要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院にて
2007年02月12日 (月) | 編集 |
別に具合が悪かったわけではナイ
最近イベントも無いことだし、フィラリアの薬も買わなきゃいけないし、
じゃあついでに連れて行くかと言うことで、ラブ爺を病院連れて行った。

前回行ったのが2月。朝方ハアハア言うので連れて行ったのだが、このハアハアの症状は
夜食を食べるようになってから殆ど出なくなっていた。
獣医さんを脅迫して来てもらっても良かったのだが、症状がないのでは脅迫する理由がない。
それに前回行って、もはや大暴れはしないと言うことがわかったので、避難勧告もしないで
いきなり出かけていった。

ラブ爺、いつもの病院だと言う事はわかるのだろう。
スタスタと勝手に入っていく。
昔大暴れした時も、ナゼか嫌がらずに自分から進んで入っては行くのだ。
ヘンなヤツだ。

別段気になる事も特にないので、体重を測ってもらう。
29,7キロだ。おっと、30キロをきったな。まあほぼ30キロだけど。
このくらいが足腰に負担がかからない体重だろう。時々少しおやつをやっても良いかな、と言う
数字だ。
写真を撮ろうとするが下を向いてしまうので、助手のお姉さんがおやつでつってくれる。
(手前がお姉さんの手。なんて協力的なのだろう。)
でも爺様、うつむいてコソコソ食べている。
よっぽどカメラは嫌いなのかな。
love161

そうこうしているうち、アクビをしてしまった。
「退屈じゃ、わし。」
love162

せっかく診察台にあがったので、お尻のところにある腫瘍のようなコブを診てもらう。
若干大きくなってきたような気がするが、獣医さんいわく
「組織を取って詳しく調べて、それで例えば悪性だとしても、最終的にはこの年齢で
どうするか、と言うことになるよね。」
私もそう思う。検査をすればこのコブの正体はわかるだろう。
だからといって、簡単に切除できない事に変わりはない。
獣医さんも検査云々は勧めなかった。私もお願いするつもりは無かったので、
診察はそれでおしまい。

そのあと診察台を降りると、ラブ爺診察室を徘徊していた。(徘徊する爺

聴診器を当てても、心臓は前回と特に変わりはないとおっしゃる。
目のイボも、眼球には触れていないのでこれも無視。
歯茎がちょっと炎症を起こしているので、歯槽膿漏がひどくならないようにちょっと歯を磨いた
方が良いよ、とだけ言われた。

予防注射もパス。結局フィラリアの薬を3ヶ月だけもらってくる。先の事はわからないので
半分づつにしてもらっているのだ。
16年前より、随分薬も安くなった。ありがたや、ありがたや
診察料・薬代などなどで、しめて9000円何某か払って帰ってきた。

そうそう、獣医さんにジャーキータイプのフィラリアの薬の事を聞いたところ、
あれは昔からあるのだそうだが、がっつきタイプの子に与えると丸呑みしてしまって
そのままうんpに出てきてしまうことがあるのだそうだ。(つまり効いてない)
なので、飲み込みタイプの子はお気を付けあれ。
小さく切ってご飯に混ぜたりすれば、きっと問題ないのだろう。

爺様、こんなことでもちょっとシゲキになったらしく、晩ご飯から夜食までの間
あまり騒がなかった。
う~む、変わったことならば何でも良いのだな。
次のシゲキは何にすべきか・・・

「ヨーグルトがついてしもた」
love160





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
病院楽しかった?
ラブ爺、病院、おりこうに行けたのね。
えらい、えらい!普通病院に行くとブルブルふるえるんだってね。メアたんは、平気で診察室に入ると
診察台に早く乗りたくて自分から手をかけます。
たぶん手術とか怖い、痛い事してないから、平気なんだよね。
通院も、ラブ爺にとって刺激になると思うよ。
メアたんも病院に行った日は帰ってきてグタァ~
だもん。

フィラリア本当に安くなったよね。病院何ヶ所も変えてるけど、昔の半額以下だよ~
うちも、ジャーキタイプです。一口ごっくんだから
気をつけないとね。小さくちぎると良いのね。
いい事教わりました。
2006/05/16(Tue) 11:02 | URL  | ♪メアままたん #79D/WHSg[ 編集]
病院
お出かけ先は病院だったんですね。
病院でも動じないラブ爺はさすがです。昔、病院嫌いだったなんて考えられません。
おしりのこぶは、検査されてないので分かりませんが、その他は健康そのものでよかったよかった。
こぶについては、私もルルがラブ爺の年齢だったら、気がつかなかったことにすると思います。
いつもルルぱぱとラブ爺の目はすごく力強いよねって話しています。元気な証拠なのでしょうね。

ジャーキータイプのフィラリアの薬は気をつけないと、もったいないことに!!
お高いウンpになってしまうのですね。
2006/05/16(Tue) 11:04 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院楽しかった?(05/16)
♪メアままたんさん

病院なんかで刺激になるのだったら、適当に連れて行こうと思いますわ。
今だったら注射も出来るかも・・・でももうよほどの事がない限り
診てるだけ~だと思うけど。

動画を入れてくれ~と頼んだのに、係の者がまだやってないわ。
ウロウロ徘徊してるだけなんだけど、良かったらまた見に来てくださいまし。


メアたんは注射とかは平気なの?
爺様、採血なんて大変だったよ~黒くて血管が見えにくいのに
大暴れするから、とってもやりにくくて・・・
でもこの先生何にも言わないの。

ジャーキータイプは、一口ゴックンしちゃうと成分が吸収されなくて効かないそうなので
ちゃんと全部もぐもぐして食べてネ。
もったいないし、効かないと困るもんね。
2006/05/16(Tue) 11:28 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ジャーキータイプ
ラブ爺 病院でも普段通り(笑)だったんですね。
この何にも動じないのが長生きの秘訣かしら?

今年 らぶはなさんとこでジャーキータイプの事を知って 与えてみようかな?と思ってたんだけど(ナヴィがジャッキーの吐き出した薬 全部食べちゃうんです)やっぱりまだやめようと思いました。食べ物はのど越しを楽しむタイプなので効き目がなくなっちゃいそうです。もう少しゆっくり食べれるようになったら試してみます。

次の刺激だけど・・・紐にオヤツつけて取らせる作戦はどうかしら?昨年 はなちゃんはこの特訓のおかげでお誕生会の時 クス玉を自分で割ったんですよ!
(はなちゃんの11月27日前後のブログに動画があるはずなので見て下さいね)

あの時は本当に感動して胸が詰まっちゃいました。ラブ爺もクス玉 割ろうよ~~。その為に特訓だぁ~~(←刺激になればいいんだけど・・・?)
2006/05/16(Tue) 11:30 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院(05/16)
ルルままさん

ホントに・・・この先生怒らないから良いけど、神経質な先生だったら怒っちゃったかも。
「昔はうるさかったよな~」
とは言われてしまいましたが。

結局お尻のコブ以外は、「年相応」のままのようです。
足が若干前回より弱ってきたかな、とは言われましたが、
なにか薬を飲むとか治療を必要とするとか、そう言う事ではないそうです。
16歳だから、少々難アリでもしかたないですよね~
でも病院のシゲキのせいか、今日は比較的おとなしいですわ。

ジャーキータイプのフィラリアの薬、そんな落とし穴があるとは知りませんでした。
飲み込んでしまうと丸々出てきてしまうんですって。
なんてもったいない!(マータイさんが泣いちゃう)
2006/05/16(Tue) 11:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ジャーキータイプ(05/16)
あやのさん

昔は大暴れしたのよ~人(犬)払いしないと入れなかったの~
ごく最近ですわ。「面倒な事はしない」に変わったのは。
静かで良いんだけど、ちょっと寂しいね。

ジャーキータイプ、そんな落とし穴があったとは私も思わなかったわ。
丸呑みすると丸々出てきてしまう事がある、なんてね。
あれはやっぱり、薬を飲まないで吐き出してしまうような子には
良いのかもしれません。
ラブ爺はご飯に混ぜておけば、難無く食べてくれるので変えようとは思わなかったんだけど、
一応聞いてみたらそんなお答えで、だからこの先生は勧めないんですって。

クス玉割り?それはイベントになるかも。
あ~そうか、おやつに紐をつけて誘導すれば良いのか。
時々食べ逃げするから、そうね、そうすれば食べ過ぎないわ。
クス玉の中には何を入れようかしら。はなちゃんちにいってこよ。

あ、動画をUPする予定なんですが、係りの者が手が空かないようです。
なので、良かったらまた後で見に来てね~
ただ診察室をウロウロしているだけだけど。

2006/05/16(Tue) 11:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ひょえ~!!!!!!
ジャーキータイプの薬にそんな落とし穴があるなんて!!
うちのお嬢は、まさしく噛まずにゴックンするタイプだわ…
んじゃ~今月分は、うんうんに出てしまったかも…
高いのに勿体無いし、何よりもフィラリアに感染してもらっては困るわ!!!!!!!!

ウマウマジャーキータイプで、大喜びしてくれるから良かれと思ってたんだけど…
うんうんに出てしまっては、洒落になりません。
値段もジャーキーの方が高いので、来月からは、錠剤タイプに戻そうかしら…

情報教えてくれてありがと~!!!


2006/05/16(Tue) 13:11 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
獣医さんの処置
うちは、もう9歳くらいから、何もしないよ。
腫瘍もあるし、目の出来物もある、心臓の雑音も、血液検査もある程度問題はある。
でも、これ以上の生体検査は、したあとで、手術する気がないなら、しないほうがいい!って。
いうことになっているの私と獣医さんの間では。

「シャロンだしね~~」っていわれるし、「うちの子だったら・・・」とも言ってくれるから。

「やってください!」っていえば、やってくれるけど、何でも。。
でも、無理なことは、しない。
私自身が注射きらいだし、入院とかしたくないのに、この子もさせたくないからさ。

なんて、原始的なんだろう。。
チープな暮らし方だよね。。鈴家。。
2006/05/16(Tue) 15:25 | URL  | 鈴 真由 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ひょえ~!!!!!!(05/16)
らぶはなさん

ね~私もそんな事考えてもみませんでした。
ラブは食い意地がはってるので、丸呑みの可能性大だよね。
飲み込んでも溶けるのかと思ったら、そのまんま出てきた事があったんですって。
なんと勿体無い・・
どうせ飲むなら美味しくしてあげようと思うよね。
噛み噛みすれば良いんだろうけど、はなちゃんは飲み込んでる可能性高いよねえ。
お値段はともかく、薬が効かなければ何にもならならないもの。
だからここの先生は勧めないと言うか、使いたくないんですって。
良かれと思ってわざわざ使っている飼主さんも多いと思ったので、
受け売りだけど書いてみました。

2006/05/16(Tue) 15:27 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:獣医さんの処置(05/16)
鈴 真由さん

うん、ウチもそうだよ。
んでここの獣医さんもそう。そんなんで儲かるんかいなと思うくらい。
最終的に決めるのは飼主だしね。
治療すれば絶対治る、しなければ寿命が縮まる、と言われても
踏み切るのはせいぜい13歳くらいまでかなあ。
もう爺様は16歳だから何もしません。
ただ、もし痛みがあれば痛み止めを与えるとか、そんなことくらいかな。

小型犬なら場合によっては踏み切るかもしれないけど。
友達の雑種の小型犬、17歳で手術したの。そんで18歳で死んだわ。
でもそれは元気な小型犬で原因がハッキリしていたからだよね。

だってウチ、人間の薬も置いてないもん。たま~にとうちゃんにもらいにいくけど、
使わないのが一番だよね。
良いのよ、原始的が一番だわ~
2006/05/16(Tue) 15:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(05/16)
ええーっ!
フィラリア薬、ずっとジャーキータイプです。
うちのは、もちろんがっつきタイプ丸呑み・・・
今年から、ほぐしてあげることにしてみます~。
楽も病院嫌がるくせに、何故か診察台までは
自らすすんで上るんですよ、
ラブ爺様の域には、まだまだですが
年齢とともにだんだん抵抗しなくなりました。
動じなくなるというか、どうでもいいことが増えるといか^^;


2006/05/16(Tue) 16:14 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(05/16)
sachiさん

ね~私もどうかなと思って聞いてみたの。そしたらそんなわけで
あまりお薦めしないそうです。
消化が良くないのかしらね。わんこが喜ぶからって使ってる人、結構いるでしょう。
だからお知らせした方が良いかな~と思って。
噛み噛みすればきっと良いんじゃないかな。

そうそう、爺様もだんだんいろんな事が面倒臭くなってきたみたい。
前回はそれでも1,2回「パオ」って言ったの。でも今回はそれも面倒みたいで。

「どうせもう大した事せえへんやろ。診るだけなら診せちゃるで。」
位の心境なんでしょうか。
若いときは一方的に、
「ナニすんでぇ~このヤロこのヤロこのヤロ!」
だったのに・・・
2006/05/16(Tue) 16:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
刺激!
行き先はともかく良かったね♪
家、長い事ジャーキータイプなの…ビオフェルミン一粒を念入りに噛み噛みして飲むようなオババだから問題無しね(^^)
でも今年は細かく切って食いの悪い餌に混ぜるわ~

そう…何が出来てても痛まなければいいよね~
狂ったように出来物探した事も有ったけど…
もう探さないわ~♪おでき隠しのTシャツでもあるの!
ラブ爺のヨーグルト何処のやつ?

「ラブ爺!沢山食べさせてもらえるか?オババがけちだからアタチは空嘗め専門なんだ~出来ればお砂糖より蜂蜜入りがいい。」(コア)




2006/05/16(Tue) 19:06 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
病院
ラブ爺も行ったんですね。
ベルも日曜日に行ってきました。
フィラリアの薬とフロントラインもらってきました。ついでに検査もしたので出費が・・・。
ベルはお医者さんが大好きなんですよ~。
おいていかれることだけが怖いみたいです。
ラブ爺も特に変わり無いようでよかったです。
足取りも軽いし、気分転換になったのかも知れませんねー♪
2006/05/16(Tue) 22:00 | URL  | ベルママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:刺激!(05/16)
湘南のkoaさん

うん、くちゃくちゃ噛み噛みする子は平気だよ、きっと。
もともと喰い付きの悪い子の為に、美味しくしたんじゃないのかなあ。
コアちゃん、丸呑みタイプじゃないから大丈夫だよ。

痛いのと、あとは痴呆が困るね。
獣医さん曰く、16歳位から出始める可能性があるそうな。
大型犬のほうが少ないのは、そこまで行く子が少ないからと言う説もあるそうな。
となると、爺様もボケちゃうかも・・・
それは困るので、やっぱり刺激を与えないといけません。

ラブ爺のヨーグルトは、生協のプレーンヨーグルトか
四つ葉のプレーンヨーグルトだよん。
と言っても、人間の残りを舐め舐めする程度。
参加する事に意義があるからね~

「わしも空舐め専門じゃ。しかも容器からじゃ。だから鼻に付くのじゃ。」(ラブ爺)
2006/05/16(Tue) 22:03 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
病院
ターミ姉さんお久しぶりどす。(^^;
ラブ爺病院に行ってきたのですね。
でも診察室を徘徊されたり、診察台の上であくびをされたり、ご機嫌麗しく元気で良かったですわ♪
お尻のしこりも、もしもうちのワンコたちが同じ立場だったら、
私もターミ姉さんと同じ意見だと思います。

このところ、お天気悪くてプチオフ会がなかなかできませんが、ラブ爺今度会った時もラルルーの元気をいっぱい吸収して欲しいですワン♪
2006/05/16(Tue) 22:09 | URL  | ラルママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院(05/16)
ベルママさん

ハイ、行って来ましたわ。気分転換(?)にはなったようです。
特に変わりはないようで、まああったとしても出来る事はだんだん少なくなると思うのです。
トシ相応ならばそれで良いです。
あとは本犬に痛みを伴うような物がなければ・・・
それとボケないでくれれば良いなあ。これは脳に刺激を与えれば少しでも避けられると思うので
やっぱりシゲキを求めますわん。

それにしてもこの季節、医療費はサイフを直撃ですね。
この獣医さんは良心的だけど、それでも体重に比例するので人間より高いわ~

2006/05/16(Tue) 22:09 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
病院
ラブ爺、余裕のあくびなのかな。笑
病院嫌いだったんだね。信じられない。
こんなにスタスタあるいて、観察でもしてるのかしら。ラブ爺見てると元気になるよー。
いい刺激になったのね。病院に行くのが刺激だなんて、なんて可愛いの~。

実は去年、チュアブルタイプの薬だったんです。
読んでてげげ、、と思ってしまいました。
まぁ、検査の結果陰性でしたけど、丸呑みで
そのままうんちに出てきてたら、、と思うと
怖い。よいこと教えてもらったよ、ありがとね。

今回は錠剤なの。ものすごくほっとしました。笑

2006/05/16(Tue) 22:12 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院(05/16)
ラルママさん

お久しぶりどす~なかなかリベンジが出来ません~

もう、ラブ爺には敬語を使ってもらってしまってすんまそんの~
爺様、一生威張ってるんだろうなあ。

足はだんだん弱ってるけど、食欲は衰えません。
食べているうちは死なないと思うわ~
あとは活気が出るよう、ボケないよう、爺様より若い子の気をもらいたいです。
これって、心のサプリなのよね~副作用が無くて良く効くの。

それには天気がちっと良くなってくれなければ・・・




2006/05/16(Tue) 22:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院(05/16)
太陽さん

病院でアクビなんて、昔では考えられませんでした。
とにかくうるさいヤツだったので・・・
でもこの先生、何にも言わないの。
怖くて騒いでいたと言うより、興奮してたのかなあ。
今はもう全てが面倒臭いみたいですわ。
なので、診察が適度な刺激になっているようです。
今日も比較的物分りがよくて、静かでした。

薬もちゃんと吸収されて効かなければ意味がないものね。
聞いてみるもんです。
ウチはとうちゃんが薬学なので、獣医さんも結構裏話を暴露してくれるの。
高くても、爺様に意味のない物は勧めないし。
まあ勧めて後でバレたら、暴れちゃうもんね~
わかってるから説明してくれるのかも。
2006/05/16(Tue) 22:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(05/16)
診察室を徘徊するラブ爺、それを見つめる先生方・・・
お互い感慨深いものがあるでしょうね。
私もこまめがラブ爺の歳だったら、痛みや苦しさを取る処置しかしないと思います。
今の私はじたばたしてるな~

フィラリアのお薬、そんなことがあるんですね~
こまめも今の病院に変わってからは錠剤になりました。
うんうんに出てしまうと言えば・・・ひろくんの痙攣止めの座薬~
入れたとたんに「う~ん・・・」と力んでしまうんです。。。
座薬の場合は洗ってまたお尻に入れちゃうんですが・・・フィラリアのお薬はそういうわけにはいきませんね。。。
2006/05/17(Wed) 00:17 | URL  | こまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(05/16)
ラブ爺、元気で何よりです♪
徘徊シーンは、べっちゃんも同じ。。。診察台から降りると辺りかまわず歩き回りクンクンしま~。
刺激になるのでしょうか。
いつまでも元気でいてね!

ところでラブ爺、30kgあるのね。
べっちゃんのサイズ(小ぶりラブなのに)で27kgは、やっぱり調節しなくちゃ。。。
2006/05/17(Wed) 00:26 | URL  | べっち #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(05/16)
昔は怖くて暴れていたんですか?
先代犬のハッピーは病院がとっても怖くて、診察室に入ると呼吸をせずに、チアノーゼをおこしていたらしいです。
セーフも今まではハッピーと一緒にフェラリアのために病院に行ってたのですが、今年からは一人です。
怖がったりしないか心配だわ~。

病院は疲れるよね~。
私も年に1回くらいしか自分のことで病院にいかないけど、とっても疲れます。
待ってる時間がとっても長いし、風邪かうつりそうだから気が抜けないわ!!
会計でも待って、隣の薬局でも待って…
待ち疲れで余計にダウンしてしまいます。
2006/05/17(Wed) 00:46 | URL  | ユッキー #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院にて(05/16)
ラブ爺くんの歩く姿を、あったかく見守っている雰囲気が、動画から伝わってきます。

うちも昨日フィラリアのお薬をもらいに病院へ行きました。
ルナの大きさですと、ジャーキータイプで7ヶ月分しめて4000円しません(笑)。
爺くんはお薬飲む時にどうされていますか?
プリはなかなかに嫌がるので、おにぎりにしたり、ちくわに埋め込んだりしていました^^
2006/05/17(Wed) 08:25 | URL  | yuu #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(05/16)
こままさん

もうねえ、このトシになっちゃうと誰も何にも言いませんわ。
昔は、「ご迷惑な患畜ベスト(?)3」には、間違いなく入っていたと思うんです。
でもだんだん「無害な患畜ベスト3」に移行してきたような気がします。
極悪だった頃を知っているので、先生も何も言わないんでしょうね。
それだけ年月がたっているということだし、ついでに我々もトシを取ったと言うことですもんね。

子供の座薬は難しそう。だってお薬とは言え異物ですもんね。きっとあんまり気持ち良くはないのでは。
洗ってまた入れる・・・やっぱり洗わないとだめですよね。
薬って高くてやっかいだわ。


2006/05/17(Wed) 10:14 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(05/16)
べっちさん

病院を探索するの、好きみたいです。
放っておくとどんどん奥の方に行っちゃったり。
でもさっき行ったところをまた行くあたり、爺ですわ。
憶えてないんですかね~

体重はだんだん減ってきました。
若いときは33~5キロくらいで、ちょっとツチノコ体型になってしまった時は
きっと38キロくらいあったんでしょうね。
これは多かったのでダイエットしました。
重いと寝てた後に足がしびれたりするみたいです。
正座と同じなんでしょうね。
だから今の体重で良いみたいですよ。
べっちゃんはまだ若いから。10歳過ぎたら少しづつ減らすと良いかもしれませんね。
2006/05/17(Wed) 10:21 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(05/16)
ユッキーさん

爺様、昔なんで暴れてたんでしょうね。ナゾどす。
とにかくハイになっちゃって、吠えて暴れて大騒ぎ。
その割には注射されても気が付かないくらい、鈍かったりして。
騒ぐ事に意義があったのかしら。

でもチアノーゼ起こしちゃうくらい怖がるなんて、それは可哀相よね。
そう言う子は往診とかしてもらえると良いんだけど、
なかなかしてくれないもんね。
セーフ君はどうかな。暴れないと良いね。

病院、嫌いです。ターミ姉だから滅多に行かないけど、それでも嫌だわ。
何が嫌って、あの待たされるのなんとかしてほしいよね。
結局経費削減だかなんだか知らないけど、医者の数が患者に対して少ないのよ。
なのにいっぱい予約入れちゃうから、馬鹿みたいに待たされてしまうの。
他の病気になっちゃうよね。
何とかしろっての。
2006/05/17(Wed) 10:32 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:病院にて(05/16)
yuuさん

もうお年だし、仔犬の時から16年の付き合いなので
うろついてても、多少妙な事をしても、先生も何にも言いませんわ。

小型犬は薬代があまりかからなくて良いな。
そのかわり、トリミングとか他のことでかかるのかな。

爺様は意地が汚いので、薬に関しては楽勝です。
ご飯に混ぜちゃえば、「こんなの飲むかね?」と言うのでも
大概飲んでくれますわ。
下痢止めパウダーをふりかけても、ご飯食べちゃったもん。
これだけは助かりますわ。
2006/05/17(Wed) 10:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
病院
この季節はみんな病院へ~ですね。
フィラリアの薬かなり以前から、錠剤はくれなかった
ご飯大好き!だったからもう大喜びで食べてたよ~
丸呑みはしてなかったかな?
って~罹らなかったんだからいいんだ(笑)

それにしてもラブ爺は元気だね~
病院の床の色とやけにいいコントラストで見とれた
くらいです。
お鼻についたヨーグルト、かわいいなぁ~
2006/05/17(Wed) 19:08 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:病院(05/16)
dandyママさん

ホントに、病院の季節ですわ。諭吉君の旅立ちの季節でもあります。
ジャーキータイプ、皆さん結構使ってるんですね。
ここの獣医さん、商売っ気ないから逆に扱いたくないそうで・・・
良心的といえばそうなんですが、商売下手やの~

病院でもイベントの一種らしくて、昨日今日は比較的物分りが良いです。
こんなんで良いんなら、時々連れて行くかな~なんて思っちゃいました。
なんか人間の年寄りと同じですね。整形外科医院が社交場になってるって。
「○○さん、今日はどうしたんだろうねえ」
「具合が悪いんだって」
と言う会話が待合室でなされてるって、ホントかなあ。
2006/05/17(Wed) 19:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。