要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老犬介護
2006年08月25日 (金) | 編集 |
クソ暑い毎日が続いているけれど、エアコンにどっぷりひたっている爺様は
意外にも元気だ。
食欲も、今のところ変わりなし。
ワガママも相変わらずである。

では、去年の夏はどうだっただろうか。
思い返してみると、去年はこんなにエアコンの温度に気を使わなかった。
もっと設定温度が高かったのだろう。夜、私達はタオルケットをかけて寝ていたのだが、
今年は布団を被っていないと寝られなくなってしまった。
つまり、そのくらい涼しくしないと、爺様が寝てくださらないようになったのだ。
他にも、冷えすぎるとお腹を壊しやすくなった事、足が弱ってアシストバンド
手放せなくなった事などがある。
そういえば、去年は夜食なんか召し上がらなかった。

老犬の老化速度は、人間のそれよりも数倍早い。
だから世話のやり方や内容も、老化に応じてどんどん変えていかなくてはいけない。
どう変えていくかは、それぞれのわんこの個体差や、飼主の事情によって少しづつ
異なっていくだろうが、それでもお友達からの情報や経験談は、結構参考になる。

そこで、我が家の老犬介護で気が付いたことをいくつかまとめてみようと思う。

まず、老犬介護の三種の神器
love256
アシストバンド・ペットシーツ・ウェットティッシュである。

アシストバンドは、夏場暑くて着せておけないと言う欠点があるが、使い勝手は
なかなかよろしい。
ただお安くないのが残念だ。

ペットシーツは、爺様には各種サイズを取り揃えてある。
ヨダレ用には小さいのを、昼寝の時のお漏らし対策には中サイズを、そして
夜お休みになる時には一番大きいサイズを。
どこかにお出かけする時には、各サイズを1枚づつ持って行く事にしている。

ウェットティッシュは、犬用の舐めても大丈夫なのをひとつと、お尻拭きには
人間の大人用のを使っている。何故かと言うと、大きくてしかもトイレに流せるからだ。

その他、あると便利な物にクールバッグなどがある。
love255

これは、でめきんととさんが作ってくださったものだが、今年の夏はこれが結構
活躍している。(色違いも作ってくださった)
love254

上にしても下にしても良いのだけど、何が良いかと言うと寝返りを打っても
あさっての方向に行ってしまわない事が良い。
そして、人工革のような厚手の生地なので、冷えすぎないのも老犬にはありがたい。

去年はそれほどうるさいことを言わなかったので、考えてもみなかったのだが
今年はこんなちょっとしたアイディアグッズが、思いのほか活躍してくれている。

他にも、車に乗る時のために、踏み台があると便利だ。
爺様はスロープがお気に召さなかったので、人間用の木の(滑らないように)踏み台を
使っている。
15センチから20センチくらいが手頃なようだ。

そうそう、段差の高さがあちこちで変わると、歩きにくいらしい。
目が良く見えないので、いつものつもりで降りようとしたら浅かった、などというときは
浅い段差がかえって降りにくいものになるようだ。
きっちり支えてやらないと、コケてしまう。

幸い爺様は、それほどたくさんの介護用品は使わずに済んでいる。
とは言えもっと足が弱ってきたら、担架のようなものや、乳母車のような物も
必要になってくるだろう。
まだ使わないで済んでいるが、キャリーバッグなども、近いうちお世話に
なるかもしれない。

でも爺様はしぶとく生きている。

最近気が付いたのだが、爺様は老犬のくせに荒っぽいのが好きらしい。
意味もなくヒンヒンぱおぱおうるさい時には、「フライングアタッ~ク!」
と言って飛びついたら、お黙りになった。

昨日も、なにやらもごもご言ってたので、抱きかかえて寝返りを打たせてやろうとしたら
手が滑って二人とも転がってしまった。
でも爺様は、そのままニヤニヤした顔で寝てしまった。
びっくりしなかったのだろうか・・・変なヤツ。

叱られるのは嫌だけど、少々荒っぽいのは刺激的で嫌ではないらしい。
もちろん、そんなことはどの子にでも当てはまるわけではないが。
臆病な子にフライングアタックなんか、死んでもやってはいけません。

一般的といえば、一昨日書店でこんな本を見つけた。
love257
老犬介護に関する本だが、比較的参考になりそうなので買ってきた。
殆どの事は既に実行している事ばかりだが、中には
「床ずれしない為に、プチプチが良い。」とか、「バスタオルで作った後ろ足サポート」
とか、「なるほど」と思われるアイディアも載っている。
老犬介護未経験の人には、良いかもしれない。

でもこんな本が出てくると言う事は、それだけ老犬が増えていると言う事なのだな。

最後に、爺様の動画です。
休み休み水を飲む爺様




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
3種の介護用品
シーツもウェットティッシュもアシスタントバンドもあります!キャリーも持ってます!
準備は万端\( ^∇^)/これを使うようになるまで長生きして欲しいです。
8歳のみるくでも、去年と違ってきているから、歳をとればさらに違いは顕著でしょうね!

フライングアタックがお好みだなんて、年取ってもそこはやっぱりラブラドールですねぇ\( ^∇^)/
ガンガン冷えた室内にいれば、暑い夏なんて関係ないし、もうすぐ9月だし、食べ物のおいしい秋がやってきますよ(*^ ^)v
↑動画は見れません ( T _ T )
2006/08/25(Fri) 09:39 | URL  | みるくまま #79D/WHSg[ 編集]
ごめん
動画、見れましたv(^o^)v
2006/08/25(Fri) 09:41 | URL  | みるくまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:3種の介護用品(08/25)
みるくままさん

お、みるくちゃんは今から準備万端なのね。
爺様は、8歳の頃は何も考えていませんでした。
まだまだ悪さバクハツで、今のようなよたよた爺になるなんて
想像もしていませんでした。
でもなるんですね。(←当たり前)

年を取っても賑やかで荒っぽいのが好きなのは、レトリバーならではなんでしょうか。
もちろん手加減はしてやらなければいけませんが・・・
でも結構自分ではイケテルと思っているみたいなのね。
だからじ~っとしているのが嫌なんでしょう。

今朝も抱えて仰向けにして、「大波小波~!」とかゆすったら、満足してすぐ眠ってくれましたわ。

動画、ごめんね~私、入れられないので、ターミ兄が会社に行ってから入れましたのよ。
時間差ですんまそん。

2006/08/25(Fri) 10:46 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
なるほど・・
と、唸ってしまうことばかり。
介護の本を買って読むより、ラブ爺とターミ姉の言っちまいな!!を読んだ方がためになることがぎっしりです。
先日も、らぶはなさんのところでおむつ作戦を読んで、保存版とさせていただいたところでした。

ラブ爺さま!!
たくさんわがままを言って、ターミねえさんの脳を活性化させてください。そして、そのアイデアをおしえてください。
そのためにも、爺さまずっとずっと長生きせんといかんよ!!みんなのお手本なんだからね♪

休憩タイムをいれながらのお水飲み。
絶妙なところにちゃんと敷かれているシート。ターミねえさんとラブ爺の息のあったふたりが見えてきます♪
2006/08/25(Fri) 11:03 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
弱ったよ
11歳と12歳。
格段にこの夏は、弱った。
それでも半分は、ナチュラル温度でいたけどね。
シャロンさん。
おしりの切れもわるくなったので、オシリナップちゃんが、必須になった。
サプリメントも増えた。
というか、獣医にかよう回数が格段に増えた。
散歩も距離が短くなった。
歩調も遅くなった。
食べる勢いもちょっと、食べにくそうになった。
そのくらい、今年の夏は、いっきに変化が現れたよ。。

この手の本は、友だちの獣医がよく監修しているんだけど、これは、ちがったようだわ。
久々に本屋にいってみようかな。
って、わたしが、夏バテテいる。。
2006/08/25(Fri) 11:12 | URL  | 鈴 真由 #79D/WHSg[ 編集]
Re:なるほど・・(08/25)
ルルままさん

獣医さんや専門の方の意見は、もちろん必要だと思うんです。
でも最終的には、「で、ウチの子はどうよ?」と言うことになりますよね。
だから、同じ犬種や似たような性格の子の体験談などが、
専門家の意見とはまた違って、参考になるのではないかと思います。

爺様は幸い、これと言って悪いところがないので、手探りでもなんとかやっていられるんですね。
緊急を要する事がないのは、助かります。

目下の課題は、必要なパオパオと無用なパオパオの聞き分けと、
無用なパオパオの時はどう対処すれば良いのか、です。

爺様は、どうも飛びついたり抱きついたりして、わしゅわしゅユサユサすると、気持ちが良さそうなんですよねえ。

でもそんなの嫌いな子もいますよね、きっと。

最近では、水やご飯も休み休みになりました。
もう良いのかと思って片付けちゃったら、お怒りになられましたわ。

2006/08/25(Fri) 11:28 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:弱ったよ(08/25)
鈴 真由さん

シャロンさん、そんなに変わった?
爺様は11歳と12歳の記憶があんまりないなあ。
ないということは、大した事なかったんだろうなあ。
あ、12歳の時に手術したか。

少しづつ変化はしているんだと思う。ただ目に見えてきたり、
気が付くまでにきっと時間が掛かっているんだよね。
早く気が付いて対処してあげるのが一番なんだろうな。
シャロンさんはあんまり自己主張しなさそうだけど、
鈴さんが気が付くから大丈夫よ。
良い獣医さんもついてるし。

それよか、鈴さんのほうが心配だわ~
結局まだ太れないのね。
でも夏痩せしなかっただけ、まだ良いのかな。
(なんて、そんな消極的ではいけないわね)

もうすぐ食欲の秋よ~頑張れ~鈴肥ゆる秋になれ~



2006/08/25(Fri) 11:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
パオパオ攻撃♪
体の自由が効かなくなると、本当にパオパオ攻撃がすぐ始まったのにはびっくりじゃ~
今まで寡黙なお嬢さんだったけど、賑やかなこと、賑やかなこと…

今日は、立ち上がれなくなって初めて、いつものカフェにいったけど、
なんだか刺激を受けて、目に生気が出てきたよ~
そしてカフェでも、パオパオを披露してさしあげたお嬢さんでした。
多分みんなはなの声を聞いたのは、初めての出来事だと思います~

一時期食欲が落ちて、本当に心配だったけど、すっかり回復♪
カフェでは、うまうまご飯ぺろりとケーキマジックを見せてくれたわ…

昨晩は、2時間おきにパオの攻撃だったよ~
今日はカフェにおでかけしたから、大人しく寝てくれるかしら??

今は夕ご飯を食べて、少しパオパオしてたので、添い寝してあげたら
大人しく寝てくれました~
寂しいのかもしれないわ~

2006/08/25(Fri) 18:25 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:パオパオ攻撃♪(08/25)
らぶはなさん

はなちゃんがパオパオになるなんてね。おとなしい子はならないのかと思ってました。

爺様もね、動けない・思うようにならない→イライラする、寂しくなっちゃう、
の図式みたい。
もちろん、トイレとか水とか、要求があることもあるんだけど、
全部チェックしても当てはまらない時は、プロレスごっこもどきなどして
ぎゅ~っと抱きしめてあげたり、膝枕してあげたりすると
気持ちよく寝てくれるみたいです。
はなちゃんも不安で寂しいのね、きっと。
だから添い寝してあげるのは、大正解だと思います。

それとなんと言っても刺激よね~
若い子たちの活気・沢山の人の手・にぎやかな雰囲気、元気な気がシニアにはすごく良いよね。

愛情と刺激、結局これしかないんだわ~
はなちゃんはプロレスもどきなんかとんでもないから、
ぎゅ~っと抱っこしてあげると良いかもね。
いつもお姉ちゃんはいるんだよってわかると、少しおとなしくなるかもしれません。

でも爺様があんまり図に乗った時は怒ったけどさあ。

はなちゃんは、爺様みたいに図々しくないから、怒る必要はないわ、きっと。
2006/08/25(Fri) 18:45 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
パオパオ攻撃♪
体の自由が効かなくなると、本当にパオパオ攻撃がすぐ始まったのにはびっくりじゃ~
今まで寡黙なお嬢さんだったけど、賑やかなこと、賑やかなこと…

今日は、立ち上がれなくなって初めて、いつものカフェにいったけど、
なんだか刺激を受けて、目に生気が出てきたよ~
そしてカフェでも、パオパオを披露してさしあげたお嬢さんでした。
多分みんなはなの声を聞いたのは、初めての出来事だと思います~

一時期食欲が落ちて、本当に心配だったけど、すっかり回復♪
カフェでは、うまうまご飯ぺろりとケーキマジックを見せてくれたわ…

昨晩は、2時間おきにパオの攻撃だったよ~
今日はカフェにおでかけしたから、大人しく寝てくれるかしら??

今は夕ご飯を食べて、少しパオパオしてたので、添い寝してあげたら
大人しく寝てくれました~
寂しいのかもしれないわ~

2006/08/25(Fri) 19:16 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:老犬介護(08/25)
どんどんいい物が登場していますね~
やはりシニア犬と暮らしている人が増えたんでしょう。
パオパオ言うのは傍に居て触れてほしい時が多かった
ように思います。
でもずっとそうしているのは無理だからね・・・
ゴミ捨てに行って戻る時や庭に水撒いてる時など
あの声が聞こえてきそうですよ。
もっともっとギューッてしたくなります。
あの頃は「もう~なんなの?」って思ったことあるけどね~~
いろんな情報や便利グッズを利用して目指せ20歳!
2006/08/25(Fri) 19:48 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
老犬介護
以前は不安で仕方ありませんでしたが・・・ターミ姉さんやらぶはなさんと出会って、そんな不安もずいぶん少なくなりました。
先日病院ではMIXの18歳の元気なわんこに会いました。
家族と同様に、大事に育てられているご長寿わんこが増えたことも嬉しいですよね♪

普段は鳴かないこまめも、パオパオひんひん言うまで長生きしてほしいな~
大変なんだけど、前向きに「老犬介護」を楽しんでいるターミ姉さん、姉さんを信頼して甘えまくっているラブ爺♪
とってもいいです~
2006/08/25(Fri) 21:25 | URL  | こまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:パオパオ攻撃♪(08/25)
らぶはなさん

そうそう、はなちゃん、全然歩けなくなったの?
ふせは爺様もあんまり出来ません。
ご飯も、だんだん支えていないと辛くなってきました。
だから水も休み休み飲んでますわ。
それでもなるべく自力で出来る事はさせようと思ってますけど・・・
今度食べるところを動画に撮ってみましょうね~

涼しくなったら、もう少し動かしたいんだけどなあ。
早く秋よ、来い!


2006/08/25(Fri) 23:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:老犬介護(08/25)
dandyママさん

シニアグッズ、いろいろ出てきましたね~
自分で作る事を思うと、ずいぶん助かります。
ただ、今はまだ高いのがちょっとつらいですぅ。
アシストバンドも、替えを買いたいんだけど、一着15800円は高いですよね。
(コアパパなんで、絶句しちゃいました)
量産出来ないから、しかたないんですけどね・・

爺様も、ひっついていると無駄パオパオが減るのがわかりました。
仰向けにひっくりかえして、ぎゅ~っと抱きしめてやったら
うっとりしていましたから・・・
時間があれば構ってやりたいんですけど、でも駄目な時は駄目なのよって
教えようかなとも思ってます。
メリハリがあれば、ある程度理解出来るのではないかと思います。

あの手この手で頑張るべ~
2006/08/25(Fri) 23:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:老犬介護(08/25)
こままさん

私はラブ爺の老後について、な~んにも考えた事がありませんでした。
だから不安も何もなかったのです。(←お気楽~)
ここ2,3年ですね、老犬介護って本当に必要なんだと思い始めたのは。
実際にやる事がいろいろ出てきたのは、15歳を過ぎてからです。
そして、それは日に日に増えていくような気がします。

でも爺様はボケていないので、いろいろ試しながら、爺様の要求も聞くけどこちらの話も聞きなさいと言うスタンスを
とっていきたいと思っています。
どこまで歩み寄れるかな。
でもこれも一つのチャレンジですよね。
なるべくより良い方法を、さぐっていきたいと思います。

2006/08/25(Fri) 23:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
老犬カイゴ
私ね~コアの10歳の長寿犬表彰が有るまで老いてるなんて意識した事なかったの(いい加減)
その時に見せられた、認知症のスライドでボケたらやばい!なんて漠然と思ったの・・・
でも、ボケだけじゃないのよね~
人間様同様あんよは上がらなくなるし、使用期限の切れる臓器も出てくる。

コアが、爺ちゃんの年齢まで生けるかどうかわからないけど今出来てる事を忘れないようにしないといけないと思っています。

痒い所に手が届かなくなるだろうし、勝手気ままにウロウロ出来なくなるだろうしね~
出来てた事が出来なくなって人間をこき使いたくなるのよね。

今年の11月には、また賞状もらえるのよ^^;出来れば金一封の方がありがたいんだけど!

「食えないフードの見本を貰ってもありがたくない」(コア)

2006/08/26(Sat) 10:03 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
介護
本当にターミ姉ちゃんやらぶはなさんのブログはどんな介護の本よりも勉強になります。
ラブ爺さんや はなちゃんが元気なのは、こうした工夫や愛情からなんだろうな???

昨日 はなちゃん いつものカフェへ行ったらしいんだけど カフェのママから電話があって...「私がウマウマ扉の方へ行くと...私の事 みるのよー。美味しいものはどこから出てくるか ちゃんと覚えててるのよー ラブは幾つになっても食べる事だけは忘れないのね...今は夏ばてしてるけど涼しくなったら あれだけ食に関心があればきっと歩くような気がするわー」とおっしゃってました。

明日、はなちゃんに若者パワーを送りに行ってきます。那須から ラブ爺にもパワーを送りますねっ!!

2006/08/26(Sat) 14:25 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:老犬カイゴ(08/25)
湘南のkoaさん

そうだよね~私も老いた犬って、人事のように漠然と感じていました。
特に、大型犬はそんなに長生きしないし、長患いもしないよ~
なんて何となく聞きかじりで信じていたりして。
でもそんなの、何の根拠もないんだよね。
事実爺様は、患ってはいないけれどすでに長生きだし、年だからそれなりに手は掛かるし。
大型犬が年取ったら・・・なんてラブ爺が若い時は、全く想像出来ませんでした。

でもボケていないのは助かるわ~
それどころか、ワル知恵には磨きがかかってきてるもの。

年を取っても、進化しているところもあるのよね。
ただ体は確実に衰えてきているけど・・・
それをどうフォローしていくか、それを考えるのは飼主の義務だと思うわ。

ウチも去年表彰状もらったけどさ、ホント、金一封の方がありがたいわよね~
だってそれなりにお金がかかるんだもん。

「そんなの、わしらのせいじゃないわ。」
「そうよ~好きで年取ってるんじゃないんだから。」

そうだよね。
2006/08/26(Sat) 20:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:介護(08/25)
あやのさん

食に対する関心がなくなったら、爺様もはなちゃんも、そう長くはないと思います。
特に、爺様が「わし、もう食べとうない。」
なんて言ったら、私覚悟しますわ。

食欲はもちろんだけど、基本的にはやっぱり健康に恵まれていたんでしょうね。
生まれつきの持病がないこと・・・
それはとってもラッキーだったわ。

それと性格よ、性格!人の事はお構いなしの、マイペースで自己中な性格。
これも大事な要素だわ。

あ、でもはなちゃんは違うなあ。
こんなに性格悪くないもんね。

早く秋が来て、はなちゃんが元気を取り戻すと良いね。
2006/08/26(Sat) 20:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
楽しい介護生活
9歳を過ぎた頃から、徐々に体に変化がでてきました。(脂肪腫など)そして今年の春には体調をくずし、なんだか一気に老化がすすんでいくようで、もしかして次の誕生日は・・・なんて思ってしまいました。幸い手術で、元気を取り戻し、また、やんちゃぶりも見せてくれるようになりましたが、やっぱり、そこは老犬。時々こけたりもします。あんよも弱っているのね~ワンって急に具合悪くなる事が多いから、まだまだ若いと思っていても、備えあればだよね。

ちょうど大型犬ブームの子達が今老犬になっていますよね。いままで周りで大型犬のシニアって、あんまりいなかったもの。みんなで、アイデアを出し合いながら、楽しい?介護生活ができればなと思います。
2006/08/26(Sat) 20:49 | URL  | ♪メアままたん #79D/WHSg[ 編集]
なつかしいなぁ
ユキがいたときのことが思い出されて、ちょびっと涙が流れました。
老犬は寒いくらいがよく寝てくれますね。
お腹を壊すのではないかと下半身にバスタオルをかけたり、床ずれ防止マッサージをしたり(テレビを見ながらですけど)してましたね~。

ユキはパオパオは「さよなら」の1,2ヶ月前までなかったの。
でも、代わりにバンバンがありました。
用事があるときは、手で床をバンバンとたたいていました。

無くなる少し前の夜中に何度かパオって一声言いました。
添い寝してやると静かに眠る。寝たなぁって、そ~っと離れると、すぐにパオって言う。
その頃から抱いて寝ていました。
あぁ、ユキは私といたいんだ(勝手な思いこみ?)と思ったら無性に可愛くて可愛くて・・・。
懐かしい。
ユキにあいたくなっちゃった・・・。
らぶはなさんちのはなちゃん、ちょっと心配。

シニアワンコ、がんばれ!
家族が「いっていいよ~」って言うその日までがんばれ~!

え、言われなくても頑張ってるって?
そ~だね~(爆笑)
2006/08/27(Sun) 00:35 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
準備万端
こんにちわ。今日もモモ地方、朝から30度超えてます。あぢぃ~~~。
ターミ姉ちゃんちやらぶはなさんちで、「シニアわんこ」に本当に必要なものがよくわかります。お陰で、少しずつですが、用意と私の心の準備も出来ます。
我が家のモモも、食欲がなくなったら「さよなら」だと思います。本当に食いしん坊なんですもの。(*^。^*)
2006/08/27(Sun) 11:26 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
Re:楽しい介護生活(08/25)
♪メアままたんさん

そうなんですわ、ブームの時の子達が今シニアです。
爺様はそれよりちょびっとだけ前なんですね。
なので、ほとんどの当時のお友達はいなくなってしまいました。

大型犬が年を取ったら、なんてな~んにも考えていなかったワタクシ。
先代わんは日本犬の雑種だったので、半年半寝たきりで介護もそれなりにあったのですが、
病気ではなかったので(我が家の犬はみんなターミ犬)
金銭的に大変だったとか、肉体労働だったと言う記憶はあまりないんです。
だから、爺様に関しては、何にも備えをしていませんでした。

一番大切なのは、早く気が付いてあげることだなと思います。
ここに来て下さるみなさんのわんこ達は、大事に大事にされている子達ばっかりなので
きっと最後まで幸せなんだと思います。
一所懸命お世話している人たちって、アイディアをいろいろ持っているんですよね。

そういうのをお互いに参考にさせてもらいながら、なるべく介護する方もされる方も元気でいたいなあと思うのですわ。


2006/08/28(Mon) 09:06 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:なつかしいなぁ(08/25)
ワンコのかあさんさん

ユキちゃん、可愛かったんですねえ。
お手手でバンバンなんて、それなら「ナニナニ?」ってすぐ飛んできちゃう。
やっぱりもと優秀な盲導犬のユキちゃん、性格良かったんだなあ。
"憎まれっ子世に・・・”じゃない数少ないパターンですね。
きっとかあさんの手厚い介護のおかげなんでしょう。
「アタシアタシアタシ!」なんて自己主張することもなかったユキちゃん、
ユキちゃんのパオパオは、爺様の「わしがわしが!」と言うのと全然違うような気がします。

爺様のはきっと、”亡くなる1,2年前からワンワンがパオパオになって”
なんて思い出されるんだろうなあ。
このシトのパオパオはまだまだ続きそうです。
そして、「もうそろそろいっても良いんですけど?」と言っても
「嫌じゃ。」
と言いそうです。


2006/08/28(Mon) 09:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:準備万端(08/25)
ラブドルさん

そうですよね、食べ物をバロメーターに出来るのって幸せかもしれません。
すでに病気で食欲がなかったり、食事制限があったりすると、
それだけではバロメーターになりませんものね。

老犬介護なんて何にも考えていなかったワタクシ、
それでもネットでいろいろお友達のサイトを読ませていただいたりして
少しづつお勉強したり、工夫したりする事が出来ました。
幸い爺様の老化速度が比較的緩やかだったので、あわてずにすみましたが、
心構えが出来るともっと良いですよね。

今後も、気が付いた事はどんどん発信して行きたいと思いますわ。
そしてみなさまのアイディアも、も~らい~していきたいと思います。
2006/08/28(Mon) 09:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:老犬介護(08/25)
休み休みの爺ちゃん、可愛いよ~ぉん。
私も楽が8歳を過ぎた頃から本などを買って読みましたが
シニアワンと暮らしている方々のブログ等々にお邪魔する方が
よっぽどためになる、知恵になる、力になる!
今は人も犬も長寿だからグッズも充実してきているし
シニアライフもまた楽しいものだと思ってます。
ようやく暑さも一段落したみたいで
お昼寝も快適なご様子、昼休みに帰宅したら
私が頭をつつくまで気付かず爆睡していた楽でした・・・



2006/08/28(Mon) 14:04 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:老犬介護(08/25)
sachiさん

老犬本なんかがだんだん出てくるようになったのは、最近ですよね。
数年前はなかったような気がします。
もしかしたらあったのかもしれませんが、爺様がまだハイパーだったので
気にもしていませんでした。
介護用品も、ほんの2,3年前まではあるのは知っていましたが、
「ふ~ん、そうなんだ~大変だなあ。」
なんて人事みたいに思っていましたけど、今ではしっかり利用していますわ。

楽くんもいつかは何かを使うようになるかもしれませんね。
でも長生きして介護が必要になるのは、仕方がないと思います。
言い換えれば、介護が必要になるくらい長生きしたということなんだから
病気や怪我から思えば、ありがたいですよね。

楽くんはまだ爺様の半分だから、お気楽犬生、もっともっと頑張るんだよ。

2006/08/28(Mon) 14:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。