要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和歌山オフ会 その1
2008年11月09日 (日) | 編集 |

さてさて、キルトカフェさんをあとにして、「パートナーズハウス湯浅
に向かった我々。
いつものように暴走しなくても、今回は余裕で夕食に間に合って到着です。

この日は、オフ会の前々日だったので、宿泊していたのは他のグループの方々ばっかり。
翌朝も知っている方はいなかったので、オフ会に参加するどなたかがお見えになるまで
施設内をブラブラすることにしました。

ここの施設は、独立したコテージが10棟ほどあり、その他にゲストハウス(食堂)、
ミーティングルーム、そしてドッグランが大小4つに、ドッグスパなどがあります。
ドッグランは、どこかのグループがオフ会をしているらしく、ちょっと入りづらい
雰囲気だったので(小型犬が多かった)ドッグスパに行ってみることにしました。

ドッグスパと言っても、小さな露天風呂みたいなところなんですが、一応温泉らしく
お願いするとお湯を温めてくれます。

kid308
こんな感じの湯船

キッドは皮膚が弱いのか、草深いところに入るとすぐに痒がります。
特に、毛の薄いお腹の辺りには発疹が出来やすい。
なので、前から温泉のようなところに連れて行きたいと考えていました。
でも、問題はキッドが水が嫌いだということ。

最初は、湯船のそばにいたキッドを半ば強引に入れたのですが、しばらくして
上がってきたら、もう入りません。
おやつで釣っても、どうしても入らない。
kid307
「おやつは欲しいけど・・・」

↑手前にいるのは、つきあってくれたミニチュアシュナウザーの男の子。
小さいので、飼い主さんに強制的に入れられていましたが、キッドはこれが出来ません。

結局ターミ兄と二人で追いかけまわしましたが、逃げ回って入ろうとしないので
捕まえてシャンプーしてしまいました。
せっかく気持ちいいお湯だったのに~

そんなこんなでウロウロしているあいだに、少しづつ前泊組の方々が到着しました。
まずパッタリお会いしたのは、同胎のきょうだい結里君のママです。
・・・が、わんこがいないとお互いわからない~
私はキッドを連れていたのですが、前回お会いした時よりもキッドが大きくなってしまった
ので、お互いしばし見つめあい・・・
「キッド君??」
「結里君のママ??」
ってな具合です。

他にも、お姉ちゃんのゆいちゃんのパパにお会いした時も、ワタクシアホ面下げて
しばし気づきませんでした。
すみません。
いかに犬しか見ていないか、ですよね。

さて、前泊したのは結里君一家・ワンコのかあさん一家・
TIKILOVE母さん親子、
あとTIKIっ子を待って今回はわんこなしの、メルママさん・パパさん

夕食前のひととき、先に着いたメンバーで遊びます。
kid309
結里くんと。
前回より、強気になったキッドが威張ってます。

kid312

kid310
こんな風にキッドがいじわるするので・・・(手前は結里君の同居犬、乃々ちゃん
でかい子のガウガウ遊びを上手にかわします)

いじめっ子キッド 

 

kid311
お疲れの結里君。キッドと良く似てるでしょ。

結里君達のちょっとあとに到着したワンコのかあさん一家。
3月にお会いした時には、上手に遊べなかったのですが、今回はルナちゃん
少し遊ぶことができました。

イエーイ!ボクちん女の子大好き~

でも女の子って、大人なんですね~
キッドはすぐに飽きられて捨てられてしまいました。

この日は、コテージがいっぱいだったらしく、2家族で合宿状態になりました。
我が家は結里君達と一緒、ワンコのかあさんとTIKILOVE母さん家族が一緒です。
我々のコテージには、わんこは結里君・乃々ちゃん・シニアの黒ラブニコル君
いることになりました。

ワンコのかあさんちには、ゴルのサニーさん・ルナちゃん・引退犬の
アリサちゃん、TIKILOVE母さんのところには、ゴルのパームさん・
チースさん
・キッドのママのラナちゃん・おばあちゃんのテトさん
います。
つまり、ワンコのかあさんのコテージには、わんこが7頭もいたんですね。(人間は
3人)

それなのに、何事もなく過ごせたそうです。
女の子(半分はシニア)だからかなあ。
女の子って良いっすね~

我々のコテージはどうだったかと言うと、結構賑やかでした。
男の子同士は、ちょっと気を遣うんですね。
結局結里君・乃々ちゃんはハウスの中、ニコル君は特設ベッドに毛布をかけた
簡易ハウスの中、そしてキッドだけが偉そうに専用のでかいベッドで放し飼いでした。

ニコル君は、お話をするとっても可愛いシニアです。
夜中、トイレに起きた私に、
あのね、乃々ちゃんがハウスの中で起きてるの。」
と言いに来ました。そこで、
「いいから、ニコちゃんはハウスに戻りなさい。」
と言うと、トコトコと自分の寝場所に戻って行ったのです。
それがとっても可愛くて・・・
男の子でも、穏やかで可愛い子もいるんですね。

ちなみに、キッドは疲れていたのか、その夜は悪さをすることもなく、爆睡でした。

さて一夜明けて、翌日はいよいよオフ会です。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お世話になりました<(_"_)>
いゃぁ~、本当に楽しかったですねぇ(*^▽^*)
それにしても…騒がしくしてしまい、すみませんでした(^^;)
朝方、あまりに冷え込んで(?)、寒くて目が覚めて・・・
乃々 まずいじゃん!って、あわててハウスの中の敷物増やしたら、
「寝た子を起こす」状態になってしまいました(^^;)
しかも、朝から賑やかな目覚まし音、もうお詫びのしようが(爆・爆)
これに凝りすせ、これからも親戚犬つながりで、
よろしくおねがいしま~す(^^;)
2008/11/09(Sun) 18:30 | URL  | 結里の母 #79D/WHSg[ 編集]
Re:和歌山オフ会 その1(11/09)
前日から楽しい様子が伝わります。ドッグスパ、いいですねぇ。一度入れてみたいです。ラスは泳ぐのは好きだけど、シャンプーは嫌い。どうなんでしょう・・・?
ラナっ子たち、よく似てるけど微妙に違ってて個性的でした。みんな可愛いなぁ~
2008/11/09(Sun) 22:12 | URL  | ラスラママ #79D/WHSg[ 編集]
どっちがどっち?
キッド坊ちゃま、スパ入らなかったんですか~。
気持ち良さそうなのに・・・。やっぱり若いからのんびり湯に浸かるより、ハードに駆け回るほうがいいのかな。
ん? でも、川には浸かってたよね?
キッド君、間違ってます、浸かるのは『湯』です。

そして、兄弟の結里君は本当によく似てますね。
どっちがどっちだか判らないほど・・・。
最後の写真はてっきりキッド君だとばっかり思ってました。

2008/11/09(Sun) 22:21 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
静かな夜でした
TIKILOVE女子は静かなものでした。
ただ、みんな男子に厳しいからあそこにキッド君がいたらボコボコだったかもよ。
それかヘコヘコして召使かな?

キッド君、ルナと遊んでくれてありがとう。
ルナはわけありで持続して走ることができないのです。
自分で調整しながら遊んでいます。
そんなルナが愛しくてなりません。
2008/11/10(Mon) 08:36 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:お世話になりました<(_"_)>(11/09)
結里の母さん

あははは
いや~何が起こるか分からないのが、合宿の良さですわ。
ニコちゃんが可愛かったので、何でも良いです。
3頭一人で(お母様はいらしたけど)面倒見るのは大変です。
同じようなタイプのおなご3頭だったら、少し楽だったかもしれませんが…
私は、キッドが威張って誰かにちょっかい出さないか、ちょっと気になりましたが
疲れて爆睡しててくれたので良かったです。
こちらこそ、これからもよろしくで~す。
2008/11/10(Mon) 16:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:和歌山オフ会 その1(11/09)
ラスラママさん

ドッグスパ、一緒に入り損ねました。
誰かお水大好きな子がいてくれたら、あるいは入ってくれるかと思ったのですが。
人間が足湯した感じでは、湯加減は良かったんですよ。
それに一応温泉だし…
キッドは、シャンプーは割と平気なんです。なので、水が嫌いというより
泳ぐのが嫌いなのかもしれませんね。
大好きなラス君とだったら、泳いでくれないかなあ。

2008/11/10(Mon) 16:41 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:どっちがどっち?(11/09)
char-rinさん

ヘタレ坊ちゃま、ワタクシがなかば強制的に入れた時には
少し浸かっていたんですが、いつ逃げ出そうかと狙っていたみたいです。
隙をついて逃げられました。
その後は時代劇の捕り物帖よろしく、「御用だ、御用だ」だったんですが、
結局温泉ごっこは出来ませんでした。
気持ち良いのに…

この子たちは、きょうだい良く似ています。
パパとママが、雰囲気がちょっと似ているのかもしれませんね。
とりわけ、写真にすると飼い主も良くわからなかったりします。
動画だと、なおさらわかりませ~ん。

でも弱い者いじめをしているのは、たいがいキッドのようです。
2008/11/10(Mon) 16:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:静かな夜でした(11/09)
ワンコのかあさんさん

女子は良いですね~物分かりがよくて…
男子に厳しいところで、少し修行したら大人になれるかしら。

不思議なことに、女子相手だとそんなに身分にこだわらないみたいです。
でも相手が本物の男子だと、なんだかムキになって引くことをしません。
もう少し余裕が出てきたら、引きさがることや負けを認めることが
出来るようになるのかな。
今は強気になってきたところなので、ヒステリーのオカマみたいな時があります。
もうちょっと穏やかになってほしいです。

ルナちゃん、長く走れないんですね。
でも女子は賢いです。ちゃんと自分で調整しながら遊ぶんですもの。
男子だったら、へろへろになるまで遊んでから
「あ~やっぱりよせば良かった」
になりそうです。
まあ世話が焼けるから可愛いとも言えますが…
あ、人間は可愛くないです。
2008/11/10(Mon) 16:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:和歌山オフ会 その1(11/09)
へぇ~お風呂に入ったんですね?
リムとハウルなら喜んで入ったかも・・・です。
ヤツラは水を見たら我慢出来ずに飛び込むので。
大体、リムが飛び込んだらハウルも後を追います。
湯加減も確かめずに・・・(笑)
兄弟でも水が好きなコやら苦手なコやら・・・
一緒に入れてみたかったですね~(* ̄ー ̄*)

結里くんにマウンティングしてるキッドくん・・・
ハウルかと思っちゃいました~
結里くんって大きいから、的になりやすいのかなぁ~?(笑)体と心の大きな結里くんは、マウンティングさせてくれてるんですね~
同じDNAを引き継いでるはずなのに、こんなにも性格が違うっていうのは、面白いですね(^ ε ^)o
2008/11/13(Thu) 07:10 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:和歌山オフ会 その1(11/09)
チャム・リム・Yさん

そう、入ったんです。小さなお風呂でしたけど…
湯加減は結構気持ち良くて、快適だと思うのに、どうしても入ろうとしないキッド。
なんでそんなに嫌なんでしょう。
泳げないわけではないし、シャンプーが大嫌いというわけではないのに。
ハウたん達、入れば良かったですよ~
リムさんと水遊びするの、見たかったです。レトリーバーなのに
水際で逃げ回ってるなんて、ちと情けないっす。

きょうだい達って、どことなく似ていて、何となく違うんですね~
育った環境も大だと思います。
結里君は、見た目ごついんですけど、実はキッドより
優しいと思います。
多頭飼いのせいもあるかもしれませんね。
それはハウたんも同じで、キッドが乗っかってもあきらめてくれましたよね。
キッドはムキになって抵抗します。
もう少し、諦めたり譲ったり引いたりすることが出来れば
物静かで穏やかな子になれるんでしょうけど…
まだまだ年齢的に若いし、経験も少ないから融通がききません。
もうちょっとやわらかくなってほしいなあ。
2008/11/13(Thu) 14:01 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。