要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬がいるから・・・
2010年10月28日 (木) | 編集 |

このところ気温の変化が激しくて、更年期の私はちょっとついていかれません。

暑ければ暑いで汗が噴き出すし、寒ければ寒いで急激に冷えてくる。
体のメカニズムが、正常に働いていないなあと感じます。

そういう時って、何でもないものに引っかかったりするんですよね。

一昨日、夕食の後にジャスミン茶を多めに飲んだら、それが大失敗。
何故かわかりませんが、だんだん貧血のような症状になり、手足がしびれて目まいが
してきました。
きいちゃんの最後のトイレ散歩の出してやりたいのだけど、起き上がれない。

仕方がないので、帰りの遅いターミ兄に頼んで行ってもらいましたが、もし
誰もいなかったらどうなるんだろう。

這いずって庭に出すか、比較的ご近所のsayakaさんにSOSを出すか、かつて爺様の
友達だったジェシー君のママに電話をするか…
でもそれもあまり遅ければ、失礼です。

私が倒れたり入院したりしたら、きいちゃんのお世話を100%出来る人はいません。
ご飯も私が作っているし、散歩もほぼ全て私が行っている。
ターミ兄は、朝早くから夜遅くまで働いているので、頑張って朝晩は世話が出来たとしても
昼間は出来ません。

とうちゃんが庭に出すくらいは出来るけれど、毎日それでは可愛そう。
短期なら何とかなるかもしれませんが、長期は無理でしょう。

きいちゃんの健全な生活は、ほとんど私にかかっているとも言えます。

だから私は、少々具合が悪くても弱音を吐くわけにはいかない。
不健康になるわけにはいかない。

人間のお世話は手抜きする事が出来ても、わんこは自分で自分のお世話が
出来ないのですから、人間の責任は重大です。

でも言いかえれば、わんこがいるから頑張れるとも言えます。
だって、この子達が信頼しているのがわかるから。
頼りにしているのがわかるから。

人間だけだったら、たぶんそんなに頑張れないと思います。

・・・もうジャスミン茶は飲まないぞ。

それほしい・・・

まだでしか

あくび

可愛い可愛いきいちゃんです。

 

良かったら・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
きいちゃんVSねえちゃん
2010年10月27日 (水) | 編集 |

出戻りバツイチのねえちゃんは、近所に住んでいます。

すぐ近所なので、実家感覚でよく来るのですが、たいてい何の予告もなくいきなり
ドアを開けるので、ヘタレのきいちゃんはビックリするらしい。

ある日、きいちゃんが玄関にいる時に、ねえちゃんがいきなり入ってきたら
「背中の毛が三角におっ立って、口がわなわなと波状態になっていた」(ねえちゃん談)
そうです。

そんな顔は見た事がなかったので、ちょっと想像が出来なかったのですが
こんな感じでしょうかねえ。

わなわな
もっと変なのかも・・・ちょっと想像出来ませんが

ねえちゃんは犬はまったく平気ですから、カラカラと笑い飛ばし
変な顔~
とウケてさえいました。

またある時は、「あ~ら、きいちゃん」といきなり背中に触ったら、これまたビックリ
したのでしょうか。
ガルガルガルと唸っていました。

パクはしませんでしたが、この時も背中に三角のコブが・・・

それで、ねえちゃんが引っこむかと言うと、全然引っこみません。
と言うか、全く気にしていません。

何度も来ているのに、毎回ビックリしているきいちゃんと、お構いなしのねえちゃん。

きいちゃん的には、「いつも突然やって来て、ボクにおやつもくれないのに、何か
食べ物を持って行く変な人」と言う認識なんでしょうか。
いまひとつ苦手なようです。

冷蔵庫の前
そうだよねえ、毎回おやつをくれたらすぐに覚えるのにね

ビックリすると、記憶力があまり働かないらしいきいちゃんです。

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村




タバコは散歩に必要か?
2010年10月25日 (月) | 編集 |

いやあ、このところ涼しくなってきて、きいちゃんの散歩時間が増えたので、散歩ネタ
いっぱいです。

今日も、またまたマナーの悪い飼い主の話を。

あ、その前に、さっき散歩をしていたらサクラちゃん(数少ないきいちゃんの近所のGF)
のお母さんに
「ブログ読んでますよ~」
と言われました。それは良いのですが、
「チワワんの記事も読みました。あそこのおうちですよね」
とも言われ、おっと、これはあんまり近所ネタを書いてはいかんかなと。

まあ、もし読んでいたらいたで構わないんですけどネ。
だって、放すのはいろんな意味で本当にアブナイですもん。

きいちゃんはヘタレだから反撃しないけど、強い子だったらガブっとやるかもしれないし
車の危険性もあるし。
なので、もし読んでおられたら、是非是非御一考をお願いします。

それはさておき。

これは絶対良くないぞ、と思ったのは、「タバコを吸いながら散歩」です。

日も陰って涼しいので少し遠回りをしようと、森の脇の小道をきいちゃんと
歩いていた時のことです。

何だかタバコ臭いなあと思ってふと前を見ると、毛のふさふさした中型のmixわんこを
つれたおじさんが、ぶらぶら歩いていました。
手には、うんち袋ではなく、タバコが。

木々の多い、森の脇道ですよ。 

危ないでしょうが、こんなところを火種を持って歩きまわるのは。
しかも手ぶらで、携帯灰皿を持っているようには見えない。(ついでに、うんち袋を
持っているようにも見えない)

さらに悪い事に、そのおじさん、落ち着いて一服するためなのか何なのか、
狭い小道で立ち止まってしまいました。

きいちゃんの背中の毛が、三角におっ立ち始めました。
おじさんのmixわんこは、どう見てもフレンドリーではありません。目が緊張しているし
ヨダレもたらしています。
側に行っても、挨拶のヘタクソなきいちゃんを受け入れてくれそうにはありません。

追い越そうと、反対側のはじっこを通りはじめたのですが、案の定緊張したきいちゃんが
引っ張り始めました。

しかたがないので、きいちゃんを叱りながら引っ張って通り越したのですが・・・
おじさん、知らん顔。

あのさ、そんなところでタバコを吸ってないで、さっさともっと広い所に
進んでくれん?

それにさ、そもそも散歩しながらタバコを吸う必要があるの?
携帯灰皿は持ってるの?
うんち袋は??

マナー悪過ぎ!

だいたい、歩きながらタバコを吸う人は嫌いです。
たいてい吸殻をその辺にポイ捨てするし、それに煙が臭い。
タバコの嫌いな人間にとっては、ケンカを売ってるのか?と言いたくなるくらい、
嫌な行為です。

そうそう、ドッグランでのタバコもやめて欲しい。
灰皿の置いてあるところがあるけど、必要ないと思います。
危ないし、吸わない人にもわんこ達にも、ハッキリ言って迷惑です。
どうしても吸いたいなら、誰もいない所に行って吸ってください。
携帯灰皿持って。

でなきゃ、頭からビニール袋でもかぶって、煙を外に出さないでください。

ターミ兄は、目の前でタバコを吸われると露骨に嫌な顔をします。
そこまでしなくても、と言うくらい無茶苦茶嫌な顔をします。
でもそれには理由があります。
彼のお母さんは、中皮腫で亡くなりました。彼自身も、アスベストを扱うところで
働いていた事があり、医者に
「絶対にタバコを吸わないように」
と言われています。
もちろん、他人の出す煙もNGです。

こういう人間もいるのですから、むやみやたらにタバコを吸わないで欲しい。
自分だけでなく、子供やわんこにも良い事はありません。

少なくとも、森のそばで吸うのはやめろよな!
山火事になったらどうすんだよ。

マナーの悪い人がいっぱいで、むかつきます。

おもちゃと一緒
おみゃーもマナーが悪いの~
でも可愛いから良いけど。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

天敵、チワワんず
2010年10月24日 (日) | 編集 |

ある日の夜、いつものようにきいちゃんのトイレ散歩に出かけた時、くだんの
チワワんずの家の前を通りかかりました。

いつもは夜、外にいた事はないチワワんずなのですが、何故かその日は庭に
出ていたらしく、きいちゃんが家に近づいたとたんに、
キャンキャンキャンキャン

きいちゃんは、別に爺様のようにその家の前でおしっこをしたとか、挑発的な態度を
とったとか、何もしていません。
ただ、黙って通っただけです。

それなのに、かん高い声で二重唱。

それだけでもむかついたのですが、近所なので黙って通り過ぎたら・・・

50mほど先に行ったところで、唸り声がするので振り向いたら、チワワんずのひとりが
ついてきているではないですか。

そのチワワん、きいちゃんのまわりをグルグル回り、スキあらば足に噛みつきそうな
勢い。

さすがに私も腹が立ったので、足を出しました。
そして大きな声で、「しっしっ!あっちへ行け!」と叫んで、
足を踏みならしながら追い散らそうとしました。

それが聞こえたのでしょうか。
おじさんが追いかけてきて、
「すみません、すみません」
と言いながら、チワワんを抱えて去っていきました。

実は、このチワワんが出てきたのはこれで二度目です。
やはり家の前を通りかかったら、庭からギャンギャン吠えついて、挙句にウチの前まで
追いかけてきました。

この時も蹴飛ばしたかったのですが、まだ暑い時期で短パンだった私は、生足を
噛みつかれそうだったので、急いできいちゃんを門の中に入れて避難しました。

門の外にはりついてギャンギャン攻撃的なチワワん、本来だったら近所なので、
「犬が放れていますよ」
と教えてあげるべきなのでしょうが、腹が立った私は、車に轢かれても知らんわ
とそのままにしておきました。

その後、そのチワワんは自力で帰ったのでしょう。

また後日吠えていましたから。

それにしても、本当に可愛くない!
きいちゃんの頭ほどしかない、ちっぽけなヤツなんですよ!
まるで、しなびたたくあんのようなヤツです。

これから、たくあんチワワと呼んでやろう。

しかし、なまじちっこいばっかりに、門の隙間のどこからでも出てこられるんですな。
迷惑な話です。
だったら、隙間に網でもはってふさいでおけっての。

今度出てきたら、唐辛子スプレーを撒いてやる。

でも狙われた当のきいちゃん、チワワんがブキミだったのか、怒鳴る私が怖かったのか
背中の毛を三角におっ立てて、ただただうろたえておりました。

おそらく、足に噛みつかれても、そのまま無抵抗におろおろしていたでしょう。

ヘタレです。

あ、誤解のないように付け加えますが、私は別に全てのチワワんを目の敵に
しているわけではありません。
どうもウチのまわりには、この手のたくあんチビが多いのです。
善良なおチビわんこを飼っておられる方に、ケンカを売っているわけではないので
どうぞ誤解のなきよう・・・

噛み噛み
どうしてボク、いつも標的にされるんでしか

それはね、キミがヘタレだからだよ。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

きいちゃんの地味な抗議
2010年10月23日 (土) | 編集 |

どこのわんこも、お留守番は嫌いだと思います。
結構平気、と言う子はいるかもしれませんが、あまり好きな子はいないのでは。

爺様などは、世界で一番嫌いな言葉は「お留守番」でした。
そう言われた時の、この上なく嫌~な顔は、人間の方に罪悪感を持たせるほどでした。
留守中に悪さをするわけではないのですが、帰ってきてからの大騒ぎを見ると
ひどくいけない事をした気にさせられたものです。

きいちゃんは、センターに長くいたので、留守番は出来ない事はありません。
けれど、だんだん「あまり好きではないもの」に変化していったようです。

最初のころは黙って待っていたのですが、ある時からたまにする番をさせると、
自分の敷物をぐちゃぐちゃに丸めておく事が多くなりました。

くしゃくしゃ
こんなふうに・・・ちゃんと敷いておいたのに

誰でしか、こんなことしたの

また、まれ~に私のベッドに乗った形跡があった事も・・・

でもそれ以上の事はしません。

おやつの場所も知っていますが、飛びついて食べた事もないですし、靴をかじったり
したこともありません。

あ、石鹸を舐めて石鹸箱からはじき出した事はありましたが。

でもまあ、そんな程度です。

地味~なきいちゃんです。

本当は、案外こんなふうに、留守中寝てるのかもしれませんけどネ
洗たくバサミが枕
洗たくバサミを枕にして

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

良~く考えよう♪
2010年10月21日 (木) | 編集 |

ニセモノもいるかも~♪

と思わず歌ってしまいたくなるくらい、世の中には「専門家」「プロ」と称して、妙な事を
する人がいます。

例えば、訓練士
かなりピンキリな職業だと思います。
モグリのような怪しげなのから、本当にカリスマと呼んでも良い凄腕訓練士まで
クソミソに一緒です。

マスコミなどでもてはやされているからと言って、どのわんこにも良いとは限りません。

特に日本のマスコミなんて馬鹿ですから、どこまで信用出来るかあやしいもんです。

それに名が売れているからと言って、その人の言う事を鵜呑みにしても、我が子には
合わないかもしれません。

良い・悪い、要・不要を見極めるのは、難しいものです。

そんな時は、第三者の意見を聞くのも手かもしれません。

私がブログを始めてから、何年になるでしょうか。
爺様の介護日記から始まって、う~パクきいちゃんの話、そして現在に至るまで
5年くらい、よくもまあつまらない事を書いてきたと思います。

でも続けていると、こんな私でも時々相談事のメールをいただく事があります。
多いのは、老犬の介護に関する事、それから噛みクセのある子についてのご相談です。

私は訓練士でも獣医師でもありませんから、専門的な質問にお答えする事は
出来ません。
ですが私には、爺様の残してくれたたくさんのご縁、それからきいちゃんが繋げてくれた
いろいろな方との交流があります。

私に出来る事は、人脈を駆使して、お手伝いしていただけそうな方に
即連絡を取る事です。

それによって、老犬介護の用品が集まったり、経験のある方が経験談を
教えてくださったりして、わんこに良い結果をもたらす事が出来たりします。

私の周りには、ありがたい事に、わんこの為なら即動いてくださる方がたくさんいます。
専門家もいます。先輩もいます。
本当に嬉しいことです。

でも、周りに誰も相談する人がいなくて、まがい物訓練士などにひっかかってしまったり
エセ情報にふりまわされる人もいるかもしれない。

もし、「これってどうなんだろう?」と思ったら、そして聞く人が誰もいなかったら、
どうぞメッセージを残してくださいね。
あまりお役には立たないかもしれませんが、もしかしたら少しは使えるかもしれません。

お話しているうちに、ご自身で答えを見つけられた方もいらっしゃいます。
私自身も勉強になる事があります。

わんこが繋いでくれた人の輪で、皆が支え合っていかれますように。
そして、全てのわんこと飼い主さん達が、うま~くやっていかれますように。

超可愛いお顔
えへっ

あ、そうそう。きいちゃんの悪ぅの探求は、あれでおしまいでした。
やっぱり悪ぅにはなりきれないようです。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

チョイ悪きいちゃん
2010年10月19日 (火) | 編集 |

最近、ちょっとだけ(子)犬らしい悪さを覚えてきたきいちゃん。

朝ご飯が終わって、一休みすると「遊んで、遊んで」とうるさくまとわりつくので、おもちゃを
引張りっこしたり、ちょっと追いかけっこをしたりします。

追いかけっこはよろしくない、という訓練士さんもいるようですが、きいちゃんの場合
逃げもしないし追いかけても来ない無反応な子だったので、私は遊ぶ範囲ならば
良しとしています。

で、昨日の事ですが、いつものように遊んで欲しそうにこちらを見てるきいちゃんの
口元がなんだか変です。

怪しい口1

ちょっと、誰かさんみたいじゃないですか。
やっぱり怪しい
ホラ

怪しいぞ
明らかに何か入ってる

絶対怪しい
変でしょう?

で、追いかけて口をこじあけたら、ワインのコルクの栓がポロっと・・・

さては、ゴミ箱から取ったな~(前の晩に飲んだから)

ゴミ箱あさりなんて、誰が教えたんじゃ。

そして今朝。今度はもっと大胆に、ターミ兄の部屋からガムテープを持ってきました。
それはおもちゃにされては困るので、真面目な口調で
「それはダメだよ。おもちゃじゃないんだから」
と言って取り上げると、きいちゃん、急にしょんぼり~

ワルになりきれないきいちゃん。ここで叱ったら落ち込むと思ったので、素直に
ガムテープを返した時点で良い子良い子してやりました。
「おもちゃじゃないもので遊んじゃいけないんだよ」
と言いながら・・・

けど、ガムテープにはこのような歯型が。
こんなものまで
使えるのか?これは・・・

それから、ごくたまにですが「いけない」とわかっているベッドに乗る事があります。
今日はターミ兄のベッドに、思わずぴょん。
コラ、そこに寝るな

これも「ダメだよ」というとすぐに降りましたが、ちょっと不満そうな顔。
降りれば良いんでしょ
ちょっとクソガキちっくでしょ?

まあこのように、軽犯罪を覚えつつあるきいちゃんなのであります。

でもこれ以上、進歩(?)する事はないと思います。
何と言ってもヘタレですからね。
爺様のように、極悪にはなれないでしょう。

でもこのレベル、弟のハウたんと同じじゃないのか・・・
と言う事は、1年遅れでやっと家庭犬っぽくなったということでしょうかねえ。

良いことなのか悪いことなのか、まあ良いと言う事にしておきましょう。

明日は、新しい技を考えてくるかな。
それともこの辺で終わりかな。
ちょっと楽しみでもあります。

退屈でし
つまんないときはこんな顔

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

アホちゃうか?
2010年10月17日 (日) | 編集 |

たまに公園などで、小型犬にボール投げをしている飼い主を見かけます。

別に、その子が喜んでボールを追いかけているのなら、それはそれで良いんですよ。
でも、追わない子も当然いるわけです。
興味なさそうにボールを素通りしたかと思うと、突然あさっての方向に走りだす。
呼びもきかないから、ひとしきり走りまわって運動会。

そうすると飼い主が言うんですね。
「なんで取ってこないのよぉ」
って。

普通、チワワとかは、あんまり自分の頭ほどの大きさのボールでは遊ばないと
思うんです。
ラブのようなレトリーバー種だって、皆が皆、ボール命じゃない。
ましてや、もともとそういう犬種でなかったら、興味がなくても当たり前じゃないですか。

犬=ボール拾い大好き、と思いこんでいる人が結構多いのは驚きです。

しかも、呼んでも来ないような躾けのなさだったら、公園でやっちゃだめでしょが。
子供とか怪我させたらどうするの。

小型犬だから放しても良い、と思ってる人も多いみたいだけど、狂暴なテリアなんか
ラブよりはるかに危ない。

どうも、マナー云々というより、無知ゆえに妙な事をしている人が多いような気がします。

へんてこなおやつを与えている人。
拾い食いしてるのに、「犬のお腹は丈夫だから」と言って取り上げない人。

中には、ぐったりした子を抱えて、
「ご飯の後に走らせたら、急に倒れちゃったの」
と言う人も・・・

オイオイ、そんなことしたら胃捻転で死ぬかもしれないで?

こういう人達は、別に悪い人というわけではありません。
普通に近所付き合いをする分には、何ら問題のないごく一般的な人達です。

でも犬に対する知識と言うか常識が、あまりにもなさ過ぎ。

どうして日本人て、こんなに犬に関しては無知なんでしょう。

マニュアル大好き日本人、自分で考えたり調べたりしないんでしょうかね。

これでは、不幸なペット達が後を絶たないのも、当然と言えば当然です。
こういう人達に、もうけ主義のペットショップが無責任に売ってるんですもん。
良くなるわけがない。

そこで私の提案。
中学校とかで、道徳か理科の時間に、動物の扱いに関する授業をする。
変な固定観念を持ったオトナはもう直らないので、子供を教育する。

そして安易な生体販売を止めて、厳しい許可制にする。
違反した業者は、罰金1000万円くらい取る。あるいは、10年くらい刑務所にぶち込む。

虐待なんかするヤツも同罪。そして前科者は玄関に「動物虐待者」と書いて、二度と
動物に触らせない。

使役犬を虐待するヤツなんかは、30年くらい刑務所に入れるべし。

このくらいにしないと、日本って永久に動物後進国から進歩しないんじゃないでしょうか。

本当はね、犬を飼うのも許可制にしたら良いと思うんですよ。
講習会やしつけ教室への参加を、義務化する、とかね。
でも今それをすると、「じゃあ面倒だから要らない」って捨てるヤツがわんさか出てくる
でしょう。

チワワにボールを投げているくらいはたいした事はないけど、でも欧米人が見たら
言うと思います。
「日本人って、アホちゃうか?」
って。

もう少し、犬について学んで欲しいと思います。
もし何も知らずに飼ってしまったら、後からでも勉強して欲しい。
今自分のしている事が、「犬」という動物に対して適切な行為なのか。
人間社会で共存していくうえで、必要な事をしているのか。

この子達が、人に迷惑をかけずに健やかに過ごせるために。
耳干し
安心して寝たいよねぇ


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

わんこのしゃべる言葉 
2010年10月16日 (土) | 編集 |

犬がしゃべるかい!なんて思う方はどうぞスルーしてくださいね。
そういう方にとっては、馬鹿馬鹿しい話題ですので。

わんこはちゃんと話します。
もちろん、人間の言葉はしゃべりませんが、わかる人間にはちゃんと通じるんですね。
何と言っているのか。

で、その時犬語人間語に変換されるわけですが、日本語は表現がたくさんあります。
幼児言葉から男言葉・女言葉、さらに方言などなど。

ですから、犬達の発する言葉を人間語に変換すると、必ずしも標準語とは限りません。

ちなみに、爺様は関西弁でした。
いえ、爺様は関西出身ではありません。鎌倉生まれです。
けれど何故か爺様の言葉は、私にはどうしても関西弁に聞こえるのです。

特に、「アホ」とか「ボケ」というのは、口癖のように思えたので・・・
爺様の言葉を、普通の標準語や、京都弁にすると全然爺様らしくなくなるような気が
します。
例えば、「私は食べます」とか「ほな、いただきやす」と言ったテンポは、爺様には
全くマッチしません。やはり、
わしが食べるんじゃけ、ボケ」
でしょう。

スーパー婆犬達もまた、「フン、馬鹿め」が口癖、というケースが多かったような
気がします。
因業婆のようです。

中には、自分を「オレ」と言ってるコワイコワイ婆犬もいました。
でも確かに、そのように聞こえるのです。
「あたし」なんて全然似あわない。

そうかと思うと、「~でちゅ~」と言いながら、悪さばっかりしている子もいます。
悪気があるのかないのかさっぱりわかりませんが、憎めないです。

ヘタレ達は皆舌足らずで、「です」と言えずに「でし」となまっています。
これも何故なのかわかりません。
わかりませんが、やはり標準語を話しているような気はしません。

このように、わんこはいろいろな言葉を話します。

きいちゃんは、もちろん「でし言葉」でしね。
だって、ヘタレでしから。

イケメンでし
イケメンでもヘタレでしょ。

良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
威張りたいお年頃?
2010年10月15日 (金) | 編集 |

人間もそうですけど、成長過程でいろいろな心の変化が起きますよね。
反抗期になったり、問題のあるクセや習慣が出てきたり。

わんこも、そんな変化があるのかな~ときいちゃんを見ていて思います。

ヘタレである事は変わりないんですけど、微妙に変化しているようです。

まず、マーキングもどきをするようになった。

マーキングは、人間サイドからすると良からぬ行為なので、やめさせた方が良いという
説もありますが、犬の本能からしたら自然な行為です。

もちろん、どこにでもしゃ~っとやるのは、マナーとして良くありませんが。

来たばかりの頃、きいちゃんはにおいにもあまり興味がなく、マーキングも
しませんでした。
ちょっとにおいを嗅いでも、「だから何?」みたいな感じで・・・

それが最近は、ちょっとだけ自分をアピールするようになったのです。
と言っても、きいちゃんはそんなに激しくマーキングはしません。
爺様は、どのわんこのおしっこ跡にでも、おかまいなしに上からかぶせていましたが
ヘタレのきいちゃんにそんな大胆な事は出来ません。

慎重ににおいをかいで、おそらく超小型わんこのものだと思われる跡にちょこっと
するだけです。

それでもきいちゃんには大きな変化です。
「ボクの方が強いのでし」
とアピールしているのですから。

マウンティングもそうです。
来た時には、誰にもしませんでした。もちろん、人間にも。

ところが、ヘタレ会でいろいろな子と接するようになってから、何だか上下関係が
気になってきた様子。

とは言っても、ヘタレ会でっせ?
強力なチームリーダーも、体育会系も自衛隊員もどきも、いません。
だからなのか、ちょっと自分はイケてるんじゃないかと勘違いを始めたきいちゃん。

ヘタレ会の中でも、文句を言わなそうなきゅうちゃんを狙います。
激しく怒る凛ちゃんは狙いません。

親戚オフ会だと、何も反撃しないアヴィーちゃんを狙います。

完全な弱い者いじめです。
明らかに強そうな所には行かない。
そして、同じくらいの場合は、分が悪いと逆キレする。

人間では、あにたま君にマウンティングをしていました。
まあ、わかると言えばわかるんですが・・・図に乗り過ぎじゃね?

前回、きいちゃんは何故モテないのか、と記事にしましたが、こうして書いてみると
モテるわけがないと言う事がわかります。

自我に目覚めて、上下関係が気になりだして威張りたいお年頃なんでしょうけど・・・
そのうち「そんなのは馬鹿馬鹿しいや」と成長してくれるのかなあ。

それとも、誰かにボコボコにされないとわからないんでしょうか。

私としては、弱いものをかばうくらい大きく(体が、ではない)なって欲しいんですけどね。
まあ、あまり期待できません。

正面の顔
図体は大きくなったんだけど・・・心はまだ小さいね


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

モテる、モテない 
2010年10月12日 (火) | 編集 |

人間は、一生に一度モテ期があるそうです。
それがいくつで訪れるかはわからないのですが、まあ私の場合はまだ
訪れてないようですね。
たぶん、70歳くらいになったらモテモテになるような気がします。

どうでも良いんですが、ワタクシ、年下には興味ありませんのよ。
やっぱり、酸いも甘いも知り尽くしたオトナの男性がよろしゅうございます。
今、デートに誘われたらホイホイついて行くと思われる男性は、クリント・イーストウッドとか
ショーン・コネリーとか。
日本人の有名人では、あまり思い当たりません。
でも70歳のお相手だったら、呆けていないことが条件ですわね。

それはともかく、わんこの場合、一生という長いスパンではなく、単にモテる子
モテない子に分かれるようです。

ウチの歴代のわんこ達は、皆モテませんでした。

ひいきしているわけではありませんが、どの子も人間から見たらイケメンの部類だったと
思います。

けどお相手がわんこの場合、わんこの好みで決めるのですから、人間の意見など
関係ありまへん。

では何故モテナイのか。
わんこの場合は、見てくれではないのですね。

爺様の場合、生後43日で我が家に来てしまったので、自分が犬だという自覚がゼロ。
なので、♀わんこを見かけても猪突猛進、やたら突っ込んで嫌われたようです。

きいちゃんは、ヘタレな性格と、センターにいた時間が長かったためかもしれませんが
やはり人(犬)付き合いがヘタクソ。

今日も、近所のサクラちゃん(シェルティー)に会ったのですが、きいちゃんを見て
怒らない数少ないおなごなのにも関わらず、きいちゃん、一人でぷっつん走り
ぐるんぐるん回るきいちゃんを見て、サクラちゃん、あきれていました。

このようにして、おなごにガッカリされるのですね。
でもサクラちゃんのせいではありません。
私がサクラちゃんでも、やっぱり却下しますもん。
一人でワケもなく(あるのかもしれないけど)走りまわる男子なんて。

きいちゃんと遊んでくれる女子は、ものすごく少ないです。
近所では、このサクラちゃんと、黒ラブのレナちゃんくらい。
でも、見ているとアプローチがものすごくヘタクソ。

うまくあしらってくれるのは、ゴルのくららちゃんくらいでしょうか。
適当にあしらって、適当に遊び終えてくれます。

ヘタレ会の凛ちゃんは、悲鳴を上げて怒りますし。

きいちゃんがモテる日は、来そうにありません。

憂い顔
単に照明が暗いだけの写真

可愛い
見てくれは悪くないでしょう?でもボク、モテないんでし・・・

 

女子に人気のないきいちゃんに、良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
アレルギー
2010年10月07日 (木) | 編集 |

今年の夏は暑かった。長すぎて、暑すぎた。
暑がりのワタクシは、だいぶ涼しくなってきた今でも動くと暑い。
特に今日のような晴天だと、日差しが強くて暑くてたまらない。

暑いのも嫌なんだけど、もっと嫌なのが日焼けでござる。
というわけで、今年の夏にワタクシが見つけて愛用しているのがコレ。

http://preaveil.jp/

顔半分をすっぽり覆うマスクなのだけど、なかなかスグレモノでおススメです。
難点は、この写真の方だとキレイなのだけど、ワタクシが着けると思いっきり
怪しくなる事です。
これでサングラスしたら、これから強盗に行くみたいになってしまう。

でも日焼けするよりマシなので、街中をこのスタイルでは歩かないけれど、
洗濯物を干したり庭に出たり、散歩でも日差しの強いところを歩く時は
これを付けています。

で、このマスクで避けられているのが、紫外線ともう一つ、花粉

杉花粉はそれほどひどくないワタクシですが、何故か秋の草の花粉には弱い。
悪者はたくさんあるのでしょうけど、一つ判明したのがシソの花

最近我が家の定番になっている「だし」(山形の郷土料理で、夏野菜を細かく切った
浅漬けのようなもの)を作ろうと思って、花つきのシソの葉っぱを買ってきて
(100円だったから)コップの水に挿して窓辺に置いておいたのです。

すると、窓を開けるたびにくしゃみが止まらない。
そりゃあそうですよね。風下で花粉をたっぷりあびているんですもん。

ある日、「こいつの仕業か」と気付いて処分したら、かなり治まりました。

そんなふうに、つまらないもののアレルギーに、今悩まされています。

こればっかりは、どんなに体を鍛えてもスッキリするものじゃないもんなあ。
目に見えないような花粉にしてやられるなんて、怒りのやり場がありません。

ひたすら、原因の花が枯れるのを待つ今日この頃でごさいます。

さて、きいちゃんですが、きいちゃんも実は軽いアレルギーがあります。
どうも良くない気がするのが、

来たばかりの頃、痩せっぽちだったので栄養を摂らせようと生卵をご飯にプラスしたら
翌日お腹に赤いブツブツが・・・

それから卵は避けていたのですが、そろそろ良いかもしれないと思って先日おじやに
少し混ぜたら、やっぱり翌日お腹に赤いポツポツが2.3出ていました。

そのせいだけかどうかわかりませんが、何度かトライしてもダメなものは、無理に
与えなくても良いと思うので、避けるようにします。

あと、がお腹にはねても、ぶつぶつが出る事があります。
だから、雨の日のお散歩の後は、お腹を念入りに拭かないといけないのです。

意外に(でもないか)軟弱なきいちゃん。
爺様は湿疹なんか出たことないぞ~
気に入らないものは、げ~っと戻しただけで・・・(それも困るけど)

赤ちゃんわんわんと言われるだけの事はあるね。
遊ぶでし

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

猫派?犬派?
2010年10月03日 (日) | 編集 |

ひとくちに「動物好き」と言っても、実は猫が好き、犬が好き、変わった動物が好き、
などなど、いろいろ好みがあります。

大雑把に分けると、良く言われるのが猫派犬派

で、犬派の人に言わせると、猫派の人達はちょっとクールでとっつきにくいとか、
自分中心だとか、やや冷たいイメージが強いようです。

猫派の人に言わせれば、犬派の人はお節介だとかうるさいとか言われるようですが。

多分、猫や犬がそう見えるからなんでしょうね。

実際そういう傾向もあるかもしれないけれど、動物好きである事には変わらないと
思います。

大の犬好きの知人が、言った事がありました。
本当は犬が好きだから犬を飼いたいのだけど、家庭の事情で猫を飼ったところ、
「猫ってこんなに可愛いのかとビックリした」と。

また猫を飼っている知人で、爺様本を買ってくださり、近所の人にも売ってくださった方も
います。

猫派だから、犬派だから、と決めつけるのは良くないと思うのであります。

両方飼っておられる方も、たくさんいますしね。

でも、それぞれを溺愛するタイプの人や、自称猫派・犬派は、良くない気がします。

猫が好きだからと言って、野良猫にえさだけ与える人。
夜も放し飼いにする人。

野放しにされた猫たちが、人の家の庭に入り込んでおしっこやウンチを撒き散らす事を、
こういう人達は考えもしないようです。

さらに、ケンカをして早朝からぎゃあぎゃあ鳴く事も。(あまりうるさいので、2階の窓から
コップでをかけた事があります)

自称犬好きでも、猫を見ただけで蹴飛ばすような人はどうかと思います。
何もしていない、鳴いてもいないのに石をぶつけるとか、そういう感情って犬が好きとか
関係なく、どこかゆがんでいるんじゃないでしょうか。

私は犬派なので、猫を飼おうとは思いませんが、瀕死の猫がいたら動物病院に
連れていきます。
実際、車にはねられた猫を持ち込んだ事もありました。
自分の猫ではなかったので、お世話したのはそこまででしたが…

自己中な猫派や、どこかゆがんだ犬派にはなりたくないと思うのです。
マナーが悪いのは、関わる人間であって動物たちではありません。

性格はあると思います。人懐こいとか、愛想が悪いとか、はたまた狂暴であるとか。
でもそう言った問題をカバーするのは、飼い主の仕事でしょう。

何を飼うのであれ、マナーを守って責任を持って飼いたいものです。

可愛い寝姿1
きいちゃんは、猫とは仲良く出来ないね~

可愛い寝姿3
ベッドを枕にしてちゃ、意味がないじゃん

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。