要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パックンマックンが来た
2011年02月23日 (水) | 編集 |

食べ過ぎて胃腸がストライキを起こしたきいちゃん、病院に行った翌日から
何事もなかったように元気イッパイで、お腹が空いてしょうがないようです。

でも心を鬼にして、翌日は処方食しかあげませんでした。
ふてくされて、目付きが悪くなってしまったきいちゃんです。

腹減りきいちゃん

あんまり「お腹空いたお腹空いた」とうるさいので、今日はいつもの食事を処方食に
混ぜて、ちょっとだけ量を増やしてあげました。

それでも全然足りないようですが、もうちょっと我慢です。
明日はもう少し増やしてあげるね。

でも、食べ放題は禁止です。
お餅犬生焼けクロワッサン犬になったら、足腰に負担がかかるんだから。

さて、我が家にはもう一人、ダイエットが必要な人がいます。
ターミ兄です。

以前にもやったのですが、またしてもテレビのダイエット番組に応募したところ
なんと書類審査に合格してしまいました。

で、先日の日曜日から撮影が始まったのです。

日曜日は、外食の光景を撮りたいとのことで、仲良くしているフレンチのレストランに
行きました。
そこで、二人でフルコースをバクバク食べているところを撮影されました。

今日は、パックンマックンが家に尋ねてきて、いろいろ質問をしたりする
とのことで、夕方18時過ぎにテレビ局のスタッフの人達と、パックンマックンが
やってきました。

私は関係ないんですけど、太った旦那と痩せた女房が面白かったのか
私も同席させられて、いろいろ話を聞かれました。

それから、散歩の友として、きいちゃんも呼ばれて写真などを撮られました。

パックンもマックンも犬は好きだとの事で、特にパックンがきいちゃんをなでなでして
くれました。

今度の日曜日は、きいちゃんと散歩するところを撮影するそうです。

きいちゃんもテレビに映るかも。

ちゃんと放映される事になったら、お知らせしますね~
何でも、日曜日の朝の番組だそうですわ。

記念写真、マックンとパックンと
ぱっくんまっくんが来た

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
どうした、きいちゃん
2011年02月22日 (火) | 編集 |

このところ、何が忙しいのかわからないけれど、時間が足りない毎日です。
ちょっと横になりたいなあと思っても、なかなかそんな時間もなく、きいちゃんの散歩すら
「ごめん、今日はちょっと短縮コースね」
なんて事もあったりして・・・

昨日の夜の事です。
そんなこんなで昨日も忙しくて(良く考えたら、雑用が多いんだよな)、きいちゃんの散歩を
昼間ゆっくりしてやれませんでした。

なので、きいちゃんも人間も夕食が終って7時頃に、久しぶりにボールを持って散歩に
行きました。

きいちゃんの食事からは2時間経っているので、ちょっとだけボールで遊ぼうかなあ
と思ったのです。

でも普段ガンガン運動しているタイプではないので、ほんの10分くらい、おいでの
練習とボール投げをして遊びました。
きいちゃんは、「もっともっと」と言う顔をしていましたが、寒かったし、急に走りまわっても
あまり良くないだろうと思い、切り上げて家に帰りました。

それから20分くらい経ったでしょうか。
きいちゃんが、何やらくちゃくちゃ自分の口を舐めていたのです。
どうしたのかな?と思って見ていると、ヨダレがぽたぽたと止まらない様子。

口の中を見てみましたが、特に何も入ってはいないようだし・・・

きいちゃんは情けない顔をして、「気持ち悪いのでし」と言わんばかりにこちらを
見ています。

具合が悪くなったのか?でもこの時間、いつもの動物病院はもう閉まっている。
ただ気持ちが悪いだけなら、そのうち治るかもしれないけれど、私の頭のなかに
胃捻転」と言う言葉が浮かびました。

食事後2時間経ってはいたけれど、ふだんあまりしないボール投げは
良くなかったかもしれない。

あわててネットで、緊急病院や時間外診療をしてくれる所を探しました。
きいちゃん、いつもならPCの前にいる私は嫌そうに見ているのですが、自分のことを
何かしてくれているのがわかるのでしょう。
足元に寄りかかって、
「何とかしてなのでし」
と言う目をして、私を見上げています。

待っておれ。今、あまり遠くないところを探すからね。
・・・と、ウチから20分くらいのところで、時間外診療を受け付けてくれるところを
見つけました。
急いで電話をすると、診てくれるとの事。

「きいちゃん、お医者さんに行くよ」
と言うと、ちゃんとわかるのか、いそいそついてきます。

ナビを頼りに運転する事約20分。
駐車場が見つからなかったので、その辺のコインパーキングに停めて病院に
入りました。

病院に着いた安心感もあったのかもしれませんが、きいちゃん、ウチにいた時よりも
いくらか気分が治った様子。

でも念の為、いろいろ診ていただき、それからレントゲンを撮りました。

結果、きいちゃんの胃の中には未消化のものがたくさん残っていました。

そう言えば、2,3日前に消化しきれないガムを吐いたりしたんですね。
最近、おたかりが過ぎたのでしょう。
早い話が、暴飲暴食で胃腸がお休みをしてしまったらしいです。

獣医さん曰く、胃捻転や胃拡張の兆候は見られないとのことで、ホッとひと安心。

胃腸を動かす薬と、ガスター、それに処方食をもらって帰ってきました。
ああ・・・また予定外出費だ。

でも、そんな事言っていられません。

今日は、処方食を少なめに食べて安静です。
とうちゃんにも、何でもポイポイ与えないよう、注意しました。

きいちゃんは特に「食べる事命」なので、節食は難しいのですが、少し厳しくしていこうと
反省した私です。
たいしたことがなくて、良かったです・・・

安心
帰ってきたら安心してお休み・・・少しまたダイエットしようね。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あれやこれやと
2011年02月18日 (金) | 編集 |

ちょっと御無沙汰しておりました。

全く個人的な話なんですが、ワタクシ3月から英語教室を始める事にしました。
音楽教室はちと飽きてきたのと、この不況の折、学校教科の方が生徒が
集まりやすいのではないかと思って。

今年から、小学校で英語の授業も入るでしょ?

それで、その準備などいたしておりました。

どこの学習塾も教室も、この時期大抵無料体験クラスなるものをやります。
ワタクシも、新規に教室を開設するわけですから、当然いたしました。
で、その為にCDラジカセを買ってきて用意しておりました。

ところが当日、そのラジカセを試運転しようと思ったら、動かない!
しかもラジオは入るのに、肝心のCDがうんともすんとも作動しないじゃないですか。

焦りました。
あと4時間で、体験クラス予約の生徒親子が来る。

あわてて購入したヤマダ電機に走りました。そして文句を言いました。
「新品なのに、動かないじゃないの!」
と。

レシートもありませんでしたが(まさか新品が動かないとは思わないので、捨ててしまった)
本当に動かないので、ヤマダ電機さん、別の新品に取り換えてくれました。

実はその日の朝、ターミ兄・とうちゃん・かあちゃん・きいちゃんが朝食を終え、
さてワタクシの番、と昨日の雑穀ご飯を電子レンジに入れたら、動かない!

暖かご飯を、キムチと納豆で食べようと思ったのに!
なんで私の時に止まるのよっ!

冷たいご飯は嫌なので、納豆キムチチャーハンにしてしまいました。

その後、どこを押しても何もしない電子レンジ。
古いので、しょうがない。と言う事で、翌日またヤマダ電機に走りました。

ついでに壊れた電子レンジを引き取ってもらおうと、持っていく事にしましたが
結構重いので、ヒマしている甥っ子に頼む事にしました。

で、甥っ子にメールをしようと思ったら、携帯の画面が突然真っ暗~

ぎゃあああ!
携帯よ、お前もか?!

ハイ、突然死してしまいました。

仕方がないので、電子レンジを御購入のあと、携帯コーナーに走り機種変更を。
クソ、大散財じゃ

今週は、電気製品がダメな週なんでしょうか。
これ以上壊れるなよ~と祈ってます。
特にパソコン君。まだ生きていておくれ。

まあ、そんなこんなの数日でございましたのよ。

きいちゃんは、元気です。
でも最近は、いじけたりコビコビする事を覚えたので、なかなかうるさいです。

くりくり
演技の幅を広げているでし

誰に教わったんじゃ。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

恐怖のハバネロ
2011年02月13日 (日) | 編集 |

ターミ兄と私は、激辛が好きです。
インド料理屋に行く時は一番辛いヤツを頼むか、モノによってはワンランク上の
辛いのを注文します。
タイ料理やインドネシア料理なども大好き。日本人向けにアレンジしていない
本場の辛さが好きです。

で、ウチで激辛料理を作る時に時々登場するのが、去年かあちゃんが栽培した
ハバネロ

ハバネロときいちゃん
これです。これを冷凍保存しておきます

このハバネロがなかなか強烈なのです。
何が強烈って、辛いのもなんですが、切っている時に毒ガスのように強烈な何かが
そこらじゅうに飛び散るのです。

くしゃみが出て、咳が出て、目がショボついて、鼻水が止まらなくなります。

なので、とうちゃん・かあちゃんは隣の部屋に避難。

今までの経験だと、お一人様ハバネロ一つくらいが適量なので、ターミ兄と
二人分の何かを作る時は、これが2コ要ります。

ハバネロ2コをみじん切りにしている間、私達はゲボゲボずるずるクシャンクシャン
ティッシュが手放せません。

そんな思いまでして、辛いものを食べなくたって良いじゃないか、と思われるかも
しれませんが、好きなんですわ~コレが。

でね、こんなに刺激のあるものが空気中漂っているなか、きいちゃんはどうしているか
と言うと、コレが意外に涼しい顔。

犬って鼻が敏感だと思うんですけど、こういうのは平気らしい。
埃っぽい所を歩いていたりすると、「ぶぅわしゃっ!」とすごいくしゃみをするんですが・・・

激辛の空気は平気なきいちゃん。なんだかとっても不思議です。

可愛い?
「平気でし」

まあ、可愛い顔しちゃって。(おやばか)

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボクは英語はわからないでし
2011年02月11日 (金) | 編集 |

きいちゃんは、想定外のことに遭遇すると
ええええええ~~~!」
と目をまん丸にして驚きます。

ずいぶん前でしたが、たまたまとうちゃんの夕食の中に、きいちゃんが
おたかり出来そうなものが何もなかったので、
「今日はおたかりはないんだよ」
と言ってとうちゃんが立ち上がろうとすると、当然何かもらえるものだと思っていた
きいちゃん、
「ええええ~~!そ、そんな馬鹿な!」
と、それはそれはビックリした顔をしたのです。
あんまりおかしくて、写真に撮れば良かったと思ったくらい。

それほどではなくても、何か自分が理解出来ないもの、想像していなかった事に
出くわした時のきいちゃんの反応は、とてもわかりやすくて面白いです。

ある夜のことです。
ターミ兄の帰りが遅くなりそうだったので、私はマイケル・ジャクソンのCDを
聞いていました。
個人的な好みですが、好きなんですわ、マイケル・ジャクソン。
コンサートも2回行きましたし、CDは全部持っています。ショートフィルムのDVDも
持ってます。

特にバラードが秀逸だと思うんですね~
彼の人生と照らし合わせてみると、意味深な歌詞がちょっと理解出来たり。
で、誰も部屋にいなかったので、ワタクシつい歌ってしまいましたのよ。

すると膝枕をしていたきいちゃん、ビックリしてアタマをあげると、
「えええ!」
と言う顔をしてこちらを見るではありませんか。
「な、何してるでしか?」

そうか、人間が歌ってるのを見たことなかったかもしれないね。
変な遠吠えだと思ったのかな。

試しに英語はどう反応するのかなと思って、好きな曲の歌詞をちょっときいちゃんに
聞かせてみました。

I am your friend
Through thick and thin
We need each other
We'll never part
Our love is from the heart
We never say I don't need you.

良い歌詞でしょ?
ワタクシ、これを聞くといつも爺様の事を思い出します。

英語を聞いたきいちゃん、目を丸くして怪訝な顔。
「な、何言ってるんでしか??宇宙人になっちゃったでしか??」

きいちゃんには、変な音に聞こえたんでしょうか。
でも変な顔をすると言う事は、英語と普段使っている日本語の違いが、わかったのかも
しれませんね。

なかなかアタマが良いきいちゃんです。

きいちゃん
えいごはわかんないでし・・・

そだね。きいちゃんはハーフだけど、日本生まれ日本育ちだもんね。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

妖怪と幼児と
2011年02月09日 (水) | 編集 |

4年前の今日、爺様は天に昇りました。

そして、形は見えなくなりましたが、ただならぬ存在感を残していきました。

今日は、そんなただならぬ爺様にまつわるお話を2つ。

爺様が亡くなって間もなくだったと思いますが、ホタパパさんが作ってくださった
爺様カードを御希望の方にお配りした事があります。
そのカードを送った方の中に、もう病気で余命もいくばくもなく、苦しんでいるのに
なかなか旅立てない子の飼い主さんがいらっしゃいました。

飼い主さんも、「もう頑張らなくて良いから」と思い、安楽死を視野に入れながら
毎日面倒を看ておられたそうです。

そのわんこに、飼い主さんが爺様カードを見せて、
「ホラ、ラブ爺様だよ。もう頑張らなくても良いんだよ」
と言ったところ、間もなくそのわんこは静かに亡くなったそうです。

飼い主さんは、びっくりしてわざわざ電話をかけてきてくださいました。
やっと楽になれました、と。

それは、たまたまその子が旅立つタイミングだったのかもしれません。
でも私には、まだその辺をうろうろしていた爺様が迎えに行ってくれたような気がして
ならないのです。
「シト使いが荒いのじゃ!」
とか文句を言いながら・・・

もう一つ。
爺様の命日に、毎年お花を送ってくださったKさんと言う方がいました。
爺様にも実際に会ってくださったそのKさんの事を、爺様は大好きだったんだろうと
思います。

去年、Kさんが亡くなっていた事を、突然知らない方から教えていただきました。
その方がコンタクトを取ってくださらなかったら、私はずっとKさんの死を知らずに
更新されないブログを時々覗いていた事でしょう。

知らせてくださったおかげで、手持ちの写真を、Kさんのお姉さんにお渡しする事が
出来ました。
また、他のわん友さんにも声をかけて、何枚か写真を集める事が出来ました。
先日お姉さんから寒中見舞いをいただき、少しでもお役に立てたのかなあと
ちょっとだけほっとしました。

これも爺様が教えてくれたのかもしれない、なんてそんな気がするのです。
もちろん、何の根拠もない、ただの飼い主の思いこみと言えばそうなのですが・・・

でも、いまだに存在感のある爺様は、やっぱり只者ではなかったのだと
つくづく思います。
じゃあ何だったのかって?う~ん・・・良い意味で妖怪ですね。

ではきいちゃんは、と言うと、完璧に「いぬ」です。
妖怪にはなれそうにありません。
クソババアを覚える前の、可愛い可愛い幼児のようなわんこです。

お鼻が長い?
妖気のかけらもありません

「ふん、その方が楽じゃろ」
と爺様が笑っているような気がします。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ラブ爺の命日
2011年02月08日 (火) | 編集 |

昨日7日は、爺様の4回目の命日でした。

本当は昨日UPしようと思ったのですが、PCも私もイマイチ調子が悪くて
遅くなってしまいました。

ひっそりUPしようかなあと思ってたら、なんとフィリーママさんからお花が届いたでは
ありませんか。
ラブ爺は、フィリーちゃんにもママにも会った事がないのに・・・

こ~んな明るいキレイなお花です。
フィリーママからお花1

フィリーママからお花2

そして、幸太おじいちゃんママからもメッセージをいただきました。

もう4回目の命日なのに、いまだに覚えていてくださる方がおられるなんて
やっぱり爺様って偉いんだなあと思います。
私が死んだって、翌年から誰の話題にもなりません。

きっと爺様も喜んでいると思います。

写心から
「いいや」

写心から2
「今年は鴨がなかった」

ごめんよ~調子が悪くて買いに行かれなかったんだよ。
今度買っておくからさ。

爺様の事を忘れた日は、1日もありません。

悪ぅでおもろくて、いとおしい爺様。

思い出してくださった方々、どうもありがとう。
また時々思い出してやってくださいね。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

シャイ?なきいちゃん
2011年02月06日 (日) | 編集 |

最近のきいちゃんは、まるでわからんちんの幼稚園児のように、拗ねたりいじけたり
変に恥ずかしがったりします。

電撃訪問のねえちゃんに、「アラおかち~!」と言われてから、きいちゃん、
とうちゃんの膝に乗るのに、人目を気にするようになりました。
私が、「あら~」と言っても、あわててとうちゃんの膝から降りてしまいます。

そして、なにやら言い訳めいた感じで、さかんに何かしゃべります。
「違うんでし、ボクが乗ったんじゃなくて、おじいちゃんが乗ってくれって言ったから
乗ってあげたんでし。ボク、甘ったれてたんじゃないでし。」
とでも言っているんでしょうか。

見ないでなのでし

何か気にするようになってから、朝ご飯のあとの膝乗りをしなくなり、その代わりに
とうちゃんの部屋のドアの前で、ぶうぶう言うようになりました。
「お膝乗り出来ないなら、お二階に行くでし」

いじけ虫

でも私は洗濯が終わるのを待って一階にいるので、きいちゃんに言いました。
「可愛いんだから、お膝乗りしなさいよ」

そして、おいでおいでをして、「ホラ、乗ってあげなさい」と言うと、
「そうでしかぁ?」
と疑わしい顔をしながら、とうちゃんの膝に乗りました。
「良い子だね~可愛いね~」
と褒めちぎると、尻尾を少しふりふり

爺様のように、「誰が何と言おうと、わしがしたいようにするのじゃ
という図々しさはないようで、結構人目を気にするきいちゃんです。ふてくされ

そして、いじける事も覚えました。
夜、最後のトイレ散歩はターミ兄の仕事なのですが、時々仕事で遅くなり
行かれない事があります。
そういう時は私が連れて行きますが、その後の態度が明らかにいじけている。
ターミ兄が帰ってきても、迎えに行かないのです。
「ボクの事を気にかけてくれない人は、迎えに行ってあげないでし
とでも言わんばかり。

でもさ、仕事の関係で定時に帰れないことだってあるんだよ?

仕方がないので、ターミ兄はそそくさ帰ってくると、わさわさ散歩に行くようになりました。

可愛いお顔

自分に自信が出てきたのか、いろいろ自己主張や表現をするきいちゃんです。

冷蔵庫の前で

冷蔵庫の前が好き


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

犬も歩けば…
2011年02月02日 (水) | 編集 |

最近のきいちゃんは、良くしゃべります。
来たばかりの頃とは大違い。人の話も良く聞いているので、わからんちんの人間よりも
よっぽど会話が上手に出来ます。

しかし、動作はかなりトロイです。

昨日の夜、ミニ散歩していた時の事です。
バス通りを歩いていたら、向こう側に中型のミックスわんこが歩いていました。
きいちゃん、何故かその子が気になってしかたがない様子。

しばらく右後ろを振り返りながら歩いていたきいちゃん、街灯にごん!
と衝突してしまいました。
犬も歩けば棒に当たる”そのまんまです。

「ホラご覧。前を見ていないから」
私がきいちゃんにそう言うと、ヘタレのきいちゃん、ものすごぐビックリしたらしく、
「ぶ、ぶつかっちゃったでし。なんであんな所に棒があるんでし。ボク、ビックリしたでし」
と、私にまとわりついてしゃべり始めました。

しょうがないので、ぶつけたアタマをなでなでしながら
「きいちゃんが悪いんでしょう?よそ見してるから、そういう事になるんだよ」
と言うと、
「ボクのせいじゃないでし。あの子が向こうを歩いているから悪いんでし。ボク
棒があるなんて知らなかったでし。痛かったでし」
とでも言っているのか、一所懸命こちらを見てしゃべるきいちゃん。
まるで小さな子供みたいです。

しかし、トロイなあ。街灯にぶつかるなんて・・・

”犬も歩けば・・・”は、カルタの中の話かと思ったら、本当にやる子がいるんですね。
しかも自分ちの子とは。

トロイけど、おしゃべりになったきいちゃんは可愛いです。

可愛い?

可愛い?2
そうね、そういうことにしておこうね。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。