要だと
思うけど頑張って考えてやってるんで押し
つけたり決めつけたりしないで~!!って
思います。
しかも躾って人それぞれレベルが違ったりする
訳で・・・必要性を感じたり感じない物もあ
ったりするし皆 一緒じゃ無いぞ~とも思う。
若干 ママゴンの良い訳やエゴなのかもしれ
ないですけどね(汗)
良いんです・・・我が家は野生児でノビノビ
そだってくれれば^^
↓びっくりしました。心臓が口から出そうな
ほどに。会った事もないのに あやのさん通して
我が家の出産と その後に近かったせいもあって
微笑ましく見いていたので(号泣)
     心の底から御冥福をお祈り致します。
2010/01/15(Fri) 15:27 | URL  | ラスファインママゴン #79D/WHSg[ 編集]
我が家は・・・
相変わらず苦戦してます。
上手くいったのは、ハウストレーニングのみ

しかってもその後のケアーが大切なのだと言う方がいるけど
その通りかなぁ~なんて妙に納得

若い時期を無駄にしたくないので、少し焦り気味ですが
コアの時みたいに時間をかければ楽勝かなぁ?なんて
我が家流のなんちゃって躾でいいかな?なんていい加減です。

しかり方は、コアは怒鳴り飛ばしても嵐が過ぎるのを待てたけど
コワは、撃沈しちゃう口なので
老犬介護が役立ってるよ

ニンゲンされたくない事をしなければ上手くいくかなぁ?なんて乗りだけど
ワンコだから許されない事が多い世の中
難しいよね~

↓凄くショックな事故でした・・・
首抜け事件を何度も経験したもんで人事では無かったよ。
あまりにも短すぎたロウソク
ご冥福をお祈ります。
そして、一日も早く生まれ変わって戻ってきてくれる事を





2010/01/15(Fri) 19:57 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:お話しなくちゃ!(01/13)
チャム・リム・Yさん

あはは、ハウたんはKYだったんですか~
きいちゃんとヘタレは同じですね。
多分、きいちゃんも普通に育ったらヤンチャだったのかもしれません。
でも今は年齢的な事もあって、基本おとなしいです。(少なくとも同年齢の頃の爺様に比べれば)

その代わり、状況判断は誰かさんより上です。今どうしたら良いのか、
彼なりに一所懸命考えているのが可愛いです。

でも平和主義なのは同じですね。
きいちゃんも、人間が不機嫌なのが嫌いみたいです。
TVの何かに怒っていても、「ダメでし、怒っちゃいけないでし」
と話しかけてきます。
最近は、「ざけんじゃね~!馬鹿野郎!」と怒鳴っても、自分の事じゃないとわかると
少し知らん顔が出来るようになってきたようですが。

リムさん、あの顔でなかなかの悪ぅなんですね。
美青年ギャングなんでしょうか。新しいキャラだなあ。
案外打たれ強そうだし…
わんこは見かけによりませんね。

でもきいちゃんも、たたく必要は全然ないです。
お尻をピシャもしないです。
爺様なんて、スリッパでお尻をベシッとやっても、全然平気(と言うか効果がない)でしたけどねえ。
性格ってかなり違いますね。

ゆっくりゆっくり、確実に対話を重ねてくと、シニアになる頃には
宝物になるような気がします。
ハウたんは、まだまだこれからですよ~弟なんだもん。
リムさんは…長生きするかも…
2010/01/15(Fri) 23:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ゆる~い飼い主ですんません
しつけって、刷り込みが入るまで反復することが大事だと思うんですけど、「飛びつき」に関しては、自分が個人的に犬に飛びつかれるというのが嫌いではない、というのと、不定期に発生するイベントなので、こちらも読みきれない(飛びつくぞ~と思って構えていたら、しなかったり、予期していないときに、歩行者にすれ違いざまに飛びついたり)ので、飛びついた瞬間にイエローカードを出したりするのをついつい忘れてしまい、あと5~6年もすれば落ち着くだろう、とほったらかし状態ですわ。おまわりさんにも飛びついてたし。
「触ってもいい~?」と来る人には、リードを短く持って、がっちりガードしていますが、そのときは、なんとなくやってはいけないとわかっているのか、飛びつきはしません。飛びつきに限らず、どーしてもしてはいけないことをしそうな時は、もう子供じゃないし(子供のときは何を言われてもきかなかった)、ドスをきかせてゴルァ!と一喝すると聞いてくれるし、これでいいや~と思っているルーズな飼い主です。(叱ってばかりもイヤなので、それもあまりしませんけど。)
でもほんと、観察力とコミュニケーションって大事ですよね。犬のほうは、人間の少しの仕草も見逃さない、すごい観察力を持っているのに、こちらはその10分の1にも満たないかもしれないけど、ちょっとでもワンコのことをわかってやるために、前向きに努力したいと常日頃思っております。

前記事も遅ればせながらコメントさせてもらいました。
2010/01/15(Fri) 23:28 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:しつけって?(01/13)
dandyママさん

そうなんです。信頼関係を築くのは、人間同士となんら変わらないと思います。
今までの訓練法の間違いは、「動物なんか何もわからないのだから
痛い目にあわせて教え込めば良い」みたいな考え方なのではないでしょうか。

犬だって、喜怒哀楽、いろいろな事を考えたり感じる心がありますよね。
何故そこに注目しなかったのか。
最近の訓練やしつけの方法は、15年前に比べたら格段の進歩を遂げたと思いますが、
それでも日本はまだ遅れているのかなあ。

人間の教育もそれぞれの個性に合わせて行った方が良いように、わんこもそれぞれの性格を見定めて
教育する方が良いですよね。
かつて、たくさんの子供に教えてきた経験が役に立ったと思います。
ガンガン叱っても平気な子、やんわり言わないといけない子、角度を変えてお話しないといけない子。
いろんな生徒がいました。

きいちゃんは、ヘタレで気が弱くて賢い子です。
だから、話して聞かせるのが一番良さそうです。
マイル君は、ちょっと爺様ちっくなんですね。じゃあへこたれないかな。
でも、ママの限界を知っているのがお利口です。
ママが厳しくて、パパが甘いのがきっと良いバランスなんですね。


2010/01/15(Fri) 23:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
耳と心を澄まして
我が家にはご存知の通り2頭のかわいい子供たちがおります。
イチゴはアー見えても、とても繊細でシャイな子で怖さから興奮して攻撃に出てしまいます(常に声掛けして安心するように根気よくやっていくつもりです。私との信頼関係を太ーい大木のように・・・)
ミカンは周りを観察してから行動するタイプです。ただ、毎回帰宅するたびに打っ倒れそうになりますが・・・(今は必ずと言っていいほど飛びついてきますが何気なくいけない時は体をよけますが状況によっては思いっきり抱きしめます。。。)
ミカンが我が家に来てからイチゴが少し大人しくさみしそうな眼差しを感じることがありこの子たちと1対1で付き合って行くほうが・・・と思いイチゴとの時間ミカンとの時間を区別して接するようにしました。そして、ご近所ではおかしい・・と思われていると思いますが常にこの子たちとお話をしています
そうすることによってイチゴの眼差に変化が・・・
以前のお星さまが飛んでるような目の輝きに・・・
喜ぶべきか悩みますが・・
教科書的な訓練方法は参考であってこの子たちの声に耳と心を傾け生活していこうと思っています
迷惑をかけることもあるけどね・・・
人間に関してはあきらめが必要と最近、つくづく思います。イチゴとミカンに対しては100%以上の愛情を注げますが・・・
なんかおのろけになっちゃいました
ごめんなさい・・・
2010/01/16(Sat) 14:26 | URL  | イチゴ&ミカン #79D/WHSg[ 編集]
そのこに合ったしつけ
私も信頼関係が第一、よーく話して聞かせればワンコには通じると思ってます。
ベルは10ヶ月で訓練に出しましたがチェーンでチェックしないと聞かなかったり興奮すると呼び戻しが聞かなかったりしました。

これは私とのコミュニケーションがちゃんととれてなかったからだと今ならわかります。

以前『犬の頭がグングンよくなる育て方』という本を読んで、「そうそう、服従させたいわけじゃない。一緒に暮らすために人間社会のルールを教えれあげるんだ」とあらためて思いました。

ワンコは人の心なんてお見通しですから信頼関係を築き、心さえ通じ合えばたとえ小さな声で命令したとしてもちゃんと聞きますよね。

私も抑揚つけて「よ~~~し!」とか言うのが苦手だったので小さな声で「よし!よし!」といってもある程度大人になったベルとは通じ合えました。

年取ってからは都合のいい耳になってしまいましたけどね^_^;

次の子が来たら自分でしつけしてみたいな。
それを考えるとワクワクします。
まぁ、一筋縄では行かないと思いますが、ワンコと一緒に楽しみながら暮らしたいですね。

きいちゃんはターミ姉ちゃんと出会えて本当に良かった。
ラブ爺も見守っていることですし怖いものなしです。
2010/01/16(Sat) 17:17 | URL  | ベルママ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:しつけって?(01/13)
ラスファインママゴンさん

そうなんですよね。わんこのしつけって、基本は人間の子供と全く同じだと思います。
人間だって、育児書通りそのまんまにはいかないんですから、
わんこだってそれは当たり前です。
そもそも、感情や知能がある程度あるものは、皆同じなわけはないんですもん…

私も、今だったらもう少しうまく爺様をコントロール出来たかなと思うんです。
でも彼のお陰で、ものすごくわんこに関しては勉強する機会を与えてもらったので
きいちゃんには少しづつ気付いてあげる事が出来ました。
もちろんまだまだ勉強することがたくさんありますけど、
問題行動については考える余裕が出来ました。

訓練士さんや専門家の意見はもちろん参考になりますけど、
犬達から教えてもらうことも大きいですよね。
よ~く耳を澄まして、観察していると、たくさんの事に気づきます。

その子にあったしつけ、必要な教育、環境に合わせた育て方で良いと思います。
人様の迷惑にさえならなければ、家庭犬は良いのでは…

元気でノビノビ、考えてみればそれが一番大事ですね。

そう思うと、るぅるぅちゃん、なおさら残念です。
戻ってきてほしいですね。

2010/01/16(Sat) 20:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:我が家は・・・(01/13)
湘南のkoaさん

え~そう?
コワちゃんなんて、人畜無害で問題なさそうに見えるけどなあ。
まあちょこちょこはしてるけどさ。シェトだからある程度は仕方ないのでは…

そうだよねえ。叱っても全然平気なタイプは良いけど(爺様がそうだった。コワちゃんもよね)
きいちゃんも思いっきり凹むから、フォローは重要だわ~
コワちゃんもビビりぃだから、お構いなしに叱れなそうだね。

でも我が家流で良いと思う。
よそ様に迷惑をかけたり、アブナイことをしないようにしてくれれば
そんなにきっちりしなくても良いわ。
それに、爺様に比べたら、きいちゃんははるかに扱いやすいから
今の時点でかなり良い子だと思うし。
後は元気で楽しく過ごしてくれる事が一番だね。

るぅるぅ、今年は会えるかなあと思っていたのに、残念です。
ホント、一日も早く生まれ変わって戻ってきて欲しいね。


2010/01/16(Sat) 21:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけって?(01/13)
本当にシツケって難しい~。
ジャッキーはキッドのように強制訓練は向かない子ですが…
ナヴィは誘発訓練をすればヒャッホー。
強制訓練もしすぎると「つまんないーー」
それでいて今回2週間那須へ滞在したのですが
先週辺りから「練習しようよ~」とコンタクトとってきます。
でも雪の中じゃ…(笑)
とにかくサジ加減が難しいです。
キッドとナヴィを交換した方が うまくいくのでは?と
いつも思っちゃいます(姉さんはサジ加減上手そうだもの~~)

また…るぅるぅちゃんですが。
那須にご挨拶にきてくれましたよ。
2010/01/16(Sat) 23:41 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:ゆる~い飼い主ですんません(01/13)
Purdyさん

そうそう、しつけって早い話が刷り込みなんですよね。
だから理想的には、子供の頃から良い習慣をつけさせ、悪い習慣は
つけさせないに限ると思うんです。

幸い、ヘタレのきいちゃんはベッドに乗ったり、テーブルの上のモノを強奪したりはしません。
しませんと言うより、多分やり方を知らないのだと思います。
でもそれならそれで、知らない習慣をずっと持ち続けてくれればいいわけで…

人間もそうですが、子供の頃や若い頃につけた悪い習慣て、なかなかとれませんよね。
きいちゃんは大人になってから来たので、それが残念なんです。
小さい時から一緒にいたら、猫追いもかなり防げたと思うし
ノーリードでもかなり大丈夫な子になったのではないかと…
本来のこの子の、良いところだけを伸ばしてあげれば、かなり優秀な子になれたのにと思うと
ちょっと悔しいです。

私も、わんこの飛びつきに関しては、あんまり神経質じゃないんです。
だから、いきなり前足を握るやりかたはどうも好きになれません。
まあ、きいちゃんは大きいので、人に怪我をさせてはいけないですから
注意はしますけどネ。
ハーディーがビヨンビヨン飛びつくのは、想像できますけど、
なんとなく私的には許せてしまいますわ。

ハーディと爺様は似てる気がします。ハイパーで、素直に言うことなんか聞かねーみたいなところが。
でも繊細なところもあるし、結構賢いし、ちゃんと見ているところは見てるんですよね。
ある意味、人間よりもずっと優れていると思いますわ。

2010/01/17(Sun) 11:17 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:耳と心を澄まして(01/13)
イチゴ&ミカンさん


いちごんは、ハイパーでぐるんぐるん回ったりして元気いっぱいですけど
とっても繊細なところもあると思います。
だから怖かった事や嫌な事が、トラウマになったりするんですよね。
他の犬種もそうだと思いますが、とりわけラブってすごく人間的で
感情が細やかで、だから一緒にいて楽しいんだと思います。
賢い子達だからこそ、人間も気を使ってやらないといけませんよね。
痛みや恐怖でしつけるなんて、意味がないどころか逆効果だと思います。

いちごんには、クルクルキラキラしてて欲しいし、ミカンちゃんには
元気で長生きしてほしいです。(まだ子犬ですけど)

きいちゃんはいちごんには嫌われちゃいましたが、ミカンちゃんなら遊んでくれるかな。
どこかでお会い出来ると良いですね

私も人間に対しては、ある種のあきらめがあります。
言ってもダメな人、出来ない人、期待しても何も返って来ない人…
あまりひどいと怒りを爆発させますが、あとは言っても期待しても無駄、と割り切った方が
自分の為ですね。
その代わり、私の人生の中での地位はどんどん低くなります。
1位は相変わらず爺様、その次がきいちゃん、人間ははるかに下ですね。
2010/01/17(Sun) 11:32 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そのこに合ったしつけ(01/13)
ベルママさん

信頼関係って、一番大事ですよね。
だから、良く知らない、信頼関係を築いていない人に痛い目に遭わされることほど
わんこにとって納得できない事はないと思います。
「犬なんて話たってわからない」という考え方が、そもそも間違っているわけで
人間よりもよっぽど理解出来る事もあるのではないでしょうか。

爺様も、幼少の頃はしっちゃかめっちゃかで、訓練所のお世話にもなりましたが
今だったらもう少し上手に出来たかなあ。
今後もしまた子育てをする機会があったら、私も今度は自分の手で100%教育してみたいです。

警察犬や盲導犬の訓練ではなくて、家庭犬のしつけなんですから
服従じゃないですよね。教育だと思います。
必要な事を教えて、社会生活でしてはいけない事を教える。
もしくは、してはいけない悪い習慣をつけさせない。
これはプロの訓練士さんじゃなくて、飼い主さんの方が
本来は出来るはずであり、出来なくちゃいけないんですよね。
出来ないのは、信頼関係にどこか問題があるからではないか。
私は素人ですけど、そんな気がします。

ベルちゃんも、ママにたくさんのことを教えて残してくれましたもんね。
次回の子は、ベルちゃんがママにピッタリのやりがいのある子を選んでくれるような気がします。
今年、その日が来ると良いなあ。




2010/01/17(Sun) 11:41 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:しつけって?(01/13)
あやのさん

完璧なしつけは、あり得ないよね。
皆試行錯誤しながら、いろいろ試して失敗して、学習して…
でも飼い主が一所懸命やっていることは、ちゃんとわんこ達はわかっていると思う。
人の一所懸命さがわからないのは、むしろ人間の方でないかいと思う今日この頃…

多頭飼いで、ましてジャッキーとナヴィのように極端に性格が違う場合、
難しいと思う。
でもあやのさんは体力があるから、全身でば~んとぶつかってやってるじゃない。
それはナヴィっちにもすごく伝わってて、やっぱり彼が一番信頼しているのは
あやのさんなんだと思うな。
と言うか、彼はあやのさんとしか暮せないかも。
私、ジャッキーならお預かり出来そうだけど、ナヴィっちは難しいと思うもん。

爺様も、他の飼い主だったら処分されてたかも…と思う事があります。
決してしつけが行き届いていたわけではなかったけれど、信頼関係はしっかりあったな、と自負しています。

きいちゃんは、ず~っと扱いやすい子だけど、信頼関係は爺様ほどではないの。
それでも、こちらの言う事はかなり理解してくれてます。
基本、良い子なんだと思うわ。

るぅるぅ、挨拶に行ったの?
私、生まれ変わりはやっぱり、ナヴィっち経由で出そうな気がするわ…
2010/01/17(Sun) 11:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして!
ちょくちょく拝見して読み逃げしてました。

自己紹介を少々しますね!

ウチにはゴルのエルにMダックスのマロン、そしてあやのさんっこのジャッキーくんの娘のマールです。

んん!そうそう!
時には爆笑しながら拝見してます。

ウチのマールも飛びつくのですが、やっぱり理由があっておやつなどの時、エルやマロンに取られるかもしれない!
っとかこうたろうで仕込まれた抱っこのおねだり!
は知っている人にしかしません!
これは直さないでおこうと思います。

こうたろうのじ~じが寂しがるから(笑)


なのでマールの中でちゃんと理解してると思うからです。
飛びつき1つにしてもその子の性格を理解してれば良いと思っています。

これからも拝見させてもらいますのでよろしくおねがいしますね。





















2010/01/19(Tue) 03:54 | URL  | マールパパ #79D/WHSg[ 編集]
Re:はじめまして!(01/13)
マールパパさん

いらっしゃいませ~
訪問、ありがとうございます。
お那須っ子、あやのさん経由の方々と少しづつお知り合いになれてうれしゅうございます。
今年は、そちら方面にご縁があるような気がしてきました。

マールちゃん、時々お名前は拝見していました。
ジャッキーの娘ちゃん、ってことはナヴィっちのきょうだいさんなわけですね。
ジャッキーの子供たちは、ジャッキー系とひめ系に二分されているのが面白いです。
全然違うタイプですもんね。

飛びつきですが、理由はそれぞれ違うと思います。
大きい子の飛びつきが人間にとって危なかったり、迷惑である事は同じかもしれませんが、
理由が違うのに、一つの方法でそれをやめさせるのは無理がありますよね。
愛情表現の時もあるわけで、それに痛みで報復するのはちょっと…

犬って、賢い子はかなり賢いですから、話して聞かせるうちに
ケースバイケースで使い分けをするようになりますよね。
例えば、噛んで良いスリッパとダメなスリッパも、教えれば
ちゃんと区別します。

アホな人間が、犬の知能を見くびっているのがいけないんじゃないかと。
犬よりよっぽどアホな人間もたくさんいるじゃないですか、ねえ。

またお暇な時にいらしてくださいね~


2010/01/19(Tue) 09:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。