要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンが…
2008年12月21日 (日) | 編集 |
ダウンしてしまいました…
正月休みに原稿を書こうと思ったのに、ある日スクリーンが真っ黒に
仕方がないので、ターミ兄のパソコンにデータを移して使っとりますが、不便っす。
何でこの暮れに来て、壊れてしまうんじゃ~
タイミング悪過ぎです。

そんなわけで、何かと遅れたり不義理になることがあると思いますが、ご了承を…
ホントは更新をもう少しマメに、「出版日記」と「キッドの日記」の二本立てで
行こうと思ってたのですが、物事はなかなか思うように進みません。

についてですが、今出版社を当たっているところです。
素人の企画出版はなかなか困難なので、なにがしかの出費は覚悟しています。

でも、爺様に関してはいかなる手抜きもしたくありません。
売れる売れないはともかく、きちんとした形で残してやりたい。
そのためには、出来るだけの努力はしたいと考えています。

今考えている本の内容は、前半が爺様の半生のいろいろなエピソード、そして後半が
介護日記という形です。
それに口絵で写真が入って、出来ればイラストを入れたいと思っています。
読んで元気が出るような、楽しく老犬介護をしたくなるような、そしてわんこ達が
いとおしくてたまらなくなるような、そんな本にしたいと考えています。

出版社が決まったら、ブログでその経過をお知らせしますね。
協力要請を押し付けられそうだと感じた方、逃げないでくださいよっ!
爺様の記憶が薄れないうちに、そしてお友達わんこ達があんまりジジババにならないうちに
書き上げたいと思っています。

ところでキッドですが、夕べ、何を思ったかとうちゃんの手を噛んでしまいました
私は後ろを向いて洗い物をしていたので、その現場は見ませんでした。
ふと見ると、とうちゃんの手から血がぽたぽたと…
「どうしたの??」
と聞いても、ほろ酔い加減のとうちゃん、なんだか要領を得ません。
我が家で、こんなにこっぴどく噛まれたのは初めてです。

推測なのですが、おそらくトロトロ気持ち良く寝ていたキッドを、とうちゃんが
叩いたか何かしたのでしょう。
とうちゃんは、全く悪気なく、むしろ親しみをこめて、ぱしっと人や犬を叩く癖があります。
爺様の背中も時々叩いたりしていましたが、爺様はそんなことは一向に気にしていませんでした。
でもキッドは怖かったのでしょうね。
多分、とうちゃんだと認識して噛んだのではないと思います。
なんだか分からないものに、いきなり襲われたので、振り向きざま噛んだ。
そして、びっくりしたとうちゃんは、とっさに手をひっこめたので、よけい傷が
大きくなってしまった。
そんなところでしょう。

キッドは、まだたまに恐怖モードにはいることがあります。
こちらのペースで、うまくいっている時は何をしても平気なのですが、何かを思い出すのか
急に怖くなってしまうことがあるようです。
そういう時に不用意に触ると、まだ唸ります。

私はキッドが「怖いのでし、嫌なのでし」モードに入っている時は、絶対さわらないように
しています。
もしくは、おやつなどで気持ちを切り替えさせるようにしています。
でも他の人には、それがわからない。
目を見ていると、「触らないでなのでし」と訴えることがたまにあります。

きっかけは些細なことだったりします。風の音、夜回りの拍子木の音、耳慣れぬものは
恐怖を呼び起こすのかもしれません。

噛まれたとうちゃんは気の毒ですが、どちらにしても不用意にたたくのは良いことでは
ありません。
爺様は全く気にしていませんでしたが、キッドのような臆病な子はぶたれたと勘違い
してしまいます。

キッドがどうしてこんなに憶病なのか、言葉が話せたら理由を聞けるんですけどね。
早くこのクセを取ってやりたい。
でも、心のかさぶたのようなもので、一気にはがすとまた傷になってしまいます。
トラウマ(?)を取り除くのは、本当に難しいです。

kid336
鼻曲がり~

スポンサーサイト
ヘタレ男子にちゃっかり娘inドッグラン
2008年12月13日 (土) | 編集 |

最近ネタなしだったのですが、久しぶりにミニイベントであります。

レオンママからのお誘いで、町田のドッグランに行ってきました。
ご一緒したのは、レオン君(おかま)・くららちゃん(おなご)・もなかちゃん(おなご)
小太朗君(11歳の爺ちゃん)。
キッドも安心の、ヘタレとシニアと女子の集まりです。

前日が雨だったのでどうかな~と思いましたが、日頃の行いが良いせいか、この日は
ぽかぽかのわんこ遊び日和。
ドッグランの中も、落ち葉がいっぱいなので、それほど汚れずにすみました。

kid325
ボール大好き、ヘタレのレオン君

kid326
都合が悪い時の避難場所を確保している、お利口なくららちゃん

kid331
落ち葉をしょってる小太朗君

kid333
キッドが近付くと迷惑そうなもなかちゃん(キッドがしつこいので)。
右は落ち葉でごろんごろんしてしまった、くららちゃん。

とりあえず、みんなで爆走します。
走るでし~

 

 

 

 

kid323
ここのドッグランは、少し坂になっていて、ものすごい勢いで駆け降りてきたレオン君、
後ろ脚を木にぶつけて撃沈
しばしビッコをひいていたので心配しましたが、ただの打撲傷だったようです。
ヒビでも入ったら困っちゃいますからね~
大したことなくて、良かった良かった。(ちゃんと翌日病院に行ったそうですが)
でも人間だったら、大アザが出来てたんだろうなあ。

キッドも爆走です。
kid332
イエ~イ!イカ耳がひらひら

kid329
そして、枝を拾って一人満足

kid327
背中の毛にご注目~
自分のボールじゃないのに、なぜか気に入ってしまったピーピーボール。
取られまいとして、小太朗君を威嚇したりして、やなやつ~
背中の毛がこのように、ふたこぶラクダになっているときは、警戒や緊張がいっぱいで、危ないヤツになるのです。

このボールをくわえて、追いかけまわすくららちゃんから逃げ回るキッド。
女の子だと、威嚇はしないんだよなあ。

「よこしなさいよ~!」「嫌でし~」

 

 

kid328
あいかわらず、食べ物に対しては真剣です。

こうやって、男子と女子と混合ミックスで遊ぶと、やっぱりその差がよくわかりますね。
とにかく男子は、無駄が多い。(人間も?)
そしてお子ちゃまです。(我が家はそうでし)
わけもなくボールを追いかけているのは、み~んな男の子。

女子は行ったり行かなかったりで、もなかちゃんなんて、
「そんな子供の遊び、お腹すいちゃうからしないわ。それより、アタシって可愛いでしょ?
なでて~」
とターミ兄にすりすりしたりしてました。
なんか、女の子だな~と感心。

活発なくららちゃんも、キッドと遊ぶのですが、分が悪くなると(キッドが図に乗ってきたり)
さっさと自分の避難場所に逃げ込みます。
逃げられたキッドは、しばしキョロキョロ捜してたりして。
女子って賢~い。キッドが調子に乗ってくると、かなりしつこいのを知ってるんですね~

でもこの可愛い女の子達も、人間のおやつタイムになると豹変します。
さっきのぶりっ子はどこへやら、何か食べている人のところには、呼ばれなくても
突進します。

挙句に、「欲しかったら、お座りだよ」なんて言おうものなら、そこにあったティッシュを
強奪。
「くれないと、これ食べちゃうから!」

もなかちゃんも、ぐいぐいこっちに突進してきます。
ママが制止しようと引っぱったって、何のその。
それ以外では指一本でリードが持てるのに、食べ物があると、まるでタイムセールに
群がるおばちゃん達。

思うように実入りがないくららちゃんは、レオンママのポンポン付きのニット帽を
後ろから襲って強奪していきました。

う~ん・・・ヘタレ男子は、ここまでやりません。
ただ黙ってよだれをたらして、ウロウロしているだけです。(ヘタレだからでしょうが)

あくまでもワタクシの意見ですが・・・
男子は、おバカです。子供です。単純です。
でもそこが可愛い。

対する女子は、オトナです。賢いです。生きる術を知っています。
したたかとも言えますが、そのちゃっかりさが相棒には良いかも。

見ていて、楽しいな~と思ってしまいました。

ちなみに、ここのドッグランは時間制の貸し切り。
だから安心です。

でもちょっと疑問だったのは、予防接種の証明書を提示させられたこと。
実は、キッドは去年の9月に栃木で接種して以来、予防注射はしていません。(狂犬は
法定なのでやりましたが)
やっていない理由は、本村先生の本で読んだことが気になっているからです。

予防接種については、いろいろな意見があると思います。
これもあくまもワタクシの意見ですが、毎年11種などの種類の多い接種は、
必ずしも必要ないと思います。
かつて爺様の主治医も言っていましたが、1年きっかりでその効用がなくなるわけでは
ない。
それと、環境によっては必要のないものもあるのです。

それでも、皆が当然のように毎年、種類の多い接種を受けるのは(なかにはシニアでも)、
ランやホテルなどの公共施設で、このように予防接種の証明提示を求めるからでは
ないでしょうか。

不特定多数のわんこが集うところでは、ある意味仕方のない部分もあるかもしれません。
でも、知りあい同士の貸し切りで、そんなに厳密にする必要があるのでしょうか。

じゃあキッドは今までどうしてきたんだ、と思う方もおられるでしょう。
ハイ、ごまかしてきました。
もしくは、そういったうるさい事を言わない場所を選んできました。
一応提示を、と言われても、
キャリアチェンジですから~すいません、忘れました。」
で、済ませてしまったのです。

予防注射をしないとは言いません。
頃合いを見て、キッドにもしなくてはいけないと思っています。
ただ、ハンコで押したように、獣医師に進められるがままに、種類の多いものを
毎年毎年きっちり1年で受けさせることはないと思うのです。

キッドは、環境や食事が変わり、皮膚にトラブルが出たりしました。
こういう状態の時に、さらに負担をかけるのはいかがなものか。
そう言う理由で、私は予防接種をしませんでした。
女医さんも、無理には勧めませんでした。
来年あたり、血液検査をした上で、必要なものだけを受けさせようかと思っています。

なるべく自然に・・・
と言うのは、私のポリシーです。
健康管理も、しつけも、無理に型にはめたくはありません。
キッドに一番良い、無理のない方法を。そう思っています。

ちょっと話がそれましたが、どの子もナチュラルに健康に、そして楽しくその子らしく
人様に迷惑でなければ、多少ガウガウやっても、帽子を強奪しても、それは
そんなに目くじら立てる事でもないと思います。

久しぶりに楽しく遊んだキッド、日に日に会話が出来るようになっています。
来年は、少しづつマナーについて、話してきかせていきたいと思っています。

あ、ところでですが・・・
策はいろいろ練っています。
ただいま2社めで検討中です。
ダメなら、毎回プレゼンを変えてチャレンジです。
あきらめませんことよ~
ですから皆さん、爺様の事も忘れないでやってくださいね。

 

 

 

記念日
2008年12月01日 (月) | 編集 |

ボク、キッドでし。
ウチでは、きぃちゃんとか、きっちゃんとか、きいたろうとか呼ばれているでし。

ボクは、1年前の今日、ターミ家にやってきたでし。
どこに連れて行かれるのかわからなくて、怖くて不安だったボクは、車の中で
姉ちゃんの手に何度も噛みついたのでし。

おうちに着いてからも、ご飯を取られるかと思って、ターミ兄ちゃんやいぬたま兄ちゃんに
何度も唸ったり噛みついたりしたでし。
特に、いぬたま兄ちゃんの手は、血が出るほど噛んでしまったでし。
でもみんなが、噛むと「痛い痛い!」って騒いでいたので、だんだん
いけないことなのかなと気がついたのでし。

この1年、ボク、いろんなところに行ったのでし。
お友達もたくさん出来て、きょうだいやパパ・ママにも会ったのでし。
きょうだいは、みんなヘタレで怖くないので、ボクは好きなのでし。
でも怖いお婆ちゃんや、ケモノっぽい黒いシトにも会ったのでし。
あの黒いシトは、強すぎて仲間とは思えないのでし。

ボクの楽しみは、1におたかり2におたかり、3・4がおたかりで、5がお散歩でし
苦手なのは、泳ぐ事とお勉強なのでし。
ボク、夏が終わってホッとしてるのでし。

ボクのアタマの後ろには、黒いお爺ちゃんがいるのでし。
このお爺ちゃんがある人にささやいたので、ボクはここに来ることになったのでし。
後でわかったのだけど、お爺ちゃんとボクは、遠い親戚なのでし。

お爺ちゃんはしょっちゅうボクのアタマの後ろで、
行け!行くんじゃ!
とか、
「もっと言うのじゃ!主張するのじゃ!
とか言うので、ボク最近ぶうぶうしゃべるようにしているのでし。
そうすると、聞いてもらえることもあるのでし。

ウチで一番怖いのは、姉ちゃんなのでし。
姉ちゃんの目がつりあがってきたら、ボク素直に「ごめんなさい」しちゃうのでし。
だって、逆らうとご飯がもらえなくなるかもしれないのでし。
お爺ちゃんは、
「耳をふさいでいれば良いのじゃ。」
って言うんだけど、ボクはヘタレなのですぐ怖くなっちゃうのでし。

ボク、弟から
「添い寝してもらうと良いでし。」
って教わったので、この頃してもらってるでし。

そんなこんなのボクなのでし。
ときどき叱られるけど、おおむね平和なのでし。
この先も平和だと良いのでし。

kid322
お尻が半分落ちてるでし。
ボク、口のびろびろがお爺ちゃんに似てきたって言われるでし。

kid05
去年のボクでし。もっとスリムで、オデコと鼻のあたまにシワが寄ってたでし。

kid321
シワはとれたと思うんでし。
ボク、イケメンじゃないでしか?

 

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。