要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
犬が泣く時
2015年01月24日 (土) | 編集 |
FBなどでシェアされてくる記事で最も多いのが、保護犬活動に
関するものです。
お友達のほとんどがわんこ仲間さんなので、当然と言えば
そうなのですが・・・

その中で、劣悪な環境からレスキューされたあと里親さんが決まり
迎えに来てくれた里親さんに抱っこしてもらって、涙を流していた子の
記事を見かけました。

私自身も、山中に木にくくりつけられたまま放置されたシェパードが
3日ぶりに近所の主婦に発見された時、涙を流して喜んだ、
という話を聞いた事があります。

犬って、泣くんです。
鳴く、のではない。
泣くんです。

辛くても、悲しくても、理不尽でも、じっと何も言わずに耐えている
犬達が泣く時。
それは嬉しくて嬉しくて、ほっと安心した時ではないでしょうか。
そしてその涙は、救い出してくれた人達への感謝の現れなのかも
しれかせん。

私は犬の方が、ある種の感情は豊かであると思います。

人を殺しても何も感じない人間、犬が涙するような状態の元を
作りだした人の方が、よっぽど冷血です。

犬以下、などという人がいますが、それは的確ではありません。
何故、最低ラインが犬なのでしょう。
人間以下のクズ、が正しい表現ではないでしょうか。

涙を流しながら里親さんに抱っこされている子を見ると、本当に
心から「人間って馬鹿でごめんね」と思います。

心ある人たちがまだ多くいる事が救いですが、出来ればそのような
方達が活動する必要がない世の中に、早くしなくてはいけないと
思います。


カミナリが鳴った時のきいちゃんのシェルターは、ターミ兄の机の中
キチュリー&しっとりザブジ&ヨーグルト 003



HP更新しました。
Lavage インフォーメーション



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
寒中お見舞い申し上げます
2015年01月09日 (金) | 編集 |
今更ですが、皆さま、明けましておめでとうございます。

今年こそは年賀状のお返事を、と思い、5日過ぎに年賀状を買いに
行きましたら、売り切れでした。
マヌケこの上ないです。(年賀状をくださった皆さま、ごめんなさい)

もう、「ぐうたらな日々」にブログタイトル名を変えたら良いんじゃないか
というくらい、だらけています。
どうもFBの方が手軽なもので、そちらでちょこちょこつぶやいております。

特にご興味はないと思いますが、もし良かったら申請してくださいね。
馬鹿みたいに料理の写真とか、きいちゃんの写真もたまに載ります。
たくさんは載せられませんが・・・

しかし、寒いですね。
東北や北海道の方はエライ事になっているようで、大きな被害が
出ない事を祈ります。

こちらは、たいした変化もないので、またまたきいちゃんのおさしんで
ごまかす事とします。

まったく逆光の写真で、何だか良くわからないかもしれませんが
ワタクシの栽培する香菜とカレーリーフに寄りかかって日向ぼっこを
するきいちゃんです。
里芋のカレー&グリーンチャツネとチャナ豆のサラダ 002

「用がないなら呼ばないでくださいでし」
里芋のカレー&グリーンチャツネとチャナ豆のサラダ 001

とうちゃんの足元に寄りかかるきいちゃん。
毛布があったかいらしいです。
里芋のカレー&グリーンチャツネとチャナ豆のサラダ 004

ターミ兄の膝の上で、甘甘するきいちゃん。
里芋のカレー&グリーンチャツネとチャナ豆のサラダ 005

顔をこする「ごめんなさい」みたいなポーズが可愛いでしょ?
里芋のカレー&グリーンチャツネとチャナ豆のサラダ 010

里芋のカレー&グリーンチャツネとチャナ豆のサラダ 009


今年もタラタラ更新すると思いますが、また1年
どうぞよろしくお願いします。



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村