要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬がいなくなるとき
2007年06月29日 (金) | 編集 |
このところ、相次いで知り合いのわんこさん達が亡くなった。
直接お会いした事はないのだけど、飼い主さんのガックリぶりは想像に難くない。
そして、亡くなった子達も実際に触った事はないのだけど、何となく悲しくて寂しい。

ペットロス、と言う言葉がある。
可愛がっていたペットがいなくなると、悲しみのあまり立ち直れなくなってしまう
心理状態のことだ。

飼っていたわんこがいなくなれば、悲しい。寂しい。
手をかけた子ほど、そう思う。
それは、普通の神経の持ち主だったら当然だろう。
思わない方が、人間としておかしいのではないか。

その昔、実家の近所にプードルの雑種のような犬がいた。
終日庭に放れていて、爺様が通ったりすると裏門のところまで出てきて、ガウがウ吠えて
とっても可愛くなかった
人間にも愛想が悪くて、通りかかる人に吠え掛かったりしていた。

その犬が、ある日を境に姿を見なくなった。
そこで、通りかかった実家のかあちゃんが、外にいたその家の子供に聞いたそうだ。
「ワンちゃん、最近静かね。」
すると、その男の子は事も無げに言ったそうだ。
「うん、死んじゃった。」

そして、そこのウチは間もなく、同じようなプードルの雑種を飼った。
噂によると、前の犬はフィラリアで死んだのだそうだ。
庭に放し飼いにしていて、フィラリアの予防もしなかったのか?

飼い方にもいろいろ問題はありそうだったが、一番驚いたのはそこの子供の無感動な
態度だった。
「死んじゃった。」
それでお終いかい。
もう少し心のこもった言い方は出来ないのか?

別に落ち込んでペットロスに陥れ、とは言わない。
でも、普通の感情と言うものがあるだろう。
死に対して、無感情な人ほど恐ろしいものはないと思う。

けれど、あまりにも深く落ち込んで立ち直れなくなってしまうのもいけないのでは、とも思う。

何故かと言うと、飼い主がコテンコテンに参ってしまったら、わんこが喜ばないのでは
と思うからだ。

介護の大変さは、なるべく笑い飛ばしてしまって
明るく楽しくバトルした方が、わんこも喜ぶような気が、私はする。

もちろん、行き詰まってそう出来ないときもある。
そう言うときは、誰かの手助けを求めて良いと思う。
良いじゃないか、助けてもらったって。
借りは後で返せば良いんだもん。(場合によっては踏み倒しても…?)

爺様カードの事を書いたら、たくさんの方からメッセージをいただいた。
とてもうれしいことだ。
連絡先の分かる方には、出来るだけ送らせていただいた。

どうか、介護は明るく楽しく、大変な事は笑い飛ばしてたくましく。
そして、いつか来るゴールは、なるべくカッコよくチェッカーフラッグを迎えて。

先輩、ワンコのかあさんからのアドバイスもあります。
「介護が終わったらやろうと思う事を、出来るだけ作っておいて」

その通りだと思います。

そして、泣きたい時は、宇野千代さんの失恋体操のように、思いっきりわあわあ泣きましょう。
それから立ち上がって、また歩きましょう。

そんなメッセージをこめて、爺様カードを送らせていただきました。

ぼ~っと立っていると、私は、
何やっとるんじゃ。」
と爺様に言われそうな気がするのですよ。


love375
「さ、次行こか、次。」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
きっとそのプードルの雑種は、愛されていなかったのでしょうね。だから、死んでも、無感情だったのでしょう。小犬の頃は可愛かったけど、ただ欲しいというだけで飼った犬で、後はほったらかし…そういう飼い主に飼われた犬は哀れだし、飼い主も、犬がどれだけ、人間を癒す事のできる存在かも知らずに終ったのですね。
世界中のワンコが、ささやかでもいい、本当の愛情をもって育てられる事を祈ります。
2007/06/29(Fri) 20:56 | URL  | Sheltie大好き! #79D/WHSg[ 編集]
すみません!
何度もカードが欲しくて住所書いてメール出しましたが、エラーメールで戻ってきました。(T_T)

携帯でもお出ししましたが、駄目みたいです。
今回はあきらめようと思います。
エラーメールの理由がわかりません。
残念ですが、またの機会に・・・・
何どもメール頂いたのにすみませんでした。m(__)m
2007/06/29(Fri) 21:06 | URL  | ベルグ0211 #79D/WHSg[ 編集]
目指せ!ラブ爺
ペットロス・・・こうやってブログをして皆さんと
お話している事が立ち直るきっかけになるのかな~と
思います。最近お散歩で会うワン友が今いるワンが死んだらペットロスになるからと、もう1匹飼いました。それまでは雑種の子を、すごく可愛がっていたのに血統証の子を飼ったら、やっぱりそっちが可愛いのよ。今までいた子は12歳の老犬なのに、急に環境が変わって可愛そう。自分の事しか考えてないのかな?
人それぞれだけど、うちはメアリーに、かかりきりで
とても、いまさら多頭飼いはできないし、するつもりもないし。ペットロスになるかもしれないけど、
ブログをしていると皆さんのを見て最期は、こうなるんだな~と少しは心構えができてきたような気がします。
まだプチ介護?ですが、明るく楽しく頑張ります!
ラブ爺の歳まで、あと5年あるものね。

2007/06/29(Fri) 21:12 | URL  | ♪メアままたん #79D/WHSg[ 編集]
ペットロス
いなくなったら。。
って、想像できなくて、もし、本当にいなくなったら、相当、ペットロスになりそうです。。。

だから、「死んじゃった」なんて、簡単に済ませられる人の気持ちがわからないです。
「死んじゃった」じゃないけど、まだ、若いワンコがいるのに、
「あと、○年もいるのね~」とか面倒くさげにいうオバサンも信じられないです。

それとも、こんなに、傾倒しているわたしたちが、変なのかしら?

でも、24時間、寄り添っている子だから、いなくなったら、大きいですよ。。
2007/06/29(Fri) 21:26 | URL  | 鈴 真由 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
Sheltie大好き!さん

そう、そうだと思います。
子犬の頃可愛かったからって、よく言いますよね。
じゃあ人間は大きくならないのかよ?
マヌケな事言ってんじゃねえ!と言いたくなります。
そして、そう言う人に限って、もう飼わなければ良いのに
また飼うんですよね。
学習しない人間は、馬鹿と言って良いと思います。
2007/06/29(Fri) 21:28 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:すみません!(06/29)
ベルグ0211さん

あれれ、どうしたんでしょう。
楽天のメッセージも駄目ですか?
もし大丈夫そうでしたら、お試しください。
パソコンかプロバイダーの機嫌が悪いのでしょうか。

まだちょこっとありますので、お取り置きしておきますね。
またの機会にお送りします。
一息ついたら試してみてくださいね。
2007/06/29(Fri) 21:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:目指せ!ラブ爺(06/29)
♪メアままたんさん

私、「逃げる」って言うのが、何をするにも一番いけないと思う。
自分のペットロスが怖いから、新しい犬を飼うって言うのは
最低ですね。
老犬に、良い意味で刺激になるから、と言うならまだわかるけど…
そうやって自分の都合の悪い事から逃げた人には、あまり良いことは
起こらないような気がします。

きちんと順位を守る自信がないのならば、多頭飼いはしない方が
良いと思います。
環境が整えば、私も飼ってみたいとは思うけど…
上手に飼っておられる方のように、やるならちゃんとしたいですよね。

そうだよ、まだメアたん5年もあるんだよ。
だんだん年はとっていくけれど、でもそれって悪い事じゃないから
楽しんでくださいね。
メアたんが楽しく過ごす事、これが一番ですもん。

2007/06/29(Fri) 21:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ペットロス(06/29)
鈴 真由さん

そう、いなくなったら大きいです。
でも犬を飼うという事は、常にそういう覚悟がいるということなのかもしれない。

だから何も感じない人や、お世話が面倒と思う人とは、絶対仲良くなれません。
波長が違うから…
そんな人たちには、飼うな!と言いたい。

私的には、傾倒している方が正しいと思います。
だって、犬は私達に傾倒してるじゃない。
だったら、それに応えないとフェアじゃないもん。

納得するには、やれるだけやることかもしれませんね。
そうは言っても、自分をコントロールするのって、簡単じゃないけど…

2007/06/29(Fri) 22:14 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
ルルがシニアの仲間になった頃、この子とあと何年一緒に過ごせるかとふと考えたとき、たまらなく悲しく切なくどうしようもない寂しさに襲われました。

それから、シニアわんこの飼い主さん達と知り合い、ブログにお邪魔し、私もブログを始めるようになりました。

そのブログを通して、いろんなことを学ばせて頂いています。
普段は楽しいこと、嬉しいこと・・そのことを一緒に喜び笑い転げていますが、辛いことがあったとき、どれほど皆さんから心強い言葉をいただくことでしょう。
その言葉に、救われているような気がします。

シニアを迎えたとき不安で仕方がなかったあの頃と違います。
皆さんから支えて頂くことで、辛い別れも乗り越えることが出来るような・・そんな気がしています。

それでも、ペットロスになるのは間違いないとおもっています。

でも、姉さんがおっしゃっているように、行き詰まったときは皆さんに手助けを求めていきたいとおもっています。

簡単に「死んじゃった」と言えるのは、飼っているワンコと向き合っていなかったと言えます。

最近、子供の教育のためペットを飼うと聞きますが、そのペットと向き合えないのであれば、飼う資格はないし飼われたペットほどあわれなものはありません。

同じ命なのに悲しいですね。


2007/06/29(Fri) 22:41 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
時々いてはりますよ
今時フィラリアで亡くなったって
お客さんの知り合いでいてました。経済的な理由でフィラリアの薬をあげてないと・・・
でその子はフィラリアにかかり苦しんでかわいそうなんだそうです。よくわかりません
月々3000円くらいのお金(安ければそのくらい)ないんでしょうか?
知り合いでもいました。ルビーと同い年くらいで最後はフィラリアでした。お金はあるはずなんだけど、飲ませてなかったんでしょう。
可哀相だった あたりまえじゃ!あんたの責任や!
付き合いたくない人の一人になりました

ターミネエさん うちのでんすけの孫が生まれたら
とびきりやんちゃくれをよりすぐっておきますから、今のうち養生しておいてくださいませ
2007/06/29(Fri) 22:55 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
爺様が元気なころから読ませて頂いています。うちの天羽ももう12歳です。今は、元気ですが、いつどうなるか 解らないものですから。爺様の一言一言ターミ姉さんの一言が胸にしみます。いつも、ブログを見て楽しませてくれた仔達が、次々に、虹の橋の袂に、行ってしまいます。犬の1日は人間の6-7倍だそうです。大切にしたいと 思うこのごろです。
また、おじゃまします。
2007/06/29(Fri) 23:23 | URL  | 天羽の母 #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺に続け!!
ペットショップ店員という職務についていると
様々な飼い主に出会いますが、どうしても心に残ってしまうのは「嫌な飼い主」なんです・・・。
「吠えすぎるから返品したい」
「子どもを噛んだから返品したい」
「返品を受けてくれないなら保健所に連れていくか ら。」←なかば脅迫
テメェら!!返品返品ってワンコはモノじゃねぇ~!!と一喝したい・・・。
今日は今日で 体重が100Kgをゆうに超えてると見える30代の女性、連れてるワンコも超肥満体型・・・。
自分がそうだからってなにもワンコまで・・・。
ワンコの呼吸も「ハァハァ」というより「ゼィゼィ」・・・。可哀想としか思えない・・・。
だからといって「あのぉ~。なんで太らせたんですか??」とも聞くわけに行かず 頼まれた爪切りをした時、そのワンコに「お前は幸せかい?」と問いかけるのが関の山でした・・・。
この飼い主につける薬があればどなたか譲ってください・・・。

明日にでも介護状態になってもおかしくない年齢のピアリス(15歳になる日があと3週間を切りました)の飼い主といたしましては
ターミ姉ちゃんのラブ爺様での介護は お手本として見習うつもりです。
できるかどうかは別として お別れの時に笑顔で見送ってやりたいと思ってます。
「ご苦労様」と頭を撫でて見送りたい・・・なんて 今想像しただけで 涙が出そうです。
やっぱ、笑顔での見送りは無理ッ!!だね★ 
2007/06/30(Sat) 00:10 | URL  | とらまま♪ #79D/WHSg[ 編集]
ペットロス
多頭飼いの我が家にもたんごロス定期的にやってまいります。
それは、こらじはなにもやってきます。
はなは、こらじが少しでも咳き込んだりすると一目散に駆け寄ります。そんな姿を見るとこらじのことは心配していると思いますがいろいろな経験がそうさせていると思います。ま~ペットロスとはまた違うと思いますが。。。。
こらじのたんごロスがとても大変でした。今でも大変ですが前に比べればかなりよくなってきました。

どの子が来ても、その子の代わりは居ないんですよ~。当たり前のことですが。。
2007/06/30(Sat) 00:14 | URL  | たんこらはな #79D/WHSg[ 編集]
無表情な子供
私もジャッキーやナヴィが居なくなった事 想像するだけで悲しくなってしまいます。
だから元気なうちはいっぱい遊ぼう!!!
そしてシニアになってからはいっぱいお話しよう!!!って...ネ!

多分、このお子さん。両親がそのような教育をしてしまったような気もします。
以前「死んじゃうから可愛そうなんだよね?ママ?あのコ可愛そう」ってジャッキーとナヴィの事を指差して言うコが居たんです。少しぞぉ~としちゃいました。
多分そのコはワンの事が大好きなんだと思うんです。本当はジャッキーとナヴィの事を触りたかったんだと思うんです。でも...諦めのような言葉。
私には子供は居ませんが、子供は子供らしくノビノビと成長して欲しいな?って私は思うんですよ~。

きっと今のコは子供ながらにして感情を出せないような教育方針の両親が多いのでしょうネ!
だから大型犬と過ごしてる子供。大好きです!!
大人になってワンとの会話の出来る子は人の痛みをわかるようなコに育つような気がするんですよね~。

姉さん...らぶはなさんもそうですが、やっぱり強いです。そろそろ次のコかな???
2007/06/30(Sat) 00:46 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
聞きたくない話、見たくない話、たくさんありますね。プードルの雑種君はこの世に生まれてきて幸せだったのかしら!? 

ご近所ワンに時々私も同じこと話しかけます。 
家族(両親と子供二人)が車で帰ってくると庭で放し飼いされてるその子は「キュンキュン」なきながら駐車場のいちばん近くの扉まで走っていくんですよ、でもその家族は一声もその子にかけてあげるでもなく玄関から家の中に...

こんなのが続くとその子無表情にだんだんなってきてね(泣
 
で、そこの飼い主、私たちに会うとニコニコ笑って言うんですよ、「いやぁ、犬も家族の一員ですからね!!」って。呆れて物が言えないです。

もうひとつ、
犬を置いて(庭に放し飼い)飼い主一家は平気で海外旅行に何日も行ける神経が私にはわからないです。一日一回お散歩する人は来ますが...その人がご飯と水をあげてますが...
雷が大の苦手なその子は、雷がなるかなり前から
クゥ~ン、クゥ~ンないて庭をあちこち走り回ってます。でも私、その子にどうすることも出来ない。

私、その子に時々話しかけます。
「あなたこの世に生まれてきて幸せ??」って。
2007/06/30(Sat) 01:47 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
あっ、ペットロスについてですよね、

子供を大事にしない人たちについつい腹が立って(汗 
私常日頃からターミ姉ちゃんみたいになれたらなって思ってます(笑
2007/06/30(Sat) 01:52 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
ルルままさん

爺様が、意外に飼い主孝行だったなと思えるのは、むちゃくちゃでハチャメチャで、
いつも飼い主を振り回していてくれた事です。
だから、あんまり先のことについて考える機会が、なかったんですね。

「こいつもシニアちゃうやろか?」(なんで関西弁?)
と思い始めた時、爺様はすでに15歳くらいでした。

もちろん13歳くらいから、ジャンプはあまりしないとか
持久力がなくなるとか、後ろ足が「あれれ?」と思う事は
たまにありました。

でも相変わらず、ガツガツとよく食べ、道行くほかのワンコに
喧嘩を売り、ウチの中でもイタズラばっかりしていたので、
あまり気にならなかったんですね。

物分かりの良い、良い子じゃなかったことが、逆に良かったと思います。
だから、クセのある子が好きなのかも…

それでも、介護はやっぱり大変。
一人でこもってやっていたら、どこかでバクハツしていたと思います。
周りの人達の理解と協力、これなくして介護は出来ないです。
皆が皆、協力的ではないかもしれませんが、私の場合は
良い環境に恵まれたと思います。
ありがたいことですよね。

もっとも、非協力的なヤツは家から追い出してしまったかもしれませんが…

何事にも、きちんと向き合わない人とは仲良くなれそうもないです。
逃げるやつには、解決策もご利益も幸運も来ない。
そう思います。
2007/06/30(Sat) 09:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:時々いてはりますよ(06/29)
DOGLABさん

ああ、いますよね。「金の使い方、間違っとるんやないか?」と思う人。
生徒でもいましたよ。楽譜代が高いとか何とか抜かすヤツ。
1000円以下の話なのに。
そう言うこの家では、些細なお金の話が子供の前でされていたんでしょうね。
でも、お母さんの化粧品代やお父さんのどうでも良い趣味のものは
惜しみなくそそがれるんでしょうけど。

お金がかかるのが嫌だったら、最初から動物を飼わないことですよね。
ましてや、大型犬なんてとんでもない。
でも飼う馬鹿がいるんだよなあ。
「オマエも医者に行くな」と言いたいです。

私は怒ると露骨に嫌な顔をしてしまうので、そういう類の人々とは
付き合えないです。
暴れちゃいそうです。

でんすけちゃんの孫、どんな子が産まれるんでしょうね~
どんな子でも、健康なのが一番。元気に生まれてくると良いなあ。
2007/06/30(Sat) 09:09 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
天羽の母さん

ずっと読んでくださって、ありがとうございます。
12歳ですか。微妙なお年頃ですよね。
少しづつ「あれ?」と思う事が出てきたりして…
爺様が手術したのも、12歳の時でした。
お友達にも、12歳が節目かなと思われる子は、たくさんいます。

若いときは、時間が無限にあるような気がしますが、この頃から
だんだん時間を気にするようになるのかもしれませんね。
(それでも、爺様はあまり気にしていなかったのですが)

自分自身も、あまり時間の無駄遣いをしてはいけないなと思う今日この頃。
お友達わんこが、少しでも長く元気でいられますように、と祈ります。

2007/06/30(Sat) 09:48 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ありえないことだけど・・・
Rubyがいなくなるなんてことを考えられない、信じられない自分がいます。
明らかに日々歳をとって、弱くなっていっているのに、
それでも「Rubyはずっと元気なんじゃないかな?」なんて
バカバカしい妄想に囚われます。
絶対そんなことないのにね。

そして、たまにですが、「Rubyは私の一部だから身体が
なくなっても大丈夫」なんてことも思ったりします。
「肉体がそばにいてもいなくても、心が繋がっているから」
なんてね。
でもそれも自己欺瞞かもしれません。
実際はきっとどうしようもなく動揺し、私の心は悲しみの
底に突き落とされるでしょうから。

今、うちにはまだまだたくさんの可能性と未来を持った
Roccaがいますが、こんなに若くても先のことを考えずには
いられません。
命というのは誰にも保証されていないから、どんなことが
あるかわからない・・・。
あれ?マイナス思考でしょうか。(苦笑)

いつまでもホタパパさんが撮って下さったお写心のような
ふたりを見続けていたいなぁ。
2007/06/30(Sat) 09:49 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺に続け!!(06/29)
とらまま♪さん

ペットショップだと、いろんなお客さんが来るでしょう。
時には、絞め殺したくなるようなのも来ると思います。
「オマエは来るな!」と思うようなのも。
そういう人たちには、アイボでも持って欲しくありません。
DSのゲームもやって欲しくないな。

そうそう、太ってる人って(それもハンパじゃなく)なんで犬も子供も
デブなんでしょう。
私、ツチノコ見たいに太ってる子を見かけると、飼い主を無視して
犬に話しかけてしまいます。
「あらあら、ちょっと君は太りすぎね。ダイエットしましょうね。」って。

ターミ兄にいたっては、近所の巨大黒ラブ君の飼い主に
面と向かって言ってましたよ。
「駄目だよ、そんなに太らしちゃ。長生きしないよ。
介護も大変だよ。」
飼い主のお爺さん、きっと内心思っただろうなあ。
「太ったお兄さんに言われたくないよ。」って。
ターミ兄が言うと、ちょっと説得力に欠けます。

そうですね、笑顔で見送るのはちょっと難しいです。
見送った後、伸び太くんにならないようにする事くらいかなあ。
「なんじゃ、メソメソと女々しい。」とは言われないようにしようと思ってます。
2007/06/30(Sat) 10:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ペットロス(06/29)
たんこらはなさん

ペットロスとは言えないかもしれませんが、定期的に
「はあ~つまらんのぉ~」
と思う事があります。
人間(犬も)、そんなにスパスパと変身出来るものではありませんよね。
だから、「死んじゃった」ってケロっと言えるのって、
おかしいんじゃないかと思うんですわ。

犬だって学習するのに(はなちゃん、健気)、学習出来ないヤツは、
脳みそが空っぽなんですかねえ。

そうですわ。どんな子が来たって、代わりにはならないと思います。
その子はその子。そうでなかったら、亡くなった子にも、新しい子にも
よくありません。
ペットロスが嫌だから新しい子を飼って、前の子を粗末にするなんて
自己中も甚だしい。
そう言う人とは、絶対付き合いたくないです。
2007/06/30(Sat) 10:09 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
う~ん。。。
やっぱり、沈没するだろうな~

だけど、今は沈没の事なんて考えられない!
婆さんに少しでも快適な旅立ちをさせねば^^;
でないと、爺ちゃんに愚痴られちゃうからね~

やりたい事は、山ほど作って有るわ☆
ただ・・・身体が動くかしらね。エンストしてたら押しかけしてくだされ!

2007/06/30(Sat) 10:31 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
私の近所にも、可愛がられていない柴わんこ(シニア)がいました。
終わりの半年間、飼い主の承諾を得てお世話しました。
もう一人の人と二人、通い詰めと言うか、泊り込みにも等しい状況でお世話しました。
老犬で身体も不自由で外で飼われていました。
昼間は留守になります。
その他、色々な面で理解し難い飼い主です。
そういう状況(通い詰め・泊り込み)にも無頓着でしたし…。
二人でのお世話と言うか、離れた所にマンション暮らしの飼い主の弟さんとの三人でのお世話でした。
『子供』ではないですが、この飼い主、悲しむ感じとか寂しさとか、ない様子。
どんな心持ちなのか…、と思います。
私の思いの及ばないところでは、悲しんでいるのかも知れませんが…。
弟さんは悲しんでおられました。
立ち直りは、ご自身でも言っておられましたが早かったみたいです。

コテンコテンに参ってしまったら、わんこが喜ばない…、とは思うのですが、
なかなか起き上がれずにいます…。
シャキン!といかず、へなへな・ぐずぐず…。
まぁ、無理せず、このまま行ってみます。

「さ、次行こか、次。」
「へっ?あっ、は、はい…」

爺様カード、ありがとうございます。
2007/06/30(Sat) 12:56 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
そうだそうだ
まったくそうだわ。
ターミ姉ちゃんの言うとおり。
無感動な人間ほど恐ろしいものはない、と思っています。

私は、ターミ姉ちゃんは介護だけじゃなく、生きることの達人ではないかと、最近思うようになりました。(最近かいってか!)

知り合いのシニア達が虹の橋の袂を目指して逝きました。
会った事もないのに哀しくて、悲しくて、怒っています。
何もみんなで手~繋いでいく事はなかろうが!
2007/06/30(Sat) 14:34 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:無表情な子供(06/29)
あやのさん

誰だって、愛犬がいなくなったら悲しくて寂しいですよね。
なかなかスキっと立ち直れなかったり、時折べちょ~っとナメクジ状態になってしまったり…
すごく自然で、当たり前のことだと思います。
どうもならない方がおかしい。

でもだからと言って、そう言うことが嫌だから最初から目をそむける
と言うのも、なんだか間違っていると思うんです。
間違っていると言うか、ただの意気地なしじゃん、と。

それって、台所が汚れるから料理しないとか、振られるのが嫌だから
恋愛しない(かなり極端な例だ~)とか言うのと、おんなじだと思うんですね。

そりゃあ何にもしなければ、マイナスの事は生じないでしょう。
だけど、それじゃプラスの事も生じないじゃないかと。
今、子供も若い人も、そうやって逃げている人が沢山いると思います。
そんなにマイナスの事が怖いなら、じゃあ生きるのもやめちゃえよ、
と正直言いたいです。
美味しい所だけを取ろうとしたって、そうは問屋が卸さねえやい。

昨日「ぽちたま」で、まさお君の子供と泥だらけになって遊ぶ
子供達をやっていました。
犬もドロドロ、男の子2人もど~ろどろ。
とっても健全だなあと思いましたわ。
少なくとも、「死ぬから可哀想」なんて、絶対考えないでしょうから。

大人の偏った価値観を、子供に押し付けてはいけないですよね。
私も子供はいないけど…いたらクソガキだろうなあ。
2007/06/30(Sat) 16:17 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
yukoさん

犬って飼い主を選べないんですよね。
選べたら、「オマエのところなんか行かね~や」と言われるような
飼い主、たくさんいます。
(私も、爺様から「あ、あっちのが良さそうやないか」って言われたかも)

ウィリー君たちみたいに、きちんとお世話されている子もいるのに、かたや放りっぱなしにされている子たち。
不思議な事に、ロクに世話もしない人に限って、
「犬も家族だから」
とか言うんですよね。
自分は常識人だとアピールしたいのでしょうか。
それとも、家族の意味を知らないんでしょうか。

最近、私も図々しいおばさんになってきたので、それとなく
嫌味を言うようになりました。
犬を構いながらわざと大きい声で、「あらっ、お散歩行ってもらってないのね!?
まああああ~かわいそ!飼い主は何をしてるのかしら!
あらやだ!ご飯が腐ってるわ~~~!(腐ってなくても)」
飼い主に聞こえなくても、近所の人に聞こえるように。

あんまりひどければ、誘拐しちゃおうかな~なんて思ったりもします。
幸い、それほどひどいのは近所にはいませんが…

恵まれないわんこに、教えてやりたいです。
「あとでね、祟っちゃいなさい。」って。
2007/06/30(Sat) 16:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
yukoさん

そうそう、ペットロスでした。

でも、くそったれ飼い主に怒れる人達は、どちらかと言うとロスになりそうですよね。

応援団長、お役に立てればうれしいです。


2007/06/30(Sat) 16:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ありえないことだけど・・・(06/29)
Hirokoさん

私も、爺様が要介護妖怪犬になるとは、思いませんでした。
もともと妖怪ではありましたが、大型犬はそんなに介護が必要になるほど
長々とは生きないだろうと思ってたんですね。
なんの根拠もない、ただの思い込みだったんですが。

人間って、たかをくくって甘く見ていることは、しっぺ返しが来る様な
気がします。
犬を飼うのは初めてではありませんでしたが、大型犬を甘く見ていたワタクシ、
いろいろを苦労させられました。
でもお陰でたくさん勉強できたし、経験する事が出来ました。

Hirokoさんは、日頃からいろいろ気をつけているし、
勉強もしているし、無謀なワタクシとは全然違うと思います。
きっと、Rubyさんが良い様にしてくれるのではないでしょうか。
きちんとわんこと向き合っている飼い主さんには、わんこの方もきちんと応えてくれる。
そんな気がします。

命ってどうして終わりがあるんでしょうね。
時々「なんでこんなに早く終わっちゃうの」と思う事があります。
でも限りがあるから、価値があるのかもしれないですね。
そう思うようにしています。
いつまでもあると思うと、ありがたみが薄れちゃうかもしれないですもんね。
2007/06/30(Sat) 17:31 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:う~ん。。。(06/29)
湘南のkoaさん

そりゃあさ、その時はぶくぶくと沈没するよ~
わかっていたって、目の前にビッグウェーブが来れば
のまれちゃうもん。

でもさ、そのまま沈没しちゃうと、ドザエモンになってしまうから…
どっかで浮上しないとね。
爺様に怒られちゃう。
「なにやっとんじゃ~」
って、自分は泳げないのにね。

うん、エンストしてたらガソリン入れに行ってあげます。
泡の出るヤツが良い?
もっと火がつきそうな、情熱的なヤツの方が良いかな。
つまみもあるでよ。
2007/06/30(Sat) 17:44 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
リリーさん

人様に自分のわんこの世話をしてもらって、何とも思わない人って
まず人間的に問題があると思います。
そんな人の手助けなんかしたくないけど、わんこが可哀想なんですよね。
癪に障るし、私だったら怒ってしまうだろうけど、でも何もしなかったら、きっと後悔したでしょうから…
リリーさんの気持ち、わかりますわ。
私だったら、わんこを見送ったらそこの家に、生ゴミを投げ込んでしまうかも。
「くたばれ、クソジジイ(ばばあ?)!」

リリーさんにとっては、ルルちゃんは大事な大事なわんこだったんですよね。
それは、他の誰にも分からない事だと思います。
だから、良いのではないでしょうか。
ほふく前進でもなんでも、ゆっくりと自然に進んでいけば…
だって、へろへろの時に走れと言われても、走れませんもん。

あ、走ると言えば、フルマラソンなんですってね。
しゅごい。ワタクシ、しぶといけど、マラソンだけは駄目です。
そんなに走れるんですもん。ルルちゃんもぼちぼち安心してきてますよ、きっと。
2007/06/30(Sat) 17:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうだそうだ(06/29)
ワンコのかあさんさん

無感動なヤツって、腹立ちませんか。
私、後ろからアタマをぶん殴りたくなるんです。一回気絶させたろかって。

逃げるヤツも大嫌いです。
身内だったら、ターミネーターのようにどこまでも追いかけてって
ふん捕まえたろかって。(←凶暴)

私は多分不器用だと思います。器用じゃないから、一所懸命やらないと
人に追いつけない。
でも、せっせとやっていると、それなりに達人ぽく見えてきますよね。(やった~)
結構水面下では、足バタバタだったりして。

私のまわりでも、亡くなってしまった子がちらほら。
またお話しようと思っていますけど、爺様のカードを見せたら間もなく
すう~っと静かに亡くなった子もいるんです。
ずっと苦しそうだったようなので、それもご利益だったのかなあ。
なんだか不思議です。

2007/06/30(Sat) 18:11 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ペットロス
ペットロス、、。
どのような生き方をした(させた)にも
よるかな、、って思うワタシの場合ですが。
だから、ワタシは精一杯をしたいといつも思ってて実行するようにしています。
今もんが車椅子になったことも、とても切なくなるときもあるのだけど、生きているだけで有難いと思っています。

介護してやれる喜びってあります。
ワタシや夫だけを見つめてるあの目は
若い頃にはなかったね。
今もんじゅんが夫やワタシを見る目は
本当に深いし慈悲深いし優しい目ですね。
この目を見ることができたワタシは幸せなんだなって思うのよ。
ワタシに、徐々に覚悟をさせているように老いていくもんじゅんは、それだけで親孝行な子だと思ってます。



2007/07/01(Sun) 21:42 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ペットロス(06/29)
太陽さん

そうそうそうそう、その通りです。
生きていることが、すんばらしいんです。

で、わんこたちは皆、その中で出来ることを我々にしてくれているんですね。
それを忘れてはいけないと思うんです。

一所懸命、私達に向けてくれるまなざし。(爺様はかなり三角でしたが)
それが報酬の全てなんですね。
彼等に出来る精一杯のことなんでしょう。

だからそれを見ない輩、気が付かない人は、ある意味不幸です。

もんちゃんもじゅんちゃん、一緒懸命太陽さんを見てるんですよね。
そして太陽さんも、一所懸命面倒を看ている。
これは素敵な事だと思います。
命の終わりはいつか来るけれど、それをどう迎えるか
それで人間の品性も決まるような気がします。

もんちゃんたちは幸せですよ~
写真見たって、何にも不足のないまなざしをしてますもん。
きっときっと、太陽家に素晴らしい思い出を残してくれることでしょう。

介護してやれる喜び。それを味あわない人は、アホです。

2007/07/01(Sun) 22:22 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
そのとうり・・・
本当にターミ姉ちゃんが言っているとうりですね。
居なくなる時はどんなに情況が違ってもいつかは来る。
介護させてもらえるのも、手を煩わせず急に
逝ってしまうことも、受け入れていくことが大事!
ここに来る全ての方々はみ~んなワンを愛しています。
だからきっとワンたちもいろんなことを残してくれると思う。
だからこそ一緒に居られる時を大切にしたいですね。

居なくなる悲しみ、辛さ・・・それは誰にも防げない。
でも、それぞれでしょうが私はブログを通じてたくさんの
優しさと癒しをいただきました。
悲しくて外に出られなくてもキーを叩いてボロボロ
涙を流していることでどんなに救われたか・・・
ここにはそれを共有してくれる優しい仲間がいるんです。
What will be will be~なんとかなるさ、元気だせよ!
シニアのみんな、私も及ばずながら応援するよ!!

2007/07/02(Mon) 08:12 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:そのとうり・・・(06/29)
dandyママさん

どうにもならない事って、あるんですよね。
どんなに楽しい時も、大変な時も、いつか終わりが来ます。
楽しい時は永遠に続いて欲しいけど、そうもいかない。
逆に、辛い事は早く終わって欲しいけど、それも自分で勝手に
調節できない。
だとしたら、受け入れるしかないんですよね。
最近そう思うようになりました。

でもギリギリまで悪あがきする時は、盛大にしたいと思います。
簡単にあきらめるのは嫌だけど、どうにもならない事は受け入れる。
そのバランスが一番大事なのかなあ、なんて思ってます。

ダンママ家の新人君は、なかなか元気なようですね。
忙しそうだけど、でも楽しそう。
きっと、これからいっぱい楽しい事が来ますね。

今大変な方たちには、大変だけどエンドレスではないから、と。
今楽しい時期真っ最中な方には、その時間をどうか大切に。
わんこを愛する皆さんを応援します。
2007/07/02(Mon) 16:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
おーぅっ
ミクシーにも書きましたが、これは私のことだわ~ですね。。
ペットロスにはならないように頑張ります!!

介護が終わったらやることを考えておく?作っておく??

これはもうちょっと早く知りたかったです~。

この前、趣味は何ですか??
と聞かれて、困ってしまいました。。
以前は、犬全般です。
犬のことなら何でも。
花子の散歩とか、とにかく彼女とまったりすること。
ワンコグッズを探したり。
絵を描いたり。

と、言っていたのですが、、
言えなくなってしまいました。。

「・・・ありません。」

事情を知らない人なんだから、なんてつまんない人だと思ったでしょうね。

あー困った。
絵は描けるでしょうが、
もうその他はゼロになってしまいました。

これから中国語でも勉強しながら何かに打ち込める事を探します~!!

なんだかこのターミ姉さんの日記は本当に私のことのように思い、届いたラブ爺ちゃんの魔よけカードを見たら、ラブ爺ちゃんに睨まれてしまいました。
じーーーっと見られて。
「おまえ、何しとるんじゃ。」
「やることはいっぱいあるじゃろ。」
なんだか、そんな風に言われたような気がしました。
2007/07/02(Mon) 20:57 | URL  | むー #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
ペットロス、他人事じゃないです。
だから、ワンコを亡くした人の事は自分のように心配・・・

愛するワンさんの存在感って
ものすごく大きいし、
さらに介護すればするほど、看病すればするほど
亡くなってしまったときの喪失感って大きいんじゃないかなぁと思うし

”その時”が早くとも遅くとも、
愛する家族に看取ってもらったワンコは幸せ感じてるはず。
あんまり嘆き悲しみ過ぎてはいけないなぁと
頭では考えています。

1分でも1秒でも長く一緒に居たい~

こう思う事、私は変だと思いません
これがフツーですっ





2007/07/02(Mon) 21:42 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
ありがとう~~
本日「ラブ爺」ご到着~~!
やっぱり迫力が違いますね。すごくカッコいい!
お忙しいのにお手数かけました。ありがとう!

dandyの写真の所に飾りました。
二人の眼差しに見守られて、マイルはバランスいい
ワンになれるかも・・・?
2007/07/02(Mon) 22:59 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
ターミ姉さん、お久しぶりです。
「犬がいなくなる。。。」という言葉を言うだけで
涙がでてしまうので、うちの子、特にべっちゃんが死んでしまう時を考えたらオロオロしてしまいます。
強くいられるだろうか。。。

プードルの飼い主の子どもは、きっと死というものを理解していなかったのでしょうね。
うちの娘も飼っていたジャンガリアンハムスターが死んでしまったとき、そのこにキスをしていました。ディズニーや童話の中で王子様が最愛の人にキスをすると生き返るお話があります。
生き返ると思っていました。
土に埋めるときにやっとわかったようで、おいおい泣き出しましたけど。。。
プードルの死に無関心だった子に限らず、今の子ども達には生死はバーチャルな世界なのでしょうか。
2007/07/02(Mon) 23:05 | URL  | べっち #79D/WHSg[ 編集]
Re:おーぅっ(06/29)
むーさん

このところ、「さらばじゃ」と去っているわんこが何匹かいたのですよ。
皆さん、割と覚悟なさってたのでそんなにメチャメチャ凹んではいなかったんですが
でもとっても悲しくて寂しいのはあたりまえです。
だからちょっとだけ先に歩く事が出来た身として、是非
応援したいなあと。

趣味、絵がすごく上手に描けるじゃないですか~
わんこの肖像画、もっと描きましょうよ~
それに、わんこが趣味で良いではないどすか。
「残念ながら、今はいないけどネ。」
で構う事ありまへん。ウチもいないですもん。
でもシッターさんに、お手伝いの押し売りをしてみたり、
救命救急士の勉強を始めちゃったり、懲りない面々は
全然懲りてませんわ~

趣味と言うほどでなくても、やってみようかなあと思う事が
いくつかあると、暇つぶしに良いですよん。
ちなみにワタクシは、夏に向けてやってみたい事がいくつかあります。
1、ビリース・ブートキャンプ(バレエ仲間にコピーしてもらう←買わないところがセコイ)
2、ヨガ・ピラティス(とにかく、もっと体を絞らなきゃあ)
3、顔のシミぬき(ネット検索してたら、良い物めっけ~)

国内旅行も、わん無しのうちに行ってみたいと思ってます。

ひとしきりいろんなことをやって、美しくなった頃(期待薄だけど)
また次の段階に行くのではないかと思ってます。

それまでに、爺様が次に縁のある子を選んでくれるような気もします。
「うへぇ~」
って言う子が来たら面白いなあ。
2007/07/03(Tue) 09:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
sachiさん

私は懲りない面々だし、図々しいので、繊細な方の細やかな心情は
分からないかもしれません。

爺様がいなくなって、私もそれなりに、多少は凹みました。
ただ不思議な事に、後悔や遣り残し感は何にもなかったんですね。
反省は多々あるけれど、もうこれ以上はしてやれないよ、
と言う所まで、自分としては頑張ったつもりだからかもしれません。

爺様は覚悟するまでの時間を十分に与えてくれたので、
「ああ、終わったね」
と静かに思いました。
行く所まで行くと、悲しいのは事実ですが、心が崩れたり壊れたりは
あまりしないのかもしれません。

長年の付き合い、爺様はわざと私を振り回し、散々粘って
いろいろ考える時間をくれたのかなあ、なんて気もします。

わんこが好きだから、少しでも一緒に居たい。いなくなったら
超悲しい。これ、フツーです。
思わない方が異常ですわ。

楽くんも、愛されて幸せわんこですわん。
2007/07/03(Tue) 10:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ありがとう~~(06/29)
dandyママさん

カッコいいですか~?あれ、爺様喜ぶと思いますわ。
自分では、かなりイケテルと思ってたみたいですから。
ウチでは、「スゴイ顔」と言ってます。
でも犬らしからぬ顔、私は好きです。

そうですね、爺様だけが後見人だと、マイル君がワルワルになってしまうかもしれないので
dandy君が付き添ってて、ちょうど良いと思います。

マイル君、どんな子になるかなあ。
2007/07/03(Tue) 13:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
べっちさん

バーチャルだけで何でも済ませてしまう子供、若者…
彼等のせいと言うより、教えてこなかった大人の責任大だと思います。

死ぬ事がどういうこと分かれば、生きることの意味もだんだん分かってくると思うんですね。
それが分かっていないから、都合が悪くなると逃げる。
逃げてはいけない所で逃げる。その1つが、バーチャルに逃げ込む事だと思います。

子供は親の言う事は聞かないけど、やってる事は見て真似しますよね。
だから、「死んじゃった」で済ませてしまった子供は、だぶん
そこの家の親が、死んだ犬に対してそんな態度を見せたのでしょう。
「犬が死んだって、どってことないよ。犬なんだから。」
そう教えてしまったとしたら、動物を飼う意味は何にもないような気がします。
それに動物は教材じゃねえや、と言いたい。

べっちゃんはまだまだ先がありますわ。
それと、たぶんフジコちゃんが絶妙のバランスを取ってくれるのでは…
保護してくれたべっちさん家に、きっと何らかのかたちで、お返しをしてくれますよ。
2007/07/03(Tue) 13:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
遅くなってすみません!
先日、爺様いらっしゃいました~♪
我が家の「ワンの写真コーナー」の真ん中に鎮座して頂きましたよ。

ちゃっぴーが亡くなる前・・・たった5日間でしたが・・・
ちゃっぴーにかかりっきりになってしまった私を責めて、長男が(当時年長さん)「早くいなくなっちゃえばいい!」と言いました。

でもその後ちゃっぴーの遺体に対面し、最後のお別れに体を撫でてあげ、お骨になったちゃっぴー、泣き暮らす私を見て、「死」というものを肌で感じた長男は変わったと思います。

「ぼくがいなくなっても、おかあさんはあんなに泣いちゃう??」とか聞いてきたり、こまめには彼なりにとても優しくなったと思うし・・・
うまく言えないですけど、ワンと子供、一緒に暮らしてよかったと思います。
人間相手には絶対できない経験をしているから・・・
少々弟に意地悪したって、根っこの部分ではしっかり分かってくれてると思ってます(親ばかかな??)
2007/07/04(Wed) 11:17 | URL  | こまま #79D/WHSg[ 編集]
お元気そうで
はて、昨年あたりお世話?になった?ルーシェの飼い主kaojooです。ラブ爺と一つ違いでしたが?たしか?去年亡くなってもうすぐ1年たちます。
介護は正直つらかった。特にゴールデンだったので
大きすぎて・・そして、あんなに病気になったことのなかったルーシェは最後の最後で苦しそうでした。思い出すだけでも涙ちょちょびれもんですが
まあ、幸せな人生だったと思われます。自由きまま
だったし、最後心臓止まる瞬間までみとれてよかったかと・・・。とまあ、犬も愛情もって接すれば長生きするもんだと思ってます。とはいえ、ルーシェ死んでから3日も立たず、犬飼っちゃったけれど・・黒々とした鼻にびっくりしましたが。ほほ。ラブ爺、まだまだ老犬突っ走ってこの夏乗り越えてください。応援しております。
2007/07/04(Wed) 21:13 | URL  | kaojoo #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
こままさん

爺様、皆さんの所の方が圧倒的に待遇が良さそうですね。
だからウチにはあまり貢献してくれないのかなあ…

子供の死に対する考えって、やっぱり親から伝わる物が
大きいと思います。
子供ですから、最初は何も分からない。分からないから、
ワガママ勝手気ままな事をする。
それを修正したり正したりするのが、親や周りの大人の仕事だと思うんですね。
でも、その仕事をきちんとやらない大人が多すぎます。

こままさんの所は、絶対大丈夫です。
だって、こままさんがきっちり子供達に伝授してますもん。

ちゃっぴーちゃんの、最後の授業だったんでしょうね。
そしてそれを、今こまめちゃんが引き継いで。
子供達が、思春期になった時、大人になった時、とっても
大事な事をきちんと学べている事に気が付くのではないでしょうか。

わんこをきちんと飼う家庭で育つ子供達。
必ず、常識的で健全な子供でいられると思います。

2007/07/04(Wed) 21:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:お元気そうで(06/29)
kaojooさん

お久しぶりですわ。
そうそう、ルーシェ君とは半年違いくらいだったのでしょうか。
しぶとい爺様も、今年2月に亡くなりました。17歳2ヶ月半でした。

大型犬の介護は大変ですよね。丈夫を誇っていた私も、暫くは
腰の痛みが取れませんでした。
ワガママで自己中だった爺様、人間をブンブンに振り回し、
あっさりとあの世に行ってしまいました。

でも今だに、人様に覚えていてもらえるのですよ。
ありがたい事ですね。
爺様のポストカードは、亡くなったあとに開かれた、写心家ホタパパさんの写心展で作られたものです。
写心展が終わり、余ったカードをホタパパさんからいただいたので、
これから介護に入る方や、介護を終えた方に差し上げていました。

でもまだ生きてるみたいな感じでしょ?
もう少し、皆さんとお付き合いしてから、それからきっと
後継者を送ってくれるんだと思います。

それまでターミ家は、犬なしのさび抜きワンコ家庭ですわ。
2007/07/04(Wed) 21:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:犬がいなくなるとき(06/29)
>「死んじゃった」
寂しいですね。
実際になくなってて親もきちんと命の尊さを伝える時なのに・・・

確かに子どもってふざけたり友達と遊んでて(戦いゴッコなどしていて)「死んだ」など簡単に使ってしまいますが、実際、いつも側にいたワンコが亡くなって簡単に言葉にするのは、寂しいです。

ほんとペットロスになってしまった方には少しずつでいいので、1歩1歩回復していって欲しいと願うばかりです。

======================

頂いたポストカードについて書かせていただきました。
リンクをさせていただいていたので、日記上でもリンクしました。
ヨロシクお願いしますm(._.*)m
2007/07/07(Sat) 10:08 | URL  | panda201 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:犬がいなくなるとき(06/29)
panda201さん

ハイ、拝見しました。
今日はちと出かけていたので、また後程コメントさせていただきますね~

子供の教育って、難しいと思います。
私は、自分の子供はいませんが、長らく子供の教育に携わってきたので
実践的に「ああ、そうなのか」
と思う事が沢山あります。

ほとんどは、大人の責任ですよね。
知らず知らずのうちに、大人が植えつけてしまっている悪い種が
わすれた頃に出てくる、そんな例が多いと思います。

命に関して学ぶには、命に関わるのが一番だと思います。
机上の学問では、どうしても限界があります。
今の子供の一番の欠点は、頭だけでの知識で、実践が伴わないことではないでしょうか。

ワタクシ、結婚して子持ちになりましたが(子供と言うには大きい)
それでも、自立するまでは責任があります。
大人の責任は大きい。
それを忘れてしまった親が、あまりにも多いような気がして
なんだか寂しい気持ちです。

「死んじゃった」なんて、その一言で片付けて欲しくないですよね。

私は、自分が関わった子供・若者には、おせっかいでも
意見をしていきたいと思いますわ。
2007/07/07(Sat) 16:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。