要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体験!アニマルコミュニケーション:爺様編
2009年09月26日 (土) | 編集 |

先日から気になっていたアニコミュを、レオンママと一緒に受けてみました。
何故受けたのかというと、爺様と話がしたかったから。そして、キッドの言い分を
聞いてみたかったから。
正確に言うと、私が感じている事が正しいかどうか、確認したかったから。
コミュニケーターは、doglabさんご紹介のTさんです。

場所は、レオンママのおうちでさせていただきました。

まずは爺様とお話を。

・・・と話し始めたのですが、そこでちょっと意外な展開になりました。
私が全く考えていなかった質問を、Tさんがしたのです。
「ところで、旦那さんの協力はいかがでしたか?」

正直、これは予想していませんでした。
実はずっと私のなかで、ブスブスと消えないある種の不満があったのです。
それは大きな塊ではありませんが、最近ちょっとづつ増えているものでした。
ちょうど、私の抱えている多発性子宮筋腫のように、いくつかがボコボコと
腫れあがり、トータルするとそれなりの大きさになってしまう心のデキモノ
手術を必要とするほどではないけれど、要監察でもあるといったシロモノ。

Tさんはそこを突いてきました。
そしてそこから話が始まりました。

以前の記事でも書きましたが、私は心霊話や霊感話はあまり信じていません。
ですから、前世云々の話はそれほど重要ではないのです。
ただ、過去にとりこぼしたことがあれば知っておきたい。
そして、今目の前にあるのだけど気がつかない事は、気づかせてほしい。
だから、爺様とキッドと私の関係だけにフォーカスしていました。
ハッキリ言って、人間の家族はどうでも良かったのです。
聞くつもりもありませんでした。
人間同士は、言葉で直接話をすれば良いのですからね。

Tさんの質問に、私がどう答えたかはここでは書きません。
しかし、それについて爺様が感じていた事は、私が考えていたことと同じでした。

爺様の介護が佳境の時、疲れた私は何度か派手な夫婦喧嘩をしました。
お互いの言い分はあります。
けれど、私の言い分をわかっていたのは、たぶん爺様だけでした。
そしてその責任を、爺様が感じていたのだそうです。
自分のせいで私がブチ切れていたのは、本意ではなかったと。

それでも自分の生き方を曲げなかったのは、私が感じていた通り、彼の性格だそうです。

爺様は、自分らしく、変にいじくり回されずに生きられたことは感謝しているそうです。
(そうでないと私も困るのですが)
最後まで太くてツヤツヤのままでいられたことは、自分の美学(?)を貫けて良かったと。

そう思ってもらったのなら、私も嬉しいです。 

一つ爺様がダメ出しをしたのは、「ご飯が・・・」
そうです。それは私も感じていました。
きっと、キッドのご飯を見て、
「わしもそれの方が良かったのじゃ」
と言ってるだろうなあと。
でもごめんね、当時は気がつかなかったんだよ。私としては、良いフードを選んだつもり
だったのだけど、そうだよね。知ってたら、生肉ガンガンあげてたよ。
だって一度盗んだもんね、牛肉300g。あれがサインだったのかな。
ごめんよ、知らなかったんだ。
と、一人で言いわけはしていたのですが、そこもしっかり突かれました。
晩年のご馳走だけでは、ご満足いただけなかったようです。
やっぱし・・・

セッションの間に、レオンママが
「あ、爺様がそこに来ている
と気がついたそうです。それは、レオンが教えてくれたそう。
私は話に夢中で気が付きませんでした。
でもTさん曰く、
「ずっといますよ」

もう一つ、爺様のメッセージを聞きました。
自分のような荒馬タイプとせっかく付き合ったのだから、機会があったら同じような
ちょっと他の人が引くようなわんこに、もう一度チャレンジして欲しい。
そうすれば、もっといろいろなことがわかるから、と。

その兆候は、無きにしもあらずです。
Mr.マリックじゃありませんが、「来てます来てます」と感じています。

でもそれには、「旦那さんの真の理解と協力」が必要だそうで、そこは私も考えています。
何でも私に丸投げでは困りますし、私の不満を無視したままでも困りますからね。
直すべきところ、見直すべきところには気付いて、改めてほしいものです。

そうでないと私が苦労するから、と爺様は心配しているそうです。

犬が心配しているのに、人間は気がつかないのかよ…と思ったら不覚にも涙が
出てきました。情けなくて・・・
そうそう、同じ心配と不安を、キッドも抱えているそうです。(キッドの不安については
次の記事で書くつもりです)

だから、少し気づけよ!人間!
頼りなさ過ぎだぜ!人間!

最後に、爺様のリクエストです。
「いつもいつもすごい顔をした写真ばっかり出すけど、可愛い笑顔の時も
あったじゃろが。」

うん、あったよ。知ってるよ。
これなんかそうだよね。ちゃんとわかってるよ。

love206

それに、大丈夫だよ、苦虫かみつぶしたような顔してても、皆さんはちゃんと
可愛いって思ってくださってるよ。

ですよね?皆さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱりラブ爺様はすごい
うんうん^^
ちゃんとわかってますって...(笑

なんだか泣けてきちゃった。
ターミ姉ちゃんの真の心を見たようで...

やっぱりラブ爺様は”すごい”と改めて思ったしだいです。言葉少ないけれどなんでもわかってる人間っているでしょ、そんな感じです、爺様って...

「来てます来てます」
   ↑
ん~~、気になる^^
2009/09/26(Sat) 23:39 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
やっぱり、私も・・・
受けてみたい、と思いました。
今、茶々と凛が何をどう思っているのか聞いておきたいと・・・。

ふふ、ゴハンを比べてるんだ~。
でも、私も昔はフードが一番、フードさえ食べてれば栄養が偏らなくていいんだと信じてました。そして、お値段の高いモノがより良いモノだと。その子に合う、合わないは考えていませんでした。
だからね、きぃちゃんのアノごはんが食べたかったら生まれ変わってまた、姉さんのところに行くといいよ。めいっぱいパワーアップしてね!
その時は、私にスリスリやグリグリやウニウニやプニプニさせてね~。

あ~、続きが早く読みたい・・・。

p・s
爺様が、笑顔の写真をリクエストしていたのにはちょっと笑ってしまいました。(ごめんネ、ごっめんネ~~)



2009/09/27(Sun) 08:50 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
どうもどうも
でした。キッド君とレオンがドタバタしている中、無事おわりましたね~
2009/09/27(Sun) 10:38 | URL  | ぷり #79D/WHSg[ 編集]
へんなところ、押しちゃった
失礼しました。挨拶だけで送ってしまった・・・

悪いけど、ご飯には笑っちゃいました。
私も長生きのラブ爺にあやかって、同じのをあげていましたが、あんなことやこんなことがあって、今や手作り!ラブ爺の指令が来ていたのかな?

あっ、昨日の夜もチラッっと来ていたよ、ラブ爺。これもレオン経由。

レオンがパパのことをどう思っているのか伝えたら、「そうだな。」と納得していましたとさ。

娘達にも「自分で末っ子の甘えん坊だと思ってるって。」と伝えたら、今まで以上に可愛がっていました。

この分だと、ヘタレ街道まっしぐらだわ。やっぱりマリアは強~い妹?
2009/09/27(Sun) 10:50 | URL  | ぷり #79D/WHSg[ 編集]
楽しかったですかあ
昨日コメントしたんだけど エラーがでちゃった
犬達は私達が思って以上に私達をみていて 心配してるんだというのを私は思いましたよ
茶色チームがルビーが亡くなってあんまり泣いてないことを心配したりルーシーは私が悲しい思いをしたといって心配してくれてたり。よく見ているし気遣ってくれているんだよねえ 
興味のある方はぜひぜひうけてみていいとおもいますよ え?そんなこと思ってたのってことが結構あります。
私は何人か紹介しましたが みんな満足し 驚いていました。どうしてそんなことがわかるの?といった事を話されます。
Tさんは 通訳という表現をされます。通訳なんで 時々 ??ってこともありますが 何度も聞きなおしてわかったりしました
ますますわんこのことがいとおしくなりますよ
2009/09/27(Sun) 12:58 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:やっぱりラブ爺様はすごい(09/25)
yukoさん

そうそう、爺様はあまり表現力が良くなかったそうです。
思っていても伝え方がヘタクソ…って人間でもいますよね。
そんな感じだったみたいです。
本当は、ちゃんといろいろわかっていて、知っていて、
私の事も考えていたのでしょうね。
もしかしたら、人間よりも…

でも言われちゃいました。
「癖がある方がお好きなのでは」って。
まあ、ウチに来る子は代々クセモノですし、ターミ兄もそうですね~
変なヤツの方が燃えるんですわ。

だから「出来ればもう一度さらなるクセモノを」という爺様の希望は
ご縁が来たら受け入れようと思います。

その子と向かい合った時、私は良いアドバイザーになれるそうです。
それには、人間のクセモノもちょっと努力してもらわないといけませんね。
yukoさんちのおとうちゃんのように、MMO(マメ・真面目・穏やか)に少しなって欲しいなあ。
そうすると真価を発揮出来ると思うんですが、当人(だけ)が気づいていないというかなんというか…
2009/09/27(Sun) 21:21 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:やっぱり、私も・・・(09/25)
char-rinさん

そうですね~すべてを信じるか受け入れるかは別として、
気づきの経験にはなると思います。
私の場合は、ほとんどが「やっぱり…」といった感じでした。
ただ、私が思っていたより、爺様がこちらを心配していてくれたのかと思ったら
泣けてきちゃいましたね。

犬ってすごく観察力があるし、情も深いと思います。
人間の方が、時に自己中で薄情ですよね。
老犬は許せても、老人はむか!は何故なのか、だんだんその謎がわかってきました。
それもいつか記事にしたいと思ってます。

アニコミュって、そんなに高額じゃないですから、機会があったら
体験してみては。
見逃していた小さなことに気づいたり、確認したり、損はないと思います。

ご飯のダメ出しは…やっぱりね~と思いました。
変にいじくり回さない事、自然な美味しいものを食べること、
これが犬達にとって良いことだと、伝えてほしいそうです。

だから伝えま~す。本犬を尊重せよ、手作りご飯のしてくれ~

笑顔の写真、というか可愛い表情もあるんです。
結構可愛いところもあったんですわ。
2009/09/27(Sun) 21:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:へんなところ、押しちゃった(09/25)
ぷりさん

こちらこそ、長々お世話になりました。
いろいろ興味深い事もあったね~
レオンが、言いたい事が言えなくて、キッドがそれにちょっかいを出して
バタバタしていたのがおかしかったです。
でも、レオンは自分の番になったら、急に静かになったよね。

私は、爺様が来たのに気付かなかったの。
レオンは知ってたんだね。会った事があるもんね。

ヘタレコンビ、ヘタレ具合がソックリなのが笑えます。
かつて繋がりがあったのも、本当かも。
でもレオンはひねくれたところがないので、永遠の末っ子お坊ちゃまで良いと思う。
妹が出来たら、そりゃあ凛ちゃんみたいに強い妹でしょう。
上にはお姉ちゃん、下には強い妹。それで良いんでしょう、レオンは。

男は愛嬌、女は度胸だもんね、レオン。
2009/09/27(Sun) 23:43 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:楽しかったですかあ(09/25)
DOGLABさん

犬って、人間の心配をしてくれるんだね~
そう考えると、こんなにいとおしい存在はありません。
どうして犬とは心が通じるのか、少しわかるような気がしました。
人間のような、マイナス部分が少ないからなのかもしれませんね。

パパの話は笑えました。
でも皆が皆そうではなく、たとえばyukoさんちなんかは違うよね。
マメだし、口よりちゃんと手が動いているし。
ぶーちゃんは、「どうでもいい」なんて絶対思ってないよなあ
と思ったら、可笑しくなっちゃいました。
ちょっと影の薄いパパ達、少し頑張れよと言いたいです。

アニコミュは、いろいろ意見があるかもしれないけど、気づくという点では良い経験だと思います。
科学的でなければ気が済まない、という人には、コミュニケーターの方々は
人や動物の出すオーラを、強烈に感じることが出来るのだと説明すれば良いかな。
目には見えないけれど、その人(や動物)が出す波動は、確かにあると思います。
だからTさんは、私の強く感じていたことから話を始めたんじゃないのかな。

機会があったら、経験するのはお勧めですね。
そんなに高いものじゃないし。

Tさんといろいろお話して、その日の夜はよく眠れましたわ。
ストレス発散出来たのかな。

2009/09/27(Sun) 23:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
なるほど...
犬は争いごとが嫌いですからねぇ。その種になってしまっているというのが、とても心苦しかったのでしょうか。
(続きを書き始めたんですけど、どんどん長くなって終わらないので止めました。またの機会に。)
育児・育犬も、介護も2人3脚です。かかわる人たちが心を合わせないとできません。
今日の一言
>犬が心配しているのに、人間は気がつかないのかよ…
→人の心を読む能力は、人間の男のシトより犬のほうが数段上だと思うゾ!ヘタしたら人間と犬の嗅覚くらい違うかもしれない。しゃべれないだけで。

食事かぁ。先代犬の時代って、ドッグフード=完全栄養食で、手作り食とか、粗悪ドッグフードの実態とか知らなかったから、かわいそうなことをしてしまったと、私も時々思います。先代犬が生まれ変わってきて、またご縁があったら、今度はカリカリで味気ないドッグフードじゃなくて、栄養は完全じゃなくてもおいしい手作り食をやりたいと思いますが、できないから、その分も、今のワンコにしてやることにしています。(今のワンコは得だ!)

Mr.マリック!懐かしすぎ。
2009/09/28(Mon) 03:14 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re:なるほど...(09/25)
Purdyさん

爺様なんて、自分は結構喧嘩っ早くて、15歳過ぎてもやる気満々だったんですけどねえ。
自分が種で、人が争うのは嫌だったんでしょう。
耳が遠かったので、都合の悪い音はかなり聞こえていなかったようですが
それでも険悪な雰囲気というのはわかりますもんね。

爺様は口に(?)出して言わないタイプだったので、あまり表面には出しませんでしたが
キッドはすぐに状況を読んで、そのように行動します。
人間の方がよっぽどKYです。
男性全てではありませんが、良くても悪くてもウチは鈍感です。
まあ鈍感ゆえ、「あら気がつかなかったの。じゃあ良いや」みたいなのもあって
楽な時もありますが、ここぞ!という時はあんまり鈍感にならないでほしいものです。

ついでに、人間の老人もかなりKYですなあ。

食べ物については、勉強不足だったこともありますが、
20年前はそんなに手作り食の情報なんてなかったじゃないですか~(と言いわけ)
それでも、フードの選択はしたつもりなんですが…
キッドは「ボク、フードはダメでし」のメッセージをうんpで示したので
気づくことが出来ました。
それに今はたくさん本も出ていますし、情報もありますもんね。
爺様には、誕生日や命日に美味しいお供えをしてやろうと思います。
それを食べるのは、今のキッドですが。

Mr.マリック、たまに日本のTVに出てきますよ~
私的には、セロが好きですが。
2009/09/28(Mon) 18:22 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
やるじゃん!爺様~
不覚にも涙が・・・ってとこで、私もボロボロ涙が出てきちゃいました。
爺様、分かってたんだぁ~
一応(笑)、気を遣ってたんだ・・・
ターミ姉ちゃんの事、心配して、感謝してたんですね。
態度には見せないけど、心の中でそう思っていたんだから・・・やっぱ、いい男なんでしょうU^ェ^U

旦那様に対する不満は、ありますよね~
多分、女性ほど先読みできないから・・・
その時、その場面に感じる事が多くないですか?
自分の楽しい事に夢中になってる時は、それだけで、それ以外には気が回らない(これって、オヤジの事ですけど)

チャムは父のワンコでした。
だから最後まで、面倒は見てました。
勿論、私もお世話はしましたよ(出来る事はしたいと思いますモンね!)
リム・ハウルは私のワンコなので・・・
父:『アンタの犬やで。なんとかしぃや』
2009/09/29(Tue) 19:30 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
続きです。
スイマセン。
ミスって送ってしまったので続きを・・・
↓↓↓
・・・と、言われます。
ま、ワンコに関しては、なんやかんやしてくれる父ですが・・・
仕事・ワンコ以外には気が回らない人なんで、よくムカつきます。
仕事1日中やってんだから、ちょっとは手伝ってよ~!・・・とキレまくりましたが・・・
『オレに言ってもムダやで。出来ひん!』
・・と、言いやがるんです。
ムカつくでしょう?
ま、1世代上で典型的九州男児?(マメな方もいますから一概には言えませんが)
目の前の事に夢中になると、他が見えない幸せな人です。
イライラしてるとブチキレまくり~
ワンコは可哀相なんですが・・・

そういう意味でチャムは素晴らしいワンコでしたよ~
一生懸命、仲裁してくれてたんです。
あの姿を思い出すと涙が出ます。
ごめんね~・・・と、自分が情けなくなりますぅ。
2009/09/29(Tue) 19:42 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:やるじゃん!爺様~(09/25)
チャム・リム・Yさん

犬って、ちゃあんとわかってるんだと思います。
キッドだって、若いけれど一所懸命わかろうとしています。
だから老獪な爺様は、何でもわかっていたんでしょう。
人間のいけないところは、わかろうとしないところだと思うんです。
それは先入観であったり、無関心であったり、自分勝手であったり…
人間しっかりしてくれ!ですよね。

旦那に不満のない女性もいるのでしょうが、我が家は無理ですわ。
なるべく良いところを見て、良心的に解釈してあげようとは思っても、
実害が出てくるとそうはいきません。
先読みはもちろん出来ませんし、(出来るくらいなら、もっと気が利く)
自分には恐ろしく甘く、人にうるさいのも困ります。
あと口が悪いのも…悪い言葉って、悪い波動を出しますからね~
それも気がつけっちゅうの。自分のためにも。

爺様は私のワンコでしたから、そう言う意味では私が面倒看て当たり前なんですけど、
でも家族なんですもん。みんなで面倒看てもいいじゃないですか~

リムさんもハウたんも、いつかYさんとパパさん、ランク付けしちゃうのかなあ。
でもわんこは可愛いですからね。
2009/09/30(Wed) 20:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:続きです。(09/25)
チャム・リム・Yさん

そう言えば私の知る限り、「だって出来ないんだも~ん」と言いきってそれ以上努力しようとしないのは
男性ですね。
傍から見ると、やろうと思えば出来るんでね~の?と思うんですが、
それが自分に対する甘さなんですね。
もちろん、そうじゃない旦那もたくさんいますが…
見習って欲しいと思いますが、絶対言いわけするんだよな~

仲裁に入るわんこって、偉いですよね。
爺様はどちらかというと、「早く終わらないかな~」と耳をふさいでいるタイプだったのですが
それでも自分が原因だと、心を痛めたのでしょう。
そしてもちろん爺様は私サイドについていましたから、私をキレさせたターミ兄には
言いたい事もあったようですよ。
爺様には、ありがとな~と言いたいです。


2009/09/30(Wed) 21:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。