要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
初七日を過ぎて
2007年02月16日 (金) | 編集 |
思いっきり呆けているターミ家。
痴呆菌は、実家にも蔓延しているようで、(ウチ中で援護してくれてたからなあ)
皆で暇をもてあましている状態だ。

買い物に行ったり、バレエのクラスに復帰したり(久々に踊ったら腰が痛くなった)
お友達の家に行ったり、ターミ兄と飲みに行ったり…
それなりに動くようにはしているのだが、どうも1つねじが緩んだような感じはぬぐえない。
まあ、体も態度も存在感もでかかった爺様のお世話がなくなったのだから、
仕方がないと言えばそうなのだけれど…
怒涛のようなの一週間でございましたわ。

心身の疲れと言うのは、2,3日寝たからといってスッキリとれるものではない。
たぶん、疲れはこれから徐々に出てくるのだろう。
でも地震と同じで、疲労も小出しに出した方が良いと思う。
一度に出ると、寝込んでしまったり、ロクな事はなさそうだ。
休み休み、少しづつ自分のペースに戻すべし。

ところで、最後にお世話になった女医さんが、初七日にお花を届けてくれた。
10日程度しかお世話になっていないのに、印象が深かったんだろか。
女性ならではの心遣いは、素直にうれしい。
最後にこういう優しい獣医さんにお世話になる事が出来たことは、爺様は本当に
ラッキーなヤツだったと思う。
獣医さん選びに悩んでいる飼い主さんからしたら、幸せなことだ。

長生きの条件に、「ラッキー」と言うのも大いに必要だと思う。
そして小さな「ラッキー」が重なれば重なるほど、長生きできるのかもしれない。
爺様には、大小さまざまな「ラッキー」があった。だから長生き出来たのだろうと思う。

まだまだリズムは整わないけれど、少しづつ爺様の思い出や介護の事など書いていきたいと
思っています。
こうすれば良かったかも、と言う反省点も含めて…

ターミ兄も痴呆菌にやられているので、写真のアップがアップアップ状態です。
後でまた別便で載せますので、しばしお待ちを~

llove337
飾ってある写真はコレで~す






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆっくり休んでくださいね
ラブ爺のいなくなった今の気持ち…分かるような気がします。
体力的には楽になったけど、頭の中ではラブ爺との思い出が、グルグルと駆け巡り、いつも考えている状態ではないでしょうか?
飾ってある写真は、あの時のプロの方の写真ですね。可愛いラブ爺!
ターミ姉さん、心身ともに、静養してください。
2007/02/16(Fri) 17:12 | URL  | Sheltie大好き! #79D/WHSg[ 編集]
Re:ゆっくり休んでくださいね(02/16)
Sheltie大好き!さん

ありがとう。
介護生活や、わんこを見送った経験のある方なら、きっとわかっていただけると思います。
そう、肉体的にはすんごく楽なんですわ。だからそこに疲れが入り込まないよう
体調を整えなくてはいけませんね。
アタマをなでなでしたり、乗っかったり乗っかられたりが出来ないのは
つまらんものです。
この際よその子でも良いから抱っこした~い。

この写真は、お友達で写真を勉強しているHirokoさんが撮ってくださったものです。
ホタパパさんのは、パソコンに入れてはあるんですけど
まだ加工していないんですぅ~
せっかくの写真なので、ゆっくり整理したいと思っていますわ。

いの一番に来てくださって、ありがとう。
2007/02/16(Fri) 17:25 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
伝説になりますね~
ラブ爺さんは、山口百恵のように、既に伝説になりつつありますね。
このブログを読み返しても、やっぱりすごいよ~。
ラブ爺さんはもちろんだけど、ターミ姉さんも兄さんも・・・
まさしく伝説を作った人々って感じだよ。
ゆっくり、体調を整えて・・・・
もし余力があるなら、いっそ、老犬介護士として色んなお宅へ指導やらアドバイスに回られたらと・・・そんな事を考えてしまいます。
って言うか、うちに来てほしい~なんちゃって・・・。
2007/02/16(Fri) 18:05 | URL  | vanira #79D/WHSg[ 編集]
伝説になりますね~
ラブ爺さんは、山口百恵のように、既に伝説になりつつありますね。
このブログを読み返しても、やっぱりすごいよ~。
ラブ爺さんはもちろんだけど、ターミ姉さんも兄さんも・・・
まさしく伝説を作った人々って感じだよ。
ゆっくり、体調を整えて・・・・
もし余力があるなら、いっそ、老犬介護士として色んなお宅へ指導やらアドバイスに回られたらと・・・そんな事を考えてしまいます。
って言うか、うちに来てほしい~なんちゃって・・・。
2007/02/16(Fri) 18:34 | URL  | vanira #79D/WHSg[ 編集]
ねじ・・・
わかるなぁ~~緩んだ「ねじ」が恋しくなりますよ~
だんだん居ないことが現実なんだと思い知らされ
益々ボ~ッとなるかもしれませんよ。
くれぐれも小出しにお疲れがでるよう祈ります。
まぁ、若いから大丈夫ですよね(笑)

この写真は素晴らしい・・・
いいなぁ~~こんな写真も残せて。
ラッキーが重なる・・・そのとうりですね。
でも引き寄せたターミ家もたいしたもんです!!
2007/02/16(Fri) 19:25 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
せいぜいと・・・
たっぷり呆けてください!
それくらいの時間爺様も目を細めてくれますよ!!
私は呆ける時間が丸1日しかなく、今でもセナがいたこともいなくなったこともどちらも現実味を持てずにいます。
2007/02/16(Fri) 20:54 | URL  | せないちご #79D/WHSg[ 編集]
それで・・(^^)v
それでいいんだと思います。
ターミ家の皆様方、おもいっきり呆けてください!!
「ねじが緩んだような感じ」
という言葉にぐっときました。
うちは昔にゃんこがいましたが、猫は自分の死に目が解っていて、そういうときは自らいなくなるそうで、うちの子もふらっと居なくなったっきりそれっきりでした。だからみとったことはないんです。
その時はいつか帰ってくると思っていましたから。ぽっかり心に穴が空いてはいましたが。
でも今はワンコですから。
ターミ姉さんのように、いつかはくるということは解ってはいます。でもまだまだ私にとっては考えられないことというか・・考えたくなかったんです。
「ねじが緩んだ感じ。」
その言葉を読んで、なんだか気持ちが少し解ったような気がしました。
そして、少しだけ心構えも必要なのかなとも思いました。
ほんとうに、ターミ姉さん、ゆっくり休んでくださいね☆
そして、ラブ爺が私の絵を見てくれたと思うってだけで、本当に嬉しい限りです(>_<)
飾って頂いてありがとうございます♪一部屋一爺様!すばらしいですね~(^e^)
ターミ姉さんがたまに私のところにも来てくださってうれしいです♪またいろいろとご指導おねがいします(^-^)/


2007/02/16(Fri) 21:50 | URL  | むー #79D/WHSg[ 編集]
時の流れ…
獣医さん選びに悩んだ一人です。
優しい獣医さんに巡りあえて、本当に良かったですね。

私も呆けましたね…(未だに?)。呆けて動けませんでした。
で、少し動けるようになり、しばらくしていなかったジョギングをしたら、
3・4日でふくらはぎのご機嫌が悪くなりました。
ターミ姉さん、腰、お大事にね。

8日はシャンパン(スパークリングワイン)を飲みました。
7日には、まだ用意していなかったから…。
ラブ爺様の写真を見つめながら、一人で静かに飲みました。
酔っ払いました。

2007/02/16(Fri) 21:57 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
わしゅわしゅの気持ち
タイトルだけ浮かんだのですがコメントが浮かばないです。
でもタイトルが気に入ったので残していきます。
勝手ですみません。
またコメントしにきます!
2007/02/16(Fri) 22:02 | URL  | たんこらはな #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺
心身の疲れって、じんわりきますよね。
むしろじんわりが良いよね。
どっかり来たらそれはそれで、大変だもの。
ゆっくり休んでください。

写真アップしてくれてありがとう。
そこにラブ爺がいるかのようですね。
この写真に魂が入ってるように思えて、見入ってしまいました。




2007/02/16(Fri) 22:04 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
そうしてください!
思いっきり呆けてください(´▽`)
このお写真のラブ爺様、
とっても優しいお顔ですね。
そしてラブ爺様は永遠ですね!! 
ラブ爺様、ターミ家の子でほんとうに幸せだと思いましたよ! 
いい女医さんにめぐり合えて、何よりです。
まだまだゆっくりして、ラブ爺様のことたくさん思いだしてくださいね。
2007/02/16(Fri) 22:12 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:初七日を過ぎて(02/16)
写真のラブ爺、すごくいい表情ですわ。

ターミ姐さん、体調はいかがですか?
今は思い切り、というかなすがままに呆けてください。(^^)
それがいちばん自然ですわ。
ラブ爺も自然体の姐さんを見て安心するとおもいますわ。
私もボブの時、やっぱり体は楽になったのに
しばらくの間朝起きる時間や夜中に目が覚めるのもボブ時間でした。
姐さんもきっとしばらくはラブ爺時間から抜けられないかもしれませんが
ゆっくり元に戻してくださいね。

ラブ爺を最後に診察した獣医さん、素敵な方ですね。
2007/02/16(Fri) 23:03 | URL  | ラルママ #79D/WHSg[ 編集]
良い写真だわ~
しみじみとした、穏やかで良い写真ね。
胸の奥がキュッとつまるような気がします。
完全に思い出になるにはまだまだ日がかかるでしょうね。
それまでは、しょっちゅう痴呆菌が出たり入ったりするんじゃないかな?
決して忘れるんじゃないけれど、思い出になった頃に痴呆菌がいなくなるんだろうな。
私の場合はいつもそんな感じでした。

手を掛けた仔はそれだけに寂しさもひとしおです。
2007/02/17(Sat) 00:33 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
そうだね・・・
ラッキーは、長生きの条件だね。
最近つくづくそう思うよ・・・

ターミ家は、コア家のお手本ですから
緩んだねじの締め方伝授してくだされ。

自分のペースって?戻るんだろうか・・・

2007/02/17(Sat) 03:13 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
時間
時間が経つとともに、らくになることと、そうじゃないことがあるんですよね。
私は2週間くらいで「もう大丈夫だ」と思ったんですが、1ヶ月後あたりでしょうか・・・妙に落ちてしまいました。
焦らず、のんびりと、姉さん流に時間を過ごされてください。

爺くんがたまにうちに来てくれている気がするんですよ。
爺くんの訃報を聞いたときに、私はかなり動揺してしまって、今もうじうじしているからかな・・・爺くんがたまに遊びに来てくれている気がするのです。


2007/02/17(Sat) 09:37 | URL  | yuu #79D/WHSg[ 編集]
今頃
ラブ爺様、今頃、たくさんのお友達と飲んでいるかな~?それとも、うまうまを食べているかな~?
本当に小さなラッキーがたくさん重なって、天寿を全うできたんですよね!
うちの獣医さんにラブ爺のことを話したら、ビックリしてました!
これから、気候が不順な日が多いのと思うので、お体には注意してくださいね!
2007/02/17(Sat) 11:55 | URL  | みるくまま #79D/WHSg[ 編集]
いかがですか?
ターミ姉ちゃん、兄さん、まだまだボケボケしてて
いいと思いますよ~。
そのボケボケの時間の中でラブ爺の事を想い、
少しづつ受け止めて前に進んでいくのだと思います。
お疲れが出て、お体壊しませんように。
私なんて、まだまだボケボケですから~。
2007/02/17(Sat) 15:57 | URL  | でめきんとと #79D/WHSg[ 編集]
足りないネジ
ラブ爺さんは存在が大きかったですもん。
緩んだネジじゃなくって...足りないネジなんだろうな???
うちは私が疲れすぎてる時、主人が2ワンを連れて主人の実家に泊まってくれるのですが、たった一晩でも2ワンの暖かさ・匂いが恋しく思ってしまいます。私がこんなコメントすると陳腐な感じですが、姉さんはもっと色んな思い出があるんですもの。
私には想像できないような疲れなんだろうな???

散歩時「ラブ爺さんの記事見たわよー。残念だけど17歳とはすごいわ~。」とお散歩友達数人に言われました。また大往生に感激してました。
ラブラドールも15年以上一緒にいられるんだって...

これからもブログを続けて下さるそうで...
私達にもっともっと色んな事 教えて下さいませ...
2007/02/17(Sat) 22:13 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:伝説になりますね~(02/16)
vaniraさん

いろんな方の心に爺様が残ってくれたら、こんなうれしい事はありません。
生きている証なんて、人間だってなかなか残せないではないですか。
伝説なんてほどすごくなくても良いんですわ。忘れないでやってくれれば…

アドバイス出来るほど偉そうな事は何もありませんが、
(爺様、変わり者だったし)同じようなパターンだったら
少しはお役に立てるかもしれません。
シッターは出来るかもです。
でも介護っていろんなケースがあるので、難しいですよね~
暇になっちゃったので、お手伝いに行きたいですよん。


2007/02/17(Sat) 22:40 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ねじ・・・(02/16)
dandyママさん

ダンママさん、先輩だからわかりますよね~
何とも言えないんですわ。ボカっと大きな穴と言うよりは、
私の場合プツプツと小さな穴があちこちに開いているような感じです。
わんこの存在って、大きいんですね。

なるべく疲れが小出しに出るように、ちょこちょこ用事を作って
こまめに動くようにしています。
めそめそうだうだしているのは、爺様には合わないような気がするので…

写真、いっぱいあるんですよ~
若いときの写真はちょぼちょぼなんですが、ここ2年くらいで
飼い主よりはるかにたくさん、良い写真を残してくれました。
動画も残っているし…不思議ですね。
飼い主は今死んだら、お葬式用の写真がありませんわ。
2007/02/17(Sat) 22:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:せいぜいと・・・(02/16)
せないちごさん

せないちごさん、忙しすぎたんですか。
忙しければ良いというわけでもないのですね。
心身をゆるめたり、素直にめそめそする時間も必要なのかもしれません。

ユーミンの歌にありますよね、「時はいつの日にも、親切な友達~♪」ってやつ。
あれ、結構好きなんですよ。

今はゆるゆるしますわ~
2007/02/17(Sat) 22:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:それで・・(^^)v(02/16)
むーさん

呆けまいと思っても、自然に呆けてしまいますわ。
ねじの緩んだ家具みたいです~
少しづつ締めなおしていこうと思っていますが、ゆるゆるやりまする。

私も爺様が若いときは、何にも考えませんでした。
介護どころか、このイタズラをどうすべきか、その対処に追われていました。
大型犬は長生きしない、と言う説がまかり通っていた頃です。
だから介護はたぶん必要ないだろうと、心のどこかで軽く考えていたような気もします。
実際、同期のお友達は次々と亡くなり(みんな良い子だったなあ)
爺様だけが延々と長生きする事になりました。
自分がこんなに介護に時間を使うようになるとは、正直思ってもいませんでした。

でもおかげでたくさんのことを学び、得たと思います。
介護に専念していた間出来なかったことなどは、それらに比べたら
それほど大きなことではありません。

私が偉そうに言える事などあまりないのですが、経験から得た事を少しでも参考にしていただき、
それによって花ちゃんが快適に長生きできたら、むーさんが悔いなくわんこ生活を満喫していただければ、
それが爺様の生きた証になります。

またお邪魔しますね~
2007/02/17(Sat) 23:28 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:時の流れ…(02/16)
リリーさん

獣医さんに当たる、と言うことがすでにラッキーですよね。
しかも2人お世話になって、2人とも良心的で誠意をこめて診てくれました。
だからぼったくられたこともないし、(そんな事が分かったら犬も人間も大暴れ)
誤診されたこともありません。
ありがたい事ですよね。

少しづつ、バレエのクラスは回数を増やしていこうと思ってますわ。
飲食にばっかり走ってしまうと、太っちゃいますしね。

爺様と1杯やってくださって、どうもありがとう。
爺様は私ほど飲んだくれではありませんでしたが、若いときには盗み飲みも
何度かやった悪いヤツです。二日酔いにもなりました。
きっと喜んでいると思います。
2007/02/18(Sun) 10:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:わしゅわしゅの気持ち(02/16)
たんこらはなさん

わしゅわしゅしたい気持ち、わしゅわしゅされたい気持ち、
犬ってこう言う気持ちを起こさせるから、可愛いですよね。
猫ってもっとクールじゃないですか。
でも犬って人間がいつしがみついても、たいていヘラヘラ付き合ってくれるんですよね~
(中にはへそ曲がりもいるでしょうけど)
犬のそう言うところが好きですわ。
2007/02/18(Sun) 10:12 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺(02/16)
太陽さん

この写真も好きな写真の1つです。
とっても良い男に撮れてるんですよね~
まだホタパパさんの写真を、整理したり加工したり出来ていないのですが、
出来たらまた見てくださいね。
プロの写真は、また爺様の本質を見事に映し出していて、
飼い主も思わず、「そうだそうだ~」と言ってしまいそうなものばかりです。
もんちゃん達も記念にいかがですか。

シニアの時間て、ホントに加速して早くなります。
もう思いついたら、じゃんじゃん動かないと間に合わない事があります。
上り坂を駆け足であがるような感じですね。
だから頂上まで上りきった時、何とも言えないのです。
後の下り坂で転げ落ちないように、ゆっくりゆっくり下りて行きますね。

2007/02/18(Sun) 10:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうしてください!(02/16)
yukoさん

爺様は、晩年になって写真がたくさんあるのです。動画もたくさん。
だからあとで見返すと、とても不思議な感じです。
若いときの写真や、子犬の頃の写真も楽しいですが、
晩年の写真をたくさん撮っておくと、良いような気がします。
ウィリー君たちも、きっと良い記念になりますよ。
特に、良いカメラを持った方、上手な方、はたまたプロの方に撮っていただいたものは
宝物ですよね。
自分でデジカメで撮ったものは、どれもみんなおんなじですもん。(へたくそ~)

最後にやさしい女医さんにめぐりあえたのは、良かったと思います。
最後で獣医さんを変えて、へんな医者に当たったら一生ケチが付いてしまいそう。
爺様ってホントにラッキーな子だったんですね。
2007/02/18(Sun) 10:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:初七日を過ぎて(02/16)
ラルママさん

この写真の爺様、実物よりハンサムに撮れている様な気がするんです。
もともと横顔の方が良い男だったのですが、Hirokoさんが上手にその瞬間を
捉えてくれました。
まだ写真はあるんですよ~
少しづつ整理していこうと思っているので、また見てやって下さいね。

もう10日もたつんですね~時間の経つのって、ホントに早いです。
昨日あたりから、ようやく夜中に目が覚めるのが1,2回になってきました。
もともとトイレに1回は起きるので、徐々に戻ってきてるんだと思います。
そう簡単には戻りませんよね。
ラルママさんもそうだと聞いて、ちょっと安心ですわ。

最後に見ていただいた女医さん、良い先生で良かったと思います。
最後に変な先生に当たってしまったら、一生後悔しますもん。
ありがたい事ですね。お花を見ていても、感謝の気持ちでいっぱいになります。
2007/02/18(Sun) 10:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:良い写真だわ~(02/16)
ワンコのかあさんさん

爺様は晩年になって良い写真をたくさん撮っていただく機会に恵まれ、
ラッキーだったと思います。
思い出や記念もいっぱいです。

手のかかるヤツ、と言う意味では、爺様ほど手のかかるヤツはいませんでした。
先代わんこは、雑種のたくましい子で外に一人で平気でいましたし(晩年は屋内でしたが)
その前の子は、私は子供でしたのでかあちゃんが面倒を見ていました。
だからそれほど手がかかったと言う記憶はないのです。

爺様は17年間よく人をコキ使ってくれました。
でもおかげで、たくさんの事を学びました。
ちょっとくらい癖のある子だって、平気だぞぉ~と言う気にさせてくれるのも、
爺様が手のかかる子だったからだと思います。
大変だったけど、私に飼い主としての実力をつけてくれた爺様に感謝です。

きっと痴呆菌がほぼ全滅した頃に、爺様が誰かを送りこんで来るかもしれませんね。
2007/02/18(Sun) 10:44 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうだね・・・(02/16)
湘南のkoaさん

自分のペースって何だっけ?と思ってしまう事もあるわ~
17年前の私は20代だったから(最後だけど)、今と全然違ってたもんねぇ。
宵っ張りの朝寝坊でぐうたらしてたけど、今はそうしたいと思わないもんなあ。
爺様が若くて元気だったころの自分のペースかしら。
そうよね、言われてみると何が元のペースだったのか
わからなくなってるわ~

ねじは少しづつ締めていくわね…
ポコポコ開いた穴は、いっぺんには埋まらないと思うので
時間をかけるわ~

お手本になるような事があるかどうかわからないけど、
今まで手伝ってくれた分、今度はターミ家がお手伝いするわね。
2007/02/18(Sun) 10:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:時間(02/16)
yuuさん

そうですね、時間がたってみないときっと分からない事がたくさんあると思います。
そのつど、気が付いたら書きとめていこうかなと思っています。
介護生活の次は、どうやって浮上するかですもんね。

多分2週間くらいは、まだまだやることがあるから気が張っているのかもしれません。
本当にやる事がなくなってきたとき、また穴埋め作業をしないといけないんでしょうね。
yuuさんは良く分かっていることだと思います。

爺様、そちらにお邪魔しましたか?
あちこち行ってるのかなあ。きっと応援してくださった方々を
順番に訪問しているのかもしれませんね。
意外に義理堅いのかな。
2007/02/18(Sun) 11:13 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:今頃(02/16)
みるくままさん

ありがとう。今日はラブ爺地方は天気が良くありません。
なので、だらだらデーになりそうですわ。
その日その日気の向くまま、動いたりでれでれしたり、好きなように過ごしています。
爺様のいなくなったあとポコポコあいた穴は、少しづつ埋めていきたいと思います。

いろんなサプライズを残していった爺様が、いろんな方の記憶に残ってくれたら
うれしいですわ。
2007/02/18(Sun) 11:27 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:いかがですか?(02/16)
でめきんととさん

は~い、まだまだボケボケですわ。
今日なんて天気も悪いので、やる気なし。だらだらです。
でめきんととさんも、ボケボケ?
そっか~そんなもんなのですね。3ワンコがいてもそうなのですから
私はきっともっとだらだらするかも~
でも自然に任せようと思います。
天気がよければお出かけし、雨の日はだらだらし、行きたいところに行って食べたいものを食べて、なるべく踊りに行って…
キリちゃんと遊びたいなあ。
そのうち遊びにいきたいですわん。
2007/02/18(Sun) 11:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:足りないネジ(02/16)
あやのさん

わんこの存在って、思っているより大きいんですね。
ターミ兄なんて、私と知り合ってからの付き合いですから、3年かそこらなんですけど
それでも痴呆菌にやられていますもの。
今まで自分のうちで飼ってきた犬も、たくさんいたはずなのに。

実家のかあちゃんも、呆けてお腹を壊してしまいました。(なんでそんなことで付き合うんでしょ)
爺様は自己主張して存在感を誇示するので、どうしても人の心に入り込んでいくのでしょうね。
ラブってそもそも人間寄りの犬種だから、犬って感覚じゃないですよね。
だから可愛いんですけど。

なんだか、亡くなってからいろんな方に応援していただいていたんだなと
気が付きました。
昔は大型犬は10年生きれば、なんて言われていましたけど
そんな事ないです。
15歳くらいまでは生きることを想定して、わんこ生活の予定と立てた方が
良いかもしれないですね。

爺様の一生が、後輩わんこ達の参考に大いになればと願っています。
そして、皆が快適で悔いのない老後生活を送れますように。
その為に、役に立ちそうな事を思い出だしたら、またゆるゆると
書いていきたいと思います。

ジャッキー君達にも会いたいなあ。アロママッサージ、やりたいなあ。
2007/02/18(Sun) 11:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:初七日を過ぎて(02/16)
やっと11日経ったのですね。
ラブお爺ちやんがいなくなったら時間の経つのがうーんと遅く感じられているのではないでしょうか?
私など、はながいなくなったら、一日何して過ごすのかしらと考えてしまいます。
この1年と1か月はなとべったり居た分、一人の時間の過ごし方を忘れてしまったような・・・
ターミ姉さんのブログから随分いろんなことを教わり勇気づけられました。今までの介護疲れを十分なおして、お疲れがすっかり取れたら、是非私の介護を見てもらいたいです。
まわりに老犬介護をしている人が居ないので、いろいろお話をお聞きしたいです。
それではゆっくり休んでくれぐれもお大事にして下さい。
2007/02/18(Sun) 12:58 | URL  | はな #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:初七日を過ぎて(02/16)
はなさん

もう、と言うかまだ、と言うか、何ともいえない11日でした。
頭では分かっていても、心と体がついてきてくれるまでには、
それなりの時間が必要なのでしょう。
やっと夜中に起きる回数が少し減ってきました。習慣って、なかなか変わらないんですね。

私も爺様が16歳を迎える事から、介護時間が増えてきました。
それまでも、それなりに手はかかっていたのですが、お世話の方法が違ってきたのです。
介護時間が増えれば、その分自分の時間は減りますよね。
はなさんの気持ち、わかりますわ。
わんこのかあさんが、やる事をストックしておいた方が、とおっしゃっていましたが、
その通りだと思います。
ついついぼけらか~としてしまいがちなのですが、少しづつ動いていかないと沈没してしまいそうなので、
動くように心がけてはいます。

用がないと、昼間(いや、夜も)暇なんですよ~
お手伝いでもなんでも出来そうです。
御用の方、猫の手も借りたい方、お手伝いしますわ~
2007/02/18(Sun) 13:44 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
お疲れ様でした。
お久しぶりです。今月は職場が変わったり、実は一昨日まで娘がインフルエンザで入院しておりまして付き添いやらで、ブログを見ることができませんでした。先月あたりからもしかして・・と思う記事があり気になっていたのですが・・ごめんなさい。今、知って・・。でも爺様は大往生だったのですね。ターミ姉さん御一家はできる限りことを精一杯愛情をこめて何年もされてきたのできっと大満足で天国へ旅立ったと思います。介護が終わって時間ができると色々できる分思い出すことも多いですし、家・近所どこを見ても彼の思い出が多いのでお辛いこともおありでしょう・・。気が利いたことが書ければいいのですが、なんて書いていいのかわかりません。

でも私、このブログ大好きでした。ラブ爺様の生きる様、ターミ姉さんの色々なお考え・・とても考えさせられる場面もありました。

元気をだして・・は軽々しいですね。ゆっくりすると思い出が溢れすぎるし・・忙しいほうがいいのかな・・・・

本当にお疲れでした!
2007/02/18(Sun) 19:08 | URL  | いぬまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:お疲れ様でした。(02/16)
いぬままさん

気は通じるのでしょうか。
なんとなく、「そう言えば、いぬままさんはどうしてるのかしらね~」なんて
ターミ兄とも話していたんです。何かと忙しいのかな~
なんて思ったりもして…

爺様の介護が佳境に入ってたとき、以前いただいたポン酢で
簡単ドレッシングを作って、サラダをいろいろ作りました。
結構重宝したんですよ~(決して催促しているのではありません、念のため)
おいしかったですわ。

爺様はだんだんローソクの炎が消えるように亡くなったので、
結構考える時間をもらえました。
年齢も年齢でしたし、完璧とは言えませんが自分なりに頑張ったつもりなので
ある種の達成感はあります。
でも寂しいですけどね…

暇になってしまったので、自分の気の向くままに今は過ごしています。
天気が悪ければダラダラし、気が向けば家中掃除をし、
時間があえばバレエのクラスに行き…
そして常に爺様のお骨に話しかけています。
良い子ではなかったかもしれないけど、良いヤツでしたよ~

まだお見せしていない写真や、お話したい事もあるので
ゆるゆるとブログは続けようかなあと思っています。
お暇な時に覗いてやってください。
爺様の未公開写真もありまっせ~
2007/02/18(Sun) 20:21 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:初七日を過ぎて
素敵な写真ですね♪
黒ラブはモノクロにすると、ビロードのような黒がひき立ってとても素敵です。ラブ爺の穏やかな横顔が思い出されます。
ターミ姉さんも、ご家族も少しユルユルとした生活を過ごしてはいかがでしょう。。。
そんな中で楽しい思い出を思い返すのも良い事かも知れませんね。お体を少し休めてくださいね。
2007/02/18(Sun) 21:16 | URL  | べっち #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:初七日を過ぎて(02/16)
べっちさん

モノクロは黒ラブならではの特権かもしれませんね。
きっとHirokoさんも、そのへんのことをわかって
あえてモノクロにしてくださったのかもしれません。
若い時のあちゃらかぱーの頃よりも、良い顔をしていると思います。
もちろん、その瞬間を捉えてくださった写真の腕もあるわけですが。

爺様介護の時には行かれなかった店に食べに行こう、と言う事で
ターミ兄と出かけたり、実家のとうちゃんも誘ったりして出かけています。
でも飲食ばかりしていると太ってしまいそうで、今日はお粥でした。
けれど午前中に、爺様に買ってあげたチーズを爺様が完食しなかったので、
チーズケーキなど作って食べてしまいました。
暇だとどうも食べてしまっていけないですわ…
2007/02/18(Sun) 22:18 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
大きなネジ
大きいですよ。
その大きさが大きいほど存在感もあるので、いなくなられたときに、こっちは、ぽっかりします。

ラブ爺は17年も一緒だったんですからね~
ほんと、お疲れは、ジワジワっと来ると思います。
だから、呆けていてください。
呆けすぎるころには、また、気持ちの方向もかわってきますよ。

わたしなんて、シャロンがいなくなったら、一家心中しちゃうよ。。。
大黒柱ですから。。
心の。。。

せいぜい、兄さんにいっぱい甘えてあげて、ワシュワシュしてあげると、よろこばれるかもしれませんよ。
2007/02/19(Mon) 00:37 | URL  | 鈴 真由 #79D/WHSg[ 編集]
Re:大きなネジ(02/16)
鈴 真由さん

大きいよね~わんこの存在。
下手すれば、人間関係にも影響を与えているわんこ達…
わんこがいるから、上手くいっている家族って結構いるのではないかしらん。

爺様はなんせ17年もいたので、その大きさはハンパじゃないです。
だって、赤ん坊が高校生になっちゃうくらいの、時間の長さだもんね…
シャロンさんだって12年もいるわけだから(まだこれからもあるし)
存在感大きいよ。

でも悲しいかな、最後の時は100%来てしまうのよね。
だから、生きているときの時間が大事になってくるわけだけど…
わんこを捨てるとかいう輩、私には理解できません。

ターミ兄をわしゅわしゅぅ~?
う~ん、よそのわんこの方が良いなあ…
2007/02/19(Mon) 08:04 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
びっくり(ToT)でした
はじめまして。書き込みをするのは初めてなのですが、もうだいぶ前から『お気に入り』にいれていつもこっそりと伺っておりました。
今日は久し振りに(爺さま元気かな~)なんて覗きにきたのですが・・・・。ラブ爺は大往生でしたね。
ターミ姉さんとラブ爺の関係というか、そのスタンスにいっぱい元気づけられました。ありがとうございました。
我が家のれおんは今年6歳になるまだまだ若造ですが、ラブ爺のようにしぶとく長生きしてもらえるよう 飼い主としてもターミ家を見習っていきたいです。どーぞラブ爺様にもよろしくお伝え下さいね。
2007/02/19(Mon) 12:08 | URL  | れんママ☆りこ #79D/WHSg[ 編集]
Re:初七日を過ぎて(02/16)
ラブ爺さんの訃報を知りたまらず始めてコメントします。
我が家にも9歳になる黒ラブがいます。9月発売の「レトリーバー」で16歳の黒ラブちゃんがいる…(その時は女の犬だと思いました。)とびっくりしました。そして偶然、ターミ姉さんのブログを見つけ…それから私もお気に入りに入れて覗いてました。
「丈夫な骨は強い子良い子元気な子の証なのですね。」との言葉、愛情の深さを感じ涙が出ます。
でも、羨ましいです。黒ラブが白髪ラブになるまで一緒にいられて…
どうかブログは続けて下さいね。まだまだラブ爺の武勇伝を知りたいです。出来たらリトルラブ爺の写真を見せて下さい。
少し気持ちが落ち着いたらどうかラブ爺2世を迎えて下さい。
2007/02/19(Mon) 13:38 | URL  | 小次郎 #79D/WHSg[ 編集]
Re:びっくり(ToT)でした(02/16)
れんママ☆りこさん

書き込み、ありがとうございます。
爺様が亡くなってからいろいろな方にご訪問頂き、改めて爺様ってずいぶんたくさんの方に応援していただいていたんだなあ~
と驚いてしまいました。
ありがたい事です。若いときは極悪わんだったのに…

爺様の晩年はかなり充実していたと思います。と言うか、思いたいです。
でもいくつかの事は、計画倒れ出終わってしまいました。
まだ若いわんこは時間がたくさんありますが、シニアになるにしたがってどんどん時間が短くなるような気がします。
だから年をとればとるほど、手をかけてやらないといけないのですね。

まだしばらくブログは続けようと思っています。秘蔵写真などもあるゆえ…
またお暇な時に覗いてみてくださいね。
2007/02/19(Mon) 17:06 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:初七日を過ぎて(02/16)
小次郎さん

爺様の年齢については、欲張るつもりはありませんし、
自分なりに頑張れるだけは頑張ったつもりです。
それでも、後悔ではないのですが、何とも心にぽかりと穴があくものなのですね。

17年は長いです。
正直、こんなに生きるとは思いませんでした。
そしてその17年間、常に自己主張を続けてきた爺様の存在は
人間と同じくらい大きなものだったのです。

たかが犬、されど犬。でも長生きしてくれたおかげで、
わんこ生活の幸せを満喫する事が出来ました。充実していたのは
人間のほうかもしれませんね。

どうか、9歳の黒ラブちゃんが元気でチョイ悪で、長生きしますように。
そして思い出をいっぱい残してくれますように。

ブログはまだとろとろ続けていくつもりなので、またお暇な時に
覗いてみてくださいまし。

若造ラブ爺の写真、過去ログのどこかにあるはずです。
良かったら探してやってください。
2007/02/19(Mon) 17:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
わしゅわしゅの気持ち
何かが無い生活ってその行為や物体がなくなってみないと
分からないことって多々あります。
でも、ラブ爺はお世話をかけていなくなるから
一生懸命世話をせい!といっていたのでしょうか。
しっかり面倒を見させて悔いの残らないようにと憎まれ口をたたきながら。。(たたいてはいないけど)
とふと思いました。

たんごも今世話をさせてくれています。
つたない介護だとは思います皆さんの意見を聞きながらなるべく本犬が楽にと思っております。

ただつらいのは病院でこうして欲しいというとそんなことをしたってだめなものはだめですよという気持ちで常に接してくる先生です。
全て否定から入ります。
でも、今病院を変えるのは得策ではないと思っております。
一番たんごのことを知ってくれている先生なので。。
先日よい病院にあたったとおっしゃっていた言葉が思い出されます。





2007/02/19(Mon) 22:32 | URL  | たんこらはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:わしゅわしゅの気持ち(02/16)
たんこらはなさん

そうですね~なんせ17年もいたので、(しかもワルワルだったし)
いなくなたらどうか、なんて考えてもみませんでした。
でもどんなタフなヤツでも、100%終わりは来るのですよね。

だったらどう終わるか、どう終われるかが気になってしまいます。

たんごさんの獣医さんは、とてもクールなんでしょうか。
ゴールの見えている子は、確かにダメなものはダメかもしれませんが、
でも少しでも…というのが飼い主の心情だと思います。
女医さんの方が、情が細かいのかなあ。
爺様、亡くなる10日前に獣医さんを変えました。
変えましたというか、近くないと通えないので変えたのですが。
でもあの女医さんで本当にラッキーだったと思います。
たいした事は出来なくても、と一所懸命やってくださいました。
おまけに御花まで送ってくださって、良い思い出で締めくくる事が出来ました。

たんごさんにどうしてあげたら良いのか。でももしかしたら
セカンドオピニオンを他の病院に聞いてみても良いかも知れませんね。
爺様の女医さんは、電話で時間を割いて相談に乗ってくださったのです。
本当は往診を希望したのですが、それは出来ないけれど
と言って…

電話ならただですから、かけるだけかけても良いかもしれません。
2007/02/19(Mon) 23:28 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ご訪問ありがとうございました。

素敵な写真ですね

ただ、見入ってしまいました

うちのハナさん(パグの16歳)も、いつかは迎えるその日。
でも、今、それを忘れる事なく。その上で、今、精一杯愛してやる事の大切さを思い出させて頂きました。

本当に…素敵な写真ですね

良かったら、これからも仲良くしてくださいな

僕もちょくちょく寄らせて頂きます。

だって、こんなに愛犬を愛せた人は…きっと素敵な人でしょうから。

想いの伝わる素敵な写真。見せて頂いてありがとうございました。

ありがとうございました
2007/02/20(Tue) 00:07 | URL  | ナオくん’06冬 #79D/WHSg[ 編集]
…と、ひとつ。
申し訳ありませんが…
勝手にお気に入りに登録させて頂きました。

良かったら、ターミ姉さんも…
どうぞ、よろしくお願いします。
2007/02/20(Tue) 00:09 | URL  | ナオくん’06冬 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ご訪問ありがとうございました。(02/16)
ナオくん’06冬さん

この写真はお気に入りの1つです。撮ってくださったのは、
アマチュア写真家のお友達ですが、愛情込めて撮ってくださいました。

ハナさん、パグなんですよね。
小型犬ですから、爺様よりは長生きしそうです。
でもいつかは訪れるゴールの日、愛犬が年老いてくれば来るほど
それは実感せざるを得ません。

だから残された日々を大切にすべきなんですよね。

どうぞハナおばあちゃんと一緒に、たくさん思い出を作ってください。
ハナおばあちゃんがお出かけが好きでしたら、あちこち出歩いてみてください。
写真もいっぱい撮ってあげてください。
出来たら、奮発してプロの方に撮っていただくのも良い記念になります。

そして良心的な獣医さんと仲良くしておいてくださいね。

ハナおばあちゃんが、楽しい老後を送れますように。
2007/02/20(Tue) 08:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:…と、ひとつ。(02/16)
ナオくん’06冬さん

お気に入りに登録、ありがとうございます。
爺様亡き後も、こうして輪が広がるのはすばらしい事です。
ありがとうございました♪

私も登録させていただきます。
2007/02/20(Tue) 08:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:初七日を過ぎて(02/16)
爺ちゃん、いい表情の素敵な写真ですね。
保存してプリントアウトしてもよろしいでしょうか?

昨日スーパーに寄った時に、お肉を巻く葉っぱのサンチュの商品名が
「魚沼産パオ」って書いてあったのを見つけたんです。
パオだ~!ってだけで、ラブ爺ちゃんを思い出して
しばしその場で幽体離脱してました。

人もそうだけど、どんなに健康に気をつけて
キチンとした生活送っていても長生きできる確約は無いし
こればかりは運命・・・運しだい。
爺ちゃんの幸運強運はすばらしいことです。

体の疲れは時間とともに解決するんだけど、
そこに居ない寂しさや後悔やいろんな思いは
急にドッカリ襲ってくる事もあるんですよね
昨晩、久々に亡きワンコを思って泣いてしまいました。

ターミ姉さんも、きっとまだ気が張っているような状態なのだと思いますが
のーんびり呆けつつ、気分転換してくださいね。
2007/02/20(Tue) 14:48 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺様・・・
本当のありがとう~と感謝したいです。
そして、ゆっくり休んで下さいね!

ラブ爺様は、偉大でした。
もちろん、ターミ姉様も・・・
写真、いいですね~
ごめんなさい!涙しちゃいました。
こんな素敵な写真拝見できて、私うれしいです。
私の心にしみました。
ありがとう~ラブ爺様。安らかに~
2007/02/20(Tue) 17:29 | URL  | ベルグ0211 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:初七日を過ぎて(02/16)
sachiさん

なんだかこの写真では、すごく良い男に撮れているので、飾ってあります。
まるで盲導犬のクイールみたいな表情ですが、考えている事は
まるで違うと思います。
でもそこが良いところなんですね~
どうぞどうぞお持ち帰りくださいませ。
あちこちで思い出していただけて、爺様幸せだと思います。

「魚沼産パオ」、の「パオ」は何なんでしょう。
思わず買ってしまいそうなネーミングです。
サンチュのことをパオって言うのかな。サンチュはサンチュじゃないのかなあ。

爺様は幸運だったことが、たくさんあったと思います。
最後の数日は、毎日通院していたのですが、良くしたもので
失業中でぷらぷらしている甥っ子が手伝ってくれました。
彼がいなかったら、私一人で寝たきりの爺様を連れ出すのは
かなり困難だったでしょう。
しかも、天気にも恵まれていて、ちょうど春のように暖かかったころです。
こんなところでも、爺様ってラッキーなんだなあと思ってしまいましたわ。

今のところは、元気に出歩く日と、何となくだらだら過ごす日を
交互に繰り返しています。
今日はオサボリデーでした。
明日はまた、少し出歩こうと思っています。

一昨日くらいから、やっと夜中に2時間おきに目が覚めなくなってきました。
爺様の影響って、すんごく大きいんですね~
2007/02/20(Tue) 18:09 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺様・・・(02/16)
ベルグ0211さん

今思ったのですが、なんだか盲導犬クイールの写真みたいですね。
思慮深そうで、賢そうで…でも実際は、何を考えていたのかわかりません。
頭はとっても良かったんですけど、性格がイマイチ…

頭が良くて、自己主張のかたまりだった爺様は、ものすごく大きな存在でした。
そんなに長い年月付き合ったわけではないターミ兄も、
たぶんずっと忘れる事はないと思います。
実際お会いした事のない方達にも、たっくさん応援していただいて
いろんな意味で、エライわんこだったんだなあと思いますわ。
後輩わんこも、しっかり悪くなっているようだし、爺様の肉球ハンコがあちこちに押されているのを見ると
なんだか楽しいです。
私も、「ありがとよ~爺様」です。
2007/02/20(Tue) 18:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック