要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張れ、お友達
2007年06月08日 (金) | 編集 |
このところ、爺様の茶飲み友達や犬友さんのわんこ達が、どんどんシニア化して
介護生活に突入している。
去年まで一緒にデートした、コアちゃん・もんちゃん、デートはしなかったけれど、花子ちゃん・
べべちゃん、男の子ではウィリー君、そしてもう亡くなってしまったお友達、はなちゃん・
たんごさん・ラン子ちゃん…

犬の1年は人間の数倍早いのだから仕方がないのだけれど、それでも寂しいものだ。

まだ要支援くらいで、要介護まではいかないけれど、と言うお友達にも、いつか介護生活は
やってくる。

介護は正直大変だ。特に、レトリーバー達のような大きい子は、体力的にしんどい。
力と体力に自信があっても、それでも心身の疲れはハンパじゃない。

だから、今介護が佳境になっているお友達の苦労はよくわかる。

でも、爺様がお亡くなりになって4ヶ月の今、不思議と愚痴やため息は出ない。
もう二度と犬なんか飼うもんか、とも思わない。
それどころか、わんこぬきさび抜き生活は、物足りなくさえある。
多分私は、懲りない面々なのだろう。

大変な事=嫌な思い出では全然ないのだな、と自分でもちょっと驚いている。
嫌な思い出になってしまうのは、きっと一所懸命やらなかったからなのだろう。

私が反省も込めて感じた介護のコツは、以下の3つです。
1・あきらめるべきものはあきらめて、根拠のない希望はもたない
2・出来ない事はやらない
3・でも出来る事は、手を抜かない

そして大事なのは、暗~くならない事。メソメソしたって、何も変わらないのだから。

出来るだけ明るく元気に、もう二度と来ない時を過ごして欲しいなあと、
よけいな事なのだけれど、一言言いたくなってしまった。

応援してます、介護仲間の皆さん。

love353
わしは知らんよ






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
会ってきましたよ
ホタパパさん写真展行ってきました
ラブ爺さまにもあってきました
生?ラブ爺さまです。ラブ爺さまのポストカードほしかったなあ・・・
みーんないました。ウイリー君やブラッキー君も!
写真の写真とりました
生ホタパパさんほたるちゃん(コレは生です)にも会いました。静かなお2人でした
うちも頼もうかなあ・・・
ホタパパさんうちの店にきたことあるらしいです
(顔みても思い出せなかったあ ゴメンナサイ)
 
犬達の老化がヒタヒタと近づいてくるのはさみしく辛いです。が老化も見れるぐらい長生きしてくれただけで感謝ですよね!!

2007/06/08(Fri) 16:38 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
介護仲間の皆さん・・・
ターミ姉さんの応援とアドバイスで、心強いですね。
明るく、思い出作り、まさにその通り。
皆さんと愛犬の、楽しい思い出が一杯出来ると良いですね。
がんばれシニアワンコ達!!


2007/06/08(Fri) 16:59 | URL  | Sheltie大好き! #79D/WHSg[ 編集]
ワタシも嫌な想い出ないな~
パオパオ鳴いて、踊りまくって、なかなか寝かせてくれなかったり
ちーやウンウン爆弾を投下されても、過ぎてしまった今では良い思い出だよ~

ターミ姉ちゃんの介護のコツ、全くその通りだわ~
あまり頑張りすぎて、なんでも完璧にしようと思うと
だんだん辛くなってきて、そのうちプチっと緊張の糸が切れてしまうと思うんだ…

利用できる人や物を最大限活用して、上手に手を抜けたら
少し気分が楽になるような気がするわ~





2007/06/08(Fri) 19:18 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
爺ちゃん!
「わし知らんよ」は無いぞ!

家の婆さん爺ちゃんお手本にしちゃってるのよ~

「責任取って貰います☆」

コアは軽いからさ~楽だわさ!
軽さに磨きもかかってきたし

でも・・・心身の疲れって結構来るね~

今、心臓動かしてるだけで儲け物の年齢だからアクセル全開でゴール目指すぜ~

爺ちゃん!派手にチェッカーフラック振ってくれや!

もう一頑張り??かな~
これが読めれば苦労はしない。。。



2007/06/08(Fri) 20:38 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
DOGBUDDYのお客様も高齢が多く、毎回最後かも・・・って言う思いでトリミングをする子が増えました。
見送った子も増えてきています・・・
でも、新しい家族を迎えてご挨拶に来てくださるうれしさもあり、一期一会を大切にしていきたいと思います。

ターミ姉ちゃんそろそろ次のご縁が近づいてるかな?
2007/06/08(Fri) 21:08 | URL  | せないちご #79D/WHSg[ 編集]
フリル爺
だ~。

居なくなってしまうと寂しいです。
毎日餌と水を歴代わんこにお供えしていますが
その時名前を呼びます。
今は、4匹。会ったことがある子も無い子もいます。
たんごのままと兄弟も居ます。
でも、毎日たんごの名前も呼びますが未だに慣れません。

ここ1ヶ月ほど仕事をご一緒させていただいている方の名前がなんと丹呉さん(たんごさんといいます。)
おじ様ですがたんごが人間だったらこんな感じ?って思います。たんごが帰ってきたのかな?と思います。

2007/06/08(Fri) 21:47 | URL  | たんこらはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
ご無沙汰です(読み逃げばかりでスミマセン)。

「老犬日記」http://blogs.yahoo.co.jp/kaojoo/folder/754232.html にも書かせてもらったのですが、ルルが10歳を
超えた頃から、「君といつまでも」という気持ち
が、心の中で増殖を続けています。

介護の経験は未だ有りませんし、大変だろうと
頭では思うのですが、でも、ターミ姐さんの
ように、しっかりと、そして、自身の経験として
それなりの言葉にできるようにしたい、と思う
気持ちがあります。

ただ、ワタクシめ、見かけよりもへこたれです
ので、心の中でピーピー泣いている毎日にならない
ようにと、ルルの寝顔を見ながら、心を新たにして
いる毎日でもあります。
2007/06/08(Fri) 22:05 | URL  | ルル #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
↑すんません、ルルぱぱと書いたつもりでしたが、
ルルさんになっておりました m(_ _)m
2007/06/08(Fri) 22:07 | URL  | ルルぱぱ #79D/WHSg[ 編集]
Re:会ってきましたよ(06/08)
DOGLABさん

あ、行かれたんですね。
なかなか素敵でしたよね。なんだか時間の経つのを忘れてしまうようで…
爺様のポストカード、ありませんでした?
一番可愛くないから、残ったらいただきたいなあなんて
思っていたんだけど、持って行ってくださる方がいたんでしょうか。
残念です。ホタパパさんに、残っていないか聞いてみようかな…

写心、オススメですよ。なんてったって、素人が撮るのとは違って
非常にリアルに残ってくれます。
爺様もあのまんまです。
私たちがデジカメで撮るへっぽこ写真とは大違い。
機会があったら、是非是非。

このところ、本当にまわりが介護真っ盛りなんですわ。
介護は大変だけどエンドレスではないし、あとでやりたくても
もうその時間は戻ってこないのだから、とついつい
エールを送りたくなってしまいました。
もちろん、皆さんすでにギリギリ頑張っているのだから言うまでもない事なのだけど…

ホタさん、可愛くて良い子ですよね♪
2007/06/09(Sat) 08:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:介護仲間の皆さん・・・(06/08)
Sheltie大好き!さん

老犬介護って(老人もそうだと思うけど)やった事がないとわかりませんもんね。

よく、動物は死んじゃうからもう飼わない、って人がいるんだけど
それも一理あるかもしれないけど、でも私はそうは思わないんです。
だって、楽しかった時間の方がはるかに長かったわけだから
最後の1年くらいちょっと頑張ったって良いじゃないですか。
だから介護もメソメソくよくよしたら、いかんな~と思うんです。
思い出が台無しになっちゃうもんね。

けど、やってる最中はなかなか余裕なかったけど…

Sheltie大好きさんも、またわんこと一緒ですもんね。
わんこって、好きな人にはほんとに魅力ある存在です。
あ、ポムちゃんの顔を思い出しちゃった。
2007/06/09(Sat) 09:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
前向きで頑張ろう!
もう~、
ターミ姉ちゃんッたら...
そうですよね、おっしゃる通りですよね、
ターミ姉ちゃんはラブ爺様をしっかり介護なさったから一言一言がずっしりと重いです。

介護真っ只中にいる私ですが、『前向き』あるのみで頑張ろう! いやこれからも頑張っていきますね。
2007/06/09(Sat) 09:10 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:ワタシも嫌な想い出ないな~(06/08)
らぶはなさん

ホントホント、その通りだよね。
一所懸命介護すると、だいたいその辺りに方針が落ち着いてくるような
気がします。
だからこれから初めて介護生活を迎える方には、最初からそのつもりでいると
少~し楽かなあと思って。

もう何年も何頭も飼ってこられた先輩の方々も、きっと皆さん同じだと思うなあ。

はなちゃんも、思えば爺様と同じ、結構お世話が焼けたけど
でも嫌な思い出ってないよね~

イカエビパオパオ踊りも、うんうん爆弾も、数々の嫌がらせも
今では結構笑える思い出だよね。

そんで、介護に協力的だった人たちが、結局一番信用できると
思うのでありますわ。
2007/06/09(Sat) 09:13 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:爺ちゃん!(06/08)
湘南のkoaさん

コアちゃん、一番良く爺様と会ってたもんね~(つるんでたのか?)

コアちゃんてさ、なかなか観察力するどくて、賢いんじゃないのかなあ
なんて今更ながら思ったりしてるんだけど…

だって爺様が行くと、引っ込んじゃったじゃない?
でもあれで実は、どうやって人間を振り回すかを陰で研究してたんだよ。
爺様がさ、「ほれほれ、こうやれば良いんじゃ」
って実演してるのをさ、
「そっか~フンフン、アタチもやるわ、それ」
って受け継いじゃったんじゃないかなあ。
そんな気がするわ~

ってことは、やっぱり爺様の責任かあ…
でも本犬、しらばっくれてるよ~
「記憶にないわ」
って、どっかの政治家みたい。

でも、
「チャッカーフラッグは盛大に振ったるわ~なんなら
2つ振ったるで~」
って待ってるのかも。(1つは飼い主用にしてくれ)
2007/06/09(Sat) 09:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
せないちごさん

わんこのお仕事を専門にやられている方は、本当に一期一会だと思います。
次は会えるか分からない。高齢の子ならなおさらですよね。

でも、お店に連れてきてもらえるような子達は、きっとみんな
可愛がってもらってるんだと思います。
暫くしたら次の子を連れてきてくれるお客さん、本当に
わんこが好きなんでしょうね。

次の子、いつどんなのが来るのかなあ。
先代もクセがあったから、またヒトクセあるのが来るような気が…
2007/06/09(Sat) 09:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ほんとですね
1・あきらめるべきものはあきらめて、根拠のない希望はもたない
2・出来ない事はやらない
3・でも出来る事は、手を抜かない

まさに私も思うところです。
いつ頃からか、私はプリの病気を受け入れました。
そしてそれによっていつかは亡くなることも、その日が遠くないことも受け入れました(と胸張って言い切れるほどには強くなかったですけれど)。
でもそうすることによって、違うものが見えてくるんですね。

こだわりをひとつ捨てる。そしたら風通しがよくなって、いらないものはどんどん流れていくし、大切なものが心地好く入ってきます。
私も介護仲間、看病仲間に伝えたい気持ちです。

爺くん。わしは知らんって。。。知らんちゃうねん。(笑)
あなたが教えてくれているんだよーー。
2007/06/09(Sat) 11:09 | URL  | yuu #79D/WHSg[ 編集]
Re:フリル爺(06/08)
たんこらはなさん

そう、寂しいどすよね~
お世話は大変だったんだけど、だからと言って何にもなくなっちゃうと
なんとも…

だから超花音痴の私が、お花を供えたりするんでしょうね。
何かしたいんだけど、する事がないから代わりに。

もう少ししたら、爺様は実家の庭に埋葬しようかと思っています。
先代も先先代もいるんでるわ、実家には。
でも狭い庭なので、爺様のあとは渋滞だなあ。

丹呉さんですか~すごいお名前だなあ。
なかなかいないですよね。
たんごさんが人間になったような感じって、なんとなく想像出来ますわ。
いぬちっくな方なんでしょうねぇ。きっと良い人ですよ~
2007/06/09(Sat) 15:08 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
ルルさん

どうもです~

そうですよね。昔は、大型犬は10歳過ぎれば良い、なんて言われてましたもんね。
私も、爺様がそんなに生きるとは思いませんでした。
そして、大型犬はピンピンコロリだとも…
だから介護なんて、考えもしませんでした。

でも10歳くらいの頃の爺様は、まだまだイタズラ盛りで
ケンカッ早くて、老後だの何だの全然想像出来ませんでした。

そうやってたかをくくってた私に、きっと教えてくれたのかもしれませんね。
何事も甘く見てはいかんよと。

でもピンピンコロリじゃなくて、爺様が粘りに粘って自己中全開だったことで
たくさんのことを得られたような気がします。

大変だとよけいな事を考えている暇もなくて、案外頑張っているうちに
乗り切れるのかもしれませんね。
2007/06/09(Sat) 15:18 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
ルルぱぱさん

一瞬どのルルちゃんかと思いましたわ~
ぱぱさんでしたのね♪
2007/06/09(Sat) 15:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:前向きで頑張ろう!(06/08)
yukoさん

yukoさんのところは万全じゃないですか~
なんかゆとりと余裕すら感じられますよ。
ウィリー君もブラッキー君も、すんごく幸せだとおもいます。
いたれりつくせりだもん。

お犬のお世話って、それ自体が好きじゃない人には
絶対向きませんよね。
細かい事がキライな人にも、向かないかもしれません。

大変だけど、でもその時間って戻ってこないんですもの。
そう思ったら、うだうだ下を向いて暗くなっている暇は
ないと思うんです。

もうちょっと頑張れば良かったかな、と言う反省もあるので
よけいなお世話で一言言ってしまいました~
2007/06/09(Sat) 15:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ほんとですね(06/08)
yuuさん

yuuさんもそうですよね。
プリちゃんの介護、なかなか大変だったと思います。
私、毎日ブログを読みいってましたもん。
それで、爺様の介護にもすんなりは入れたのかもしれませんわ。

老いも病気も、わんこは受け入れてるんですよね。
むしろ、うろたえてしまうのは人間の方です。
でもうろたえても、まごまごしても、メソメソしても、
別にそれほど助けにはならない。
そう思うと、ひとつこだわりが捨てられるのではないでしょうか。
あきらめることも時には必要、そんなことも学んだような気がします。

爺様、人間にも残してくれたものはたくさんあるんですが、
後輩わんこに良からぬ事をたくさん教え込んだようで…
2007/06/09(Sat) 15:55 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
こんにちわ。

以前にコメントさせて頂いた事があるのですが、かんはんと申します。
今日、ホタパパさんの写心展でラブ爺さんに会って来ました。
あまりに素敵だったので、写真を撮らせて頂きました。
こちらのブログに載せさせて頂いてもご迷惑ではないでしょうか・・・

私もいつか、カンタとハンナをあんなに素敵に撮って
貰いたいと強く思いました。
ラブ爺さん、本当に素敵な爺様でした。
2007/06/09(Sat) 22:22 | URL  | かんはん #79D/WHSg[ 編集]
こんにちわ。

以前にコメントさせて頂いた事があるのですが、かんはんと申します。
今日、ホタパパさんの写心展でラブ爺さんに会って来ました。
あまりに素敵だったので、写真を撮らせて頂きました。
こちらのブログに載せさせて頂いてもご迷惑ではないでしょうか・・・

私もいつか、カンタとハンナをあんなに素敵に撮って
貰いたいと強く思いました。
ラブ爺さん、本当に素敵な爺様でした。
2007/06/09(Sat) 22:22 | URL  | かんはん #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんにちわ。(06/08)
かんはんさん

お名前に覚えがありますが、最近脳軟化症の為詳しい事が
思い出せません。ごめんなさい…(昨日のおかずも思い出せない…)

ホタパパさんの写心展に行かれたということは、そちら地方なのですね。
見ていただいて、嬉しいです。
爺様、幸せだなあ。あちこちに遠征できて、いろんな方に見ていただいて。
人間より、よっぽど顔が知れるようになりました。

写真を撮られたのですか。
どうぞどこにでも載せて下さい。
こちらにメッセージを残す所があるので、そちらからコンタクトが
とれますよ~

いなくなってもう4ヶ月になるのに、まだまだ人様の記憶に
生きている爺様。
ブログのお陰ですね。

ホタパパさんの写真、オススメです。
一度は撮られておくと、きっと良い記念になります。
なんと言っても、我々素人のダサい写真とは違いますから…
動画も良いんですけど、その瞬間を切り取った物って
また格別素敵なんですよね。

訪問してくださって、ありがとう。
2007/06/09(Sat) 22:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
何度もすみません。
ラブ爺様を、今日の日記に更新させて頂きましたので、
もし良かったら見て頂こうとずうずうしく思いまして…
http://kantahanna.exblog.jp/6278018/
お時間がありましたら、宜しくお願いしますm(__)m
2007/06/10(Sun) 12:18 | URL  | かんはん #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
そのとうり!!!!
私もみんなを応援していま~~~す♪
どんどん高齢になるお友達が多いのは辛いですが。
でもしょうがない。
それぞれの一番いい方法で最期まで仲良く暮らせたら
それで幸せなのでしょうね。
私も8ヶ月の動けなったdandyとの時間、
今は最高のプレゼントだったと思っているもの。
道は拓けるものです
「なんとかなるさ」と、やはり応援したいですね~♪
2007/06/10(Sun) 12:50 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:何度もすみません。(06/08)
かんはんさん

またまたありがとうございます。
早速訪問させていただきました。
それで私も図々しくコメントさせていただこうと思ったのですが、
何故か送信出来ない~
パソコンの機嫌が悪いのかなあ。
後でまた寄らせていただきます~
2007/06/10(Sun) 13:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
dandyママさん

ですよね、ですよね。

一人で先が分からず悶々としていると辛いけど、ちょっと先に行った人がいると
気分的に楽な部分があるかなあと思って…

自分がその真っ只中にいる時は、「もう~勘弁してくれ~」と泣きが入りそうな時もありましたが
今思うと、今までの人生の中であんなに充実してたことは
ないと思います。

ホントに、何とかなるもんですよね。
人間を成長させてくれるわんこ達の力って、すごいです。

「今頃わかったか、ボケ」とか言われそうですが…

フレーフレー、ジジババ、フレーフレー飼い主。
応援部隊は、チアリーディングしちゃいます。
2007/06/10(Sun) 14:04 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ちょっと見えてる
黄色のフリフリがステキよラブ爺☆

ターミ姉さんに同感。
1・あきらめるべきものはあきらめて、根拠のない希望はもたない
2・出来ない事はやらない
3・でも出来る事は、手を抜かない
まさに、その通りですよねぇ~。

woodyも、ワンコの居ない生活には物足りなさをヒシヒシと感じております。
自分だけの時間を、持て余し気味。



2007/06/10(Sun) 16:48 | URL  | woody #79D/WHSg[ 編集]
「知らん」てか!
あかんよ爺さま。
でも、きっと応援してくれてるよね。
爺さまは、古き良き時代の爺さまだもの。
「よしよしがんばれよ~」なんて好々爺は爺さまらしくない。
でも、良いんだもん。
その分ターミ姉ちゃんが応援してくれてるもんね。

おまけに最高のアドバイス、その1、その2、その3。
まさにそのとおり。
私もユキの介護生活楽しかったもんね。
ターミ姉ちゃんのアドバイスそのものの生活だったような気がする。
私の場合は介護仲間を作る、と言う項目もあったねぇ。

2007/06/10(Sun) 17:51 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:ちょっと見えてる(06/08)
woodyさん

私も、この黄色のフリフリ、好きだったんですわ。
ジジイのフリフリなんて、人間だったら許せないんだけど、
わんこだと可愛くなっちゃう。
何でなんでしょうね~

介護を終えた後って、楽なんだけど暇ですよね~
woodyさんも、深夜の散歩とか良くやってたもんね。
頑張ったから、反省はあっても後悔はないと思います。
介護の良さってそれかなあ。
まあやってる最中は、プッツンしたことも多々あるけれど
それは反省ですね。
皆さんには、お疲れだとは思うけど楽しんで欲しいなあ。
だって、いつか終わるんだもん。ですよね♪

お互い、次のご縁が来るまで、暇を持て余しましょうね~

2007/06/10(Sun) 18:18 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:「知らん」てか!(06/08)
ワンコのかあさんさん

全くこのマイペースぶりと言うか、自己中ぶりと言うか、
介護そのもの大変さより、爺様のこの性格にかなり振り回されたと思います。
でもそのせいか、もともとひねくれモノの私は、クセのある子が
大好きになりました。
そして、そう言う子が少し扱えるようになったと思います。
お友達のわんこが、大抵良い子で扱いやすいと思えてしまうのも
爺様の置き土産ですね。

かあさまはもう、ベテランですもん。
でも私も爺様のおかげで、ベテランの皆さんや先輩の方々とお知り合いになる事が出来ました。
そして、そう言う方々のちょっとしたアドバイスや一言が
とっても助けになりました。
だから今度は、これから介護をする方達のお手伝いが
少~し出来れば良いかな~と思ってます。

シニアわんこ達が、皆たっぷりお世話してもらって、幸せでありますように。
そして飼い主さんも、幸せを感じてもらえますように。
2007/06/10(Sun) 18:27 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
初めましてo(*^▽^*)o~♪
ワンコとは暮らしていませんが、2児のママのpandaと言います。

昨日ホタパパさんの写心展に行ってきました。
ホタパパさんに初めてお会いしたのがちょうど1ヶ月ぐらい前です。

その少し前ぐらいから義母にホタパパさんのことなど聞いてブログを訪問しだしたのもそれぐらいです。

かんはんさんのブログにラブ爺様の事が書いてあり、私はホタパパさんの写心の中ですごく印象的な写心ですごく覚えていたので、今回訪問させていただきました。(それに同じ楽天ブログということで嬉しくなりました♪)

ラブ爺さまのこともっと読ませていただきたいので、リンクさせていただいてもいいでしょうか?
2007/06/10(Sun) 20:15 | URL  | panda201 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
panda201さん

はじめまして。訪問ありがとうございます。
かんはんさんのところから、ちょこっと寄らせていただきました。

写心展、行かれたんですね。
きっとわんこを飼っていなくても、楽しんでいただけたと思います。
良い写心がたくさんですもんね。
ちなみに、爺様の写心は爺様そのものです。
プロはこうやって撮るのかあ、ターミ兄と感心しましたもの。

爺様が亡くなってから4ヶ月経ちますが、いまだにいろいろな所で
名前を覚えていただけるのは、嬉しい事です。

リンク、どうぞどうぞ。
そしていつでもいらしてくださいね~
もう爺様はいませんが、思い出し話などを時々していこうと思っています。
サボりサボりですが、よろしくお願いします。
2007/06/10(Sun) 22:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
重み
今日の姉さんの記事。
とっても重みがあって、でもそれをサラっと言えてますます爺様が愛しく感じました。

姉さんがこんな風に言えるのは爺様が我がままを、いいながらワン生をまっとうした事もきっとあるのでは?と思います。
ご近所の黒ラブちゃん4歳で癌と告知されてから3ヵ月でお星様になりました。その飼い主さんはペットロスになり、悩んでコリーを迎えました。ガンが怖かったんですって...
ガンが怖い=コリーなのかは不明ですが、若くしてお星様になってしまった事をいつも大変悔やまれてます。

でも姉さんは伝説を今でも作ってくれてる...
やっぱり爺様は偉大です!!姉さんもっ!
2007/06/11(Mon) 00:11 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:重み(06/08)
あやのさん

そうですねえ。
多分爺様が17歳だったから、ポキっと吹っ切れたのかもしれません。
若くして病気や事故で亡くなった子の飼い主さんは、またちょっと違うのかな。

先先代のわんこは、4歳で胃潰瘍で亡くなっちゃったんですよ。
でも私は小学生だったので、あまり記憶にないんですね。
かあちゃんがガッカリしてたのを思い出しますが…

でも、それも天命だったのだと思う事にしています。
飼い方に反省は常に付き物ですが、完璧なお世話はないですもんね。

でも爺様に関しては、まあ頑張ったかなと。
自分で自分に、一応の合格点をあげています。
合格点が付くと、とりあえずは卒業かなと自分に言い聞かせています。
ちょっと足りなかった点は、次回への反省点として、またお勉強ですね。

そしてこれから試験の方々には、「こんな問題が出たよ。」って
ちょっとお知らせしておこうかなあと。

皆さん、高得点で卒業して欲しいなあと思います。
アンチョコノート貸すから、頑張って~と。

ところで、コリーって癌が少ないんでしょうか??
2007/06/11(Mon) 08:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
メソメソしません!!
と、心に言い聞かせながら、この日記を読んでボロボロ泣いてしまいました。だめですねぇ。花子の前ではいつもニコニコしてますが、こういうことを言ってくださると、やっぱり泣けてきてしまいます。でも、「わしは知らんよ」で、笑ってしまいました。あ、行って来ました横浜へ。ラブ爺ちゃんのとこだぁ~と、思いながら公園のワンコを見つつ、花子を思い、仕事を休んで代わりに介護をしてくれてる父に日に何度も電話をしました。
花子は、もう、水だけです。飲んでも吐いちゃったりです。でも、私も出来ることは手を抜く気はありません。頑張りますよ~!
言ってませんでしたが、花子がガンと解る前に父の退職旅行でネズミーランドへ行って、帰りに写心展見てきたんですよ!ラブ爺ちゃんかわゆかったです♪そして、ターミ姉さんのラブ爺ちゃんに対する愛情がひしひしと伝わってきました。読みながら泣いたり、ホタさんのおりこうさんぶりに感心したり、わやわやと楽しそうなワンコをわしわししたり。楽しく、ステキな写心展でした。ホタパパさんに花子もどうかお願いします、遠くは大丈夫ですか?と聞いて来たのですが、帰ってきたら突然こうなってしまい、撮ってもらう気満々だったんですが、しこたま残念でなりません。。うちでは、この旅行まで具合悪くなるのを待ってくれたのかなぁ??と、言っております。帰ってきて、5日後くらいでしたから。花子の事も気にかけて、日記にまで名前を出して頂いてうれしいです。ありがとうございます!!
花子はなかなかしぶとく頑張ってくれてます☆
もしかして~ターミ姉さんを介してラブ爺ちゃんからエールがきているのかも~♪ターミ姉さんがいつも、コメントしてくださるからです!!すっごくうれしいんですよ。やっぱり、経験したことある人じゃないと解らない事ってたくさんありますからね。。笑顔で楽しく、一日、一瞬を過ごします☆応援ありがとうございました!!


2007/06/11(Mon) 10:04 | URL  | むー #79D/WHSg[ 編集]
Re[2]:頑張れ、お友達(06/08)
ターミ姉さん

>かんはんさんのところから、ちょこっと寄らせていただきました。
訪問ありがとうございますm(._.*)mペコッ

>写心展、行かれたんですね。
>きっとわんこを飼っていなくても、楽しんでいただけたと思います。
>良い写心がたくさんですもんね。
ホントに貴重な時間を過ごさせていただいたという感じです。1つ1つ写心を見ていると、とても、心穏やかというか優しい気持ちになれる。
お手紙を読んでもう1度写心を見ると心の中にとてもいいものが入ってくるという感覚を覚えました。

>ちなみに、爺様の写心は爺様そのものです。
>プロはこうやって撮るのかあ、ターミ兄と感心しましたもの。
私はホタパパさんに写真の撮り方を教わったのですが、なかなか難しく、それからよけいにホタパパさんの写心を見ると、自分が写したものが少し恥ずかしくなります( ̄-  ̄ ) ンー
ホントスゴイ方ですよね☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪

>爺様が亡くなってから4ヶ月経ちますが、いまだにいろいろな所で
>名前を覚えていただけるのは、嬉しい事です。
私もホタパパさんを通してラブ爺さまにお会いできてとてもうれしいです(*^o^*)

>リンク、どうぞどうぞ。
>そしていつでもいらしてくださいね~
>もう爺様はいませんが、思い出し話などを時々していこうと思っています。
>サボりサボりですが、よろしくお願いします。
リンクの件ありがとうございますm(._.*)mペコッ
またちょくちょく遊びに来ます。
ラブ爺様の思い出話楽しみにしています♪
2007/06/11(Mon) 10:16 | URL  | panda201 #79D/WHSg[ 編集]
Re:メソメソしません!!(06/08)
むーさん

こんにちは。もうお帰りになったのでしょうか。
こちら方面にお出かけなんだなあとは思いましたが、
婚約者さんとのいろいろな御用事があるだろうなあと思って
お誘いはしませんでした。
横浜さは、暑くてたまりませんわ~

花子ちゃん、水分だけになってきましたか?
ピクピク痙攣したりはしていませんか?悪あがきをしても仕方ないかもしれませんが、
水分が取れなくなってきたら、補液も1つの手かもしれません。

でも無理はしない方がいいかな。
それより、花子ちゃんが快適でいられるように、綺麗にしてあげたり
寝床を居心地良くしてあげたり、声をかけてあげたりする方が
花子ちゃんは嬉しいかもしれません。

むーーさんは、ちょうど卒業試験の時期なのかもしれませんね。
課題がいろいろあって、医学部みたいにすこし難しい試験。
でも卒業すると、一生医者で威張って…じゃなくてちゃんとした職に就けると言うか、
きちんと先が見えてくる。
そんな時なのかあと、勝手に想像しています。

わんこがいなくなるのは、つまらないし寂しいし悲しいです。
それは事実なんだけど、でもあんまり落ち込んだり落胆したり(おんなじか)
打ちのめされちゃったりすると、わんこが逆に可哀想かなあ、なんて思ったりするんです。
そんなに落ち込むなら、いない方が良かった?って思っちゃうかもしれない。
いてくれてありがとう、て思ってあげたほうが良いですよね。
だから私は、懲りずにまたいつか縁のある子を迎えることを視野に入れています。

卒業したら、むーーさんにはとっても良い時間が来そうな気がします。

ホタパパさんの写心だけが、ちょっと残念でしたねえ。
2007/06/11(Mon) 17:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[3]:頑張れ、お友達(06/08)
panda201さん

ホタパパさんに、写心の撮り方を教わったんですか?
おお、教わろうと思うだけでも偉い。
ワタクシ、絵は昔描いたんですが、機械を持つとどうもだめで
カメラだって普通のデジカメだし、腕は悪いは、モデルはイマイチだわで、
はっきり言って私作の写真にはろくな物がありません。

ホタパパさんの前に、写真の勉強をしているHirokoさんという方に
歩いている爺様の写真を撮っていただきました。
プロのカメラマンではありませんが、それでもへへへ~と感心したものです。
その写真は、寝室にでんと飾ってあります。

そうそう、肖像画を描いてくださった方もいらしたんですよ。
飼い主なんて、そんなものありません。
写真すらまともなものがありません。
爺様の方がはるかにファンが多く、恵まれているような気がします。

でも、そんな爺様あっての皆様との交流ですから、はは~っとお供養させていただいております。
極悪爺様のこぼれ話など、また良かったら聞いてくださいね。
2007/06/11(Mon) 17:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
そうそう、全然嫌な思い出は無いです。
ワタシなんか正直、MIX爺を介護していた頃を忘れてしまいそうでもありますよ^^;
元気な頃の記憶のが強いというか。
当時は疲れきったり、キーッってなったり、
泣けて泣けて仕方なかったり、落ち込んだりもあったはずなんだけども。
なんかもっと続いても良かったのに、なんて思う。

もちろん「もっと何かできたんじゃないか」って気持ちは無くならないけど・・・
こればかりは、どんなに完璧な介護をしたとしても
思ってしまうことだと思うから
悲しくて辛いという気持ちとは違うんですよねぇ。

それでもワンを飼いたくなくなることは無いし
介護するようになるまで長生きしてくれて嬉しい!と思いたい!

読ませていただいているブログのワンさんたちも
とても近い存在に感じてしまうので
介護や老いが目立ちはじめたコたちの様子に
一緒に一喜一憂したりしてます。

シニアワンコがんばれがんばれ!
一緒にがんばろう、がんばるぞ!

ターミ姉さんと爺ちゃんは力強い味方です!


2007/06/11(Mon) 20:23 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
sachiさん

ですよね~
やっぱり経験した方は、皆同じような感想なんだなあ。
それって、一所懸命介護した証だと思うんです。

その時は出口のない難所のようで、とっても大変だけど
でも出口は必ずあるんですよね。
ただ前もってわからないだけで…
それは人間も同じだと思います。

私も、その時はもう手一杯でキュウキュウとしてましたけど、
1ヶ月、いや10日間とか休暇をくれたらもっと頑張れそうな気がしました。
けれど、「もし」とか「或いは」とかは、人生にも犬生にもないんですよね。

だから、反省すべき点は多々あります。
でもそれなりに努力した自分には、合格点をあげて良いと思うんです。
ちゃんと爺様は卒業証書をくれたと思います。

「ま、低級飛行やな」
とかケチはつけてると思うけど…

皆さんが、それぞれのなかで一番ベストな形で頑張れますように。
シニアわんこ達、チョイ悪街道を行け行け~
そして、飼い主さん達が、バトルを楽しんでいただけますように。
だって、犬って良いヤツだもん。

2007/06/11(Mon) 22:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
ほんとほんと、ターミ姉さんのおっしゃるとおりです。
ワンコたちって、元気なときはもちろんのこと、
姿形がなくなってもいろんなことを教えてくれた気がしますわ。
ボブもそうでした。
介護してる時の自分の反省点はたくさんたくさんあるけど、
イヤだったことはありませんものね。
恥ずかしながら、私はずいぶんと泣き暮らしていましたがボブの介護があって
ルークも迎えられ、10歳になるラルフのことも少しずつ心構えができてきているのだとも思うのです。
そしていつか来るこの子達の介護生活も、たくさん面倒かけておくれ、と思えるのです。


2007/06/12(Tue) 10:37 | URL  | ラルママ #79D/WHSg[ 編集]
ワンコの1年
ワンコの1年って本当に早いね。
まだ介護という事ではないけど、身体の不調が出始めてきました。
でも最近とっても可愛く感じるの。
パピーは可愛くて当たり前、その後は空気のような存在で居て当たり前、シニアになると赤ちゃんに戻るのかな?
これから介護生活が来るだろうけど
お友達のお手本があるからそんなに気は重くなりません。
ラブ爺を目標に頑張ります!
2007/06/12(Tue) 11:30 | URL  | ♪メアままたん #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
ラルママさん

そうですよね~

確かに介護は心身共に大変だったし、見送るときは悲しいです。
その瞬間、「ああ、終わっちゃった…」と思うときは、ものすごく
寂しくて悲して、なんとも言えない喪失感があります。

でも、そればっかりが続いていたわけではないですもんね。
だから、イヤだなあという思いはないのかもしれません。

私も反省点は、多々あります。
けど介護を満点で卒業する人は、たぶんいないですよね。
だから、とりあえずその時出来るだけの事をしたと言う事で
良しとして良いと思います。

経験をした事のあるおうちに飼われている子は、幸せだなあと思うんです。
だからルーク君も、ラルフ君も、おっとりゆったりしてるのかなあ。
なんだか、キュウキュウとしてなくて、余裕があって良い感じ。

ウチも、次に来る子がもしいたら、かなり余裕で迎えられるのでは
とちょっと期待しています。
でも爺様を上回るのが来たら、また新しいバトルだな…
2007/06/12(Tue) 15:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ワンコの1年(06/08)
♪メアままたんさん

ホントに、とっても早いです。
去年の今頃は皆元気だったし、爺様だったまだしぶとく歩いていたし…
でも最近は、お友達が皆ヨレヨレとしてきました。
亡くなってしまったお友達もちらほらと。

メアたんも、少しづつ変化が出始めてきましたね。
でもそれって当たり前だと思うんです。
人間だってそうですもん。(ターミ兄は整形・歯医者通い)

仕方のない事は受け入れて、対策を練った方が前向きですもんね。

飼い主さんがどんとしていると、わんこも幸せだと思います。
じたばたしてもメソメソしても、別にタシにはならないし。

ここに来てくださる方達は、何故か皆さん肝っ玉犬母さんみたいなので
きっと介護も、さ~らりさらりとこなしていくんだろうなあと思います。

だから応援しまくり隊です。
チアリーダーの爺様も、フリルで応援してます。たぶん…気の向いた時だけ…


2007/06/12(Tue) 15:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
強くならなくちゃね
Rubyのことになるとからきしダメな私。
冷静を装ってはいるけれど、ちょっとしたことで動揺してしまいます。
でも、そんな私を救ってくれるのもやっぱりRubyなんですよね。
介護ってまだ経験がないのですが(先住犬はすべて介護なしで
旅立ちました)、きっと介護しながら精神的にはワンコが私達を
ケアしてくれているような気がします。
みなさんを拝見していてそう感じました。

大変だった=嫌だった ではない。
それはとっても良くわかります。
どんなことでも一生懸命やれば、充足感とか達成感とか何かしら
残るものですから。
介護と言うのは介護する側される側、どちらにも感謝の気持ちと
一緒にやりとげたという『同志』のような絆が出来るの
かもしれませんね。
ラブ爺とターミ姉さんはまさしく同志だったように思います。

2007/06/12(Tue) 17:11 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re:強くならなくちゃね(06/08)
Hirokoさん

Rubyさんはきれいで良い子だから、Hirokoさんが動揺してしまうのかしらん。
爺様はワルワル全開だったので、しょっちゅう
「こらぁぁぁ~」「おのれぇぇ、そうくるか~」
とバトルばっかり。
ある意味、それが私を落ち込ませなかったのかもしれませんね。
たくましくないと、こいつには付き合えん。そう思わせたのは
爺様の思いやりなのかも。(いや、単にワガママなだけだったんだろうな)

ウチは、先代も半年介護を必要としていました。
そして、性格も爺様同様、血の気が多くて服従心はゼロ。
どうもそう言うのが来てしまうのか、ウチに来るとそうなってしまうのか…
爺様は先代犬をさらにでっかくしてパワーアップしたような、
そんなヤツでした。
Hirokoさんのところには、おとなしくて手のかからない、
物分かりの良い子が来る流れなのかもしれませんね。
たまにはそう言う子を飼ってみたい…

でも私の相棒には、やっぱり爺様のような、わからんちんのヘンなヤツがお似合いなのでしょう。

人間の介護だったら、必ずしも通じる所があるとは限らないけど、
犬は何故か合い通じるものがあるような気がします。
そうですね。ある意味同志のようなものなのかも。
他の人にはちょっと入り込めない、何かがあるんですよね。

Rubyさんはきっと、彼女らしく、そしてHirokoさんにふさわしく、
きれいに幕を閉じるような気がします。
もちろん、ず~っとず~っと先の話ですけど。

2007/06/12(Tue) 17:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
メッセージありがとう。
毎日悲観したり嘆き哀しんでるわけではないのだけど、ふとした瞬間、無になる時間があると、何かのきっかけで、ぐっときて泣けちゃうんです。
泣いた後ね、でももんは幸せなのよね、、とか思ったりしてね。笑


もんは介護といっても催促したりするわけでもなく
みてるワタシは気が楽なのは確かです。
家ではご飯の支度をしてるといつのまにか寝てるところから歩いてきてどすんと座ったりして、なんとも笑えるし可愛いです。

ターミ姉さんからのアドバイスほんとそうですね。
よくわかります。ありがとう。
力を抜いてやれること頑張ってやります。

もんが車椅子で一生懸命歩いてる時
ワタシも諦めずに頑張ろうって思えるんですよ。
もんに教えられます。
犬ってすごいですね。
ラブ爺にも教わる事多かったです。
いつもありがとうね。



2007/06/12(Tue) 21:34 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
Re:メッセージありがとう。(06/08)
太陽さん

もんちゃんはおとなしいし、騒いで何かを要求しないから
それだけ少し楽かもしれません。
でも、黙っているだけに、健気なところもあるよね。

爺様みたいに、わあわあ言ってくれると、こちらも気軽にプッツンできるので
そう言う意味では、我らは良いコンビだったんだろうな~

うん、もんちゃんは間違いなく幸せです。
車椅子も買ってもらったり、他にもきっと必要な物は
なんでも用意してもらえるだろうし。
全然困った顔してないもの。
「アタシ、年取っちゃったわ~」
って、そんな顔してます。だから苦しいとか悲しいとか、
そんなの全然なくて、どっちかっていうと涼しい顔してるの。
ちゃんと、今の自分を受け入れてるのね。それは偉いなあと思います。

あ、爺様は結構文句たらたらだったけど。

でも介護は、しんどくないと言ったらウソになります。
だから、誰か手伝ってくれる時はじゃんじゃん遠慮なく使って、
発散する機会があったら発散して良いんですよね。
宇野千代さんの失恋体操みたいに、ためこまないって
大事かもしれません。

まだまだもんちゃんには頑張って欲しいなあ。
と言うか、頑張れそう。
むちむち大き目のもんちゃん、可愛いです。
2007/06/12(Tue) 22:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:頑張れ、お友達(06/08)
お久し振りです
ラブ爺様が亡くなってもう4ヶ月も経ってしまいましたか。早いものですね
ベベもすっかり年老いてしまい(老化の進むのは何て速いんだろう)家の中では歩いてますが、もうあちこちドカンバタンと打つかっては倒れ「オーイ!起こせ~」の連続です。
目が離せなくなってます
まだ歩いているのは本当に驚きです。
多分体重が減ってるので足への負担が少ないのではないかと思ってます。
でも此の頃あんなに丈夫だった胃腸が弱くなり気温の変化に敏感で下痢をしてしまいます
今はパピー用のミルクにパンとかビスッケット浸しておやつにやってます
仕事辞めて今はほとんど付いてます
ターミ姉さんのお言葉凄く心の支えになってます
明るく介護を!掲げて頑張ります。
きっと今年が最後となると思ってます。
出来る事を心込めて....
時どき「ありがとう!ママ」と言ってるようにペロっと舐めてくれます。愛しくなります
久し振りにターミ姉さんの日記覗いて又頑張ろうと思いました。又来ます
2007/06/16(Sat) 04:55 | URL  | ママリン #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:頑張れ、お友達(06/08)
ママリンさん

お久しぶりです。

本当に、時間が経つのは早いですね。
わんこ達は、目に見えて変わっていきます。
でもべべちゃん、良く歩きますね~すごい。
爺様より一ヶ月お姉さんなのに、まだ頑張ってるんですもん。
それに、べべちゃんは持病がこれと言ってないんですよね。
それもすごいなあ。

今日、woodyさん姉妹・コアちゃんが来てくれたんですよ~
べべちゃん、すごいね~って噂してました。

だんだんあちこちが弱くなっていくのは、仕方がないですよね。
woodyさん達ともお話していましたが、もう食が落ちてきたら
何でも好きなものを食べてくれれば良いよね、と。
ただ、食べたがるけどお腹が弱くなって、と言うのが
悩ましいところ。
ローストビーフなんかいかがですか?あと馬刺しとか、わさび抜き鶏わさなんか良いそうですが・・・

でもつきっきりでお世話してもらって、べべちゃん幸せです。
そうですね。来年もいて欲しいけど、こればっかりはわからない。
だんだん来月の事も分からなくなってくるけど、でもだからこそ
残りの時間が大事になってくるんだと思います。

頑張れ頑張れ、べべちゃん。爺様より、いっぱい長生きしてね。
2007/06/16(Sat) 15:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。