要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
ラブ爺日記
2006年01月27日 (金) | 編集 |
昨日のラブ爺日記をお見せしましょう。

「1月26日(木)晴れ
6:30起床
ターミ姉が朝飯の仕度やら弁当を作っている間に、ターミ兄と散歩に行く。
今朝のうんは半熟たらこ。ビミョ~

朝御飯の後、人間飯をちょいと分けてもらう。
でもちょびっとだったので、ちょびっとスネる。
水を飲んだら食後の昼寝。

9:30二度目のお散歩。
天気が良いので再び公園に行く。

ターミ姉がバレエに行ってしまったので、良い子のわしはまた寝る。
バレエと買い物に関してはわし、文句を言わない。
何故なら、躍らせておかないと姉ちゃんの機嫌が悪くなるし、
買い物は行ってくれないと、わしのおつまみがなくなってしまうから。
でも二階にコソコソ行くのは気に入らないから、そういう時は
歌う。
俺の俺の俺の話を聞けェィェィェィ~♪”
でも、時々なんで歌ってたのか忘れてしまう。

昼過ぎ、姉ちゃんが帰ってくる。
迎えは行かない。面倒だし特にメリットは無いから。
姉ちゃんの昼飯時にピタリと起きれば良い。
メロンパンをたかる。

トイレに外に出る。
しまった!自分のおしっこの上にコケてしもた。
もんちゃんにもらったフリルの洋服が汚れてしまった。
でもそのお陰で、わし自分のお腹は汚れなかった。
すまんのう、もんちゃん。
姉ちゃんに洗わせるで。

14:30姉ちゃんが実家に仕事に行くので、わしもついて行く。
眠くて面倒臭いが車に乗ってやる。
姉ちゃんはいつも
モタモタしてんじゃね~ボケ!”
とか
なにやってんだ、ヘタクソ!”
とか怒鳴りながら運転してるが、わしは関係ないので寝る。

17:00姉ちゃんの仕事中、ばあちゃんから晩御飯をもらう。
そのあとじいちゃんにトイレに出してもらう。

19:00今日は休みの生徒がいたらしく、姉ちゃんの手が空いたので
また散歩。
ちょいと頑張って30分ほど歩く。
でも距離は昔の10分の1。ま、しょーがない。

19:30再び車に乗って帰る。

今日は帰ったらターミ兄が先に帰ってきていた。
ターミ姉が出かける前に作っておいた晩飯を、これから食べるところらしい。
ラッキー♪たかるべし。
今日はシチューのようではないか。
くれないと挙動不審になるからな。

・・・とターミ兄を脅しておたかりしたら、水を飲んでまた寝るべし。

22:00トイレに起こされた。
眠いがな~でもしておかないとタレちゃうから仕方ない。
行ってやろう。

トイレから帰ってきたら就寝。
毛布を掛けてもらって寝る。

今日も有意義な一日であった。」

昨日のラブ爺、お洋服を汚してしまったのでまたちゃんちゃんこ。
すいません、太陽さん。
寝うんの時と言い、おしっこバッタリの時と言い・・・
お陰さまで本犬は汚れずにすみました。
手できれいにごしごし洗いましたわ。ペコリ
スポンサーサイト