要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爺様こぼれ話 その1
2009年07月05日 (日) | 編集 |
このところは、きいちゃんの新ネタもないので…

爺様本を書くにあたって、枚数制限のためカットしてしまったエピソードや、また
機会がなくてブログにも書かなかった爺様ネタを、いくつか紹介したいと思います。

さて本日は、爺様史上最悪の事件であります。

それは爺様2歳くらいの、悪盛りの頃。
喧嘩っ早い若造爺様が、すれ違う犬とガウガウやるのが嫌なので、いつも私は
変な時間に散歩をするようにしていた。
で、たぶん昼前後だったと思う。誰もいない公園の隅っこで、私は爺様をノーリードにして
フリスビーで遊ばせていた。
その公園は、昼間ほとんど人気がないので、呼びの効かない爺様を放すのはよろしくないと
重々承知していながら放していた。
つまり、全面的に私が悪い。

そこへ、音も気配もなく、1匹の柴犬とおじさんが公園の裏口から入ってきた。
もちろん、おじさん達は公園に性悪なでかい犬が放れているとは全く想像もしていない。
だから警戒心もなく、闘争心むき出しでもなく、空気のようにすうっと入ってきた。 
それなのにそれなのに、だ。
若造ラブ爺は、この柴犬を襲ってしまった。
私が「あっ」と思った時には、すでに得意のフライングアタックを、小さな柴犬に
かましていた。

この時、せめてリード付きで放していたら、あるいは私が爺様よりも先に柴君の存在に
気がついていたら…
などと言ってもあとの祭り。
先にも書いたが、不用意に放した私が兎にも角にも悪い。

ガウガウ言いながら、一方的に小さな柴犬にアタックする若造爺様。
飼い主のおじさんもびっくりして、爺様を蹴飛ばしながら引き離そうとする。
でも若造爺様の勢いは止まらない。(この時、このおじさんの足を噛まなくて本当に
良かったと、あとでしみじみ思った)

あわてて爺様の首をふん捕まえて、ボコボコに叱る私。
しかし、襲われた柴君の飼い主は、怒り心頭だ。
何で公園で犬を放すんだ!」

はい、お怒りごもっともでございます。
私が悪うございました。何もかも私が悪いんです。

平謝りに謝る私。
でもおじさんの怒りは治まらない。
しかも、見ればこの柴君、老犬ではないか。
何と言う狼藉。
よく見もしないで、いきなり自分よりも小さい、しかもヨボヨボの老犬を襲ったのか。

私もかなり血の気が多くて荒っぽい方だが(最近は良い人ですよ)、いきなりすれ違いざまに
無抵抗の老人を襲ったりはしない。
それはルール違反だろう。
たとえ相手が大金持ちだったとしても。

私は怒り心頭のおじさんにバッタのように謝りながら、後で改めて謝罪に行こうと思い、
おじさんの連絡先を聞いた。
ブリブリ怒りながら去っていくおじさんと、軽くビッコを引きながらおじさんについていく
温厚そうな柴爺を見送りながら、私の中にめらめらと怒りがわいてきた。

この、おたんこなす!
なんでいきなり弱い相手を襲ったりするんだ!
ばかたれ!

私自身もブリブリ怒りながら爺様を引っ張って帰ったその日、爺様の夕飯は抜きだった。
そして自分の夕食も、抜きだった。
とても食べる気にならなかったのだ。

あの怒りまくっていたおじさんが、訴えてきたらどうしよう。
柴爺がショックで倒れちゃったら、凶暴な犬は処分しろと言われたら、どうしよう。
ああ、ラブの命もこれまでか…
そう思ったら、とても食欲などわかない。
私の怒りと、意気消沈ぶりが伝わったのか、さすがの爺様もご飯の催促はしなかった。

数日してから、私はお詫びのタオルをもって柴爺の家を訪ねた。
時間が経っていたせいか、怒りまくっていたおじさんもかなり穏やかになり、平身低頭
謝り続ける私に、
「もう良いですよ」
お許しのことばをかけてくれた。

聞けば、柴爺には特に怪我もなく、あの後何もトラブルは起きなかったと言う。

はあ~良かった。
やれやれを胸をなでおろし、身が軽くなって帰った私。
その後、二度と外で爺様をノーリードにすることはなかった。

あこがれのノーリード散歩が出来るようになったのは、それから13年くらいしてからの事。
人間が走れば、簡単に追いつく速度で歩く爺様を放していても、誰も文句は言わなかった。
優雅なノーリード散歩は、爺様の生涯のうち1年半くらい出来たように記憶している。
「ちゃんとやらせてやったじゃろ」
と爺様が偉そうに言っている気もするが。

ちなみに、キッドはノーリードでも散歩が出来るタイプだと思う。
子犬の頃から、たくさんの経験をさせて教えてきたら、今でもすでに出来たと思う。
残念ながら、今はまだ鳥や猫、それから他のわんこと遊びたがるので、ノーリードには
基本しない。
でも少なくとも、わけもなく老犬を襲ったりはしないと思う。

私が無知な飼い主であったが故の、ものすごく迷惑な失敗談である。

kid442
ボクはヘタレでしから、たいして悪くないでしよ。テーブルの上のモノが欲しいだけでし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やはり、シリーズ化を・・・
是非、お願いいたします。
ターミ姉さんでも失敗はあったんですね~。
爺様にやはり一度お会いしたかったです。
悪犬ラブ爺本をシリーズ化して、全てを白日の下に曝し終ったら、続編で、ヘタレキッドの半生を書きましょう!
そしたら、私、本棚にコレをズラッと並べますから。

2009/07/05(Sun) 12:45 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:やはり、シリーズ化を・・・(07/03)
char-rinさん

失敗談なんて、もう大アリアリです。
爺様若かりし頃、ワタクシもまだちっと若生ございました。
しかも無知な飼い主でございましたから、思い出すとくだらない記憶がたくさんボロボロと…
今サクっと思い出しただけでも、5・6個あります。

シリーズ化ですか~?そんな恐ろしい事を…
ヤクザ本が並んだ本棚を想像すると、妖気がただよってきそうです。
おそろしや~
2009/07/05(Sun) 13:01 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
さすが爺様っ!
ターミ家でもこんなことがあったんですね。
爺様にお目にかかったことはありませんが、
さすが爺様、という感じです。

我が家は網戸にしていたらこっそり鼻先で網戸を
開けていつの間にか2匹で脱走ということがありました(汗)
幸い父ちゃん(旦那)の実家がすぐ近くあって、
実家で飼っていた仲良しビーグルのところに一目散に
走っていたので捕獲できましたが、よそ様に迷惑かけたら
どうしよう、車に轢かれたらどうしようと気が気じゃ
ありませんでした。
今でも隙あらばやりそうです。ヘタレのクセに(笑)

あ、注文した本が届いて改めてじっくり読みました。
笑いあり、涙ありで楽しく読ませていただきました。
1年後の命日、爺様への手紙は文字から愛情があふれていて
本当に素敵な本でした。
2009/07/07(Tue) 01:31 | URL  | りえ #79D/WHSg[ 編集]
思い出されますぅ。
わぁ(/-\)
ターミ姉ちゃんの気持ち、分かります。

ハウルのヤツ、ヘタレのくせに、末っ子で育ったせいか、“張り合う気持ち”が、強くって・・・
おチビの時も、チャムやリムに全力で飛び掛って行くし(激突ですよ!) それに父がキレて・・・
『チャム・リムがケガするわ!返せ~!』
・・・と、言ってました(笑)
tiki母さんに相談したら『人間でも3兄弟の末っ子ってそんなモンですよ~』と、アドバイスして頂いたら、気が楽になって・・・
その頃、チャムもリーダーとして、ハウルにビシッ!・・・って言ってくれる様になったんで大分マシになったんです。

・・・で、2歳前かな?
他のワンコの回避を練習中、シュナウザーに会ったんですよ。そしたら、そのコもヤル気で、バチッ!って火花が散りました(やな予感)
なんとハウル、私の手を振り切って、飛び掛って行きました~。飼い主のおばさんはギャーギャー言いながら、シュナウザーを頭の上に持ち上げてました。
『大丈夫です。遊びたいだけです~!』
と、叫ぶ私のむなしい声・・・しかも転んでるし。
それ以来、そのおばさんは、私達を見ると、クルリッ!・・・と背を向けて違う道に行ってしまいます。
ハァ~きっと猛獣に見えたんでしょうねぇ(-。 -; )
声も出すもんだからカッコ悪いんです。
最近は、少々はマシになりましたが。
ここら辺は、キッド君とは違いますよねぇ。
あぁ、恥ずかしい・・・
ヘタレのくせに、なんだっちゅーの!!
もう、繰り返し練習するしかありません。
もしかしたら、爺様仕込みなのかもぉ(笑)

ターミ姉ちゃんの、お気持ち分かりますよ~!
2009/07/07(Tue) 08:22 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
ジジイの顔が気に入らんかったからヤキを入れたったんや
ってとこですかねぇ。嗚呼ラブ爺さんったら。
善良なお年寄りに暴行を加えた息子の代わりに謝りにいく親の気持ちはこんなものなのでしょうか...。こんな子に育てた覚えはないのに、とか、事件にされて鑑別所送りにされたらどうしようとか、神経磨り減りますよね。
うちも先日、坊主のことを気に入って、走り回っている坊主のあとをヨタヨタ必死で追いかけているおばあちゃん犬に、「ついてくるな言うてるやろ、クソばばぁ!」みたく、「キャーン!」というまでガウガウしてしまい...幸い?ドッグ・ランのビーチだったので、非がないといえばなかったのですが、やっぱり平謝り。とがめられなかったけど、そのおばあちゃん犬を連れていらした、これまたおばあちゃんのなんとも寂しそうな顔が焼きついて、思い出すたびにため息~。
やっぱりラブ爺さんへの道をまっしぐらかなぁ。
2009/07/07(Tue) 08:27 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして
本読ませていただきました。とても楽しみにしていたのでさっそくTIKIさんにて購入しました。
ウチにも3歳半のラブがおりますのでいろいろとうなずきながら、最後は涙しながら楽しく読ませていただきました。
キッドくんのお話も楽しみにしております!
2009/07/07(Tue) 10:47 | URL  | パールハハ #79D/WHSg[ 編集]
Re:さすが爺様っ!(07/03)
りえさん

もう悪さ話は尽きません。と言うか、良い事をしたんだろうか、爺様は…と言う感じです。
性悪なところへ持ってきて、私が大型犬初体験だったものだから
ほとんど失敗の連続です。

あ~りえさんに言われて、首輪抜けをして畑を走り回った事も思い出しました。
車も何台か止めました。
近所のおばさんが、ソーセージを撒いてくれて、そのスキに近所のおじさんが捕獲したんだった…
馬鹿丸出し飼い主でしたわ。

み~んなやるんですね~ヘタレでも、2人だと気が大きくなるんでしょうか。
キッドは相方がいないので、ドアが開いていても基本出ていきません。
宅急便の人が来ると、一応出てくるのですが
「ハウス」
と言うと引っ込んでいきます。なんだかすごくお利口にに見えて、得なきいちゃんです。

本、読んでいただいてありがとうございます。
犬と暮らすって、喜怒哀楽そのまんまなんですよね。
良いことばっかりじゃないし、努力しなくちゃいけない事もたくさんあるし、
でも思い出話はみ~んな花マルなんです。
何でなんでしょうね~
犬バカの楽しさが伝われば、著者としては嬉しい限りです。
2009/07/07(Tue) 11:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
誰でもありますよね
はじめまして
昨日、本が届きまして、楽しみに読ませていただきます。
爺様の話を聞いて、うちの犬が雷を恐がり、塀を登って隣の花壇をボロボロにしたのを思い出しました。
その2も楽しみにしてます。
2009/07/07(Tue) 11:46 | URL  | わんわん #79D/WHSg[ 編集]
失敗
スイマセン…(*^_^*)。勝手に送信されちゃいました。↑削除しておいて下さい~~。

んでうちも失敗談は沢山あります。(ありすぎって?)爺様と同じような過ちも…。
それもノーリード競技のアジしたいなんて思ったもんだから苦労する日々の連続です。

私もね。ナヴィが喧嘩を買っちゃった飼い主さんに処分しろ!って言われたらどうしようって焦りました。
だから姉さんの気持ちよくわかります。
あれは焦るよね~。
ジャッキーの場合はたとえ脱走してもやられて帰ってくるだけだったので・・・。
難しいです。それも親子だってのに…。

キッドも姉さん家のコになって1年半。
これからどんどん良い子になるでしょうネ。

あっ!ナンナン姉さんがカフェこうたろうへ1冊
本を持ってきてくれましたよー。
2009/07/07(Tue) 20:08 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:思い出されますぅ。(07/03)
チャム・リム・Yさん

人もわんこも、育ちって大事だと思いますわ。
ハウたんは、末っ子らしい感じですよね~やんちゃで、甘えんぼで
天然で…(あ、これは性格?)

キッドは、お姉ちゃんがいたら良かったのかなあ。
女の子だったら、ちょっとくらい怖くても、へらへらくっついていたのかも。
お姉ちゃんが2コいたら…なんてちょっと想像すると楽しいです。

ハウたん、小型犬と遊ぼうとしたの?そりゃ無理だって。
キッドはランなどで小さい子と接してみて、あまり遊べないと学習したようです。
一応近づきますが、怒られればそれでおしまい。
たまに愛想の良い小さい子がいると、ちょっと遊んでいますけど、
大きい子よりは飽きるのが早いかなあ。

そうそう、犬種で区別しているところもあるようですよ。
例えばパグは、今まで嫌な子に会った事がないので、あまり警戒しないです。
警戒しなければ、静かにすれ違えるようです。

でも小型犬の方も、マナーの悪いのがたくさんいますよね。
爺様は15歳過ぎても、集団で吠えかかってくるダックスなんかには
たち向かっていました。
でも時々コケたりして、ちょっとカッコ悪かったんですが…

キッドが喧嘩っ早くないのは良かったです。
ハウたん、いざとなったらお兄ちゃん達が加勢してくれると
安心してるのかなあ。
でも喧嘩を吹っ掛けてるんじゃないんですよね。たぶん好奇心満々なのでは…

5歳過ぎたら、ハウたんもキッドもぐんと落ち着くと良いですね。
2009/07/07(Tue) 22:21 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ジジイの顔が気に入らんかったからヤキを入れたったんや(07/03)
Purdyさん

そうそう、「こんな子に育てたつもりはないのに…」って不良息子の不始末に頭を下げる母親。
すごく良くわかりますわ、その気持ち。
でも私の場合は、全て自己責任だったんですけどね~

ハーディ君も良いセンいってると思います。
何故って、目つきがなかなか不良(やんちゃとも言う)ですもん。
いますよね~親切心で何か言ってついてくるお婆ちゃんに、
「うるせ~!ババア!」
って毒づく青少年。
ハーディ君も、あと10年くらいしたらきっとわかるのでしょう。
「近頃の若もんは…」とか言いながら。

若造爺様は、たぶん人気のない公園=おいらのシマ、そして柴爺は気に喰わない侵入者だったのでしょう。
でも、たとえ侵入者だとしても、相手を見て出方を変えろっちゅうの。
それに公園は爺様のシマじゃないし…
かなり図々しいヤツだったんですね、爺様は。(飼い主同様)


2009/07/07(Tue) 22:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:はじめまして(07/03)
パールハハさん

わざわざ購入してくださったんですね。
ありがとうございます。お楽しみいただければ嬉しいです。

犬話なんて、犬バカ以外理解出来ない馬鹿話かもしれませんが、
私は犬バカの皆さんと、この馬鹿馬鹿しくていとおしい気持ちを共有出来ればなあ、と思っています。
どの子にもそれぞれ武勇伝があり思い出があり…でも後になると
それは飼い主の心を暖かくしてくれるんですよね。

キッドにはキッドの物語があるので、それを記録していきたいと思います。
お暇な時に、また覗いてみてくださいね。

あ、パール君拝見しました。がっちりしていて穏やかそうな子ですね~
爺様の昔のお友達に似ています。爺様が一番、警戒しないで仲良くしていた子なんですよ。
2009/07/07(Tue) 22:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:誰でもありますよね(07/03)
わんわんさん

ありがとうございます。
本、お楽しみいただければ嬉しいです。

どの子にも、ひとつやふたつ、武勇伝があるんですね~
想定外の行動は、時に飼い主の心臓に負担になりますが、
あとで思いだすと笑ってしまうこともたくさんあります。

隣のお家の花壇ですか~
そりゃマズイですわ。
でも当犬、必死だったんでしょうね。

2009/07/07(Tue) 22:52 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
あ~ヤダヤダ
思い出しちゃった・・・っていうか、昨日もシュナウザーに喧嘩売りました、チンピラレオンです。

私も菓子折りもって謝りに行ったこと早2回、人様のボールを飲み込んで弁償したこと1回。分かっています。飼い主が悪いんです。

でも・・・病気をすると「健康一番、お利口二番!」になってしまうのよ。
2009/07/07(Tue) 23:33 | URL  | ぷり #79D/WHSg[ 編集]
Re:失敗(07/03)
あやのさん

あい、削除しましたよん。

あやのさんちは、そりゃあ失敗ネタは★の数ほどあるのでは…
だってナヴィっちは、身体能力も高いでしょ?
爺様はもっぱら頭脳戦・心理戦だったから、体力的にはまだ楽だったかも。

でも喧嘩っ早いのはホントに困りものだったわ~
爺様も12歳までタマツキだったからねえ…やる気満々。
他にも喧嘩話はいくつかあるのよ~
まあ、故意に放したのでなければともかく、確信犯だったから
あの時はあせりました。んで、一晩悩みました。
も~二度とあんな悩みはご免ですわ。

キッドはそれはないと思うのだけど、それでも若いわんこだから
気をつけてはいます。
爺様の教訓は、大きいわん。

こうたろうに本を持って行ってくれたのは、ナンナン姉さんだったんですね。
うん、一冊は布教用にって送ったのだけど、あとは注文してくれるって言ってたから…
ありがたい事でございます。

今夜の爺様は、はなちゃんと来てくれるかなあ。
それともまた、誰かさんとやりあっているかしらん。
あ、ナヴィっちに異常行動はない?

「なんじゃ、七夕をわんこの日とか言った人がいるから、また忙しくなったのじゃ」
なんて言ってるかもネ。
2009/07/07(Tue) 23:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:あ~ヤダヤダ(07/03)
ぷりさん

はははは
だってレオンは、子供の頃爺様に3回くらい会ってるでしょう?
直伝だもん。ダメだ、こりゃ。

ラブって性格が2分されるのでは、と最近思ってます。
どう躾けても、こちらの思惑通りにいかない子と、何もしなくても
ある程度問題のない子と…
爺様は訓練士さんも認めたその最たるもの、キッドはそれとは全然違うタイプ。
レオンは、爺様に会ったせいか、爺様寄りになっちゃったね。
でも長生きするかもしれないから…

やっぱり「元気が一番、良い子は2番」だよ。
2009/07/07(Tue) 23:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
異常行動見当たらず…
今日はあの暑い中 アジ練習で走りまくったので
静かに寝てます。

だからコメントの返信しながら少ししか見えない星だけど のんびりと虹の橋へいるコへ「パパ&ママのとこへ会いにいっておいで!」と願ってます。
Jパパも出張でいないし…。

きっと爺様が「今日は邪魔しちゃアカン」と言ってるのかも(笑)
2009/07/07(Tue) 23:50 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:異常行動見当たらず…(07/03)
あやのさん

ああ、そりは良かったです。
キッドにも異常行動はありませんでした。(もともとヘタレだから、たいしたことないけど)

寄宿学校にいる子が、それぞれおうちに帰るように、
みんなパパとママのところに行ったかな。
爺様はいつもいつも周りにいるような気がするので、特別な感じはしないのだけど
でもたまには夢に出て来いよ~と思います。

あ、でも昨夜はなんだか足もとが重かったなあ。
爺様、ヘソ天しに来てたのかな。



2009/07/08(Wed) 19:44 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。