要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
ヘタレは罪の意識がない?
2011年04月29日 (金) | 編集 |

きいちゃんは、自他共に認めるヘタレです。
怖い事は嫌い。
ビックリする事も嫌い。

だから、スリルとサスペンスを求めて冒険なんてしません。

ここが、ラブ爺と全然違うところです。

ラブ爺は、イタズラや嫌がらせを、ある意味楽しんでいました。

しかけたイタズラがいつバレるか、ちょっとドキドキしながら様子をうかがっていたり、
怒られたら逃げ切れるか、人間の顔色をうかがっていたり。

そして気に入らない事(おもに留守番)に対しては、人間が反論出来ない程度の
嫌がらせをしていました。
これも、「どの程度してやろうか」という選択の段階を、楽しんでいたのではないかと
思います。

でも、きいちゃんはそういう事は一切ありません。

怒られるのは嫌ですから、怒られるとわかっている事はしません。
嫌がらせも、意思表示として自分の敷物をぐちゃぐちゃに丸めるくらい。
人間の許容範囲内でしかやりません。

ドキドキなんてしたくないようです。

そのきいちゃんが最近ちょっと覚えたのは、スリッパやサンダルをくわえる事、
それからゴミ箱あさりです。

サンダルくわえは、イタズラでも嫌がらせでも何でもなく、ただ楽しいからくわえて
飛び跳ねているだけで、「出しなさい」と言えば出します。
だから、同じくわえて走りまわるにしても、ラブ爺とは全然迫力が違います。

きゃつは、悪いと知りつつやっていたので、逃げ方も凶悪でした。
追いつめられれば、体当たりして強行突破です。

何度吹っ飛ばされた事か。

きいちゃんも、何かをくわえて逃げて追いつめられ、強行突破を試みた事がありましたが
私にぶつかった段階で、簡単にあきらめてしまいました。
以後、同じイタズラはしません。

きいちゃんの最近のヒットは、ゴミ箱(屑かご)あさりのようです。
たまに、ティッシュなんぞが廊下に落ちている事があります。

ラブ爺の場合だったら、それは明らかに嫌がらせだったのですが、きいちゃんの場合は
ゴミ箱をのぞいてみたけれど、あんまり面白いモノがなかったので、一つ拾ってみて
途中で捨てた、と言う感じです。

ある時きいちゃん、ゴミ箱からトイレットペーパーの芯を拾ってきた事がありました。
きいちゃんには、罪の意識は全然ありませんから、それをくわえて誇らしげに
私の所に見せに来ました。
「あのね、あのね、こんなの見つけちゃったでし」

どうして怒れましょう。

「ああ、そう。良かったね」
と言って頭をなでなですると、きいちゃんはとても嬉しそうにそれをベッドに
持って行きました。

こういうきいちゃんなので、基本的に
くぉら~!!
と追いかけまわす必要はありません。

かつて、一日に一回は怒っていたのと大違いです。

ヘタレちゃんは、悪いと知りつつ悪い事をする、と言う事がないので、平和です。

日向ぼっこ
趣味は、食べることと日向ぼっこ

お外に出たい
悪のオーラはありません

 

 

いろいろよろしくです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
つべこべ言わずに黙って食え(追加URLあり)
2011年04月24日 (日) | 編集 |

 

ワンコのかあさん経由で、こんな記事を見つけました。

ほんまやで。半世紀以上生きてる人間は、欲張る事なか。

ジャンクフードの方が、よっぽど健康に悪いんとちゃうか?

もとの記事はこちら。
http://akogi-rensyutyo.dreamlog.jp/

野菜はこちらから購入出来ます。
http://www.gokigenfarm.org/0141831

追記・こちらもチェックしてみてください。
http://tactweb.co.jp/fukushima/index.html




人間、長く生きれば良いってもんじゃなかとよ~

お風呂上りのガジガジ
お風呂上りの骨かじり~

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

予知能力
2011年04月22日 (金) | 編集 |

動物にあって人間が持っていないもののうちの一つに、予知能力があります。

でも、一部にはこう言った能力を持つ人もいるらしく、震災以来、あちこちのサイトで
そのような内容のものを発信するブログを見かけました。

確かに、おっしゃるようにその予告した日に余震が起きた事もありました。
かなり細かく予知(?)した内容のブログもありました。

でも、私はこの類の話は、真剣に聞かないようにしています。
何故かと言うと、聞いても仕方がないからです。

何故、一般の人は予知能力を持たないのでしょう。
私が思うに、それは持たない方が良いからです。

この手の話を聞いても良い人、あるいは感じても良い人は、残された時間を
平静さを失わずに過ごせる人だけではないでしょうか。

大抵の人は、こう言った予言話を聞くと心が波立つでしょう。
不安に陥って何も出来なくなってしまったり、或いは自暴自棄になってしまったり、
若しくは、どうせ死ぬのなら好き勝手にやってやれと開き直ってしまったり・・・
どちらにしても、あまり良い結果は出ないと思います。

だから、そういう事は私は知らなくて良いと思います。
今目の前にある事、今と言う時間を粗末にするくらいなら、聞く必要はありません。

個人的に、私はスピリチュアルとか霊能などの言葉は、あまり好きではありません。
この世の中には、普通の人にはわからない、何か特別なものを本当に感じる人も
いるでしょう。
目に見えない不思議な力も、ないとは言いません。
でも、インチキなものが多過ぎます。
目に見えない事を良い事に、でたらめを言う人もたくさんいます。

心が弱っている人には、それらは魅力的に映ったりします。
でもちょっと待って。
冷静に考えたら、それはものすごく常識的で、当たり前の事ではありませんか?
それが魅力的に感じるのは、自分が一時普通の感覚を失っているからではないですか?

普通の感覚を見失っている人に、普通の事をまことしやかに言うのは、すごい事でも
なんでもありません。 
ただ、人の心の弱いところに、うまく入りこんでいるだけです。

スピリチュアル話はあまり好きではありませんが、私自身、ある種の波動を感じる事は
あります。

これは超能力などではなく、例えば修行を積んだ武道家や、ヨガの偉い先生など、
心を正しく使う修練を積んできた人達が、身につけてきた能力と同じです。

絶対的な宇宙エネルギーのようなものと(こういう表現も好きではないのですが)、
自分の中のチャンネルが合った時に、そのような事を感じる事が出来るんですね。

これは超能力とか霊能力とは違って、誰でも鍛錬である程度は身につくものです。

もちろん、私などは修行が足りませんから、何となくものの波動を感じるに
過ぎませんが。

それでも、波動が合う合わない、この波動は自分には良くない、これはしない方が良い、
など、何となく感じる時があります。

これは生きていくうえで結構役に立ちますし、場合によっては人の役に立つ事もあります。

でも、得体の知れない霊能話やスピリチュアル話は、結局人の役に立っていません。
予知能力が本当にあるのであれば、その発信の仕方にはよくよく気をつけるべきです。

予知能力があると言っている人のブログも、よ~く読んでみるとおかしな矛盾が
あったりします。(太陽光発電で何でもまかなって、夜も明るく過ごしているとかね)

だから、私達は惑わされないように気をつけないといけません。

動物達は、今をきちんと生きています。
明日の事でくよくよするなんてことはしません。というか、出来ません。
それを「程度が低い」と言う人がいるかもしれませんが、そうでしょうか。
私は、わけのわからない情報に振り回されて、平常心でいられなくなる人間の方が
愚かだと思います。

誰の人生にも、終わりの時は平等に来ます。
それが思ったより早く来るものか遅く来るものか、そんな事は誰にもわかりません。
わからないのだから、ジタバタしてもどうにもならない。

もし自分の時間が、あと3日しか残されていないのだとしたら、私はきいちゃんを
tikilove母さんに返します。
それから、思いつく限りのお友達に挨拶をして、身の回りを片づけます。

カッコイイ男前ババア予備軍で終わりたいですからね。

でも、そんな風に終わりがわかる事はないでしょう。

だから、一瞬一瞬をきちんと生きようと思います。
わんこ達と同じように。

それ、ぼろいね
一所懸命遊ぶんだもんね




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あんたは大きいけど、かわいいねぇ
2011年04月20日 (水) | 編集 |

昔々まだ爺様が若かりし頃、近所に、お年の割に声の可愛らしい、明るくて愛想の
良いお婆ちゃんがいた。

当時、80歳代だったと思う。
そのお婆ちゃんは動物が大好きで、道端で爺様を見かけると必ず声をかけて、
なでてくれた。

だから爺様もお婆ちゃんの事は大好きで、見つけるといそいそ近寄って、スカートに
鼻を突っ込んだり、すり寄ったりしていた。

「嫌あよぅ」
と言いながらも、お婆ちゃんは若き爺様の鼻水もヨダレも気にしないで、
可愛がってくれた。
そして別れ際にきまって、
あんたは大きいけど、かわいいねえ
と大きな声で言ってくれた。

元気なお婆ちゃんだったけれども、爺様の亡くなったすぐ後だっただろうか。
94歳で亡くなったと聞いた。

ウチのばあちゃんは犬が好きではなかったので、爺様はあちらでばあちゃんに会っても
そばには行かなかっただろう。
でもこのお婆ちゃんのところには、挨拶に行ったんじゃないかな。
そんな気がする。

どうしてこのお婆ちゃんの事を思い出したかと言うと、前の記事でカッコイイババアに
なりたい、などと書いたからだ。

子供の頃から可愛くなかった私は、このお婆ちゃんのように可愛いお婆ちゃんには
絶対になれない。

だから違う路線を目指しているのだけど。

動物好きで、近所の誰とでも気さくにお付き合いをしていたお婆ちゃん。
このお婆ちゃんがもし生きていたら、きいちゃんにもきっと言ってくれたと思う。
あんたは大きいけど、かわいいねえ
って。

だってその通りだから。

でかきい
苦しそうなとうちゃんに乗るきいちゃん



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

日本人の良いところ・悪いところ
2011年04月19日 (火) | 編集 |

何か大きな事件や、災害などが起きると、その国の人達の国民性や本質
見えてきたりします。

今回の震災で、普段それほど気にしなかった日本人の特性が、良くても悪くても
顕著に表れたのではないでしょうか

世界中の人達が評価した、極限の状態にあっても忍耐強く、秩序正しく努力する
日本人の姿は、私も素晴らしいと思います。

反面、多くの国が驚いた、トップの人間達のリーダーシップのなさ、無能さ
日本人として情けなくさえあります。

政治家達だけでなく、一般の人の中にも「ちょっとなあ・・・」と思う人達がいます。
今回は、私の独断と偏見で3パターンにまとめてみました。

その1:誰かの批判ばっかりしている人
いろいろなブログを見ていると、自分の気に入らない人や団体を、これでもかと
けなしている人がいます。
でも、そう言うアナタは何をしているのでしょう?
パソコンの前に座っているだけじゃないの?

その2:考えなしで流されやすい人
ウチにもいました。スーパーでイチゴを買う時に
「栃木産は危ないから、福岡産を買って来たわ」
と言った人。
その根拠は何や?何処で調べたん?
もちろん文句を言いました。
「そういう浅はかな行動が、風評被害を生むんじゃ!」
次からは、とちおとめを買ってきましたが。

その3:無関心、あるいは根拠のない悲観論者
偉い人やお上が何とかしてくれるから大丈夫、と言う人。
或いは、どうせ何をしたってダメさ…と言う人。

先にも書いた通り、お上なんかアテになりません。
そもそも、今までアテになった事があるでしょうか。

あくまでも私個人の意見ですが、日本人の欠点は自分で考えない所にあると思うのです。
そういう教育がなされていないせいもありますが、どうも個人で責任を持って考える
習慣がないような気がします。

アイデンティティに相当する日本語が、あまり重要視されていないのが、その証拠では
ないでしょうか。

この未曽有の災害を、私はいろいろな事を見直すきっかけにすべきだと思います。

じゃあオマエは何をしてるのかって?

出来るだけ普段と同じ生活を送る。出来る範囲で、消費をする。
自分で調べて、信頼出来そうな団体、或いは人を支援する。
当面赤十字には寄付しません。
だって、何時どこにどれだけ使われるのか、ハッキリわからないから。

それだけです。

時折鳴るエリアメールは気分の良くないものですし、毎日聞くニュースも明るいものは
ほとんどありません。

でも、私は困ったちゃんの仲間入りはしたくないと思うのです。
だって、カッコイイ男前ババアを目指していますからね。

日向ぼっこ3

ヘソ天
正しいラブの寝方

 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

写真展(辻堂編 4月15日)
2011年04月17日 (日) | 編集 |

もう先週の金曜日になってしまいましたが・・・

ニコルくんちフィリーちゃんちをお誘いして、辻堂でのRocoさんの写真展
行ってきました。

今回は、家具屋さんとのコラボと言う事で、写真そのものはほとんど同じなのですが
レイアウトが違っていたり、チャリティ用のグッズが売っていたりと、表参道での
写真展とはまた少し違って、楽しめましたよ。

写真展にて(辻堂編)
家具屋さんなので、わんこはお外でお待ち~

ニコちゃんとRoccaちゃん2
ニコルくんとRoccaちゃん。Roccaちゃんは、ちーをしているわけではありません。
彼女流の「におい嗅いでも良いわよ」のご挨拶なのだそうです。

ニコちゃんとRoccaちゃん
きいちゃんとはビミョーな間柄のニコちゃんですが、人間は大好き

フィリーちゃん
もうじき14歳になるフィリーちゃんです

フィリーちゃんは、目も見えないしお耳も聞こえないのですが、足腰は達者。
ママが写真を見る間お預かりしたんだけど、においが違うとわかると、
「アナタ、ママじゃないわ!ママはどこ?」
と結構な力で歩きだしました。

歩きだすのは良いんだけど、目が見えないので気をつけてあげないと、あちこちに
ゴツンゴツンしちゃいます。
盲導犬ならぬ、盲導人は結構技が必要なんですねえ。

きいちゃん
いろんな方に構ってもらって、ご機嫌なきいちゃん

写真をゆっくり拝見した後は、車で10分ほどのところにある「Azul」という
わんこもOKの多国籍料理レストランに行きました。

わんずの写真を撮り損ねてしまったのですが、(自分が食べるのに忙しくて)
皆良い子にしていましたよ。

このレストランは、ドッグカフェではなくて普通のレストラン&バーなんだけど
わんこもOKというスタンスなので、マナーの悪い子は注意されてしまうかも、なんです。
こういった受け入れてくれるお店での、わんこマナーは気をつけたいですね。

そんなこんなで、お腹がいっぱいになったところで皆さんとお別れ。

天気も良かったし、ちょこっと楽しいお出かけでした。

そうそう、本当はきいちゃんの妹、ルナさんちも声をかけたんですが、ママが具合が
悪くて来られませんでした。
残念。

でも皆家が近いので、また遊びましょうね。

yukoさんフィリーママさん、来てくださってありがとう。
そして、2回もお邪魔させてくれて、Rocoさんありがとう。

 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

どうでも良いお知らせ
2011年04月16日 (土) | 編集 |

金曜日、辻堂の写真展に、フィリーちゃんちとニコちゃんちをお誘いして行ってきました。

なので、その記事を書こうと思っているのですが、まだ写真の整理が出来ていません。
(たいした写真でもないのに)

明日にでもゆっくり書こうと思います。

その前に、どうでも良いお知らせです。
明日、例のターミ兄の番組が放送されます。
御用とお急ぎでない、お暇で早起きでモノ好きな方、良かったらご覧ください。

きいちゃんも出てるかもです。

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

写真展(表参道編・4月9日)
2011年04月11日 (月) | 編集 |

出かける時は、「ケンカを売ってるんかい!(誰が?誰に?)」と言うくらいの
あいにくの天気でしたが、予定していたので行ってきました。

久々の東京さです。
そして、たぶんきいちゃんにとっては初めての東京。(だからどうした、なんですが)

コインパーキングに車を停めて、Rocoさんの写真展に向かいます。
ギャラリーの中をのぞくと、きいちゃんみたいなわんこがいました。

弟のロフェ君です。
ロフェ1

似てるでしょ?

でかいのが二匹でドタバタやると、展示してある写真が台無しになってしまうので
まずは外でごあいさつ~

ですが、きいちゃんに輪をかけてヘタレのロフェ君、きいちゃんの強引なアプローチに
どん引き
逃げて行ってしまいました。

ロフェ2

ロフェ君の関心は、乱暴なきい兄ちゃんよりも、私の上着についていたボンボンらしく
ガジガジしてきます。
やっぱり兄弟やな~ガジガジ星人なところはソックリ。

それから、植え込みに頭を突っ込んで、サラダバーをしていたところも似てる・・・

ロフェくんとバタバタしていると、RocoさんとRoccaちゃんも出てきてくれました。

Rocca

Roccaちゃんは、トイプーの中でも極小じゃないかと思うくらい、小さ~いわんこです。
でも近所のしつけの悪いチビわん達と違って、何にも言いません。
小さいからではなく、マナーが良いので静かです。

でかいきいちゃんと、ちっちゃいRoccaちゃんとでは、こんなに大きさが違います。
Roccaときいちゃん
同じ犬とは思えん。

写真展には、どこかで見た事のあるわんこや、今は亡きシニアわんこ達の写真が
たくさん展示してありました。

フォトブックも、爺様だけでなく、いろんなお友達のものがありました。

写真は、モノクロのものがたくさん。
私は写真の事は全然わかりませんが、モノクロの写真は、窓越しに外を見ているように、
少し遠い感じがして、なんとなく柔らかです。

爺様の亡きガールフレンド達も、私の知っているお顔とはまた少し違った感じがして…

写真って、ただ現実を切り取っただけではないんだな~と素人なりに考えながら
拝見させていただきました。

写真展の様子を、外から見た感じです。
写真展
真ん中のおしゃれな女性が、Rocoさんです。

都会的に、スタイリッシュに、だけど柔らかく優しい感じに愛犬の写真を撮ってみたい。
なんて方は、撮影をお願いしてみてはいかがでしょう。

私も、きいちゃんの写真を撮っていただこうかな~と思いました。

ホントはですね、マイクロミニスカにピンヒールで、きいちゃんとおしゃれに写真を
撮っていただきたいんですけど、きいちゃんが誰かに突進する可能性があるので
今しばらくは無理ですな。

しょぼ顔
ボクのせいじゃないでし

ゆっくり写真を拝見したあと、皆さんとお別れしてわんこOKのレストラン、
キッチンドッグ」に行きました。

東京のお店はオサレですわ~
「キッチンドッグ」は、わんこOKなだけでなく、わんこ用のお持ち帰りお惣菜なんかも
あって、なかなか良い雰囲気です。
わんこの手作りごはんの本もありました。
近かったら、ちょこちょこっと寄りたいお店です。

きいちゃん、お店では良い子にしています。
キッチンドッグにて2

なので、お店の方にとても可愛がってもらえました。
顔がイケメンだから、得だね、きいちゃん。
キッチンドッグにて1

久しぶりのお出かけで、私も気分転換が出来ました。

わざわざ来てくださった、ロフェ君とママ。
それから、素敵な写真を見せてくださったRocoさん。
ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

4月8日は
2011年04月08日 (金) | 編集 |

お釈迦様の誕生日。
そして、きいちゃんの誕生日でもあります。

本日、きいちゃん5歳になりました。
早いですね~
ウチに来たのは1歳8カ月の時。
う~パク」犬でどうしたもんかと思いましたが、ヘタレの良い子になりました。

きょうだいそろって迎えられる誕生日が、これから先何年続くかな。
10年くらいは、続いて欲しいものです。

さて今日は誕生日ですが、何をしたかと言うと、何にもしていません。

午前中は、支援物資を取りまとめて忙しかったし、夕方からはお仕事だったし
きいちゃんにとって面白い事は何にもありませんでした。

その代わり、明日お出かけするからね。
それで良しとしておくれ。

明日は、前記事でご紹介したRocoさんの写真展に行きます。
爺様のミニフォトブックも作ってくださったそうです。
プレで見せていただいたのですが、泣けました。

お近くでお時間のある方、日曜日までやっているので、良かったら是非。

ちゅまんない

今日はふてくされのきいちゃんですが、明日はソックリ弟のロフェにも
会えるかもしれないよ。

ところで、皆さまから送っていただいた支援品ですが、このような形で
まとめさせていただきました。

被災地へ

いただいた品物を、種類・サイズ別に分けてビニール袋に入れ、箱ごとに
何が入っているかメモをつけて梱包しました。

中・大・特大の段ボールで、6箱になりました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

被災地支援については、私が通っている整体の先生も、ボランティアで現地に月一の
ペースで行くそうなので、また違う分野の方々とも繋がりを持ちながら、出来る事を
長く続けていきたいと思います。

それにしても、昨日も強い余震があったし・・・
早く地震だけでも収まって欲しいものですね。

 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
お知らせ
2011年04月05日 (火) | 編集 |

前記事でお願いした支援物資ですが、すでに20名近い方々からご協力を
いただけることになりました。
ありがとうございます。

木曜日まで(必着)受け付けておりますので、引き続きよろしくお願いします。

さて、今日はちょっと楽しい別のお知らせです。

今、世の中が自粛ムードで、イベントなどもたくさん取りやめになっています。
確かに、節約したりちょっと控えめにすべきものもあると思いますが、日本中が
下を向いていては、復興にかえって良くない。

お花見をしたら非国民!みたいな風潮はどうなのかなと思います。

無駄は良くないけれど、こんな時だからこそ楽しめる事は楽しんで、普通に出来る事は
した方が良いのではないでしょうか。

そこで、イベントのお知らせです。

わんこ仲間のRocoさんが、写真展を開く事になりました。
わんこと飼い主さんの温かい関係をテーマにした写真は、雑誌「レトリーバー」にも
掲載されています。

今回の写真展には、ラブ爺の写真も展示されるそうです。
なので、私もぜひ拝見させていただこうと思っています。

詳細はこちらを。
http://a-hrk.com/loveletters/
http://rocophoto.blog.so-net.ne.jp/


東京は表参道、あと神奈川では辻堂でも開かれます。
お時間のある方は、心の息抜きにいかがでしょう?

顔を上げて元気に歩かないと、被災地の方々にも元気のおすそ分けが
出来ませんものね。

いないいない

ばあ 



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

皆さんにお願い
2011年04月03日 (日) | 編集 |

宮城に住むわんこ仲間さんから、支援品の要請のお願いが入りました。

以下、要領をまとめますので、ご協力いただける方はよろしくお願いします。


支援要請の品
下着
・・・サイズ・種類(でも実用的なものをお願いします)・性別は問いませんが、
     新品に限ります
     1枚でも何枚でも結構です。


送り先
個別に送ると混乱を招くかもしれないので、二か所にまとめようと思います。
関西方面の方は、ワンコのかあさんの所へ
http://yukiba20.exblog.jp/ (非公開コメントで、メルアドをお知らせください)

関東の方は、私の所にお送りください。
ブログの左側にメッセージ欄がありますので、こちらからメルアドをお知らせくだされば
折り返し住所をお知らせします。


受け付け期間
7日木曜日必着(金曜日に発送します)
メール便でお送りくださる場合は、速達メールでお願いいたします。
大変申し訳ありませんが、金曜日以降に届いた物は一旦お返しさせていただきますので
ご了承ください。


その他のお願い
現金はお預かり出来ませんので、ご了承ください。万が一お送りいただいても
お返しさせていただきます。

*今回は期間が短いので、リンク・転載はご遠慮申し上げます。
無断で記事転載は、お断りいたします。


いろいろ勝手を申し上げて申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、何かご不明な点がありましたら、メッセージかコメントを残してくださいね。

少しでも、僅かでも、被災された方のお役に立てればと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

怖がりどころが違うんでないかい?
2011年04月01日 (金) | 編集 |

きいちゃん地方、今週は計画停電がなく、比較的穏やかな毎日でした。
電気が普通に使えるというだけで、ずいぶんストレスが違うものだと、改めて思いました。

まだまだ、今後の事はわかりませんが、時々息がつけるだけでもありがたい事です。

いろいろな支援や、ボランティア活動もかなり行われているようで、ちょっとだけ
良かったかなと思っています。

また、動物に関してのボランティアも、あちこちで行われているようなので、近いうち
それらを整理して、記事にしたいと思います。

ところで、ヘタレのきいちゃんですが、地震そのものはそれほど怖くなかったようで
当日も元気にご飯を食べていました。

その後も特に変わった様子はなく、相変わらず頭の中は、8割が食べる事で
残りの2割は遊ぶ事
で占められているようです。

それでも、ちょっと苦手な事がありました。
計画停電中の、夜のお散歩です。

きいちゃん地方、計画停電では第五グループらしいのですが、この区分けが結構
わかりづらかったので、夜の散歩で探索してみようと思いました。

どうせする事もないし、暖房も使えなくて寒いんだから、ほっつき歩いていた方が
良いんじゃないかと思ったのです。

それで、懐中電灯のでっかいのを持って、きいちゃんを連れて外に出てみました。

暗~~~~

街灯がないと、こんなにも街は真っ暗なんだとちょっとビックリ。
幸い、満月に近かったので、月明かりがありました。
ふ~ん、月って結構明るいのね~などと変な事を感心しながら、車のヘッドライトで
比較的明るい表通りを歩いてみます。

すると、同じ丁目なのに、明りのついているところもチラホラ。
なんでやねん?
と思いながら、何処で区分が分かれているのか散策しようと裏道に入ったら、
きいちゃんが後ろから足の間に入ってくるではありませんか。

「ボク、暗くて怖いでし。早く帰りましょうでし」
と言わんばかりに、私を見上げてすり寄ってきます。

え~
わんこって、少々暗いのは平気なんじゃないの??

と思いましたが、きいちゃんが足にまとわりつくので、探索は中止。
結局トイレ散歩のみで、帰ってきてしまいました。

その後も、寒くてする事もないので、布団をかぶって仮眠状態。
きいちゃんは、自分のベッドでイビキをかいて寝ていました。

う~ん、やっぱりヘタレのきいちゃん。
探索隊の隊員にはなれなそうです。

良いにおい
良いにおいでし

それほちい
それ、ほちいでし

 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村