要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら 2011年
2011年12月30日 (金) | 編集 |

今年も残すところ、今日と明日のみとなりました。

別に何もしなくても新年は来るのだから、と特に大騒ぎはしないつもりでしたが、それでも
小掃除くらいはすることになってしまいました。

なんだかんだで、結構お疲れです。
あとは、明日料理を少しするだけ。
他にも片づけたいところなどがあるのですが、もう目をつむって、あとは来年ゴミ屋さんが
来てからにしようと思います。

さて、今年は大震災があり、悲しいニュースがたくさんありました。
私の中でも様々な変化があり、でもそのおかげで、自分の生きる方向性が
見えてきた気もします。

来年は、より光のあたるところを目指して、そして繋がるべきところとしっかり
繋がるように生きていきたいと思います。

ここへ来てくださる、わんこ大好き・動物大好きの皆さんにとっても、実りある
素晴らしい年になりますように。

今年の更新は、これでおしまいにしたいと思います。
最後の〆は、きいちゃんの寝姿写真をどうぞ。

寝姿いろいろ1

寝姿いろいろ2

寝姿いろいろ3

寝姿いろいろ4

寝姿いろいろ5


それでは皆様、どうぞ良いお年を。

そして、来年もどうぞよろしくお願いします。

 

良かったら、最後にひとぽち・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
優しいことばで
2011年12月23日 (金) | 編集 |

この忙しい年の瀬に、ブログを書いている場合じゃないとも思うのですが
ちょっと息抜きに書きたいと思います。 

書きたい題材はいろいろあるんですわ。
震災に関する事とか、行動科学に関する事とか、あるいは、ただのきいちゃん日記とか。

今日は、言葉について書こうと思います。 

言葉には、古より言霊と言われているように、力があります。魂があります。

ですから、人の悪口や批判・非難ばかり言ったり、ネガティブな言葉ばかり使っていると、
良くないパワーが常に自分のまわりに充満する事になります。

口が悪い」と言われる人達は、長年の習慣で慣れてしまっているので、案外
その事に気づきません。

でも動物は、ちゃんと知っているんですよね。

きいちゃんは、大きな声と罵倒するような汚い言葉、荒々しい言葉が大嫌いです。
ヘタレだからとも言えますが、平和主義のきいちゃんには、それらの言葉が持っている
負の力を感じられるのだと思います。

私も、ネガティブな言葉や悪口、一方的な批判批評、罵倒する言葉は嫌いです。

先日、ターミ兄が(彼は口が悪い)新聞の、韓国の歴史を書いた本の広告欄を見て
「こんなクソくだらない、インチキ歴史を書きやがって」
と私に文句を言いました。

私は、
「だったら、出版社に直接文句を言わなくちゃね」
と言いました。

私に文句を言っても、何も変わらないし伝わりませんから。

それからまた、新聞の記事を見て(何の記事だったかは忘れましたが)、
「この馬鹿野郎どもは、またこんなくだらない事をやりやがって」
と言った類の事を言ったので、
「じゃあ、新聞の読書欄に投書するとか、本人に何らかの連絡を取れば」
と言いました。

すると、
「そんな事をしたって、何も変わらない」

じゃあ言わないでくれ、と私は言いました。

罵倒する言葉には悪意がありますから、嫌な波動が強く出ます。
私はそれを感じるので、私に向かってそれを浴びせかけて欲しくないのです。

「話す」と言う行為によってストレスを発散する、と言う事はあります。
例えば、主婦が集まって姑の悪口を言う、なんてのはその典型です。

悪口を言う事は決して良くはありませんが、それで皆で盛り上がって発散出来て
明日からの活力になるのであれば、多少は許される事なのかな、と思います。

でも、始終一方的に不平不満、悪口、批判などをするのを聞いているのは
決して楽しいことではありません。

内容に賛同出来ることは、たくさんあります。
韓流に疑問を持つ私も、くだんの歴史本には、同じく「どうなのかね」とは思います。
でも、批判する言葉や方法は選ぶべきだと思うのです。

以前、動物虐待のシーンを描いたマンガを出版していた出版社には、私は直接
メールを出して批判しました。

しかし言葉は選びます。
それがオトナの対応だと思うのです。

悪い言葉、汚い言葉で育った子供は、やはり本来の姿から外れて育つ気がします。

同様に、いつも怒鳴ったり、悪意に満ちた言葉が充満するなかで暮らす動物も
何らかの弊害が出ると思います。

今年1年を振り返って、いろいろ考えたり反省した事はあるのですが、その反省から
来年は悪い波動から出来るだけ離れよう、と考えています。

ネガティブな人とは、積極的に関わらない(身内は仕方がないですが)、悪口三昧
人には近づかない。
そして、嫌だなと思うオーラが充満しているところには行かない。

何かお手伝いしようと思って接触しようとしても、悪意に満ちたものが返ってきたら、
追わずにそれはもう手放すようにする。

歯をむき出して唸っている犬には、近づかない方が良いのと同じですね。

反対に、積極的かつ良い波動に満ちている人・場所に関わっていきたいと思います。

もちろん、自分も悪い言葉は使わないように気を付けようと思っています。

悪い言葉の持つ、悪いエネルギーは自分に返ってきますし、それに
馬鹿野郎」を連発するよりは、「ありがとう」を言った方が、自身の気持ちも
綺麗になる気がするんですね。

来年は自分の周りの空気を綺麗に保って、心身共に健やかでありたいと願っています。
それは、きいちゃんの平和にも繋がる事なのではないかと。

だって、きいちゃんは文句なしに可愛いですから。

ぬくぬくきいちゃん2

ぬくぬくきいちゃん1
なんか、綺麗な顔だと思いません?(親馬鹿)

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ブラブラドール・ネトリーバー
2011年12月16日 (金) | 編集 |

12月も半ばになり、今年も残すところあと僅かになってきました。

年内に終えてしまいたい事がいくつか残っているので、もうひと頑張りです。

最後の週あたりからは、あまりする事がなくなってくるので、のんびり「きい散歩」三昧が
出来たら良いなあと思っています。

さて、人間どもにとっては師走であろうが年末であろうが、わんこ達には
関係のない事です。

日々のサイクルも、何も変わりありません。

毎日、食っちゃ寝~食っちゃ寝~
あとは、遊ぶ遊ぶ遊ぶ、です。

でも、それが正しいブラブラド-ル・ネトリーバーの姿だと思うので、別に構いません。
仕事は、可愛い事ですしね。

ふと見ると、きいちゃんが可愛い顔でこちらを見ている。
それで、忙しさにトゲトゲしていた心が和みます。

いくつか記事にしたい事もありますが、今日のところはお気楽モードで。

お気楽1

お気楽2

 

可愛いきいちゃんに、良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

来年のカレンダーがまだお決まりでない方は、いかがでしょう。

 

きいちゃんの実家、tikilove houseの卓上カレンダーも可愛いですよ~
(tikilove母さん、今頃すみません)

きい散歩
2011年12月11日 (日) | 編集 |

きいちゃん地方、今日は暖かくて良い天気。
お散歩日和です。

なので、少し長いお散歩に行ってきました。

ウチから車で5分程度のところにある駐車場に車を停めて、川沿いの遊歩道に出ます。

イタチ川散歩1
こんな所を通って・・・

雨の日は結構増水するのですが、今日は川も穏やか。
がたくさんいました。

イタチ川さんぽ4

もいました
イタチ川散歩3
2羽、見えますか?

きいちゃんは、遊歩道をぶらぶら楽しそうに、におい取りをしながら歩いていました。

イタチ川散歩2

途中、どこかに頭を突っ込んだ時についたのか、黒いすすのような汚れが頭に~
イタチ川散歩5
きちゃない、馬鹿っぽい子になってしまいました

雑巾を持っていなかったので、そのままぶらぶら~

小一時間ほど歩いたところで人間がお腹が空いたので、テラス席わんこOKの
パスタ屋さんに行きました。

だんだん寒くなってきているので、そろそろテラス席はパスなんですが
今日は暖かかったので、気持ち良くて快適。
でも、私達以外テラス席にお客さんはいませんでしたが。

きいちゃん、良い子でちょっとだけおたかり。(ナプキンで取りあえず頭を拭いてみました)

イタチ川散歩6

いつもだと、このパスタ屋さんから歩いて帰ったりするのですが、たとえ僅かでも
おたかりしたら運動は控えることにしたので、車でお帰りです。

帰ってから、頭とあんよを洗いました。

今日は家中の掃除も出来たし、お散歩もランチものんびり出来たし、
師走の一日としては上出来でした。

さて、また明日から忙しい毎日です。

 

チャリティカレンダー、まだありま~す。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

お馬鹿走り禁止
2011年12月08日 (木) | 編集 |

本日はとっても寝不足です。

何故かと言うと、夕べきいちゃんの様子がおかしかったので。

この症状は、大小合わせて3回目です。
どんな症状かと言うと、夜8時過ぎくらいから急にヨダレが止まらなくなり、落ち着かなく
なるのです。

最初この症状が出た時は、心当たりがありました。
夕飯(5時)が終わって2時間後に、散歩に行って少し走ってしまったのです。

食後2時間経っていたので、少しくらいは平気かなと思ったのですが、きいちゃんは
人間の食事の時におたかりをします。

たぶん、これがいけなかったのでしょう。

8時頃から、急にきいちゃんがぺちょぺちょと舌舐めずりを始めたのです。
それから、だらだらとヨダレが出て止まらなくなりました。

人間でも、吐き気がするのに何も出て来なくて、唾液ばかりが出てくる時って
たまにありますよね。
出てしまえば楽になるのだけれど、胃腸が動かないので苦しいだけ。
そんな感じだったのだと思います。

この時は、あわてて夜間診療している病院を探して飛び込みました。
レントゲンを撮ってもらったら、胃の中に残存物がいっぱい。

幸い、胃拡張や胃捻転の症状は見られなかったので、ただの食べ過ぎの消化不良と
言う事で、薬をもらって帰ってきました。
翌日にはケロっと治っていたので、今後は食後2時間経っていても、絶対走らせるのは
やめようと思ったのです。

そしてこの時以来、アキレスを丸一本食べさせるのもやめました。
大好きだったので、ちょっと気の毒だったのですが・・・

2回目の時は、単純に食べ過ぎでした。
ウチは、おたかりを家族全員にしてしまうのと、どうしてもご老体の方々が
「そんなにあげたら多いから」
と言っても、余分にやってしまうんですね。

お菓子なんかやらないで、と言っているのに、どうも隠れて与えていたようで、
ある夜やはりヨダレが止まらなくなりました。

この時も、前にいただいた薬が残っていたのでそれを飲ませたら、しばらくして
落ち着いた様子になったので、ほっ・・・

犬の食べ物ではないものを、やたらにあげないで、と皆の衆に厳しく言い渡しました。

で、昨日の話です。

いつもと同じように5時に夕飯を食べ、それから家族に少しづつおたかりしていた
きいちゃん。(おたかりも量をぐっと減らして、ササミの焼いた物を一人ひとかけらづつ)
7時過ぎにターミ兄が散歩に行きました。

その時、私は知らなかったのですが、お馬鹿走りをちょこっとしてしまったとのこと。

したと言っても、ほんの2.3分走ったかどうかなのだと思います。
が、やはりそれからしばらくして、ヨダレがだらだら出始めました。

お腹に手を当てると、全然動いていない。

私の膝に乗ってきたのですが、Gパンがヨダレでべたべたになってしまいました。
これは良くない、とまた前回と同じ薬を飲ませ、ずっとお腹に手を当てていました。

しばらくするとお腹がゴロゴロ鳴りだし、それが連続的になってきたら
だんだんヨダレも止まりました。

様子を見て、これ以上ヨダレが続くようだったら、夜間緊急病院に連れていこうと思い
場所の確認などをしていたところでした。

もちろん晩酌どころではありませんから、急いでお風呂から出た後もずっと
様子を見ていました。

もう大丈夫かな、と思ったのが12時頃。
一応ベッドに入りましたが、やはり気になるじゃないですか~

ちょこちょこ起きては、きいちゃんをのぞいたりしていたので、全然眠れませんでした。
きいちゃん自身は、丸まって寝ていましたが。

食べるのがほとんど趣味とも言えるきいちゃん。
じゃあおたかりなんかよせば良いじゃないか、と言われそうですが、これがなかなか
難しいのです。
何故なら、きいちゃんはかなりの空腹状態を知っているので、食べ物に対しては
ほとんど異常とも言える執着があります。

無理に食に対して厳しくすると、そばに他の子がいたら八つ当たりするとか、
人間にも唸るとか、そういう現象が復活しないとも言えないのです。

こういうところが、パピーから面倒を看てきていない子の難しさだと思います。

だから、人間側が妥協策を考えるしかありません。

結論は、回数を増やし量を減らす。
そこまでは実行しているのですが、わずか2,3分とは言えダッシュで走るのは
きいちゃんにはダメだ言う事が良くわかりました。

先日亡くなった、だいすけ君の例もありますから、本当に気をつけないといけませんね。

当のきいちゃんは、もう元気です。
でも今日はおたかり禁止、お馬鹿走り禁止です。

ソファ占領
気を付けようね



ところでお知らせというか、お願いです。
こちらのチャリティカレンダーですが、

今年は少し多い目に作ったそうで、まだ少し余裕があるそうです。
来年のカレンダーはまだ、とか、これだったらもう1部買っても良い、と思われる方は
お早めにお求めくださいね。

私もプレゼントにいくつか使いましたが、好評です。
まだの方は、是非。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

う~む・・・
2011年12月03日 (土) | 編集 |

最近気がついた事、というと・・・

今年もあと僅か。
エコカーにばっかし乗っていると、運転がヘタクソになる。
ジョロキアの大量摂取は毒。
出会い系の迷惑メールは、一つのマニュアルを元に書かれている。

などなど、どうでも良い事ばかりなんですが、前から感じていてやっぱし・・・
と思う事もあります。

例えば、きいちゃんのヒゲってだよ、ということ。

むちゃくちゃなヒゲ

この無茶苦茶な生え方、変じゃないですか?

ラブ爺のことは良く覚えているつもりですが、ヒゲについてはそんなに印象が
残っていません。
少なくとも、こんなにあっちこっち向いていなかったと思うんです。

なんできいちゃんのヒゲは、こんなに揃っていないんでしょう。
イケメンなんだけど、ここだけはおかしいです。

あと、きいちゃんてやっぱりでかい

犬抱きの刑

馬鹿ちょんカメラで撮ると、いつもこんなふうになってしまいます。(写真の写真なので
手前の光はたぶんフラッシュの反射)

この大きさは、どう見てもラブと言うよりグレートでんでん
抱っこしていると言うより、犬抱きの刑です。
カメラのせいもあるんでしょうけれど、やっぱりきいちゃんは大きい。

でも、でかくてヒゲが滅茶苦茶なきいちゃんは、可愛いのです。


あ、そうそう、話が全然血違うのですが、杉本彩さんのブログにこんなのが
載っていました。

http://www.anicli24.com/

会員登録すると、24時間体制で、電話などでペットの医療相談が出来るのだそうです。

病気がちなわんにゃんを飼っておられる方、獣医さんが遠いなどで気軽に相談が
しづらい方など、登録しておくと良いかもですね。

私も考えてみようかと思っています。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

横浜駅で
2011年12月01日 (木) | 編集 |

FCの英語教室の先生であるワタクシ、月に一回、渋谷まで研修に行かなくては
なりません。

昨日がちょうどその日だったので、いつもより1時間早く起きて出かけました。
ウチから渋谷までは、横浜駅経由で東横線を利用しています。
で、その横浜駅で、イエローラブの盲導犬を見かけました。

ホームに降りるエスカレーターで、ワタクシのすぐ後ろに乗ったその盲導犬、
ちょうど私の手の辺りにその子の顔があって、とっても可愛い。

なでなでしたい衝動にかられましたが、もちろんお仕事中の盲導犬を触っては
いけませんから、ただ見ていただけでした。

きいちゃんよりも一回り小さな子だったので、♀だったのかなあ。

結構混み合っていた時間だったので、どうか何事もなく目的地までお仕事が
出来ますようにと、心の中で祈りました。

ちょっと前にも、やはり東横線の中で盲導犬を見かけた事があります。
ユーザーさんは若い男性だったので、この方とは違いました。

ドアの近くに立ったそのユーザーさんの傍で、ちいさく伏せていた盲導犬。
少し離れた所から見ていたのですが、間もなく近くの方が席を譲ったので
良かったなと思いました。
それほど混み合っていた時間帯ではありませんでしたが、ドア付近は人の出入りが
多い場所です。
しっぽでも踏まれたら、可哀想ですもんね。

カナダのバンクーバーでも、スカイトレインと言う電車の中で、盲導犬を見かけた事が
あります。
スカイトレインはゆりかもめなどと同じ、全自動で運転士のいない小さな電車です。
その中で、混み合った時間帯ではありませんでしたが、日本の盲導犬よりもはるかに
大きいその盲導犬くんは、のびのびと通路の真ん中に転がっていました。

周囲の人も何も気にしていない様子で、通る人達は静かにその盲導犬くんを
よけて通っていました。

何となく微笑ましかった印象があります。

最近ではあまり見かけなくなりましたが、ちょっと前に、テレビや雑誌などで
ものすごく細い(痩せた)盲導犬を何頭か見たことがあります。
きいちゃんが来たばかりの頃のように、細細

そういう体質なのか、仕事の合間にものすごく運動をしているのか、
それはわかりません。

ただ、盲導犬は女性のユーザーでも扱いやすいように、体重を25キロ程度にしておく
と言う話を、ちらっと聞いた事があります。

もしそれが本当だとしたら、それぞれの骨格を考慮しないで、体重だけで決めるのは
犬にとっては良くない話です。

盲導犬協会が、そのような乱暴な考えを持っているとは思いませんが、きいちゃんが
来たばかりの頃、ものすごく痩せていたので、個人的には細細の盲導犬は
気になってしまいます。

今、きいちゃんの体重は約33キロ。ちと多いかもしれませんが、この骨格で
30キロ以下では、かなり痩せた体型。
25キロではスリムと言うより、栄養が足りていない感じがしてしまいます。

人間のためにお仕事をしてくれている盲導犬。
ベスト体重で、ベストコンディションを保つようにしてあげたいものです。

カナダの盲導犬くんがぼてっと大きかったのが、私にはとても自然に思えました。
盲導犬も、盲導犬を取り巻く環境も、おおらかなのは見習いたいです。

そう言えば、アメリカかイギリスか忘れましたが、盲導犬はどこでうんpをしても
良いそうです(何年か前の話ではありますが)。
お国柄かもしれませんが、その辺りも国によって考え方が違うんですね。

私個人は、おおらかな方が良いと思います。
使役犬やそのユーザーさんが、小さくなっていなければならない社会は、
なんだかちょっと冷たいですもん。

昨日見かけた子、今日もユーザーさんと一緒に、一所懸命お仕事してるのかな。

走る~走る~
おもちゃをくわえて、こちらに走ってくるきいちゃん

お気楽きいちゃん
お気楽きいちゃんは、可愛いのがお仕事だからお気楽なのです
(きいちゃんは、エスカレーターには乗れないだろうなあ)

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

こちらも発送が始まったそうです。楽しみ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。