要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
キィ坊、旅に行く その3
2008年03月16日 (日) | 編集 |

ハイハイハイ、どんどん書いちゃいますよ~
皆さま、お好きなように読んで、良かったらお好きなところ適当にコメント残してくださいませ。

朝の10時頃、六甲でワンコのかあさん一家とお別れして、クラちゃん一行と
DOGLABさんのお店に向かいました。

お店で迎えてくれたのは、でんすけちゃん
そしてあとから、ガーナさんがやってきました。
二人とも、典型的なズンドコつちのこ体型(私の大好きな)の、きれいなチョコラブの
女の子です。

kid104
右がでんすけちゃん、左がガーナさん。女の子だけど、大きいです。

お店にはたくさんのおやつやおもちゃがあるので、キッドはまたまた嬉しくなって
しまったようです。

kid103
あれもこれも、興味しんしん

そしてDOGLABさんがくださった、噛むといろんな音がメチャメチャに出る
楽しいおもちゃが気に入って、お店中を駆けずり回ります。

はしゃぐお子ちゃま

このおもちゃ、鳴り物が好きな子にはオススメです。
見ている方も、アホっぽくて笑えます。

さて、お店でお買い物をした後、クラちゃん達は帰りに時間がかかるのでお帰りに。
ちなみに、DOGLABさんのお店には、クラちゃんでも着られるような大きなお洋服も
あるんですよ~
クラちゃん、可愛いお洋服をお買い上げ。

そうそう、皆でお買い物をしている間、オーちゃんでんすけちゃんのベッドで
勝手に看板犬になっていました。
悲しい過去があったとは思えない、貫禄のくつろぎぶり。
犬って、ちゃんと環境を整えてあげると、こんなにも立ち直れるんですね。

クラちゃんご一行をお見送りした後、今度はここでwoodyさんを待ちます。
woodyさんの事は前にも書いたと思いますが、享年17歳と40日のY・ラブの
ラン子ちゃんの飼い主さんです
ラブ爺号に夜鳴きするラン子ちゃんを乗せて、夜な夜な職務質問をされながら、
街を徘徊していた勇気あるお嬢さんです。
ワタクシ、こういう実行力のある若いお嬢さん、大好きなんですわ。

ちなみに、ラブ爺号は今、woodyさん宅に保管されています。

さて、woodyさんと合流したあとは、DOGLABさんの自宅に向かいました。
肺に腫瘍が見つかってしまったルーシーちゃんに、どうしても会っておきたかったのです。

kid108
ルーシーちゃんです。鼻が爺様に似ています。
でも性格は爺様よりずっと穏やかで、物静かなお婆ちゃんです。

肺に腫瘍があるため、動くとちょっと苦しそうに咳が出てしまいます。
今、気功治療を定期的に受けているそうで、効いてくれることを祈るばかりです。
むちむちの豊満ぼでーで、ワタクシの大好きなタイプなのに・・・

寝ているルーシーちゃんをなでなでしていると、爺様を思い出してしまいました。
親戚だからなのでしょう。毛がやわらかくてみっちり生えているのが、爺様と
おんなじです。(キッドは改良されたけど、まだ若ハゲ状態)

ルーシーちゃんと一緒におうちにいたのが、噂の最強婆、ルビーちゃんです。

kid107
「アンタたち、何なのよっ!パオ!」

歩くパオパオです。動く分、爺様よりコワイです。

kid106
「ちょとアンタ、アタシの許可なくして入らないでちょうだい!」

ルビー婆に、キッドはたじたじです。
普通に一喝されただけでも、すでに近づかないのですが、動くパオパオルビー婆
追いかけてきて蹴散らすので、キッドはもう自由に動けません。
これで15歳だと言うから、頼もしいです。

ルビー婆が恐くて仕方のないキッドは、ワタクシとターミ兄の間に避難していましたが
ちょこっと好奇心で台所に行った隙に、ルビー婆に居場所を取られてしまいました。
ターミ兄を取られたキッドは、戻るに戻れず、ひたすらオロオロ
テーブルの下からのぞいていましたが、しまいに玄関に逃げてしまう始末。

「ボク、帰りたいでし・・・」
と泣きが入ってきたので、この日はここで一旦失礼する事に。
すっかり凹んでしまったキッドを連れて、今度はキルトカフェさんに移動です。

ここで、ルビー婆にボコボコにされたキズを癒すのですが、長くなってしまったので
それは次回にいたしませう。

ルビー婆には、ワタクシ「ルビー・ザ・西太后」の称号をささげたいと思います。
凄すぎです。

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ルビー婆♪
頼もしいわ~
貧弱?な若いもんが多い中素晴らしい
家も妖怪じゃなかったら会いたかったな。
爺ちゃんのおなご版でしょ(おなごだから爺より強い?)
ルーシーちゃん、自然体で乗り切って欲しいね。
ニンゲン努力を惜しまないんだから・・・

それにしても、キッドのしょげしょげぶり見たかったな~
家の婆さんより怖かったかな^^;

2008/03/16(Sun) 17:59 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:ルビー婆♪(03/16)
湘南のkoaさん

生き延びるシニアに共通してるのは、強気・やる気・本気だわね。
それに食欲がつけば、文句なし。

ルビー婆はコワイのなんのって、コアちゃんの動きと爺様のパオパオ、
それに花子ちゃんの「オレ様」がく加わったような感じよ。(最強でしょ?)
キッドはもうタジタジ。
「どうしてそんなに怒るでしか。」
って最後にはもうべそかいてたような顔してたもん。
コアちゃんだって十分怖いのにさ。
ルビー婆は長生き(すでに15歳だけど)しそうと見たわ。
はなちゃんの親戚って、ちょっと信じられない~

ルーシーちゃんは、ルビー婆が張り切ってるからか、おとなしいの。
これまた爺様の親戚とは思えないくらい。
そう、ニンゲン努力のかたまりよ。
だから穏やかに、好きなように、静かにゆっくり過ごして欲しいな…
2008/03/16(Sun) 18:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:ルビー婆♪(03/16)
>ルビー婆はコワイのなんのって、コアちゃんの動きと爺様のパオパオ、
>それに花子ちゃんの「オレ様」がく加わったような感じよ。(最強でしょ?)

最強だよ~
怖い物ないね
ルーシーちゃんその最強の姐御に守られてゆっくりマイペースで進んでくれるといいね。


2008/03/16(Sun) 19:13 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
大型犬だらけ~。うらやまちい・・・。
ここでもワンコまみれですね~。

いたずらも覚えたし、最強の婆ちゃんにも会ったし、キッド君、充実した日々を送りましたね。
凹んだキッド君、見たかったです。




2008/03/16(Sun) 19:15 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re[2]:ルビー婆♪(03/16)
湘南のkoaさん

うん、最強。
何でも威嚇するんじゃなくて、緻密に計算して蹴散らすの、スゴイよ。
若造キッドなんて、全く太刀打ち出来ません。
もう半べそかいてたわ~

でも翌日ケロっとして、おうちに入って行ったから、立ち直りは早いのね。

ルーシーちゃん、だんだん食が細くなってきたみたいで
せつないね。
かなり体重にゆとりがありそうだったので、それで持ちこたえてくれると良いのだけど…
そうこうしている間に、気功がたくさん効いてくれる事を祈ります。
2008/03/16(Sun) 20:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:大型犬だらけ~。うらやまちい・・・。(03/16)
char-rinさん

もう毎日わんこまみれでしたわ~
相手変わって主変わらずみたいな。
キッドにとっては、本当に良い経験でした。

凹んだキッド、おかしかったですよ~
テーブルの下からこちらをのぞいている情けないところを
撮ろうと思ったのですが、上手く撮れませんでした。
あまりにも情けなかったので、慰めに行っちゃいましたわ。
でも恐いものを知るのも、良い経験ですもんね。(いまどきの若いもんも同じ?)
2008/03/16(Sun) 20:24 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
遅ればせながら
というか携帯から2回書きこんだんだけど
だめでしたあ

ルビー婆強烈でしょう
日に日にひどくなってきてます
可哀相なキッドくんはぼこんぼこんにされてしまいました
ごめんね
黒ラブ嫌いにならないか心配したけどよかった
立ち直りのはやいラブで

koaちゃんプラス 花子ちゃんの合体作ルビーウケマシタ
歩くパオパオにも馬鹿受けしましたよん

もうホンマにワガママですわ
ルーシーはご飯を殆ど食べなくなりました・・・
カケラを色々食べてます ケーキとかジャーキーとか・・・・
ニンゲン努力がんばります
できるだけ自然体で頑張りたいです
2008/03/17(Mon) 10:53 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:遅ればせながら(03/16)
DOGLABさん

なんだか楽天、調子が悪いみたいで…
時々そんなご意見を聞きます。すんまそんです。

ルビー婆、すごいです。
こんな強烈な黒ラブ婆は、はじめて見ました。
今まで見たラブのお婆ちゃんは、たいていはなちゃんのような
可愛いお婆ちゃんだったのだけど
(はなちゃんの親戚と言うのが不思議)
ルビー婆はイタリアのマフィアのマンマみたいです。
無敵です。

キッドは意外にけろんぱで、最後に理科ちゃんが遊んでくれたので、
きっと黒ラブは良いヒトだと思っています。

ルーシーちゃんの方が、はなちゃんの親戚みたいですわ。
でも写真を見る限り、ルーシーちゃん、穏やかなお顔してますね。
咳は鬱陶しいけど、でもいろいろしてもらっている事は
きっと理解しているんでしょうね。
「しょうがないわ。でもアタシは幸せだわよ。」
って言っているような気がします。
飄々としているようなルーシーちゃん。豊満ぼでーが
ここで威力を発揮してくれる事を祈ります。
そして気功が良く効いてくれますように…
細くても良いから、出来るだけ長く静かに安らかに過ごせますように。

2008/03/17(Mon) 21:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック