要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気楽王子2
2010年06月30日 (水) | 編集 |

今週は、ちょっとしたニュースをお届けできるかなと思っていたのですが、なかなか
思うように進まず・・・

なので、再びお気楽王子の仕事ぶりをご覧下され。

膝枕2
今日のお仕事は、膝枕でし

膝枕1
可愛い顔をするのでし

膝枕3
変な顔もしてあげるでし

ヨダレかけ
一所懸命にお仕事してるんでしから、報酬をくださいでし


報酬は、もらい過ぎじゃないのかい?


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
お気楽王子
2010年06月27日 (日) | 編集 |

きいちゃんのお仕事は何か言うと・・・

可愛い事でし。
それ以外、ワタクシはな~んにも期待していないでし。

わんこブログに登場する子達は、きっと皆そうなんでしょうね。

ちょっとくらいファニーフェイスだって、変な癖があったって、極悪だって、年寄りだって
飼い主にとって可愛ければ、それで良い。

もちろん、飼い主「だけ」が可愛いと思ってて、他の人にとって有害になっては
いけないけど。(相変わらずうるさい、隣のチワワ)

お気楽王子」がきいちゃんのお仕事。

だから毎日、元気でお仕事しておくれ。

可愛い?
うん、可愛いよ

退屈でし~
天気が悪い時は、しょうがないんだよ

お気楽ね
じゃあ寝るでし


良いなあ、きいちゃんは・・・


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

暑いのでし!
2010年06月25日 (金) | 編集 |

きいちゃんでし。

ボク、最近不思議に思う事があるんでし。
そりはでしね・・・

去年の今頃、ボクの口はこんなに開いていなかったのでし。
アサリの口

日向に転がっていても、昼間散歩に行っても、何とも思わなかったのでし。
それが、今年は「暑い」のでしよ。

姉ちゃんは暑いのが大嫌いだとかで、しょっちゅう「暑い暑い」と文句を言っていた
のだけど、ボク、その意味がよくわからなかったのでし。

寒い」のは知っていたでし。
だってボク、ストーブの前が大好きで、焦げかかった事があるくらいでしから。
(それから姉ちゃんは、ストーブの前に金属製のザルなんか置いちゃったのでし)

でも、去年までは「暑い」なんて思わなかったのでし。

どうして暑いのかと言うと、なんか1枚余分に着ている感じがするんでし。
周りのシト達が言うには、
「きいちゃんは、毛深くなった
そうでし。

ええ~!ボク、あっさり味のイケメンのつもりだったのに、濃いラテン系(?)に
なっちゃったのでしか??

頭の後ろの黒いお爺ちゃんは、いつも暑苦しそうでし。
なんか、夏でも分厚いセーター着ているみたいな感じで、体型も暑苦しいし。

でもボクは、みんなにスタイル良いって言われるんでしよ?
ウエストもちゃんとあるでし。
シロクマみたいに、脂肪のお洋服は着ていないでし。

お気楽王子1
デブじゃないでし?

となると、勝手に増えちゃった毛皮のせいなんでしか?

どうしてボク、毛深くなったのでし?

不思議でし。

とにかく、暑いでし。

お気楽王子3
ゴミ製造のお仕事?

お気楽王子4
そのあとどうするんじゃ!


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ラブ爺からのメッセージ
2010年06月23日 (水) | 編集 |

私は、アニマルコミュニケーターでも、霊感の強い人間でも何でもありません。
でも、時に何らかの波動を感じる事があります。
それが何なのかは、正直わかりません。
ただ、「そうだ」と確信する事があるのです。

その一つが、爺様からの波動です。

誰だって、愛していた者がいなくなったら悲しくて寂しい。
鉄面皮の私だってそうです。
爺様がいなくなった後は、何とも言えず空虚な感じがしました。

でもそれと同時に、全身でゾクゾクと感じていた波動があったのです。
それは、爺様からのものだと確信しました。

もちろん、科学的根拠は何もありません。ただ、私がそう感じていたに過ぎないものです。

だから、そんなものは気のせいだ、と言う人もいるかもしれませんね。

爺様からの波動はとても強くて、実体はなくなったにも拘らず、その存在感
少しも薄れる事がありませんでした。
それは今でもそうです。

爺様から一番強く感じたメッセージは、「めそめそタラタラするな」でした。
いつまでも落ち込んだり、空っぽになって何も出来なかったり、そんなふうに
なって欲しくない。
湿っぽいのは嫌いじゃ
と言う、爺様らしいメッセージです。

うじうじしている暇があったら、もっと有意義に時間を使え。出来る事をしろ。
そんな波動を感じたので、私は爺様との時間を本にしてまとめようと思いました。

それから、爺様の残してくれたご縁を大切にしようと思いました。
そのご縁から、今までとは違った自分の役割を見出したりもしました。

「これで良いかい?」
と、私はいつも爺様の写真に語りかけています。

「ふん、まあ良いじゃろ」
と偉そうに答える爺様がいます。

直接触れないのは寂しいけれど、爺様はいつもそばにいると確信しています。
そしてそれは、私の原動力の一つになっている気がします。
だから頑張れる自分がいる。

家族の事も、きいちゃんの事も、自分自身のことも、そして他のわんこのことも。

まだ頑張るからね。
見ていておくれ。

love336
凹んでる暇なんかないのじゃ

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
プリティドッグ
2010年06月21日 (月) | 編集 |

一応ランキングに参加しているので、ブログ村のマイページにチェックを入れるのは
私の日課になっている。

ランキングの順位には、さほど熱心ではないし、誰にもライバル感はない。
だって、別に商売しているわけでも何でもないし・・・
しいて言えば、みんなで犬バカを競っているようなものですもんね。

もちろん、数字を見て、ポチをこれだけ押してくださった方がいたんだなあ、
見てくださった方がいたんだなあ、と思う瞬間は楽しいし、嬉しい。
(だから、良かったら今日もよろしくです

で、せっかくサイトを開けたのだからと、タイトルや写真につられて他の方のブログに
お邪魔することもよくある。(もちろん、犬ブログ限定)

どの子もみ~んな可愛い。
特に、何度かお邪魔して、その子がもと保護犬だとわかったりすると、気になって
過去ログまで見てしまったりする。

それで思うのだけど、何らかの理由があって保護されたような子は、来たばかりの頃は、
大抵おブスなんだな。

きいちゃんだって、あんまり人の事は言えない。
きいちゃんは別に保護犬ではないけれど、今の方が絶対イケメンだと思う。

お友達わんこもそう。素性がわからなくて、もらわれてきたばかりの頃、或いは
保護されたばかりの頃って、みんなトップモデルのデビュー前の写真みたいに
冴えない。

わんこに笑顔が戻って、キラキラした目をするようになると、何故か別犬のように
可愛くなっていく。
アイラインがなかった子が、アイラインバッチリですごく可愛い子になっていたり。

成長過程でたまたまそうなったのかもしれないけれど、大変身する子もいる。
人間と違って、整形するわけじゃないから、本当に中身から変わっていくんでしょうね。

人間だってそうだけど、やっぱり愛されている子は心が豊かだし、心が豊かな子は
表情も豊かで、顔の造作に関係なく、可愛い

だから可愛い子を見るとほっとする。
きっとこの子は可愛がってもらっているんだろうなあ、と思って。

可愛がってもらっているわんこを見るのは、私の毎日のお楽しみの一つであります。

ちんちん
何故かチンチンして、ヨーグルトの箱舐めをするきいちゃん
また目が寄ってるよ

ボクってイケてるでし?
最近自信が出てきたのか、目で勝負するきいちゃん

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


朝の起こし方、いろいろ 
2010年06月19日 (土) | 編集 |

きいちゃんは、基本ベッドに乗らない。
留守中も、よほど嫌がらせをしたい気分の時でなければ、ベッドには乗らない。

で、ベッドに乗らないきいちゃんの、朝の起こし方。
まず、一階で人の気配がすると、一応起きてベッドの横に来る。
そして、私が起きているかどうか、観察する。(嫌~な視線を感じる)
私が反対側を向いてしまうと、黙ってまた寝そべる。
ちょっと時間が早い時など、
「もう少し寝ようね」
と言うと、軽くため息をついて、また寝そべる。
無理に起こしたりはしない。

でもきいちゃんの側を向いて伸びをすると、ガバっと起き上がって、半身ベッドに
飛び乗る。
そして、私の目の前で大あくびをすると(喉まで見えそうなくらい)、ところ構わず
鼻で押す

それから、ところ構わず舐める。

引っ掻いたり、噛んだり、騒いだりはしないのだけれど、この鼻プッシュ
結構激しくて、これを無視して寝るのは難しい。

どうして、わんこは鼻で用足しをするのだろう?

結局この鼻プッシュで起きるのだけど、さて、爺様のやり方は少し違っていた。

そもそも、普通のベッドの高さだったら、爺様は乗っていた。
良いとか悪いとか、こちらの判断は関係なし。わしが乗りたければ、乗るのじゃ
そして私を押しのけて、ベッドの真ん中に寝ていたのは間違いない。

さらに、朝は何時であろうとも、起きたくなったら私の顔を掘って起こしただろう。
実際、半子犬の時に顔を掘られて、試合後のボクサーのような顔に
されてしまった事がある。

だから、私は普通の高さのベッドではなく、ロフト式の(下にモノが収納出来るタイプね)
ベッドに寝ていた。
そして、爺様はその下に。

朝、直接飛びついて起こす事が出来ない爺様は、下から出てきてじっと私を
みつめていた。
その視線には、
はよ起きんかい
と言う、熱~い気が感じられた。
そのまま起きるのはシャクなので、私も死んだフリをして粘る。

でも、うっかり目があったら100年目。
爺様は部屋の真ん中で、仰向けにゴロゴロ転がって金魚運動を始めた。
毎朝毎朝、
あがっあがっあがっ
と変な声を発して、その辺を蹴飛ばしながら。

これが結構うるさい。
一階の人々にも聞こえるくらい、やかましいのだ。
この金魚運動の上で、どうして寝続けられよう?

結局、爺様が金魚運動を始めたら、私も起きざるを得なかった。

わんこの起こし方は、いろいろで強烈だ。
だから、通常の時間で起きる限り、私に目覚ましは必要ない。
昼まで寝ているなんて、絶対無理っ!

たまには朝寝坊もしたいんだけどなあ・・・

ヨーグルト大好き
寄り目になってるきいちゃん、お気楽でし

つまんないでし
そんなにいつもいつもイベントはないよ

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



ヘタレやの~
2010年06月17日 (木) | 編集 |

きいちゃんは、ヘタレです。
ヘタレと言う言葉は、きいちゃんの為にあるのかと思うくらい、ヘタレです。

どのくらいヘタレかと言うとですね。

先日、きいちゃんが私の膝枕で気持ち良さそうにヘソ天をしていた時の事。

顔に何かついていたのか、耳がちょっとばっちかったのか、ふいてやろうと
きいちゃんの頭のそばに置いてあったティッシュを取ろうとして、1枚ひっぱたら
ズルッ
と音がしました。

そんなに大きな音じゃありません。普通にティッシュを取る音です。
けれど、何も考えずに寝ていたきいちゃん、ぶったまげ
雨上がりにのたうちまわる、断末魔のミミズのようにもんどりうって跳ね起きると、
隣の部屋に行ってしまいました。
そんなに驚かなくても、ティッシュを取っただけだぜよ。
せっかく、きいちゃんの顔を拭こうと思ったのに・・・

またある時のこと。
夜、トイレ散歩に行こうと玄関を出たら、カナヘビ君がいました。
カナヘビを見た事がなかったらしいきいちゃん、近づいては飛び下がり、首をかしげては
また近づいて、ちょっとカナヘビ君が動くと飛び下がって・・・を繰り返していました。
動くに動けないカナヘビ君が、とても迷惑そうだったので、
「その子は怖くないよ。何にも悪いことしないんだから。さあ、行くよ」
と、きいちゃんをひっぱって、外に出ました。

15分ほどして戻ってきた時、きいちゃんはまた同じ場所を念入りにチェック。
においをかいだり、ながめたり、その周りも鼻でつついてみたり。
カナヘビ君は、もうとっくにどこかに行っちゃったのに。
きいちゃんにとっては、この小さな爬虫類との遭遇は、衝撃の経験だったようです。
大きなトカゲだったら、どうするんでしょうね。

怖いと、人の足の間に入ってくるきいちゃん。
大きな音がすると、すっ飛んで逃げてしまうきいちゃん。
夜道、ポスターがはがれてバサっと音がした時も、1mくらいぶっ飛んだっけ。

ヘタレなので、きいちゃんは新しい散歩道に行くと、なかなかおしっこが出来ません。
においを嗅いでやめて、また別の所を嗅いではやめて・・・
そのうち、明らかに超小型犬のものと思われる小さなおしっこの跡の上に、
ちゃ~っと質素なマーキングもどきをしたりします。

誰の上でも、おかまいなしにマーキングをしていた爺様とは大違い。

ちょっと、頼りないきいちゃんです。
横顔
ぱっと見は、そんなにヘタレじゃないんだけど・・・

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

押させてやらあ
2010年06月14日 (月) | 編集 |

まだ爺様が若くて、階段をホイホイ昇り降りしていた頃。
何気なく私が爺様のお尻に手をやると、何故かものすごく私の手に負荷をかけて
昇りはじめた。

最初はその理由がわからなかったのだけれど、毎回後ろに負荷をかけて階段を
上がるうちに、爺様の意図するところがわかった。

「押させてやらあ」だったのである。

別に私がよっこらしょと階段を昇っていたわけではなかったのだけど、爺様としては
私をサポートしていたつもりらしい。
手すり」代わりの「お尻」、といったところか。

頼んだわけではないのに、
「わしって役に立つじゃろ
と得意げにお尻を出す爺様。
ハイハイ、ありがとね、と思いながら、押させていただいていた私。

でも、このお尻押しは結構楽しくて、階段はこうやって二人で昇るのが当たり前の
スタイルになっていた。

だからついついきいちゃんのお尻にも手をかけてしまうのだけれど、きいちゃんは
一人でスイスイ昇って行ってしまう。
ちょっと寂しい。
まあ、きいちゃんの膝関節に負荷をかけるのはよろしくないので、良いんだけどさ。

階段を上がる時でさえ、常に一緒でいようとした爺様。
言う事はちっとも聞かなかったけれど、いっつも一緒にいたがった爺様。

犬って、隅々まで愛がいっぱいの動物なんですね。
ふと思い出してしまいました。

love197
久々に、若かりし頃の爺様。昔のラブの顔だけど、イケメンでしょ

腕組み 
今風のイケメン、きいちゃん。またへんてこな手つきをしています


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
引っ越し
2010年06月13日 (日) | 編集 |

若者達が、近所のアパートに引っ越した。

いろいろな意味で、やれやれである。

この日、連絡が行き違ってしまったのか、あにたまくんは早朝からバイトへ行って
しまった。
当てにしていた人足が、一人欠けてしまった。

仕方がないので、引っ越しの作業はいぬたまくんターミ兄の二人でやっていた。
私は非力であまり人足としては役に立たないので、洗濯をしたり掃除をしたりと
雑用係をしていた。

6月とは思えないクソ暑い中、雨よりはマシかもしれないけれど、引っ越しにはちと
可愛そうな陽気。
荷物が少ないから、と引っ越し屋を頼まなかったので、結構大変そうだった。

傍から見たら、意地悪な継母が、ロクに自立も出来ていない義理の息子達を
追い出したようにも見えるのだろうなあ、なんて思ったりもする。
でも、苦労した方が絶対に彼らの為になる、とゆるぎない信念があるので、
何と言われても構わない。

もし彼らが16歳と19歳なら、私だって追い出したりはしない。
でももう26歳と29歳、アラサーだ。
結婚して、子供がいてもおかしくはない年頃だ。

いくら口で言っても、アタマではわかっても、やはり行動しない事には、本当に苦労して
頑張ると言う意味はわからないだろう。
実際、ウチにいれば心底困る事はないのだから。

だから、私は手を離した方が良いと信じている。
誰が何と言っても、だ。

もちろん、私の都合もなくはない。
ココは親の実家で私の家じゃないし、老人のお世話だってしなければならない。
その時間は、年々増えこそすれ、減る事はないだろう。
それなのに、健康な若者がノンビリコンとしているのを、いつまでも受け入れるわけには
いかないのだ。
加えて、ターミ兄がものすごく稼ぎが良いのならば多少は目をつむるけれど、食欲旺盛
若者を2人養うにはちょっと足りない。

おんぶにだっこにオシメに乳母車くらい、正直私は疲れていた。
そうそう人の世話ばかりしていられない。

私だって、更年期の漢方を飲み飲み頑張ってるんだからさ。
若者達だって、少しはヘトヘトになるまで頑張りなさいよ。
自分達はそれなりに努力しているつもりなのかもしれないけれど、一般的に見たら
そんなのまだまだ努力じゃないよ。
やっと普通になっただけ。甘い甘い。

でも、他人には厳しい事を言うターミ兄が、結構身内には手ぬるく甘かったりする。
だからそういう意味でも、彼があまり手出しを出来ないところに離れた方が良いと、
私は思っているのです。

いろいろ大変な事は来るでしょう。
思ったようにいかない事も、たくさん出てくるでしょう。
でもそれが、今の自分達の実力なのだから。
そして、今まで積み上げてきた事の結果なのだから。
情けないな、と思ったらしっかり努力して欲しい。

ただ、いぬたま君は、きいちゃんと遊べなくなるのが寂しいらしい。
なに、近いんだから休みの日に遊びに来ればいいさ。
そういうのは歓迎するよ。

ま、頑張ってごらん。
継母は、キミらが本当に大人になってくれる事を祈っている。

耳がひっくり返しだよ
お耳がひっくりかえしで、可愛いきいちゃん

二つ折れ
きいちゃんがいないと、にいにいが寂しいって

ボク可愛いでし?
何かくれるなら、いつでも歓迎でしよ

ください!
きいちゃんはお気楽だね

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

犬は女性が好き?!
2010年06月11日 (金) | 編集 |

今まで飼ってきた歴代のわんこ達はみんな、お姉さんやおばさんの方が
好きだった。

先先代のクリ爺も、ラブ爺も、そしてクリ爺のそのまた前のチーコも。
チーコなどは、自分がメスにも係わらずおじさんは嫌いだった。

たぶん、きいちゃんもそうだと思う。クリ爺やラブ爺ほど差別はしていないけれど
どちらかと言えば男性は苦手のように見える。

その理由は何なのだろう。
やっぱり男の方が、声がでかくて乱暴だから?
威圧的だから?

それもそうかもしれないけど、一番の理由は「イマイチ信用ならない」ということでは
ないだろうか。

いえ、男性陣全てがそうだとは思いません。
ただ、私のまわりの男子は、上記のような条件の人が多いのざます。

信用ならない、とわんこが感じるのは、意外に男性が気分屋な事があると思う。
自分が忙しいと、すり寄ってもうるさがる。構ってくれない。
そして自分が面白いと、からかったりする。
昨日は良いと言ったのに、今日はダメだと言う、等々。

男性の方がロジカルだと言う人もいるけれど、私はそうは思わない。
少なくとも、私の周りの男性陣は、そんなにロジカルではない。
結構心のキャパが狭くて、感情的
そして、長期的な視野を持たない。つまり、気分屋だということ。

よその男性はどうかわかりませんが、我が家の歴代わんこ達はその辺を良く観察
しているのだと思う。

観察して出した結果が、
「おぢさん達は頼りにならない
なのだろう。

もちろん、パパ命の子もたくさんいると思う。
そういう場合は、きっと頼りがいのある優しいパパなのでしょう。

それから、以前書いたオタツさんとオハナさんのように、恋人以上の関係じゃないかと
思うくらい、深い愛情で結ばれたコンビもいる。

だから、全部が全部じゃないですよ、もちろん。
あくまでも、我が家の場合です。

おそらく、きいちゃんの考える我が家のランク付けは、
1.ワタクシ(いないと困る)
2.ターミ兄といぬたまくん(遊び相手)、ここら辺は自分と同列
3.かあちゃん(無害・たかれる)
4.とうちゃん(たかれるけど、なんだか不気味)
5.あにたまくん(何もくれないので、論外)
だと思います。

男性陣からクレームつくかなあ。

でも食べ物が前にある時は、みんな平等です。

それください
くれる人はみんな良い人だもんね

それください2
いつだって、頑張ってるのでし

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
犬のいびき、人間のいびき
2010年06月08日 (火) | 編集 |

あにたまくんは、睡眠障害の気があるからか、ハンパじゃなくものすごいいびきをかく。
廊下をはさんで、さらに一部屋おいた私の部屋まで聞こえてくる。
もちろん、扉を閉めておいても。

さらに、時折唸る癖があるので(サファリパークの猛獣のよう)、最初聞いた時は
どこか苦しくて悶絶しているのかと思った。
しかし、本人寝てるんだな。
不思議な青年である。

男性だけでなく、女性だっていびきはかく。
私の友人は、太っているからか、娘から苦情が出るくらい大きないびきをかくそうな。

ついでにいうと、姉ちゃんは歯ぎしりをするらしい。
とうちゃんの、昔子犬だったラブ爺がおびえて吠えたくらい恐ろしい歯ぎしりが
遺伝したらしい。

私は、たまに悪夢を見ると叫ぶクセがある。

そしてターミ兄は、やっぱりいびき系の騒音を出す。

かくも人間達はうるさい

ではわんこはどうかと言うと、大型犬のいびきはそれなりに大きい。
かつてラブ爺は、何故か頭を壁に押し付けて寝ると、素晴らしいいびきをかいた。
ある時などは、それで目が覚めてしまったくらい。

きいちゃんのいびきは、寝息に毛の生えた程度で、たいした事はない。

でもでも、である。
わんこのいびきは、少しもうるさくないんだな。
寝言を言っても、うるさいどころか可愛い。
寝息などは、安眠を誘う音楽のようでもある。

人間があまりにもうるさいと、濡れタオルを顔に乗せてやりたいくらいムカつくのに
わんこはいとおしい。

口を半開きにして、いびきをかいてヘソ天で寝ているわんこを見ると、
思わず口元がゆるむ。

でも人間が同じ事をしていると、思わず眉間にシワが寄る。

この違いはなんだ。

やっぱりビジュアルのせいですかねえ。

寝るの2
この格好は、何度見ても、いつ見ても可愛い

もちろん、起きてても可愛い。

台所1
冷蔵庫の前が好き

台所2
顔が可愛いのでし

ヘンな手
最近よくこんな手(前足です、もちろん)をしています。
長いから出来る技?


お手数ですが、良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

隣のチワワ
2010年06月07日 (月) | 編集 |

決して、犬種差別をしようとは思いません。
御近所で、波風を立てようとも思いません。

しかし、隣のチワワずは好かん。
チワワだから好かんと言うのではなく、奴らが好かん。

何故って、とにかくうるさくて、可愛くないのです。
朝もはよから庭に出て、キャンキャン
ウチのかあちゃんが、ウチの庭に出てもキャンキャン。(余計なお世話じゃ)
回覧板を届けに行っても、キャンキャン

散歩している姿は、まるで鵜飼いの鵜のよう。
二頭いるのだけど、何故か絡まりながら歩いている。
そして、すれ違う人や犬にキャンキャン

やかましい。

フリルの服を着ていても、全然可愛くない。

さすがのヘタレのきいちゃんも、呆れて見ていて相手にしません。
「なんじゃ?あれ?」
みたいな感じ。

ウチの近所がたまたまそうなのかもしれませんが、最近小型犬をお飼いの方達が多く
その方達のほとんどが、可愛くないチビわんを連れています。

きいちゃんのように、自分達より何倍も大きなわんこに向かって、すれ違うだけで
キャンキャン吠えまくる子が多い。
中には、向かってくるのもいます。
わんこOKの店にいても、きいちゃんが入っていくだけでキャンキャン
唸るヤツもいます。

可愛くない。

近所で唯一可愛い小型犬は、黒いパグ君だけです。
イソイソ寄ってきて、尻尾フリフリ。きいちゃんを見ても、何も言いません。

でもこの子以外のチビわんは、ほとんど可愛くない。
チワワも、トイプーも、Jラッセルも、ミニピンも。
そんなに、きいちゃんは嫌われているのだろうか。

何よりもむっとするのが、そんなマナーの悪い我が犬に対して、飼い主が
何も言わない事。
中には、「すみません」と謝る飼い主もいるけれど、何も言わない方が多い。

それと、謝らないよりは謝った方が良いけれど、悪いとわかっているのなら
何か対策を立ててくれませんかね~
小さいからまあ良いや、と言うのは間違ってると思います。

犬種の傾向や、性格もあると思う。
でも、やっぱり飼い方がよろしくないんじゃないだろうか。
だって私の知る限り、大型犬から小型犬にシフトした方のわんこは、みんな良い子です。
そりゃ、イタズラしたりクセもあるでしょうけど、鵜飼い散歩はしていないし、わけもなく
攻撃してきたり吠えてきたりしませんよ。
そういう飼い主さん達は、小さい子でも訓練士さんについたり、しつけ教室に顔を出したり
何かしら手間暇かけて教育しています。

人間もわんこも、やっぱり親の教育じゃないですかねえ。

別に、スーパードッグに仕立てなくても良いから、せめて近所に迷惑にならないように
最低限のしつけは入れて欲しいもんです。

日向ぼっこ
きいちゃんは、静かですよ~
黙っておもちゃを破壊してますから。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

頑張ってるのでし
2010年06月05日 (土) | 編集 |

昨日、横浜は夜遅くになって突然雷雨になり、雷がかなり激しくゴロゴロ

小さな雷なら平気なのですが、ドカンドカン音が大きいと、ヘタレのきいちゃんは
落ち着きません。
ウロウロしながら私の顔を覗き込むので、
「大丈夫だよ、ここまで来ないから」
と言って私が布団にもぐり込むと、部屋の隅っこに丸まって寝ましたが、呼吸が
ふうふうと早い。

雷が苦手な子がいるのは知っていましたが、爺様が何にも動じなかったので(震度5の
地震の時も、ゆらゆらしながら寝ていた)ヘタレちゃんは可愛いやら情けないやら・・・

さて、最近のきいちゃんは大分自己主張が出来るようになってきました。
散歩の時間が近づくと、ぶうぶう
遊びたいのに遊んでもらえないと、露骨に嫌な顔。
そして、留守番をさせると、自分の敷物をぐちゃぐちゃ
時々、悪ぅな目付きも出来るようになってきました。

ダメなものはダメ、と教えますが、きいちゃんの場合は何かを発信してきた時、
とりあえず聞いてあげる事にしています。
頭ごなしに叱ったり怒鳴ったりするのは、きいちゃんには何の効果もありません。

自分の話が聞いてもらえるようになると、どの子もそうだと思いますが、わんこは
イキイキと元気が良くなってきます。

そして、一所懸命になってきます。

最近のきいちゃんの口癖(?)は、「頑張っているのでし」です。
何に頑張っているのかと言うと、食う・寝る・遊ぶに限定されているようですが・・・

そんなきいちゃんの様子を、どうぞ。

納豆ください1
納豆が欲しくて、頑張ってます

納豆ください2
憂いを含んだ表情も、上手になってきました

くださいでし
たとえしょぼいおやつに対してでも、真剣です

わんこって、一所懸命生きているんですね。
それに比べると、生きる事に一所懸命にならない人間の、何と多い事か。
人間なんてちっとも偉くないんじゃないか、最近つくづくそう思います。

尻尾が変よ

可愛くて、時折笑わせてくれるわんこはやっぱり最高。

足が長いのでし

わんこがいるから、この子達のために、自分も頑張ろうと思っている今日この頃です。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。