要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいちゃん飯と、恐怖のジョロキア
2011年11月27日 (日) | 編集 |

今日は、食べものネタです。

初夏からずっと栽培してきたジョロキアが、やっと実りました。(遅いっちゅうの)
えらく時間がかかったのに、出来たのはたったの13個。
やっぱり素人園芸はダメですねぇ。

恐怖のジョロキア

プロが作れば、50個くらいは採れるんでしょうけど・・・
また研究して、来年リベンジしたいです。

唐辛子栽培についてご存じの方は、是非レクチャーしてくださいね。

さて、せっかく収穫したジョロキアをどうしようか、ということになったのですが、
唐辛子の風味を味わうためにはシンプルな料理にしよう、ということで作ったのがコレ。
ジョロキア・ぺペロンチーノ

ジョロキア・ぺペロンチーノです。(赤いのがジョロキア)

具はどうでも良かったんですけど、何もないのも寂しいので、余っていたハムを
入れました。

ハバネロは、調理している段階で死にそうな毒ガスを撒き散らしたのですが、
ジョロキアは刻んでも別に特に刺激臭はありませんでした。

なので、作っている時にターミ兄がつまみ食いをしたのですが、ひと舐めしたとたん、
うぇぇぇぇぇ!か、辛い!!

ターミ兄が辛いと言う事は、普通の人は食べられないと言う事です。

嫌な予感がしたので、牛乳を1本用意してから試食しました。

一口食べて、
か、辛い・・・

ハバネロのようにクセはないのですが、しびれるように舌が痛い。
一口食べては牛乳を飲み、ゆっくり食べていると余計辛さが身に(口に)しみるので
きいちゃんのように飲み込んで完食。
私は、最後の方ではもうジョロキアをよけて食べていました。
そして、牛乳は1本空になりました。

何じゃ、この辛さは?!

ちなみに、使用したのは大小合わせて2本。
多かったんかな。(だろうな・・・)

いやいや、これはもう食事ではなくて、罰ゲームの領域だと思いました。

次回からは、二人前で一個にしようと思います。
数も少ない事ですし。

さて、今まであまりきいちゃんのご飯に触れる事はなかったのですが、たまには
きいちゃん飯を載せてみようと思います。

きいちゃんは、ドッグフードではなくて手作り食です。
何故かと言うと、数種類試したのですが、どれも合わなかったので、それなら
作っちゃえと。

それと、ドライフードよりも生食の方が良いような気がしたので(本村先生の本は
説得力があります)、フードはやめたのです。

よく「高くつくんじゃない?」と言われる方がいますが、そうでもないですよ。
ウチは、たまたまバレエクラスのすぐ側に、生食を扱っているお店があるので
レッスンに行った時に買ってきます。
そうすると、送料が要らないので。

クール便の送料って、結構高いですもんね。
これがないと、金額的にはフードとそれほど変わらないんじゃないかと思います。

で、きいちゃんは朝が手作り食(主にお粥の類)、そして夕方が生食にしています。

朝お粥を作るのは忙しいので、前の日に作っておいて、レンジで温めます。
ちなみに、今朝のご飯はこんな感じ。
きいちゃんの朝飯

なんかピンボケてますが・・・
中身は、残った人間のご飯(たいてい雑穀米)にかぼちゃ・さつまいも・鶏肉を入れて
煮て、最後にローズヒップを少々。

野菜は何でも良いと思いますが、加熱して食べた方が良いものを入れています。
肉も、豚だったり魚だったり、いろいろです。

あと、粉末のお茶や昆布を足したり、すりごまを入れたり。

あんまりゴチャゴチャ入れません。(もちろん、高価なものも)
作る方にも無理がないようにしないと、継続出来ませんものね。

サプリも、元気で若いうちはあまり使わないです。
食品として常用出来るもの(ローズヒップなんかもそうだと思いますが)を、時々
使う程度です。

夕食はこんな感じですね。
きいちゃんご飯2

大抵、馬肉と鶏ガラミンチなんですが、今日はレバーにしました。
(前日の夜に分量を量ってタッパーに入れ、冷蔵庫でゆっく解凍します)

上に乗っかっているのは、ベビーリーフです。
レタスとか人参とか大根とかカブの葉などのこともあります。

要は、朝が加熱食で夜は生、と言った感じかなあ。

今のところ、これできいちゃんのお腹の調子は良好なので、良いかなと思ってます。

生食はやはりおススメです。
なんか合うフードがない、とか皮膚やお腹の調子がイマイチ、と言う方は試してみても
良いかもしれません。

きいちゃんは、今日も元気です。

口元が変だよ
(口から怪しいものがはみ出していたので、掃除を中断して撮影)

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト
君と私が出会ったワケ 
2011年11月25日 (金) | 編集 |

最近、気付いた事があります。
それは、全ての事は必然的な繋がりがあり、意味があるのだと言う事。

今見ているテレビ番組ですら、そうです。
何故私は、それを見ているのか。
そこに、どんな意味が込められているのか。

それを考えないのは、もったいない。
何故なら、そこには絶対的な何かからメッセージが来ているからかもしれないからです。

言いかえれば、何も感じられない番組を見る必要はないのかもしれません。

話がそれますが、私はテレビをBGM代わりにはしません。
というか、出来ないのです。
ターミ兄はテレビっ子で、ヒマさえあるとテレビをスイッチオンにするので、
時折うるさくてイライラする事があります。

「それ、見てるの?」
「いや、別に」
「だったら、消してよ」
と言った様な会話がなされることも、時々あります。

意味のない音は、集中力を分散させるんですね。
電気代がもったいない、ということもありますが、無駄な情報は波動を乱すので
取り入れない方が良いと思います。

まあ、そんな事は各御家庭の習慣なので、余計なお世話なんですが・・・

何が言いたいのかと言うと、「必然性」であります。

では、犬と私の必然性は何なのか。

何故、私は犬を飼っているのか。
何故、この犬種なのか。
何故、男の子なのか。
何故、この子なのか、等々・・・・

こんな問いかけに、きちんとした答えが出ない人は、私は飼わない方が良いと
思うのです。

例えば、何故犬を飼っているのか。
これは拾ったからでも、子供が連れてきたでも、きっかけは何でも良いと思います。
最終的な答えが、「私が飼いたいと思ったから」になっているのならば、それはそれで
ちゃんと意味をなす事になると思います。

何故この犬種なのか。
これもそうですね。きっかけはCMでも何でも良い。
けれど、最終的にはその犬種が大好きだから、愛してるから、と言う理由にして
欲しいです。

惚れ込んでいる犬種なら、絶対粗末にしないでしょ?

もしそうじゃなくて、「なんとなく」のままだったら、是非意味を考えて欲しいのです。
きっと答えがあるはずです。

私の場合、犬を飼い始めたのは、子供の頃から犬猫がいたので、いるのが
当たり前だったから。
そしてラブを選んだのは、ラブの天真爛漫さや情が通じることや大きさや賢さや
姿形や、たくさんの、いや全てが好きだから。

何故男の子ばっかりかと言うと、男の子のお馬鹿さ加減がいとおしいから。

何故この子か、と言うと理由はたくさん思い当たるのです。

長くなるので端折りますが、この子でないとダメなのです。
元々は爺様から繋がっていて、きいちゃんがさらに繋げるものがたくさん
あるからなのです。

つまり、きいちゃんはある使命を持ってウチにやって来たのですね。

だからそれを受け取らないで粗末にするなんて、天罰に値します。

犬を捨てる人、粗末にする人、虐待する人。
これらの人達は、犯罪を犯しているというよりも、波動を感じられない、天罰に値する
人達だと私は思います。

などと言うと宗教じみて聞こえるかもしれませんが、私は宗教には興味は
ありません。

人間が作った法則や経典など、あるいはそれらを作った人を神格化しても
あまり意味がないと思うからです。
人間はあくまで人間で、神様じゃありませんから。

天地宇宙にはもっと絶対的な力と法則があり、それらをなかなか感じ取れない人達に、
偉い人がいろいろ方法で説いて指導したのが、宗教だと私は思うんですね。

だから、自分である程度そういった事を感じ取れるのであれば、どこかの宗教を
無理に信じる必要はない、と言うのが私の持論です。

また話がそれました。

要するに何が言いたいのかと言うと、犬を飼う必然性を感じ取れない人は、
飼わない方が良いのではないか、と言う事です。

ここに来てくださるような方達は皆、パピーであれ病犬であれ老犬であれ、愛情込めて
面倒を看ておられる方達ばかりです。
ですから私が偉そうに言わなくても、すでにご自身とわんこの、必然性のある関係を
感じておられることでしょう。

ただ、そうじゃない人の方が多いような気がしたので、書きたかったのです。

何故、君と私は会ったのか。
何故、君は私の所に来たのか。

そんなふうに考えていたら、自分ちの犬がキャンキャン鳴き続けていても気にならない
なんて、あり得ないと思うのですが。

今も、どこかのわんこがキャンキャン鳴いてますわ・・・

あが~
きいちゃんは、そういう顔をするために来たのかい?

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

爺様の誕生日に
2011年11月20日 (日) | 編集 |

昨日、11月19日は、ラブ爺の誕生日です。

生きていれば22歳・・かな?
あり得ないので、年齢を数えるのはやめにしました。
特別にケーキを買ったりもしません。
ただ、1119の数字は、私にとって大切な数字であるだけです。

さて、その爺様生誕記念の日に、私は東京で行われた杉本彩さん主宰の
震災で被害にあった動物達を救うためのチャリティコンサート、「Latin Night」に
出かけていました。

実はこのコンサートのチケット、無料チケットプレゼント抽選に応募して
当たったんですね~

くじ運が悪い事では定評のあるワタクシ、当たるものと言えば掃除当番くらいなので
全然期待しないで応募しました。
当たったら良いな~当たらなかったら自分でチケット買って行こうかな~くらいで。

ところが先週の火曜日、ポンとチケットが送られてきたのです。
あ~ら、珍しい。
私でも当たる事があるんでございますね。

もしかしたら、爺様のはからいかなあ・・・なんて思いながら、台風のようなあいにくの
天気のなかを出かけて行きました。

杉本彩さんのタンゴショーは、いつもの如く美しく官能的。
日本人離れしたプロポーションの良さ、立っているだけでタンゴなのは、持って生まれた
センスの良さなんでしょうか。

30分程度のダンスショーのあとは、生のサルサバンドのコンサートでした。
こちらもラテンの香りプンプンで、なかなかステキでした。
ダンスフロアーも設けられていたのですが、相手のいないワタクシは(しかもサルサは
あんまり出来ませんし)見てるだけ~
でも、ノリノリで上手に踊るお兄さん・お姉さんを見ているのも、結構楽しかったです。
ああ、本当はサルサってああやって踊るのね、なんて思いながら・・・

チャリティコンサートなので、動物愛護に関するトークの時間が長かったのは
やむを得ないかもしれませんが、私としてはもうちょっとショーの時間が長いと
良かったかなあ。

でも主催者としては、チャリティの意味などを伝えたかったのかもしれませんね。
飛び入りで、国生さゆりさん・岡本夏生さん・Br.Koneさん・アン・ミカさん
舞台に上がって、いろいろトークをかわしていました。

芸能人って、みんなビックリするくらい細くて、顔が小さいのね~などと、どうでも良い事に
関心しながら拝見していました。

震災復興の為のボランティアに関わっている芸能人は、たくさんいます。
そのやり方も趣旨も、さまざまだと思います。
芸能人はどうしても露出度が高いですから、いろいろケチをつけたり悪口を言う人も
います。

でもね、自分が何もしていない人は、何も言うべきではないと思うのです。
嫌なら、賛同しなければ良い。それで良いのでは・・・

ちなみに、昨夜のコンサートは出演者はほぼ自腹で出演、岡本夏生さんは、
222,2222円も寄付したそうです。
意外ですね。
ハンパな数字は、ご自身のブログを2月22日2時22分に始められたとか。

経済的にそんな余裕のない私は、ささやかな寄付をしてきました。

自分に出来る被災地支援って何だろう。動物達の為に出来る事って、何だろう。
そんな事を考えた、爺様の誕生日でした。

ポケット検査するでし
ターミ兄のポケットに前足を突っ込むきいちゃん。何かあった?



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

捨てる馬鹿・拾う神
2011年11月17日 (木) | 編集 |

いつも思います。
保護犬のボランティア活動をなさっている方って、偉いなあと。

ランキングに参加している方のブログを拝見したり、わん友さん達のお話を
聞いたりすると、ホントに素晴らしいと思うのです。

皆さん、当たり前のように保護された子を預かって、面倒を見て、里親さんを探して・・・

私も、まだ爺様が若かりし頃、ほんのちょっとだけお手伝いをしたことがあります。
柴とハスキーのいろいろmixの女の子と(バイアイの面白い子でした)、テリア系
中型犬を、1週間程度だけお預かりしました。

でも、いぢわるな爺様が仲良くしてくれないので、そのボランティアはそれで
終わってしまいましたが・・・

その時、その活動の中心になって動いていた方のおうちには、柴わんこがいました。
この子がまた良く出来た子で、預かっている子のメンタルケアをしていたそうです。
忙しい御主人に代わって、人間では伝えきれない事を伝えていたとか。
(もう心配はいらないとか、今度は新しいおうちに行くんだよ、とか)

ボランティアをなさっているご主人も偉いけど、その御主人のしている事を理解して
手伝ってるわんこも偉いと思うのです。(んなことあるかい、と思う方、
んなことあるんですよ)

まあ、お手伝いわんこの話はともかく、仕事の傍らそういった活動をしている方は
やはり私は尊敬に値すると思います。

反面、こういう方々のボラの仕事を作っている人、すなわち飼育放棄をした人は
軽蔑に値する思います。

震災のような特別な事情などは別として、多くは自分達の都合と勝手で、責任を
放棄した人でしょう。

こんなに大きくなると思わなかった、イタズラが手に負えない、飽きた、年を取って
世話が面倒・・・などなど、どこにも正当な理由は見出せません。

そうそう、ちょっと話がそれますが、ニュースで極寒の事故車の中で飼い主を
温めていたチョコラブさんの話をやっていましたよね。

あのニュース自体は、「ああ良かったね」で心温まるものなのですが、あれを見て
「ラブってお利口なんだ。じゃあ私も飼おう」
なんて、安易にペットショップに走るお馬鹿が出ないで欲しいと、切に願います。

こういう動機の人に限って、後で必ず
こんなはずじゃなかった
になるんですから。

安易な動機で犬を飼う人が、ボランティアの方達を忙しくしているんだと思います。

安易に飼って、安易に捨てる。
捨てるだけでも腹立たしいのに、山の中に縛り付けて捨てる、とか高速道路の途中で
捨てる、とか、もはや残虐非道と呼んでも良い人達の話を聞くと、同じ目に
合わせてやるべきだと思ってしまいます。

どなたかが仰っていました。
本当は、ボランティアなんかが必要ない世の中になるのが一番なんだよ、と。

誰もがきちんと動物を飼い、やむを得ない場合のみ行政がきちんとサポートする。
それだけで済む世の中だったら、どんなに住みやすいことでしょう。

弱者がぞんざいに扱われる国は、済みにくい場所だと思います。

捨てる馬鹿も拾う神もない世の中になる日は、残念ながら遠いような気がします。

日向ぼっこきいちゃん

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

爺様の形見
2011年11月13日 (日) | 編集 |

爺様がお亡くなりになってから、もう4年。
早いものです。
でも、爺様との想い出は全然色あせることなく、小さな事も良~く覚えています。

人間との想い出はあんまり覚えていないのに、何でなんでしょうね。

さて、爺様がお亡くなりになった後、形見分けではないですけれど、私は爺様の
使っていたもの(特に介護用品)をほとんど、その時それを必要としていたお友達に
お譲りしました。

ハニカムバンド、残っていたペットシーツ、ソックス、チャンチャンコ、リヤカーなどなど・・・

でも、残しておいたものもあります。

爺様が冷房対策に使っていた腹巻
腹巻爺

これは、ラブドルさんからいただいたもので、人間用だそうです。

それから、これもラブドルさんにいただいたものですが、あったかいかけ布団
爺様のふとん

この布団は爺様がお亡くなりになった直後、葬儀屋さんが来るまで
ずっと爺様の上にかけていました。(↑上の写真はただ寝ているだけです)

腹巻とかけ布団、どちらも人間用のものですが、その時その時に、応援してくださった
皆さんが、いろいろ気にかけて送ってくださった事が思い出されます。

改めて写真を見返すと、どれほどたくさんの方に支えられていたかが、良くわかりますね。
本当にありがたいことです。

今、この腹巻と布団は、私が愛用しています。
きいちゃんに譲っても良いんですけど、まあこれは最後まで私が使おうかなと。

特に布団は、私が棺桶に入る時に入れてもらおかな~と思ってます。

あ、あと、処分は出来ないけど、人様にも譲れないものとして、防水シートがあります。
これはおもらしで敷物を汚さないために買ったんですけど、ちょっと使用したものは
差し上げづらいのでとってあります。(もちろん洗ってありますが)

でももし、中古でも構わない、なんて方がおられましたらお譲りしますので、どうぞ
メッセージをくださいね。

どなたも使わなかったら、私がよれよれ介護ババアになったら使おうかな~
と思ってます。

私は別に、物に執着したり、それを見てしんみりしているわけではありません。
物がなくても、爺様と私の繋がりは変わりないのですから。

だから、宝もの、とはまた少し違う気がします。
でも、私にとっては大切なものです。

きっと皆さんにも、亡きわんこが残した大切なものってあるのでしょうね。

それがたとえ小さなものでも、他人から見たらそれほど価値のないものであっても・・・

フリル爺
フリル爺・16歳の頃

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

いつかお別れの時が来るから
2011年11月10日 (木) | 編集 |

きいちゃんは5歳ですから、まだ老犬ではありません。
何事もなければ、まだこの先10年くらいは一緒にいられるでしょうか。
そうであって欲しいと思います。

爺様は、17歳2カ月でお亡くなりになりました。
本を読んでくださった方はご存じだと思いますが、16歳を過ぎた頃からはやはり
それなりにお世話に手はかかりました。

犬の飼い方についての考え方は、人それぞれだと思います。
ほとんどの方が、自分のやり方が正しい、若しくは良いと信じてそうしているのでしょう。
犬の個体差もありますから、飼い主さんが愛情を持ってきちんと観察し、かつ
勉強したうえで出した結論であるならば、他人がとやかく言う事ではないと思います。

ただ、明らかに体力の衰えてきた老犬に対してどう接しているかで、私は飼い主さんの
資質が見えるような気がします。

もっと言うならば、人間性が見えると思います。

手がかかるようになってきて面倒だから、と室内犬を室外犬にする人。
老いていく様を見ているのが辛いから、と他にゆだねてしまう人。
などなど、私には理解出来ない飼い主の話を聞いた事もあります。

こんな人達には、二度と犬を飼って欲しくないと思います。

老犬と暮らす事は、正直楽ではありません。
手間がかかる。お金もかかる。

あっという間にいなくなってしまう子もいますが、爺様のように1年以上要介護生活を
送るとなると、それなりに大変な事はたくさんあります。

本の中でも書きましたが、殺しても死なない頑丈さを誇るワタクシでさえ、帯状疱疹
ダウンするくらいに疲れた事もありました。

疲労ゆえに、気の利かないターミ兄とケンカする事も何度か。
遊びにも行かれず、出かけてもそそくさ帰ってくる拘束に、げんなりした事もありました。

そして、爺様の重い体を支えるのに、腰痛知らずの私でもマッサージ通いを必要と
しました。

同じ事をあと1年やれ、と言われたら、いかに体力に自信のある私でも、出来たかどうか
自信はありません。

でも、良くしたもので犬はちゃんと見ているんですね。
もうダメだ、となる前に最期の時はやってきました。

お世話は大変だけど、長い目で見れば短い時間です。
10年以上、楽しい時間をくれた子にそのくらいの恩返しをするのは、飼い主の
義務だと思います。

それに考えようによっては、介護ってなかなか楽しいものです。

爺様は要介護妖怪犬でしたから、時にバトルのような駆け引きもあり、今思い出すと
とても面白かった。
対人間では、あんなに面白い経験は二度と出来ないだろう、と思うくらい
楽しい時間でした。

あまりにも面白かったので、本にまとめて残しておこうと決めたわけですが・・・

別に、介護は100%頑張らなくても良いんです。
手抜き出来るところは手抜きして、誰かの援助は遠慮なく受け取って、休む時は
休んで深呼吸をして・・・

やがてきいちゃんも年を取るでしょう。
どんなシニアライフになるかは、神のみぞ知る、です。
でも、どんな介護生活になろうとも、出来る限りの責任は果たしたいと思っています。
自分自身が、後悔しないためにも。

最近、シニアわんこさんのブログを見かける事が多くなりました。
今、介護生活を送っておられる方々に、私は心からエールを送ります。

介護は永久には続きません。いつか終わりになる時が来ます。
その時まで、今の一瞬をどうかゆっくり味わって欲しいなあと思うのです。

甘甘きいちゃん1
甘甘きいちゃん

甘甘きいちゃん2
いつまでも膝枕してて良いからね

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

こちらもよろしくです


迷惑メール
2011年11月06日 (日) | 編集 |

ちょっとわんことは関係ないんですけど・・・

このところ、どこから情報が漏れたのか、くだらない迷惑メールが毎日来ます。
そばから削除しているので数えたわけではありませんが、日に50通は来ると思います。

配信解除が出来るところはそうしていますが、なかにはウィルスバスターが
はじいてしまうサイトもあるので、削除するしか出来ません。

それに、配信解除を送っても、そのまま送りかえしてやっても、相変わらず
送ってくる所もたくさんあります。

こういうクソメールを送りつけてくる奴らの顔が見たいです。
隣にいたら、ぶん殴ってやりたい。
おそらくは、同じ出処からタイトルだけ変えて送りつけてくるのでしょう。
くだらない事に時間を費やすな!と言いたい。

もっとも、こういう明らかに詐欺まがいものに、きっちり引っかかる馬鹿がいるから
こんなものが商売として成り立つんでしょうね。
成り立つから、送りつけてくる。

見ず知らずの人に、何百万円も振り込んでくるヤツがいるわけないでしょう?
モテない冴えない君に、若くて可愛い女の子が、お金をくれて遊んでくれるわけ
ないでしょう?

その他にも、メールを送るだけで一日一万円以上儲かるとか、癌が治るとか
んなことあるわけないじゃん!
どうしてこんなのにひっかかるのよっ!

送る方も送る方なら、引っかかる方も引っかかる方です。
どっちも丸めて捨ててやりたいです。

馬鹿人間が多くて、ほんっとに腹が立つ。

皆さんは、迷惑メールをどうしていますか?

丸めて捨てるソフトとかないのかな。


イライラの原因はいっつも人間。癒すのはいっつもわんこ。

お膝乗り

おもちゃ

寝るの

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

こちらも引き続きよかったら・・・まだ間に合います。

 

とらちゃんに会いに
2011年11月04日 (金) | 編集 |

お友達のこらはなさんちで、ブルマスの子犬を飼い始めました、と言うブログの記事を
見てから、ずっと会いたいと思っていました。

で、「抱っこ出来なくなる前に、抱っこさせてくださ~い!」と無理をお願いして、昨日
会いに行ってきました。

この子です。とらちゃん・3カ月の♂
とらちゃん4

良いと思いませんか?この強面のお顔!
若干3カ月とは思えません。

ヘタレのきいちゃん、ちょっとひいていました。
普通、子犬や若い子にはちょっかい出すんですが(ロフェくんに乗っかりまくったように)
何故かとらちゃんにはしません。

一緒にくんずほぐれつ遊ぶかと思ったのに・・・
この貫禄に負けたんでしょうか。

とらちゃんは、子犬らしからぬ落ち着きというか、非常に堂々としたところがありましたが
子犬らしいプニプニ感もたっぷりで、可愛い。

抱っこさせていただきましたが、ずっしりと重かったです。

とらちゃん2

成犬になったら、50~60キロになるそうです。
もう一週間したら、私には抱っこ出来ない大きさになるでしょう。

このぶっといお手手と、虎毛模様もキュートじゃありませんか~

私だとこんなふうにちょっと迷惑そうに抱っこされていましたが、ぱぱさんだと
顔を舐めたり、あぐあぐ甘がみしたり、やっぱり子犬です。

とらちゃんのお姉ちゃんのはなさん(ブルマス×ボクサー)は、極道の妻のような
貫禄姐さんになっていました。
はなとら

はなさんときいちゃんは同い年で、二人とも2歳くらいの時は良く遊んでいたんですが、
お互い大人になってしまったのでしょうか。

この日は遊びませんでした。
はなさん的には、おうちや家族や弟を守らなくっちゃ、の思いの方が強かったのかも
しれませんね。

きっと、ドッグランのような所だったら、また遊べるのではないかと思います。

大物の予感がするとらちゃんは、眠ければ勝手に寝て、気になる事には興味津津。
きいちゃんがトイレに外に出ると、その後をずっと見ていました。

とらちゃん3
なかなか賢そうでもあります。

成長が楽しみな、とらちゃんです。
とらちゃん
何か言いたそう

ビビりのきいちゃんはずっと緊張していたのですが、そのうち眠くなったのか
ターミ兄の足元で寝てしまいました。
ビビるきいちゃん

全然顔が違うのが面白いですね~
犬って、いろんな顔があって楽しいです。

大きくなったとらちゃんに、またハグしたいものです。

きいちゃんは、完全に逃げちゃうかもしれないなあ・・・

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。