要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつけと訓練 今昔
2007年12月14日 (金) | 編集 |
爺様が賢くて悪いお子様だったころ(17年前)、
しつけに関する情報はあまりたくさんありませんでした。
犬は物心付いた時からいつも家にいたのだけれど、大型犬は初体験。
それまで、柴雑種みたいな子しか飼ったことのない私は、爺様の悪事にはもう目がテンでした。

なにせ、ラブの♂の子犬のイタズラはハンパじゃないっすからね。
柱はトーテムポールにする、ピーピーボールを持ったまま部屋中走り回る、人間も齧る、
もう家中メチャクチャです。

love202
悪さバクハツの頃。

半年くらいたったころ、もうへとへとに疲れてしまったワタクシは、爺様がやってきた
警察犬訓練所に相談し、委託訓練をお願いすることにしました。
そこの訓練所に入ったとたん、部屋の壁紙をべリべりとはがし始めたクソガキ爺様を見て、
おばさんの訓練士さんがひとこと言いました。
よくお育てになりましたね。」

どういう意味かは今もってよくわからないのですが、まあ生後40日ちょっとの犬を
良くここまで大きく悪く育てましたね、と言う意味だったのでしょう。

「これは、そうとうビシっとやらないと。」
おばさん訓練士さんは、そう付け加えました。

当時は、今のようなしつけ教室はなかったので、素人がワルワル犬を矯正するには
それしか方法がなかったのです。

クソガキ爺様は、ウィークデーは訓練所に、週末ウチに帰ってくるという生活を
1年近く続けました。
かかった費用も莫大です。

それでどうなったかと言うと、皆様ご存知の通り、訓練士さんの言う事は良く聞いて
Zprにも合格しましたが、家ではさらに極悪になりました。

その後2年くらいして、やっと欧米式の訓練が少しづつ普及し始め、ちょうど保健所で
アメリカ帰りの訓練士さんの講演があるというので、困ったワタクシは出かけて行きました。
そして講演が終わったあと、ワタクシはその方に爺様のことを相談しました。

グループレッスンでは、他の子に多大な迷惑がかかるので(蹴散らして襲ってしまう)
個人レッスンをお願いしましたが、ヤクザ爺様は最初からこの訓練士さんを
引き倒しました。

こりゃすごい…」
訓練士さんもビックリです。

その後散々訓練をし、なんとかグループレッスンにも加われるようにはなりましたが、
それはあくまでも、ものすごい形相でコマンドを出してのこと。
ちょっとでも気が緩むと、その隙を突いて悪事を重ねました。

保健所主催の”家庭犬のしつけ訓練デモンストレーション”にも出場しましたが
(最年長で)、終わってお客さんがいなくなったら、さっそく隣のハスキーに喧嘩を
売っていたくらいです。

それでとうとう、その訓練士さんからも言われました。
「この子は難しいです。この子を完全に矯正出来たら、あなたは訓練士になれます。」

その日から、私は多くを望まないことにしました。
どうにもいけない事、危ない事をした時には、鬼のように叱って止めましたが、それは
爺様が、私が「とうとうキレちゃった」と認識したからに他ならず、生涯爺様の態度は
基本的には変わりませんでした。

あこがれのノーリ-ドも、犬連れアウトドアも(ワゴン車買ったのに)、出来そうになった頃には
爺様は15歳を過ぎていました。

爺様のしつけに失敗した原因は、私が無知であったことが一番大きいです。
子犬の頃の愛情のかけ方、構い方、今思えば全てが間違っていました。
でも当時の「犬の飼い方」本には、犬とどうやって話をするかは書いていなかったのです。
しつけや訓練のやり方は殆どが強制訓練で、アメリカ帰りの訓練士さんですら
当時はまだチョークチェーンを使って訓練していました。

このジャークの仕方が私には上手く出来ず、疑問にも思っていたのですが、
それに取って代わる方法は当時は見当たらなかったのです。

でも、爺様の介護をしながら、私は犬とは話をつけた方が早い、と感じました。

もちろん相手は犬ですから、人間と会話をするようには出来ません。
でも彼らにも言い分はあるのです。

私は、幼少のころの爺様の良い分を、全く聞こうとしませんでした。
ただ本に書いてあったこと、人から教わった事を、押し付けようとしていました。
爺様が、素直でのんびりした子なら、それでもなんとかなったかもしれません。
でも爺様はアタマの良い、頑固な犬でした。
だから、生涯かけて私に抵抗していたのかもしれません。

「人を噛んだりしなかった分だけ、ありがたいと思え」
love387

そうかもしれませんね。

さて、ヘタレキッドはどうしているかと言うと、ますますずうしくなってきました。
このように…
kid20
甘えて

kid19
甘えて

kid18
豚の顔

もうう~パクはしません。
でもまだ問題はあります。
例の突発性です。

爺様も、突発性は素晴らしくありました。
突発が歩いているようなものでした。
しかも攻撃性があったので、離れたら最後、たとえ相手が老犬でも襲ってしまうほどです。
(前科モノ)

幸いキッドには、攻撃性はありません。
なので、イタズラをした時や、興奮してしまった時などは、無視する方法が意外に
効果的だったりします。(われに返ると、自分からすり寄ってくる)

しかし、道端で出会い頭に他の子に会ってしまったときなとは、そこにキッドを置いて
無視するわけにもいきません。(もしかしたらそれも効くかもしれませんが、なにか
あったら責任が取れません)

爺様と違って、私をにして偉そうにしているところも無きにしもあらず、と言った感じなので
さてコレをどうしたものか、今考え中です。
とりあえず、座らせて待たせてはいますが、相手も闘争的な犬だったりするとちょっと
制止が難しい…

今後の課題です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とびつき
うちもでんすけよく飛びついてたなあ・・・・
座れ待てをして リードを短く飛べない程度に踏んでました
おやつでつって飼い主に集中させたり
マテをさせてお友達の犬にうろうろしてもらったりも しました

あと家族の場合は前足をぎゅって持って怒ったりもしましたが キッド君にはだめですね

割と飛びつきは直りやすいように思います

私はリードをつけてる間は犬に対して無関心でなるべくいるようにさせました
一人が行くと引きずられてしまうからです
犬と遊べると思うと行ってしまうので 許可なく行かさないようにしました
興味を示すとだめ!と言うようにし 吠えるなんて
とんでもないです。厳罰でした
お互いの安全のためです。道路向こうに犬に行かれて車にでも当たるとたいへんですから・・・
今はノーリードでもほとんど犬にも人にもいきません。(最近ルビーがよたよたと警戒に行きますがおいつきますから・・・)
ラブ爺さんもルビーといい勝負ですねえ・・・
うちもまだ喧嘩売ります
2007/12/14(Fri) 14:10 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
最高です!
もう、ターミ姉さん、いつもながら最高です。

家でも(当時小さい子がいっぱいいるマンションでしたので)訓練士さんにきてもらいました。
生後六ヶ月くらいに一度行き着けの獣医さんの所で、しつけ教室なるものがあり、その時の訓練士の方にお願いしたのが二歳前位だったと思います。
後で「あのまま大きくなってたらどうしよう・・」と思ってたそうです。
親愛なるラブ爺には遠く及びませんが・・・(笑

当時は気が狂うかと思ったものですが、皆様のお話を聞くと天使だったんじゃん!と思えるようになりました。

さてさて、キッド君は何をしてくれるのか今からとっても、とっても楽しみです。
2007/12/14(Fri) 14:28 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:とびつき(12/14)
DOGLABさん

そうですね~飛びつきは徐々に改善が見られるようになってきました。
もちろん、ある日突然ピタリと止まるというものではありませんから、
少しづつ慣らしていくしかありません。
今のところ、私やターミ兄には余り飛びつかなくなりましたが、
他の人だと一瞬で飛びついてしまいます。
「手を持って、それから背中を…」
と言ったときには、もうハイになってしまって跳ね回ってしまうんですわ。
相手の人間にもよるんですね。
ちなみに、実家のとうちゃんはボコボコです。

ご近所の犬を借りて…というのはマジで考えています。
お向かいのウメちゃん(黄ラブの♂、まさお君ソックリ)が
適材だと思うんだけど、いつもいないんだよなあ。

私も、そんなに使役犬のようにキビキビしてくれなくても良いんです。
ただ、他の犬や人、ネコなどに、無関心とまではいかなくても
見て見ぬフリ程度に抑えて欲しいんですわ。

キッドは、あんまりあれこれ言うと耳をふさぐタイプです。
そして、ビックリするほど叱るとビビリます。
反対に、適当にすると手を抜きます。
まだ2週間たっていないので、お互いに全てが通じているわけではありません
その辺が手探り状態かなあ。
もう少し様子を見て、必要ならクラスにも通うつもりではいます。

西太后ルビー、私大好きです。
そのくらいでなくっちゃ~
よたよたでも、警戒に行こうと言う意思が偉いですね。
そして、人間が追いつけてしまうのが、なんともいとおしいです。
2007/12/14(Fri) 14:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:最高です!(12/14)
char-rinさん

やっぱり訓練士さんのお世話になったんですね。
ウチも獣医さんに言われました。
「なんで♀にしなかったの。」って。
あとでその意味がよ~くわかりましたが…

ラブの破壊活動、破滅行動ってハンパじゃないんですもん。
気が狂ったかと思いましたわ。

でも爺様に関しては、私の失敗だと胸を張って言えるのですが(威張ってどうする)
キッドに関しては、まだわからない部分もあるので、そこが手探りです。
基礎訓練は入っているはずなんですが、どうも訓練は嫌いみたいで…
どうしたらこの子が楽しくなってくれるのか、模索中ですわ。

爺様とは交信してるな~と思うのが、ちょこっとの留守番(ほんの1~2時間の間)をすると
いつもびみょーなモノが床に落ちています。
ひどく困ると言うものではないけれど、使っている物(マフラーとか買い物バッグとか)、
でもキズはつけていないんですね。
ただ放ってあるだけ。
これは爺様にソックリのやり方です。


2007/12/14(Fri) 15:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
さすが!
すばらしい分析です(拍手!!!)
ラブ爺の様子が目に浮ぶわ~~

私もdandyのことでは反省しきりです。
曲がり角でいちいちミラー確認していた
dandyとの散歩。
何度もケンカ売ってましたよ~~若い頃。
やっぱり♂は大変だよね~~~

キッドくんの甘え顔、すごく可愛い~~
きっともうすぐ慣れてきますよ。
いい子になると思うよ。
でも厳しいことも大切ですね。

チビマイルもやってくれました・・・
今日はお留守番中にお台所の柵を越えて入り
私のお気に入りの木のスプーンを無残な姿に・・・
帰ってきて「これはだれがやったの!!!」って
見せたら振ってた尻尾がピタッと止まって目が点に。
わかってるんだよね~~~~
イタズラもしなくなったと思った途端これです。
まだまだ油断大敵!!
お互いサイズの差はあるけど子育てがんばろうね~
2007/12/14(Fri) 17:21 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
キッド君!
だいぶユルユルの顔になってきたね~☆

忙しくなってちゃって気の利いた事かけないけど(忙しくなくてもかけない)

爺ちゃんに入室を許されてるんだからもっとずうずうしくなれよ~!





2007/12/14(Fri) 18:09 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけと訓練 今昔(12/14)
大変だったんですね~ラブ爺・・・
そういえば、昔は、訓練所なんてなかったですしね。
私も、いつも犬のいる生活でしたけど、
やはり、持って生まれた性格はありますよね。
他の犬や人、ネコなどに、無関心とまではいかなくても見て見ぬフリ程度にするには、やはりリードで教えるのが一番だと思いますけど・・・
リードをたるませて、人や犬、猫に近づいて、飛びかかる瞬間に、リードで一撃!これ効きますよ。
まっ、去勢して、ある程度大人になれば、飛びつきはしなくなると思います。
話しかけるのも大切ですよね。
がんばってください。
キッド君の甘えてる姿がとっても和やかで
皆さんの笑顔が見えるようです。
2007/12/14(Fri) 21:19 | URL  | Sheltie大好き! #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺さすが~
パピーの頃のラブ爺、骨太でむっちりしてますなぁ~(*^^*)
パワーもそうとうあったでしょう。
頭も良くてパワーがあったら、そりゃーなかなか手に負えなかったのもうなづけちゃいますね(^^;
キッド君、表情がずいぶんと柔らかい感じに変わってきましたね~。
甘え方も上手になって。
突発性か~、若さゆえであって年齢とともに落ち着いてくれるといいですね。
会うの楽しみだなぁ~♪

2007/12/14(Fri) 22:11 | URL  | ラルママ #79D/WHSg[ 編集]
かわいいーーーーっ。
なんて可愛いの。(*^。^*) もうたまりませんねぇー、この甘え方。デレデレになっちゃいそうです。

我が家の場合はモモは出張訓練を受けました。
が、体罰があったり、興奮させて意欲を出させたり、疑問が多かったので、アーダは自分でしつけと訓練をしました。犬好きの訓練仲間がいたので頑張りました。参考にしたのは、池澤さんと言う訓練士の本でした。もともとは訓練競技会向けみたいでしたが、なかなか良かったです。
あと、ごしまれいこさんの愛犬チャンプに連載されていたしつけ方でした。
キッド君、自分の居場所が決まらなくていらいらしたり、寂しくて唸っていたのかも知れませんね。
ターミ家で愛情いっぱい貰って、安心したんだわ。
2007/12/14(Fri) 23:48 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
顔が変わったね
キッドの顔が変わったね。
やさしくなった。
今はきっと間合いを計っているんだと思います。
どこまでがOKでどこからがNOなのかってね。
使っているものを持ち出しているのは、その人の匂いがするから。
そう、多分好きな人の匂い。

キッドの訓練嫌いはルナみたい。
血はつながっていないけれど、ルナも訓練的なことをするとかえっていうこと聞かない子でしたが話しかけて話しかけていたら、人の話の聞ける子になっていました。

ターミ姉ちゃん、来年は淡路で会えるといいね。
ラブドルさんも誘って。
2007/12/15(Sat) 21:45 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺様~
ラブ爺様へ
昨日、我が家のブログで、ラブ爺様とお会いしたMMのクリスマスのイルミネーションの写真をUPしました!
街はクリスマスモードですよ。
パピーの頃の写真、めちゃくちゃ可愛いです!

いつか、キッド君とお会いしたいと思います。
その時は、一緒に来てね!
2007/12/16(Sun) 01:30 | URL  | boiru #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけと訓練 今昔(12/14)
うひゃ~~、ラブ爺様はほんとに半端じゃなかったんですねえ!
ものすごい形相でコマンドを出してるターミ姉ちゃんが浮かんできますです。

けど、このラブ爺様のお写真はとても憎めないお顔です~~。
若いラブ爺さまに一度お会いしたかったです。

ラブ爺様とはうまいこと交信してますね、
物にキズつけずに触ることはすごいことですよ。

キッドくんの突発性はなんだかブラッキーに似ているような気がしないでもありません。

ブラッキーの場合はウイリー兄ちゃんが一緒だと
態度がでかかったんですよ。
そしてとりあえず「ウ~~」なんて声出して威嚇しておいて私たちの後ろに隠れるような子です。
ちょっと笑ってしまいますがね~~(汗

あっ、ラブドルさんの書かれたごしまれいこさんのと・・ウイリーがその先生”ゴッシー先生”に教わったんですよ!
チャンプにも少し載せていただいてます。

ターミ姉ちゃん、お役に立つか判りませんが
先生の書かれた”犬育て”の本お送りしますね。
2007/12/16(Sun) 01:36 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:さすが!(12/14)
dandyママさん

え~、dandy君もですかぁ。
すごくおっとりまったりしているようなイメージなんですけど…
♂同士って難しいですね~
同じ大騒ぎでも、爺様とキッドでは理由が違う気がします。
でもどちらにしても、迷惑ですからやめてもらわないと…

マイル君は、他のわんこはどうですか?
小さいから、多少騒いでもそんなに振り回される事は
ないのでしょうか…
でも、家の中の細かいイタズラ作業は、大きかろうと小さかろうと、
飼い主のダメージは変わらないかもしれませんね。

今日、友人がピラティスを教えに来てくれたのですが、
構ってもらえないキッドは、私のスリッパを嫌がらせに破壊しました。
たぶんやるだろうなあと思っていたので、新しいのにおろさず
こ汚いのを履いていて正解でした。

でも、構ってくれないからスリッパなんて、子犬みたい。
きっと図体は大きくても、お子ちゃま度はマイル君と同じような気がします。
本当はもう一歳半なのに…
2007/12/16(Sun) 13:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:キッド君!(12/14)
湘南のkoaさん

顔、ゆるんできた?
来た時に摂った写真をみると、なんだか緊張した顔をしているね。
尻尾もあんまり振らなかったし…

ゆるむのは良いんだけど、あまり図にのらないように適当にしないと
いけません。
その辺が、今まだお互いに探りあいね。

でも今のところ、取り返しの付かないダメージはまだないわ~
やっぱり小心?
2007/12/16(Sun) 13:52 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:しつけと訓練 今昔(12/14)
Sheltie大好き!さん

そう、ラブ爺は大変だったのどす。
性格ももちろんでしたが、そこに私の無知が重なったものだから
とんでもない状態でした。

ただ唯一誇れるのは、それでも何でも、爺様を手放そうと思ったことは
一度もなかったんです。
だから犬を捨てる人が、私にはどうしても理解できません。

チョークチェーンでビシっと一発…でも良いんですが、
何か上手くこの子の性格に合った方法はないかと、模索しています。
今のところは、出会い頭のときはもうその手なんですが、
どうもこの子はわかってないみたいなんだよなあ…
何でなのかしらん。

まあ確かに玉無しなんで、もう少ししたら自然に出てくる落ち着きも
あるかと思います。

でも、爺様はそう思って10年…
そのパターンはやめて欲しいです。
あ、爺様は12歳まで玉突きだったからかな。
2007/12/16(Sun) 13:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺さすが~(12/14)
ラルママさん

キッドと爺様の若い頃を比べると、爺様のほうがはるかにクソ力でした。
ぶっとい首と、ズンドコツチノコの体型ゆえか、とんでもない力だったんです。

それに比べると、キッドの方が楽です。
とは言え、引っ張ればそれなりですから、要注意ですね。

でも「訓練は嫌い」度は同じような感じです。
わかっててやる、知っててやらない、これをどう話をつけるか
まだ2週間でやっと落ち着いてきたばかりなので、少しづつ
探っていきたいと思っています。

たぶん、何匹かいる中に放り込んで慣らしてしまったら
少し治まるんじゃないかな、と言う気もします。
ラル・ルーコンビなら、適当にほったらかしてくれそうなので
良いのでは、と思っています。
その代わり、きっとぱぱ・ママにとりつきに行きますわ。

2007/12/16(Sun) 14:06 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:かわいいーーーーっ。(12/14)
ラブドルさん

キッドは、ものすごく甘えんぼです。
今日も尋ねてきてくれた友人が、「まだ子供?」と言うくらい、
図体は大きいのですが、しぐさも何もお子ちゃまです。

う~パクは全く出ていません。
おたかりも大分なくなり、飛びつきもやや治まりました。
まだ子供みたいなので、ハイになってしまうとちょっと治まりが悪いですが…

ごしまれいこさんのご本、yukoさんが見せてくださるそうなので、
楽しみにしています。
皆さん、やっぱり一所懸命しつけには心砕いていたのですね。
当然ですよね。

今、動物行動学の本を読み直しています。(爺様のアタマの中を理解する為に
いろいろ買いました)
また新しい本も今は沢山出ているので、いろいろ参考にしたいと思ってます。

ちなみに、キッドのブリーダーさんは多和田さんとお知り合いなのだそうです。
多和田さんの本も参考にさせていただきました。

今日の実験では、「ピーピーボールを運ぶ」と言う”お仕事”をさせておいたら、
少し突発性が抑えられました。

まだ半子供みたいなので、これからですね。
皆さんからの情報をもとに、お勉強しまぁす。
2007/12/16(Sun) 15:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:顔が変わったね(12/14)
ワンコのかあさんさん

顔、変わりましたか?
この子、額と鼻の上にシワがあるんです。
いつもシワを寄せていたんでしょうか。
コレを取ってあげたら、もっと可愛くなると思います。

そうですね、確かに間合いを計っているところのようです。
「この辺までは良いかな」「あ、怒られちゃった」
と、いろいろ試しているようです。
でも、う~パクではなくて、そういう行動で意思表示をする方が
ずっと健全だと思います。

ルナちゃんも訓練嫌いですか…
爺様もだったんです。
言われて、強制されるから、やらないと怒られるからやる、
と言うのは、本当ではないのでないかと言う気がします。
キッドには特に、押し付けは向いていないように思います。
反抗したりするより、ストレスになって抱え込みそうなので、
出来るだけ話をつけるようにもっていきたいです。

そうですね、また淡路に行きたいです。
すんごい思い出の場所ですから…
もちろんラブドルさんもご一緒に。
2007/12/16(Sun) 15:52 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺様~(12/14)
boiruさん

写真、拝見しました。
ちび之助君達のまわりには、いつもお友達がいっぱいなんですね。
そのうち、ヘタレのキッドも混ぜてくださ~い。
いっぱい囲まれてしまったら、ヘタレも少し治るのでは…

もう少し落ち着いてきたら、カフェデビューもしようと思っています。

爺様は、カフェデビューした時には16歳で、あまりにも遅かったので
もう少し早くしなくては…
2007/12/16(Sun) 16:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:しつけと訓練 今昔(12/14)
yukoさん

そうなんです。そりゃあひどかったんですよ~
極悪と言われるゆえんは、その辺にあるのどす。
訓練士さんに「訓練士になれます」と言われた時には、
もうおしまいだあ~とお先真っ暗になりました。

でも今思えば、幼少期私の接し方が悪かったのです。
もっともっと話しかけて、抱きしめて、遊んでやれば良かった。

でも爺様は賢かったので、「しゃ~ね~な~姉ちゃんはいつも怒ってばっかりや。」
と爺様のほうが私を見定めたようですね。
時々、アタマから湯気を出してあんまりにも怒っていると、
「あ、やっべぇ~ちょっとやり過ぎたかの~」
とコソコソ逃げていくのです。
悪いことは重々承知。
ですから、治るわけがありまへん。

ブラッキー君に突発性があるのですか?
そうは見えないなあ。
でも、味方がいる事を確認した上で、と言うのは同じかもしれませんね。

ウィリー君が、ごっしー先生に教わったんですね。
でもウィリー君が若いときというと、16年前ですよね。
少しづつ訓練やしつけの方法が、変わってきたころだったんでしょうか。

やっぱり、少しでも良い事を求めていると、一所懸命探している人は
同じところに行き当たるんだなあ。
こう言う情報が、すぐ手に入るのはネットの良さですね。

本、お借りします。
参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
2007/12/16(Sun) 16:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:しつけと訓練 今昔(12/14)
コンニチハ♪
引越し疲れのSTEP犬です。
ラブ爺様のお子様のころの写真は実は茶々に
そっくりなんです。親戚ではないのによく似ています。
キッド君もずいぶんと馴れてて来たようですね♪
後継者その1にほぼ決定ですね。

2007/12/17(Mon) 12:21 | URL  | STEP犬 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:しつけと訓練 今昔(12/14)
STEP犬さん

お引越し、お疲れ様です。
引越しって大変ですよね。爺様連れで引っ越した時の事を思い出します。
もう皆慣れてきたでしょうか。

爺様の写真、今年生きていれば18歳ですから、18年前の写真ですね~
似てますか?あれ、もしかして警察犬の系統でしたっけ?
この頃かな~りワルワルだったんですよ。
茶々ちゃんはこんなに悪ではないと思いますが…

爺様とキッドは全然似ていません。系統も違います。
が、ちょっと一筋縄ではいかない(とセンターの方がおっしゃった)ところは
同じ方向性です。
でもキッドの方が、ヘタレなのでずっとやりやすいです。
2007/12/17(Mon) 13:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
♪♪
台湾からこんばんは☆
マンションが出来たのでちょっとの間台湾に来ています~。
朝晩の寒暖の差にちょっとやられ気味です。。
それより何よりとにかく暇すぎて~(泣)
ところでキッド君、
お顔がとっても優しい感じになりましたね☆
相当な甘えんぼうっぽい感じもしますし(笑)
かわいいお顔ですまして写ってるじゃないですか~♪
キッドくん、あれからずっとうーパクをしてないんですね!
やっぱりすごいですね。ターミ姉さんは。
ラブ爺ちゃんと20年近く暮らしてきた賜物なんでしょうね☆
そうそう。そうでした。
うちも花子を家に連れて来る前からいろんな本を買いあさって読んだり、獣医さんやらいろんな人に聞いたりビデオを見て勉強しましたが、大体が悪いことをしたらちょっと叱るって書いてましたよ。
そして、獣医さんからチョークチェーンを買わせられました(笑)彼女はずっとこれで過ごしました~
十年以上前はどれもこれもそんな感じでしたよね。
そして、それが正しいと思い込んで接していました。
うちは、そのおかげで?おうちの中でトイレが出来なくなってしまいました。。勉強不足ってとってもこわいですよね。。
そしてもっと飼い主に忍耐があったらよかったのに。。と、反省です。。
ちゃんと怒らずに何度も必ずお話して聞かせてあげればワンコは大体のことはわかってくれますものね。
私も残念なことに、花子がだいぶ大きくなってからわかりました。
ラブ爺ちゃんエピソード、悪爺とターミ姉さんがおっしゃっていたとおりだったのですね。
本当に若いころは凄かったんですね~。
ふふ。会ってみたかったです♪
2007/12/17(Mon) 20:43 | URL  | むー #79D/WHSg[ 編集]
Re:♪♪(12/14)
むーさんあらら、台湾なんですね。
台湾ってあったかいのかと思ってました。結構寒暖の差があるんですね。
ワタクシ、中国にはあんまり行きたいと思いませんが、
台湾は一度行ってみたいなあと思ってますわ。
比較的親日ですもんね。
食べ物もおいしそうだし。

キッドは大分慣れてきて、図々しくなってきましたよ。
盲導犬候補として、いろいろな制約があったのかもしれませんね。
まずはのびのびさせて、顔のシワをとってやりたいと思います。
来た時は、名前にも反応しなかったし、う~パクばっかりだったし…
これでは叱ったら逆効果ですもんね。

小心者のやんちゃ、かなあ。
人間も彼の性格をきちんと知る必要がありますから、ずっと観察してきましたが、
どうも盲導犬には向かない性格のようですね。
ものすごい甘ったれ君ですわ。

今と昔では、しつけに関する情報は天と地の差があると思います。
だいたい動物行動学なんて、一般の人には縁のない分野でしたよね。
でも今は、行動学から攻めて行くようなやり方もたくさんありますし、
訓練士さんもいろいろなタイプの方が出てきました。

確かにリーダーシップは必要なのですが、それはイコール力だけではないんですよね。
ここが、自分は間違っていたなと反省しています。
だって、力だけならラブ爺の方が強かったですもん。
だから気力と迫力で、と言う事なんだけど、経験がないから
キレちゃうしかなかったんです。
爺様はただ、キレた私が苦手だっただけなんですね。

まあ対話をしても、爺様は屁理屈をこいて、ぬらりひょんを決め込んだかもしれないですね。
結局は、「うひょ~ん、姉ちゃんキレてもうた~」で良かったのかな…??
2007/12/17(Mon) 21:48 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺さま
ひゃ~
爺の若い頃って、ナヴィちゃんに似てるね~
コロコロむちむちで可愛いじゃん!
この顔にだまされちゃうのよね…

それにしても…
爺様の武勇伝凄いです。
凄すぎます…

爺様やナヴィちゃんに比べると、雨どいや電話線かみきったくらいしか
破壊歴のないお嬢さんは、天使のような子に思えるわ…(笑)

キッドくん…
本当に甘えん坊くんね♪
お膝の上で、幸せそうに寝てる姿は天使のようだわ~
最後のぶちゃいく顔の写真は、はなに似てる!!

自分の居場所が、だんだんわかってきて、信頼関係が出来てきたら
きっと素晴らしいパートナーになるよ~

2007/12/18(Tue) 10:33 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺さま(12/14)
らぶはなさん

うん、似てるでしょう?
いかにも何かやりそうな目つきと言い、ソックリです。
だからナヴィっちが好きなんだけど…
多分アタマの良いところも似てるね。
あれほどアクティブではないんだけど、その代わり
「うぅ~そうくるかぁ~」
と言うような悪さを数々してくれました。

破壊行為は、今思えばそれほどでもなかったのかも。(ナヴィっちに比べれば)
ものすごく高価なものや危険なものは、一度も壊した事がないというのが
考えてなのか、偶然なのか…

でも高価な食べ物は、ちゃんと狙いました。
皇室御用達の料理屋の西京味噌漬け鰆、手作りシュークリーム、
高い牛肉…などなど。
安い蕎麦は食べなかった。

はなちゃんは、天使です。見るからに天使です。
キッドは、どちらかと言えばはなちゃんに似ている方かなあ。
爺様ほど筋金入りではないと思う。

きちんとコミュニケーションをとって、少しづつ落ち着きが出てきてくれれば
爺様ほど大変ではないと思うわ~

2007/12/18(Tue) 13:03 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
やっぱり…
爺様とナヴィ。似てますよね?
耳が立って何か悪戯を考えてるその目!!
あのお方も今週からウィークデーは学校に行ってもらってます。(年末まで)
年間トータルすると、かかった費用も莫大です(笑)

突発性は、我が家も重要課題で…。
難しい問題ですよね。それに治すにはある程度の
月日も必要なんだろうなぁ。
気長に一緒に頑張りましょう~~♪

キッド君。もう落ち着いた顔みせてきてますねっ。
なんだか姉さんの文面も変わったような気がするわ~~~(^◇^)
2007/12/18(Tue) 22:57 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
こんばんわ!
久々に、こちらにお邪魔したら、爺様の子分が。。。スレンダーでキュート君! 爺様、なかなか良い出会いを授けてくださいましたね。 そしてヘタレ君も、爺様に感謝するんだぞ!                                     やっぱり家にワンコが居る生活って、生活の張り?と笑いがいつでもわき起こって、居ない時間を空しく過ごしている私としては、羨ましい限りです。ま、求職中なので、しばらくは無理なんですがね。。。                           ところで、股関節形成不全という事ですが、うちの子も8歳頃からサプリと痛み止めで、ごまかしごまかし亡くなる迄4年間、他の有効な治療もできないまま、最後まで過ごしました。こちらには針灸治療や水中リハビリ等を行っている所もありませんでしたし。  ただ、家も二階がリビングでしたので、どうしても上がって来させなければなりませんでしたが、これが悪化させる最大の原因になり、結局、薬から離れられなくさせてしまいました。

ヘタレ君は、スレンダーだから、どなたかヨイショ!
って、だっこで二階でお休み・・・はダメですかね。
 
2007/12/18(Tue) 23:25 | URL  | ムサママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:やっぱり…(12/14)
あやのさん

ね、ね、若いときの爺様とナヴィっち、似てますよね。
オーラが似てるのかな。
「次、次のイタズラ、いっちゃうよぉ~」
って感じがむんむん出てます。
困ったちゃんです。

突発性は、そう簡単には直らないと覚悟しています。
簡単に直るくらいなら、キッドは直して盲導犬になっていますよね。

キッドはヘタレなので、その辺の性格を把握すると少しやりやすいかなあ。
爺様よりは楽です。
爺様の1歳半は、もっともっと収拾がつかなかったから…

その子の性質を良く見て、一番自然で持続可能性の高い方法をとりたいと考えています。

一緒に頑張りましょうね~
メゲたらあっかん~メゲたらあっかん~
犬生メゲずに、これ試~そう♪
の毎日です。

あ、文面変わりました?そうかも…
爺様の介護は、元気がないと出来なかったから、常に自分を鼓舞していました。
ヘタレキッドとつきあってると、へろり~んとするのかもしれません。
シニアの方が元気??
2007/12/19(Wed) 08:40 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんばんわ!(12/14)
ムサママさん

ハイ、いつのまにか子分が(弟と言うには頼りない)
出来てます。
ヘタレのキッドです。

10年以上犬が一緒にいたのに、それがいなくなってしまったら
なんとも寂しいですよね。
ウチも10ヶ月くらい、サビ抜きわんこ生活でした。
つまらないので、人様のわんこをお預かりしたり、触らせてもらいにいったり。

犬がいると、寝坊は出来ないし、毎日大変なんだけど
何にもないと生活にハリがないですよね。    またいつか、良いご縁があると良いですね。

キッドは、軽度の膝蓋骨脱臼だそうです。股関節もボーダーだそうで
アジリティなどの激しい運動は、しない方が良いとすすめられました。

今は若いので、特に障害も痛みもないようです。
薬を手離せなくなると、つらいですよね。
出来るだけそうならないよう、気をつけたいと思っています。
ウチは二階で寝るだけなので、今のところは朝階段を降りて
夜一回上がるだけなのですが、
それも注意したいと思います。
いぬたま君は抱えられるんですが、ターミ兄はギックリ腰をやりそうなので
危ないんですわ。(情けね~)
私は問題外だし、よろしくないときは寝室を一階に移そうと思ってます。
2007/12/19(Wed) 09:04 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。