要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美女の訪問
2006年10月11日 (水) | 編集 |
最近、ワタクシ専用のノートパソコンが死にそうなのであります。
今朝はまだ生きているようなので、今のうちにUPしなくては。
ネタがちゃんとあるのですよ、ネタが。

一昨日祭日の月曜日に、わざわざいらしてくれたお客様があった。
アイドルRubyさんとその妹分Roccaちゃん、そしてマネージャーのHirokoさん
彼氏さまである。

わざわざ来ていたいただいた目的は、一つはHirokoさんが写真をお勉強なさっているので、
被写体としてはピカイチに悪い爺様の写真を撮って頂くこと。
もう一つは、美味しい物大好きなHirokoさんカップルを、仲良くしているフレンチレストラン
ご案内することだった。

どこでもお行儀の良いRubyさんと、小さくてどこにいるのかわからないRoccaちゃんを
ワタクシの実家に預け、まずは腹ごしらえに。

ランチなのでシンプルなメニューをお願いしておいたのだが、(何を食べたか知りたい方は
ぜひHirokoさんのブログをご覧あれ。ワタクシ、写真に撮る前に食べてしまいました。)
味にうるさいHirokさんカップルにもご満足いただけた様子。(良かった良かった)
一人で昼間からワインをがぶがぶ飲んだワタクシも、もちろん満足でした。

実家でお留守番をしていたRubyさん、時折かあちゃんにくっついて台所にお入りになっていた
らしいが(アイドルも食べるのはお好きなようでござる)、それ以外は黙って横になっていたそうで
さすがに外出慣れしているRubyさん、どこでも堂々としたものである。
人の迷惑を省みない爺様では考えられません。

Roccaちゃんはと言うと、TVを見ていたかあちゃんの膝の上で、これまたおとなしくしていたそうだ。
「軽くてまったく重さを感じない」
とかあちゃんが言ってたが、でかくて重い爺様を見慣れている私達には、ホントにぬいぐるみのように
小さくて可愛いRoccaちゃん。
鳴いたって、ちょっとちーをしちゃったって、そんなの全然問題じゃありません。

でも小さいからどうでもいい、ではなくてきちんとトレーニングをしているHirokoさん。
近所の野放しチビ犬の飼い主に見習ってもらいたいですな。

しつけの行き届いた、おとなしいわんこってホントに良いものだ。
だいたいコンバーチブル・カーに乗ってくるなんて、爺様にはありえないことですからね。
飛び出さないと言うのが、すごいじゃありませんか。(良い子なら当たり前?)

では写真を少々。
Hirokoさんが撮ってくださった爺様の写真は、現像の時間が掛かるのでまたそのうちに
UP出来たらと思う。
この写真写りの悪い爺様をどう撮ってくださったのか、楽しみなワタクシである。

love288
実家の庭で堂々としているRubyさん
「ここ、トイレにしてもよろしくて?」
ハイハイ、どうぞ。
どうせ爺様がちーをしたところは、芝生が枯れちゃいましたから。

love289
どこでもスクっと姿勢の良いRubyさん。常に人の視線を意識しているのだろうか。エライ!
Roccaちゃん、毛玉みたいになっちゃいました。ごめんね。

love290
ちゃんとカメラ目線のRubyさん。Rccaちゃんは探すの大変。
そして、どこでもやる気がないと寝てしまう失礼な爺様。

・・・・で、人間の写真は撮り忘れてしまった、いい加減なワタクシ。

気さくなHirokoさん、物静かな彼氏さま。
わざわざ遠いところをありがとうございました。
またお会い出来ると良いですね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました♪
先日はご実家にまでお世話になり、ありがとうございました。
私のつたない写真の被写体になってしまい、ラブ爺はご立腹ではなかったでしょうか・・・。
しかもふたりの姫は我が物顔で歩き回るし。(T_T)

でも私達は美味しいお料理やパワーあふれるラブ爺を堪能させていただき、とても楽しかったです♪
あのレストランは奥様もとても良い感じの方でしたね。
お料理もとても美味しかったし、ターミ姉さん達が常連になるのもうなずけます。

また何かイベントがあるといいですね~。
ラブ爺がもっともっと気合が入ったところも見てみたいです。(^_-)-☆
2006/10/11(Wed) 10:48 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re:ありがとうございました♪(10/11)
Hirokoさん

とんでもない。こちらこそわざわざありがとうございましたわ。
爺様、被写体だということはわかったのかどうか、でも注目を浴びている事は
わかったようです。
見られていると庭を歩き回っていましたが、帰ってきたからは
またぐうたら爺になっていました。

姫たちもマイペースですが、爺様人の事は全然関心がないというか
何とも思わないみたいです。
それでもちょっと非日常的なのが刺激になったようですよ。
今日は静かにしているので、寝ている隙に出かけてしまおうかともくろんでいるワタクシです。

レストラン、気に入ってくださって良かったです。
食べ物に興味のない方をお連れしても意味がないんですが、
美味しい物を食べなれている方ならわかってくださるかな~と思って。
あそこで「なんじゃ、これは?!」と言うものは、過去10何年出された事がないです。
またクリスマスとか何かのイベントで行かれると良いですね。

写真も楽しみにしていま~す。
汚い庭で這いずり回って撮っていただいて、ホントにお疲れ様でした。

2006/10/11(Wed) 11:13 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ありがとうございました♪
先日はご実家にまでお世話になり、ありがとうございました。
私のつたない写真の被写体になってしまい、ラブ爺はご立腹ではなかったでしょうか・・・。
しかもふたりの姫は我が物顔で歩き回るし。(T_T)

でも私達は美味しいお料理やパワーあふれるラブ爺を堪能させていただき、とても楽しかったです♪
あのレストランは奥様もとても良い感じの方でしたね。
お料理もとても美味しかったし、ターミ姉さん達が常連になるのもうなずけます。

また何かイベントがあるといいですね~。
ラブ爺がもっともっと気合が入ったところも見てみたいです。(^_-)-☆
2006/10/11(Wed) 11:17 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。