要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
にくきうクリーム
2012年11月29日 (木) | 編集 |
先週の今頃は、お山の中にいたのにな~と思いつつ
真面目にお仕事をしているワタクシです。

お仕事ってどっち?みたいな感じですが、昨日は
英語の先生をしていました。

ヒーリングサロンの方はどうなのよ?なんですが、
ありがたい事にお客様第一号の方が、先週土曜日に
いらしてくださいました。

アニーちゃんと言う、イエローラブの女の子です。
とても繊細で、心が不安定になるために、知らない所に
来るとワンワン吠えてしまう子です。

それと、左前脚が関節炎だとのことで、そこをメインに
ヒーリングさせていだだきました。

最初は落ち着かなかったのですが、徐々に眠そうになり
眠いんだけど寝て良いのかわからない状態で、時折
クンクン鳴きながらもじっとしていてくれました。

とろんとした目になってくると、私の方がとても
いとおしくなってしまって、飼い主さんを無視して
アニーちゃんに話しかけていました。

見ようによっては、変態です。

でもね、可愛いんです。
どの子も可愛い。
アレルギーで皮膚がボロボロでも、ワンワン吠えても、
その子達の魂に何の陰りも曇りもないと思うと、ひたすら
可愛いのです。

また来てくれる良いな、と思いながらお見送りしました。

さて、ヒーリングサロンですが、何せオープンしたばかり
ですので、知名度がゼロに等しいです。

そこで、サロンのインフォーメーションのページ
どんどん更新することにしました。

内容は、サロンのお知らせなどが中心ですが、皆さんの
ためになる(なるのか?)ような記事も書いてみようと
思っています。

んで、リンクしますので、のぞいてみてくださいね。
コメント欄もあけてありますので、問い合わせフォームに
書きこむのが面倒、と言う方はこちらにひとこと残して
くださってもOKです。

さて、今わんこのにくきうクリームを試作していまして、
お友達にモニターしてもらっています。

そのレシピなどを、載せる事にしました。

にくきうクリームのレシピはたくさんありますが、どうせ
作るのなら人間も使えて、わんこも使えて、アロマの香りが
わんこと人間の癒しにもなる、と言うような欲張りタイプを
作ろうと思っています。

わんこの性格と合わせて、飼い主さんが一緒に使うと
良いな~と思うものを試作しています。

どんなの?と思われた方は、こちらを見てね。

Lavageからのお知らせ

2回に分けて記事にしようと思っています。

「そんなの作れな~い」と言う方の為に、実費でお分けする
とか、1dayセミナーを開催するとか、そんな事も視野に
入れていますので、ご興味がおありでしたら、ちょこっと
チェックしてみてください。

明日は、遠隔のお客様です。(と書く事で、自分が
忘れないように)

いろんな方に、リンクもお願いしました。
こんな方と知り合いなんだ~と言う感じで見ていただけると
嬉しいです。

Lagave リンク

リンクしてやっても良いぞ、と言う方がおられましたら
よろしくお願いします。

なんだか宣伝めいてしまってすみません。
開店直後なので、お許しを。

お膝乗り
お膝乗りの季節になりました


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
続・リンゴ狩りとモンターニャ
2012年11月25日 (日) | 編集 |
モンターニャに移ってからのお話です。

乗鞍からモンターニャまで、200キロはないんですね。
ひたすら平坦な中央道を通って、河口湖まで3時間弱。
天気も良かったので、休憩を多めに入れながら
のんびり向かいました。

モンターニャも、何だかんだで何度目でしょう。
さすがに、周辺の道も覚えてきました。
なので、迷わず到着。

着いてしばらくしてから、Yokoさん達と樹海の中の
パワースポットにお散歩しました。

達、と言うのは、この日デザイナーさんともお会い
したのです。
HPを立ち上げた後だったので、ちょっとした細かい
打ち合わせをするためでした。

デザイナーさんは、カメラマンでもあるので、一緒に
樹海に行きました。

パワースポットですが、それがまた、どうしてこんな所に
こんなのが…と言う場所なのです。

スバルラインの入り口のあたりから、道なき道を
勝手に降りていきます。

パワースポット1
こんな感じ。ここは一応道ですが、ここに来るまでは
ほとんど樹海です。

パワースポット5

夜来たら、遭難間違いなしです。

ところが、こんな中を10分ちょっと抜けると
何故か鳥居があるのです。

パワースポット2

ここは、吉田胎内樹型と言って、検索したらいろいろ
説明が載っていました。(もっとちゃんとした写真も)

吉田胎内樹型

私たちが行った時は、すでに15時を回っていたので中には
入りませんでしたが(と言うか、一般に入れるのかな)
十分神秘的でしたよ。

パワースポット3
こんなのがあったり

パワースポット4
こんなのがあったり

パワースポット6
こんなのがあったり。

場の波動は何となく違いました。

あ、パワースポットって別に不思議ちゃんの場所では
ないと思います。
自然が特別に作った場所であり、そこに人の思いが重なって
いるから、波動が違うのは当たり前なのです。

良い事があるとかないとか、そういうわけではないと
私は思っています。
でも、波動の違いを感じるのは興味深いです。

お疲れきいちゃん
お疲れきいちゃん

たくさんのわんこに会い、人に会い、いろいろな場所に
行く事で、だんだん疲れてもきたのでしょう。
きいちゃんの問題点が、また見えてきました。
それは、私が改善すべき点でもあることも気づきました。

経験って、大事ですね。

ルナさんと
妹ルナさんに、ヘタクソに遊びを仕掛けるきいちゃん
あまりのヘタクソさ加減に、ルナさん嫌そう

ルナさんのお姉ちゃん・チャムさんの写真がありません。
ごめんね、チャムさん。

きいちゃんがあまりにも社交性がないので、みんなと
仲良く遊んでいる写真があまりないのです。
(マウントを仕掛けては、人にも犬にも怒られる、
を繰り返してかなり不機嫌だったきいちゃんなのです)

枝でご機嫌
お子ちゃまきいちゃん、一人遊び


でも自然の中で深呼吸する事で、私はまた新たな力を
感じた気がしました。

お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございます。

またの機会に、お会いしましょう。

さあ、パワーをもらったらお仕事です。

次回は、HP開設後のご報告が出来れば、と思います。


あ、サロンのHP・インフォーメーションを更新しました。
遠隔ヒーリングについて、書いてあります。
Lavage インフォーメーション



良かったら…

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
リンゴ狩りとモンターニャ
2012年11月24日 (土) | 編集 |
前回は、サロンオープンに対しての、たくさんの
お祝いメッセージをありがとうございました。

まだまだ、ただスタートラインに立てただけですので
実際に営業が出来るよう、頑張りたいと思います。

引き続き、応援をよろしくお願いします。

バナーもやっと貼れましたので(と言うか、また
Heilさんにやっていただいた)、どうぞお持ち帰り
くださいね。

あちこちにペタペタと貼っていただけると、嬉しいです。
いいちゃん画伯のイラストも、とってもキュートなので
デザイン的にもよろしいかと。

さて、HPを立ち上げたその頃、ワタクシは長野は
乗鞍高原におりました。

乗鞍の夕日
乗鞍の夕日

何をしに行ってたのかと言うと、親戚わんこさん達の
お誘いを受けて、リンゴ狩りに行って来たのです。

着いた時はもう16時過ぎてしまっていたのですが
アヴィちゃん達がちょっと遊んでくれました。
アヴィを狙うきい
物静かなアヴィちゃんを、いっつも執拗にねらうきいちゃん


お泊まりは、リムさんハウたん家の常宿「陽だまり
さんです。

ここでの美味しいお食事の写真は、こちらのブログに
きっちり載っていますので、見てみてくださいね。
(ワタクシは、とっとと食べてしまったので写真が
ありませんのです)
皆さん、良いカメラできちんと撮っておられるので、
素敵な写真も満載です。

ラスラとエドの愉快な毎日
いっつもいっしょ

リンゴ狩りの当日はとても良い御天気で、オーナーさん
も仰っていましたけど、長野のこの時期では珍しいくらい
暖かくて良い陽気でした。

ベンチコートを持っていきましたが、ムキになって
リンゴを採っていたら暑くなってしまったくらいです。

人間達がせっせとリンゴを採っている間、わんこ達は
ウロウロ。
丸ごと食べられる子はせっせと食べ、剥いてもらわないと
食べられない子は、デューイ君のママに切ってもらって。

あーにゃ
あーにゃ

エドちん
エドちん

あーにゃとエド
あーにゃとエドはゴールデンコンビ

ラスラ
エドちんのお兄ちゃんラスラ

ラス君は、きいちゃんの同胎わんこです。

アヴィ
この子はアヴィちゃんかな。
「ボク、切ってもらわないと丸ごとなんか食べられないでし」

パルちゃん?とハウたん?
この辺になると、誰が誰だかわかりません。
リムさんとハウたん?
違ったらごめんなさい。

リム?
これもリムさん?食べてるのは誰だろう

ラスきい
これは多分、ラス君ときいちゃん

不明瞭ですみません。
しかもデューイ君とパルちゃんの写真がな~い。
なんだか無茶苦茶でごめんなさい。

ロクでもないことばかりするきいちゃんは、捕獲です。
不満そうなきいちゃん
きい

そんなこんなでリンゴ狩りが終わり、ラス・エド家と
あーにゃ家はお帰りになりました。

私を含め、リム・ハウル家、アヴィ家、パル・デューイ家
はお泊まりです。

また美味しいものをただいて、その後は女子会をしたり
私はリムさんにちょこっとヒーリングをしたり。
(その様子は、「いっつもいっしょ」の記事に載せて
いただいています)

上げ前据え膳だけでも嬉しいワタクシは、のんびり過ごさせて
いただきました。

翌日、皆さまはお帰りになりましたが、ワタクシはそこから
山梨のモンターニャに向かいました。

今度は、きいちゃんの妹・ルナさんちと合流するためです。

山梨では、Yokoさんに教わって樹海のパワースポット
にも行きました。

その話はまた次回に…


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
爺さまの誕生日&HPのお知らせ
2012年11月19日 (月) | 編集 |
今日11月19日は、亡きラブ爺の誕生日です。
亡くなった子の誕生日など覚えているのは、意味がない、
と言う人もいますが、私は年を数える事はしませんが、
誕生日を覚えている事には意義があると思っています。

その日に誕生した子が、私の人生に大いなる影響を
与えたのですがら。

私にとって特別なこの日に、どうしてもやりたい事が
ありました。

ヒーリングサロンのHPの立ち上げです。

もっとのんびりしても良いのですが、デザイナーさんを
半ば脅迫して、作っていただきました。

御用とお急ぎでない方は、見てやってください。

ペットと飼い主のためのヒーリングサロン・Lavage





サロン名の由来は、どこかにラブ爺の名前を入れたかった事、
アロマなので花の名前を入れたかった事(ラヴェンダー)
そして、自分の年齢に誇りと愛情を持とうと言う意味で
Love ageの音を取り入れました。

いよいよ開業です。

と言っても、今長野県にいるので帰ってからになりますが。

と言うか、ご予約をいただけなければ、事実上始まりません
けれど…

たぶん、しばらくはヒマなので、ゆっくり旅行記などを
書いているでしょう。

あ、前記事でも触れましたが、とても可愛らしいバナーも
作っていただいたので、ブログやHPに貼ってやっても
良いぞ、と思われる方はどうぞお持ち帰りください。
(ここにも貼らなくてはいけないのですが、まだ出来て
いません)

その際、ひとことお知らせいただけると嬉しいです。
後ほど、お礼参りに参ります。

それでは、どうぞよろしくお願いします。

21日に帰ります。



写真も何もありませんが、良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
今日のおきゃくさま
2012年11月17日 (土) | 編集 |
などと書くと、あたかも営業開始したようですが
そうではなくて、最後のモニターさんです。

わざわざ隣のK市からお出で下さいました。
かなり重度のアレルギーを持った、しかもリンパ腫も
抱えているひまわりちゃんです。

この子です。
ひまわりちゃん

写真ではわかりにくいと思いますが、小さなハゲが
あちこちにあります。
のえちゃんもアレルギーがかなりありましたが、
もっとすごい。

そして、写真では見えないのですが、シッポも半分
ありません。
痒みに耐えかねて、自分で噛みちぎってしまったそうです。
(処置をしたのは人間なのでしょうけれど、そのくらい
痒かったんですね)

さらに、膀胱炎の疑いもあるためか、部屋の中で2回
ちーが出ちゃいました。
まあ、そういうのは想定内ですけどネ。(ペットシーツを
用意しなかった私が悪い)

いつも健康な子と接していると、いろんな事を
見逃しがちになるものだな、とまた改めて勉強させて
いただきました。

幸い、ひまわりちゃんは消化器や呼吸器系には問題が
なさそうで、呼吸もゆったりしていましたし、食欲も
あるそうです。

だから、リンパ腫もあまり進行せず(11歳と言う年齢も
あるのでしょう)この状態を保っています。

ひまわりちゃんは、最初緊張していましたが、慣れてきたら
勝手にソファで寝ていました。
なので、その間にママのトリートメントも出来ました。

ひまわりちゃんへのヒーリング自体は、トータル40分
程度でしょうか。
とても眠そうにしていたのと、もういいや的な感じが
したので、今日はそれでおしまいにしました。

何か良い感じになってくれると良いな、と思っています。


ところでHPですが、徐々に出来上がりつつあります。
(と言っても、デザイナーさんに丸投げですが)
19日、少なくとも20日にはアップ出来るのではないか
と思います。

おヒマでしたら、20日以降に見てみてくださいね~

バナーも用意していただいたので、貼ってやっても良いぞ
と思われる方は持っていってください。
その際、ひとことお知らせいただけると嬉しいです。

そのお知らせはまた、後日詳しくしますね。


さて、ワタクシ明日からまた一人旅でございます。
HPを人様に丸投げして、いい気なもんです。
長野の「陽だまり」で、親戚わんこたちに会ってきます。

そのあと、モンターニャに移動して一泊します。

パソコンは持っていきますが、使えるのかな~

21日に帰ってきま~す。


良かったら…

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
動物達と話をしよう
2012年11月15日 (木) | 編集 |
アニマルコミュニケーションと言う言葉が、
いつ頃から出てくるようになったのか、詳しくは
知りません。

爺様が若かりし頃には、あまり耳にしない言葉でした。
少なくとも、私の周りにはその言葉を使う人はいません
でした。

でも最近では、アニマルコミュニケーターを名乗る方が
たくさん出てきましたね。
セミナーや講座もあります。

私は全然そういった訓練をしていませんが、ヒーリング
と看板を掲げると、
「アニコミュはやらないんですか?」
と聞かれる事があります。

実は、動物達へのヒーリングするようになってから
時々何かが、私の頭の中にポンポンポンと浮かぶように
なってきたんですね。

それは言葉ではなくて気持ちや感情である事が
多いです。
嬉しい気持ち・ちょっと怒っている気持ち、心配する気持ち
などなど…

それで、それを言葉に変換すると、何となくお話めいた事が
出来ることがあります。

それらしい事が思い浮かんだのは、ジラママさんのお友達の
らむママさんからのご依頼が最初でした。

らむちゃんは、心臓疾患を抱えたチワワん君です。

隣のチワワんずが宿敵の私としては、正直「チワワん君かあ」
と思ったのです。
話が通じるんかいなと。

でもラムちゃんは、非常にフレンドリーで優しい波動を
送ってきました。
そして、自分が病気であることを自分が知っていること、
それを飼い主さんにあまり気にして欲しくないこと、などの
「気持ち」が伝わってきました。

その後2回させていただいたのですが、結構おしゃべりが
好きな、天真爛漫な子でした。
大型犬とも仲良しで、人も大好きというのがわかる気が
しました。

隣のチワワんずとは、全然違う波動です。

調子に乗った私は、その後いろんな子に話しかける事に
してみました。

一度会った事のある、doglabさんちでんすけちゃん
のような子は、非常に話し易く、浮かぶものも多かった
のです。

でも、長老のねこにゃんは違いました。
前記事でご紹介した、私が知る限り最長老のゴン爺です。

「エネルギーを送っても良い?」と聞くと、「別に良いよ」
と言う感じで、とってもあっさり。

ニコニコわんずに慣れ始めていた私は、随分ぶっきらぼう
なんだなあと、ちょっと驚きでした。

飼い主さんにお聞きしたところ、かなりクールな性格なのだ
との事。
納得です。

個体差もあるのでしょうが、猫と犬はこんなふうに違う
のかと、実感しました。

でも、先に述べたように、私はアニマルコミュニケーター
ではありませんし、私のサロンのメニューにもACは
入れていません。

出てきた事は、「話半分で聞いてくださいね」とお断りした
上で飼い主さんにお話はしますが、絶対的真実かどうか
保証の限りではありません。

ただ、このACですが、私はそれほど特別なことではない
と考えています。
何故なら、命あるものは皆、心や感情を持っているから
です。

例えば、全く言葉が通じない国に行っても、何がしかの
コミュニケーションは取れますよね。
それは、「感情」という共通言語があるからだと、私は
解釈しています。

理不尽な事に対して、一緒に怒る。
嬉しい事・おめでたい事は、共に喜び共に祝う。

これらは、別に言葉が通じなくても、分かち合える感情です。

もちろん、詳しく事情を尋ねたりするには、ある程度の知識や
言語の習得が必要であることは、言うまでもありません。

同じ事が、動物にも言えると思うのです。

心を通わせることは、その子に愛情を持っていれば誰でも
出来ます。
大抵の飼い主さんは、毎日自分の子達と話をしています。
時には、他人にはわからない合図も、ちゃんと見逃さずに
キャッチしています。

かなり十分にコミュニケートされていると、私は思うのですが
そういう飼い主さんこそ、もっと我が子の声を聞きたいと
思われるのでしょうね。

アニマルコミュニケーターが多くなってきた背景には、そんな
飼い主さんが増えてきた事もあるのかもしれません。

腕の良い(すみません、他に良い表現が見つかりませんでした)
コミュニケーターでしたら、その先の一歩を見抜けるのでしょう。

ただ、同じ日本語を共通言語とする日本人同士であっても
100%理解出来ないように、絶対にわかりあえる接点を
確保するのは、私は難しいと考えています。

ACを魔法のような道具と思わず、上手にお使いになれば
コミュニケーションを深める一つの手段になるのかも…
そんな気がします。

えへへ~
かなりわかりやすいきいちゃん


良かったら…

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ノエルちゃんとちーちゃん
2012年11月13日 (火) | 編集 |
このところ、とってもバタバタしています。

ほとんどのセミナーやコースは終了しているのですが、
細かい雑用が結構ありまして…(タオルやスリッパを
買うとか)

それなのに、自分の趣味(おバレエやおダンス)も
普通にやっているからか、最近さすがに朝の目覚めが
重い。

トシを考えなさいよって、自分に言い聞かせてもいますが。

そんな中、どんどん参加してくださっているモニターさん
には、変わらず感謝です。

今日はその中から、実際に来てくださったのえるちゃん
猫のちーちゃんを御紹介します。

この子がミニラブの、のえちゃん。良いお顔
のえちゃん1

ちーちゃん
ちーちゃん2

めっちゃおとなしいにゃんこで、猫でもヘタレがいるんだと
改めて知りました。

クレートから出てきたのですが、ちょこっと探索したら
また戻ってしまいました。
ちーちゃん

その探索中、ソファに登りそこなってずり落ちたり
テーブルからコケて落ちたのが、私的には超ツボでした。

この子達は実は、二回目のご来訪です。

一回目は、めちゃくちゃ落ち着かなかったのですが
やっぱり動物って、ちゃんと覚えているんですね。

のえちゃんなんて、ドアを開けたらささっと自分から
入ってきました。

30分くらいは熱烈歓迎(どっちが?)でしたが、その後は
だいぶ落ち着いて、今回はママさんの施術も出来ました。

のえちゃんも、ちょっとヒーリングをしたら、また
眠くなってしまったらしくて、こんなお顔に。
のえちゃん2
黒いのでわかりにくいのですが、目が瞑想状態です。

帰った後、前回もそうだったのですが、のえちゃんも
ちーちゃんも、めちゃくちゃ良く寝ていたそうです。

寝ている、と言うのはよく聞かせていただく報告です。

先日、遠隔をさせていただいたゴン爺さん、おん年
驚きの26歳の黒猫さんも、こんなふうに伸びて寝ていた
そうです。(写真拝借、すみません)

ゴン爺さん

私がまだ未熟なので、上手くいったりいかなかったり
なのですが、何か反応があると嬉しいですね。

でもこのように経験させていただけることは、しつこく
書きますが、本当に助かります。

ご協力感謝いたします。
しかも、のえママさんは二度目ですし。

さて、こうした経験のなかで、気付いた事がいくつか
ありますので、次回はそんなことを書こうかな~と
思っています。(勝手に変わるかもしれませんが)

アニコミュについても思う事があるので、そんなことも
含めてまとめられたら、と思います。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


弟・ロフェちんが来た
2012年11月09日 (金) | 編集 |
19日のHP立ち上げまで、たくさんの方が
いろいろと協力してくださっています。

モニターさんもそうなのですが、遠隔を何度も
させてくださる方、実際に来て体を貸してくださる方。
本当にありがとうございます。
お陰様で、マッサージの腕もヒーリングの感覚も
日々向上している気がします。

経験をさせていただける、と言うのはありがたいこと
ですね。
クォンタムタッチのセミナーで、一緒に講習を受けた
お仲間さんの中には、
「私にはそんなに実習させてくれる人が見つからない
ので、プラクティショナーにはなれない」
と仰った方もおられました。

フェイスブックで呼びかける、と言う方も…
でも私の場合は、ブログにちょろっと書いただけで
協力を申し出てくださる方がたくさんいて、本当に
感謝でございます。

ありがたや、ありがたや。

さて、そんなありがたい方のお一人、きいちゃんの弟
ロフェちんのママさんが、アロマとヒーリングの
実験台になるために、わざわざ来てくださいました。

もちろん、ロフェちんも一緒です。

この子がロフェちん。きょうだいの中でも、一番
きい兄に似ているのではないかと思います。
ロフェちん

きいちゃんよりお子ちゃまのロフェちん、何か面白い
ものはないか、ずっと部屋の中を探索していました。

なので施術はちょいと落ち着かなかったのですが、
わんこ連れだとこう言う事もあるよ、ということを
(私が)学習する事が出来ました。

ぬいぐるみの類は片づけるべし。
わんこのおもちゃも用意すべし。
等など、やってみないとわからない事、思いつかない
事がたくさんあります。

だから経験をさせていただける、というのは貴重な
事なんですね。

せっかく遠くからいらしていただいたので、施術が
終わってから、一緒に近所のパスタ屋さんに行きました。

それにしても、ロフェちんときいちゃん、本当に良く
似ています。

こっちの服を着ているのがロフェちん。
ロフェちん2

裸族がきい兄
きい兄

横たわる姿も、何気に似ています
ロフェちん3

きい兄2

以前よりたくましくなったロフェちん、きい兄が
乗っかろうとすると、ものすごい唸り声をあげていました。
(ただし、声だけがすごくて、特にどうという事もないのですが)

お話などもしていました
おしゃべり
「何だよ」「何でしか」
きい兄がちょっかいを出しそうな感じ

久しぶりにきょうだいに会ったきいちゃんは、その後
散歩の催促もせずに寝ていました。

そんなこんなの、有意義な一日でありました。

ロフェちん・ママさんありがとう。


良かったら…

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


犬にとって幸せな街
2012年11月03日 (土) | 編集 |
先日、NHKで「世界一犬達が幸せな街はベルリン
という番組をやっていました。

昔から、犬と子供の躾けはドイツ人にまかせろ、
と言われていますが、ベルリンの街の人々の犬に対する
接し方を見ていると、ああ日本は200年遅れている、と
思わざるを得ません。

徹底した躾けの義務、飼い主の意識の高さ、公共の場での
犬と飼い主双方のマナーの良さ、動物愛護に対する
行政の取り組み方。

どれを取っても、日本が見習うべき事ばかりです。

日本人は、子供の躾けもそうですが、一貫性がない。
大人の共通の常識がないのです。
だから、躾けの出来ている子供とそうでない子供の差が
ものすごく大きい。

人間ですらそうなのですから、動物に対しての接し方は
言わずもがなです。

ベルリンの行政の、動物に対する様々なシステムを見ていると、
これならペット税もアリだよね、と納得出来ます。

しかし、細かい取り決めも何もなく、日本の行政は
そういうところだけをマネようする。

復興財源ですら、無関係なところにばら撒く馬鹿政府が
ペット税をペットの為に使うとは思えません。

そんな国だから、不幸な子達が後を絶たないのです。

現場でかろうじてそれを食い止めているのは、動物に
たいして愛情を持ったボランティアさん達です。

しかし、ボランティアさん達だけでは限界があります。

私に出来る事は、身近な場所で出来る事をする。
情報を共有することくらいです。

今、長崎のライフさんのところでは、期限のせまった
保護犬があふれているそうです。

お手伝いしたくても、遠くに住む私には何も出来ません。

九州地方の方で、余裕のある方がおられましたら
一時預かりでも、ご協力をお願い出来ないでしょうか。

詳しくは、ライフさんのブログをご覧になってください。
長崎Life of Animalのブログ

もし、九州方面にお知り合いがおられましたら、拡散
していただけるとありがたいです。

こう言うお願いをしなければならない事自体、
動物後進国の証です。

どうぞよろしくお願いします。

サッカーボール
きいちゃん、サッカーはお外でね

どうしてこう言う可愛い子達を、捨てたり虐待出来るのか
私には一生わかりません。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
最近、ホトケのターミ姉
2012年11月01日 (木) | 編集 |
最近思いますのよ。
以前のように、かぁぁぁ~っと熱くなる事が
減ったなあと。

もちろん、怒るべき時は怒りますし、戦う時は
戦います。
理不尽なことに屈するつもりは毛頭ありません。

でも、無用で無意味な争いや、低レベルの衝突は
避けたいと思うようになりました。
「あ~そうですか~」
で済むなら、相手に満足感を与えて自分は引く、
といったテクニックも身に付けました。

それよりなにより、感謝の念を持つ事が多くなって
きたのが、自分でも驚きです。

サロンの準備に関して、多くの方にサポートをして
いただいている事は、感謝以外の何ものでもありません。

例えば名刺ですが、(あ、「見てみたい」と思われる方は
お申し出くださいね。送ります)
コレ1枚作るのに、少なくとも3名の方のご協力が
ありました。

一つは、無報酬でイラストを描いてくれたいいちゃん
もちろん、無報酬なんてあり得ませんので、一方的に
ふじやまビールを送りつけましたが、そんなことで
本来済む話ではありません。(済ませている自分が
図々しい)

そして、格安でデザインを担当してくださっている
Yさん。
そのYさんを御紹介してくださった、Yokoさん

制作だけでも、これだけの方のお世話になっています。

そしてそれを置かせてくださっている、ヒーリング
サロン・Purelaさん、リンクしてくださっている
リンパケアのサベラさん。

その他にも、細かい事で秘書のように気配りをしてくれる
Heilさん、たくさんの爺様時代からのわんこ仲間さん。

何よりも、実験台になってくれている、わん・にゃんず。
この子達から教えてもらう事は、どんなセミナーでも
学べない事です。

結局、人は一人では何も出来ないと言う事ですね。

ただ、サポートと理解が一番少ないのが家族、ってのが
ちと情けない。

きいちゃんは、看板犬をしてくれそうですが。

動物にヒーリングをしていると、感じるんですよね。
魂の汚い子がいない。

人間だって、別に魂まで汚くなっている人はいないのだと
思います。
けれど、外側が腐っている人間はたくさんいる。

動物達には、そんな子はいません。

ある説では、動物は第六チャクラと第七チャクラが、殆ど
くっついているそうです。
人間よりずっと、天地と繋がっていると言うんですね。

それはあるかも、と思います。

動物達を話をしていると、カリカリ出来なくなるんです。

だから最近、ホトケのターミ姉ですわ。

身近な人間達に、鬼に戻されないように気をつけなきゃ。


ヘンな寝姿

良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村