要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撮れたど~
2011年10月30日 (日) | 編集 |

だからどーした?なんですが・・・

最新お膝乗り写真が撮れました。

お膝乗り~1

お膝乗り~2

目が合った時、「どうしよ~」みたいな顔をしていたきいちゃんですが
結局今日は乗ったままでした。

二階でターミ兄にくっついている時は、カメラ目線なんですけどねぇ。

甘甘

あくびなんかしちゃって
甘甘あくび

とうちゃんに膝乗りするのと、ターミ兄にくっつくのと、どこがどう違うんでしょう。

こだわるきいちゃんです。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
お膝乗りの季節になったのでし
2011年10月28日 (金) | 編集 |

急に秋めいてきましたね~

つい先週などは、まだ暑いと言って扇風機のお世話になっていたのに、一昨日からは
デロンギの出番です。

暑がりの私は、今くらいがちょうど良いのですが、軟弱なきいちゃんは夜になると
寒いらしく、クリクリに丸まっています。
なので、仕方なく夜中はデロンギをつけています。
もったいないので、起きた時に消しますが・・・

寒がりのきいちゃんですが、夏の間はさすがにとうちゃんの膝には
乗ろうとしませんでした。
でも、このところまた乗るようになってきた「らしい」です。

「らしい」と言うのは、私が近づくとあわてて膝から飛び降りてしまうので、現場を
見た事はないし、証拠写真も撮れないのです。

ねえちゃんが来ると、降りてしまうのはワケがあります。
ねえちゃんは突然ドアを開けて入ってくると、膝乗りをしているきいちゃんを見て、
「きゃはははは、大きいのに膝に乗ってる~おかしい~
と笑ったのです。

いたく傷ついた(らしい)きいちゃんは、以来人の目を気にするようになりました。

でも、私は何も言っていません。
笑ってもいません。

なのに、私の前では乗らないし、乗っていても私の気配がすると降りてしまうのです。

昨夜も、「乗ってるよ」とかあちゃんが教えてくれたので、そ~っと近づいてカメラを
構えたのですが、目が合ったとたん、あわてて降りてしまいました。

その時のあわてた顔ったらありません。
「あっ!来ちゃったのでし!
と言わんばかりの顔です。

いったい何なんでしょう。
シャイなんでしょうか。

私のいない時、とうちゃんと二人きりだと、まった~り膝乗りをしている「らしい」
きいちゃんです。

証拠写真が撮れないので、以前の写真ですが・・・
でかきい

新しい証拠写真が撮れたら、また載せますね。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

えがお
2011年10月26日 (水) | 編集 |

ずっと前ですが、当時通っていたバレエのクラスに、50代と思しき女性が
入会してきました。

その方はとっても無表情で口数も少なく、そして笑顔を全然見せませんでした。

バレエのクラスは大人対象でしたから、別に厳しいレッスンでもなんでもなく、
どちらかと言えば笑いのあるゆるいクラスでした。

でも、他の生徒さんが皆笑っていても、その方は絶対に笑わないのです。

よっぽど何か辛い過去でもあったのか、それとも日常生活が苦悩に満ちているのか
そんな邪推をしたくなってしまうくらい、いつも暗~い表情だったのです。

家庭でもそうなのかなあ・・・と思っていたら、しばらくたったある日、先生のジョークに
その方がちょこっとだけニヤリと笑いました。
ほんの一瞬でしたが、なんだか別人のように見えました。

あら、この人、笑う事を忘れてしまったわけではないんだわ。
と意外に思って、それからずっと見ていると、徐々にその方は笑顔を見せるようになり、
それと並行してクラスの人達とも、普通に会話をするようになってきました。

特に無愛想だとか偏屈だとか、はたまた不幸だったわけではなく、単に
シャイだったのかもしれません。

おかしくもないのにヘラヘラする必要はないですけど、時々笑う事を忘れてしまった
かのように、ニコリともしない人を見かけます。

それって、本人に何の自覚もないのかもしれませんが、傍から見ていると
とっつきにくいし、なんだか怒っているように見えて、あまり良い印象ではないと
思うのです。

そんな方はわんこの顔を見て、笑い方を思い出したら良いんじゃないでしょうか。

特に、レトリーバー達は、いっつもニコニコしていますから・・・

えがお~

日常、思わずブスっとしたくなる時も、私はずいぶんこの顔に助けられています。
だってこんな顔見たら、ブスっとしてるの馬鹿馬鹿しいと思えますもん。

やっぱり笑うべき時は、笑った方が良いと思うのであります。

 

良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
大切なものは目に見えないんだよ
2011年10月23日 (日) | 編集 |

確か、「星の王子様」の一節だったでしょうか。

M・モンローがJ・ディマジオにその話をした時、彼が
「何だ、それは?」
と言って、彼女を非常にガッカリさせた。
そんな話を聞いた事があります。

完璧に「」の波動でいっぱいだったオフ会が終わってから、私は目に見えないものに
ずっと興味を持っていました。

と言っても、インチキ心霊話とか怪しいスピリチュアルの話とか、そういう類のものでは
ありません。

例えば、シンクロニシティ
カール・グスタフ・ユングが提唱した「共時性原理」、すなわち”意味のある偶然の一致”
ですが、最近私はこれをたくさん感じています。

元々、子供の頃から「目に見えない不思議な話」は大好きでした。
うんと小さい頃には、魔法使いになりたいと真剣に考えていました。

でも、幽霊を見たり、何かの声を聞いたり、そういうタイプの子供では
全然ありませんでした。

大人になってからもそうです。
一度で良いから、心霊的な事柄に遭遇しないかと思って、墓地で写真を撮ったり
古い民宿で夜中に歩きまわったりしましたが(良く考えたら、かなり不謹慎ですね)、
何も見たり聞いたりした事はありませんでした。

なので、自分は霊感などには縁のない人間だと思っていました。

最近になって知った事ですが、人間には4つのクレアという能力があるそうです。

1.ヴィジョン、未来などが見える力(クレアボイアンス
2.ガイドなどの声が聞こえる力(クレアオーディエンス

これらが、いわゆる「霊感がある」と言われる人達なのでしょう。
でもその他にも、こんなものもあるそうです。

3.感じる力(クレアセンティエンス
4.直感・インスピレーションなどの霊知(クレアコグニザンス

それで思ったのですが、私には1,2の能力があまり(ほとんど)ないようですが、
3と4は若干あるような気がします。

それが、私を目に見えない世界に誘い、ある種の波動を感じさせているのではないかと。

物事は、全てどこかで繋がっている。
そして、人間個人のはかり知る事の出来ない、けれど確かに存在する法則がある。
それは何となく自分で感じられるので、信じています。

だから、わんことのご縁も、どこかで何かと繋がっているから来た、必然性のある
偶然ではないかと思うのです。

わんこを捨てたり、虐待するような人は、その繋がりを自ら断ち切るあほんだらですね。

きいちゃんがウチに来たのも、必然であったと私は思います。
だって、こんなにたくさんのご縁を持って来てくれたのですから。

皆さんのわんこは、どんな必然性を持って皆さんのご家庭にやって来たのでしょう。
きっときっと、何か意味があるのでしょうね。

そんな事を考えると、ちょっと楽しいものです。

絡む足
複雑に足が絡み合って寝るきいちゃん。不思議な足でんな~(黒っぽいのは私の古着)



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ぽっかり~
2011年10月21日 (金) | 編集 |

前記事から、一週間近くたってしまいました。

一大わんこイベントが終わってしまい、何だかほけらか~となってしまいました。
ネタもなく、エネルギーを使いきった感じであります。

きいちゃんは特に変わりありませんです。

オフ会の帰り道、ちょっと下痢気味だったんですけど、それもすぐに治りました。
相変わらず、ヒマそうなきいちゃんです。

今日はネタがないので、きいちゃんのおさしんでごまかそうと思います。

題して、耳なしきいちゃん

何故か、耳が裏返っている写真であります。

お耳ひっくり返し

お耳ひっくり返し2

甘甘

やっぱり犬って耳がないと変ですね。


たいしたネタじゃないですけど、良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

次回は、もうちょっとエネルギーを充電してネタを探してきま~す。

2011年 TIKILOVE HOUSEオフ会 番外編
2011年10月17日 (月) | 編集 |

ちょっくら写真が余ってしまったので、載せたいと思います。
それと、不思議なお話をちょこっと・・・

話が前後しますが、到着したその夜の写真です。

エドちん
BBQをガツガツ食べるワタクシが撮ったもの。ラス姉に抱っこされる、
エドちんとロフェちん(ごめんね、二人とも目付き悪くなっちゃった)

同じく抱っこされるラスラ
ラスラ

でね、このちょっと前にワンコのかあさんが撮った写真には、面白いものがいっぱい
写っていたんですよ。(10月13日の記事です)

http://yukiba20.exblog.jp/  

写真を勝手に持ってきてしまうのもなんなので、リンクさせていただきましたが・・・
(って勝手にリンクすれば同じですね。すみません、かあさん)

これ、オーブと言うんだそうです。
光の加減とかレンズの汚れとか言う人もいるそうですが、そう思う方はそう思えば
良いと思います。

私は、これはワンコのかあさんに招待された爺様が、虹の橋のお仲間をた~くさん
連れて来たんじゃないかなあと思います。

で、同じ頃に撮った自分の写真はどうかと言うと、上記の2枚しかありませんでした。
なんも写っていませんね。
しいて言えば、ラスくんの写真の左側の、後ろ姿のターミ兄が光っているくらいですが
これこそフラッシュの加減でしょう。

不思議だなあと思う事は、それぞれの感覚でとらえれば良いと思います。

ただ、目に見えないから否定する、とか何でもかんでも科学で解明しようとするのも
何だか寂しいので、私は爺様に関しては繋がっていると信じているのですよ。

シニアわんこのパワーって、すごいんですもん。

シニアと言えば、アリババちゃん。
鼻の周りに悪性メラノーマが出来たのが、2年前?あれ、3年前でしたか。
何にせよ、殆どなくなっていました。

アリババちゃん
元気で頑固な婆様になっていて、楽しくなっちゃいました。 

かあさんは、いろいろな方の情報を元に、あれこれ試されたそうです。
結局は、宣告された時にあわててすぐに手術をしなかった事が、良かったんですね。
生命力ってすごいです。

ロフェちんの開き
ロフェちんの開き
きいちゃんはこれが出来ない(と言うかしないので)なんだかとっても面白かった。
爺様はこれしか出来なかったんですけどね。
ロフェちんのあんよは、どうなってるんだろう。

そうそう、あとつまらない話ですがワタクシ、オフ会の時に何かのアレルギーで
くしゃみばっかりしていました。
横浜に戻って来て、いつものインドハーブを飲んだらかなり楽になりましたが。

今の季節、何か飛んでるんですかねぇ。

それから、帰りの渋滞はハンパじゃなくて、なんじゃこれ?でした。
連休明けの集中工事とか言うの、やめて欲しいです。
少しづつ夜中にでもやってよ。やる方はいっぺんに片付いて良いかもしれないけどさ。

あまりに混んでいたので、退屈してこのまま寝ているきいちゃん
お疲れきいちゃん

とブツブツ最後に言ってしまいましたが、でもオフ会自体はホントに有意義で楽しい
会でした。

幹事さんを始め、いろいろしてくださった方々、本当にありがとうございました。
な~んもお手伝いしなくて、ごめんなさい。

また来年、お会い出来ると良いですね。

最後は、戦利品をガジガジするきいちゃんを
これ、もらったの
これ、気に入ってるみたいです

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2011年 TIKILOVE HOUSE オフ会 その2
2011年10月14日 (金) | 編集 |

さて、オフ会当日です。

この日は、よっぽど皆さんの日頃の行いも良かったのでしょう。
すんごく良い天気で、湖畔はちょっと寒いかも・・・なんて心配は全く無用。
むしろ、暑いくらいでした。

きいちゃんは絶対に泳がないだろうと思って、黄色い服を着せておいたのですが、
(悪さをしてもすぐ識別出来るように、最初からイエローカードで)なんと勝手に湖畔に
近づき、そしてチャポチャポと・・・

あれれ、と思っていたらなんと泳ぎだしました。

泳ぐきいちゃん

まあ泳ぐと言っても、ほんの少しですけどネ。
それから、いろんな子と遊んでました。

誰かと遊ぶきいちゃん
この子達は誰かなあ。ボール遊びをしたいお姉さん達に絡んで、叱られてました。

服はびしょびしょになってしまったので、ここからは裸族です。

会場となった湖畔のキャンプ場は、なかなか良い所でしたよ。
チャム・ルナままのYokoさんなんて、
「ここに住みたい!」
と何度も仰っていたくらい。

湖の水は綺麗だし、自然がいっぱいだし、確かに犬達には良い環境です。

湖側から見た会場の雰囲気は、こんな感じ
オフ会会場
盛況でしょう?人間が50人以上、わんずが30頭以上いたんですよ

あんまり数が多くて、何が何だかわからないくらいでした。
なのでお話出来なかった方や、どなただか良くわからないままになってしまった方も
いらっしゃったのが、ちょっと残念でした。
まあ、私がマメに動かないからいけないんですけど・・・

隣にいたティナさん。15歳とか。
なんか、ヘタレ会の凛ちゃんみたいです。
ちょっとおみ足は弱っていましたけど、しゃっきりしたお顔でマイペースに過ごしてました。
手前の熊さんみたいな子は、黒一点のマクロくんかな。
ティナ

オフ会では、たくさんのゲームもあって、人もわんずも一緒に遊びました。

そうそう、最初の「待たせておいて、呼んだら来る」ゲームでは、なんときいちゃん
一位だったんですよ。

2年前、似たようなゲームで「マテ」「コイ」をした時は、全然理解していなくて
堂々のビリだったんですけど、成長したなあ。(私も)
ちゃんと待っている時点でね、こちらをじ~っと見ていたのでコレはイケると
思ったんですが、呼んだ途端にきいちゃんダッシュ。

賞品に、おもちゃをいただいちゃいました。

それから最後は、わんこと飼い主さんがくじ引きで入れかわって、マテをさせるゲームを
しました。

私は結里君と、ターミ兄はハウたんと、そしてきいちゃんはチャム・ルナぱぱさん
組みました。

ぱぱさんは、イギリス出身の方です。
由緒正しい本物の英語がわかるか、きいちゃん。
と思ったら、意外にもちゃんと待っていました。

マテをしている間、走るぱぱさんです
ゲーム
うしろできょろきょろしているのが、きいちゃん

人間もわんずも、くたくたになるまで楽しく遊び呆けた一日でした。

およそのテントで
弟のアヴィーちゃんをいじめようと、アヴィーちゃん家のいるテントの傍にいるきいちゃん

バテるきいちゃん
終盤では、転がって寝ていました。体力ないのぉ

10時に始まったオフ会も、15時には解散となりました。

まだ写真が残っているんですが(たいしてないですけど)、楽天は一日の枚数に制限が
あるので、2日かかってこれしか入りませんでした。

なので、もう一回番外編を書きたいと思います。

御用とお急ぎでない方は、またお付き合いくださいませ。


良かったらこちらも・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

2011年 TIKILOVE HOUSE オフ会 その1
2011年10月12日 (水) | 編集 |

昨日、琵琶湖の畔から帰ってまいりました。

2泊3日、たっぷり遊びましたよ~
ヘタクソな写真が120枚以上撮れました。
なので、少しづつアップしていこうと思います。
御用とお急ぎでない方は、ちょこっと見てやってくださいね。

一緒に参加した関東組は、弟のロフェくん&まま、それから妹のルナさんと同居わんこ
チャムさん&パパママの、計5人と4匹です。

出発は、9日日曜日。
10時半過ぎに鎌倉を出発して、途中何度か休憩を取りながら、滋賀県琵琶湖を
目指しました。

あ、運転手はもちろんターミ兄です。
こういう時でないと、得意技を披露出来ませんからね。

寄りかかって寝るきいちゃん
何故かじ~っと私の方を見ていたきいちゃん

雑然とした車内
ちょっと(かなり)わかりにくいんですが、妹のルナさんです。
後ろの方に、チョコラブのチャムさんがいるんですけど、見えませんねぇ。

ロフェちん
弟のロフェちん。きいちゃんに良く似ています。でも目がまだ幼くて可愛い。

ロフェちんを枕にする
途中からだんだん車にゆられるのにつかれてきたのか、ロフェちんを枕にして
寝るきいちゃん

天気も良くて、気持ちの良いドライブでしたが、かかった時間はやはりトータルで
7時間以上ですかねえ。
まあ、休憩が入ったのでしかたがないですけれど。

お宿の「くつろぎ」さんに到着したのは、結局18時半くらいになってしまいました。
先に到着した大阪のワンコのかあさんと、滋賀組のラスラ&エドちん家、
ティンクちゃん家は、すでにBBQを始めていました。

始めていましたと言うか、すでに終わっていましたと言うか、関東組は
荷物を運びこむや否や、ガツガツと食べさせていただきました。
ええ、もちろん駆けつけ3杯(以上)も。

ここで、すでにいろいろお世話をしてくださったラス・エド家の皆さん、ワインやビールを
御馳走してくださったティンクちゃん家の皆さん、いろいろありがとうございました。

その後、お宿の玄関でわんずの集合写真なんかも撮ったんですけど、飲んだくれて
しまった私の写真はブレブレだったので却下でございます。

この日はお疲れだったので、いつもよりず~っと早くに消灯してしまいました。

さて、翌日。
いよいよオフ会の本番です。

お宿にて
お宿の玄関前で、わんずに囲まれるワンコのかあさん。手前はきいちゃんかな、
それともロフェちんかな。

オフ会の様子は、次回にまとめますね~

また見に来てやってくださいませ。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

明日から
2011年10月08日 (土) | 編集 |

明後日10日に、琵琶湖畔にてTIKILOVE HOUSEのオフ会が開かれます。

我々もそれに参加するために、明日からお出かけします。

今回は、レンターカーを借りて、関東組はまとまって行く事と相成りました。
メンバーは、Yokoさんご夫妻・ロフェまま、そしてウチです。
計5人と4頭ですな。

そしてお泊まり先では、ワンコのかあさん家と合流するので、計7人とわんこ8頭で
合宿です。

それだけでも楽しみですが、オフ会で約30頭の親戚わんこ達に会えるのも楽しみです。
このところイベントの少なかったきいちゃんですが、たっぷり遊ばせてやれそうです。

日頃の行いが良いせいか、天気もまずまずの感じだし、私も息抜き出来れば良いと
思ってます。

ヘタクソな写真でしょうけど、たくさん撮ってきますのでまた見に来てやってくださいね~

火曜日11日に戻ってきます。
なので、それまでしばしお休みしま~す。

えがお
こんな顔がいっぱい見られるかな

 

良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

あ、こちらも引き続きお願いしますね~

チョイ悪きいちゃん
2011年10月05日 (水) | 編集 |

先の記事のチャリティカレンダーについては、皆さまのご協力ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いします。

また、まだの方で「どうしようかなぁ」とお考え中の方も、是非ご検討くださいね。
特に、黒ラブ・チョコラブを飼っておられる方、色つきの子のイラストのカレンダーって、
ありそうでないと思いますから、おススメですよ~

こちらからどうぞ。(バナーが貼れたのがうれしい♪)


さて、営業にあまり(全然)お役に立っていないきいちゃんですが、何故かここ2、3日
とっても悪いのです。

いえ、爺様の若かりし頃に比べてたら、なんて事ないですよ。
余裕です。

でもきいちゃんにしては珍しいじゃん、と言う事がいくつか。

ご存じ(?)のように、きいちゃんは食べる事以外、あんまり趣味のない男です。
その分、食べる事になると、もう顔に「執着」と書いてあるくらいです。

でも盗み食いをしたりとか、そういう事はないんですけどネ。
どうも、食べものを「もらう事」に執着しているらしいです。

このところ涼しいので、我が家もお風呂を沸かすようになりました。
そうすると、私がいくらカラスの行水でも、いささかは入浴タイムが長くなります。
きいちゃん、その間何をしているかと言うと、先にお風呂から出てきたとうちゃんを
張込んでいるんですね。
何故かと言うと、とうちゃんが風呂上りの一杯に、おつまみを食べる事があるからです。

でもそれは毎日と言うわけではないので、
「きいちゃん、おいで。お二階に行くよ」
と言えば、大抵ついてきて、二階の自分の場所で待っていたのです。

が、ここ2,3日は言う事を聞きません。
一応二階にあがっては来るのですが、スキを見てすぐにまた下に降りて行って
しまいます。

お菓子など食べてはよろしくないし、食べ過ぎるので、一昨日は部屋の扉を閉めて
きいちゃんを中に閉じ込めておきました。

ものすごく不満そうな顔をしたきいちゃん。
さて、お風呂からあがって脱衣所に出てくると、きいちゃんの声がするではありませんか。

ぶ~ぶうぶう、うぉ~ん、ぶっぶっぶ~

その昔、脱衣所の外でオイオイ鳴いていた爺様みたいです。(詳しくは爺様本を見てね)

きいちゃんが、聞こえるような声で騒ぐことはほとんどありません。
明らかにワガママでぶうぶう言っている時も、
「きいちゃん、うるさいよ」
と言えば大抵黙ります。

二階にあがってきいちゃんを見ると、イタズラこそしてありませんでしたが、怒って
どすどす部屋中歩いていました。

でも怒ったってダメです。
夜のつまみ食いのお伴なんて、習慣にしてはいけませんからね。

なので、昨日も扉を閉めて、きいちゃんを一人で待たせる事にしました。
ただ、良~く言い聞かせてから、私はお風呂に行きました。
「きいちゃんの今日のおたかりは、もうおしまいなの。下に行っておつまみはないの」
と。

そして、私がお風呂に入ろうとした時、二階でバタンと何かが倒れる音がしました。

はは~ん。さては、あれを落としたな。
見当がついた私は、そのままゆっくりお風呂に入って、それから二階にあがりました。

案の定、廊下側の障子窓のそばに置いておいた、園芸用の殺虫剤(ナガモリッチ君が
お亡くなりになったヤツです)のスプレー容器が、床に落ちていました。

のぞき2
この障子窓です。向かって右サイドが廊下です

窓が少し開いているのは、知っていました。
爺様だったら、その続きを自分で鼻で開けて、周りに置いてあるものは吹っ飛ばして
勝手に飛び出てきたでしょう。
何が落ちようが、そんな事は知った事ではありません。

でもきいちゃんは、多分出てこないだろうと思っていました。
確かに、出ては来ませんでした。
ただ、彼としては勇敢にも、すき間のあいた扉をもっと開けるところまでは、
チャレンジしてみたのです。

結果、そばにあった殺虫剤のスプレー容器が落ちて、大きな音をたてました。
(別に中身がこぼれたりはしていないので、大丈夫です)

たぶん、きいちゃんはその音でおったまげて、逃げたのでしょう。

私が部屋に入った時、きいちゃんは何とも言えない表情で、自分のベッドに
寝ていました。

ボ、ボ、ボ、ボクは何も知りませんでし。な、な、な、何にもしていないでし
でも、ビ、ビックリしたでし

自分で墓穴を掘ってしまったきいちゃんは、今夜は黙って部屋で待っているに
違いありません。

でも、あの大きな声のぶうぶうは何だったのでしょう。

このところ、ご活躍の爺様からの指導が入ったのでしょうか。
「主張するのじゃ!黙っていたら、通らないのじゃ!」
って。

でも、ヘタレの弟子は一線を越えられませんでした。

爺様、がっかりしているかもしれませんね。
「まったく、ヘタレなのじゃ。窓が開いたら、出れば良いんじゃ」

ただ人間どもは、かようにきいちゃんがヘタレなので、大変助かっています。

ご飯くださいでし
キミの頭の中は、そればっかりかい

 

良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
チャリティーカレンダーのお知らせ(追記あり)
2011年10月03日 (月) | 編集 |

来年度のチャリティーカレンダーのお知らせです。

と言うか、お願いです。

皆さま、来年のカレンダーはもうお決まりですか?
もし、お決まりでなかったら、こちらのカレンダーをお一ついかがでしょう。

日本ライトハウス盲導犬訓練所から販売される、盲導犬修行中のわんこ達を
応援するためのチャリティカレンダーです。

こちらから購入出来ます。

http://guidedog.web.fc2.com/

イラストは、爺様本の挿絵をかいてくださったいいちゃんこと、小山るみこさん。
どんな感じかと言うと、こんな感じです。

フォト

とても優しくて、温かみのある絵だと思いませんか。

毎月こんな絵でお部屋を飾れたら、とても楽しいと思います。

*こちらの絵が開けないと言う方がおられましたので、いいちゃんのブログから
ご覧になってみてください。(いいちゃん、勝手に拝借して、ごめんなさい)

http://ameblo.jp/pochi-louis/entry-11024395491.html?frm_src=thumb_module

でね、おススメする理由はもう一つあります。

これは私の全くの独断と偏見と独りよがりな感覚なんですが、爺様が絡んでいるので
はないか、と密かに感じているからなのであります。

どう絡んでいるかと言うと、まずいいちゃんに付きまとって黒ラブの絵をたくさん
描かせた。

このサンプルの絵もそうですが、今回のカレンダーは黒ラブの絵が多いそうです。

なので、黒ラブ・チョコラブさんと暮らしている方達にも、おススメです。

それから、たくさんお買い上げの方の所に、どうもお礼参りに行っているらしいです。
一緒に暮らしているわんこさんが、奇妙な動きをしたらその可能性大です。
(普段行かない部屋に行くとか、空中を見つめているとか)

まあ私の怪しい勘はともかく、カレンダーとして単純におススメなので、よろしかったら
是非お願いします。

やっとバナーが貼れたぁ・・・

片耳開き
最近、時々片耳開きになっているきいちゃん

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。