要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいちゃんの今
2013年03月30日 (土) | 編集 |
春爛漫になってきましたね~
一時の寒の戻りで、桜が少し持ちこたえてくれましたが、それでも
お花見は今週末くらいが限界でしょう。

結局、我が家は今年もお花見は関係なく、その辺をふらついて少しだけ
桜を見て、あとはきいちゃんのお鼻見くらいです。

さてそのきいちゃんですが、来月7歳になるんですね~
時間の経つのは早いものです。

それで、お誕生日の前にきいちゃんがどう変わってきたか、振りかえって
みたいと思います。

1歳8カ月で我が家に来たきいちゃんは、体重が26キロに満たない
ぺしゃんこの子でした。

何よりもビックリしたのは、唸って噛む事
なんじゃこれは??と思いつつ、家族全員が噛まれました。

階段も昇れず、降りられず。
初めて昇った時は、途中でサポートの為に座っていたターミ兄をふんづけて
一気に昇っていきました。

散歩のマナーもよろしくなく、最初スズメを追いかけた時は油断して
かなり引っ張られました。
もちろん猫も。

小型犬は獲物感覚だったようで、ドッグランでは小型犬を追いかけまわすので
御用。

なんとも、人にも犬にも馴染みの悪い犬でしたが、今ではかなり可愛く
なりました。

相変わらず猫は追いますが、追う前に声をかければ一応踏み止まりますし、
小型犬には興味がなくなりました。(吠えられても知らんぷり)

う~パクも鳴りをひそめ、少なくとも家の中では何の問題もありません。

が、ひとつだけ、よろしくないクセがあります。

マウンティングです。
これを、誰かれ構わず(正確には、弱そうで無抵抗な子に)仕掛けようと
するのが困りものです。

女の子を狙っているわけではありません。
ただただ、自分が弱っちいので、強い立場に立ちたいのです。
ですから、一喝されれば大抵引き下がります。

訓練士さんは、「やろうと思った段階でストップをかけなくてはダメ」
と仰います。
が、飼い主がトロイのでなかなかうまくいきません。

ボールなどで興味をそらそうとするのですが、ボールには元々あまり
興味がないので、すぐにまた「弱い子狙い」を始めます。

知っているグループで、そういう対象になりそうな子がいない場合は
良いのですが、いかにもきいちゃん好みの子がいる場合は、仕方がないので
捕獲となります。

楽しみは半減しますが、しょうがないですね。
いつも適当にあしらって遊んでくれるお友達には、本当に感謝ですm(__)m

でもこれ以外、ほとんど悪さもしないきいちゃんは、トータルでは良い子です。

こんな事もしますが、ラブ爺に鍛えられたワタクシには、こんなのは
イタズラのうちには入らなくてよ…

サンダル大好き 012
とうちゃんのサンダルを咥えるきいちゃん

サンダル大好き 013
逃げるきいちゃん

サンダル大好き 014
誘うきいちゃん。しかし驚くほどトロイので、すぐに捕まります


可愛いだけが取り柄の、きいちゃんです。



HPの記事も更新しました。
季節の変わり目の健康にお役立て下さい。
Lavage インフォーメーション



良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
いろいろ
2013年03月23日 (土) | 編集 |
え~、また1週間サボってしまいました。
一応言いわけとしては、忙しかったりしたもんで…

何が忙しかったかと言うと、おダンスのパーティがあったので
今週前半はそれに時間を使っていました。

どんなのかと言うと、こんなのです。
サンバ
(これは去年の写真ですが…)

そしてそして、20日にそのおダンスのデモが終わり、そのあと
何をしていたのか、(アニーちゃんのAC以外)あまり記憶がありません。

頭の中で、音楽とダンスの光景が止まらないので、レイキの勉強会に
行って、少し自分がヒーリングをしてもらったりもしていました。

疲れって、脳の興奮がおさまったあとに出てくるんですね。
今頃ぼけ~っとしています。

さて、ご報告が二つあります。
まず、皆さんにご紹介したアニーちゃんですが、無事にブラジルに
到着しました。
昨日ママさんがらご連絡をいただきましたが、アニーちゃんは30時間の
フライト、プラス8時間のドライブに耐えて、新居に落ち着いたそうです。

アニーちゃんの遠隔は、レイキの勉強会でもお仲間さんや先生に
お願いして、その場でも送りました。

それ以外は、Heilさんにもお願いして、私が↑のようの踊り呆けていた間
ずっと送ってくださってました。

私は、時間がある度にちょこちょこと話しかけていました。

皆さん一様に「大丈夫だよ」と仰ってくださり、私も自分の感触としても
アニーちゃんがあまり興奮したり動揺したりはしていない感じだなと
思っていました。

体力的には、出発直前にお腹を壊したりと、お疲れモードいっぱいですが
メンタル的にはあまり変わりないと思います。

フラワーレメディも、少しお役に立ったのかもしれません。

今朝送られてきたアニーちゃんの写真です。
アニーちゃん
「あ~疲れた」の図

お疲れ感はありますが、もう安心ですね。

気に停めて見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。


それから長崎の多頭飼い崩壊の件ですが、これはもういろいろな方が
ブログなどでも報告なさっているので、ご存じかと思います。
たくさんの方の迅速な行動で、とりあえず全てのわんこ達が行き場を確保
しました。

まだ、嫁ぎ先が決まったわけではありませんが、殺処分は逃れました。
ライフさんを始め、クマンのママさん他、多くの方の善意で命をつないだ
わんこ達。
新しい家庭へのご縁がありますように。

いつも思うんですけど、現場で動いてくださる方がいるから、こうして
生き延びられる子達がいるわけです。

大元を断つための手段を、早く講じて欲しいものです。
いつまでも、人の善意に寄りかかっているシステムではダメです。

と言っても、日本の政治家(日本だけではありませんが)はエゴのかたまりで
期待薄ですからね…
出来るところからつついていくしかありません。


…手短にご報告しようと思ったのに、またダラダラ書いてしまいました。

最後に、イケメンきいちゃんです。
きりり
ボクって、イケメンでし?


HPもよろしくです。記事を更新しました。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
アニーちゃんのこと
2013年03月17日 (日) | 編集 |
アニーちゃんは、サロンLavageのお客様第一号です。

アニーちゃん


HPを立ち上げたからと言って、すぐに反応はないだろうと思っていたのに、
翌日予約を入れてくださったのがアニーママさんです。
しかもご住所を拝見すると、超ご近所。

アニーちゃんのことをお聞きした時、最初ママさんは
関節炎があるので」
と仰いました。

ふむふむ、なるほど。でも関節炎は比較的改善しやすいですよ~
と思っていたら、次のメールで、
「ちょっと吠えるくせがあります。ドン引きしてしまうかも…」

ドン引き?ってどういう事だろう…と思いつつも、ご予約の日が来ました。
どんな子かな~と門のところまでお迎えに行くと、確かに吠えている子が
いました。

それも半端じゃなく、目を血走らせてせっせと吠えています。
別に私を威嚇しているわけではなく、いかにも頭に血が上ってしまった
と言う感じでした。

体を触ってみると、足が冷たい

とっても興奮しやすいタイプのようです。
それでも、頭に上った血が下がるように、足を中心に気を送っていると
だんだん静かになりました。

ママさん曰く、
「人様の家で、こんなに早く黙ったのは初めてです」

アニーちゃんは、お友達の家でもず~っと吠えている事がほとんどだった
そうです。
特に、ママさんが誰かと話しをしていると、その間中吠えているのだとか。

なるほど~それは大変だ。
人間も迷惑ですが、アニーちゃんもゼイゼイ息が荒くなって、目が赤くなって
大変です。

ちなみに、パパさんが一緒だと吠えないのだとか。

う~ん…その理由は何かなあと思ってアニーちゃんに聞いてみると、
本当は吠えたくないけど、ママを守ってるの」
と言う感じが伝わってきました。

どこでどうそう思うようになったのか、ママさんに心当たりを聞いてみました。
すると、
「ブラジルにいる時、良く道を聞かれたんです。日本人は信用出来るから
聞かれる事が多いのです」

でも言葉の問題もあるし、聞かれてもあまり楽しくない事の方が多かった
そうです。
その時の、ママさんの「困ったなあ。やだなあ」と言う波動が、おそらく
かなり強烈にアニーちゃんに伝わったのでしょう。

けっして強くはないアニーちゃん、一所懸命に吠えていたんですね。

ある日、お散歩中にぱったりアニーちゃんと会った事がありました。(なにせ
近所ですから)
その時、ヘタレのきいちゃんが大きな態度に出たくらいですから、いかに
アニーちゃんがビビりぃーぬちゃんかおわかりでしょう。

自分もビビっているのに、頑張らなくちゃと思って吠えているアニーちゃん。
もともと興奮しやすい性格でもあるので、どんどん頭に血が上ってしまいます。

でも、ママさんが定期的に連れてきてくださったので、少しづつ落ち着く場面も
出始めてきました。
ウチに来てくださる時は吠えない時間も増え、ある時門のところでママさんが
とうちゃんと立ち話をしている時も、吠えなかったそうです。

持って生まれた性格や、長年かかってつけてしまった癖は、そう簡単には
治りませんが、根気良くその癖を出さないようにしていくと、少しづつ
改善はすると思います。

そして、最初に言われていた関節炎は、アニーちゃんがダイエットしたことも
あり、気にならなくなっていきました。

先日来てくれた時は、鼻鳴きしながらも時々居眠りをしていました。

そのアニーちゃんですが、今週ブラジルに旅立ちます。
一足先に赴いているパパさんを追って、ママさんと飛行機で30時間をかけ
移動します。

長時間の移動は、アニーちゃんにとってはちょっとしんどい時間です。
私に出来る事は、到着するまで時々、遠隔をしたり話しかけたりする事です。
(実際、突然お母さんが入院する事になってしまった子に、時々
話しかけていたら、パニックにならなかった事がありました)

アニーちゃんは、20日の13時に日本を離れます。
遠隔の出来る方、ACの出来る方、(Heilさん、よろしく)皆さんアニーちゃんに
声をかけてみてくださいね。

遠く離れても、アニーちゃんは私のお客様です。
21日の夕方ブラジルに到着するまで、見守っていたいと思います。

無事に到着出来ますように。
そしてまたいつか会えますように。

See you!Annie!


HPの記事も更新しました。
Lavage インフォーメーション


そしてこちらもよろしくお願いします。
九州地方の方、余裕のある方、預かりだけでも出来そうな方、
ご覧になってみてください。
御協力をよろしくお願いいたします。

長崎 Life of Animal


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
わんこ遊び
2013年03月14日 (木) | 編集 |
昨日は、久しぶりにわん友さん達とドッグラン付きのカフェへ。

お天気は良かったんですけど、その前夜からの強い風がおさまらず、
花粉症デビューのワタクシは、完全武装です。

早く風がやんで~と思いながら現地へ。

今日のメンバーは、新人(犬)さんがいますよ~

バレエ仲間さん(と言うか、彼女は先生ですが)のわんこ、リンゴちゃん
7か月のパピパピです。
KO-BAにて 019
後ろから忍び寄るきいちゃん

きいちゃんがしつこいので、逃げちゃいました
KO-BAにて 020


それからレイキ仲間のEさんのチョコラブ・サラちゃん
こちらも7カ月です。
KO-BAにて 031
「アンタ誰?」(そらちゃん)「アタチ、アタチ、サラって言うの」
そらちゃんに挨拶するも、そらちゃんはクール

同じくバレエ仲間でもある、そらひま母さんのわんこ、ひまわりちゃんと
そらちゃん

KO-BAにて 044
大きいパピパピと、お馬鹿ボーイズに呆気にとられてます

KO-BAにて 014
「あほくさ。やってらんないわ」

そして、毎度おなじみヘタレ男子のレオン坊ちゃまKO-BAにて 010
「ボクはボールさえあれば良いの」

レオン君の弟分、ライム君。無抵抗なので、きいちゃんの格好の餌食
KO-BAにて 008
弟分を助けないレオン君。写真なんか撮ってる場合じゃないんですが…

お馬鹿男子は早めに到着してひと暴れしたので、女子が来た頃には
すでに結構お疲れ
KO-BAにて 029
「だってボクは一番年長なんだ」

KO-BAにて 045
無駄な動きで疲れるライちゃんときいちゃん

ここはカフェのドッグランなので、お昼をいただきました。
昼食後、若いパピパピはまだ遊びます。

KO-BAにて 040
「ねえねえ」仕掛けるサラちゃん


KO-BAにて 041
「遊ぼ」「うるさいなあ」

KO-BAにて 042
「うるさいってば!」怒るリンゴちゃん

こういうやりとりを見ていると、楽しいですね。

無駄な事をしないそらちゃん・ひまわりちゃん以外は、ほぼ全員が
ど~ろどろ。
ホコリっぽかったせいもあって、きいちゃんも帰ってきたらなんだか
薄汚れた子になっていました。

取りあえず足だけ洗って、パッタリ倒れて休息していました。

この日、パピパピ達は何を学習したんでしょうか。

きいちゃんは、何にも学習しなかったね、きっと。
ただ、ライちゃんいじめで楽しかったみたいです。(ライちゃん、ごめんよ)

お付き合いしてくださった皆さん、ありがとう。
また遊びましょうね。

そらひまちゃんの日記です。
完全武装の私がちらっと写ってます。
空とひまわりの成長日記



サロンもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


のんびりこんとした記事には全く関係がないのですが、こちらの
シリアスな記事も是非ご覧ください。
人間の身勝手のせいで、楽しく遊ぶ事が許されていない子達の
記事です。
余裕のある方、九州方面で動けそうな方、よろしくお願いします。
長崎Life of Animal


こちらも、良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
天災と人災と動物達と
2013年03月11日 (月) | 編集 |
今日は、あの震災からちょうど2年。
今だに、少しも復興が進んでいない事に、いらだちを感じる人も
少なくないと思います。

TVでは、唯一NHKがきちんと取材をして、様々な角度から問題を
取り上げていますね。

今日だけ何となく特集番組を放送するのではなく、何が問題で、今何を
しなければいけないのかを、マスコミはもっと真剣に突っ込んで欲しい。

とりわけ、原発のせいで避難生活を余儀なくされている方々の事を考えると
自然災害ではなく、人災で人生を狂わされた事への怒りは、私などには
到底計り知れないものがあると思います。

責任の所在を明らかにするとともに、一日も早く復興をして欲しいと
心から願います。


ところで…昨日は、砂嵐のせいで空が黄色く霞み、不気味な感じでした。
てっきり黄砂だと思ったら、北関東から巻き上げられた砂や土だった
そうですね。

しかし、黄砂や午後2時5分も、私は少しづつ来ていると思います。

涙目になるわんこ、くしゃみを連発するわんこも出ています。
(きいちゃんは昨日の朝、ぶしゃぶしゃとくしゃみをしていました)

きいちゃんは昨日、ターミ兄が散歩に連れていこうとしたら、門を出るなり
帰りましょうよ
と戻って来てしまったのだそうです。

でも玄関まで戻ってきたら、
「やっぱり出るものがあるから、行くでし」
と出掛けたそうですが。

鼻が人間よりもはるかに敏感な犬達、いつもと違う空気の匂いを
感じていたのかもしれません。

花粉も汚染黄砂も午後2時5分も、天災ではなく人災です。
特に某国からの午後2時5分は、2017年までになんとか、なんて悠長な事を
言ってないで、とっとと対策を考えて欲しいです。

私達にいま出来る事は、せいぜい自衛する事くらい。

しかし、動物達は自衛する事も出来ませんから、人間が守ってやらなくては
いけません。

私は、外飼いのわんこ達を見ると、飼い主さんはどう考えているのだろう
とちょっと不思議な気がします。
自分達はマスクをするけれど、同じ呼吸をするわんこはずっと外に置いておいて
良いんでしょうか。

せめて風の強い日は、玄関の隅っこでも台所のはじっこでも良いので、避難
させて欲しいと思うのです。

自分が今年、花粉症デビューしなかったら、そんなに気にならなかったかも
しれません。
しかし、自分の呼吸器官に影響が出ると、他の生き物の事も気になります。

今のところ何ともない皆さんも、そのまま逃げ切るためにも、是非予防して
くださいね。
そして、身近な動物達も出来るだけ汚染空気から守ってあげてください。

天災はある意味仕方がないけれど、人災で他の生命に迷惑をかけては
いけないと思うのです。


おねだりきいちゃん 006
大あくび~

おねだりきいちゃん 001
舌出しチョンパ


HPもよろしくです。
Lavageインフォーメーション


こちらも良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ずっと一緒にいたいから
2013年03月08日 (金) | 編集 |
前回のひまわりちゃんの記事では、お見送りにお付き合いくださった
皆さま、拍手をポチしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

もっと早く更新しようと思っていたのですが、どうも花粉症デビュー
してしまったようで、くしゃみ・鼻水・目がカイカイに悩まされて、
思考力も(もともとですが)思いっきり低下してしまってます。

ひまわりちゃんママからメッセージが(とっくに)届いておりますので、
ご紹介させていただきますね。


お蔭様で無事にお空に昇ることができました。
あちらでもノー天気で食欲大魔王で落ち着きなくておバカだけど、
ちっちゃくて可愛くてたまらない、私の大好きだったひまわりキャラで
楽しくすごしているに 違いないです。
本当にありがとうございました



ひまわりちゃんが、意識の高い飼い主さんの元へ行かれた事は、とても
ラッキーだったと思います。

動物の生涯は、出会った人間によって大きく左右されてしまうのですね。

さて、皆さんはわんこのを良くご覧になるでしょうか。

実は、私はあまり見ない方でした。たま~に見る事はありますが、
爺様のご存命中などは、ほとんど見る事はありませんでした。
爺様に関しては、日常で心の収支がついていたからなんでしょうか。

ここ1年くらい、たまにきいちゃんの夢を見る事があります。
或いは、きいちゃんかもしれないけど、誰だかわからない子の夢を
見たりもします。

2.3日前のことですが、目が醒めてもとても鮮明に覚えていた夢を見ました。

夢の中で、何か重大な理由があって(入院するとか何とか)私はきいちゃんを
京都のどこかに預けているのです。

何故京都かと言うと、何日か前にターミ兄が仕事で京都に行ったから
それが記憶に残っていたのでしょう。

それで、その夢の中で私は、京都のきいちゃんに会いに行くのですが、帰り際、
やっぱりきいちゃんを連れて帰ろうと思い立ちます。
京都くらいだったら、自分で運転して連れていけば良いじゃないかと。

そう思いつつ、徐々に目が醒め始めていたのか。
「あ、きいちゃんはウチにいるじゃん」
と気が付いて、パチっと目が覚めました。

その時の感情が、妙にリアルだったのです。
きいちゃんがいないと、やっぱり寂しいよな~つまらないよな~と。

ひまわりちゃんのママが仰っていた、
もう少し一緒にいたいから
と言う言葉は、愛情と常識を持った飼い主さんの、当たり前の感情を
そのまま表していると思います。

ずっと一緒にいたいから。
でもそれがかなわぬ事は、皆知っています。
だから、そう思わない人はやはり動物を迎えてはいけないのだな、と
妙に納得した夢でした。
だって、動物の方はいつも一緒にいたいと思っているんですから。


ボールときいちゃん 002
何を口に入れてるの?

ボールときいちゃん 001
それか~(野球少年の生徒からもらったボール)


HPの記事を更新しました。
タイトルは「心にはたらきかけるヒーリング」です。
ちょっと心が疲れているなあ…と思われる方は、是非どうぞ。
Lavage


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ひまちゃんのこと
2013年03月02日 (土) | 編集 |
モニターの時から、月に1,2回来てくれていたチョコラブの
ひまわりちゃんが、昨日亡くなりました。
脳出血だったそうです。

亡くなる何日か前にも、皮膚の状態が良くないので、気は進まないけれど
ステロイドを飲み始めたから、とママが連れてきてくださいました。

ひまわりちゃんは、いつもヒーリングを始めると良く寝ていました。

1月に来てくれた時は、ゆすっても起きないくらい爆睡してしまい、
結局1時間くらいウチで寝ていました。

全身のカイカイや不調と常に戦っていたので、疲れていたのでしょう。
少しでも休めて、良かったなと思っていました。

最初にモニターとしてひまわりちゃんが来てくれた時、正直私は
ちょっとビックリしてしまいました。

何故なら、ひまわりちゃんの状態が、今まで私が見た事がないくらいに
悪かったからです。

ママのお話では、リンパ腫を持っている、とのことで、皮膚の状態などは
あまりお聞きしていませんでした。
なので、私は単に病気を持っているチョコラブの女の子を、想像して
いました。

車から降りてきたひまわりちゃんは、あちこちにヘアレスドッグのような
ハゲがあり、さらには尻尾も半分なくなっていました。
ママ曰く、あまりの痒さに自分で食いちぎってしまったのだそうです。

そんな事もあるのか、と驚きましたが、ひまわりちゃん自身は飄々と
していて、ママも穏やかそのものでした。

実を言うとその時私は、良くこの状態で11歳まで生きているなあと、
感心したのです。
ママのケアの賜物だったのでしょう。

モニターの期間が終わっても、ひまわりちゃんは時々来てくれました。

あまりものを言わない、物静かでちょっと臆病なひまわりちゃん。
芯の生命力は強そうでしたが、器(体)は常に何らかの不調と戦って
いました。

元々、ペットショップで売れ残っているような状態だったのを、ママが
連れてきたのだそうです。
最初から、あまり良いブリーダーの元できちんと繁殖されたのでは
なさそう、との事でした。
なので、先天的に不調の要因を持っていたのかもしれません。

最後に来てくれた時、ひまわりちゃんはあまり寝ませんでした。
眠りかけるとは起きて、周囲をウロウロし、そしてママに何かを言って
いました。

その3日前に、同居していたネコちゃんが亡くなったのだそうです。
私は、ひまわりちゃんがその子を見ているのだと思いました。

それもあったのだと思いますが、今思えば、ひまわりちゃんは自分が
それほど長くない事をすでに知っていたのかもしれません。
そして、ネコちゃんと何かを話していたのかもしれません。

或いは、モニターの時、ママもヒーリングを受けてくださった事を、
覚えていたのかもしれません。
それで、ママに何度も話に行ったのかもしれません。
「ママ、私はもういいから、ママがやってもらえば?」って。

霊感人間ではない私は、こう言う時あまり霊的な事を言う事が出来ません。
いわゆる「見える」方ならば、何かが見えていたのかもしれませんが
私は見えるタイプでも聞こえるタイプでもないので、残念ながら
それらしい事をお伝えする事は出来ませんでした。

突然倒れたひまわりちゃんは、2日目に一旦回復の兆しを見せたそうです。

普段、ヒーリングは奇跡ではない、と皆さんに偉そうに言っていた私も
この時は奇跡であって欲しいと思いました。

でもその後、ひまわりちゃんは容体が急変し、そのまま春一番に乗って
旅立ってしまいました。

もうカイカイや不調と戦わなくてもよくなったひまわりちゃん。
今度は良いブリーダーさんのところで、健康な体で戻っておいで
と思いました。

アセンションと言われているこの時期、亡くなる子(人も)が多かったです。
ひまわりちゃんが最後であって欲しいと思います。

ひまわりちゃんのご冥福をお祈りするとともに、ママががっくり
なさいませんよう、お祈り申し上げます。

私の手元にある、ただ1枚のひまわりちゃんの写真(去年11月17日撮影)
ひまわりちゃん





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
花粉と紫外線と毒ガスと
2013年03月01日 (金) | 編集 |
きいちゃん地方、今日は春一番だとかで風が強く、奇妙に暖かです。
暖房なしで過ごせるのはありがたいのですが、風が強いのは
どうもいただけません。

何故って、花粉やら何やらが吹き荒れる~

ワタクシ、取り立てて花粉症と言うわけではありませんでした。
今でも、別に薬を飲んだり、医者に行くほどではありません。
でも、ここ一週間くらいは、散歩に行くと鼻がムズムズ、目が
ゴロゴロ。
いくら鈍感でも、何かが飛んでいるのはわかります。

加えて、毎日新聞などに必ず話題が出る、某国からのよからぬもの。
花粉はまだしも、よその国の毒ガスなんてやめてよね~と心底思う。

隣の家がゴミ屋敷で、こちらの敷地まで汚いものがはみ出しているのと
同じようなものでしょう。
迷惑極まりない話です。

個人的には、日本の周りってロクでもない国ばっかりだと思います。
お金もないのに核開発なんかしている国、歴史認識歴史認識って、
騒ぐ割に、自分達の本当の歴史を知ろうともしない国(某国もですが)。

適切に対応出来ない、日本政府も大馬鹿ですが。

…などと文句を言っても、現実に飛んでいるものは飛んでいるので、
とりあえず自己防衛しなくてはいけません。

それで、私が愛用しているのがコレ。
かおわんぴ

以前もご紹介し、mixiなどでも紹介したのですが、別に私はここから
何かをいただいているわけではありません。
ただ見た目が怪しく、一人でこれを着けるのはちょっと勇気が要るので、
仲間を作ろうと思っているだけなのです。

元々は紫外線を避ける為に探し出して、買いました。
けど、最近では花粉よけに…

今年は、さらに花粉用眼鏡も買おうと思っています。
もう怪しさマックスですけど、身を守るために仕方がないです。
マスクマンはいっぱいいますから、目的はわかるでしょうしネ。

わんこ用マスクも、そのうち出てくるんでしょうか。

マスクが進化するのは結構ですが、その前にそれをしなければ
いけない環境を改善して欲しいです。

がじがじ
散歩のあとのガジガジ。きいちゃんは、花粉は平気そうだね


HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


そして、こちらも良かったら…

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。