要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
サプライズ爺様
2007年02月10日 (土) | 編集 |
おととい、爺様は無事に、煙と共に昇天なさいました。

葬儀屋さんのお姉さんもびっくりの、完璧なお骨でした。
気骨とは良く言ったもので、きかん気の強さと丈夫な骨は、強い子良い子元気な子の証なのですね。
最後まで周囲を驚かせた爺様でした。

そして立派なお骨は、人間の骨壷よりも大きな骨壷に納められました。
我が犬ながら、あっぱれです。

本日、お友達からうれしい心遣いをいただきました。
「花より団子」と言ったら、本当に団子をくださったのです。(茶色くて泡の出るやつ)
爺様も飲んでくれたかな。飲兵衛の犬は飲兵衛だもんね。

みなさま、たくさんのコメント、さらにブログにもアップしていただき、
本当にありがとうございました。
爺様ほどラッキーで幸せなわんこはいないと思います。
お世話がなくなったぶん、肉体的には楽になりましたが、もうわしゅわしゅ出来ないのは
寂しい事です。

爺様、後進の指導にも余念がなかったようで、お会いした良い子がチョイ悪化している、
との話も伺いました。(チョイ悪の子は極悪に)
なんともうれしい事です。
悪悪長寿犬が増えてくれる事を、願ってやみません。

飼い主がめそめそ暗い顔をしていては、なかなか出発できないでしょうから
いつもと同じように仕事をし、家事をし、そして出歩くようにしています。
骨壷に一言声をかけてから。

ところで現実的な話ですが、爺様は移動式の火葬サービスを利用しました。
これだと24時間OKなので、友引でも深夜でも早朝でも、応じてくれます。
確実にきちんと火葬してもらえて、お骨は一部ではなく全部返してもらえます。
悪くないサービスだと思います。
我が家は、ターミ兄の帰りを待ってお葬式になりました。

花より団子の爺様
love380

相方はロングバケーションに入ってしまいましたが、ブログはいま少し続けようと思っています。
御用とお急ぎでない方は、時々覗いてくださいませ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もう少ししたら・・・
ブログ、今少しなんて言わないで、ずっと続けてほしいです。
そして、もう少しして落ち着いたら、次の相棒を迎えてほしい・・・そんな風に思ってしまうのは、
多分、私だけじゃないはず・・・
ターミ姉さん、ラブ爺は当分そこで寄り添ってくれてるはずですよね。
2007/02/10(Sat) 23:28 | URL  | vanira #79D/WHSg[ 編集]
しばらく・・・
お急ぎにはなれないので、チョクチョクcheckしにくるわよ~

私の相方は、もう少し私のそばで私の心臓を鍛えてくれるらしいわ・・・
いつでもスリルは、体感させてあげるね・・・

2007/02/11(Sun) 00:00 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺、無事旅立ちましたか…
今頃、闇も、苦しみもない極楽で楽しく走り回っている事でしょう。

移動式の火葬サービスなんて便利なサービスがあるんですね。さすがペットの国ですね。
こちらでは共同火葬(他の犬と猫といっしょ)か、個人火葬、チビは個人火葬にして灰(灰になるまで焼かれちゃいます)を紅茶の缶(犬用の骨壷はありません)にとってあります。火葬しないで、そのまま獣医に置いていく人もいます。

ラブ爺、立派な骨壷に、お葬式、幸せですね。





2007/02/11(Sun) 01:55 | URL  | Sheltie大好き! #79D/WHSg[ 編集]
ブログ
続けて下さいね!見に来ますから
ついこないだ亡くなった友達の黒ラブも極悪で?引き出しをあけて盗み食いするようなコだったのすが、なくなってからもう一人いた黒ラブが豹変しお母さんにマウンティングをしまくっていたそうです。そしてゆーれーさんが見えるお友達いわくその残った黒ラブにどうも亡くなった子がひっついていたらしいのです。
飼い主さんがお骨に向かって 49日までは我慢してあげるからそれが過ぎたら天国に行きなさいね!といって49日に家族とワンコつれてお墓参りにいったら、ぴたっとおさまったそうです。
ワンコも49日くらいはおうちで遊んでいて時々いたずらするらしいです。それが過ぎても時々遊びにくるんだって。(見える人曰く)
ラブ爺も時々いたずらするかな?
ご家族の皆様お疲れのでませんように。
2007/02/11(Sun) 11:57 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:サプライズ爺様(02/10)
立派なお骨だったのですね。
しっかりご飯を食べて、ここのところは脚が弱り寝たきりでしたが、
それまでは散歩など、運動をよくしていたからでしょうね。
ラブ爺様の持って生まれたものと、
ターミ姉さん・兄さんとの暮らしの賜物だと思います。

わしゃわしゃ出来ない寂しさ、お察し致します。

茶色くて泡の出るお団子って、どんなのだろう・・・?と、真面目に考えました。
「あっ」と、すぐわかりましたが・・・。

ターミ姉さん・兄さん、気持ちとお身体を大切になさって下さい。



2007/02/11(Sun) 12:18 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
デッカイお☆さま
ふっとパオパオが聞こえてくるような気がする時もあるのでしょうね。
お空の上では、早速子分も出来ている事でしょう ラブ君なら!

私もブログに、ラブ爺さんが旅立ってしまった事を
書かせていただきました。
何人もの方が、ターミ姉さんラブ爺さんから元気を
密かにもらっていました。

もちろん、これからもターミ姉さんから元気を頂きたいと思っています。
2007/02/11(Sun) 12:47 | URL  | ひろぽん #79D/WHSg[ 編集]
Re:もう少ししたら・・・(02/10)
vaniraさん

まだ思い出したり、お伝えする事があると思うので
爺様からみのネタが尽きるまでは、ブログを続けようかなあと思っています。

そしていつかまた、縁があったら次の子を迎えるかもしれません。
でもそれは縁に任せようと思っています。
今しばらく、爺様がここにいる間は一緒にいようと思います。
爺様、ワガママですからね~



2007/02/11(Sun) 13:14 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:しばらく・・・(02/10)
湘南のkoaさん

そうだよね~コアちゃんがいたらお急ぎにはなれないよね~

なんかね、まだ書いた方が良いことがあるような気がするの。
爺様がきっと思い出させてくれると思うわ。

そだね~爺様とは違ったスリルを味わいに、また遊びに行かせてくださいな~
2007/02/11(Sun) 13:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺、無事旅立ちましたか…(02/10)
Sheltie大好き!さん

欧米の方が、ペット業界は進んでいるのかと持ったら
そうでもない部分があるんですね。
介護用品を海外ネットで探していた時、そう思いました。

こちらでは、老いや死に対する考え方がきっと違うのでしょう。
サービスは行き届いていると思います。
最期まで看取り、お骨をかけらまで拾う。日本人的な愛情表現なんでしょうか。
自己満足かもしれませんが、私はそうしてやれて良かったと思っています。


2007/02/11(Sun) 13:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
立派なお骨
やっぱり爺様、骨が丈夫だったんですね。
人間の骨壷よりも大きな骨壷だなんて、お星様になっても「オラの事 忘れるな~パオパオ」なんて言ってるのかしら???

ラブ爺さんの後進の指導受けたシト、うちにもいるようです。この2週間で3回も急患だったんです。もともと極悪でしたら、超極悪に...どうしましょ!って思ってたんだけど、そっか~爺様からかぁ~。
と妙に納得!!しちゃいました。

まずはゆっくり体を休めてゆるりとブログ続けて欲しいです。



2007/02/11(Sun) 13:24 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:ブログ(02/10)
DOGLABさん

うん、今しばらくは爺様ネタがまだありますから、それが尽きるまでは
少なくとも続けようかなと思っています。
どちらにしても、新ネタは少なくなっても、ブログは開けておきますね。
これから介護生活に入る方の参考になる事が、少しでもあれば良いなあと思っています。

私は霊感なんて何にも無いんですが、爺様はまだウチにいるような気がしています。
若いときのようなイタズラをする気なのかなあ。
なんだか、まだ文句を言いたそうな感じが私にはしています。
きっと敏感な方だったら、なにか感じると思いますよ。
鈍感な私でも、長らく飼い主だったのできっと感じられるんでしょうね。
2007/02/11(Sun) 13:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:サプライズ爺様(02/10)
リリーさん

とっても立派なお骨でした。
係りのお姉さんに聞かれたんです。
「カルシウム剤とか飲んでいたんですか?歯磨きをマメにしてたんですか?」って。
「い~え、全然。」と言ったらびっくりしていました。
歯磨きなんて、コアママさんがスケーリングしてくれた時くらいです。
でもとうとう最後まで歯は1本も抜けませんでした。
丈夫だったんですね~

いや~ん、リリーさんたら真面目に考えてくれたんですね。
茶色くて泡の出る団子、爺様も子犬の頃缶を転がして
穴を開けて、そこからちゅうちゅう飲んでいました。
だからまず爺様のところにお供えしてあります。

このお団子で、ゆっくり睡眠をとらせていただいてます。
2007/02/11(Sun) 13:32 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:デッカイお☆さま(02/10)
ひろぽんさん

私が思うに、早速お空で気の弱い子を追い掛け回し、女子供には優しくし、
チームを乱してめちゃくちゃにしているような気がします。
先に行った子達に多大なご迷惑をかけているのではないかと…

皆さんがブログに取り上げてくださったこと、本当に感謝します。
たくさんの方々の心に留めていただいて、爺様幸せだと思います。

あ、良かったらブログのURLを教えていただけますか?
あとで遊びに行きま~す。

2007/02/11(Sun) 13:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:立派なお骨(02/10)
あやのさん

うん、すごく大きくてしっかりしたお骨でした。
アタマなんてでっかくて…
係りのお姉さんが驚いていました。
獣医さんを驚かせ、葬儀屋さんも驚かせ、爺様、アンタはえらい!
と我が犬ながら、感心しています。

わんこ同士の伝達ってあるんですね~
どうも爺様に会った子達が、少しづつグレ始めているような…
それで皆が長生きして元気でいてくれれば良いんですけど、
ちょっと複雑です。

2007/02/11(Sun) 13:42 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
立派なお骨
やっぱり爺様、骨が丈夫だったんですね。
人間の骨壷よりも大きな骨壷だなんて、お星様になっても「オラの事 忘れるな~パオパオ」なんて言ってるのかしら???

ラブ爺さんの後進の指導受けたシト、うちにもいるようです。この2週間で3回も急患だったんです。もともと極悪でしたら、超極悪に...どうしましょ!って思ってたんだけど、そっか~爺様からかぁ~。
と妙に納得!!しちゃいました。

まずはゆっくり体を休めてゆるりとブログ続けて欲しいです。



2007/02/11(Sun) 14:13 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
ブログ
ターミ姉ちゃん、お疲れ様・・・・
ピ~ン!と張っていた糸がプツン!といかないように
ゆっくり休んでくださいね。
骨も歯も立派・・・う~ん、わかります。
dandyもばあばもそこはバッチリ!

ブログは続けてほしい・・・
私なんかdandyの残してくれたブログだと
思ってdandyのこと以外の情けないブログが
多くなっても続けています。
おかげでお友達もできたし、
可愛い孫のようなワンたちにたくさん癒されてます。
ターミ姉ちゃんの小気味いい文章のファンのひとりとして
継続を希望します~~~。
2007/02/11(Sun) 16:33 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺らしいなあ~
最後の最後まで、周りの人を驚かせたなんて、本当に素晴らしいな~
極悪犬生の最後の締めくくりだね…

うちのお嬢さんも、骨は立派だったよ~
抜けてなくなったと思っていた歯も、残っていたのでびっくり~。

今頃、虹の橋でお嬢さんと再会したかな~?
案外はなの尻にひかれていたりして…

「ちょと、ラブ爺、お茶入れてきて~や!」
「歳は上でも、こちらの世界では、あたちの方が先輩なのよっ!」byはな
2007/02/11(Sun) 16:42 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
そうですね♪
ターミ姉ちゃんさんがめそめそしていたらきっとラブ爺も心配しちゃいますよ。とてもいいことだと思います。そして、そう考えられるターミ姉さんが素晴らしいと思いました(^-^)/
それにしてもラブ爺は最期まで凄かったですねぇ。お骨までご立派だったとは。
やっぱりさすがです!!
うちも極まではいかなくても、ラブ爺の長寿の強い子よいこ元気な子になるために少しでも見習って、ちょい悪にでもなって欲しいものですU^ェ^U
ターミ姉さん。
ブログ、もう少し・・なんてじゃなくて、ずーーっと続けてくださいね。
寂しいですもん。
すぐにとはいいませんし、ゆっくり、
たまにでいいのでラブ爺様の極悪武勇伝を語っていって欲しいものです♪
2007/02/11(Sun) 16:54 | URL  | むー #79D/WHSg[ 編集]
Re:ブログ(02/10)
dandyママさん

長寿の人も犬も、長生きするする子は丈夫だから長生きなんですね。
うちのばあちゃんも、先代犬も、みんなそうでした。

爺様は、体も態度も存在感もでかかったので、ウチにいるとホントに暇です。
でもいま少しそばにいてやらないと、寂しがるかなあと。

良い子とは言えなかったけど、ユニークなヤツでしたもんね。

ブログネタはまだあるので、もう少し語りたいと思います。
その後はゆるゆると気ままに、時々怒りネタなんかが出たりして…
でも何となく続けると思いま~す。
2007/02/11(Sun) 19:11 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺らしいなあ~(02/10)
らぶはなさん

やっぱり、長生きな子は骨が丈夫なのね~
はなちゃんも立派なお骨でしたか~
そう言えば、歯は抜けていなかったものね。
それに、突然旅立ってしまったから、ホントに美人のままで…
やっぱり女優魂だったのかなあ。
「あたりまえよ!」とか言われそう。

爺様、結構いじわるだったし、ワルワル道の普及に努めていたようだったけど
はなちゃんには親切だったような気がします。
他の子は追い掛け回しているのかもしれないけど、きっとはなちゃんとは
ゆっくりお茶(お茶け?)でも飲んでいるのかなあ。



2007/02/11(Sun) 19:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうですね♪(02/10)
むーさん

ウチにいると、なんとなく爺様がそのへんにいるような気がします。
亡くなる直前ではなく、もっとパワーがあった頃のパオパオのままで…
ターミ兄が夢を見たようですよ。寝室を2階に移してしまったのですが、
寂しがってパオパオ鳴いていたそうです。
でももう足もよたよたではないでしょうから、2階でもどこでも
来て歩きまわっているような気がします。

あ、そうそう、描いていただいた肖像画(肖像画があると言う事自体すごい)は
2階の部屋に置かせていただきました。
1部屋1爺様、どこにでもおいでと。
爺様がいた時は1階に置いてあったので、きっと爺様は見てたと思いますよ。


2007/02/11(Sun) 19:27 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
おお!
ブログは、いかがなさるのかと思っておりましたが
続けてくださるのは大変うれしいです!

楽しみにしておりますです。

ラブ爺からは想像も出来ないくらいかわいい骨壷カバー(ラブ爺ごめんよ)ですね~。
やはりフリルの似合う爺のこだわりでしょうか。

2007/02/11(Sun) 21:29 | URL  | たんこらはな #79D/WHSg[ 編集]
お骨
大きかったのですね。
ラブ爺らしいと思いました。
今頃ターミ家をウロウロしてるんでしょうね。
もう、痛いところもなくって、いきいきとした目をして。
ラブ爺は極悪だっていってるけど、ワタシはなんかお茶目な気がする。
そういう人いますよね?強がっていても、悪ぶってても憎めない人。ラブ爺もそんな気がします。

お骨壷をみると寂しいです。
ラブ爺の写真はどんな風なんですか?
横顔で口は閉じてるの?よく見てみたいです。

ブログ続けてくださいね。
2007/02/11(Sun) 22:35 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
Re:サプライズ爺様(02/10)
ラブ爺さま、またもや驚かせてくれたのですね。
タダじゃ虹の橋には行かないよって!
今頃、ニタリと笑っているかもしれませんね。

ターミ姉さん、ブログ続けてくださいね。
まだまだ爺さまのびっくり話がたくさんありそうですから。

どうぞ、いままでのお疲れが出ませんように。
お身体ご自愛くださいね。

2007/02/11(Sun) 23:22 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
姉さん兄さんへ
大変ご無沙汰しました
時々爺様の様子は伺いに来ていましたが、11月に
悪悪婆(といっても14歳でしたが)セナがお先に
失礼してしまい、コメントもせず逃げ帰っていました。
ラブ爺には一度も会えなかったけど、17年2ヶ月前に会っていたような気もします。
姉さん兄さん爺も一緒にココにいると思うので、また覗き見させてくださいね
今頃セナに極悪の道を伝授してくれていることでしょう・・・          合掌
2007/02/12(Mon) 01:01 | URL  | せないちご #79D/WHSg[ 編集]
留守の間に・・・
ターミ家のみなさま、ご挨拶が遅くなりごめんなさい。
謹んでラブ爺のご冥福をお祈りいたします。
この一週間、仕事で国外にいました。
出かける前にラブ爺のことは気がかりでしたが・・・
でもラブ爺、さすがというか、ラブ爺らしいというか・・・。
きっとまだターミ姉さんの傍でうまうまを狙っているのではないかという
気がします。
そしてラブ爺が作ってくれたこのご縁に感謝です。
ラブ爺、ありがとうね。
姐さん、お疲れ様でした。
御用でもお急ぎでもありませんのでブログ、ずっと続けてください。
2007/02/12(Mon) 16:01 | URL  | ラルママ #79D/WHSg[ 編集]
ご苦労様でした。
ごめんなさい!
ラブ爺様が無くなった事、今知りました。
寂しいですが、いつかは訪れる別れですよね。

本当に、ご苦労様でした。
でも、お辛いですがラブ爺様は幸せだったと思います。
最後まで、手厚い看護で・・・
私の心の中にもラブ爺様は生きています。
ブログは参考にさせていたたきます。
だから、続けて下さいね!
2007/02/12(Mon) 17:25 | URL  | ベルグ0211 #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺さま、カッコイイ!
ターミ姉ちゃん、ターミ兄さん、少しは元気になられましたか。
あれだけ大きなラブ爺ですから、おウチの中が今はポツンと
穴があいているようにお寂しい事でしょう。

人間のより大きい骨壷・・・すばらしい!
さすが、タダモノではないですな、ラブ爺。
私の希望ですが、ブログは止めないで欲しいです。
ラブ爺の若かりし頃の思い出話でも、ラブ爺のお世話の話でも
これから介護や看護する方にも役に立つお話ばかりです。
ターミ姉ちゃんらしく綴っていって欲しいです。

2007/02/12(Mon) 19:05 | URL  | でめきんとと #79D/WHSg[ 編集]
Re:サプライズ爺様(02/10)
人間より大きな骨壷!本当に天晴れラブ爺ですね。
でもなんか・・・まだ信じられないですね・・・
昨日お散歩しててすれ違った黒ラブちゃん、尻尾がふとみじかで思わず「ラブ爺みたい!!」と声がでてしまいました。
きっと警察犬系なんだと心の中で思いましたよ。

いつか頃合いを見てラブ爺が子分を送りこんでくるのではないかな???(私の妄想?)
それまではラブ爺がお傍についてることと思いますので今までのように言いたいこと書きたいことがあったら言っちまってくださいね!!
「わしのことか~?♪」なんてちょい悪天使のラブ爺が現れるかも。

存在感のおっきかったラブ爺ですからその穴を埋めるのは容易ではないと思います・・・
ゆっくりゆっくりペースを取り戻していってくださいね。

2007/02/13(Tue) 00:19 | URL  | ベルママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:おお!(02/10)
たんこらはなさん

昨日はどうもです~
楽しいひと時を過ごさせていただきました。
たんごさんが、少しでも暖かく過ごせると良いのですが。

夜タイツを脱いだら、長~い痣が太ももに出来ていました。
はなちゃんの威力はすごいですわ~
でも久しぶりに(と言うほどではないのだけど)わんこを
わしゅわしゅ出来てうれしかったです。

爺様、なぜかフリルに縁があるようです。
2007/02/13(Tue) 08:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:お骨(02/10)
太陽さん

そうです、爺様見かけだけじゃなくてホントに骨まで丈夫で
大きかったです。
長生きする子だったんだなあと、妙に納得してしまいました。

いろんな意味ででっかかった爺様がいないと、なんとも寂しいものです。
でもたくさんの写真や、思い出や、お友達を残してくれました。

お骨の向こうの爺様の写真は、Hirokoさんが撮ってくださったものです。
横顔で、かなり良い男に撮れているヤツです。

ホタパパさんの写真を紹介し損なってしまったので、
近いうちにUPして、また皆さんに見ていただきたいと思います。

うん、なんとなくその辺に爺様がうろうろしているような感じがしますよ。
もう2階でもどこでも、自由に歩き回っているんじゃないなかあ。


2007/02/13(Tue) 08:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
おはようございます。
こちらに書いて良いのか迷いましたが、
ブログのURLは、
http://lablyle.exblog.jp/ です。
お暇な時でも覗いてくださいね。
実は、あやのさんとも何度かお会いした事あるんですよ。
ナヴィ君はライルのことが大好きなんです。
2007/02/13(Tue) 09:05 | URL  | ひろぽん #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:サプライズ爺様(02/10)
ルルままさん

本当に、骨のことまで考えてはいませんでした。
特に何もしていないのに、最後まで立派だったのは、やっぱり根がよっぽど
丈夫だったんですね。
丈夫でいてくれて、感謝です。

皆さんのお心遣いにも感謝です。
介護は正直結構大変でしたし、いなくなればなったで寂しいものです。
でもたくさんの応援を受け、爺様も私たちもがんばれるだけは
がんばりました。
なので大きな達成感のようなものがあるのも、事実です。
一人寂しく介護していたら、寂しさだけがつのったかもしれないです。

本当にありがとうございました。

少しづつ、自分のペースを取り戻していきたいと思います。


2007/02/13(Tue) 09:21 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:姉さん兄さんへ(02/10)
せないちごさん

こちらこそご無沙汰しました。
コアママさんを通じて、時折お話はうかがっていましたが…
シニアわんや病気のわんこを抱えていると、思うように動けない事も
たくさんあります。
疲れて腹が立ってしまったこともたくさんありました。
ターミ兄との喧嘩の種になってしまった事もありました。
でも今一区切りしてみて、「こんなに無駄なく時間を使った事はないなあ」
と思っています。

暇をもてあましつつ、少しづつ浮上していきたいと思います。

ラブ爺のワルワル道が普及してくれると良いな。
そして皆が、元気で長生きしますように。
2007/02/13(Tue) 09:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:留守の間に・・・(02/10)
ラルママさん

お留守だったんですね。
こちらこそ、ルーク君のお誕生日が気になってはいたのですが、
お誕生日はこれから先何回も何回もあるよね、と思い
お葬式を先にさせていただきました。

大きな骨と写真と思い出と、そしてたくさんのお友達とのご縁を残してくれました。
爺様らしいですね。
大事にしていかなくては、と思っています。

爺様はこのへんにうろうろしているような気がしまう。
最初は戸惑ったようですが、今は2階にも上がってきたり
自由に歩き回っているようです。
霊感なんて何にもないんですけど、不思議ですね~


2007/02/13(Tue) 09:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ご苦労様でした。(02/10)
ベルグ0211さん

爺様はうんと長生きしてくれたおかげで、心の準備をする時間を
たくさんくれました。
最後のカウントダウンも普通より長かったようなので、
びっくりしたりする事はありませんでした。
そう言う意味では、飼い主孝行だったのでしょうね。

わんことのお別れは必ず来てしまいます。
寂しいけれど、だからこそ最後まできちんと付き合ってあげたいですよね。

ボス君触りたいなあ。
わんこの感触が恋しいですわ。


2007/02/13(Tue) 09:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺さま、カッコイイ!(02/10)
でめきんととさん

でめきんととさんも、サンタ君の介護を一所懸命やられていましたよね。
私も頑張らなくては、負けられないわ(競ってどうするんじゃ)と思い、それなりに頑張りました。
100%満足するようにはしてあげられなかったけど、
自分としては精一杯頑張ったかなあと、納得しています。

でも、体も態度も存在感もでかかった爺様がいないと、ちょっとほけらか~としてしまいますね。

ブログは、爺様からみのことやお友達わんのことなど
まだ書く事がありそうなので、たらりたらりと続けていこうと思っています。

ワークショップ、またあったら教えてくださいね。
今度こそ!
2007/02/13(Tue) 09:41 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:サプライズ爺様(02/10)
ベルママさん

亡くなってからもまだ存在感を示している爺様、我が犬ながらあっぱれです。
「だてに長生きはしていないのじゃ」と自己主張しているのでしょうね。
爺様を忘れるのは、記憶喪失にでもならない限り無理ですだと思います。
良い子ではなかったかもしれないけど、どこにもいないタイプの
ユニークなヤツだったなあ。

皆様の応援にも、本当に感謝です。
爺様も私も、どんなに支えられた事か。
介護は、孤軍奮闘より援護があったほうが、絶対に良いなと確信しました。

爺様がまた後継者を送り込んできたら、そして縁があれば、次の子を迎えても良いかもしれないですね。
爺様の送り込んでくる子は、すぐに判りそうな気がしますが…

ブログはでれでれと続けようと思ってま~す。
2007/02/13(Tue) 09:48 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:おはようございます。(02/10)
ひろぽんさん

ありがとうございます。

あれれ、そう言えばライル君のお名前は、どこかで聞いたような気がします。

ブログ、ちょびっとだけ拝見しました。またゆっくり伺いますね。
爺様がたくさんの方に応援されていたこと、とってもうれしく思います。


2007/02/13(Tue) 09:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:サプライズ爺様(02/10)
お骨も立派だったとは、さすが爺ちゃん!
口のまわりの白髪やタプタプのお腹がもう見れないのは
本当に寂しいけど、
いままでも、これからも爺ちゃんは師匠ですからね!
きっとまだお家でウロウロしてると思うなぁ。
あの世では自由自在に動けるなら
ぜひ我が家にもすぃーっと現れて欲しいです。(霊感ないけど)
楽にもこそこそっと、入れ知恵してください。
ターミ姉さんも、泡の出るお団子食べつつ体休めて、
心も休めてくださいね。

爺ちゃんのファンであったのはもちろんのこと
ターミ姉さんのファンでもあるのですから!
ブログのーんびり続けてもらえたら嬉しいです。





2007/02/13(Tue) 10:47 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:サプライズ爺様(02/10)
sachiさん

どうもありがとう。そして応援もありがとうでした。
存在感のでかかった爺様、今もまだ存在しているような気がします。
そして、ニコニコと言うより、ニタニタしているような気がします。
「わしを忘れた時は、自分の名前も忘れているのじゃ~」
と言う、なにやら圧倒的な自信をもって…

今後、良い子がチョイ悪になり、普通の子がグレ始めたら、
爺様の試みは成功していると言えるでしょう。
あちこちで、パオパオと長生きな子が増えますように。

爺様はウチ中をうろうろ徘徊しているような気がします。
引っ越してきた時すでに15歳だった爺様、さすがに2階には上がろうとしなかったので、
いま探索しているのではないかなあ。
「ふん、なんじゃ。2階もせまいの~」とか言って…















2007/02/13(Tue) 11:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
さすが!
最後の最後まで、驚かせてくれるなんて、やっぱりラブ爺だぁ~。
今頃、ビール片手に、「ワシ、こんな骨壷(包む布?)なキャラちゃうでぇ~!!」って、言ってるかも。

ブログ見にくるんで、またゆっくりラブ爺の事書いてくださいね!!
2007/02/13(Tue) 13:37 | URL  | woody #79D/WHSg[ 編集]
Re:さすが!(02/10)
woodyさん

存在感を見せつけた、と言う感じなのかなあ。
最後までラブ爺らしかったと思いますよ。
小さな骨壷なんて、あり得ませんものね。今も仏間に、どりゃ!と君臨しています。

ホタパパさんの写真もあるし、のたくらのたくらブログは続けると思います。
時折のぞいてやっておくんなまし。
2007/02/13(Tue) 16:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
骨太な・・・・・
ラブ爺~~~~~ラブドルの遠吠え。(爆)
やっぱり骨太、骨量が凄かったのね。
もう痛みもないし、お家の中を元気に行ったり来たりしているのかな?
テレポテーションできるんだったら、ちょっと遠いけれど我が家にもきてね。(^_-)--☆パチッ
最近モモがおとなしいから・・・・・ははっ。
2007/02/13(Tue) 17:45 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
Re:骨太な・・・・・(02/10)
ラブドルさん

あれ、モモちゃんチョイ悪になりませんでしたか?
もう一押しだったのかなあ。もっと何度も講習すれば
良かったのかしら。
でももしかしたらちょっとだけ悲しんでくれてるのかも。
「先輩~私がワルワル道を会得するまで待っててくれれば良かったのに…」
なんて…
モモちゃん、優しいから。

爺様に、行ってあげなさいよって言っときますわ。
もう車で7時間もかけなくても、ふいっと行かれると思いますから。
2007/02/13(Tue) 18:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:サプライズ爺様(02/10)
ラブ爺さまからたくさんのこと学ばせてもらいました。ありがとう! 最後まで爺様らしさが消えることがなく立派ですね~。ターミ家自慢の子ですね♪
昨日はありがとうございました。
2007/02/13(Tue) 21:59 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:サプライズ爺様(02/10)
yukoさん

とんでもない、こちらこそ強引に誘って、強引に荷物を押し付けてしまって…

爺様が教えてくれた事は、たくさんあります。
まだお話し終えていない事もあります。
それらをこれから書いていきたいと思っています。
爺様については、書き尽くさないといけないような気がするのです。
単なる自己満足かもしれませんが、でも少しでも介護生活を送っている方の
参考になればと思っています。
それが爺様の存在を残してくれるような気がするので…

あ、ウィリー君たちはすでに自家用車はお持ちのようですね。
そっか、そっか~
愛されている子は、何でも持っていますね。
2007/02/13(Tue) 22:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
これからも楽しみです。
最後の最後までラブ爺らしく貫き通し、立派でしたね。
お骨もしっかりしていたのも流石ですね。
ターミ姉さん、兄さんお疲れが出ていませんでしょうか?

夜に煙と共に昇天されたと伺った時、よる~?と思ったのですが移動式の火葬サービスをご利用されたのですね。
尻尾のお骨、可愛かったでしょ~
ラブ爺、お空ではどんな風に振舞っているのでしょうね~
ターミ姉さんの前では文句を言っていても、お空ではみんなをまとめるしっかり者のリーダーさんになっているのかもしれませんね。
ティーちゃんに会ってもらえなかったのが残念でした。
ブログはどうぞこれからも続けていってくださいね。
2007/02/14(Wed) 03:32 | URL  | TOMY #79D/WHSg[ 編集]
Re:これからも楽しみです。(02/10)
TOMYさん

シニアの時間はあっという間に過ぎてしまい、駆け足でいろいろ
トライしたつもりなのですが、何人かのお友達に会えなかったのが
残念でした。
優しいティーちゃんなら、爺様に寄り添ってくれたかもしれないのに…

爺様はウチの中をウロウロしているような気がします。
ターミ兄の夢には2度も出てきたそうですが、私の夢にはまだ
出てきてくれません。
本当にあちらに行く時に、お知らせしてくれるのかなあ。

これからもどうぞよろしくお願いします。
2007/02/14(Wed) 09:24 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ちょいワルに・・・
なってきましたよ。我が家のお嬢様方。
きっとラブ爺に会った時にコツ(?)を伝授されたのではないかと思われます。(笑)

ブログを続けられると聞いてほっとしました。
まだまだたくさんのお話があると思いますから、ゆっくり少しずつ想い出を語ってください。
もちろん武勇伝も待ってます!!

大きくて立派だったラブ爺。
あのしっかりした体格、骨格、私の手のひらに感覚が残っています。
2007/02/15(Thu) 00:46 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re:ちょいワルに・・・(02/10)
Hirokoさん

なってきましたか~?
良かった良かった。
爺様が布教(?)したかったワルワル道が、あちこちに見られると
なんだかうれしいです。
飼い主さんには迷惑かもしれませんが…

いろんな方たちの心の中に生きている爺様、幸せだと思います。
私の全然知らないところでも、話題にしてくださったようで
うれしい限りですわ。

最後にお世話になった女医さんからも、お花が届きました。
たった一週間しかお世話になっていないのに、印象が深かったのかな。
親切な獣医さんの治療を最後に受けられて、爺様はラッキーです。

いないのは寂しい事ですが、悲壮感を残さなかったのは爺様らしいと思います。
お友達わんこも、みんな楽しく長生きできますように。

2007/02/15(Thu) 08:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック