要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
病院にて
2007年02月02日 (金) | 編集 |
ここ3日ばかり、薬が良く効いていたので良くなったかな~と思っていたのだが
今朝またユルリッチうんpをしてしまった。
ちょうどボローニャソーセージをちょっと煮崩して、トマトソースをかけたような感じの。
3日ぶりのうんpがよろしくないので、爺様怒りながらピーをなさる。
う~ん、これは困った。
そう言えば、夕べはあまり良く寝てくれなかったっけなあ。
調子が良くなかったんだろうか。

散々考えた挙句、一大決心をした。病院に行こう

行こうと言っても、ターミ兄は仕事でいない。
一人で寝たきり爺様を連れて行くのはちょっと無理。
そこで、暇そうな甥っ子に電話をした。
すると、二つ返事ですぐタクシーを使って来てくれた。
ラッキー、午前中の診察時間に間に合うぞ。

布団に爺様を乗せたまま、甥っ子と二人で爺様を病院に運びこむ。
本当は往診が良いのだけど、今の家の近くではなかなか往診に応じてくれるところがない。
実家の近くの前の先生なら、結構脅しが効いたのだけど…

新しい近所の先生(女医さん)、爺様を見てまずお尻の腫瘍に気が付いた。
それからお腹を触って、
「あれ、ここにも腫瘍がありますね。」
ハイ、知っています。
でもそれは最近気が付いたのです。
お尻の腫瘍も15歳くらいに気が付いたので、何も出来ませんでした、と説明する。
「そうかあ」
それで先生納得したような様子。
「腫瘍はおそらく転移していますね。そのせいで下痢が止まりにくいのでしょう。」

お尻の腫瘍が飛んだ、と言うよりは、あちこちに腫瘍が出来て、それが内臓にも転移した
と言う事なのだろう。
そう言われても、別に驚きはしなかった。
腫瘍はあると思っていた。でも今更どうにも出来ないから、そのままにしておいたのだから。
病院の嫌いな爺様、病院でいじくりまわされても嫌だろう。
そして、「はい、大腸がんですよ」ともし言われても、それで何が出来る?
承知していたので驚きはしなかったが、ちょっとがっかりした。

心臓もトシ相応に弱っていると言われた。
それもまあ、そうだろうなと思う。寝たきりの爺様の心臓が、ぱしぱし動いていたら
ちょっと脅威だ。

でも爺様、診察台の上でぶうぶう怒っている。
「あら、怒ってるんですか。」
「ハイ、すぐ怒るんです。ワガママなんです。」

優しそうな女医さん、「すごいわね~じゃあ、嫌な事はやめましょうね~」
と言ってあちこち診た後、下痢止めの注射を1本打ってくれた。
そしてあとはまた、ウチで薬を飲ませるようにと。

どうするかと言う見解は、女医さんも私も同じだった。
病院でぶうぶう怒るくらい頑張っているのだから、まあ出来るだけ症状を和らげてあげましょう。
そしてトシもトシだし、治療はきらいなようなので、嫌がる事はよしましょうと。
それで良いと思う。
今更開腹手術も出来まい。と言うか、とっくに出来なかったのだけど。

甥っ子に手伝ってもらい、再び爺様を車に乗せ、保険が効かない高~い薬を買って(ホントに
高い~)ウチに帰ってきた。

原因がわかって納得した部分と、ちょっと残念だなあと思う部分と、なんとも複雑な
気分だった。
本当はピンピンコロリが良かったんだけどなあ。
でもそんなことは、飼い主が決める事じゃない。
しかたがない。我が家は今日からホスピスだわさ。
たんごちゃんとおんなじだなあ。理由は違うけれど。

あとどのくらいもつかわからないけれど、でも食も細くなってきたし、心臓も毛は生えて
いないようだから、普通に老衰だろう。
それまでもうちょっと、飼い主も頑張るべ~

そうそう、鼻カビカビもやっぱり弱っているとそうなるのだそうだ。
じゃあ昔見た、長老猫と同じなんだな。急にそうなったもんね。

まあ、トシに不足はない。
ご馳走も食べつくした。旅行も行った。
好き勝手に威張って暮らしてきた。爺様、別に文句は言わないだろう。
私も別に、文句はない。

ただ、ちょっとピンピンコロリに未練たらたらなのである。

でも、診察台で助手のお姉さんの手に食いついた爺様、それでこそ爺様だぜ。
その気力に期待するよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ピンピンコロリは早死の特権かしら・・・
助手のお姉さんの手に食いついた爺様・・・
w川・o・川w オォーーー!!さすがはラブ爺さまだわね。
うちのローリーも去年、子宮蓄膿症の診断を受けたけど、
もう手術は危険です・・・と、考えれば、弱冠13歳で・・・言われてしまいました。
ラブ爺と比べれば、15歳以下はみんな若造だね(='m') ウププ
好き放題の余生を思いっきり堪能して、思い出いっぱい残してくだされ。
2007/02/02(Fri) 16:43 | URL  | vanira #79D/WHSg[ 編集]
そぉか・・・
驚かないけど・・・やっぱりがっくり。

薬で下痢は緩和されるのかな?
仕方ないのよね、今更大ナタ振るえないもんね・・・

でもさ~病は気から!爺ちゃんの場合まだ病院で文句いいお姉さんに媚?売るあたり気持ちは前向きね!

ニンゲンが、壊れないように気をつけて







2007/02/02(Fri) 16:45 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして。
一年程前から、実はこっそり拝見していました。
家には3歳のイエローラブ、ライル(元♂)が居ます。
いつかは迎える老いを、ターミ姉さんやラブ爺様のように過ごせたら・・・と常々思っていました。
まだ3歳の若造がどーこー言える立場ではないですけどね。

心身ともに大変だと思いますが、
思う通りにラブ爺と戦ってください!
助手の手に食いつくラブ爺!さすがです!
2007/02/02(Fri) 16:51 | URL  | ひろぽん #79D/WHSg[ 編集]
はは~。なるほど。。
病院はとにかくいやなんですね~。もしかして前に行きつけの病院は
いやな思い出があってさまざまな伝説を作ったのかと思っていました。
さすがはラブ爺。
いやなものはいや!それはそうですよね~。

しかし、文句を言ったり助手のお姉さんの手に食いついたりと
やる気満々なところがラブ爺らしいですね~。

たんごは、よれよれなのであちこちで行き倒れています。
でも、こだわりがあってオシッコは片足を上げてする!
だそうです。
そろそろハーネスが登場しそうですね。。。

こだわりを捨てずにがんばっている老犬達を見ると
美しいと思います。
臭いけど。。。。
2007/02/02(Fri) 16:59 | URL  | たんこらはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:ピンピンコロリは早死の特権かしら・・・(02/02)
vaniraさん

そうなの。獣医さんも「せっかく頑張っているから」って。
私も言いました。「ぐったりしているなら、もう何もしません。」って。
そもそも、朝またげりっぴをした時に、お腹も痛いんでしょうけど
それより明らかに怒っているような気がしたのです。
「なんでわしの腹は不愉快なんじゃ!なんでじゃゃ!」
って言ってるようで・・
じゃあ診てもらおうか、と思って連れていったのですわ。
今更あまり病院に関わろうとは思っていなかったのですが、
爺様に気力がある限り、あきらめないで最後までいきますわ。

2007/02/02(Fri) 17:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:そぉか・・・(02/02)
湘南のkoaさん

うん、驚かないけど…けど…よね。

薬で下痢は緩和されるそうです。ころころたらこは期待できないけど、
下痢下痢よりは不快感がないだろうからって。
ぴーじゃお腹も痛いでしょうからね。

でもまだ怒ってるところが、爺様らしいよね。
まな板の鯉なのに、パクだって。
アンタはエライ!って思っちゃった。お姉さんには悪いけど…
2007/02/02(Fri) 17:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:はじめまして。(02/02)
ひろぽんさん

ずいぶん前からいらしてくださってたんですね。
この1年で、爺様との生活もいろいろ変わってきました。
老犬の1年の変化って、あとで振り返るとかなり超特急なんですね。
自分で振り返っても、そうだったんだ~と思います。

癌とは戦いません。共存します。
爺様のワガママとは一生戦うことになるんでしょうけど…
でもヤツの気力がある限り、サポートしてやりますわ。

3歳の青春、存分に楽しんでくださいね。
2007/02/02(Fri) 18:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:はは~。なるほど。。(02/02)
たんこらはなさん

病院での武勇伝は数限りなくあります。
あんまり悪いので、先代犬からお世話になっていた前の実家近くの病院しか
行かれなかったと言っても良いです。
先生によっては、断られていたかも。

その片鱗が、この期に及んでまだあるのが、なんだかうれしいですね。
ぐったりなすがまま、ではなくて「何するんじゃ!うるさい!わしは平気じゃ!」みたいな…
全然平気じゃないのに。

たんごさんのこだわりは、足上げちーですか。
爺様が、どうしても外にいくとこだわったのに似ていますね。

ワガママ爺、ちょっとでも気に入らないとひんひん、ぶうぶう、パオパオ。
痛みや苦しみさえ出てこなければ良いと思ってます。
出たら出たで、また考えなくちゃいけないけど…

ホスピス1号2号になっちゃいましたね~
2007/02/02(Fri) 18:08 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
さすがラブ爺!
病院に行っても、ただじゃ帰ってこないところがステキ☆
覚悟はしてても、そっかぁ。。。って、なっちゃう。なっちゃいますよねぇ。
鼻カピカピは、弱ってるとなるんですね。
ってことは、ラン子も弱ってたのね。(今は、少し改善)
これからも、ラブ爺のワガママにし~っかり付き合ってあげてくださいね!!

2007/02/02(Fri) 18:15 | URL  | woody #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
住み慣れた我家で、
大好きなターミ姉さんの傍で過ごす事が、
ラブ爺様の一番の望みなんだろうな…、と思います。
今、この時も、そんな風に過ごしているのでしょうね…。
2007/02/02(Fri) 18:20 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
Re:さすがラブ爺!(02/02)
woodyさん

さすがに暴れはしないけれど、怒りを露わにしてぶうぶうブタみたいに鼻息荒く
文句を言っていました。
最初、「どうしたんですか?え、噛まれた?」って女医さんが聞いたくらい。
私も、爺様のそう言うところが好きですわ。

鼻カビカビには、点鼻薬があるようです。
鼻が詰まると不快だろうからって、出してくれました。

まあこんなお世話をこまめにするくらいですね~
十分ワガママな爺様、もっとワガママになるのかと思うと
気絶しそうです。
でも仕方がないですわ~


2007/02/02(Fri) 18:55 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
リリーさん

そうですね~だから入院とかは考えていません。
今の家は、爺様が15歳の時に引っ越してきたんですよ。
このシトの順応性はすごいなあと感心したものです。

腫瘍が悪さをしないよう、なるべく症状が出ないよう気をつけてあげる。
そんなことくらいですね、私に出来るのは。

でもこの期に及んでまだ目つきが悪く、ぶうぶうパオパオ文句をたれる爺様が
私は好きですわ。
もう生涯良い子になるつもりはないんですね。
このままずっと行って欲しいです。
2007/02/02(Fri) 18:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ピンピンコロリは…
ムリでしょう。犬の生命力って凄いもの!
昔のチビは何回も頭の血管が切れて、「これが最後か」と思いきやまた復活していましたから。3,4日寝たきり、垂れ流しになって、このまま逝くのかなと思うと、5日目から歩き出したりを何回かやってました。結局最後は痛がって鳴いていましたからコロリと逝かせてあげましたが。ピンピンコロリは難しいと思います。
10歳で腫瘍のため「子宮摘出」手術をした時は、麻酔に負けて死んでも文句を言わない条件付きでした。
下痢は辛いから、早く治って欲しいですね。そのバカ高い薬、直ぐ効くならいいけど…
それにしても、爺様、看護婦さんに手を出した?イヤ手に食いついた?まあまだ元気あるじゃない!
2007/02/02(Fri) 19:20 | URL  | Sheltie大好き! #79D/WHSg[ 編集]
大好きだよ、ラブ爺
そうだね。
女医さんの説明も、ターミ姉さんの見解も
その通り。
けど、せつなくて、胸がきゅんきゅんします。

ラブ爺は幸せです。
良き理解者がそばにいて看護してくれて。
お願いだから、痛みだけはないようにと
神様に祈ります。

好き勝手に威張って生きてきたラブ爺。
大好きだよ。
でも、まだ行かないで。
なんか涙でちゃう。

2007/02/02(Fri) 20:25 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
間違ってないよ
ターミ姉ちゃんの判断は間違っていないと思います。
それで良いのよ。
痛がるなら考えなければ行けないけれど、そうでなければ今のままで良い。
もうそんなに残っていないロウソクがどのように燃え尽きるか。
どのように燃え尽きても覚悟なんてできていないのよ。
その時はどんなに覚悟していても突然だから・・・。
でも、戦いがすさまじければすさまじいほど時間がたってから寂しさが募ります。
その時のために、○○をして××もして、とすることをキープしておきましょう。

それにしても老いてますますおなごが好き(いや嫌いになった?)な爺さま、若いおなごをパックンチョしたお味はいかがでした?
2007/02/02(Fri) 20:29 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:ピンピンコロリは…(02/02)
Sheltie大好き!さん

うん、ピンピンコロリは理想です。
いない事はないみたいですが、少ないですね。
お友達のはなちゃんは、前日までごく普通で突然亡くなってしまいました。
だから美人のまま逝きました。
でも完全なピンピンではなかったかもしれませんね。
歩けなかったし、カテーテルも入っていたし。

先代犬も半年患いましたが、行くときは深呼吸1つでした。
コロリでしたが、ピンピンではないですね。

人間には、ピンピンコロリの人が何人かいるんですけどね~

薬は、症状を緩和するだけだそうです。腫瘍がある限り、ぴたりと止まるものではなさそうです。
それでも、少しでも爺様が楽になれば、高くても良いですわ。
ず~~~~~と使うわけではないでしょうから。

でも、怒れる爺様は、我が犬ながら偉いと思いました。
その調子で、いけるところまでいけ~


2007/02/02(Fri) 21:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:大好きだよ、ラブ爺(02/02)
太陽さん

がっかりと納得と、半々かなあ~
だんだんしぼんできたので、どのみちそんなに長々生きるとは思っていませんでした。
そりゃあユキちゃんのような、超超長生きわんこもいますけど
とてもまれな事でしょう。
それに、どうもお婆ちゃんのほうがお爺ちゃんより多いみたいな気がします。
だから爺様の年に別に不足はないと思ってますわ。

ただただ静かに過ごして欲しい。(パオパオ騒ぐのもいい加減やめてくれい)
それだけです。

気力だけはあるようなので、自分で良いと思うところまで行ってくれれば良いです。

長生きしたおかげで応援もいっぱいいてくださって、爺様幸せですわ。



2007/02/02(Fri) 21:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:間違ってないよ(02/02)
ワンコのかあさんさん

そうですね~
やりたいけど今我慢している事がたくさんあるので、それらを
片っ端からやろうと思っています。夜遊びも復活したいです。
そしてまた、懲りずにわんを迎えるかもしれませんね。

なにしろ17年も一緒にいたので(先代わんも15年いたなあ)
このうすらでかいシトがいなくなれば、拍子抜けすると思います。
爺様が生後42日で来てから、私の生活は一変しました。
夜更かし飲んだくれだったのが、農村のお爺さんのような生活になり、
とっても健康になりました。
夜更かしも夜遊びも、み~んな禁止だったんですよ~
しばらくそれらを解禁しても良いですよね。

よれよれになっても、自分を曲げない爺様。
女医さん、ちょっと驚いていました。「え、噛むの?」みたいな…
ヨシヨシ、と思っちゃいました。





2007/02/02(Fri) 21:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
そうですね・・・
そうでしたか・・・ちょっとがっかりしたことでしょう。
でもいい選択ですね。それしかないと思います。
痛みが治まり、少しでも平和な時間が長いことを
心から祈ります。
診察台で手に食いついたラブ爺!最高だわ!
その気力でガンなんか吹き飛ばせるよ~~~
我が家のばあばだって今は最高!
気力で吹き飛ばせるんだね~~~実感ですよ!

ターミ姉ちゃん。どうかご自愛ください。
たくさん体力温存しておかないと・・・
2007/02/02(Fri) 22:06 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:そうですね・・・(02/02)
dandyママさん

そうですね、ちょっとガッカリです。癌かあ~って…
それって、可能性としては大いにありうる事だったんですけど、
お腹の調子に結び付けては考えていませんでした。
でも考えてみれば、若いときから腸の弱いコだったので、
弱いところが一番早く老化するのでしょう。
仕方がないです。

消化器官が調子が悪いと食べられないので、それがちょっとよろしくないですね。
でもそれも自然に、爺様がもう要らないと言えばそれで良いです。
だって、爺様ご馳走三昧で、甥っ子よりよっぽど良い食生活だったのですもの。
野生の鴨から天然鯛・平目、本マグロに100グラム6000円のステーキまで、
あまり未練はないと思います。

そして動けないのに治療に文句を言う爺様、その気力は
ホントに我が犬ながらエライです。

好きなだけ頑張ってくれれば良いです。
そこまではサポートする義務しなくては。
2007/02/02(Fri) 22:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
診断・・
ラブ爺の歳で、そして具合が悪くて病院へ行っているのだから「大丈夫元気ですよ」といわれることはないのだろうけど、私も癌という言葉はショックでした。

でも、病院嫌いのラブ爺。
ゆるゆるうんちだったら、また病院へ連れて行かれるから、頑張って元気になるぞとおもうかもしれません。
気力で、頑張ってくれそう。

ターミ姉ちゃんのほうが倒れないように、ご自愛くださいね。
2007/02/02(Fri) 23:06 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺、がんばってよ~
何だか切ない気持ちでいっぱいです。
後ろ足、前足とだんだん動かすことができなくなっていたのですね。
そして徐々に腫瘍が蝕んでいただなんて。
でも相変わらず文句を言ったり怒ったりする元気があるというのは嬉しいことですね。
今の下痢はお薬で早く治ると良いですね。
これから何らかの痛みが出てきましたら獣医さんに助けていただいてください。
ジュディーの看病をしていて私が一番心配した事は息苦しくなった時のことでした。
どうしたらい良いか一番分っていらっっしゃるのがターミ姉ですもの。
精一杯看病されてください。
お疲れがでませんように・・・

2007/02/03(Sat) 00:01 | URL  | TOMY #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
お腹の具合が良くなったみたいで安心していたのに。

ちょっとびっくりして・・・動揺しています。
でも、診て頂いた女医さんの判断も、ターミ姉ちゃんの判断も正しいと思います。
病院でブーブー文句言ってたラブ爺、前向きで素敵。
まだまだ好き放題して、余生を思いっきり堪能してね。
暖冬だと思っていたら、酷く冷え込みます。
ターミ姉ちゃんもターミ兄さんも体調に気をつけてください。
2007/02/03(Sat) 00:26 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺さまいかかですか
ちょっとしたことで体調が崩れてしまうのはべべも同じです。このところ寝てる時間が長くなって、時どき息してるか覗きに...腹動いてる...安心します。私も同感です。ピンピンコロリでも以前心電図とったとき若い犬並みの心臓だと言われ喜んだのですが、逆に身体が弱っても長患いになるパターンだそうです。コロリは期待できないので気長に付き合っていくつもり。
ラブ爺様ぐらい気力が有るといいんですが...
此の頃なんとなく弱弱しく顔に活気ありません。
ラブ爺様早くゲリピー治りますように...(祈り)
2007/02/03(Sat) 06:52 | URL  | ママリン #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
快食快便であることが爺ちゃんのコダワリなのかな。
下痢ピーじゃさぞご不満でしょう、お薬が速攻で効きますように。
痛みがありませんように。

高齢になってからのガンは進行も遅いって言うし
人間の爺婆様も持ってる人はいっぱいいたけど
それが原因でお迎えが来る人はほとんどいませんでした。
診察台でぶうぶう抵抗する爺ちゃんはスゴイ爺様です!
まだ自己主張するエネルギーあるんだもん、大丈夫。

でも、想像できないような遠い先の話じゃなく
現実としてジワリと近づいてきていることを実感している
ターミ姉さんの心身を思うと切ない気持ちです。
私、いつか爺ちゃんに会えるといいなと思ってました。
まだ、あきらめていないのですよ!よろしくね、ラブ爺ちゃん!
2007/02/03(Sat) 08:37 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
腫瘍ですか・・・
17年間腫瘍ができなかっただけでもすごいです!
私の友人のラブは拾われた子で年齢不詳でしたが、1年半ほど前に脾臓にソフトボール大の腫瘍がみつかり手術をするつもりだったのですが、前日大下痢で中止になり
それから1年半腫瘍と共にほぼ普通に暮らし12月に老衰でなくなりました。
手術しなければ、2-3ヶ月といわれていたのが、腫瘍が破裂することもなく寿命の方が先に来た感じでした。すくなくとも14歳にはなっていたようです。
ラブ爺も腫瘍と上手に共存してください。
というか負けなさそうです。
気合だ気合だ気合いだあ!!みんながついてるぞお!
2007/02/03(Sat) 13:38 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
お怒りはおさまりましたか?
がっかり。という言葉に納得しています。
私もそうですが、やはり心のどこかでは何でもないことを願っていますから。
でも、ぶぅぶぅ文句を言い、噛み付く気力のあるラブ爺ですから、私はこれからも期待しますよー。
2007/02/03(Sat) 13:41 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re:診断・・(02/02)
ルルままさん

飼い主の勘、のようなものだったと思います。
お腹の調子が良くないのをお怒りになっているようなので、
これは連れて行ったほうが良いな、と。
良くしたもので、そう言うときは助っ人がいたりするんですね。
でも連れて行ってよかったと思っています。
何となく、あまり良くはないかな、と感じていたことが具体的に分かったので、
納得は出来ました。
そして、それならばどうしようかと考える事が出来ましたし。

癌はうれしくはありませんが、何も知らず、何の手も打たないよりは
知った上で出来る事が出来た方が良いと思います。

私の勘では、そんなに痛い苦しいはないと思います。
病院で悪態をつく気力で、少しは持ちこたえると思いますが、
そんなに長々と引っ張る事はないと思います。
一番良いと思う時期は、爺様におまかせです。
もうちょっとだけ、悪態をつきたいのかもしれませんね。

2007/02/03(Sat) 16:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺、がんばってよ~(02/02)
TOMYさん

不思議なもので、飼い主の勘って働くんですね。
多分、これは17年このシトを見てきた私だけに働くものだと思っています。
昨日病院に連れて行ったのは。正解だったと思います。
あと出来る事は、もらった薬などでこまめにケアする事だけです。

たぶん、痛い苦しいはあまりないと思います。
まだもう少し悪態をつきたいようですが、気の済むまでワガママを言ったら
その時がゴールでしょう。

やれる事はやったと思います。だからそれほど凹んでもいないのですよ♪
2007/02/03(Sat) 16:14 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
ラブドルさん

そうなんです。私もちょっと良くなったかな、と思ったんですが
でもスッキリしないので、連れて行きました。
行って正解、自分のなかでもやもやと感じていた事が
具体的にわかって、そう言う意味では納得できました。

飼い主の勘って、馬鹿にならないですよね。
皆さんにも、なにか感じる事があったらそういう事を大事にした方が良いな、と思いました。
医者が言っても、「それって何だか違うかも…」と思ったら
その勘を無駄にしないで欲しいです。
だって24時間見ている人間にしかわからないことって、たくさんありますもんね。

でもこの期に及んで悪態ついている爺様、私は好きですわ~
モモちゃんも、爺様の極悪道、ひきついで長生きしてね。


2007/02/03(Sat) 16:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺さまいかかですか(02/02)
ママリンさん

17歳ですもの、何があってもおかしくはありません。
べべちゃん、すごいですよね。まだ自力で歩いていると言うのが
何しろすごい。
爺様は誕生日まででした。
やっぱり、お婆ちゃんの方が強いのかなあ。人間と同じですね。

もうよれよれですけど、今朝も薬を飲ませようとした私の手を噛んでくれました。
きっと気に入らないんですね。
この気力で今まで生きてきたような気がします。

ピンピンコロリは理想です。でも実際はどちらかであれば良しとすべきなのかも。
爺様も「心臓に雑音が…」と言われてもう2年くらいたっているような気がします。
若い時はピンピンでしたから、あと痛い苦しいがなければ
それで良いです。

長く生きて、そして静かに見送ってあげたいですね。
2007/02/03(Sat) 16:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
sachiさん

ガンコじじいには、こだわりがいっぱいみたいですね。
自分でもお腹の調子が良くないことは承知しているようです。
だから今は食べません。
でも嫌な事は嫌、点鼻薬は嫌いなようで、イヤイヤしています。
薬も嫌いらしく、今朝私の手を噛み噛みしてくれました。
その気力は偉いなあと思います。

楽くんも、嫌な事は嫌!で通してね。
そして、みんな極悪道を引き継いで長生きしてください。

食べなくなったら、ゴールは正直近いと思います。
今しばらく悪態とワガママと言ったら、きっと自分の決めた時に
旅立つのでしょう。
それで良いと思っています。
ただ不愉快な症状は出来るだけ取り除いてあげたい。
そして、痛い苦しいがなければ良いと思っています。

17歳3ヶ月目、上出来ですよね。


2007/02/03(Sat) 17:03 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
この歳になっても、病院でぶぅぶぅ悪態ついて、
助手のおねえさんの手をお噛みになられたなんて…
さすがラブ爺!!
ラブ爺の武勇伝に、また素晴らしいエピソードが加わったね…

9月にラブ爺とデートできて本当に楽しかったよ…
ラブ爺もはなも、お揃いのアシスタントバンド着用して、
同じような格好で行き倒れて、同じようにパオパオ暴れて…

15歳と16歳の爺さんラブと婆さんラブのデートなんて
そう実現できる話じゃないもの…
はなにとって、初めての年上の殿方とのデートだったわ…

ぶぅぶぅお怒りになられるラブ爺さまの介護生活はとっても大変だけど、
ターミ姉もターミ兄も、体壊さないでね…

2007/02/03(Sat) 17:11 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:腫瘍ですか・・・(02/02)
DOGLABさん

皆さんがよく仰る、脂肪腫というのはずっと見たことなかったんです。
お尻の腫瘍に気が付いたのは、確か15歳くらいの時。
もう獣医さんも、「下手にいじくりまわしても…」と言ってましたし、
私もそうだと思ったので、そのままにしておきました。

腫瘍は出来る時には出来ちゃうものですね。
そして、ある程度の年齢になたら共存するしかありません。
爺様の場合、年齢もあるのでもうなるがままにおまかせです。
ただ、不快な症状や、痛い苦しいがなければ上出来だと思っています。
もうすでにお尻の腫瘍とは2年以上つきあっているんですもんね。
どうかこのまま、あまり悪さをしないで静かにしていてくれれば
と思います。

2007/02/03(Sat) 17:24 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:お怒りはおさまりましたか?(02/02)
Hirokoさん

そうですね、やはり癌はちょっとがっかりでした。
びっくりはしませんでしたが、出来れば単純な老衰で、と思っていましたから。
飼い主ならばみんなそう思いますよね。

でもこの期に及んでまだ路線を変更しない爺様は、偉いと思います。
もうこのままわからんちん街道まっしぐらで行って欲しいです。
ただ痛い苦しいさえなければ、もう後は好きにしてくれて良いです。



2007/02/03(Sat) 17:31 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
らぶはなさん

そう、寝たきりで動けないのに、ぶうぶう文句言って悪態ついて
挙句にお姉さんの手をパクっとやるなんて…
このシトらしいです。
女医さんもちょっと驚きだったみたいですよ。
ちょっとうれしくなっちゃいました。

まだたまに何か気に入らないとパオっと言います。
大抵、寝返りかちーが出ちゃった、なんですが…
それも「もう良いや」にならないのは、エライですよね。

でももうほとんど食べなくなってきたので、ゴールは近いと思います。
はなお嬢のように、美人のまんますっといなくなるのは
やっぱり女優魂なのかなあ。
爺様は文句を悪態を思いつかなくなったら、おしまいにするつもり
なんだと思います。

でもホント、あの時バタバタとお那須に行って良かった~
爺様、大体の事はやったかな。
何人かお会いできないお友達がいるのが残念だけど、
まあ自然の成り行きで、あとはゆるゆると時計におまかせしようと思っています。

はなちゃん、爺様の茶でも入れてやってね。
「茶じゃない、スコッチじゃ」

2007/02/03(Sat) 17:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
筋金入りですね!
この場におよんで、パク!してきましたか!!
さすが、ラブ爺。

病名は、知った方がいいのか?
知らない方がいいのか?
わからないところですね。

でも、ゲリッピがずっとつづくと血便になるし、やはり辛いから、辛いものは、楽にしてあげたほうがいいですよ。
人間でも、緩和ケアでストレスがへると、結構、長く生きたりします。
ラブ爺の病名は、ショックだけど、もう、老衰とかわらないとおもって、つきあってあげてください。
ここまで、飼い主と体力勝負してくれるワンコもいませんよ。
姉さん!
すばらしい、気力と頑固さです。
誰に似たのでしょうか??

ちなみに、わたしの今までのアニマルズは、ワンもニャンもピンピンコロリでした。
ワンは、フィラリアだったけど、シッコにいきたがって、外にだしたら、そのままパタリ。
ニャンにいたっては、台のうえから、ジャンプして、着地とともに心臓停止でした。
だから、介護したことないんです。
2007/02/03(Sat) 19:19 | URL  | 鈴 真由 #79D/WHSg[ 編集]
終楽章
ラブ爺様、犬生の終楽章を延々とお楽しみのようですね。
ダラダラと続き、なかなか終らない楽曲でもいつかは終りが来るもの。
確かに終りが近づいていると気がついていても
気がつかないフリでつかの間のこの世の春を謳歌する。
ラブ爺様は最期までラブ爺様らしくいられて幸せだね。

サン=サーンスのクラリネットソナタの何番だったか忘れたけど、とっても好きな終楽章があるんですよ。
私が逝く時はその曲で送って欲しいと思うのね。
まだ、早いかな。。。
2007/02/03(Sat) 19:36 | URL  | クラママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
老いは止められるものではないけれど、腫瘍はちょとショックですね(;;)
でも病院でぶぅぶぅ文句たれたり助手の姉さんの手をかぷっとやるあたり
さすがラブ爺ですわ。
koaさんの言うとおり、病は気から!
私もラブ爺の気力に期待してますよ~!
ターミ姐さんも倒れないように気をつけてくださいね。
2007/02/03(Sat) 22:07 | URL  | ラルママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
うすうす分かっていても、いざ正体を明かされると動揺してしまいます。。。
でもターミ家はみんなかっこいいな!
ラブ爺なんか超カッコイイ。
ぶぅぶぅ怒ってガブッなんて、ブルブル震えちゃうベルにも見習わせたいです。
痛みや不快なものはお薬で取り除いてもらってしぶとく更にしぶとく気が済むまで生きぬいてね!
私もラブ爺の気力に期待してるよ。
2007/02/03(Sat) 23:04 | URL  | ベルママ #79D/WHSg[ 編集]
力出ます

私ね 自分が落ち込んだりすると
ターミ姉さんのブログにお邪魔させてもらってます。なんか力貰っちゃうきがするんですよね。
ラブ爺さま気力もさすがだと思いつつターミ姉さんのタフな愛情に私力出ます!がんばります!
2007/02/04(Sun) 07:31 | URL  | ママリン #79D/WHSg[ 編集]
Re:筋金入りですね!(02/02)
鈴 真由さん

うん、筋金入りです。そうするか~って感心しちゃいました。(お姉さんには悪いけど)

もう食べなくなったから、ゴールは近いと思うんだけど、(病名知ると、覚悟は出来るよ)
まだワガママやってるもん。
ターミ兄と私が何かしようと思うと、その時に
「ちーが出たぞ!オムツを取り替えるのじゃ!」ってパオパオやるしさ。
なんでそういうタイミングでするの?って。それもちゃんとパッドの吸収できる程度の量なんだよ。
ちょっとは我慢しようとかってないのかね、チミは?って
でも今になるとうれしいね、こう言う性格。
元気な時だったら怒っちゃったけど。

鈴家はホントにピンピンコロリなのね。
猫ってそう言う死に方するとは知りませんでした。
介護した事ないのは、ラッキーかも。
シャロンさんはどうなるのかなあ。
美人のまま、す~っといかれると良いね。
でも介護で勉強出来ることもあるから、すこしやれると良いかもよ。

2007/02/04(Sun) 10:03 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:終楽章(02/02)
クラママさん

ハイ、まったく自分のペースでお過ごしになっています。
でももう多分飽きてきたんだと思いますわ。
動けない、食べられない、では爺様の好きな事が出来ませんものね。
今朝は薬もいらないと吐き出しました。
いらないものはいらない、嫌な事は嫌。自分でこうだと思ったら
その方向でいく。人のことは考えない。
ある意味人間も見習うべきかもしれませんね。
でも痛くも痒くもないみたいで、ひたすら寝ていますよ。

クラママさんはまだ全然早いですよぉ~
私は景気の良い音楽で見送って欲しいかなあ。
2007/02/04(Sun) 10:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
ベルママさん

飼い主の勘って、働くもんですね。
なんとなく、そう長くはないとは思っていたんですよ。
年も年だし、いつかは…と思っていました。
今回下痢が続いたのも、?となんとなく良くないかなあと
漠然と感じていました。
だから獣医さんに言われて、「ああ、そうか~そういうことだったのか。」って
妙に納得しちゃいました。

爺様は、別に痛くも苦しくも何とも無いようです。
ただもう飽きてきたのでしょう。
動けないし食べられないし、では楽しい事ないですもんね。
今朝は薬もいらないと仰いました。だからもう与えません。

そろそろカウントダウン開始ですね。
もちろん悲しいけど、爺様の犬生を考えるとなかなか良かったんじゃないかと
自画自賛しています。
2007/02/04(Sun) 10:43 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
ラルママさん

あ、順番を間違ってしまった。すんまそん。

そうですね~可能性は十分理解してたんだけど、そう言われると
なんだかちょっとなあ~…ですわ。
驚きはしなかったし、納得はしましたが。

今日はもう薬もいらないと吐き出したので、カウントダウン開始だと思います。
残念だとは思いますが、悔いはないです。
犬の犬生としては上出来じゃないかい、と自信を持って言えますもん。

痛くも苦しくもないみたいなので、まあ老衰とみなして良いと思います。(17歳2ヶ月ちょいですから)
人間はもう一頑張りしま~す。
2007/02/04(Sun) 15:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:力出ます(02/02)
ママリンさん

頑張りましょ。
事実は事実、悲しいのも事実だし、腫瘍があるのも事実だけど、
だからと言ってふにゃふにゃしてても仕方ないし。
エイ!ゴールまで走っちゃえ!って思ってます。

な~んにも悔いはありません。
もうちょっと行きたかったところや、お会いしたかった方々もいましたが、
かなり盛りだくさんの犬生でしたから。
そう思って、まあ上出来!と納得しています。

べべちゃんの時間は今しばらくありそうですね。
動ける限り、思い切ってイベントたくさん作ってあげてくださいね。

2007/02/04(Sun) 15:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
スペシャルな爺様
きょうもいい天気ですね、
ラブ爺様はいかがお過ごしですか!?

それにしてもなんてスペシャルな爺様なんでしょう! 坊主たちにラブ爺様のつめの垢を煎じて飲ませたいです。 
42日からターミ姉さんのもとで暮らしてたなんて、お互い考えてることの「お見通し」もできるし、
きっとターミ家との抜群のコンビなんでしょうね。

ぶうぶう文句たれもラブ爺様らしさの表れだし、
助手のお姉さんの手に食いついたのもラブ爺様らしさなのですね。
「ヨシヨシよーーーくやった」って拍手すらしたくなっちゃいますね。
まだまだ「ラブ爺様らしさ」が続いて欲しいと思いますが、それはあくまでも痛みとか苦痛を伴わなくいられるならばです。

どうか御身体に気をつけて・・・
2007/02/05(Mon) 11:53 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:スペシャルな爺様(02/02)
yukoさん

爺様の調子はイマイチです。薬が飲めなくなってきたので
下痢っぴがスッキリしません。
なのでもうカウントダウンの入ったと思うのですが、
それでも嫌なものは嫌、まだ自己主張しています。
最後まで自分のこだわりがあるのですね。
人間も疲れてきましたが、もう少し頑張ります。

17年も生きてきたのですから、何も言う事はありません。
出来ればあまり自己主張せずおとなしくしてくれると良いのですが、
まあきっと無理でしょう。
自己主張ってなくならないんですね~と妙な事に感心しています。
2007/02/05(Mon) 15:43 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
節分も過ぎて
季節が変わろうとしています。
持病のある私は、この季節の変わり目がけっこう辛いです。
だから、爺さまもけっこうしんどいかも・・・と思いました。

カウントダウンが始まったようですか。
これからが大変かも。
ターミ姉ちゃんの体調が崩れないことを願っています。

ラブ爺さま、元気なら今年は我が家が北上しようと思っているのよ。
聞こえてるかな?
もうそろそろ、ゆっくり眠りたくなったかな?
う~~~~んと伸びして、ゆ~~くり眠ると気持ちが良いらしいよ。
2007/02/05(Mon) 21:32 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(02/02)
午前中にこちらに来て、書き込みをしようとしたのですが、
何度も失敗しました。
変な所に触れたのか消えてしまったり、
送信できたと思ったのに、できていなかったり。
なんだか気持ちがざわついて…。

『カウントダウン』の言葉が、心に深く沈みます。
いつでも、誰でも、カウントダウンなのですが…。

会ったことのないラブ爺様ですが、
『ラブ爺らしさ』というものを、私なりに感じています。
ラブ爺様らしく過ごして下さいね。
穏やかな時の流れに、
ラブ爺様・ターミ姉さん・ターミ兄さん…が包まれますように…。
2007/02/05(Mon) 21:54 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
Re:節分も過ぎて(02/02)
ワンコのかあさんさん

このところ暖かくて、春を迎えられないであろう爺様には
良いかな~なんて思っています。

カウントダウンは、そんなに長くは続かないと思います。
飲まず食わずでは、そうは引き伸ばせないでしょうから…
が、爺様は平均値よりは伸ばすかもしれませんが。

お会いしたかったのに会えなかったお友達や、もう一度お会いしたかったお友達、
ちょっと心残りですが、それも致し方ないかな~と思っています。

爺様、薬が飲めなくなってきたので、注射にしました。
本来薬には頼りたくはないのですが、爺様が少しでも安らかに過ごすために
一番良いかな、と思った方法です。

トロトロ寝ていて、「このまま寝とる」の方向にしたいなあと思っているんですが…

今週が山場かなあと思って頑張っています。
いつでも眠りたくなったら眠って良いよ~と爺様にも言ってます。
だって結構盛りだくさんで、十分な犬生でしたもの。
文句はないだろうな~と自負しています。
2007/02/05(Mon) 22:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
やっぱりターミ姉だっ!
ラブ爺、もっとわがまま言ってやれっ!
ターミ姉ちゃん、応援してます。
2007/02/05(Mon) 22:14 | URL  | でめきんとと #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(02/02)
リリーさん

よくありますよね~押してはならぬ所をぽちっとやってしまって
「うぎゃ~全部消えてしもた~」
なんて事が…
何度そう言うことをした事でしょう。

ラブ爺のゴールは間近なのでしょうが、それはそれで良いと思っています。
だんだん動けなくなり、食べられなくなり、そうなれば終焉は近くて当たり前ですものね。

やる事をやっているのが一番強い、と言うのが私の信条ですが、
爺様の信条は、「やりたい事をやるのが一番強い」のようです。

だったら好きなようにしなさ~いと。
ただ不愉快な症状だけ、出来るだけ取り除くことが出来れば
と思っています。
2007/02/05(Mon) 22:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:やっぱりターミ姉だっ!(02/02)
でめきんととさん

旅行はどうでしたか~
みんなちゃんと良いコにしていました?

サンタ君を介護して見送ったでめきんととさん、介護を良く知る一人です。

爺様の信条は「ワガママ」、やってますよ~
我慢なんかするもんですかい。

2007/02/05(Mon) 23:01 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ガンバレ! チェッカーじゃぁ!
 最終コーナーに向けてシフトダウン中のレーサーラブ爺。。ゴール
2007/02/05(Mon) 23:25 | URL  | ひよこさぶれ #79D/WHSg[ 編集]
!あと一息で チェッカーじゃぁ!(02/02)

最終コーナーに向けてシフトダウン中のレーサーラブ爺。。ゴールまでもうチョイ!ガンバレや~!!
         
     ゴールで待っとるぞ!  by クロべー
2007/02/05(Mon) 23:34 | URL  | ひよこさぶれ #79D/WHSg[ 編集]
Re:ガンバレ! チェッカーじゃぁ!(02/02)
ひよこさぶれさん

そうそう、そんな感じ。
コースアウトするなよ~
カッコよくゴールしろよ~
2007/02/06(Tue) 07:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:!あと一息で チェッカーじゃぁ!(02/02)
ひよこさぶれさん

おお、シャンペンを用意するのじゃ~
待っててけろ。
2007/02/06(Tue) 07:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
その後・・
ラブ爺の調子はどうですか?
なんだか皆さんのを読んでいたら、もうご飯もあんまり食べていないみたいでしたけど・・。食べられないっていうのはとっても心配です。。
まだぶぅぶぅ文句言ったりしてますか?悪態?(笑)をつく気力があればまだ大丈夫な気がしますが。
ピンピンコロリはみんなの願いですもんね。さぞかしがっかりされたことでしょう。でも、こんなにみーんなに愛されて、ラブ爺幸せですね♪
ターミ姉さん、ターミ兄さん寝れてますか?くれぐれも、体調お崩しになりませんように・・。そして、ラブ爺。まだまだ頑張って最後までラブ爺らしさ全開で過ごして欲しいと願っております~U^ェ^U
2007/02/06(Tue) 14:13 | URL  | むー #79D/WHSg[ 編集]
Re:その後・・(02/02)
むーさん

横着してごめんなさ~い。詳しくは次の記事を見てね。

結局ターミ兄は一日おさぼりをしてしまいました。
そんなにサボっているわけにはいかないので、明日は
いかなくてはいけませんが…

そしてサボったついでに、皆で昼寝をしてしまいました。
そうしたら、洗濯物が雨でやられてしまった夢を見てしまいました。
どうせならもっと良い夢見させてくれ~

痙攣のような症状、普通はこのままきゅう~となってしまう事も
あり得るんだそうですが、
爺様はこれを4回くらい繰り返しています。
さすがに4回目になると慣れてはきますが(それと1,2分で終わるので)
あまり楽しい気分ではありません。

長くはないにしても、こんなにも獣医さんすら霍乱させている爺様。
このシトらしいと言えばそうですが…
素直に寝ててくれませんかね~

でも多分きっとこれは普通ではないのでしょうから、
あまり皆さんの参考にはならないかもしれません…
2007/02/06(Tue) 16:04 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
そんなに悪いのですか・・・
水も飲まないのですか?
うちのワン子たちが年いってから、めっきり涙もろくなったせいか、この書き込みを見ていると
なんだか泣けてきます。
面識もないけれど寂しいです。一度会いたかったな遠いけど(兵庫です)
ラブ爺大好きです。
みんな見守ってるよ。幸せだね。ラブ爺
家族の皆様体壊さないで下さいね。
2007/02/06(Tue) 17:42 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
そんなに悪いのですか・・・
水も飲まないのですか?
うちのワン子たちが年いってから、めっきり涙もろくなったせいか、この書き込みを見ていると
なんだか泣けてきます。
面識もないけれど寂しいです。一度会いたかったな遠いけど(兵庫です)
ラブ爺大好きです。
みんな見守ってるよ。幸せだね。ラブ爺
家族の皆様体壊さないで下さいね。
2007/02/06(Tue) 18:17 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:そんなに悪いのですか・・・(02/02)
DOGLABさん

ハイ、 飲まなくなりました。
だからゴール間近だと思うのですが、どっこい引っ張っているようです。
とは言え、飲まず食わずの点滴だけでは、もちろん限界が有ります。
その日まで、もう一ふん張りしなければ。

去年淡路島に行った時に、知っていれば声を掛けられたのですが
ちょっと残念でしたね。
時間やチャンスには限りがあるのだという事を、学んだような気がします。

爺様は幸せだと思いますよ~
何処の病院に行ってもそう言われるし、獣医さんもビックリの出し物を
必ずするし。
だから後悔は何にもありませ~ん。
あとは、最後でケチケチしないでベストを尽くすべし。


2007/02/06(Tue) 21:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック