要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の放し飼いにモノ申す
2011年01月28日 (金) | 編集 |

ずっと思ってたんですが…

きいちゃん地方は横浜さの、どっちかって言うと田舎の方の住宅街です。
でね、あちこちに看板というか、注意書きがあるんですよ。
犬のふんは飼い主が始末を。犬はつないで飼いましょう」って。

私が子供の頃住んでいた所は、もっとごちゃごちゃした所で、昭和という時代も
あったのでしょうけれど、犬も猫も半野良みたいなのがいっぱいいました。

今ほど交通量もなく、たいして目くじら立てる人もいなかったのでしょうね。
たまに、車に轢かれた犬猫の死体も目にしましたが、声高に被害を訴える人も
いませんでした。

私のウチにも、良く半野良の犬や猫が遊びにきました。
当時から動物好きだった私は、人間の友達と同じくらい、犬猫と遊んでいました。

今考えれば、良くても悪くても大らかなもんでした。

それを今やれ、というのではありません。
人も動物も、そして車も増えてきた現在、ルールを作って皆がそれを守る
という事も必要です。

だから「犬のふんは飼い主が始末を」は賛成です。
でも、「つないで飼う」、というのは、時代遅れじゃないですかね。
今時、外飼いが当たり前の時代ではないのですから、役所も時代に沿った
キャッチフレーズに書き直して欲しいものです。

もう一つ、昔から私が疑問に思っていた事があります。
犬に「つないで飼う」ことを要求するのなら、何故猫に関する注意書きがないのか。
猫に関する看板は、一つもないじゃありませんか。
少なくとも、横浜にはありません。

現在、都会で犬を半野良飼う人はほとんどいなくなったと思います。
でも、何故か猫に関しては、エサだけ与える、そして昼間は自由に放し飼いの飼い主が
まだたくさんいます。

もちろん、中には家の中で飼って、散歩も犬と同じようにリードをつけて、という飼い主も
最近は見かけるようになりました。
でも圧倒的に少ない。

猫を放し飼いにする問題は、いくつかあります。

まず「ふん」の問題。
きいちゃんは食糞のクセはありませんが、猫のふんには関心を示します。
爺様もそうでした。
一説には、キャットフードのにおいが犬の好みだとか。

何にせよ、犬のふんはダメで猫なら良い、というのは納得出来ません。

最近、公園の砂場に柵が設けられています。
犬がふんをするからだ、と言われた事がありますが、そうでしょうか?
私は、犯人のほとんどは猫じゃないかと思っています。

小型犬のマナーの悪い飼い主が、それを許していると言う事もあるかもしれません。
でも、犬は人間と一緒にいる事が多いので、わざわざ公園の砂場をトイレにすることは
ほとんどないと思うのです。

何故、何でもかんでも犬が悪者になるの?

ついでに言わせてもらえば、放し飼いの猫は人の家の庭に来て、勝手におしっこや
うんちをすることもあります。
きいちゃんが、異様に興奮してその上からマーキングをしているのは、猫の跡です。
犬は勝手に人の庭に入ってはこないでしょうから。

人の家の庭樹で、爪をといでいったヤツもいます。
どこの猫だかわからないので、文句の良いようもありません。

猫同士の喧嘩の声がうるさくて、早朝起こされた事もあります。
腹が立ったので、コップ一杯の水をかけたら、逃げて行きましたが。

それから、犬が噛む事ばかり問題にされますが、猫だって噛んだりひっかいたり
します。
私は子供の頃、バリバリに足をひっかかれた事がありました。
メンチカツを持っていたからですが。(そのメンチカツは、取られました)

店先の猫に触ろうとしたら、いきなりアグをされたこともありました。

犬が同じ事をしたら、滅茶苦茶文句言われると思います。
でも猫なら良いの?

これって、小型犬の飼い主でマナーの悪い人間が多いのと、似たような発想だと
思うのです。
小さいから良い。
たいしたことはないだろう。

そうでしょうか?
そりゃあ、猫に襲われたからって、死ぬ事はないかもしれません。
でも重症にならなければ、軽傷なら良いの?

きいちゃんは、猫がダメです。
夜、車の下などに猫がいると、ものすごい勢いで引張ります。
それで転ばされた事もあります。
昼間明るいところならばまだ気がついたかもしれませんが、暗闇の黒っぽい猫なんて
見えません。

猫に反応する犬の方が悪いのでしょうか。
猫はいつどこにいても良いのでしょうか。

どうにも納得出来ないのです。

あ、別に猫が嫌いだというわけではないですよ。
基本的に動物は何でも好きです。
だから、猫に文句を言っているのではありません。きちんとマナーを守らない、
他人の事を考えない飼い主に文句を言っているのです。

行政も、犬ばっかり目の敵にしないで、猫の飼い主にも指導を入れて欲しいもんです。

以上、久しぶりに文句を垂れてみました。

何でしか
きいちゃんが猫に無関心になる事は難しい・・・


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
わんこと一緒に行かれる居酒屋さん♪ 
2011年01月26日 (水) | 編集 |

わんこカフェって結構あると思いますが、わんこ居酒屋さんは少ないと思います。
私の知る限りでは、九州でお世話になった「榎屋さん」くらい。
でも、九州ではそうそう行かれません。

カフェも良いんですけど、カフェって軽食や洋食が中心で、食事が今ひとつ
パンチがない所が多いじゃないですか。
一応和食を勉強したワタクシとしては、和食中心でわんこもOKというお店がないものかと
探しておりました。

そしたら、あったんですね~
しかも、ウチから車で40分程度のところに。
九州よりはるかに近いです。

これは行ってみるべし、と言う事で行ってまいりました。

お店の名前は、「たからの舟
看板娘のシータちゃん(シェパードの♀)が迎えてくれました。

この子です。
シータちゃん
美人でしょ。でも毛が長過ぎるからって、ブリーダーに放棄されたんですって。
ふざけてるよね。

きいちゃんと仲良く出来るかな~と思ったのですが、きいちゃんの方がガウガウ
しかけてしまったので、ツーショットの写真はありません。
ヘタレのきいちゃん、限られたスペースだと怖いのか、とても愛想が悪いのです。
ごめんね、シータちゃん。
シータちゃんと微妙な距離

シータちゃんは看板娘なので、お客さんが来るとお迎えに行ったり、犬好きなお客さんの
お相手をしたり、なかなか働きものです。
もちろん、おたかりなんかしません。

きっと、シータちゃん目当てのお客さんもいるんでしょうね。
チップもいっぱいもらってましたよ。

おたかり命のきいちゃんには、出来ない仕事ぶりです。
おたかり
目線の先はお刺身か?

お店の中はこんな感じ。
たからの舟
小じんまりキレイです。(右側で、10人くらいのグループが宴会をしてました)
料理も、お刺身や煮魚・天ぷらなど和食中心でグーです。

いやね、和食以外、パスタなんかもあっても良いんですけど、自分で作る方がおいしいと
ちょっとがっかりしちゃうんですね。

要するに、わんこOKという事以外、料理屋としてはあまり価値がない、と言うお店は
ちょっとな~・・・なんです。
だって、お金払って食べるんですから。

それと、テラスじゃなきゃダメってところもね。
この季節、テラス席は我慢大会みたいで、ギックリ腰の元になりますわ。
年間通じていつでも行かれて、料理が美味しくて、わんこもOKのところとなると
とても少ないです。

その点、こちらはおススメです。

関内方面にお出かけの際には、寄ってみては。

ただし、マナーを守りましょうね。
中には、粗相してしまったのを、黙ってお店のおしぼりで処理しちゃった人なんかも
いたそうですから、わんこに責任を持てない飼い主さんは行かないでください。
せっかくの料理がもったいないし、一緒に行く意味がないです。

おたかり2
カフェに入ったら、いきなりJ・ラッセルに鼻先を噛みつかれた事のあるきいちゃんも、
マナーの悪い飼い主とわんこは反対!

ところで、カフェなど飲食店で、皆さんが見かけた悪ぅの飼い主って、どんなのが
いますか?
こんなすごいのがいた!って経験をお持ちの方がいたら、教えてくださいね~


良かったら・・・ 
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

半ギックリ
2011年01月24日 (月) | 編集 |

やってしまいました。「グキ」までいかないけど、「ピリ」っと・・・

昨日、寒い部屋で片づけをしていた時のことであります。
もう使わない古い子供用の楽譜や、エレクトーンの楽譜を整理しようと
右斜めの傾いた姿勢で持ちあげたら、左の腰にピリっと嫌なひきつりが・・・

暖房つけろよと言われそうですが、更年期のワタクシ、アタマの上からのエアコンを
つけて肉体労働をしていると猛烈に暑くなってくるので、最初つけていたんですが
途中からオフにしちゃったんですね~

頭熱足寒だったようです。

実は、去年も芦ノ湖のレストランのテラス席で散々冷えた後、バレエに行ったら
「グキっ」とやっちゃったんですわ。
この時は完全に「グキ」で、整体に4.5日通いました。

今回は、ここまでひどくはないのですが、やっぱし痛い・・・

休みなさいということなんでしょうね。
なので、本日はバレエはお休み。
たぶん、明日のダンスも休みだろうなあ。

そうそう、この半ギックリをやる前の日に、きいちゃんを連れて、関内の「たからの舟
という居酒屋さんに行って来たんですわ。

とても感じの良いところで、看板犬のシェパードの女の子のシータちゃんも可愛くて
これは是非紹介しよう、と思ったらデジカメをお店に忘れてくると言う大失態。

送ってくれるそうで、お馬鹿な上に迷惑な話です。
この辺から、疲れてたんですかねぇ。

そんなわけで、今日は何にも写真がありません。
デジカメが返ってきたら、またご報告しますね。


それでも、良かったらぽちりと・・・ 
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボクはぶうぶう、大きくなる
2011年01月19日 (水) | 編集 |

きいちゃんは、ぶうたれ犬です。
と言うか、ぶうたれ犬になってきました。
何か言いたい事がある時、ぶうぶう大きな声を出します。
不満がある時は「ぶう」、要求がある時は、これが長くなって変な節回しがついて
ぶ~う~う~」、「もおっ!」の代わりも「ぶうっ!

これをぶうたれ犬と言わずして、何と言いましょう。

もちろん、最初からぶうたれ犬だったわけではありません。
最初はむしろ、だんまりで無口な犬でした。

それがある日、小さな声で、「ぶう
初めは何かと思いました。
何故なら、爺様はこんな声は出さなかったからです。
なので、唸っているのか、それともどこか具合が悪いとか痛いとか、そういう声なのか
と思いました。

今思えば、きいちゃんが自分から人間に話しかけてみようと思ったのでしょうね。

「なあに?」
と聞きかえして、思いつく事をしてやるようにしてから、ぶうぶうの回数は増えてきました。
そして声も大きくなり、バリエーションもいろいろ出てくるようになりました。

さらにさらに、それに伴ってきいちゃんはでかくなりました。

初期の頃に買った洋服は全部着られなくなり、お友達にあげました。

で、先日のこと。
だいぶ寒くなってきたので、きいちゃんにも服を着せてやろうかと一昨年くらいに
買った服を着せてみると・・・

丈が短い
つんつるてん

そりゃあね、これは古い服ですよ。
でも丈は縮まってないと思うんだけど・・・

そして昨日、きいちゃんをカイロに連れていったのですが、先生が一言。
「今のところはまだバランスが良いからウエストがあるけど、気を付けないと
背中に甲羅をしょいますよ」

それからカイロが終わって、次の順番のレオン君とママがやってきたのですが
レオンママ、きいちゃんの背中をむんずとつまんで
「きゃはははは、こんなにお肉が」

う~ん、ウエストと背中の幅は注意していたけど、甲羅をしょってしまうとは
盲点でござった。

まあ、今の体重は33キロ台なんですけどね。
デブと呼ばれる前に、気をつけなくてはいけませんな。

でもね、どんどんしゃべって要求が出来るようになって、甘えられるようになった
きいちゃんは、良いお顔になってきたと思うんですよ。

手を握られるのが好き
ターミ兄に何かを言ってるきいちゃん

手を握られるのが好き
手を握ってもらうのが好きらしい

甘甘
ターミ兄の足に寄りかかってるきいちゃん

でも表情は良くなっても、甲羅は気を付けましょうね。
それと、あんまり態度がでかくなるのもね。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

きいちゃんのおちっこ事情
2011年01月16日 (日) | 編集 |

きいちゃんは、トイレが近いです。

朝、ご飯の前にトイレに行き(早くご飯が食べたいので、この時点では散歩は
行きません)、それから朝食後、2時間か3時間すると散歩に行きます。
あ、これは今の季節です。
夏は暑いので、ここもトイレ散歩になります。

それから午後、1時~3時に庭でトイレ
5時に夕食を食べる前後に、ミニ散歩庭トイレ(夏場はご飯前に散歩)をし、
7時頃またミニ散歩に行きます。

それから夜寝る前、10時くらいにまたミニ散歩に行きます。

だいたい、日に5・6回はトイレに出ています。
庭でのトイレは、時間を見計らって出してやることが多いですが、それ以外に
きいちゃんがぶうぶう催促して出る事もあります。

とにかく、トイレの回数が多い。

爺様は、基本朝・晩の2回でした。

この差は何なんじゃ?

と思って、考えてみたんですが、別にきいちゃんが膀胱炎なわけでも
何でもないんですね。
きいちゃんは、散歩の時に全てのおちっこを出し切ってこないのです。

なぜ出し切ってこないかと言うと、ヘタレだからです。
どこでも、好きなだけおちっこをする事が出来ないんですね。

爺様はどうだったかと言うと、におい取りはそれほど熱心ではありませんでした。
たいてい、誰かのおちっこの跡を見つけると、ちょっとにおいを嗅いだら
何の迷いもなく上からマーキング

「誰じゃ!わしのテリトリーに、許可なく勝手に跡を残しよって」
と言わんばかりに。
散歩で歩く範囲は、爺様的には全て自分のテリトリーだったのでしょう。
滅多に行かないところでも、怖いもの知らずだった爺様は、ほぼ迷いなく
マーキングをしていました。

だから、30分もしないうちに、膀胱はすっからかんになったのです。
何度足をあげても、一滴もおちっこが出ない。
毎回、散歩が終わるとそういう状態だったので、長時間トイレを必要としなかった
のでしょうね。

ところがきいちゃんは、晩年の爺様のように時間をかけて念入りににおい取り
していますが、その上にじゃーっとマーキングをすることはあまりありません。

マナーとしては良いと思うんですけど、その代わりいくら歩いても、おちっこが
残ってしまいます。
(だからと言って、一度に全部するわけでもないので)

この中途半端な、マーキングもどきのおかげで、きいちゃんはちょこちょこトイレに
行く必要があるのでしょうね。

面倒といえば面倒ですが、爺様と違って、きいちゃんは庭でうんpもしてくれるので
そういう意味では楽です。
爺様は、「ウチではしないのじゃ」だったので、門外にいちいち出なくては
いけなかったのですが、庭に出すくらいなら誰も出来ますからね。
(私の留守中、とうちゃん・かあちゃんでもトイレに出す事が出来ます)

同じラブでも、トイレのパターンはいろいろです。
まあ、人間だっていろんなタイプの人がいますから、同じ事なんでしょうね。

皆さんのわんこは、トイレはどうしてますか?

においは嗅ぐけど
においは念入りに嗅ぐけど・・・

きょろきょろ
たいてい考えて、マーキングはしません

散歩

まあそうとも言えるけど・・・それなら一度に全部すれば良いのにサ。

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボクのお仕事
2011年01月14日 (金) | 編集 |

こんにちは
きいちゃんでし。

ボクの事を、ヒマでお気楽なわんこだと思っている、そこのアナタ。
それは違うでし。
ボクはこう見えても、結構忙しいのでし。

朝姉ちゃんを起こしてあげる、おたかりしてあげる、散歩に連れて行ってあげる、
いっぱいいっぱいする事があるのでし。

今日はその中でもかなりメインのお仕事、「膝乗り」をお見せするでし。

ボクは朝ご飯が済んでおたかりが終わると、じいちゃんのお膝に乗ってあげるのでし。
どうしてかって?
じいちゃんが、乗って欲しそうにしているからでし。
ボクって、観察力するどいでし?

お膝乗り7
こんな感じで、可愛く乗るのがポイントでし

後ろ足はこんなになっちゃてるけど、気にしないでし
お膝乗り2

お膝乗り3
ちょっと狭いんでしね。何で狭いでしね

お膝乗り5
狭いけど、お日様が当たってるとあったかくて気持ち良いのでし

お膝乗り4
姉ちゃんのねえちゃんが来て、「アラ、おかし~」と笑ったけど、失礼でし?

これを一日に何度もやってあげるのでし。

あくび
ボク結構忙しくて、大変なんでしよ

他にもボクのお仕事はあるけど、また紹介するでし。

 

良かったらポチなのでし・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

散歩に行かないヤツはアホ
2011年01月09日 (日) | 編集 |

お友達の家の隣の人は、毎日散歩代行の人に自分ちのわんこを預けているそうだ。
そして散歩が済むと、その子は一日中庭の隅にひとりぽっち。
そんな飼い方をしている飼い主でさえ、外出から帰ってくるとその子が一所懸命に
しっぽをふってお迎えするするという話を聞くと、ふざけるなと怒りが
こみ上げてくる。

そういう人は、何のために犬を飼っているんだろう。
犬を何だと思っているんだろう。
犬には心がないと思っているんだろうか。

ずっと前、ラブ爺が若くて悪かったころお世話になった訓練士のおばちゃんも
広い庭にラブを放しっぱなしにして、散歩に行かない飼い主の話をしていた事がある。

その飼い主は、100坪くらいの庭にラブを一人で放し飼いにしていたそうだ。
で、そのラブはしょっちゅう脱走していたので、訓練士のおばちゃんになんとかしてくれと
相談してきたのだそう。

それって脱走じゃなくて、ただ単に外に行きたかっただけなんじゃないの?
訓練士に相談する事じゃなくて、アンタが散歩に行けば収まる事なんじゃないの?

おばちゃんも、散歩に行きなさいとアドバイスしたそうだが、その後どうなったのか。

散歩に行くのは、運動はもちろんだけれど、それだけが目的じゃないと思う。

一緒に歩く事で、たくさんの事が経験出来るじゃないか。
近所の人に会ったり、いろんなわんこに会ったり、いろんな風景を見たり。
そういう経験を分かち合うことで、生まれてくる連帯感もあるでしょう。

それを人任せにしていたら、やらなかったら、何も分かち合えないじゃないか。

犬を飼う醍醐味って、通じ合うことじゃないのかと思う。
そして、分かち合う事ではないのか。
犬はちゃんと心も通じるし、言葉も通じるし、だから一緒に何かをする楽しさや喜びを
(時には良くない事もあるけど)分かち合えるんじゃないの?

それに興味のない人は、犬を飼ってはいけない。

ハッキリ言うぞ。
散歩に行かないヤツは、馬鹿だ。アホだ。
犬を飼うな!ボケ!

人間界は馬鹿が多くて怒る事が多いけど、鎮静剤になってくれるのがきいちゃんです。

風呂上りのガジガジ
お風呂上りのガジガジ~


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボクは自分の体の大きさがわからない
2011年01月07日 (金) | 編集 |

正月気分も、徐々に抜けてきましたね。

もともと暮れも正月も関係のないシトは、このように変わりありませんが。
あ~寒い寒い
暖房がついてるのに、寒がりきいちゃんです

爺様ほど離れはしていませんが、最近のきいちゃんはかなり話が
わかるようになってきました。

でも、どうにもわからないことがあるようです。
それは自分の体の大きさです。

来たばかりの頃、ふいに体を触られるとビクっとしてパクをしたきいちゃん。
どうも自分の体の事を把握出来ていなかったようで、それはTタッチをしたり
積極的に話しかけながら体に触れる事で、だいぶ改善されました。

今では急にお尻を触っても、さほど驚く事はありません。
驚かなければ、反射的にパクをすることもなくなります。

ですが、自分の全体像はどうもわかっていないような気がします。

皆さんのわんこはどうでしょう。
「そこは無理やろ」というような、狭い所を無理に通ったりしませんか?

きいちゃんは、狭~い所や高さのない所を、普通に通ろうとして行き止まりになる事が
あります。
人間が傍にいる時は、押しのけて通ります。
わざわざ狭いところを通ろうとする事もあります。

通れると思ってるんですかね。

だいたい、とうちゃんのに乗ろうとするのも無理があります。
椅子からはみ出て、無理やり乗っています。
窮屈だと思うんですが、本犬それで良いようで・・・

狭いギリギリのところが好きなんでしょうか。

それとも、子犬から急激に大きくなるタイプの子は、自分の体の大きさが
よくわからないんでしょうか。

不思議です。

何か?
やってる事はお子ちゃまだけど

キミの体はでっかいんだよ。

おもちゃ大好き
「そんなの、わかんないでし」

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

何もなくても
2011年01月05日 (水) | 編集 |

怒涛のような暮れと正月が終わり、本日からターミ兄が初出勤でございます。
ワタクシは、昨日からダンス始め、本日は初鍼でございます。

数年前までは、人様に体調のメンテナンスをお願いする事はありませんでした。
でも最近は、専門家の手も借りるようにしています。
完全にバテる前に手入れをしておかないと、すべき事・したい事がこなせないからです。
我が家では、私がダウンすると困る人達がたくさんいます。

一番困るのはきいちゃんです。

私以外、きいちゃんのご飯の作り方を知らない。きいちゃんの何処をチェックすべきか
良くわかっていない。
そして、具合が悪くなった時どうしたら良いのか(というか、どの時点で具合が悪いと
判断するのかさえ)わかっていない。

だから、いつも健康で元気でいられること、これが私の一番願う事です。

それ以外望む事は・・・なんでしょうねえ。
宝くじが当たって欲しいとか、仕事が滅茶苦茶うまくいって欲しいとか、ダンスが
超うまくなりたいとか、年齢に負けたくないとか、旅行に行きたいとか、自由な時間が
欲しいとか、馬鹿はくたばれとか。
いろいろありますけど、でもね、そういうのは自分がやるべき事をちゃんとやっていれば
おのずと結果はついてくるもの。

だから、あえて言わない。

それよりも、きいちゃんが元気でいてくれる事の方が大事です。

人も動物も、皆がどうか元気で平和でいられますように。

皆さんが今年、願う事はなんでしょうか。

今年の私の手帳です。 

右京さん手帳
だからどーした、なんですが、結構気に入ってます

きいちゃんは、毎日こんな感じで・・・
ストーブの前
ストーブはもちろん、ついています。ぬくぬくです

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

正月じゃ
2011年01月01日 (土) | 編集 |

年が明けてしまいました。
年内にちょこっとつぶやこうかと思ったんですが、主婦してて終わってしまいました。

きいちゃん地方は、穏やかな元旦日和です。

きいちゃんは、年が変わろうが何だろうが変わりありません。
おたかり・あそぶ・寝る・トイレ、の繰り返しです。
毎日が、誕生日か日曜日~♪です。

暮れのきいちゃんです。

あくび

手はおいしいかい

そして新年のきいちゃんです。

新年のヘソ天
お気楽ヘソ天

口からちょうちんが出ています。
口からちょうちん1

見えます?
口からちょうちん2

お気楽を絵に描いたようですね。

今年はどんな1年になるでしょうか。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

きいちゃんのちょうちんに、良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。