要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏で糸を引いているのは誰じゃ
2010年07月30日 (金) | 編集 |

最近、ちょっと打たれ強くなってきたきいちゃん。
それはある意味、チョイ悪度が増してきたとも言える。

今朝の話。
いつもより30分早く、きいちゃんが「ぶうぶう」言うので目が覚めたワタクシ。

ワタクシ、こう見えても音には敏感なんでございますよ。
廊下の向こうのターミ兄の部屋で鳴っている、目覚まし時計の音で起きてしまうくらい。

それに、きいちゃんの「ぶうぶう」には、いろいろな意味があってただの音ではないので
聞き流すわけにはいかない。
であるからして、「ぶうぶう」の「ぶ」くらいで、ハッと起きてしまうのですよ。

本当はギリギリまで寝ていたかったのですが、ちょっと前にきいちゃん、
お腹を壊した事があったので、何かあってはいけないと思い、起きて階下に降りて
行きました。
貴重な30分を繰り上げられたので、ええ、かなりブチブチ文句を言いながら。

でも、きいちゃん、私のブチブチは無視して、飛びついたりからんだりして
早く早く
とせかすじゃありませんか。

私の文句を無視してせかすということは、なんぞ理由があるのか?

そそくさ外に出て行ったきいちゃん、雨の中じゃーじゃーと元気よくちーをしました。
今朝は水洗状態だったので、流さなくても済んだのがちょっとラッキー。

そしてきいちゃん、ちーをすると、一目散に家の中に入ってきました。

おい、うんpは良いのか?
なんか緊急事態だったんじゃないの?
おしっこだって、普通に一回だけじゃん?

もしかして、お腹が空いたから人を起こしたのかい??

何だかだんだん腹が立ってきましたが、きいちゃん、私の機嫌の悪さは
見て見ぬふり。
バクバクとご飯を食べると、何事もなかったかのようにアキレスをかじりはじめました。

おいコラッ!
その姿は、誰かさんにソックリではないか。かつて、いただろう。
自分が起きたい時に起きる、寝たい時に寝る、そういうシトが。
そして、私が怒りまくっても、耳をふさいで嵐が過ぎるのをひたすら待っていた、
ふてぶてしいヤツが。

さては、ヤツの差し金か?

私の脳裏に、爺様のウヒヒ顔が浮かんだ。
オマエか、そこのヘタレに要らん事を吹き込んだのは。

多分、きゃつはこう言ったのだろう。
「姉ちゃんはきいきい怒るけど、絶対ぶったり蹴ったりしないから平気じゃ。
あれはネズミ花火のようなもので、しばらくクルクル回ってはじけているだけで
そのうちしゅ~っと消えるのじゃ」

アキレスを食べ終えたきいちゃん、ちょっと横目で私を見ていましたが、私が朝食を
食べ始めたら、知らん顔してたかりにきました。

うむむ・・・
神経が太くなるのは良いけど、誰かさんみたいになってもらっては困る。

明日の朝はぶうぶう言っても起きないかんね。

おもちゃ
だって頭の後ろのお爺ちゃんが・・・


良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
正統派イケメン
2010年07月26日 (月) | 編集 |

ええ、親馬鹿と言われるのはわかっています。
馬鹿親と言われても構いません。
ワタクシ、きいちゃんはホントに近来稀に見るイケメンだと、心の底から
思っておりますのよ。

けれど、出痔亀が古いうえ、カメラマンの腕が超悪いときているので、きいちゃんの
可愛い顔がなかなかうまくとらえられません。

苦肉の策で、普通のカメラで撮ったものをデジカメで写してみました。
どうでしょう?

正統派イケメン1

正統派イケメン2

ね?かなり正統派のイケメンでしょ?

実物は、もっと可愛いです。
目と鼻のバランスなんか、完璧じゃないですか。

色は白いし、スタイルは良いし、もうルックスは文句なし。
頭だってかなり良い。

ただ、ヘタレなのがタマにキズ・・・

何が言いたいのかって、今日はそれだけです。



すげ~馬鹿飼い主じゃん、と思っても構いませんので
良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

蝉ハンター
2010年07月23日 (金) | 編集 |

去年の夏、初めて出会ったに、最初はおっかなびっくりだったきいちゃん。
でも、そのうち怖くない事がわかってからは、踊り食いを楽しむようになってしまった
きいちゃん。

よっぽど楽しかったのでしょうかね~
今年も、蝉の声を聞いて思い出したようです。

でも、今鳴いている蝉は、去年きいちゃんが踊り食いしていたのとはちょっと違って
もう少し小さく、木の高い所にいます。
なので、きいちゃんには見えないのですが・・・

「でもあの音は蝉なのでし!」
と、きいちゃん一所懸命にさがしています。
公園に行くと、ワクワクしながら木を一本一本点検。
そして、間違えて木のコブに飛びついてみたり。

小鳥ハンティングは、絶対無理だと悟ったようで、雀のような小さな鳥には、ほとんど
関心を示さなくなりました。
でも鳩や烏のように大き目の鳥には、まだ反応します。
と言っても、以前ほど執着はしていない様子。

代わりに、蝉ハンターに鞍替えしたようです。
きいちゃんに捕まるトロい生き物って、そうそういないもんね。

蝉には気の毒なのだけれど、捕まってしまった時には諦めてもらおうと思ってます。

変なお手手1
またしても、変なお手手

変なお手手
なんでこんなに小さくするのかね?

(飼い主と違って)夏を楽しんでいる、きいちゃんです。


良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
暑い!
2010年07月20日 (火) | 編集 |

1週間、更新を怠けていました。
何をしていたのかと言うと、ほとんど遊んでいました。
こんなことして。
パソドブレ
こりは前回の写真ですが、パソドブレのつもり

さて、すでに夏全開ですが、きいちゃんは何をしているのかと言うと毎度おなじみ
おたかりです
可愛いでし?

でもね、きいちゃん、ずっとお腹の調子がイマイチで、まだパーフェクトではありません。
食欲はバッチリだし、元気も良いんですけど、あまりにも暑いせいでしょうか。
「よっしゃ!」
といううんpがなかなか出ません。
下痢ではないんですけどね。

だから、おたかりもとても少量なので、きいちゃん的には不満です。

きいちゃんはヘタレのせいか、結構神経質なところがあって、夜も爆睡型では
ありません。
爺様は、夜10時前には熟睡していて、朝6時くらいまで完璧に寝ていました。
それはもう、仙人のようにゆったりと呼吸をして。
きっとその間、時間が止まっていたに違いありません。だから17歳まで生きたのでしょう。

でもきいちゃんは、夜中に何度も寝場所を変えたり、ため息をついたり、どこかを
ぺちょぺちょ舐めたり、爺様のように「死んだように眠る」タイプではないようです。

もちろん、部屋はエアコンを入れていますし、環境が悪いわけではないと思うんだけど・・・

良く寝て、パーフェクトうんpをいっぱい出しておくれ。

可愛いお顔

鼻犬くん
角度によっては、アホっぽいなあ

そうそう、今年も蝉の季節が始まりました。
蝉の声を聞いて、きいちゃんは蝉探しをしています。
また踊り喰いをしようとしているみたいです。

でも、蝉の踊り喰いをするなら、お腹の調子を整えなくちゃね。

今日は取りとめのない日記ですが
良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
妹ココちゃんと
2010年07月12日 (月) | 編集 |

大阪のOliverさんが、きいちゃんの妹・ココちゃんを連れてこちら方面に遠征する
と言うので、昨日一昨日とお出かけしていました。

予報よりもはるかに良い天気で、遊ぶにはもってこいです。
やっぱり日頃の行いが(誰の?)良いんだなあ。

お泊まりしたのは、西湖のペンション「サンレイク」というところ。
一足先に着いたので、併設しているドッグランできいちゃんを放牧します。

西湖にて4
こんな感じで、すぐ目の前が西湖。涼しくて良い所です

西湖にて1
貸し切りで誰もいなかったのですが、なんだか嬉しそう

間もなくOliverさん達も到着したので、少し湖で遊びました。
すると、意外にもきいちゃん、泳いでいるではありませんか。
デジカメを宿に置いてきてしまったので、写真が撮れなかったのが残念。
まあ、泳ぐの大好きわんこ達からしたら、ショボ~イ泳ぎでしたが、自分から
水に入ったので、きいちゃんにしては上出来です。

だんだん慣れたら、少しづつ水遊びが好きになるかな。

さて、そうこうしているうちに、Oliverさんがミーシャのコンサートにお出かけして
しまったので、ココちゃんをお預かりすることになりました。

ココちゃんです。
西湖にて7

女の子って、カメラを向けるとちゃんとこっちを向いてくれるんですね~
爺様もきいちゃんもカメラは好きではないので、カメラ目線をしてくれる子は楽チンです。

ココちゃんときいちゃん、あまり盛り上がらずびみょ~に距離を置いています。
西湖にて2

でも、外に車が止まったりすると、同じ事をしています
西湖にて3
日が沈まないうちから飲んでるとか飲んでないとか、そう言うのは見ないでね

スーパーお父さん子のココちゃん、Oliverさんの姿が見えなくなると、ピーピー鳴いて
いました。
この子達は、ほんまに甘甘ちゃんですね。

ちなみに、私がちょっと席をはずしたら、きいちゃんは額にシワを寄せていたそうです。
やっぱり私が一番なのね。(とちょっと優越感)

ランでちょっと走り、湖でちょっと泳いだきいちゃんは、それでもうお疲れです。
西湖にて5
どう考えても、体育会系じゃないね

2.3時間してOliverさんが戻ってこられると、ココちゃん安心したんでしょうか。
ターミ兄でも良くなったみたいです。
西湖にて6
寄っかかってあげる(やっぱりカメラ目線)

そして翌日、まだ天気がもっていたので、ランでもうひと走り。
西湖にて8

ココちゃんも、きいちゃんの妹ですから、キレの悪~いボール遊びをしていました。
やっぱり、体育会系ではなさそうです。

ちょこっと遊んで、しばらくしたら雨がぽつぽつしてきたので、宿を後にしました。

今回、Oliverさんも私も、いろいろな方に声をかけたのですが、皆さんご都合が合わず
大勢でにぎやかには出来ませんでした。
でも、ココちゃんときいちゃんのいろいろな共通点や違いなどが見えて、
興味深かったです。

やっぱり兄妹やねえ・・・と言う所も多々あり・・・
またココちゃんの方が出来るところ、きいちゃんの方がマシなところ、まだ二人とも
成長過程だなあと思えるところなど、一人だとわからない事も、比べると見えてくることが
あります。

きいちゃんの課題は、「マテ」と「オイデ」をもうちょっと完璧にしておくこと。
それと、まだ他の人にう~が出るので、それを克服しないといけませんな。

今度会う時には、もう少し成長していると良いのですが。

きいちゃん、今日はお疲れでパッタリです。
きっとココちゃんも、休息日だね。

Oliverさん、遠くからお疲れさまでした。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

食べ過ぎきいちゃん
2010年07月07日 (水) | 編集 |

明け方、きいちゃんが寝ている私にバサっと飛びかかった。
時計を見ると、4時半!

「何だい、きいちゃん。お散歩には早いよ」
そう言って、寝がえりを打って反対側に向いてしまうと、きいちゃんはため息をついて
伏せた。
でも自分のベッドには戻らないで、何やらもぞもぞと落ち着かない雰囲気。

気になったので起き上がると、きいちゃん、しっぽをフリフリ振って嬉しそう。
「こっち、こっち。早く行くでし」
扉を開けると、きいちゃん、さっさと階段を下りて玄関で待っている。

どうせ誰もいないだろうと、寝巻き起き巻き(男物のTシャツに、変なフリフリ短パン)
のままきいちゃんを連れて外に出ると、間もなくクルクル回ってから、
大量のうんPをしたではあ~りませんか。

やっぱり・・・
そう言えば、ここんとこ良くたかってたもんな~
ニコニコうるうるするので、つい皆が一切れづつあげてしまう。
爺様は、きいちゃんよりも胃腸が弱かったので用心していたのだけれど、きいちゃんは
お腹が丈夫そうなので、油断してしまった。

大量のうんPとは言え、別にお腹が壊れているわけではない。
でも、見るからに「雑食し過ぎました~」と言う感じのうんP。

よくこなれているうんPは、ソーセージに例えるとキメの細かい生ウィンナー
ところが今朝のうんPは、スーパーで買う安い荒挽きウィンナー
つまり、雑なうんPなんですね~
消化出来なかったと思しきものが、ところどころに散りばめられている雑なソーセージ。

荒挽きうんPをすると、きいちゃんは満足してまた眠りに戻りました。

でも、気がついて良かった~と思いました。
もし、このきいちゃんのお願いを無視してしまったら・・・そして、粗相してしまったかも
しれないきいちゃんを、叱ったりしたら・・・
きいちゃんは、2度ガッカリする事になります。
「わかってもらえなかった」
「違うのに、叱られた」
私に対する信頼度は、大きく減退したことでしょう。

荒挽きうんPだって、本当は人間がいけないんだもんね。
だから、今日は質素な一日でしたよ。

本犬は、納得できないようでしたが。
横顔もイケてるでし

その後、きいちゃんはやや緩めのうんPをあと2回しましたとさ。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

エアコンの催促
2010年07月05日 (月) | 編集 |

暑がりになってきたとは言え、きいちゃんはまだその域には達していない。
でもラブ爺は知っていた。エアコン=涼しくなる事を。

黒い子は仕方がないのだけれど、白っぽい子よりどうしても暑い。
加えて、地肌が見えないくらい毛深かった爺様は、さぞかし暑かったのだろう。
いつの頃からか、我慢できなくなるとエアコンの催促をした。

どのようにするのかと言うと、とても嫌味たっぷりに、そして大げさにハアハア
せわしく激しく呼吸をして、こちらをチラチラと見る。
しかもそれを、わざと部屋の真ん中に行って、これ見よがしにやるのだ。

始めは無視しているのだけど、あんまりゼイゼイハアハアされると、だんだんこちらが
罪悪感を感じてくる。
「そんなに暑いかねえ」
と思いつつも、つい気の毒になってエアコンのリモコンをピッとやってしまうのだ。

ピッと鳴ると、間もなく涼しくなってくる。
何回かやるうちに、ラブ爺は学習したらしい。
さらに、エアコンの吹き出し口付近に寝ていると、より快適だと言う事も
発見したようだった。

それからラブ爺は、「暑ければエアコンを入れれば良いじゃないか」の生活になった。
そしてそれは、生涯続いた。

幸い、きいちゃんはまだ「ピッ」と涼しい風の関係には気づいていない。

でも気付くのは、時間の問題だろうな。
このシト達、見かけによらず(?)賢いですからね。

太い爺様
むっちり太かった爺様

寛いでいるのでし2
爺様よりずいぶん足が長いなあ


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

わんこ飯
2010年07月02日 (金) | 編集 |

きいちゃんのご飯は、基本生食です。

でも、そればかりでは人間側にもちょっくら無理があるので、朝はわんこおじや
のようなものに、野菜など。
メインの生肉は、馬肉・マトン・鳥ガラミンチなどを300~350gくらい、夕飯として
与えています。

生食になったきっかけは、フードが合わなかった事です。
最初は、センターで食べていた物をそのまま与えていましたが、なんだかうんpの量が多く
しかも柔らかい。

それでは、とラブ爺が食べていた物に切り替えてみましたが、これもイマイチ。
その後、何種類か試してみましたが、どうもフードそのものがあまりよろしくないらしい。
という結論に達して、手作り食にしてみました。

朝のわんこおじやは、その名残のようなものです。

先先代のクリ爺は、手作り食でした。
手作り食と言っても、パンにスキムミルクをかけたようなもので、あとは人間の余りご飯。
お米のツブツブが合わなかったようなので、米ご飯はあげませんでした。
こんないい加減な食事でも、クリ爺は15歳くらいまで生きてくれました。

ラブ爺の時には、ソリッドゴールドが主食でした。
フードにしたのは、当時はその方が栄養的により完璧だろうと考えたからです。
今でこそ、わんこ用自然食フードなどが出回っていますが、20年以上前は
フードの種類もそれほど多くはなかったんですね。
それで、一番科学的にきちんと説明していたソリッドを選びました。

今考えると、爺様にも手作り食・生食を与えてやれば良かったのかな、とも思います。
そうしたら、17歳と言わず、限りなくハタチ近くまで生きてくれたかもしれない。
でも、当時はそれがベストな方法だと思っていました。

さて生食・手作り食に切り替えて、きいちゃんがどうなったのかと言うと、
大きくなりました
でぶではありません。がっちり大きくなったのです。
そして、毛づやが良くなりました。
気候の悪い今頃でも、元気です。

フードが悪い、とは思いません。
ただ、人工的な食べ物ですから、やぱりそれだけではない方が良いような気がします。

わんこのご飯について、私が信頼しているのは本村伸子さんの本です。
今食べさせているフードがイマイチだと思う方、手作り食ってどうなのよ?と思っている
方にはおススメです。
著書は多数あるので、是非読んでみてください。

人間もそうですが、健康の土台は食事と運動だと思います。
そして、免疫力を高めておくこと。
あまり人工的なものに頼らず、何事もやり過ぎない。それが一番良いような気がします。

寛いでいるのでし
寛いでいるのでし

可愛い?
ボクは暑くても元気でし


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。