要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金で買えるもの、買えないもの
2013年10月28日 (月) | 編集 |
昨日か一昨日の新聞に、「友達をお金で雇う」ビジネスのことが
紹介されていました。

そのビジネスを立ち上げたのは女性だそうですが、別に怪しい意図が
あるわけではなく、デートクラブのようなものでもなく、ただ寂しい人の
何か助けになればと思って始めたのだとか。

スタッフは全員女性で、その記事によれば、11時間おしゃべりしたり
食事をしたりしてつきあってもらって、4万円だそうです。

最近のJK散歩もそうですが、う~ん…それで良いのかい?と
オバサンは思ってしまったりします。

人とのコミュニケーションが苦手であったり、機会がないから、と言う
理由も、わからなくはありません。
誰もが社交上手なわけではないでしょうし、新しい人間関係を築く機会が
ほとんどない人もいるでしょう。
ですから、こういう事をきっかけに、人と話したり付き合ったりする事が
出来るようになるのであれば、100%いけないと言うつもりはありません。

ただ、それって人間関係において起き得るリスクを、あらかじめお金で
排除してしまっているような気がするのです。

例えば、お金で雇われた人は嫌味を言ったり、騙したり、辛辣な事を言ったり、
ワガママを言ったり、そのような事はしないでしょう。
人間関係における、良い面しか見せません。

でもそれは、リアルな人間関係ではないと思うのです。
実際の人間関係には、良いところもあり悪いところもあり、正負を含めて
リアルな人間関係です。
美味しいところだけをお金で買っていても、そこに本当の人間同士の交流の
意義は見出せないと思うのです。

居心地は良いかもしれませんが。

私は、人生にリスクはツキモノだと思っています。
嫌な事が起こる可能性をゼロにするには、何もしないしかありません。
しかしそれでは人は成長しないし、一歩も前に進まないでしょう。
そこに生きている意味はありません。

リスクを回避するためにどうしたら良いか、嫌な事を避ける為にはどうしたら
良いのか。
また意に反する事が起きてしまったら、どう対処すれば良いのか。
そう言う事を経験しながら、人は成長するのではないでしょうか。

動物を飼う事だって、リスクを伴います。
お金もかかるし、もしかしたらとんでもない事が起きるかもしれない。
それでもやっぱり一緒に暮らしたいし、そこに大きな意味を感じるから、
私達は動物を家族に迎えるのです。

お金で安易な関係を買うことは、どんなに良い方に解釈しようと思っても、
私には「自分勝手な良いとこ取り」としか思えません。

その安易な感覚を、動物への関係に持ち込んだものが、レンタルペットだと
思います。

友人を雇う事が、リアルな人間関係へのきっかけとなるのであれば、ある意味
それは現代の必要悪かもしれません。

でも、動物をレンタルするのは、その生態を無視した人間のエゴです。
必要悪にもなりません。

人間はお金をもらって、納得の上で仕事をしていますが、動物達にとっては
わけがわからない事です。

人間として未熟なのは、成長していけば良い事ですが、安易なエゴを正当化し
それを当たり前のように扱うのはどうなのかと思うのです。

正直、人間同士は勝手にやってと思いますが、動物にその感覚を持ちこまない
で欲しいと、心から願います。
動物はモノじゃないんですから。

膝乗りの季節 003
冷蔵庫の番犬


東北支援カレンダー、よろしくです。
いつものカレンダーとセットでいかがでしょう。
バナーが貼れないので、ダサい貼り方ですみません。
こちらからどうぞ。
東北支援チャリティカレンダー


HPもよろしくです。
Lavage インフォ-メーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
おねだり上手になったきいちゃん(追記あり)
2013年10月25日 (金) | 編集 |
最近のきいちゃんは、かなり積極的です。
意思表示をハッキリ(露骨に)します。
それは良い事だと思ってますが、積極的な「催促」は結構うるさい…

おたかりの催促など、以前にも増してかなり強硬姿勢になってきました。
朝のおたかりの後などは、今までしなかった「さらなるおたかり」と
「食後のゲップ出しマッサージ」まで要求するのであります。

「さらなるおたかり」には、ガードの甘いとうちゃん、記憶力が曖昧な
かあちゃんが、ちょうど良いターゲットです。

傍に座って可愛い顔で見上げてうるうる催促し、それでもだめなら、
前足を出して催促。
両前足をあげて、ちんちんスタイルになる事もあります。

それからアゴ乗せをしたり、鼻先でつついたり、ぶういんぐをしてみたり。
かなり粘り強く、「白いの」とか「エビ」と言う言葉が出るまで頑張ります。

ちなみに、「白いの」は牛乳の事で、「エビ」はエビオスの事です。

10分くらい頑張ると、根負けした誰かが立ちあがってしまいます。
ジジババは特に、自分がいつ何をあげたのか明確に覚えていないので、
「そうだったっけ、あげてなかったっけ?」
などと言って、まんまときいちゃんの粘り作戦にひっかかってしまうのです。

食べ過ぎ・飲み過ぎは絶対に良くないので、結果私はケチなおかあさんに
なります。
だから、私にはあまり催促しません。

それでも朝、新聞を読んでいる時に限って、ゲップ出しマッサージを要求して
きます。
大きくゲブっと言うと、去っていきますが…

とうちゃんの夕食中など、きいちゃんは傍にへばりついて、まるで1週間位
何も食べていない子のようにオイオイ鳴きながら(それも歌を歌っているかの
如く、妙な節回しがついている)、鼻でとうちゃんを小突いて催促します。

とうちゃんが根負けしやすいのを知っているのです。

私が「退場!」と言うと、あわててフセをするのですが、1分ともたずに
またふにゃふにゃ歌い出します。

本当は、とっても行儀が悪い事はわかっています。
しかし、私だけなら徹底するものが、甘い人(特に老人)がいると徹底
出来ません。
そして、わんこはそう言う曖昧な態度をとる人を、良く観察しています。

ただきいちゃんに限って言えば、何も言わないでどんよりしているよりは、
ちょっとくらい叱られても、めげずに催促が出来るくらいの方が良いのかな、と
思っています。
以前のきいちゃんだったら、叱られたら凹んでそれきりだったでしょうから。

もちろん限界はありますから、度が過ぎている時は叱ります。
ええ、甘い人たち共々。

そうして私は、ウチで一番意ケチで意地悪な人になっていくのです。

膝乗りの季節 001
膝乗りの季節になりました

反対から見るとこんな顔
膝乗りの季節 002
写真が嫌いなきいちゃんは、「露骨に」嫌な顔をします

*************
ところで、大事なお知らせを忘れていました。
東北支援チャリティカレンダーの予約が始まりました。
イラストは、おなじみ人気イヌストレーター・小山るみこさんです。
とっても可愛いので、是非!(バナーが貼れないので、下記のURLから
そうぞ)

東北支援チャリティカレンダー


HPもよろしくです。
今回のテーマは、「ドッグマッサージについて」です。
Lavage インフォーメーション

肉球バーム、お耳ローション、お作りします。
手前味噌ですが、きいちゃんはローションで毎日耳を拭くようにしてから
赤くなって薬を必要とする事がほとんどなくなりました。



良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
人間がする事、動物がしない事
2013年10月20日 (日) | 編集 |
私は人を批判する人が嫌いです。

動物に関しておかしいと思う人に関しては、私も結構口悪く批判しますが
それ以外はあまりしません。

芸能人の批判、近所の人の批判、職場の人の批判、趣味の場での批判。
どれもあまり興味がないので、正直たいして聞きたくはないのです。

mixiのニュースに関してのつぶやきなどでも、「そりゃそうだ」と
思える内容から、そこまで言う権利がアナタにあるの?と思われるような、
ある意味暴言とも取れるものまで、様々な意見があります。

意見は言っても良いと思いますが、個人をこき下ろす批判は醜いです。
特に、亡くなった人に対する批判などは、どうかと思うのです。

自分は何故子供の頃から動物が大好きなのかな~と考えた時、動物達には
私が嫌いな人間の行動がない事に気づきました。

自分の事を棚にあげての批判や恨みつらみ・悪口、不平不満、
「あっちが痛い、こっちが痛い」の文句やマイナス発言。
自己中な行動や、KYなふるまい・陰湿ないじめ。

そういうものが一切ないんですね。

なんだか人間社会で疲れたなあと思う時、きいちゃんがニコニコしていると
本当にホッとします。
この子達の中には、歪んだものが流れていないのだなあと。
そういう領域があることに、ホッとするのです。

宇宙の本質は「愛」だと言われていますが、それに最も近い存在がわんこで
最も遠い存在が人間なのかもしれません。

わんこがいなかったら、いろんなことが嫌になっちゃうだろうなあ…と思う
今日この頃です。

サッカーボール・コレクション 004
「雨でつまんないでし」つまんない攻撃のきいちゃん


HPもよろしくです。
今回のテーマは、「ハートのエネルギーについて」です。

Lavage インフォーメーション

*お耳ローション、肉球バーム、お作りします。
御用命ください。

良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ヨダレだらだら対策
2013年10月17日 (木) | 編集 |
きいちゃんのヨダレだらだら、たま~に起きますが、最近あまり
起きていません。

前日ちょっとだけ兆候がありましたが、あまりひどくならず、
なんかおかしいぞ…と言う程度で留まりました。

その時、気づいた事があります。

まず原因です。
きいちゃんの場合、どうも毛づくろいが原因の一つなのではないかと
思い当たりました。

きいちゃんは、ちょっと神経質なところがあります。
なので、何かあると手足を舐めるくせがあります。

以前に、ヨダレだらだらで近所の獣医さんに駆け込んだ時、診察の後
動物病院を出た途端に、きいちゃんはゲボしました。

入口にゲボしてそのままには出来ないので、受付に戻りそのことを
伝えると、獣医さん自ら外に出てきて、きいちゃんのゲボブツを取り、
そして中身を指で調べ(さすが獣医さん、と感心)
「毛がいっぱいですね」
と言いました。

確かに、ゲボブツは毛でモサモサしている感じでした。

きいちゃんの毛は剛毛です。
靴下にまぎれていれば、足に刺さります。
ですから、大量に胃に入ればあまり良い事はありません。

もう一つ気づいた事があります。
胃を常に健全にしておくと、完全ではないけれど、何かが胃腸を
刺激した時、かなりヘンテコな症状が起きるのを防ぐ事が出来ます。

それに役立つのは何かと言うと、ショウガだと思うんです。

きいちゃんのご飯には、毎食ショウガチンキを加えています。
もちろん、生のショウガでも全然構わないのですが、手軽さの点で
チンキにしています。

私が購入しているのは、わん友さんのdoglabさんちからです。

このショウガを飲ませるようになってから、比較的ヨダレだらだらの
症状が、治まっている気がします。
今回ひどくならなかったのも、ショウガのおかげもあるのかなと。

で、結論から言うと、ヨダレだらだらはきいちゃんの場合、毛づくろいが
あまりよろしくない。

なので、出来るだけメンタルな意味での毛づくろいをさせないようにする。
また、舐めても毛が抜けないよう、普段から毛梳きをきちんとしておく。

そして、胃腸をサポートするために、ショウガを与える。

これで少し改善出来るかなあと思っています。

ちなみに、毛づくろいも何もしないのに、ヨダレだらだらになる子には
あまり関係ないかもしれません。


獣医さんも首をかしげるこの症状ですが、意外に結構お友達わんこにも
この症状を持つ子達がいます。

皆さんの工夫は何ですか?

イケメンきいちゃん 008
舐めるのが好きでし

HP,直していただきました。
今日のテーマは、さまざまなトリートメント(マッサージ)についてです。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
来年はわからないから…
2013年10月14日 (月) | 編集 |
人も動物も、、ある一定の年齢を超すと先が見えてくるのでしょうか。

11月3日は、とうちゃんの戸籍上の誕生日なのですが、彼は毎年今頃の
時期になると、
「来年はわからないから、皆で御馳走を食べに行こう」
と我々を誘います。

御馳走を食べる事に反対する人はいないので、(どのみちお会計は
とうちゃん持ち)ねえちゃん一家も我々もゾロゾロついていきます。

まあ、このお食事会はあと数回はあると思いますが…

けれど、とうちゃんがそう言うたびに、爺様も同じだったよなあと、
思い出します。
大型犬初心者だった頼りない飼い主のワタクシは、大型犬はそんなに
長生きをしない、という(今となっては)迷信に近い事を、ずっと真面目に
信じていました。

ですから、あとで後悔しないよう、爺様が10歳を過ぎた時から毎年
誕生日には、非日常的な御馳走を用意しました。

オーソドックスに、神戸牛のサーロインステーキに始まり、天然鯛の刺身、
野生の鴨、馬刺し、などなど。

御馳走も数回続くと、だんだんネタがなくなります。
そして17歳の誕生日の時、爺様は犬友さん達から「本マグロ補助券」を
いただき(飼い主の酒代にしないように釘をさされて)、本マグロを一柵
買ってもらいました。
人間も一切れだけおこぼれにあずかりましたが…

18回目の誕生日は来ませんでした。
爺様の最後の誕生日の御馳走は、本マグロで終わりました。

その後、人間も本マグロにありつくことはほとんどなく、きいちゃんも
まだ7歳なのでカジキマグロしかもらえません。

単なる人間の自己満足と言えばそうなのですが、きいちゃんが10歳過ぎたら
何から始めようかと思っています。
きいちゃんがまだ食べていないのは、野生の鴨かなあ。

ハンティングをしていたとうちゃんの友人が存命の頃は、首付きの鴨を
よくいただきましたが、今はくださる方もいません。
自分で取りに行くか…
ちょっと(かなり)無理だよね~
鹿肉か七面鳥なら手に入るかなあ。

人間って(私だけかな?)、お馬鹿な自己満足の動物ですね。

キリっときいちゃん 005
自己満足でも何でも良いでしよ



HPが不具合です。すみません。
自分ではどうにも出来ないので、お願いしてあります。
訪問してくださった方、ごめんなさい。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

気まぐれ人間
2013年10月12日 (土) | 編集 |
気まぐれな人って、いますよね。
その日の気分で妙に不機嫌だったり、言っている事が急に変わったり。

何かがあったにしても、事情のわからない者にとっては意味不明であり
理解不能です。
自分の感情の変化だけで周囲を振りまわすのは、私は大人としては
ルール違反だと思います。

きいちゃんは、どんな時でも誰かが帰ってくると必ず、
「おかえり、おかえり」と
迎えに行きます。

けれど、我が家の男性陣は自分が疲れていたり、汚されたくない服を
来ていたりすると、不機嫌になってきいちゃんの熱烈歓迎をうるさがる
ことがあります。

それはきいちゃんにとっては、理解出来ない事です。

疲れていたり、一張羅を着ていたり、というのは人間側の都合で
きいちゃんには、そんな事はわかりません。
ただ、帰ってきたから「おかえり」と言っているだけです。

一張羅を着ていたのなら、エプロンなどで防御すれば良い。
疲れていてうるさいと思ったのなら、一度歓迎を受け入れてから、
「オスワリ、マテ」など別のコマンドを出せば良いのです。

「うるさい!」と怒鳴ったり押しかえしたりするのは、自己中で幼稚な
リアクションです。

自分だって同じようにされたら、むっとするでしょう。

たまの小さな気まぐれ程度ならまだ許せますが、それが日常化したり
もっと極端に自分の気分次第で、可愛がったり邪険にしたりするのは
動物達にとっては全く理解出来ない事です。

その身勝手な気まぐれの延長線に、子犬の時だけちやほやして、あとは
知らんぷり、と言う無責任な態度も存在するのだと思います。

人間同士はお互い様かもしれませんが、動物の愛情を気まぐれの対象に
してはいけない。

だって、動物は心変わりしないのですから。

イケメンきいちゃん 003
何をぺろんとしてるの


HP,何故か不具合です。
もしポチしてくださった方がいらっしゃったら、ごめんなさい。
只今点検していただいてます。

お耳ローション、肉球バーム、お作りします。
御用命ください。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
責任をとるということ
2013年10月09日 (水) | 編集 |
動物と暮らすにあたって、一番重要な事ってなんなんだろう。

などと考えていて、ふと思った事があります。

最近は、物事に最後まで責任を持つ人が少ないように思うのです。
家庭でも、職場でも、はたまた政治の世界でも。
自分の立場で果たすべき責任を、きちんと果たさない人がとても多い。

例えば、家庭での責任もそうです。

我が家では、ゴミ捨て、掃除、きいちゃんの事から経済状況まで、責任者は
私です。
何かあった時、ケリをつける役目・片づけ役は、いつも私に回ってきます。

その時々、手伝ってくれる人はいます。
でも、手伝いと責任者は違う。
自分の都合でやったりやらなかったり、と言うのは責任者ではありません。

やると決めたら、何があってもそれをやり通す人。
自分のことを後回しにしても、それをやり遂げる人。
途中で放棄しない、逃げない、中途半端で終わらない。

それが責任者ではないでしょうか。

責任って、実はすごく重いものだと私は思うのです。

けれど最近では、責任はロクに取らないけど権利は100%主張する、と
言う人も多いですね。
権利は、すべき事を全てして初めて主張出来るものだと私は思っているので
その図々しさが理解出来ません。

話がそれました。

私は、一家に一人、動物に対してきちんと責任を持てる人がいたら、
不幸な動物はいなくなるのではないかと思うのです。
誰も責任を取らないから、不幸な子が出来てしまう。

責任者のいない家庭で、生き物を受け入れてはいけない。
何かあったら、その責任者に徹底的に責任を取らせる。

それをしないから、老犬を平気で置き去りにするような人間が、堂々と
何もなかったかのように振る舞えるのではないでしょうか。

命に対して責任を取らなかった人間には、その無責任な行為の程度に
見合った実刑を課して欲しいと思います。

6年間世話をしなかったのなら、6年間独房に入れる。(出来れば、鎖に
つないで)

でもそうしたら、日本の刑務所はいっぱいになってしまうのだろうな…
動物に関しては、日本は無責任な悲しい国です。



イケメンきいちゃん 004
ボクは冷蔵庫に責任を持っているでし


HPもよろしくです。
今回のテーマは、「ヒーリングでは出来ない事」です。
Lavagae インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
妖怪犬への道
2013年10月06日 (日) | 編集 |
ラブ爺は、要介護妖怪犬でした。

どの辺が妖怪だったのかと言うと、犬の外見以外は妖怪でした。

人の心を見透かすような観察力、自分に都合の良い状況を探し出す、的確な
状況判断力、詐欺師のように心のすき間に入り込んで人間をコントロール
しようとする、したたかな計画性

どれを取っても、ボンクラ人間よりも優れていました。

だから、私の中では爺様はあまり犬ではなかったような気がします。
爺様は爺様と言う存在で、犬であるとかラブラドールであるとか、もはや
超越していたように思います。

対するきいちゃんは、まだ「いぬ」です。
それも、ひらがなで書いた方が良いような感じ。

ですが、最近はだいぶ妖怪ちっくな観察力を見せるようになってきました。

先日、散歩から帰ってきた時の事です。
散歩から帰ってきたあと、きいちゃんはお耳拭きをします。
(この時の合い言葉は、「おみみみみみ」)

ところがその日は、すぐにお耳拭きをする事を忘れて、きいちゃんが横に
なってから、まだお耳拭きをしていない事を思い出しました。

毎日拭かないと、すぐにきいちゃんのお耳は赤くなってしまいます。

なので取りあえず、寝ていても構わないので、届く範囲だけでも拭こうと思い、
お耳ローション(さりげなく宣伝)をつけたコットンを2枚持って、寝ている
きいちゃんのところに行きました。

上向きになっている側の耳は、簡単に拭けました。
さて、下側の耳も拭くよ~と思ったら、なんときいちゃん、自分で首を起こして
拭きやすくしたのです。

もちろんそんな事は教えませんし、コマンドも出しません。
なのに、なんと良い子なのでしょう。
思いっきり、褒めてやりました。

きいちゃんは、人間の次の行動を読む事をします。
でも、今までそれは自分にとって都合の良い行動限定だったのです。
(次にご飯を食べそうな人を呼びに行くとか)

お耳拭きは、別に好きな事ではありません。
でも、さっさと拭いてもらった方が良いと思ったのでしょうか。
拭いておくと、サッパリして痒くならない事に気づいたのでしょうか。

どっちにしても、お利口ではありませんか。

少しづつ、妖怪への道を歩んでいるのかもしれないきいちゃん。
爺様のような犬離れした妖怪ではなく、もうちょっと可愛い妖怪になれるかな。

イケメンきいちゃん 007
観察力は、良く見る事から始まるのでし


HPもよろしくです。
今回のテーマは、「ヒーリングに出来る事」です。
Lavage インフォーメーション

きいちゃんが使っているのと同じ、お耳ローションと肉球バームを
お作りします。
御用命ください。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
世界一マズい歯磨き
2013年10月04日 (金) | 編集 |
堅苦しいセミナー話は一旦やめにして…

ワンコのかあさんからのリクエストで、歯磨き粉を作ってみました。

材料は、至ってシンプルです。

・ニーム粉
・アムラ粉
・ホワイトクレイ(出来れば、食品添加物グレード)
・重曹

以上を、アムラ3に対して、残りの材料を1対1対1で混ぜます。

アムラだけでも良いのですが、その他にも歯に良いと言われているものを
混ぜてみました。

ニームは、乾燥させると歯に良いと言われている成分がかなり減って
しまうとも言われています。(インドのアーユルヴェーダドクター談)
なので、お庭のある方はニームの木を植えて、枝をわんこに齧らせると
良いかもしれません。
虫よけにも良いと言われています。

ホワイトクレイは、クレイの中で一番作用が穏やかと言われています。
クレイ単独での歯磨き粉のレシピもあります。

重曹は研磨剤として良いと思います。
重曹も、単独のレシピを見かけた事があります。

で、上記の材料を混ぜ混ぜしたら、水を加えてペースト状にします。
わんこには、始めは上澄み液を使うと良いと思います。

あとは、普通に歯ブラシにつけて磨いたり、歯茎をマッサージしたり。

その後、ティーツリーとレモンバームを1滴落とした水で口をゆすぎます。

このレシピの根拠はですね。
以前アーユルヴェーダをちょっとだけ教えてくださった、インド人の先生の
おススメがアムラだった事です。

その先生は、ニカッと笑ってつるピカの歯を見せてくださいました。
「これは歯に良いんだよ」
と言って。
その歯が、ホントにピカピカしていたのです。

実際これで磨くとどうなるかと言うと、私は最初歯茎がきゅ~っと締まる
感じがしました。
何か良くないのでは?と思いましたが、しばらくしたら反応しなくなりました。

そして、2週間ほど使ってみたら、歯と歯茎が何だかつるんとしてきました。

インドの先生ほどつるピカではありませんが、スッキリ感が長持ちします。

食べても大丈夫だし、なかなか良さげな歯磨き粉なんですが、一つ大きな
欠点があります。
それは、超が10個つくくらい不味いのです。

アムラはビタミンCをたくさん含むので、やや酸味があります。
そして、ニームは苦い。
クレイは粘土の一種ですから、まあそういう味です。
重曹も然り。

普段それなりの味がついた歯磨き粉に慣れた方には、今まで食べた事も
ないような不味さが、ウェ~っと口の中に広がります。

これは、配分をどう変えても美味しくはなりませんでした。
(もしかしたら、塩をひとつまみ入れるとマシかも)

なので、ものすごくおススメは出来ないのですが、歯と歯茎には良さげです。

勇気のある方、お試しください。

イケメンきいちゃん 016
それは齧っても歯の為にはならないね(原型をとどめないサッカーボール)
「良いんでし!」


HPもよろしくです。
今回は、予言話についてです。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
可愛い、だけじゃないわんこ
2013年10月01日 (火) | 編集 |
あまり面白くない話ばかりで恐縮なのですが、自分自身の勉強の咀嚼として
書かせてくださいね。
セミナー話の続きです。

人の観念の中心は、「愛と感謝」しかないと書きました。
以前、ロンダ・バーン女史の「ザ・マジック」(28日間感謝のワークをする)
を御紹介しましたが、、やっぱり「感謝と愛」は非常に密接なんですね。

この二つの感情がない人(実際にはないわけではなく、あるけれど表面化して
いない)は、私は人間としてバランスが極めて悪いと思うのです。

ただ、ひと口に愛と言っても、そこに落とし穴があります。

動物達の愛はまぎれもない愛そのものなのですが、人間が「愛と称している」
愛は、時に純粋ではないことがあります。

身近にいませんか?何かを愛情という名にすり替えている人。

ターミ兄の親戚にいたそうです。
猫に御馳走は与えるけれど、子供にご飯は作らないおばさん。

あるいは、人間とうまく付き合えないから、動物への関係に逃避する人。

猫可愛がりもそうだと思います。
自分の感情の矛先をただ動物に向けているだけで、その人が本当に大事だと
思っているのは、実は自分自身だったりします。

それらのずれた愛情もどきは、一見動物達に優しそうですが、本当の純粋な
愛ではないので、人間の条件によっては変わる可能性があります。

都合で変わるものは、愛ではなくてただのエゴです。

私が怖いなと思うのは、そういう感情を愛と勘違いして、動物達に向ける人達
が、結構多い事です。

興味がないから、良くわからないから、動物には近づきません、という方が
私はよっぽど愛だと思うのです。

最近つくづく思います。
動物達の愛には、エゴは少しもないなあと。

わんこがいつも尻尾を振っているのは、それしか出来ない馬鹿だからでは
ありません。
ただ、飼い主さんが好きだからです。

それがあまり良い飼い主ではなくても、わんこ達は毎日尻尾を振ります。
無視されても、邪険にされても、尻尾を振り続けます。
人間のエゴのある愛と違って、条件や都合で変わったりしません。

それに応えない人は、私は感情のバランスがどこかおかしいか、よほど
鈍感か、いずれにしろまともな感覚の持ち主ではないと思います。

動物達を見習って、純粋な愛情を持ちたいものです。

と言いつつ、相手が人間だとあまり純粋になれない私は、これまたどこかが
おかしいのかもしれませんが。


可愛いお顔 001
人間て面倒くさいでしね


HPもよろしくです。
今回のテーマは「西洋のヒーリング・東洋のヒーリング」です。
Lavage インフォーメーション

わんこ用お耳ローション・肉球バームなどお作りします。
御用命ください。
きいちゃんのお耳は、毎日ローションで拭いていたらかなり
赤くなりにくくなりました。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。