要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散歩の工夫
2009年02月24日 (火) | 編集 |
暖かい日が増えてくるのはうれしいのだけど、比例して花粉もぶんぶん飛び始めているのは
ちょっと歓迎しない今日この頃。
去年の今頃は、それほど反応していなかったのに、今年は私もマスク女デビューです。
これで、紫外線よけの帽子にサングラスをしていたら、思いっきり怪しいヤツです。
わんこがいなかったら、職務質問されそうです。

きいちゃんは、卵に若干アレルギー反応がありましたが、それ以外はいたって健康。
膝関節や股関節の問題以外は、今のところトラブルはありません。

ないのだけれど、予防と言うことで、わんこのカイロプラクティクを受けることに
しました。
シニアになったときに、あちこちに痛みやトラブルが出ないよう、無理のない範囲で
定期的にやってみようと思います。

それと、きいちゃんの噛み癖やヘタレビビり~を改善するために、Tタッチなどを
取り入れてみることにしました。
「なんだ、そりゃあ」と思った方は、検索してみてくださいね。
私がいい加減な説明をするより、ずっとわかりやすいと思うので…
まだ2,3回のセッションなので劇的な効果は見られませんが、とうちゃんをガブリとした
トラウマは薄れつつあるような気がします。

きいちゃんのような、特殊なタイプの子には、様々な工夫が必要です。
私は訓練士ではないので、専門的にどうかということは言いきれませんが、キッドに
厳しい強制訓練は向きません。
少なくとも今の彼は、強制によって何かを教えようとしても、聞く耳を持ちません。
ですから、彼が受け入れられる範囲で、物事を教えていこうと試みています。

散歩中の問題点も、いくつかあります。
鳥を追うこと、猫を見ると爆発すること、他の犬と静かにすれ違えないこと、人に
飛びつくこと、見慣れぬもの・怪しげに見えるものや人に吠えかかること、などなど。

最近でかくなってきたキッドは、物凄い馬鹿力で、油断していると私のようなチビ女は
引きずられてしまいます。
そうならないためにはどうしたら良いかと言ったら、キッドより先に、まず危険なものを
見つけなくてはいけません。
ぼんやり立っていたら、引きずり倒されます。

だから私は、歩きながらいつもキョロキョロとあたりを見回して、非常に挙動不審です。
春の怪しい装いだと、いっそう怪しさが増します。

キッドが反応しそうなものを見ながら、キッドに細かく指示を出したり、
話しかけるようにしています。
これも、傍から見たら、かなり怪しいですね。

リードを使って「ヒール」のコマンドを出すことは、ほとんどしません。
キッドが、嫌~な顔をするからです。

でもぐいぐい引っ張っては困りますから、上手にそばについて歩けているときに、褒めて
話しかけます。
「その状態が、私は好きなんだよ」
と言う事を理解してもらうためです。
そして、「まっすぐ」とか「左」とか、キッドが嫌がらず反応出来そうなコマンドを
出します。
しょっちゅうそう言ったことをしていると、曲がり角に来るたびに、キッドは私が何か
言うかどうか、私に集中してきます。
これがねらいです。

アイコンタクトもですが、まず私に気持を向けてもらわないことには、話になりません。
Tタッチを教えてくれているSさんによると、そのためには小さな小さなおやつを
何度も使っても構わないそうです。(ただし、食べすぎないように注意は必要ですが)

や鳥を避ける時も、キッドが先に見つけて突進し始めてしまったら、もうダメです。
ですから、キッドが気がついても、どうしようか考えているそのすきに、こちらが
アクションを起こさないといけません。
キッドの気持ちが「行くんでし~!」
となってしまったら、それを止めるのは難しいです。
「あっ何かいるのでし」
と思ったその瞬間に、キッドが嫌がらない、そして理解出来るコマンドをすばやく出すか、
おやつやおもちゃで気持ちをこちらに引き戻します。

と言葉で言うと簡単そうですが、実際には難しいです。
思っているよりも、早めに人間がアクションを起こさないと、わんこの動きを変えることは
出来ません。
時間もかかります。

それでも、私は出来るだけ「ノー」を教えるよりも、「イエス」の習慣を増やしていきたい
と考えています。
いけない事は回避させる。代わりに良い事をさせる。褒める。
そして「良い事」とは何なのかを、自分で考えてほしいのです。
コツがつかめれば、キッドはどんどん進歩すると私は信じています。

わんこだって、叱られて楽しいはずがありません。
楽しくなければ、覚えてくれないか、あるいは叱られることに平気になって、それを
無視するようになります。(若しくは、爺様のように人間の叱るパターンを研究して、
自分なりの対応の仕方を開発する)

キッドの場合は、いじければいじけるほど、噛み癖・唸り癖はひどくなります。
そしてますます人間不信になって、人間を拒否するようになります。

図体はでかくなりましたが、中身は子犬のようなキッド。
本当は甘えたいのに、うまく甘えられないキッド。
甘え方からもう一度やり直して、人や他のわんことの関係を学びなおしてほしいです。

さて、本の状況ですが、少しづつ協力体制を申し出てくださる方が出てきてくださり、
心強いことこの上ないです。
現在は一回目の校正の出来上がりを待っている状態で、私自身は暇ですが、イラストを
描いてくださるいいちゃんと、帯の推薦文を書いてくださるカイママさん
お忙しい状況です。
私のつたない文章に、どうイラストをつけて、コメントをしてくださるのか、
私自身とても楽しみにしています。
おそらく4月アタマに校正が出来て、2度目の校正に入ると思います。

本を一冊書くのって、時間がかかって大変なんですね~
どうぞ皆様、6月・7月までお付き合いくださいね。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。

きいちゃんの写真ですが…どうもうまく撮れません。
おねだりする時など、女の子のようにとても可愛い顔をするのですが、写真に撮ると
なんだか皺くちゃ。(カメラ悪し、腕も悪し)
同じようなお顔のハウたんは、しわナシつるりんなのに…
唸ってばっかりいたから、しわが真皮層に刻まれてしまったのかしらん。
顔のマッサージも、必要かも…

kid357


kid358
ホントはもっと可愛い顔なんですぜ

最近気に入っているらしいポーズ
kid356
char-rinさん作のセーターは、めちゃあったかいです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その行動は、お揃いだぁ~(^^;)
キッド君、すっごく進化してるんですねぇ~♪

結里も…先読みに負けると、すっごい力で猛ダッシュ。
でっかい母なのに引きずり倒されたり…腰痛めたり…
リードが指にひっかかり亀裂骨折したり…(自爆)
ターミ姉ちゃんのこのお話、すっごく参考になりました。
なによりキッド君と同胎だけあって、強制を嫌う結里。
母がすっごく緊張した場面でキリキリって指示したとたん、
「僕はそのコマンドにはお応えしないのでし!!」と、
思いっきり抵抗されちゃいました(T^T)
それでいてアイコンタクトしてきた時、ニコニコってほほ笑むと
「母さん、なんでしかぁ~♪」と、力いっぱい突撃してくるし。
まぁ、それが可愛いんですが…身がもちません(^^;)

本が出来上がるの、楽しみにしていま~す♪
で…大々的な出版キャンはぺーンはいつからですかぁ~??
2009/02/24(Tue) 12:51 | URL  | 結里の母 #79D/WHSg[ 編集]
初めまして・・・<(_ _)>
こちらでは初めまして~<(_ _)>デスっ!
ちょくちょく読み逃げさせて頂いてたのですが~初めてのコメントに~どうも時間が掛かるヤツでして~・・(^^ゞ
ワンコの母さんやYさんの所でコメレス?拝見してやって来ました・・<(_ _)>
昨晩改めて~過去の爺様や~キッドくんの記事をざっくりですが拝見させて頂きました。ターミ姉ちゃんの一生懸命キッドくんに向き合う姿勢・・・素晴らしいな~・・半端ないなぁ~って、感心と感動でした。初めてキッドくんがやって来た時から~今日に至るまでの経緯を拝見させて頂いてまして~・・ゆっくりですが確実にキッドくんと会話をして~信頼関係を築いて来られてるんだな~♪って、思いました。キッドくんの怖がりとロッタのとはケースが違いますが~・・向き合う姿勢とか~いろいろ刺激になって~勉強になりますっ!
新たに~Tタッチを始められるんですね~。Tタッチは~本を買って読みましたが~やっぱり目の前で見ないと~分からなくて~出来てない私です~(>_<)最近は、もう少し簡単にした?プレイズタッチって言うのもあるんですよね~。Tタッチの経過もまた教えて下さい。それから~~本をとっても楽しみにしてますっ!
今後とも~ヨロシクお願いしますっ!
2009/02/24(Tue) 16:15 | URL  | ロッタのおかあ #79D/WHSg[ 編集]
気をつけないと(><)
大丈夫。十分可愛く撮れているよ~。

カイロの話、聞くの忘れたわ。こちらも即効性があるものでは無いよね。Tタッチのそうだけど、焦らずやることが大切ですね~。

帽子にサングラス、マスク、プラスおばさんファッションロングコートになったら・・・○子先生になっちゃうよ~!!
2009/02/24(Tue) 17:20 | URL  | ぷり #79D/WHSg[ 編集]
Re:散歩の工夫(02/21)
うわ~ん、キッドクンかわいいです!
もうそれしかないですよ。

今、ボビーは里帰りなので寂しいです。
兄弟のお顔なんぞ見ると「お=!」って反応
してしまう私です。
2009/02/24(Tue) 17:38 | URL  | ボビーパパ #79D/WHSg[ 編集]
いよいよ・・・
本のデビューだけじゃなく、花粉もデビューしちゃいましたか・・・。
私は埼玉に引っ越してきて治りました。
ハウスダストはまだアレルゲンなんですが・・・。
なんせ、こちらに来る前は八王子のすぐ近くに住んでましたから・・・。
毎年泣いてましたよ~。
今の様に花粉症がメジャーではなかったのでとても辛かったです。
グッズもなかったし・・・。

キッド君、この写真も十分可愛いですよ。
今度、一緒に『シワ取りパック』でもしましょうか。
30年ぶりに○生堂仕込みのマッサージも特別にして差し上げますわ~。(憶えてるかしら・・・)

本、着々と進行中ですね。
どんな感じに仕上がるのかワクワクしますね。



2009/02/24(Tue) 21:16 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
おんなじですぜ
いやぁ、キッドくんの為に色々考えておられるタ~ミ姉ちゃんは凄いです。
あたしなんざ特になにも考えてません。
「おりこうおりこう」と褒めるか「こら~!あかんやろ」と言うくらいかなぁ。
まぁ、それでなんとかなってますが。

キッドくんの問題点はほぼココも同じです。
鳥は誰もいない時に好きにさせたら
追いつけないのがほぼわかったようで突撃はしなくなりました。
猫や人に飛びかかろうとするのはまだまだですね。

またまた多和田さんの話で恐縮ですが
犬は体重の5倍位までひっぱれるので対抗しても駄目ですと言われました。
チョークチェーンをカツンとあててまず止めてから
こちらに注意を向かせるようにと。
チェーンはまず緩める事ですとも言われましたよ。
とは言ってもそのタイミングがむつかしいんですけどねぇ。
またグッドの裏づけのないノーは言ってはいけないとも教わりましたよ。
なにが良いのか教えないでノーだけ言ってはだめってことなんですよね。
「それが良い、その状態がいいんだよ」と教えないといけないわけで
ターミ姉ちゃんはまさに実践されてますね。やるなぁ^^。
犬は良い事も覚えるけど悪い事も覚えるから
できるだけ良い事だけを覚えさせるようにするんだそうですが
いやはや素人のわたしなぞどうすればいいのか頭をかかえちゃいますよ。
なにがそんな行動をさせるのかわからないだけに。

ところでキッドくんの写真は十分かわいいですよ。
Yさんのようにパチパチとりまくらないとこれはって言う写真はとれないのかもです。
 




2009/02/24(Tue) 21:24 | URL  | Oriver #79D/WHSg[ 編集]
ルナと同じかも
強制訓練はむかないね~。
ルナもそうでした。
何かを教えようとすると、目がつりあがって体が硬くなってしまいましたので、我が家では「何も教えない」方法をとったのです。
ひたすら撫でて、人の手が気持ちがよいということを教え、話しかけるだけでした。
今もそれだけなので「芸なし」です。
猫や鳥に反応するのも同じ。
鳥や他の者に対しては、我慢できることの方が多いのですが、猫に関してはだめですね。
こちらが先に見つけて気をそらそうとしても、気をそらしてくれない。
で、仕方がないからこれだけはリードを短めに持って「行かない!」と強く言って、行きそうになると「行かない!」の繰り返しで通り過ぎる。
キッド君もほかの兄弟に少し遅れるかもしれないけれどもっともっと良くなると思う。
ルナは、我が家に来た日が生まれた日だと思って育ててきました。
トラウマを持つ子は、いじらしいね。
2009/02/24(Tue) 21:26 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
花粉。
姉さんの格好。確かに怪しい~~。
キッドは優しい雰囲気があるからまだいいけど
爺様連れてたら怖い~(●^o^●)。
うちも主人が花粉症で苦しんでます。

んで…お散歩。あんなアホでも毎日教えてるからなのかな?今じゃジャッキーよりナヴィの方がコントロールしやすいです。
うちはネ。交差点では絶対に黙って座る約束になってるの。コレ教えると楽ですよー。
最近じゃ私が止まる=座るとやっとインプットされたようで危ないと思ったら止まって自ら座らせちゃいます。
ただ…姉さんのおっしゃる通り、スイッチが入る前に気がついてコントロールしなくっちゃなんですよね。
そのタイミングをつかむの私も苦労しました。
って今でも猫ちゃんが不意に飛び出してくるとヤバッな時あるけど…(;一_一)

キッドなら大丈夫。すぐに覚えますよー。

うんうん…叱られるより褒められる方が絶対にいいですっ♪って相変わらず1日中叱られてるナヴィだけど…(;一_一)
2009/02/24(Tue) 23:02 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:その行動は、お揃いだぁ~(^^;)(02/21)
結里の母さん

結里くんですら、強制が嫌なんだ~
この子たちの性格なんですね。
ヘタレなので、怒られたり怒鳴られたりするのが、ものすごく
嫌なのでしょうか。
その代り、わかれば素直に言う事を聞いてくれますよね。

爺様には、話して聞かせる事が出来ませんでした。
私の説得の仕方もマズかったんでしょうが、彼なりの独自のやり方が確立していたので
合わないものは受け入れてくれませんでした。
でも、そんな性格だったので、訓練所にいようがどこにいようが、
全く性格にも影響を受けることがありませんでした。
言う事を聞いてくれた時は、「しゃ~ね~や」と思った時限定だったようで…

同じラブなのに、えらい違いです。
しかも遠縁なのに…
あ、と言う事は、結里くんも爺様の親戚なんですよね~
少々頑固なところは、似ていると言えば似ているかもしれませんが。

え~出版キャンペーンは、GWが終わったあたりでしょうか。
皆様、連休ですべてを使い果たしてしまわないで、ちょびっとだけ
エネルギーをとっといてくださいましね~
無料キャンペーンも、予定しておりま~す。

2009/02/25(Wed) 10:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:初めまして・・・<(_ _)>(02/21)
ロッタのおかあさん

訪問ありがとうございます~
あちこちでお名前を拝見していましたので、初めてという感じはしませんが…
でも来ていただいて嬉しいです。

しかも過去ログを読んでくださって、ありがとうございます。
爺様にはホントに手を焼きました。最初から最後まで、
こちらが爺様のために、いろいろな事を調整させられました。
どっちが飼い主だったかわからないくらいです。
でも、手のかかる奴ほど、印象が深いんでしょうか。
今思うと、こんなに愛すべきヤツはいませんでした。
過去に付き合った男性なんて、名前も忘れちゃっていますが、
爺様との時間は、何もかも鮮明に覚えています。

爺様に鍛えられた(?)おかげで、わんこと真剣に向き合うことだけは身についたようです。
キッドは爺様とはまるで違うタイプなので、1から研究し直しです。
Tタッチ、松江さんの本ですよね。
松江さんにもやっていただきましたが、今彼女は出張セッションとかは
やっていないみたいですね。
今お世話になっている方は、勉強中だからと言って、無料でお付き合いくださっているんです。
キッドは噛み癖があるので、口のまわりのTタッチから始めています。
少しづつ変化が見られると良いなあと思っています。
何かウマイ方法を見つけたら、またお知らせしますね。

こちらこそ、いろいろお世話になるかもで~す。
よろしくお願いします。

2009/02/25(Wed) 11:04 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:気をつけないと(><)(02/21)
ぷりさん

これでも可愛い?
黒ラブも、写真を撮るの難しいでしょ?
ラブ爺も、真っ黒で変なのばっかりだったわ~
でも、プロは上手に撮るのよね。
キッドも、良いカメラを持っている人が、上手に撮ってくれると
かなり可愛く撮れるんだけど…
やっぱり腕が悪いのかな~

ココんとこ寒くて雨なので、少し怪しさが緩和されています。
ロングコートはパスするわ~
でもやっぱり怪しい?!
2009/02/25(Wed) 16:52 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ハウルも同じくです。
ハウルが1歳を過ぎた頃。
夜の散歩は仕事が終わってからなんですが、“疲れた~”と、ボーっと歩いていたら、ハウルが猫を見つけて、急に引っ張ったんです。
気を抜いていたので、思いっきり後ろ向きに引っ張られ、体をヒネった状態で地面に激突!
胸を強打し、一瞬、何が起こった分からない位でした。
それから1週間程は、仕事してても胸が痛く、肋骨にヒビでも入ったか?・・・と思う位でした。
『このままでは、いつか大怪我するわ』
・・という事で、しつけの先生をお願いしたんです。
先生は『叱らずに、褒めて育てる』をポリシーにしてらっしゃいます。
『ハウルを怒らないで!ハウルが何かする前に止めれば怒らなくて済むでしょ?ママがちゃんと見てないのよ!』・・と、私が怒られてました(笑)
チャムは良く出来たコでしたし、リムはキャリアチェンジでしたから、歩く事で困る事は、そんなにありませんでした。
先生に言われて、ハッ!・・と、する事ばかり。
子犬を育てるって事は、親がシッカリしなくちゃいけないんですね(人間も同じですよね)
ターミ姉ちゃんは、教えられなくても、それが分かってらっしゃるんだもの~キッド君は幸せですね。
爺様とは性格が違うのを理解してらっしゃるし、キッド君の気持ちを尊重してるし、無理強いしないし・・・

2009/02/25(Wed) 20:19 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
ハウルも同じの続きです。
ハウルは先生との訓練中に、他のワンコに対して、すごい声出して行こうとしたんです。
そこで、オヤツを使っての回避・・を教えて頂きました。
『このコは、猫や犬に対してスゴイ反応するし、出会ったらオヤツ!これを繰り返して、ワンコを見たらオヤツ!・・って思える様にするしかないね』
・・という事になりました。出来るようになれば、オヤツ無しでも回避できれば良いのですが。
今日も何回も猫に会いましたが、以前よりはマシだったかなぁ?
ハウルは行きかけるのですが、『マズイのでし』と、戻って来ていました。
でも、完全に出来る訳では無いので、日々練習です。
ワンコと真正面からすれ違える様になるのが目標です!

ハウルをそんな風(ツルリ)に言って下さって有難うございます。
でも、チビの頃は皮が余っていたのか、額にシワがあったんですよ~
正統派ハンサムチャムとラブリーリムを見慣れていたお客様は“えっ?これが子犬?”・・みたいな反応をしてらっしゃいました(笑)
『大人っぽいですね~』と、上手い事を言ってくれた方も。
そう思うと成長して、シワが無くなって可愛くなったかもです。
しかし、気を緩めると細目になって、目つきがやばいオッサンみたいな顔になります(笑)
2009/02/25(Wed) 20:26 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:散歩の工夫(02/21)
ボビーパパさん

ボビー君、ママのもとで意外にくつろいでいるんでしょうか。
tikilove母さんのブログで、ちゃっかりイタズラしているボビー君に
笑っちゃいました。
天真爛漫なんですね~
体は大きいけど、可愛いです。

この大きな存在がないと、寂しいですよね。
ボビー君、早く良くなりますように。
2009/02/25(Wed) 20:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:いよいよ・・・(02/21)
char-rinさん

ここ数年、花粉の存在には気が付いていたんです。
でもなるべく無視するようにしていたんですが、この間の暖かい日はヒドイ!
無視するには、ちょっと花粉の悪さは大きすぎました。

八王子って、花粉症には辛い地域なんですか?
横浜も、スギ林が結構あります~
スギだけじゃなくて、サクラソウとかいろいろあるらしいですね。
近所に、サクラソウを山ほど植えているウチがあって
引っこ抜きたいです。

えっ、cha-rinさん、○生堂にいたんですか?
だからお肌がキレイなのかなあ。
マッサージ、ついでに私もしてくださ~い。

今、いいちゃん・カイママさんが、きっと妙な依頼に
悩まされていることと思います。
我ながら図々しいなあ…と今さらながら思っています。
でも、私自身もとても楽しみにしています。
そのうちキャンペーンをしますので、よろしくお願いしますね~
2009/02/25(Wed) 21:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
本も・・・
着々と進んでいるようですね~
宣伝はもちろんお任せ下さい!

でも、三重でもいいですか~?
家の近くに今度コンビニも出来るから御願いしてみようかな~
本屋さんもいいけど、コンビニも宣伝効果大きいですよね。(^^♪
なんか、私もワクワクして来ました。

宣伝犬はもちろん~キッド君ですよね!
2009/02/25(Wed) 22:43 | URL  | ベルグ0211 #79D/WHSg[ 編集]
Re:おんなじですぜ(02/21)
Oriverさん

いえいえ~
時々、「馬鹿な考え、休むに似たり」かぁ?とも思います。
乏しい自身の経験と、直感に基づいてやっているだけなので
プロの方から見たら、「何やってんでぇ~」と思われるかもしれません。
でもワタクシは、常に自分のカンを信じているので、まずは自分がビビビと感じたことに従って、
動いてみようと思っています。
結局、自分自身のこともそうですが、愛するわんこのことも
一番身近で、一番見ている人間の感じ方が正しかったりするんですよね。
もちろん、知識を持った方・専門の方の意見に耳を傾けなくてはいけませんが
意見は時に違ったりするではありませんか。
そのたびに振り回されていると、何がポイントなのかわからなくなってしまうと思うんです。
なので、へそ曲がりのワタクシは、ひたすら我が道を行くのであります。

でも、oliverさんのように、外部の情報を入れてくださる方がいると
「ふふふ、私もまんざら馬鹿ではなかったわい」と自信が持てて
アイディアが広がったりします。
多和田さんがおっしゃっていたのなら、そんなに私も見当違いでは
なかったのだなあと…
キッドは、本質的にはとても良い子だと思います。
どなたかがおっしゃっていられましたが、キッドはtikilove母さんの
自信作だったのだろうと。
私はその本質を、ちゃんと出してあげたいでのです。
今少し頑張れば、この子の残りの犬生は、本来のものに
戻れるのではないか。
どうしたらそこに戻れるのか、それを探すのが、爺様の宿題なのだと思っています。
ちゃんとやらないと、爺様に祟られそうなので、足りない頭で知恵を絞っています。

そうそう、好きなだけ鳥を追わせるの、私も試しています。
でもなかなかそういう状況に恵まれなくて…
猫も、猫パンチでもくらって懲りると良いんですが、なかなかそうもいかず…
現実は難しいのであります。
2009/02/25(Wed) 23:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ルナと同じかも(02/21)
ワンコのかあさんさん

Tタッチを見てくれている方が、
「強制訓練なんて、60年前のものですよ~」
とおっしゃってました。
どのくらい前かはともかく、時代遅れなことは確かですよね。

キッドは、納得するまでに(理解するまでではなく)時間がかかりますが
分かれば素直に応じるのではないかと思いました。
ココが爺様と違うところですね。
爺様は、あくまで自分のパターンで通しましたが、キッドはそうでもなさそうです。
「ああ、そうなの」と彼が納得すれば、良い習慣が身に付きそうです。
成功したのは、ベッドに乗らない、と言うことです。
正確に言うと、彼はベッドで寝ると言う事を知りません。
だから私は教えませんでした。

本当は、子供の時にこういった習慣を、出来るだけたくさん
教えておかれると良かったんですよね~

でも一つ一つ、納得できるように教えていきます。
理解すれば、自分も楽なんだよ、とわかって欲しいです。

芸なしでも良いですよね。
まずは人間社会に、ちゃんと適合出来ること。
そして、余計なストレスを持たなくても済むようにすること。
それを教えてやりたいです。

トラウマなんて、クソくらえ~!

2009/02/26(Thu) 00:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
そうそう
キッド君ね、お口触るの大丈夫になると思うよ。
だって、私、初めて会った時も、ゆあさでも「ほっぺビロ~~ン」したもの。
しかめっつらもなにもせずに「なしするでしか?」というお顔してましたもの。
猫パンチはうちの場合は逆効果でした。
「ニャンコは敵でし!敵を討つでし!!」モードで追いますもの。
ちなみにサニーの鼻にはパンチの名残が・・・
2009/02/26(Thu) 07:59 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:花粉。(02/21)
あやのさん

怪しい春の装い、思い出したら、帯状疱疹の時もこのスタイルでした。
なんせ、お岩顔だったので、家の前に爺様をトイレに出すだけでも
この怪しいスタイルでないとなお怪しくて…
いつだったかあやのさんも書いていたけど、わんこと付き合ってると
どんどん薄汚く怪しくなっていくね。
最近、ミニスカ履いてる余裕があらへんわ~

余談だけど、ものすごくしつけの行き届いたラブちゃんを、
ハイヒールで連れている方を見たの(写真だけど)。
彼女はプロの訓練士さんだそうで…
私もいつかやってみたいわ~
ピンヒールにミニスカで、銀座の通りをスタスタと…(無理?)

ナヴィっちの訓練、頑張ってるよね~
私思ったもの。ナヴィっちは、もし飼い主が、運悪く根性のない人だったら
どこかよそにやられていたかもしれない。
よくあるじゃない?言うこときかないから、あちこちタライ回しにしたり
へたすりゃ捨てられちゃったり。
お友達が保護しているラブちゃん達なんて、みんなナヴィっちや爺様に比べたら
全然問題ないのにさ。
でも、大変な子と真正面から向き合うと、あとで良い事いっぱいだと思う。
今に、ナヴィっちのスペシャルボーナスが来ると思うわ~

信号ごとに座るのも良いね。
そんなに交差点をしょっちゅう渡る地域ではないけど、
そんなのも取り入れてみよう。
今はね、曲がり角で「右」「左」「まっすぐ」を試みています。
なんとなく「ここはどっちでしか?」みたいな顔をし始めているので、これはいけそうだと思う。

あやのさんほどじゃないけど、私も体力と実践で頑張るわ~
アタマの良い子には、人間もアタマを使わなくちゃ。
2009/02/26(Thu) 09:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ハウルも同じくです。(02/21)
チャム・リム・Yさん

ハウたんも、「飼い主引き倒しの刑」をやったんですね。
もっちろん、爺様もやってくれました。
私は、チビだけど意外に力持ちだったので、ダブルアクセル引き倒しには
なりませんでしたが、実家のとうちゃんも引き倒され流血、
訓練士さん(女性)も引き倒されました。

それに比べたら、キッドははるかにおとなしいです。
ただ、ウチに来てすぐの時よりも、体重が6キロくらい増えているので、
ものすごい馬鹿力になってしまいました。
うっかり引っ張られたら、腰を落としてしっかりリードを持っていないと、
わかっていても倒されそうです。
軍手をしていないと、手が赤くなりますわ。

チャムさんは、飼い主孝行だと思います。
だから「ここらでちょっと刺激を」と、お茶目なハウたんを
選んだのかなあ。

でももしかしたら、ハウたんに引き倒されたとき、Yさんホントに肋骨に
ヒビが入っていたのかもしれませんよ~
ろっ骨って、わりと簡単にヒビが入るじゃないですか。
ダンサー達は、しょっちゅうやってるみたいです。
私も、自分がやった事はありませんが、合気道時代、ひと様にろっ骨に
ヒビを入れた事ありました。

2009/02/26(Thu) 09:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ハウルも同じの続きです。(02/21)
チャム・リム・Yさん

やっぱり、ハウたんの訓練士さんもその方法でいきましたか。
私も、キッドはそれが良いかなあと思ってます。(兄弟ですからぁ)

特に猫に対して。
これは本能的なものもあるので、完全にこのクセをなくすことは
難しいと思っています。
向こうが逃げてくれればいいんですけど、向かってきて、
顔(特に目)でもやられると困りますもんね。

キッドの場合、小型犬とは割と普通にすれ違えるようになりましたよ~
「あれらは怖くないのでし。たいしたことはないのでし」
と少し学習したみたいです。
特に、嫌な子に会ったことがない犬種(パグとか)は
ほとんど問題ありません。
ラブ同士は、たいていなんとなく挨拶出来るので、
これもまあまあかな。
あとは、中型犬の柴タイプですねえ。
犬種でいちいち分けないで、まとめろっての。

ハウたんのお顔は、人間を脱力させるものがあります。
ぶいぶい怒っていても、ふっと力が抜けるような、
癒しのお顔ですわ。
キッドは、Tタッチのお姉さんに「赤ちゃんみたい」と言われました。
(ハウたんも、寝顔は子犬ですよね~)
顔が子供っぽいんですって。
「女の子みたい」とも言われました。
朝起こしに来る時なんて、ホントに可愛い顔してるんですわ。
でもそれがなかなか写真に撮れなくて…
カメラ悪し、腕悪しだからなあ。

2009/02/26(Thu) 09:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:本も・・・(02/21)
ベルグ0211さん

ありがとうございま~す。
お申し出、ホントに嬉しいです。

一応、出版社がいろいろ宣伝してくれるので、一般書店にも並ぶはずです。
アマゾンなど、通販でも買えるようになっています。
セブン&Yでも、扱ってくれるんじゃないかなあ。
毎日新聞にも、広告は出るそうです。

なので、お知り合いのわんこ好きの方や、お知り合いのお店にでも
ちょこっと声をかけていただければ
ホントに助かります。
どこの地域でも、全然OKです。
あ、もちろんブログで一声も、とっても心強いです。

どうぞよろしくお願いしますね。

ウチの販売部長は、ちょっと頼りなげですぅ~

2009/02/26(Thu) 10:08 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうそう(02/21)
ワンコのかあさんさん

Tタッチのお姉さんもおっしゃってましたが、キッドはよその方が
口を触ったり、カイロの先生が(男性でも)体を触ったりすることに
特に抵抗はしないんですね。
なのに、何かの拍子に時々う~が出るんです。
先日ヘタレ会合の時も、ソファで寛いで膝枕をしている時、
レオンパパのことを唸ったんですわ~
なんじゃらほいです。
でも、だんだん馴らしていくしかないですよね。

キッドは、かあさんには絶対唸らないような気がします。
うまく言えませんが…キッドにとって(犬にとって)
怪しいオーラがひとつも出ていないからかも。

猫、ホントにやっかいです。
野良はともかく、犬に放し飼いはいかんと言うなら、猫もきちんと
管理しろと言いたいです。
お友達のチョコラブ君は、背中を丸めた猫にシャーっと脅されて、
以来猫には近づかなくなったそうです。
そうなってくれれば良いんですが、
キッドの場合、難しそうですね。
やっぱり仇打ちになりそうで…(ヘタレなのに)
2009/02/26(Thu) 10:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:散歩の工夫(02/21)
大型犬の散歩の大変さを思い出しています。
キョロキョロして散歩したこと…懐かしい。

マイルもめちゃくちゃですが、いざとなれば抱っこ!
などと、いい加減な飼い主になりさがっています(汗)

本のこと…ごく単純にラブ爺の思い出に出会えること
たのしみに応援しています。
少しでも老犬と過ごす方々の力になれるといいですね。
お疲れになりませんように~ファイトです!!


2009/02/27(Fri) 22:26 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:散歩の工夫(02/21)
dandyママさん

ありがとうございま~す。
タフが売り物ですから、大丈夫で~す。
最近ラテンダンスも始めました。知力が落ちてきたので
体力勝負です。
やるべき事をやるまでは、死んでも死にきれません。(大げさ)
ラブ爺に対する私の思いは、わかる方にはわかっていただけると信じています。

dandy君に問題があったようには思えませんが…
でも男の子はそれなりに大変なこともあったのかなあ。
マイルくんは、山椒は小粒で、のパターンですよね。
ダンママ家には、なくてはならない存在ですもの。
良い仕事してると思います。

コメント、ありがとうございました。
最近お忙しそうなので、とっても嬉しいで~す。
2009/02/27(Fri) 22:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
横入り
横入りで申し訳ないのですが、ゆにさん、あなたは老犬の介護と言うものを経験されたことがありますか?
今まさに介護の真っ最中であったり、近い将来介護生活が予測されるものにとって、その経験談が、介護のノウハウがどんなに貴重なものがわかりますか。
介護生活の本も最近ようやく出版され始めましたが、介護生活は様々です。
その中にこんな介護生活もあるのだと知ることで、ともすると孤独な介護になりがちな人達にとってどんなに心強いかわかりますか。

そんな本、お金を出してまで読みたくない人は買わない。
それで良いじゃない。
それに、さまざまなことを考え・調べてそれでも出そうって言うんだから相談されたわけでもない他人がとやかく言うことではないでしょう。

出版社からのものであろうが、自費出版であろうが読みたいものは読みたくて、読みたくないものは読みたくない。
それは読者が自分で決めるもの。
読者の喜ぶものは、読んで良かったと言う読後感でしょう。
少なくとも、私は安くて良かったと言う本の買い方はしません。

著者の自己満足(ターミ姉ちゃんごめんね)、それのどこが悪いのでしょう。
買いたくない人は買わなきゃいいのよ。
私は、ラブ爺さんの介護を知りたいから本を読みたい。
だから買います。

(本のことに関して削除されるならこれも削除してくださって構いません。)
2009/02/28(Sat) 00:21 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:横入り(02/21)
ワンコのかあさんさん

ありがとうございます。

文芸社の問題は、私もいろいろ調べたんですわ。
確かに、過去トラブルもあったようですが、でも今どきそんな事をしていたら、
厳しい出版業界、もたないと思います。

出版社だって商売ですから、利益は追求すると思うんです。
別にそれ自体は悪い事じゃないですよねぇ。

何でも安く提供することだけが、買う側の為とも言い切れないと思います。
良いものを適切な価格で提供するのが、良心的と言えるのではないでしょうか。

それに読者には、買わない自由もあるのですから、「安価に」「読者様のために」と書く側が考えるのも
おかしいと思います。

ゆにさんの書いた文章は、どこかのサイトで似たようなものを見かけました。
だから、それを見て信じた方か、その筋の方だと思います。
mixiのサイトでも、コミュまで立ててクソミソにけなしている人達がいるんですが、
この人たち全員が直接の被害者ではなく、おそらく扇動している一部の人達か
同一人物だと私は思っています。

本村先生も、ワクチンの本をここからお出しになったので、
私、本村先生にも聞きました。
真理さんにも聞きました。
確かに、高いとはおっしゃいましたが、本の仕上がりについては
何もおっしゃっていませんでしたし、お二人のご本も適正価格だったと思います。

意見は意見ですから構いませんが、知らない人に事実を捻じ曲げて伝えるのは
フェアではないと思います。

まあ、私は自分の考えで行動していますから、別に惑わされることも
ありませんが…

ご心配いただきありがとうございま~す。
この話は、明日にでも削除しましょう。
今回の記事は、きいちゃんの散歩話ですから…

2009/02/28(Sat) 08:42 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
思いっきり!
怪しいスタイルだわ~
私も負けてはいないけど^^;

にゃんこに爆発しちゃうんだ~
ポーっとしてられないね
家は今の所そこまで余裕が無いみたい。
このままだとありがたいんだけど
そんなに甘くないよね

それにしても、ニンゲンだけで歩く時より寒い冬でも小屋にたどり着く頃には身体が夏みたいになってる。
いい運動だわさ!

2009/02/28(Sat) 21:50 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:思いっきり!(02/21)
湘南のkoaさん

そうよ~オサレには程遠いスタイルだわさ。
でもさ、呼吸器官をやられるよりは良いから…
マスクして激しく散歩すると、苦しいんだよね。
登り坂は特に。

コワちゃんは、今のところ人畜無害なのが良いよ。
ウチのなかでは、騒いでいるようだけどネ。
キッドは、猫だの何だの、いろんなものに反応するの。
怪しげな人にも反応するから、危なくて…
これ、もともとの性格もあるから、完全になくすのは難しいと思うけど、
なるべく軽くなってほしいわ~

でもワンコの散歩は、良い運動だよね。
ワンコがいなかったら、わけもなく1時間も歩かないもん。


2009/02/28(Sat) 22:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。